まど2設定変更。 SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 【パチスロ】設定判別/まとめ/CZ当選率/ART直撃/ボーナス終了時のセリフ/弱チェリー出現率/特定ボーナス/リセット判別(変更判別)

魔法少女まどかマギカ2|朝一設定変更時の恩恵・狙い目・リセット判別 完全まとめ

まど2設定変更

この記事に書かれていることは…• fc2. 前作では、ボーナス終了時のパネルタッチでのセリフは、次回のモード移行を示唆していました。 今作は、モード移行ではなく、設定示唆の可能性が濃厚です。 高設定確定パターンから、奇数偶数示唆まで、複数あるので、ボーナス終了画面での液晶パネルタッチは必須です。 恥ずかしがらずに、どんどんタッチしていきましょう。 まどマギ2の設定示唆の振り分け 〇基本パターン きゅっぷい 契約する気になったら、いつでも声をかけて 〇奇数設定示唆 僕はここで見届けさせてもらうよ 〇偶数設定示唆 願い事を決めるんだ!早く! 〇高設定示唆 どんな未来が来るのか楽しみだね 君にならその資格がある。 本当にそれを望むならね 〇設定5~6確定 みんなには内緒だよ 以上です。 出現率は、今のところ不明なのですが、報告数は、多いようなので、設定5~6で高設定示唆の演出が、現実的に出るレベルかと思います。 毎回、忘れずにタッチしていきたいですね。 私は、まだ、高設定示唆をお目にかかれてないのですが、設定5以上確定のさいには、制服全員集合の画面に切り替わるみたいです。 もしもこの画面がでたら時間のゆるすかぎり、つっぱって打ちたいものです。 全員集合パターンは他にもあり、水着パターンが2種類ほど、あるみたいです。 設定示唆なのか、内容は今のところ不明なのですが、低設定での出現もあるようです。 その他にも、王冠(ティアラ)パターンや全員集合(シリアス)パターンが、存在し、ボーナス中の曲や7揃い成立の有無で変化するだけの可能性が高いですね。 個人的には、水着系は高設定の予感だったので、ちょっとだけ、期待してしまいましたが、低設定でもでるんですね。 液晶のミニキャラクターをタッチすると、セリフがでるのですが、ここが黒いと 穢れがマックス濃厚となるのです。 まどマギ2の穢れとは? 打ち手に不利な状況が起こると、黒いモヤの演出がおきます。 これをポイントとして、マックスまでポイントを溜めると、次回ボーナスが、 エピソードボーナス以上濃厚となります。 ここで、注意して欲しいのは、ART当選ではこの恩恵は受けれないので、ボーナスまで獲得する必要があります。 そして、こちらの穢れにも振り分けがあるので、ご紹介していきます。 次回ボーナスがエピソードボーナス以上確定となると、設定5のART確立くらいに、なるみたいです。 期待値は十分に取れそうですね。 その他にも、前作ではマックスの状態で、エピソードボーナスか、裏ボーナスだったのですが、 今作では、マックスで、裏ボーナスが、濃厚との情報もでています。 現在調査中でもあるので、ここの、解析が早くほしいですね。 ぜひとも、引いてみたいものですね。 さらに、レア役や、ゲーム数の上乗せ振り分けによっては、もっと大きいゲーム数に期待できます。 ゲーム数確定分があるので、ほぼ最強レベルの上乗せ特化です。 画面中央のソウルジェムに、黒いモヤがあふれてくることが、あるのですが、そちらは、モヤの大きさで蓄積量を示唆します。 こちらは、前作同様で考えると発生するだけで、内部に大量のポイントが、蓄積されていることになります。 また、穢れが蓄積される瞬間いつもより大きいモヤが、ソウルジェムに、溜まる演出があるのですが、そちらは、今回溜まる穢れポイントの量が、特大な事を示唆します。 これらを踏まえて、「穢れ大」が発生した際は、こちらの振り分けを参考に、穢れポイントを溜めます。 「セリフ黒」が確認できれば、あとはボーナス当選まで打つのみです。 今作は、ART当選で、ゲーム数がクリアされてしまいます。 ボーナス当選まで打たなきゃいけないので、前作より狙いにくいかと思います。 前作の天井は擬似ボーナスで、天井狙いの際は、ミニキャラタッチをしなくても大丈夫だったのですが、 天井までのゲーム数がクリアされてしまうので、確認できるまで、頻繁に、ミニキャラタッチは必要になりそうです。 また、朝一の状態で、リセット(設定変更)は前作同様に穢れポイントを、再抽選されていることが濃厚になります。 導入初日に、最初のボーナスがエピソードボーナスだったという、報告例があり、穢れマックスに近い状態もありえるのではないかと思われます。 朝一の状態からでも、やはりミニキャラタッチは必須になりそうですね。 ちょっと恥ずかしいですが、意外とちょんちょん押してる人も、多いので、気にせずタッチしていきましょう。 まどマギ2の天井について。 設定1のボーナス確立からしても、やはりちょっと難しいです。 400Gの短縮は嬉しいですね。 天井はART恩恵です。 エピソードボーナスを狙うには難しいですが、 ART=マギカラッシュなので、やはりそこを目指して、打っていく事になります。 初当たり無しで、そこそこ回ってるのがあれば、リセット狙いで、打ってみてもいいかもしれないですね。 まどマギ2セリフのまとめ 今回はまどマギ2のセリフについて、ご紹介させていただきました。 まだまだ調査中の項目もあるので、解析結果がでるのが楽しみです。 そして、今作のまどマギ2で重要視されるのは、「セリフ」 設定示唆やセリフ黒。 穢れ恩恵を追っての天井との関係。 どれも、「セリフ」を確認しながら打つことになっていくので、画面タッチも全然恥ずかしくないですね。 そして、これを見て、お目当ての「セリフ」を確認していただけたら幸いです。

