スイッチ ライト メモリー カード。 Nintendo SwitchとSwitch Lite、どっちを買うべき? 比較して違いを検証

【Switch本体】新しいSDカードに移行する方法とその手順

スイッチ ライト メモリー カード

Nintendo Switch 本体の内蔵容量はわずか 32GB しかありません。 また一部はシステム領域で利用されているため、利用できるのは実質 30GB 弱ほどになります。 2019年8月30日から販売された新型モデルも容量は同じです。 パッケージ版として販売されているカートリッジは、最大容量が 16GB です。 昨今はゲーム内で高画質な映像が多く用いられるため、必然的に容量は拡大傾向にあります。 容量の大きいゲームをいくつかピックアップすると次の通りです。 タイトル 容量 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 15. 7GB ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD 13. 4GB ポケットモンスター ソード 10. 2GB ポケットモンスター シールド 10. 2GB つまり本体容量が 32GB しかないので、実質ダウンロードできるゲームは たった2本です。 もちろん容量の小さいゲームもあるので、一概に2本とは言い切れませんが、それでもダウンロードをメインで考える場合は容量が足りないのは確かです。 容量が少ないのは価格の都合? 昔と違って、昨今のゲーム機本体は価格が3万円前後するのが当たり前です。 少しでも安く提供するには、コスト削減は必須です。 例えば内蔵メモリにはアクセスの速いフラッシュドライブを採用していますが、これが大容量になると一気に価格が高騰する原因になります。 もし 256GB や 512GB の容量を採用していたら、本体価格は5万円を超える高額なものになる可能性もあります。 ただ、大半の利用者は価格を釣り上げてまで大容量を求めていないのが事実です。 よって、本体容量は 32GB で十分だろうというのが、ニンテンドーの出した答えなのでしょう。 コストカットは他にもある Nintendo Switch はオンラインサービスがあるにも関わらず、本体には LAN ポートすら付いていません。 ゲームをやる人ならよく分かると思いますが、Wi-Fi の無線で接続するよりも、LAN ケーブルの有線接続の方がネットワーク回線の安定性が高いので好まれる傾向にあります。 本体のコネクタに汎用的な USB Type-C を採用したのは評価できますが、満を持して発表した最新ハードが要所でコストカットした一面が見えてしまうのが残念です。 LAN コネクターはニンテンドーのライセンス商品ではなくても利用できます。 パソコンで使われる USB タイプの LAN コネクターであれば、スイッチに流用することが可能です。 Nintendo は高性能を求めていない PlayStation や Xbox はプレイヤーの年齢層が高いこともあり、処理能力がある程度必要になるような FPS 系のゲームが多いですが、Nintendo はそもそも最高レベルのゲーム機で技術を集約したゲームを提供するよりも、年齢問わず楽しめるゲームを提供することに重きを置いています。 そのため、ハードウェアの性能も他と比べると見劣りしてしまいます。 それでも魅力あふれるコンテンツでカバーできるのが、Nintendo の持ち味ではないかと思っています。 Nintendo Switch の容量はマイクロSDカードで追加 によると、本体の背面に microSD カードスロットが搭載されています。 Android ユーザーには馴染みのある SD カードです。 どれくらいの容量まで対応している? インターネットにつないで、本体のファームウェアアップデートを実施しないと 上限は 32GB までとなります。 本体の更新により、容量の大きな microSD カードが使えるようになります。 