無印 ノート デコ。 [コスパ最高!]無印の「未ざらし雑記帳」を使ってみた!なぐり書きにぴったりなメモ帳だぞ|「なんで?」を探すキッキのブログ

[コスパ最高!]無印の「未ざらし雑記帳」を使ってみた!なぐり書きにぴったりなメモ帳だぞ|「なんで?」を探すキッキのブログ

無印 ノート デコ

無印良品のおすすめノートランキング第14位は、クラフトダブルリング記録帳です。 これは、ノートというよりもスクラップブックに近いようなアイテムで、中の紙も同じクラフト紙が使われています。 プレゼント用のアルバムを作ったり、旅行の記録を付けるためにチケットを貼っておくなどの記録蝶としておすすめです。 クラフトダブルリング記録帳には、ご紹介しているようなスクエア20枚サイズのものと、A4サイズの少し大きめのものと2種類あります。 お好みの大きさで選ばれるといいでしょう。 口コミでも、素敵なアルバムができると人気の商品です。 とても便利でした。 引用元:BELCY編集部調べ また、次の記事では無印良品のおすすめの写真アルバムについてご紹介しています。 スクラップブックでアルバムを作るのもおすすめですが、無印良品のアルバム商品を使ったオリジナルアルバムもとてもおしゃれです。 ぜひ参考になさってください。 無印良品のおすすめノートランキング第13位は、上質紙スリムノート・無地です。 ポケットにすっぽりとおさまるサイズの便利なメモノートで、持ち運びにとても便利なモバイルノートです。 色合いはベージュで、A6サイズ、B6サイズ、A5サイズの3種類から選ぶことができます。 いずれも40ページの充実した厚みで、値段がとても安い点も口コミで評判のポイントです。 ぜひ、メモ代わりに持ち歩くノートとしてお使いください。 引用元:BELCY編集部調べ 12位:無印良品のノート|上質紙フラットに開くノート:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第12位は、上質紙フラットに開くノートです。 サラサラと書ける上質紙が使われているため、仕事上で万年筆を使う方にもおすすめのノートです。 上質紙というだけあり、値段は少し高めですが、書き味を重視したい方にはとてもおすすめです。 サイズは、A6サイズ、B6サイズ、A5サイズの3種類から選ぶことができ、また、色合いは黒とライトグレーの2種類があります。 ぜひご自身の好みで、お気に入りの使いやすいタイプを選んでくださいね。 サイズは、A6サイズ、B6サイズ、A5サイズの3種類から選ぶことができ、また、色合いは黒とライトグレーの2種類があります。 ぜひご自身の好みで、お気に入りの使いやすいタイプを選んでくださいね。 引用元:BELCY編集部調べ 無印良品のおすすめノートランキング第11位は、ポリプロピレンカバーダブルリングノート・ポケット付です。 しっかりとした固さのポリプロピレンカバーがついているため折れたりして汚れてしまう心配がありません。 またポケットには、名刺やメモなど、さまざまなものをしまっておくことができ、とても便利と口コミでも評判です。 A6サイズ、A5サイズ、B6サイズがあり、いずれも90枚、紙にはドットの方眼が付いています。 方眼タイプは、文字を書くだけではなく、図形やイラストを描いたりする場合にもとても便利です。 引用元:BELCY編集部調べ なお、次の記事では、100均のノートについてご紹介しています。 無印良品のノートも便利ですが、100均のノートもとても使いやすいアイテムだとして、口コミでも評判になっています。 ぜひ参考になさってください。 無印良品のおすすめノートランキング第10位は、植林木ペーパー裏うつりしにくいダブルリングノートです。 植林木パルプが使われている紙で、とてもサラサラとしていて、さらにペンを使っても裏うつりがしづらいという特徴があります。 A7サイズ、A6サイズ、A5サイズ、B5サイズと、サイズ展開が豊富で、自分の使いやすさに合わせて選べるのがうれしいポイントです。 さらに、色合いはベージュとダークグレーの2種類から選ぶことができます。 値段もとても手ごろで、何冊も同時に使う方にもおすすめです。 引用元:BELCY編集部調べ 9位:無印良品のノート|半ざらし雑記帳:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第9位は、半ざらし雑記帳です。 半ざらしとは、封筒などに使われる紙のことで、とにかく破れにくいという特徴があります。 そのため、消しゴムやフリクションの消しゴムで圧力をかけても、そう簡単には傷つきません。 カバーがない理由も、そういった点からです。 そのため、メモ代わりとして次々アイデアを書き留めたりするのにとてもおすすめのノートです。 サイズは、A6サイズ、A5サイズ、B5サイズがあり、それぞれ32枚64ページとボリュームもあります。 何よりも値段がとてもお安いのが口コミでも評判のポイントです。 裏紙のように、次々と使いたいノートです。 