綾瀬 はるか アクション。 綾瀬はるかさん インタビュー|精霊の守り人|NHK大河ファンタジー

綾瀬はるかはアクション好き? 西島秀俊が“闇練”を明かす

綾瀬 はるか アクション

女優・綾瀬はるかが、12月6日に最終回を迎えた主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ)にて披露した、西島秀俊との格闘シーンに注目が集まっている。 同作は、特殊工作員として波乱万丈の人生を歩んできたヒロインの菜美(綾瀬はるか)が、ごく普通の幸せに憧れてセレブ合コンで一目ぼれした伊佐山勇輝(西島秀俊)と結婚し、持ち前の格闘技術を使ってご近所トラブルを解決する物語。 最終話では、夫の勇輝が、実は菜美を監視する公安の人間だったことがわかり、菜美と直接対決をするのだが、その格闘シーンがあまりにもハイレベルだったため、視聴者を驚かせたのだ。 実際のところ、彼女のアクションのレベルはどの程度のものだったのか。 アクション映画への造詣が深いライターの加藤よしき氏に分析してもらった。 スタントマンとともに相当の練習を積んだことを感じさせるもので、実際に彼女の技を受けたらかなり痛いだろうと思わせる説得力がありました。 肘打ちや、睾丸への打撃なんかも良いですね。 こういうドラマだとフンワリとしたアクションシーンになりがちですが、しっかり敵を潰しにいっている感じがする良い格闘シーンだったと思います」 また、本作のラストシーンが続編を予感させるものだったため、映画化などを期待する声もある。 加藤氏はそのことに対し、「地上派ではできないアクションが見られるかもしれない」と続ける。 「シラットは、非常にエグい技があるのが特徴です。 今回、ゴールデンタイムの地上波のテレビドラマであれだけのアクションを披露したのは賞賛に値しますが、もし映画や配信ドラマであれば、さらに過激で、人を殺せる技術としての説得力のあるアクションが見られる可能性もあります。 名勝負が生まれるには、一対一の勝負できちんと決着が付き、なおかつ実力が拮抗した相手が必要となります。 その相手となるのは西島秀俊さんでも良いのですが、個人的には武田梨奈さんなど、本格的にアクション女優さんとして活躍している方と戦ってほしいですね」 そんな綾瀬はるかは今後、アクション界にどんな影響を与えるのだろうか。

次の

人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』映画化、綾瀬はるか×西島秀俊の“史上最強の夫婦喧嘩”その後を描く

綾瀬 はるか アクション

おっとりとした天然系キャラの印象が強い綾瀬はるかは、事務所の公式HPのプロフィールで「中学3年生の時、中国地区の駅伝大会に出場」「バスケットボールなどスポーツは何でも得意です」とアピールするほどの体育会系。 「中学生のときに憧れの先輩を追いかけてバスケ部に入ったそうで、そこでスポーツの楽しさに目覚めたようです。 これといった成績は残していませんが、彼女らしいのは、ルールを覚えないまま3年間続けていたこと。 ポジションはセンターだったそうですが、『とにかくパスを出せばよかったからルールは詳しくなくてもやっていけた』と、バラエティ番組で話していたほどです」(エンタメ誌ライター) 広島県出身の彼女が中国地区の大会に出たという駅伝の方は、校内のマラソン大会で好成績だったことから陸上部の監督にスカウトされ急遽メンバー入りをしたという、お墨付きの実力だった。 「そこで走ることの楽しさを知った綾瀬は、高校に入ると陸上部に所属します。 しかし本格的となると合わなかったようで、1年のときに部活を休む口実としてホリプロスカウトキャラバンに応募。 それがきっかけで芸能界デビューが決まってしまうところも、彼女らしいエピソードです」(芸能関係者) しかし、底に秘めた運動神経のよさは女優として演技をする中でも要所で力を発揮している。 「ヒロインの春野スヤ役として出演するNHK大河ドラマ『いだてん』の第3回放送では、旧式の重い自転車を物凄い勢いでこぎ、時速30kmの汽車と並走するという圧倒的体力を見せました。 しかもリハーサルなしの一発本番。 その身体能力の高さに、スタッフはおろか主演の中村勘三郎も度肝を抜かれたといいます。 同じ大河では、13年の『八重の桜』で主人公の新島八重を演じた際も、戊辰戦争の戦場シーンでスペンサー銃を持ち巧みに立ち回る俊敏さが話題となりました。 日ごろの筋トレの賜物ですね」(夕刊紙記者) 人はまったく見かけによらないものだ。 (鈴木つかさ).