次の

まどマギ2 朝一のリセット恩恵!狙い目は?

まど2設定変更

この記事に書かれていることは…• blogimg. リセット(設定変更)があれば、天井までのゲーム数が短縮される恩恵があるので、ある程度浅めから狙っていくことが出来ます。 また、自分の打つ台だけでなく、周囲の台のリセット(設定変更)も据え置きも確認できると思うので、周りも見て欲しいですね。 でわ、朝一の状態における、判別要素を、少し、まとめてみたのでご覧ください。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)の判別。 朝一は、ガックン判別などの手段をとる人もいますが、ユニバ系の台なので、ガックンは判別しにくい可能性が高いです。 天井はリセット恩恵として、600ゲームに短縮されます。 これを、活かして、リセット判別します。 600ゲーム以上にハマリを確認してしまった時点で、その台は据え置きが、問答無用で確定してしまいます。 朝一から打って、600ゲームでレア役なしでのART当選した場合は、リセット(設定変更)濃厚です。 また、前日の最終ゲーム数が分かるお店などは、それと照らし合わせて確認できると思うので、判別要素の幅が膨らみます。 前作は、ゲーム数解除があったので、ゲーム数でのリセット(設定変更)判別が有効でした。 今作での、ゲーム数解除は、まだ現在調査中のため、今の段階では、つかえません。 ですが、A+ARTのまどマギ2は、設定示唆が鍵だと思っているので、周囲の状況を把握しつつ、据え置き台を見極めたいです。 この3つが初期判別で重要なので、参考にしてみてください。 前日からの引継ぎや、移行率の問題も考えられるので、必ずと言うことではありませんが、リセット(設定変更)後の代表的な判別要素でもあります。 前作同様に朝一に、何のレア役も引いてないのに、数ゲームで高確ステージに移行するとリセットの可能性がグンと上がります。 前作は、朝一数ゲームでほむらステージ移行が、リセット(設定変更)後の挙動の一つでした。 今作は、リセット(設定変更)か電源のオンオフの場合、必ず初期スタートが、鹿目家ステージとなります。 この状態で、数ゲームで「夕方ステージ」に移行すると、リセット(設定変更)の可能性がでてきます。 前回説明した、天井短縮の判別要素と、一緒にこちらの挙動の確認もできれば、尚よしです。 こちらは、レア役を引かずに移行ですので、数ゲームでレア役を引いてしまうと、挙動での確認が困難になります。 まどマギ2の朝一の高確モード移行率 前作同様に朝一の高確移行率に振り分けがあると思われます。 調査報告の中にも、朝一にレア役を引いてないのに、モード移行した報告例が数件ありました。 前作の移行率は、リセット(設定変更)後の20%~33パーセントで高確ステージ移行しました。 今作は、まだ調査中ではありますが、振り分けが少しでているので、ご覧ください。 でずが、この挙動が起こるという見方で考えるとリセット(設定変更)濃厚と見ても、間違いではないんですね。 「高設定」なら、高確移行率も高いです。 その後の挙動をしっかり見て、設定示唆演出などと組み合わせて見てほしいです。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)での恩恵は? 「超高確率」6、25%ありますね。 こちらは、薄い所ではありますが、現実的なレベルでも、あります。 設定1~6まで、同確立で「超高確率」の抽選があるので、要チェックです。 