ドコモ いち お し パック 必要 か。 ドコモのあんしん(安心)パックは必要?注意点を解説!

ドコモのいちおしパックは本当にお得??

ドコモ いち お し パック 必要 か

いちおしパックのサービス概要 ドコモのいちおしパックは、今までのおすすめパック同様、 「スゴ得コンテンツ(380円)」、「iコンシェル(100円)」、「クラウド容量オプション プラス50GB(400円)」の三つのサービスを契約することによって、合計880円のサービスを月額500円とお得に利用することができるサービスパックです。 基本となる内容は今までのおすすめパックの内容をそのまま引き継ぐ形となり、おすすめパックユーザーは2月28日以降、自動的におすすめパックからいちおしパックに切り替えとなります。 三つのサービスの内容については、最後に改めて紹介します。 いちおしパックの最大の特徴としては、今までおすすめパックにはなかった特典やサービスが追加されているという点で、「初回入会プレゼントクーポン」、「毎日抽選プレゼント」、「必ずもらえる毎日おトクな割引クーポン」、「あんしんパックサポート特典」が新しく追加されます。 いちおしパックの新しい特典 初回入会プレゼントクーポン いちおしパックの初回契約者には、ローソンの人気商品・プレミアムロールケーキ等が必ず当たる無料クーポンを利用することができます。 有効期間内であればいつでも利用することができます。 契約回線1回線につき1回のみ適用され、商品は月替わりになるということです。 注意点としては、いちおしパックの提供開始後に、初めていちおしパックを契約した場合に適用となっているため、 既に現時点でおすすめパックを利用している場合には初回入会プレゼントクーポンに関しては適用対象外となります。 毎日抽選プレゼント 毎日抽選プレゼントは、月曜日から日曜日まで毎日日替わりで抽選にチャレンジできるクーポンとなっており、曜日ごとにテーマに沿った商品が提供されます。 いちおしパック契約者の場合、月曜日は2回抽選に参加でき、土曜日、日曜日の抽選に参加できるのはいちおしパック契約者のみとなっています。 ちなみにスゴ得コンテンツを単独で契約している場合、月曜日の抽選は1回、土曜日・日曜日の抽選には参加できません。 もともと、おすすめパックでもプレゼントが当たる抽選は平日限定で実施されていましたが、それが毎日抽選となる形になります。 抽選プレゼントのイメージとしては以下の通りです。 必ずもらえる毎日おトクな割引クーポン 毎日いつでも必ずもらえるお得な割引クーポンとしては、従来の約70件から大幅拡大が実施され、「グルメ」「レジャー」「スパ/温浴」「エンタメ」「スポーツ」「くらし/住まい」「育児」「学ぶ/習い事」「ショッピング」のカテゴリーで、合計1000件以上のクーポンが提供されます。 なお、スゴ得コンテンツ契約者向けには、従来の約70種類が提供されます。 【クーポンの一例】 あんしんパックサポート特典 いちおしパックの中でも注目度の高い追加特典としては、このあんしんパックサポート特典かもしれません。 対象となる携帯電話は、いちおしパックを契約した日以降に購入した電話機なので、既に購入済みの機種は対象となりません。 とはいえ、例えばケータイ補償利用時に7500円がかかった場合も、5000ポイントがもらえる形になりますし、故障修理を実施して5000円の修理代金がかかった場合ならそのまま全額補填されるイメージとなります。 ただし、もらえるポイントは期間・用途限定ポイントであることは注意が必要です。 ポイントの有効期間は、進呈日を含めた60日間となっています。 考え方としては、このあんしんパックサポート特典を目的としていちおしパックを契約してもあまり意味がありませんが、その他の特典を目的としていちおしパックを利用していれば、もし何かスマホやiPhoneに故障が発生しても安心できる、といえます。 