グラサマ ハーク。 【グラサマ公式】ハークの評価・ステータス【グランドサマナーズ】

【グラサマ攻略】精霊族・人族キラーLv6!星5キャラ「ハーク」評価ステータス【水】

グラサマ ハーク

15秒間、味方全体の攻撃に氷結効果を付与。 15秒間、パーティの水属性ユニットの被ダメージを10%軽減。 確率で相手を氷結状態にする。 ブレイク力2050 評価=当たり マルチバトル偏差値=89点 ハークは高い精霊族&人族キラーレベルを持った水属性物理アタッカーキャラです。 ハークの最大の特徴は精霊族、人族キラーレベルは6と高く、対象の相手には攻撃力が60%も上昇します。 【スキル】には確率で「氷結」効果を付与する能力が備わっているので、対象を氷結させて行動不可にさせる事ができます。 グラサマでは状態異常付与はポイントが高く、氷結は相手の動きを完全に止める効果となっているので、ハークの価値高くなります。 更に奥義、スキル共にブレイク力が高めなので、氷結できるアタッカーとして活躍が可能です。 グラサマでは炎属性相手のイベントが多めになっているので必然的に水属性アタッカーの需要は高めです。 マイナス点は奥義、スキル、攻撃力が低めなのと、アビリティ枠が1つしかないので寂しさを感じます。 精霊族以外との戦闘ではアビリティの存在が無意味なのでヨミやヴァイドの様にパワーアップ上方修正を楽しみに待ちましょう。 上記上方修正ですぐに落とされる事が無くなり、与えるダメージは大幅に上昇した為、元々備わっていたスキルの氷結効果も加わり、炎属性相手での戦闘ではマルチ、ソロ問わず使える当たりキャラとなっています。 覚醒したハークは 奥義の破壊力基本値が上がり、様々な上方修正以上の恩恵も受けています。 加えて真奥義の搭載、基本値の上昇により、更にバランスが取れた安定キャラになりました。 もともと相性のよい炎属性の人族との戦闘機会が多かったため、初心者にも嬉しい扱いやすい強キャラだと言えるでしょう。 名だたる英雄たちを差し置いてのNo1なので意外性も含め、嬉しいポイントです。 キャラクター紹介 巨人族の中でも稀少な海巨種を統べる王。 地上の巨人族との接点は少なく、普段は同族だけで静かに暮らしている。 しかし、同族に害が及んだ時の怒りは凄まじく、数多の船が彼により沈められたという。 神族と魔族の大戦が始まると当初は静観していた彼らだった が、巨人族の盟主の要請により参戦を決意。 海中での支配権をめぐり、友好関係にあった海竜種と激戦を繰り広げることとなる。 巨人族の中でも稀少な海巨種を統べる王。 大戦前、海中は彼の一族と竜族の中の海竜種で支配海域を二分していた。 二種は友好関係にあり種族を越えた婚姻も行われ、彼の母方の祖父も海竜種である。 それは身体的特徴にも現れているが、当時の両種にとってそれはごく自然なことであり、むしろそれにより強大な力を有するハークは尊敬されていたという。 しかし、その二種も大戦で敵となる。 巨人族の中でも稀少な海巨種を統べる王。 神族と魔族の大戦の際は巨人族の盟主の要請に従い魔族陣営に属することとなる。 交友関係にあった海竜種は神族陣営だったが、彼はその矛を迷うこと無く振るったという。 そのため、彼は海竜種の憎悪を一身に受けることになるが、彼の力を恐れてその侵攻は慎重なものとなる。 結果、両種の被害は極小であったが両種の遺恨は現在にも根強く残っている。 大戦期の海の覇者であり巨人族の稀少である海巨種の偉大なる王。 交友関係もあった母方の血族、海竜種を容赦なく攻め立てた彼に理由がなかったわけではない。 それは両種族の被害を最小限に抑えることであったのだ。 大戦の長期化と不吉な最後を予見していた彼は、自ら大暴れすることで海竜種を牽制し、また配下達の戦闘を避けたのだ。 恨みを恐れぬ彼の真意が歴史で語られることはない。