裏紙のように使っています。 引用元:BELCY編集部調べ 8位:無印良品のノート|未ざらし雑記帳:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第8位は、未ざらし雑記帳です。 未ざらしとは、梱包用の封筒などに使われる紙で、半ざらしと同様にとても敗れづらいという特徴を持っています。 サイズも半ざらしと同様に、A6サイズ、A5サイズ、B5サイズがあり、それぞれ32枚64ページです。 未ざらしの製品には、このほかにも、ブロックメモ紙や付箋があり、用途に応じて選ぶことができます。 ぜひ無印らしい質感の半ざらしや未ざらし紙を、活用してみてくださいね。 何度も購入しています。 引用元:BELCY編集部調べ 7位:無印良品のノート|上質紙滑らかな書き味のノート:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第6位は、整うノートです。 実は、整うノートは以前は無印良品で購入できましたが、今はコンビニ大手のファミリーマートの限定商品になっています。 整うノートの一番の特徴は、横罫のほかに、縦に5行分だけドットの罫線が引いてあることです。 そのため、文字や数式を書くときに、改行して一マスあけたとしても、文字の並びを整えたまま書き続けることができるのです。 文字がだんだんと曲がっていってしまうという方や、子どもの文字列矯正のためにもおすすめです。 サイズはB5サイズで展開されています。 ぜひ、お近くのファミリーマートで購入してみてください。 引用元:BELCY編集部調べ また、次の記事ではファミリーマートで購入できる無印良品のコスメについてご紹介しています。 コンビニにコスメが置いてあるのは、女性にとってとても便利ですよね。 ぜひ次の記事を参考に、便利に活用してみてくださいね。 無印良品のおすすめノートランキング第5位は、再生紙ノートです。 横罫タイプで、A版とB版があり、サイズはA4サイズ、A5サイズ、A6サイズ、B5サイズの4種類から選べます。 とてもシンプルで表表紙も裏表紙も同じデザインですから、どんな用途にも使うことができるシンプルで便利なノートです。 値段もお手頃で、日常的に勉強や仕事に使うノートとして一番オーソドックスなおすすめのタイプです。 無印良品のノートを使ったことがないという方は、ぜひこちらのシンプルな再生紙ノートから使ってみてはいかがでしょうか。 もう何冊使ったかわからないくらいです。 引用元:BELCY編集部調べ 4位:無印良品のノート|再生紙ノート・無地:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第4位は、再生紙ノート・無地です。 前項でご紹介したシンプルな横罫の再生紙ノートの、罫線が引かれていないタイプです。 まったくのフリーで使えるノートで、用途を選ぶことがありません。 サイズは、B5サイズ、A6サイズ、B6サイズ、A5サイズの4パターンからセレクトできます。 大人や学生だけではなく、小さな子どもたちの自由帳やメモノートとしても使いやすいでしょう。 さまざまな用途で使い分けています。 引用元:BELCY編集部調べ また、次の記事ではおしゃれで可愛いノートをDIYする方法をご紹介しています。 自分好みのとても可愛いノートが見つからないという方は、ぜひ自分でおしゃれに作ってみましょう。 ぜひ次の記事を参考になさってください。 無印良品のおすすめノートランキング第2位は、再生紙ノート・マンスリーです。 月ごとのスケジュールが記入できるようになっており、スケジュール調として使う方法もあれば、家計簿として使う方法もあります。 月日があらかじめ記入されているものではなく自分で書いていくタイプであるため、一年の途中からでも使うことができます。 自分の好きなようにアレンジして使える点が、口コミでも使いやすいと評判になっているポイントです。 引用元:BELCY編集部調べ 1位:無印良品のノート|再生紙ノート・方眼:評判・口コミも 無印良品のおすすめノートランキング第1位は、再生紙ノート・方眼です。 ネーミングの通り、無印良品の一般的なタイプのノートですが、方眼のタイプとして使えるノートです。 大きさは、B6サイズ、B5サイズ、A5サイズ、A6サイズの4種類があり、色合いはダークグレーという落ち着いた色合いのノートです。 方眼は、文字を使うノートとしても、図形などを描くノートとしても重宝するため、一番人気で選ばれているアイテムです。 方眼は実はとても使いやすいです。 まだ使ったことがないという方は、ぜひ試してみてくださいね。 何度も買っています。 引用元:BELCY編集部調べ なお、次の記事では方眼ノートの便利な使い方や、意外な使い方についてご紹介しています。 さまざまなアイデアで、方眼ノートはとても便利なアイテムとして活用できるようになります。 ぜひ次の記事を参考に、方眼ノートを便利に活用してみてくださいね。