dマーケットサービスおためし提供 いちおしパックを利用することにより、ドコモのdマーケットサービスの中から、dマガジン、dアニメストア、歩いておトクの一部コンテンツをおためし利用することができるようになります。 dマガジン for スゴ得 毎月、「dマガジン」で提供中の雑誌の中から、好きな雑誌を1冊選んで読むことができる。 また、月に1回、1日だけ全誌が読み放題になる。 dアニメストア for スゴ得 毎週、「dアニメストア」で提供中のアニメ作品の中から、20作品程度を1話ずつ配信。 また、特定の作品を期間限定で一挙配信 歩いておトク for スゴ得 「dヘルスケアパック」で提供中の、毎日の歩数と連動して dポイントがたまるアプリ「歩いておトク」のスゴ得版を利用できる 元々dマガジンやdアニメストアにも初回31日無料があるので、試してみたければそれを利用してみてもいいのですが、そこまでは利用しないけれど、少しだけ毎月利用したい、という人にとってはお得な内容かもしれません。 関連記事:「」「」 初回31日無料は適用される 今までのおすすめパックと同様に、いちおしパックでも初回31日間無料は適用されます。 そのため、とりあえずお試しで利用してみて、あまり必要ないと感じれば後で解約することもできます。 気楽に試してみてもいいと思いますが、その場合、外し忘れて毎月利用料金だけ払い続けるような失敗にだけはくれぐれも注意しましょう。 おすすめパックの内容を再確認しておく 以下、ドコモの いちおしパックに含まれている三つのサービスの内容を簡単に確認しておきます。 iコンシェル ドコモの「 iコンシェル」は、iモード端末の頃からサービス提供されているサービスで、ユーザーのライフスタイルや住んでいる地域などに応じて、毎日の生活に役立つ情報、天候だったり交通状況だったりを最適なタイミングでお知らせしてくれるサービスです。 あったら便利かもしれませんが、なくても別に困らないサービスとも言えるため、判断がかなり人によって分かれます。 個人的には、どんな感じなのか、とりあえず利用してみるのが早道だと思います。 スゴ得コンテンツ スゴ得コンテンツは、 様々な人気コンテンツやアプリ、ゲームなどを使い放題で利用できるサービスです。 ニュースや天気、ナビ、お役立ちアプリ、グルメ、ゲーム、スポーツ、恋愛、音楽、デコメなどまで、様々なジャンルのコンテンツを利用することができます。 通常有料で購入しなければならないようなアプリも含まれているため、様々なアプリを購入することを考えたら、お得に利用することができるかもしれません。 ただし、当然のことながら毎月利用料金が380円かかることを考えれば、長く利用すればするほど利用料金総額は積みあがっていくので、そのあたりは考えものです。 よほど「多数のコンテンツを毎月継続して利用する」、というユーザーでなければ、お試しで利用してみる、という感覚の方がいいかもしれません。 ただ、スゴ得コンテンツ単独ではなく、いちおしパックとして利用するのであれば、その他の特典が非常に豊富なので、メリットは大きいと言えます。 これにより、大容量の写真や動画、音楽などのデータを、クラウド上に保存することができるようになります。 子育て応援プログラムを利用している場合には、長期でお試し利用することができるサービス対象にもなっています。 いちおしパックは利用するべきか 今までのおすすめパックと比較すれば、確実にお得な部分が増えていますので、利用価値は上がっていると思います。 とはいえ、必ずしも利用しないと困る、とか、これは絶対に利用したい、というほどのパワーに欠ける部分は否めません。 そのため、とりあえず初回31日無料を活用しながらお試しで利用してみて、その上で判断するようにしたいところです。