次の

【グラサマ攻略】精霊族・人族キラーLv6!星5キャラ「ハーク」評価ステータス【水】

グラサマ ハーク

「真奥義」の効果で味方全体の攻撃に氷結効果を付与できるため、どのユニットでも敵の奥義を邪魔しやすくなる• 「奥義」の効果で水属性ユニットの被ダメージを軽減できるため、水属性パーティにすると生存率が高くなる• スキルで敵を氷結状態にできるため、敵の奥義を妨害しやすい• アビリティ「精霊族キラー」の効果で精霊族に対して大ダメージを与えられる• アビリティ「人族キラー」の効果で人族に対して大ダメージを与えられる• アビリティ「海神の憤怒」の効果でHPを50%以上に保てば、火力が1. 5倍になる• 常設ユニットにしてはステータスが高い• 星5援護装備を装備できるため、味方のサポートも行える• 大人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボ決定!! 監督はあの「ブレフロ」「FFBE」などを手掛けた監督なので面白さMAX!! 完全放置のリアルタイム3Dオートバトル!! 臨場感あふれるCGムービーやドラマティックシネマ!! メインストーリは全て青二プロダクションタレントのフルボイス!! 「ブレフロ」「FFBE」を手掛ける監督作 「ブレイドエクスロード」!! 完全放置の オートバトル&オート周回機能搭載!! さらにさらに 大人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボ決定!!