次の

綾瀬はるか

綾瀬 はるか アクション

ドラマ『奥様は取扱注意』どんなドラマ? ドラマ『奥様は取扱注意』 2017年10月 毎週水曜よる10時放送。 日本テレビ。 キャスト: 綾瀬はるか、西島秀俊、広末涼子、本田翼・・・。 あらすじ 伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ひともうらやむちょっとセレブな専業主婦。 ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。 しかし暮らし始めて一年とたたないうちに、彼女は気づいてしまう。 幸せに見える主婦たちが抱える様々なトラブルに・・・。 実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が強く、怒らせたら超狂暴!世の中のルールなんてお構いなしに危ない場所に突入していく! そのわけは夫にも内緒の過去にある。 天涯孤独に生まれ育った菜見は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずにタフに生きてきたのだった。 そんな菜美が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって本当のやさしさと温かさを知っていく、守るものができたとき、女は誰より強くなる? こんなあらすじですが、映画『96時間』『アジョシ』など、 「ナメてたら、実は最強の人間だったシリーズ」が連続ドラマになるということですね。 キャストもかなり豪華ですし、どの局も秋のドラマは結構力を入れている雰囲気が伝わってきますね。 『奥様は取扱注意』綾瀬はるかのアクションがすごい? このドラマ、スゴイのはキャストだけではなくて、 注目なのが「アクション」 実はこのドラマの脚本家が2017年春ドラマの『CRISIS』そして『SP』『BPRDER』など、本格的なアクションドラマに定評のある 「金城一紀」さんが担当しています。 金城一紀(かねしろかずき) 1968年10月29日生まれ、日本の小説家、脚本家。 主な作品に小説『GO』『レヴォリューションNo,3』脚本作品に『SP』シリーズ『BORDER』シリーズ、『CRISIS』などがある。 実は金城さん、自身がかつてボクサーになろうと考えたことがあるほど格闘技に造詣が深く、 特に詳しいのが東南アジアやフィリピンなどで広く普及している『カリ・シラット』という武術。 武器を持った相手に対しても素手で対抗でき、素手だけでなく武器での格闘も念頭に入れた武術で、アメリカ軍やFBIでも、部分的に取り入れられている武術なのですが、金城さん、この『カリ・シラット』にかなり精通していて、ドラマの演出の際に、金城さん自ら武術やアクションの慣習をつとめるそうです。 実際、2017年春に放送されたドラマ『CRISIS』でのアクションも本格的な素晴らしいものでしたが、 現在の日本の連続ドラマではありえないくらいのかっこいいアクションで、視聴者の度肝を抜いていました。 そんな金城さんが脚本を務めるドラマということで、今回のドラマも、かなり「アクション」が期待できそうですね。 スポンサードリンク ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2016年3月から3シーズンにわたって『精霊の守り人』というファンタジードラマにて、 結構ハードなアクションを披露しています。 この『精霊の守り人』は、もともと根強いファンの多いファンタジー小説が原作なのですが、当初綾瀬さんがキャスティングされた際、 ファンから批判が出ていました。 しかし、実際に放送が始まってみるとそのアクションぶりに評価は一転、いい評価を得ていました。 「『精霊の守り人』では撮影の3カ月前から毎日200回の腕立て伏せと、30回5セットの腹筋で肉体改造に励んでいたとか。 しかも、ボクシング的な動きや回し蹴りまでトレーニングに取り入れ、食事では野菜やタンパク質を意識して摂取していたと話していました。 結果、肩幅もがっちりした逞しい身体に変貌していましたよね。 asahi. html? 3か月前って、かなり気合が入ってますね。 もともと綾瀬はるかさん、中学時代はバスケ部、足も抜群に早かったといわれていますし、ふんわりした雰囲気のわりに運動神経はかなり高いようで、今回のアクションもかなり期待ができますね。 というか、美しくて、天然ぽいかわいさもあって、しかもアクションもできて強いとなったら、ますます人の打ちどころのない女優さんですね。 2008年に公開された映画『僕の彼女はサイボーグ』でも激しいアクションを披露していましたし、女版座頭市の『ICHI』でも激しい殺陣を披露したりしていましたから、今度のドラマも、かなり見ごたえのあるアクションが見られそうですね。 ドラマ『奥様は取扱注意』綾瀬はるかさんのアクションに対するみんなの反応は? まだドラマは放送されていません が、綾瀬はるかさんがアクションをするということで、みなさんどんな反応をしているのか、見てみましょう。 「金城さんのドラマなら、綾瀬はるかのアクション見れるよね。 楽しみー。 」 「綾瀬はるかのアクション物なら、どシリアスなのを観たいんだけどな。 一切表情を変えないクールなヒットマンとかな」 「精霊の守り人の綾瀬はるか。 CRISISの西島秀俊。 私は忘れないぞ。 大河ドラマの八重の桜では兄妹役で鉄砲持ち、上半身ムキムキな2人を。 そんな2人が共演して、脚本が金城さんなんて、アクションも内容も期待しかないじゃないか。 」 綾瀬はるかさんのアクションのすごさを知っている人は知っているみたいで、大いに期待している人が結構いますね。 旦那さんが西島秀俊さんということで、最終的に夫婦でバトル?という展開になっていく可能性も否定できませんね。 ちなみに、脚本家の金城さんがツイッターにて、綾瀬はるかさんのあざのできた足をアップしていましたが、写真を見るに、かなり激しいアクションをしていることがうかがえます。 これは本当に今から楽しみですね。 綾瀬はるか様の生足です。 青タンはアクション稽古の成果です。 — 金城一紀 pageturner1029 2017年9月5日.

次の