スペアリブ 部位。 豚のスペアリブの部位はどこ?代用するならどこの部位?

日本ハム

スペアリブ 部位

肉の部位を一覧で見る 肩 よく運動する部位なので、肉のきめがやや粗く、少しかためで赤身の多いのが特徴です。 煮込料理に適しています。 長時間煮込むと、コラーゲンたっぷりの旨味が出ます。 肩ロース 赤身の中に脂肪が粗く混ざり、豚肉特有のコクと香りがあります。 ひき肉、角切り、薄切りなどでいろいろな料理に利用されます。 しょうが焼きや酢豚にも適しています。 ロース 肉のきめが細かく柔らかい部位で、適度な脂肪が特徴。 脂肪に旨味があるので取り除きすぎないようにします。 ポークソテーやローストポークのような料理に適しています。 ヒレ 肉量が少なく貴重な部位で、豚肉の中で最上の部位と言われます。 脂肪が少なく淡泊な味なので、トンカツやソテーなど油を使った料理でおいしく食べられます。 バラ 肉質は柔らかく、赤身と脂肪が層になっています。 骨付きはスペアリブと呼ばれ、バーベキューで楽しまれます。 また角煮や焼き豚などの煮込み料理や、薄切りにして炒め物にするのにも適しています。 モモ 筋肉の多い赤身の代表的な部位です。 全体的に脂肪が少なく、肉質はきめ細やかでやわらかい。 塊のままローストポークにしたり、焼き豚にもおすすめです。 よりお尻に近いそとモモは、肉質がかたくきめがやや粗いので、薄切りにしたり小さくカットして豚汁にするとおいしいです。