朝一、早い当たりが見れた台など、周囲観察でのリセット(設定変更)チェック要素でもあります。 恩恵の代表は、天井短縮ですが、こちらの「高確率モード抽選」というのも、1つの恩恵かと思います。 ですが、転落もしやすいので、高確率ステージばかりを、狙う打ち方はおススメできません。 あくまで、判別要素の1つです。 マックスに近い振り分けもあるので、付いてきたらラッキー程度に、思ってください。 判別要素としては、弱いです。 ですが、なにもない所で、穢れが発生したとなれば、前日の据え置きを疑えるかもしれないです。 前作では、リセット(設定変更)後99Gの間に穢れ演出が発生することは、まずありませんでした。 今回も、早い段階で出た謎穢れは、据え置きの可能性が高くなります。 (ART準備などの契機は除く) 初回のCZ(チャンスゾーン)失敗で、穢れ演出発生など、据え置きと関連付く穢れが、怪しいと思われます。 朝一のモード移行などと、組み合わせて判別してほしいです。 朝一リセット(設定変更)での穢れ判別は、まだ調査中の項目も多いので、解析が早くほしいです。 恩恵としては、振り分けがマックスあったらの話になるので、おそらく「超高確率」の振り分けより低いです。 まどマギ2の「朝一」のまとめ 設定示唆が重要視される、今作のまどマギ2は、「朝一」の状態も立派な判別要素です。 一番分かりやすい、確定判別が「600ゲーム」以上のハマリ。 「600ゲーム」以上のハマリ確認したさいには、良くも悪くも据え置きです。 狙い目としては、初当たりなしで、朝一200~300回転の台という意見もありますが、据え置きも覚悟しなくてはいけません。 600ゲーム以上になってしまうと、通常天井も追いかけなくては、いけなくなってしまうので、投資が増えてしまいます。 おまけに据え置きが確定してしまうので、前日高設定でもない限り、リスクが高いようにも感じます。 ですので、前日の設定が悪そうな台は、気を付けた方が無難だと思います。 据え置きで、600ゲーム以上のハマリともなると、穢れ恩恵の天井狙いもあるので、期待値はあるんですが、リスクも高いです。 高確率モード移行は、前日のデータを見て、上げ狙いなのか、高設定の据え置き狙いなのかをしっかり決めて、チェックです。 自分の台だけではなく、早い当たりの台や、周りの高確率具合をチェックするといいです。 朝一の穢れ演出発生は、据え置きの条件と組み合わせてチェックしてみてください。 なるべく早い穢れ発生がない方が、いいです。 ポイントは再抽選で振り分けが多いとラッキーです。 朝一に、エピソードボーナスを引いても据え置き確定ではありません。 私なら、テンション上がっちゃいますね。 今回は「朝一」のリセット(設定変更)の状態について説明しました。 朝一のリセット(設定変更)の最終判別はおおまかに3つです。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

【まどマギ2】設定判別ツール|設定判別と設定差や設定56確定の実践用まとめ

まど2設定変更

0 98. 0 99. 8 101. 3 104. 7 107. 3 111. 5 ART直撃確率 ART直撃確率 設定 当選率 実質出現率 1 0. ボーナスとARTの同時当選はなし 直撃当選時の前兆ゲーム数は レア役を引いてから 最大6ゲームです。 単独紫七との混同に注意 ボーナス終了時のセリフと画面 ボーナス終了時に液晶タッチで 設定示唆のセリフを聞くことができます。 「みんなには内緒だよ」は、 設定5以上確定。

次の