容量の上限については特に記載されていませんが、対応している SD カードの種類が microSDXC までとなるため、 理論上は 2TB が上限になります。 ただし、こんなに大容量のマイクロ SD カードは販売されていないので、現実的には 128GB もしくは 256GB のマイクロ SD カードを利用することになります。 Nintendo Switch のソフトはパッケージ版を買うべきか? カートリッジのサイズは 3DS と比べても、ほとんど同じ大きさです。 Wii や Wii U のようなディスクでないため、複数本持ち歩くのも苦にはなりません。 カートリッジを取り替えるのが手間でなければ、SD カードを使わなくても何も問題ないでしょう。 本体容量の少なさは、ダウンロードプレイをメインで考えていた人にとっては残念な仕様です。 しかし必要な人は SD カードを追加してパワーアップできるので、伸び代がある作りなのは評価できるポイントです。 マイクロ SD カードは必要か? 必要性は、どんなゲームをプレイするかによります。 僕の場合は、当初 Switch 版のマインクラフトをプレイするためにマイクロ SD カードを利用していましたが、今はパッケージ版も販売されています。 今でも主な用途は、パッケージ版が無いソフトのダウンロード用として活用しています。 microSD カードが無いと、すぐに容量がいっぱいになってしまい、プレイしないソフトの削除をしなければなりません。 僕の microSD カードの用途• 無料体験版のダウンロード• パッケージ版がない無料ソフト(フォートナイト、他)• パッケージ版がない有料ソフト(オーバークック、他)• 発売日すぐにプレイしたいソフト• 頻繁に遊ぶソフト ちなみに、スマブラ発売に伴いダウンロード版の利便性を改めて感じています。 我が家ではテレビに接続してプロコンでプレイしているので、カートリッジ式だと交換にも手間が掛かります。 ダウンロード版であれば、コントローラーの操作のみでゲームを切り替えられます。 遊ぶ頻度の高いゲームほど、SD カードにダウンロード版を入れていくと快適になるのは事実です。 スプラトゥーン2をプレイして、スマブラをやったかと思ったら、フレンドがオンラインになり改めてスプラトゥーン2に戻したりと、カートリッジ交換だと何度も入れ替えるのが本当に面倒なのです。 UHS-I について詳しい情報を知りたい方は、次のページを参考にしてください。 SD カードは Switch へ挿しっぱなしになるので、ある程度値段が張っても安心できる製品を選ぶことが重要です。 ただ昨今は日本のメーカー/海外メーカー問わず品質が高いので、僕は性能重視かつコストパフォーマンスが高いことを基準に購入しても大丈夫です。 容量はどれくらい必要か? マイクロ SD カードで市場に出回っている大容量タイプは 256GByte と 512GByte です。 少し前までは数万円する程でしたが、今はかなり手頃な価格まで落ちています。 半年前なら 128GByte 推しでしたが、そんなに毎日ゲームをしない僕でさえも 128GByte 1枚では足りなくなってしまいました。 これから買うなら 256GByte を選んだほうが遊べるゲームの幅も増えて、安心感もあるのではないかと思っています。 1枚で不足した最大の要因は フォートナイトのような無料のダウンロード専用コンテンツが増えたことです。 無料ならダウンロードしてしてみようから始まり、いつの間にか 128GB の容量いっぱいとなったのが僕です。 (苦笑) 転送速度は高速が良い? 転送速度が速い SD カードは、それだけ金額も高くなります。 SD カードの性能が良すぎても、Switch では活かしきれません。 僕が実際に利用している microSD カードで、実際にスイッチで利用しても全く問題なかったものを厳選しています。 コスパが最強の万能 SD カード• スピードクラス …… Class 10• UHS-I• UHS クラス … 3• 保証期間 ………… 10年 Nintendo Switch に利用するには十分すぎる能力を持っています。 