次の

ドコモ「あんしんパックモバイル」とは?私には必要なかった理由

ドコモ いち お し パック 必要 か

と、その前に今「いちおしパック」に加入すると 「入会特典」を貰うことができますので、まず先にこちらから紹介していきますね。 これは抽選ではありませんので、入会すれば必ず貰うことができます。 プレゼントの内容は月替りで変更され、1契約に1回だけクーポンの利用が可能です。 くじなのでもちろんハズレもありますが、実は意外と当たる確率が高かったりもします。 内容は非常に様々。 コンビニスイーツやホットスナック、ドリンクなど曜日によって貰える商品が違うので、毎日の楽しみが増えますね。 ちなみにこの抽選は「スゴ得コンテンツ」の人は平日のみしか引けませんが、「いちおしパック」の人は土日も引くことができます。 しかも月曜は2回引けたりと、 いちおしパックの場合は当選確率がグンと上がるのがポイントです。 ただし対象機種は、いちおしパックを契約した翌日からの携帯が対象となるので、残念ながら既に購入済みのスマホは対象外となります。 とは言っても、保証を使って5,000円の修理代がかかった場合、そこに5,000円分のポイント進呈があれば 実質無料で修理や交換ができることになります。 注意点として、進呈されるdポイントは期間と用途が限定されていて、60日以内にdポイントが使えるお店で使わないと無駄になってしましますので、ポイントを受け取ったら優先的に消費していきましょう。 クーポンの内容は10%OFFや500円OFFなど、割引になるクーポンが多く、その数は2,000種類近くもあります。 すべてのクーポンを使うのは困難ですが、どこかお店に行った時に割引クーポンが発行されていないか調べると、意外と使えるクーポンが多くあるので助かりますよ。 いちおしパック特典クーポンの入手方法 いちおしパックの クーポンを入手する方法はとても簡単! いちおしパックに加入後、「スゴ得コンテンツ」のページへログインできるようになります。 その中に 「クーポン」という項目がありますので選択をしてください。 すると、ずらーっと使えるクーポンが出てきますので、その中から 使いたいクーポンを選択します。 クーポンの数は2,000近くもあるので、数が多くて探しづらい時は「グルメ」「レジャー」「エンタメ」「スポーツ」「くらし・住まい」「ショッピング」にカテゴリーが分かれていますので、ジャンルごとにクーポンを絞り込むこともできます。 あとは画面の内容に従い、施設でクーポンを見せたり会計時に使用することができます。 基本的にクーポンの 使用回数に制限はありませんので、何度でも使うことができますよ。 写真や動画の撮影を頻繁に行う方は、スマホ本体の保存容量では足り無くなってしまうため、別途SDカードに移し替えたり、クラウドの利用が必須となります。 ただ、SDカードは1枚の価格も高く紛失のリスクもあるので、 万が一のデータ消失のリスクを考えるのであれば、クラウド保存の方が安心です。 「ギガホ」「ギガライト」プランの方であれば、 以下の3つのサービスに加入することで自動適用となります。 ただし、いちおしパックは3つのサービス加入時に初めて発動するものなので、どれか一つでも途中で解約をしてしまうと、サービス条件から外れてしまうので注意が必要です。 対応機種はドコモの全機種 いちおしパックの対象機種は、 ドコモ契約の端末であればほぼ対応しています。 iPhone、iPad、Android、らくらくホンなど、幅広い機種で使うことができますが、コンテンツによっては利用できないサービスもあります。 この部分はサービスによっても異なる部分なので、事前に角煮をしておくことをオススメします。 ただし、これはオプションという扱いになるので、必ず必要なプラン料金ではありません。 不要であれば、いつでも好きな時に解約をすることができます。 尚、いちおしパックは 初回の31日間に限り無料ですべての機能を使うことができます。 いちおしパックの解約は電話でもできますが、Webでの解約が便利で簡単です。 ですが、ちゃんと解約ができているか、念のために「」から確認をしておきましょう。 解約に縛りやペナルティはある? いちおしパックには最低利用月などの縛りがないので、基本的には いつ解約しても問題ありません。 31日間の無料期間中だけ利用したい方は、解約手続きにつまずく可能性もあるので、できる限り早めに解約を済ませたほうが良いですね。 1点だけ注意が必要なのが、「クラウド容量オプションプラス50GB」に加入していた場合です。 ここを理解しておかないと、大切なデータが消えてしまう危険性があるので解約前に確認をしておきましょう。 「クラウド容量オプションプラス50GB」解約時の注意点 いちおしパックを解約した場合、パックに含まれている「クラウド容量オプションプラス50GB」も自動的に解約する形となります。 データの総量が5GB以内に収まっているのであれば問題ありませんが、5GBを超えている場合は、超過分を別のクラウドサービスかSDカード等に退避しておきましょう。 【まとめ】いちおしパックは本当に必要かを考えよう いちおしパックは月額500円の費用が毎月かかります。 1年に換算すると6,000円です。 逆に「どんなアプリがあるか分からない」「実際に使ってみないと分からない」という方は 初回31日は無料で使えるので、実際に自分で使ってみて判断するのが良いと思いますよ。

次の

ドコモのあんしんパックの必要性について質問です。先日機種変更した際に、さま...