次の

スペアリブって牛ですか豚ですか

スペアリブ 部位

SPONSORED LINK 『 あの肉食べに連れてってやるわ!!』 大学の時に剣道部の先輩に連れられて、とある居酒屋に行ったのですが・・・ あの肉って何??? コレがあの肉だそうです。 めっちゃ美味かったのは確かなのですが・・・確かに骨はついてましたが、残念ながらあの形ではありませんでした。 お店で注文する先輩の言葉を聞いて、 あの肉 = スペアリブ という名称だということを知り、それからというもの、私はスペアリブの魅力にはまっていったのです。 (ちょっと大げさ) しかし、 スペアリブって何の肉?豚肉?牛肉?鶏肉ではなさそう・・・で、どこの部位なの???豚肉の部位の説明図とか見ても載ってないんですけど。 そして・・・ スペアリブがどうしても食べたい!! って言う時もありますよね?しかも、そんな時に限って肉売り場に売ってなかったり。 スペアリブの代用になるような肉ってあるのかな?その時は全く知識がなかったので、調べてみることにしました。 SPONSORED LINK スペアリブは何の肉? まず、スペアリブというのは何肉かということを調べてみたところ、 牛、豚、羊などと書かれていました。 でも、どうやらスーパーで売られているスペアリブは豚肉が多いように思います。 豚肉が多いというよりは、豚肉しか売ってない気がしません?そして、世間一般では スペアリブ = 豚肉 という認識なのではないかと思います。 本当は豚肉だけのことじゃないんですけど、我々が簡単に入手できるのは豚肉なんですね。 ちなみに、 牛肉の場合はスペアリブとは呼ばずに ショートリブと呼びます。 更に、焼肉屋さんに行くと、 骨付きカルビ(カルビ)と改名されてしまいます。 何だか出世魚みたいですね。 笑 あっ! だからスペアリブは豚肉というイメージなんですね。 納得です。 SPONSORED LINK スペアリブはどこの部位 前述しましたが、豚肉の部位の図を見ても「スペアリブ」という部位はありません。 実は、スペアリブは ばら肉のことだったのです。 ばら肉はばら肉でも、 骨付きばら肉のことをスペアリブと呼んでいるようですね。 スペアリブは英語で表記すると 【spare rib】と書きます。 リブというのはあばら骨(肋骨)。 そして、スペアというのはスペアキーなんかに使われるスペアと同じ単語ですが、実は 【ぜい肉がなく痩せた】という意味があるようです。 つまり、 スペアリブはぜい肉がなく痩せたあばら骨部分の肉のことだったのです。 スペアリブって脂肪分少な目ですか?ばら肉って、脂が多い部位とも書かれてましたが・・・どちらとも言い難いですね。 ちなみに、沖縄料理では ソーキ、中華料理では 排骨という名称で利用されています。 そして、排骨の骨部分を抜いて焼いた物をチャーシューって言うらしいです。 チャーシューとスペアリブは同じ部位だったんですね。 ちょっとびっくり。 そう考えると、チャーシューって脂身少な目なイメージです。 やっぱりぜい肉が無い部分だったということにしておきましょう。 スペアリブを他の肉で代用するなら 今日の夕飯はスペアリブって決めたのに、スーパーに行ったらスペアリブが売ってない!!そんな時ってありますよね。 そんな時に、スペアリブに似た肉で代用しようと考えた場合、どの肉(どこの部位)を買えば良いのでしょう? スペアリブというのはばら肉のことなので、あばら骨があるか無いかの違いなのでばら肉で代用可能でしょう。 骨付き肉をワイルドに食べるということはできませんが、味としてはばら肉なので。 つまり、スペアリブがスーパーに売ってない場合は ばら肉のブロックを購入すれば良いということです。 おわりに スペアリブと言えば、一般に 豚のあばら骨付きのばら肉だということがわかりました。 実は、豚肉大好きです。 ヘルシーな感じがして食べ過ぎて逆に不健康!!というパターンですが・・・ 牛肉もいいですが、豚肉サイコー!! ちなみに、我が家ではスペアリブを調理するのは主に私の仕事なんです。 時間を掛けてとろとろにするのが好きなので。 そんな、スペアリブを美味しく食べる方法も別の記事に書いていますので、よかったらそちらもどうぞ。 カテゴリー• アーカイブ• 人気記事一覧• 158,598件のビュー• 154,143件のビュー• 151,838件のビュー• 137,090件のビュー• 129,970件のビュー• 124,885件のビュー• 120,821件のビュー• 120,413件のビュー• 112,915件のビュー• 107,954件のビュー.

次の

とにかく「デカい肉」を買え! 元肉屋が教える「肉のハナマサ」徹底攻略法

スペアリブ 部位

豚バラは俗に三枚肉と呼ばれる赤身と脂身が層になったにくであばら骨を外した肉で、赤身と脂身が層にならない骨のはじの部分や筋っぽく硬い肉の部分のあばら骨が本当のスペアリブです。 骨付きのバラ肉は「骨付きバラ肉」で「スペアリブ」ではありません。 スペアリブはバラ肉を食べるのではなく骨に付いた肉を食べるのでまぐろの中落ちみたいな感じですね。 煮込んでも美味しいですが浸けこんで味のしみた肉を骨にかぶりつくように食べるのが最高です。 昔、湘南の逗子マリーナに「エルピラータ」というレストランがありそこのスペアリブが最高に美味しかった。 アントニオ猪木の「アントンリブ」も「ホテルニューオータニのスペアリブ」も良かったけれど「エルピラータ」最高だった。 沖縄のソーキはあばら骨の付いた肉で軟骨の付いた肉は「軟骨そーき」硬い骨が付いたのは「本ソーキ」と呼ぶ。 バラ肉の煮込みは「ラフテー」と言い同じアバラ骨の肉でも部位が違うのでバラ肉では「ソーキ」にならないのです。 したがって、スペアリブはバラ肉ではなく味も違うので代用は出来ないと言う事。 もし、バラ肉とくらべスペアリブが美味しくないと言うのなら、それは調理の仕方が悪いのか肉質などの好みの問題ですね。 私はダントツで味・食感に優れたスペアリブの方が好きだから。 豚バラ肉ではあの味は絶対に出ないと言える。

次の