値段・性能に対する価格のバランスが良く、デジカメや GoPro などにも使える万能 microSD カードです。 かなり性能が高く、 コストパフォーマンスは最強 と銘打っておすすめできる良い製品です。 普段は Android とデジカメ用に使っています。 品質面や信頼度が高いのも評価できるポイントです。 今回紹介する microSD カードの中で、公式のマイニンテンドーストアでも販売している唯一の製品です!ニンテンドー公式のストアだと販売価格が高いので、買うなら Amazon のようなネットショップで買うのがおすすめです。 価格重視なら Transcend• スピードクラス …… Class 10• UHS-I• UHS クラス … 1• 保証期間 ………… 5年 僕自身は Transcend のカードをこれまで8枚ほど購入していますが、初期不良もなく長いものだと5年以上使っているので、満足度としては高いです。 Amazon レビューを見ると初期不良に関するレビューを見かけますが、これはどのメーカーの製品を買ってもあり得る話です。 Transcend は性能に対して価格が安いのが特徴ですが、Samsung 製のほうが使い勝手が良いため、Amazon の売れ筋ランキングを見ても Samsung 人気が高いのが伺えます。 UHS スピードクラス 3• UHS-I 対応• 保証期間 ………… 5年 ここ数年で一気に名前が表に出るようになった台湾のメーカーで、価格の安さが売りです。 2019年モデルになって性能が一気に向上し、Samsung や Transcend と拮抗するほどになりました。 仕様上 3D NAND を採用して品質・信頼性は上がったものの、マイナスなレビューも散見されます。 まだ microSD 界では王道と言えない程度ゆえ、購入するならそれを理解した上で検討してください。 なお Switch 用としての性能は、こちらも十分なくらいの能力を持っています。 人気の SanDisk をおすすめしない理由 大容量で値段も安く、以前から人気がある商品です。 しかし、ネットで購入できる並行輸入品や海外パッケージ版は、 日本国内の代理店のサポートが受けられないので注意が必要です。 この影響もあってか、いつの間にか Samsung の EVO シリーズが microSD の人気商品として、ランキング上位に君臨するようになりました。 SD カードはいくら信頼の高いメーカーの製品を購入しても、数ヶ月で故障してしまう製品がまれに含まれています。 初期不良による交換期限が切れた場合は、通常サポートによる保証で交換してもらうことになるので、海外用に作られたものを購入するのはおすすめできません。 なお代理店から販売されている製品は、しっかりと保証が付きサポートが受けられます。 しかしその一方で、microSD カード自体の価格が一気に上がってしまいますので、購入の際は気をつけてください。 サポートなんてどうでもいい!安くて品質がある程度定評があれば並行輸入品でもいい!と考えているなら、SanDisk の 256GB の microSD カードが最もコスパの高い製品です。 イチオシは出来ませんが、性能面だけなら十分におすすめできるレベルです。 マイクロ SD カード選びは意外と難しい 普段から SD カードを利用しているユーザーであれば、自身のお気に入りのメーカーから選ぶのが良いですが、スマホを iPhone にしてから SD カードと無縁になってしまった人も増え、どの SD カードを選ぶべきか悩んでしまうのが正直なところだと思います。 僕はメインが Android であり、他にもデジカメやウェアラブル端末等でお世話になっているので、それなりに SD カードは使い込んでいるほうだと思っています。 上記に紹介した製品は、僕がこれまで利用してきたものから選ばせていただきました。 Nintendo Switch は SD カードにそこまで強靭な性能を求めていないので、上記のいずれかを選んでおけば間違いありません。 判断基準は人それぞれですが、Amazon や楽天の売れ筋ランキングも参考になると思うので、参考にしてみてください。