次の

黒ノートの使い方やアレンジのおすすめは?ペンや販売店も調査!

無印 ノート デコ

使い勝手もよく、コスパも良いことで定評がある無印良品のノートたち。 シンプルなデザインなので、ノートカバーをつけやすく、世界に1つだけのオリジナルノートになります。 あなた好みの表紙にして、ちょっぴり特別なノートにしませんか。 定評のある無印のノートたち 無印良品のノートといえば、再生紙を利用し、シンプルな作りながらもコスパが良い事で有名で、以前から定評がありますよね。 学生さんにも社会人にも人気があります。 大きさも様々あるほか、方眼紙やリングノートタイプなどバリエーションも豊富で、用途に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。 シンプルで無駄がなく、使いやすいのが最大の魅力です。 文庫本ノートが人気 最近は、文庫サイズのノートが話題を呼び、そのサイズ感から人気になっています。 スケジュール管理や旅行ノートなど、持ち歩きに用にピッタリです。 ノートカバーで特別な一冊に! シンプルなので、アレンジ方法も無限大です。 ノートカバーによって、自分好みのテイストのノートに仕上げる事が可能です。 1・自分で表紙を描く 表紙にも文字1つないので、絵が好きな人は自分で表紙を描いて楽しめます。 ノートというより、まるでキャンパスかのように素敵ですね。 世界に1つだけのオリジナルノートが完成します。 2・スタンプをプラス 絵を描くのは苦手という人は、手軽にスタンプを押すだけでもオリジナル感がでます。 3・マスキングテープやシールを利用 今は可愛いマスキングテープも100均で手に入りますから、利用しやすいアイテムですね。 縦に貼ったり横に貼ったり、斜めや一部のみなど、色々な貼り方がありますね。 今はラベルシールも色々ありますし、テプラなどもインテリアなどに活用される事が多いですよね。 題名は手書きではなく、シールでなんて人も多いです。 4・パッケージなどの厚紙を利用 パッケージなどの厚紙を利用してカバーを作る方法もあります。 見開きサイズに切り、二つ折りにしてボタンを縫い付けます。 裏面に白い紙を貼り、ノートの真ん中のページと表紙を縫い付け、背表紙に柄用紙を貼り付けて完成です。 5・ポケット付きノートを使う メモやペンなどを収納するポケット付きのタイプなら、好きな写真やポストカードなどを入れるだけで表紙になります。 自分で撮った風景の写真をプリントしても良いですし、海外のモデルさんの写真などを入れてもカッコよくなりそうですね。 写真だけではなく、ポケットサイズに合わせたコラージュを作ってもオシャレな表紙ができます。 6・ジーンズを再利用 捨てるはずだったジーンズをポケットごと貼り付けて、再利用するアイディアの持ち主もいます。 7・市販のカバーを使用 サイズに合わせて、市販のカバーをつける人もいます。 透明なビニールカバーなら、写真などを挟めて表紙にできますし、文庫本ノートなら、ブックカバーが利用できます。 無印良品の文庫本カバーは、ジーンズラベルで使われる素材を利用して作られているため、とても丈夫です。 コスパが良いと、話題の大人気商品です。 以前は他にもノートサイズもあったのですが、現在は文庫本サイズのみの展開です。 ノートサイズのネットストアでの扱いはありませんが、店頭には在庫が残っている場合もあります。 惜しまれる声も多いので、もしかしたらノートサイズもそのうち再販するかもしれませんね。 8・製本する 好きな布や紙を利用して、製本するのが流行っています。 特に文庫本ノートを製本する人が多く、1度やるとハマってしまって、何冊も作りたくなるようです。 最近は、製本の仕方が書かれている本や、製本教室も人気が出てきているようです。 布を使うと、手間はかかりますが、より高級な本のようになります。 紙も素敵ですが、フィルムなどで覆うと丈夫になって良いかもしれませんね。 それにカバーをつけたり、シールをはったりするだけで、自分だけのオリジナルノートに早変わりします。 デザインは無限大!あなたは、どのようなノートがお好みですか。