次の

【グラサマ公式】ハークの評価・ステータス【グランドサマナーズ】

グラサマ ハーク

Developed by NextNinja Co. , Ltd. この記事では『 グランドサマナーズ グラサマ 』の 最強キャラランキングを紹介します。 このキャラがいるといないのでは、ストーリーの難易度が格段に変わるので、リセマラをしてでも絶対に手に入れておきましょう。 高い防御力 防御力が非常に高いので、難関クエストでの生存率が高いのが魅力です。 アビリティの呪い耐性 呪い耐性のアビリティを持っているので、呪いを付与してくる「冥姫の神域」では活躍できます。 弱い点 火力は皆無 スキルの攻撃倍率とブレイク力は非常に低いので、回復専用のキャラになります。 ブレイク力2050 奥義 カラミティウェイブ 7,100%の水属性魔法ダメージ。 15秒間水属性のユニットの被ダメージを10%軽減。 この援護枠には「テラ・コンジャンクション」などのクリティカル率を上げる装備や、味方の奥義ゲージを回復させる「霊夜露のピアス」などがおすすめですよ。 最高のブレイク力 全キャラクターの中でも最高のブレイク力を誇ります。 グラサマではブレイクが重要になるので、必ず当てておきたい1体です。 弱い点 活躍しないアビリティ 現状では妖精族で強力なボスがいないので、使い道が現状ほぼありません。 今後出てくる可能性もありますが、今は意味のないアビリティになっています。 ダメージの6%のHP吸収。 ブレイク力1,250 奥義 闇殺陣剣『修羅王』 5,850%の闇属性物理ダメージ、15秒間闇属性ユニットのクリティカル率が100%アップ。 スキルのHP吸収 スキルではHPを吸収するので、耐久力は非常に高いです。 バランスの良い高いステータス ステータスのバランスが良く、合計値は全キャラの中で最高です。 弱い点 奥義の火力が低い 奥義の追加効果は優秀ですが、奥義自体の火力は低めなので、パーティーを組む際はレグルス4体より、レグルス1体と他の闇属性キャラ3体の方がダメージを稼げます。 確率で相手を燃焼状態にする。 ブレイク力1,200 奥義 覇炎龍爪牙斬・暴神狂乱 6,400%の炎属性物理ダメージ。 全キャラ最大の攻撃力 攻撃力が全キャラで最も高く、装備も全て攻撃装備なので攻撃力の高さを最大限に発揮できます。 また、ステータスも非常に高く、合計値はレグルスに次ぐ2番目です。 竜族キラー持ち 難関クエストで多い竜族のキラーを持っているので大活躍します。 弱い点 難関クエスト以外ではあまり活躍しない 難関クエスト以外ではブレイク状態になる前にバトルが終わることが多いので、難関クエスト以外ではあまり活躍できません。 ブレイク力2,200 奥義 スウィフトイグニッション 8,200%の炎属性物理ダメージ。 ブレイク力1,800。 アビリティ 麻痺耐性Lv3 麻痺時間短縮率30%アップ。 麻痺回避率30%アップ 暗闇耐性Lv3 暗闇時間短縮率30%アップ。 炎属性のパーティーでは必須の存在ですよ。 ブレイク力650 奥義 冥府葬楼・狂禍鳳翔惨 7,380%の闇属性魔法ダメージ。 15秒間相手の攻撃力を15%ダウン。 難関クエストでは「葬送の神殿」と「冥姫の神域」がそれぞれ魔族と神族なので活躍しますよ。 高い攻撃力 「アロスデア」に次ぐ2番目の攻撃力を持つアタッカーです。 装備の1枠目と2枠目は魔法なので、攻撃力の高さを最大限に発揮できますよ。 1枠目には、スキルや奥義との相性がいい魔法攻撃力をアップする「魔骸翼使召喚」がおすすめです。 弱い点 ブレイク力が低い スキルと奥義のブレイク力が低く、ブレイク面では活躍できません。 パーティーを組む際はブレイク力の高いキャラと組むのがおすすめですよ。 ブレイク力1,600 奥義 グレースガイアライン 7600%の樹属性物理ダメージ。 11秒間パーティーの回避率を30%アップ。 援護が2つに回復が1つなので、サポート専用のキャラになりますよ。 また、奥義の追加効果「11秒間パーティーの回避率を30%アップ」の効果もあり、パーティー全体のサポートでは最強クラスです。 スキルと奥義の攻撃倍率が地味に高いのも魅力ですよ。 アビリティの自然回復 回復量は少ないですが、無条件で徐々に自然回復するので耐久力が他のキャラと比べて少し高めです。 弱い点 火力キャラとしては使えない サポートに振り切っているキャラなので、高速周回を目的とした火力パーティー向きではありません。 ブレイク力1,700 奥義 水麗剣秘奥義『天瀑』 7,200%の水属性物理ダメージ。 15秒間パーティの攻撃力15%アップ。 また、火属性の難関クエスト「紅蓮の覇者」では最適性のキャラですよ。 ブレイク力1,000 奥義 ディオサントグラール 7,200%の光属性魔法ダメージ。 ブレイク力2,600。 味方状態異常回復。 10秒間状態異常無効化。 呪いの状態異常が厄介な「葬送の神殿」や、燃焼が厄介な「深闇の洞窟」では活躍できますよ。 魔族キラー持ち 難関クエストの「葬送の神殿」のボスは闇属性の魔族なので、光属性で魔族キラーを持つフィーナとは非常に相性のいいボスです。 弱い点 状態異常無効が活躍する場面は少ない 優秀な状態異常回復&無効の奥義ですが、現状のクエストだと難関クエストの2種でしか活躍することができず、装備でも状態異常を回復させるものがあるので、他のキャラに役割を取られがちです。 