次の

スイッチライトの違いを細かく調べてみた【Nintendo Switch Lite】

スイッチ ライト メモリー カード

ニンテンドースイッチのソフトを買う時にパッケージ版とダウンロード版を選べますが、ダウンロード版で遊びたい場合は、長い目で見てmicroSDカードは必ず必要になってくるかと思います。 さて、今回は「じゃあ、ニンテンドースイッチのmicroSDカードはどうやって選べばいいの?」ってことについて書いていきたいと思います。 microSDカードを選ぶ前に知っておきたいこと microSDカードを選ぶ前に是非とも知っておきたいニンテンドースイッチのmicroSD絡みの情報を書いておきます。 これらの情報をもとに、自分のmicroSDカードの容量を決定しましょう。 僕はこれらの情報を元に自分のmicroSDカードの容量に64GBを選びました。 ニンテンドースイッチに対応するmicroSDカードの規格 ニンテンドーの以下のサポートページに書いてありますね。 要約すると、使用できるmicroSDカードは以下の3つ。 ・microSDメモリーカード(~2GB) ・microSD HCメモリーカード(4GB~32GB) ・microSD XCメモリーカード(64GB~) microSDXCメモリーカードについては、ニンテンドースイッチ購入後、設定から本体更新を行ってから使えるようになります。 SDカードの規格がよくわからない場合、僕の大好きなゲーム周辺機器メーカーのHORIからニンテンドースイッチ用のmicroSDカードが発売されているので、そちらがオススメです。 僕はHORIの64GBをヤマダ電機で買いましたが、Amazonの方が安かったorz… ソフトのパッケージ版でゲームカードを入れ替えて遊ぶのではなく、今後基本的にダウンロード版で遊ぶよって場合は、microSDカードの容量は大きいに越したことはありません。 HORIのニンテンドースイッチ用のmicroSDカードは64GBまでしか発売されていないようですが、128GBのmicroSDカードを買うのもアリだと思います。 また、読み込み速度も考慮しておいた方がようです。 速ければ速いほど良く、ゲームのロード時間を短縮できます。 平均以上の速さですね。 ダウンロード版ソフトに必要な容量 さて、実際にニンテンドースイッチのダウンロード版ソフトがどれくらいの容量を必要とするのか見ていきましょう。 現在(2017年5月時点で)、ニンテンドーeショップで確認できるダウンロード版ソフトの容量の一覧です。 実際にニンテンドーeショップで調べてみました。 ゲームタイトル 必要な容量 1-2-Switch (ワンツースイッチ) 1. 3GB スーパーボンバーマンR 2. 4GB 魔界戦記ディスガイア5 5. 9GB いけにえと雪のセツナ 1. 3GB 信長の野望・創造 with パワーアップキット 5. 8GB ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド 13. 6GB いっしょにチョキッと スニッパーズ 948MB みんなでワイワイ! スペランカー 3. 3GB マリオカート8デラックス 6. 7GB Minecraft: Nintendo Switch Edition 543MB 聖剣伝説COLLECTION 174MB ARMS 2. 2GB スプラトゥーン2 5. ドラクエヒーローズが30GB近くあるのにはびっくりしました。 本体ストレージにドラクエヒーローズ入れたらほぼ使い切ってしまうwwwまあ、でもドラクエヒーローズは1と2の2作が同梱されているから、1作と見れば15GB以下と見ていいでしょう。 これでだいたいどれくらいのソフトをニンテンドースイッチに入れて遊ぶかが計算できますね。 16GBであれば最低でも1本。 32GBであれば、最低2本。 64GBであれば4本くらいは入れておける計算になります。 まあ、『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』のような大作ソフトの容量でって寸法で計算しているので、『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』のような容量の少ないソフトであればもっと入ります。 とは言え、ソフトをいっぱい入れて持ち歩きたいなら少しでも容量の大きなmicroSD XCメモリーカードを選びましょう。 ただ、容量が足りなくなったとしても遊ばないソフトは削除してしまえばまた新しいソフトを入れることが出来ますし、削除したソフトもニンテンドーeショップから再ダウンロードすればまた遊べます。 セーブデータに関しては、実はmicroSDカードではなく本体のストレージにしか保存できないようになっています(2017年5月時点で)。 ソフトを消したからと言ってセーブデータまで消えたりはしないので、そこは心配ご無用です。 で、結局どの容量がオススメなの? 答えは・・・ 大きければ大きいほど良い 一番容量が大きくてニンテンドースイッチ動作確認済みのmicroSDXCメモリーカードだとSamusungのものがありますね。 ただね・・・ 価格が現実的ではなさすぎる コスパを考えるとやはり 64GBあたりが妥当なライン かと思います。 最低でも大作ソフトが4本は入ります。 僕の場合だと現在『ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド』と『マリオカート8デラックス』が入っていて残り空き容量が37GB。 てか本体ストレージも残ってるし。 それに最悪、遊んでないソフトを削除して遊べばいいだけなので、1つのソフトをとことんやり込んでから次のソフト遊ぶよって人には本体ストレージだけで足りちゃうかもしれない。 ここまで長々と書いてきて、 結局オススメのmicroSDカードの容量は、その人の遊び方による と結論付けることにします。 また、microSDカード購入後の使い方は以下でまとめて書いていますので、よければ参考にしてください。 ちなみに僕のオススメのmicroSDカードは、HORIの64GBです。 LINEスタンプ(全2種) Androidアプリ Androidアプリ• 全てのカテゴリー• 385• 147• 156• 115• 人気記事ランキング• 2016年2月15日 に投稿された• 2016年4月6日 に投稿された• 2016年1月8日 に投稿された• 2015年11月23日 に投稿された• 2017年4月16日 に投稿された• 2016年2月24日 に投稿された• 2015年11月30日 に投稿された• 2017年5月21日 に投稿された• 2016年4月12日 に投稿された• 2016年4月1日 に投稿された• 2017年6月21日 に投稿された• 2016年3月19日 に投稿された• 2017年5月20日 に投稿された• 2015年9月12日 に投稿された• 2015年9月7日 に投稿された•