次の

【無印】無印良品の手帳・スケジュール帳使い方は?アレンジ法も

無印 ノート デコ

梱包用紙としても使用される未ざらし紙を使ったノートです。 引き裂きに強く消しゴムや消せるボールペンでこすった際にも破れにくい丈夫な紙なので、表紙をつけず1ページ目から書き出せる仕様にしました。 実際に未ざらし雑記帳を買ってみた 前から気になっていたので、実際に買いました。 本当に未ざらし紙のメモ帳です。 実際に考え事をしているときに使いました。 自分のやりたいこと100。 これ今度記事にします笑 今興味のあること。 4番目はまさにこの記事! 書きごこちは、問題なく書くことができますが、個人的にはボールペンの方が好きです。 紙質が堅めなのでボールペンのほうが書きやすい気がする。 未ざらし雑記帳の特徴としては、• 紙質が固めで破れにくい• シャーペンだと少し薄くなる• 表紙がない• サイズの種類が意外と多い• バッグにしまうと紙が折れる(表示がないから当たり前か) ということで、とにかくメモ向き。 安いし、ページ数も意外とあるので、思いついたことをひたすらかける気持ちよさがあります。 逆に丁寧にまとめるノートとしてはまったく向いていません。 たぶん、無印側もメモ帳としての用途を想定して作っていると思われる。 こんな人にお勧め 個人的にはこんな人におすすだなと思いました。 思いついたアイデアを書きなぐりたい人• 仕事でざっと説明するときの紙が欲しい人• 学生で数学などの問題演習をたくさん行う人• 英単語の暗記などでめっちゃ書く人• 学生に限らず記述式の問題を解きまくる人 私は思ついたアイデアを書きなぐりたくて使っています。 そんで、改めて「これいいかも!」と思ったことはEvernoteに書いて保存。 無印の「未ざらし雑記帳」を使う時の注意点 注意点としてはあくまでメモ帳なので、清書をするノートかウェブアプリを用意すること。 メモ帳に書いたアイデアを残したい場合は、他の手帳・ノート・Evernoteなどに保存しないとあっという間に消えます。 なぜならこの雑記帳持ち運ぶと汚れるし、紙折れるし結構なくしやすいんです。 安い殴り書きのメモ帳ってことで日々使っていると結構汚れます。 最後に 今回は無印良品の「未ざらし雑記帳」について紹介しました。 初めて無印良品の店舗で見てからずっと気になっていた商品だったので、買った次第です。 メモ帳としては値段、使い心地ともに優秀です。 てかめっちゃ安いからコスパ抜群。 紙質的にボールペンを使うことを強くお勧めします。 ボールペンのほうがメモを取りやすい気がするんですけど、どうでしょう?他に使った方がいれば感想求めます。

次の