ブレイク力1,150 奥義 ディスペアーキル 8,500%の闇属性物理ダメージ。 ブレイク力2,200 アビリティ 呪い耐性Lv6 呪い時間短縮率60%アップ。 呪い回避率60%アップ 瀕死時HP吸収Lv3 瀕死時に攻撃するとHPが回復する。 5倍 HPが最大の時には奥義の威力が約2. 5倍になるので、奥義は必ずボス戦が始まった直後に使いましょう。 スキルの倍率も高めなので、高火力を出し続けることができますよ。 アビリティの呪い耐性 呪い耐性のアビリティを持っているので、呪いを付与してくる「冥姫の神域」では活躍できます。 弱い点 ステータスが低い HPは4,000台の攻撃と防御は2,000未満なので耐久力は低めです。 自身の持つ回復装備でHPを回復させましょう。 奥義の発動が遅い 奥義の発動がかなり遅めで、他のキャラと同時に奥義を使うと他のキャラが先時ダメージを与えてしまい、奥義の強い点が生かされません。 なので、パーティーの奥義の使うタイミングには要注意ですよ。 ブレイク力1,350 奥義 冬神霊からの誘い 6,800%の水属性魔法ダメージ。 確率で相手を氷結状態にする。 「セリア」がいると難関クエストの「紅蓮の覇者」や、「堕ちた神官の謀略」の難易度は一気に下がりますよ。 魔族キラー持ち 難関クエストの「葬送の神殿」のボスは闇属性の魔族なので、光属性で魔族キラーを持つフィーナとは非常に相性のいいボスです。 弱い点 氷結耐性のボス相手には役に立たない 奥義の氷結効果が強さの大半を占めているので、相手が氷結耐性を持っていたら全く役に立たない奥義になるのが欠点です。 ブレイク力900 奥義 ブレイジングアグニ 15,000%の炎属性魔法ダメージ。 「ラグナ」、「アロスデア」、「フェマシューザ」に「魔骸翼使召喚」と「終焉の指輪」を装備したパーティーを組めば超火力パーティーが完成しますよ。 弱い点 スキルが弱い スキルのCTが長く攻撃倍率とブレイク力が低めです。 スキルの攻撃も全部当てにくいので、使いづらいキャラになります。 ブレイク力1,450 奥義 エターナルセイバー 7,000%の光属性物理ダメージ。 20秒間パーティの攻撃力30%アップ。 弱い点 奥義が使いづらい 奥義は敵を上空にあげて攻撃するので、味方の攻撃と奥義のタイミングが被ってしまうと、味方の攻撃が当たらなくなるのが欠点です。 ブレイク力900 奥義 コスモソウル 6,200%の光属性物理ダメージ。 25秒間パーティーの被ダメージを合計2,200無効化。 ブレイク力1,400 アビリティ 毒耐性Lv6 毒時間短縮率60%アップ。 毒回避率60%アップ 麻痺耐性Lv6 麻痺時間短縮率60%アップ。 全癒神像『パナケイア』を装備すれば、回復量が1. 5倍になるので、安定した戦いができます。 弱い点 サポートキャラなので火力は低め スキルと奥義共に攻撃倍率は低く、ブレイク力も低めです。 通常攻撃もほとんど当てることができないのでサポートキャラとして割り切りましょう。 ブレイク力1,500 奥義 クリムゾンフレア 7,500%の炎属性物理ダメージ。 弱い点 奥義が使いづらい スキルと奥義は敵を上空にあげて攻撃するので、味方の攻撃と奥義のタイミングが被ってしまうと、味方の攻撃が当たらなくなるのが欠点です。 ブレイク力1,100 奥義 天霊の大光臨 7,000%の光属性物理ダメージ。 15秒間光属性ユニットのブレイク力20%アップ。 ブレイク力1,600 アビリティ 麻痺耐性Lv6 麻痺時間短縮率60%アップ。 また、スキルには麻痺状態にする効果があるので地味に活躍します。 弱い点 スキルが使いづらい スキルのCTが11秒と長く、攻撃倍率とブレイク力も高くないので、扱いづらいキャラです。 光属性に強力なキャラがいない 奥義の追加効果では光属性のブレイク力をアップさせますが、光属性の強力なキャラが少なく倍率も低めなので、現状ではあまり活躍できません。 今後光属性で強力なキャラが出てきた時には評価は上がるので実装に期待しましょう。 ブレイク力1,700 奥義 天刃:翠龍双頭穿 7,200%の樹属性物理ダメージ。 難しいクエストではすぐにやられてしまうので、常にHPには気をつけましょう。 ブレイク力1,600 奥義 エメラルドシュトローム 6,200%の樹属性物理ダメージ。 15秒間樹属性ユニットのブレイク力20%アップ。 パーティーのサポート役として活躍します。 ステータスが高い HPと攻撃力が高く、合計値では非常に高いステータスとなっています。 弱い点 スキルと奥義が弱い スキルのCTが全キャラで最長の13秒で、長いCTの割には攻撃倍率やブレイク力も高くないので非常に使いづらいキャラです。 奥義の追加効果が微妙な割に攻撃倍率が低く現環境では全く機能しません。 活躍しないアビリティ 現状では獣人族で強力なボスがいないので、使い道が現状ほぼありません。 今後出てくる可能性もありますが、今は意味のないアビリティになっています。 ブレイク力1,300 奥義 ブリザードドラグーン 7,300%の水属性魔法ダメージ。 HPと防御も高くないので、残り体力は常に気をつけておきましょう。

次の