ドコモ いち お し パック 必要 か

ドコモ料金プランを変更すべきタイミング 旧プランと新プランを比較して、新プランの方が料金が安いなら変更した方がお得です。 しかし、プラン変更自体はいつでもできますが、タイミング次第でお得かどうかは異なります。 2年間の定期契約を結んでいるなら、違約金が発生しない 更新月のタイミングでプラン変更することがおすすめです。 ただし、これは新料金プランへの変更時に定期契約なしに切り替える場合です。 2年プランから定期契約なしへの変更は一度解約することになるため、更新月以外では違約金が発生します。 2年プランを継続するなら問題はありませんが、新プランへの変更に伴い定期契約なしにしたい人は注意しましょう。 ドコモの新料金プラン 出典: 新たに発表されたドコモの料金プランは、ギガホとギガライトの2つです。 ギガホは月額6,980円でインターネット通信が30GBまで速度制限なしで行えます。 制限時でも通信速度は1Mbpsと速く、インターネットを多く利用する人におすすめです。 ギガライトは月に使用したデータ通信量に応じて、月額料金が変わる従量制のプランです。 1GBまでの最安値は2,980円であり、5GBを超えると最大料金の5,980円となります。 また、月のデータ通信量が7GBを超えると速度制限がかかり、通信速度が128kbpsまで落ちるため注意が必要です。 もっと詳しくも多いと思います。 現行の料金プランよりもお得に使える場合もあるため、現在のプランと料金面や使い勝手で比較してみましょう。 ドコモ料金プランの変更方法・手順 料金プラン変更の方法は、3つが挙げられます。 My docomoにアクセスする• IDとパスワードを入力してログインする• 希望の料金プランを選択 My docomoにアクセスする まずはMy docomoにアクセスしましょう。 My docomoは ドコモのスマホならお気に入りやホーム画面に登録されています。 また、スマホ以外でもアクセスは可能であり、タブレットやパソコンからでも手続きが可能です。 ドコモの端末以外でも利用できるため、使いやすい端末を使うとよいでしょう。 IDとパスワードを入力してログインする My docomoにアクセスした後は、IDとパスワードを入力し、ログインしましょう。 dアカウントを使ってログインしますが、IDやパスワードを忘れてしまっても、ドコモのネットワークを経由するとすぐに確認できます。 ログインした後は「ご契約内容の確認・変更」を選択すると、プラン変更の画面が表示されます。 希望の料金プランを選択 プラン変更の画面が表示された後は一覧から変更したいプランを選択します。 プラン名の横に「変更」という項目が表示されているため、これを選択し、新料金プランを選びます。 新料金プランを選択し、翌月1日になると適用が完了です。 新料金プランを選択して手続きは終了ですが、この時余分なオプションを契約しているなら、一緒に解約しておくことがおすすめです。 オプションの解約は本契約の解約とは違い、いつ行っても違約金は発生しません。 不要なオプションに気づかず、契約したままになっていることは多いため、プラン変更時にまとめて整理しておくとよいでしょう。 ドコモショップ 店頭 で変更する スタッフと相談して料金プランを決めたいなら、ドコモショップでのプラン変更がおすすめです。 シミュレーションをしてもプラン変更すべきかどうか分からない場合は、店頭でスタッフと直接相談することで、納得した上で手続きを行うかどうかを決められます。 相談だけなら無料であり、考えた結果現行のプランがよいなら、変更せずとも問題はありません。 ただし、店頭での手続きだと案内してもらうまでに時間がかかったり、余計なオプションを勧められたりすることもあります。 また、店舗が開いている時間のみ手続き可能であり、日中に自由な時間を持ちづらい人には不向きです。 電話で変更する ドコモインフォメーションセンターに電話して、プラン変更も可能です。 電話番号は0120-800-000か、ドコモの携帯なら151にかけます。 受付時間は9~20時であり、年中無休で営業しています。 ただし、インフォメーションセンターは混み合っていることも多く、スムーズに手続きができないことも多いです。 特に受付時間ぎりぎりや、土日祝日は混みやすいため注意しましょう。 店頭での申し込みと同様に、平日の日中ならスムーズに受け付けてもらいやすいです。 ドコモ料金プラン変更時の疑問点・注意点 プラン変更する際には、費用が発生する以外にも注意しなければならないことがあります。 注意点を把握して、失敗や損のないようスムーズにプラン変更を行いましょう。 プラン変更をして安くなるの? 新プランに変えて本当にお得に使えるのか疑問に思うなら、事前にの利用がおすすめです。 では、利用状況に応じた最適なプランを提示してもらえるだけではなく、そのままプラン変更の手続きも行えます。 あくまで概算にはなりますが、なら月額料金がいくらかかるか試算し、現在の請求金額と比較してどちらがお得かチェックしておきましょう。 旧プランはいつまで使える? 現在で、それ以外のものは全て旧プランに該当します。 旧プランの新規受付は2019年5月で終了しているため、新たに申し込むことはできません。 しかしそれまでに加入していた人は、新プランに変更しない限り今のところ同じ条件で利用できます。 今後時間が経つと旧プランが廃止される可能性もありますが、2019年現在では旧プランでも問題なく継続して使えます。 変更が適用されるのはいつから? プラン変更の手続きを行い、 新プランが適用されるのは翌月1日の午前0時からです。 プラン変更をした翌日には新プランが適用されるわけではなく、翌月まで待たなければならないため注意が必要です。 つまり変更を申し出ても、当該の1カ月は旧プランでの料金請求となります。 新プランの方が月額料金がお得なら、翌月にまたがない内にプラン変更を行いましょう。 新プランから旧プランには戻れる? 旧プランから新プランへの変更は可能ですが、 新プランから旧プランに戻すことはできません。 これは旧プランの受付が終了しているからです。 元のプランには戻せないため、新プランへの移行は慎重に考えなければなりません。 ただし、新プラン同士の切り替えは可能であり、ギガホからギガライトへの変更や、その反対の変更は可能です。 あくまで旧プランに戻せないだけのため、新プランの2つに魅力を感じていて、どちらにすべきか悩んでいるなら、お試しで一方のプランに変更してみるとよいでしょう。 自分が契約の代表者だった場合は? 家族同士でシェアグループを作っており、 自分が代表者なら先に代表者を変更しなければなりません。 グループの代表者がプラン変更をすると、その時点でシェアグループは解散となります。 グループで割引を適用していると、シェアグループの解散とともに割引も停止されます。 グループ全員の割引がなくなると、大きな損失が出るため、代表者になっているなら別の人を代表者に立ててから、プラン変更しましょう。

次の