次の

ニンテンドースイッチ おすすめのmicroSDカード5選!必要な容量・速度の違いも比較!

スイッチ ライト メモリー カード

UHS-I(Ultra Hihg Speed Phase I)対応• SDHCよりもSDXCの方が値段が高価なことが多いですが、 SDHCカードは容量の上限が32GBということもあり、たくさんダウンロード専用ソフトをインストールしようとすると物足りなさを感じます。 どのメモリカードを購入するかはおサイフ(予算)との兼ね合いになりますが、 どうせ買うならより容量の多いmicroSDXCカードを購入することを個人的にはおすすめします!• スイッチ本体からmicroSDカード(以下、旧microSDカード)を取り外す• 旧microSDカードをPCに認識させ、入っているデータをフォルダごと全てコピーしてPCに保存する• 新しいmicroSDカード(以下、新microSDカード)をスイッチ本体に挿入し、フォーマットする• 新microSDカードをPCに認識させ、先ほど保存したデータを全てコピー&新microSDカードに保存する• 新microSDカードを再びスイッチ本体に挿入し、データが同じように保存されているか確認する ここからはWindows10のPC環境をもとに操作手順を説明していきます! ちなみに今回私はSanDiskのmicroSDXC UHS-I 200GBを用意しました。 スイッチ本体からSDカードを取り外す 新しいmicroSDカードの準備が整いましたら、現在使用しているSDカードをニンテンドースイッチ本体から取り外します。 SDカードの挿入口はSwitch本体裏側のスタンド部分にあります。 スタンド部分をカチッと起こすことで挿入口が見えてきます。 ただし、SDカードを取り外す時は1つ注意点があります。 電源が入っている状態でSDカードを抜いてしまうと、このように注意文が表示されて自動で電源が落ちてしまいます。 「 SDカードの抜き差しは電源がOFFの状態で」というのが基本です! もし誤って抜いてしまっても必ずデータが壊れるというわけではなさそうですが(私も何回かやってしまいました)、 念のためmicroSDカードを抜き差しする際は電源OFFにしましょう。 microSDカードからデータをPCに保存する 旧microSDカードをPCが認識すると、このように「 Nintendo」フォルダが入ったデータを確認することができます。 PC環境やSDカードの容量・性能によっても異なりますが、私がこの作業を行った際は約24GBのデータで12分ほど掛かりました(32GBのmicroSDHCカード) microSDカードはそのままPCに挿せないケースが多いと思います。 基本的にはmicroSDカードを購入したときに一緒に付いてくるアダプタに差し込んで使ってください。 新しいmicroSDカードをスイッチ本体でフォーマットする おそらくそのままでも使えるとは思うのですが、SDカード製品によってはエラーになる可能性も考えらるため、 新microSDカードにデータを移す前にニンテンドースイッチ本体でフォーマットを行います。 新microSDカードを電源OFFのSwitc本体に挿し、起動させます。 この時点ではまだ初期化は行われませんのでご安心ください。 確認画面が表示され次へ進むと、再び確認画面が表示されます。 本当に消してしまう前の念入りな確認ということで、「 フォーマットする」のボタンも赤く塗られています。 誤って必要なデータが入ったmicroSDカードを入れていないことを確認の上、フォーマットを実行してください。 数秒程度で再起動されます。 新しいmicroSDカードに元のデータをコピー&保存する 新しいmicroSDカードをPCに認識させると、先ほどと同様に「Nintendo」フォルダが作られています。 Switch本体でフォーマットした結果になります。 旧microSDカードから保存したNintendoフォルダをコピーし、新microSDカードに(上書きで)ペースト保存していきます。 Windows10であれば、いつも通り「貼り付け」で特に問題ありません。 同じ名前のファイルが存在するようなので、ここでは「 ファイルを置き換える」を選択します。 これでほぼ移行が終わるはずです。 今回私はSunDiskのmicorSDXC 200GBのカードを用意したのですが、このような感じでデータ移行した分の容量が反映されるため空き領域が減っています。 新しいmicroSDカードにスイッチ本体に挿入してデータを確認する 新しいmicroSDカードを挿入しただけでは何も通知はしてくれませんので、 問題なくデータが移行されたかを確認するには設定画面を見る必要があります。 新しいmicroSDカードの容量が変更されていることをここで確認してください。 確認できたら「 まとめてデータを整理」を選択します(「 ソフトの詳細管理」でもOKです) 各ソフトのタイトルの下に青色でアイコンが2つ並んでいますが、これは各ソフトの保存データ容量を表示しています。 左側のアイコンがスイッチ本体、右側のアイコンがSDカードを指していて、今回はSDカードのデータがきちんと反映されているか確認します。 細かい数値はさすがに確認しきれませんので、ここでは 過去プレイしたことがあるゲームタイトルについてSDカードデータがあることを確認して完了となります。 もし、ゲームタイトルの前に「 雲のアイコン」が表示されていた場合は、データ移行が正常に行われなかったことを意味しますのでご注意ください。 「 アルバム」から保存していた画像や動画もきちんと入っているかも併せて確認してみてください。 microSDカード使用にあたっての注意点 今回作業を行うにあたって任天堂公式サイトの関連情報をチェックしていたのですが、知らなかった知識・情報がありました。 最後にそれら注意点にあたるものをご紹介しておきます。 microSDXCカードを使う際は、本体の更新が必要なことも microSDカードには3種類の規格があると説明しましたが、その中でも最新の規格である microSDXCカードを使用する際には本体の更新作業が必要になります。 上記はmicroSDXCカードをSwitch本体に挿入した時に表示された画面になります。 ここで更新してしまえば他に特別な作業が必要ではないものの、いきなりこの画面が出ますのでご注意ください。 複数のmicroSDカードを1枚のmicroSDカードにまとめることはできない あまり考えにくいケースではありますが、 複数のmicroSDカードに保存データが分散してしまった場合でも、1枚のmicroSDカードに集約することはできません。 データ移行する際には、1対1の作業で一気に「Nintendo」フォルダを移す必要がありますのでご注意ください。 SDカードのおすすめ購入先 SDカードは容量が増えれば増えるほど値段も上がりますし、容量が増えれば規格も最新のものになります。 家電量販店などで価格を見て見ると、有名なメーカーの高いものが多いですし、ニンテンドーストアにある商品も割高に感じてしまいます。 そのため、私個人としては SDカードをメインで扱う楽天市場に出店しているショップからの購入を私はおすすめします! 私はほとんどSanDiskのSDカードを購入しています。 一眼カメラ用に高級なSDカードも使っていますが、今のところ何も問題なく性能的にも満足しています。

次の