クルトワ fp。 【ウイイレ2020】7月2日のPOTW(週間FPガチャ)まとめ【FPスアレス・FPクルトワ】

【ウイイレアプリ2020】FPティボー クルトワ(6/1)の能力比較と評価

クルトワ fp

育成がかなり大変ですがレベマまで育てると非常に強いです。 レベマ時の総合値は脅威の97。 ボールコントロール• ドリブル• スピード• 瞬発力 が99まで成長するため、ウイイレ界最速のドリブルを楽しめる選手です。 ただ、所持スキルが少ない点とコンディション安定度4な点が欠点でもあります。 来年でもまだ18歳なので、ウイイレ2020でのFPでも最大レベル上限は高くなりそうですね。 FPヴィニシウスジュニオール ヴィニシウスジュニオールもホドリゴ同様、最大レベル上限が魅力の育成FPになるのが予想されます。 通常版の時点でスピードと決定力が高いため、FPになればかなり期待できる能力値になりそうですね。 予想としてはFPデンベレみたいな使用感でしょうか。 ウイイレ2019では一度もFPになりませんでしたが、レアルでそれなりに出場機会を得ています。 レアルのFPガチャだけでなく、POTW(週間FP)でも今後登場する可能性は割りとあるでしょう。 FPモドリッチは、• レベル30時点で総合値が95• レベマ(39LV)で総合値97• 攻守に活躍できるFP• ドリブルでぬるぬる持ち運べるタイプ• パスもかなりうまい という感じでした。 2018ロシアW杯で準優勝してますし、バロンドールも受賞しているため、ウイイレ2020でも良い能力値のFPになるかと。 レアルFPガチャがもしも来た場合は大当たり選手枠で間違いありません。 また、 非常にレアなコンディション安定度8の選手でもあります。 関連記事 FPカゼミロ 今回たくさんのレアルの選手を紹介していますが、最もFPで見たかったのが FPカゼミーロ。 通常版でもかなり優秀であり、守備能力とフィジカルの強さが魅力。 FPになるにあたり、スピードが大きく上昇して登場したら最強クラスのFPまであり得るポテンシャルがあります。 似たような使用感でいうと、• FPビダル• FPナインゴラン• FPフェルナンジーニョ この辺りのキャラは非常に使いやすく、かなり優秀です。 なのでウイイレ2020ではFPカゼミーロの登場にもかなり期待しています。 ただ通常版でも非常に強く、ウイイレ2019の発売当初は結構人気があるキャラでした。 最大の魅力はスピード値。 ウイイレ2019では足の速いFPが多く登場しており、快速FP相手に守備をする必要がある環境でした。 そんな中、ヴァランはクリバリ並みに足が速く、守備能力やフィジカルが高い上にスピードもあるので安心感のあるDFに。 もしもヴァランのFPが来ていたら、• FPマノラス• FPロマニョーリ• FPソクラティス• FPアスピリクエタ 辺りの優秀FPと同じかそれ以上の強さになっていたかと。 ウイイレ2020ではFPヴァランをぜひとも使ってみたいですね。 FPマルセロ ウイイレ2019では6月時点でFPマルセロも登場していません。 が、オフェンス系能力がかなり高いサイドバックとして面白いキャラでしたので、FPマルセロは早く見てみたいところ。 意外というと失礼かもしれませんが、守備能力も高め。 FPマルセロはサイドバックのFPの中でも当たりの部類に入ってくるでしょう。

次の

【ウイイレアプリ2020:2月24日CSクラブセレクション(バルセロナ・レアル・ボカ・リーベル)】ヨヴィッチとクルトワが欲しい!ボレも気になる!?

クルトワ fp

0 FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF 今回のFPではボールキープが+6、それ以外は+3ずつの強化に。 ラインブレイカーですがスピードだけで勝負するタイプでなく、オフェンスセンスの高さやパスの上手さなどが光るCFとなっています。 特にCFとしてはグラウンダーパス値の高さ・スキル「スルーパス」持ちという点がベンゼマならでの特徴と言えますね。 もちろん決定力も高いですしシュート系スキルも豊富にそろっているので得点能力についても申し分ありません。 CFのポジションはこれまで怪物級の選手が何人か登場しているため最強クラスとまではいきませんが、充分に優秀な選手でしょう。 FPモドリッチのウイイレ2020能力値 5. 0 FPセルヒオラモスはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック) 今回のFPではディフェンスセンス+5、それ以外は+2ずつの強化に。 スキルが10コすべてついているCBというのは実は数が少なく、かなり理想的なスキル構成となっているのがFPラモスの特徴です。 また、RSB(右サイドバック)のポジション適正があります。 身長が184cmなので、個人的にはRSBか4CBのサイドで起用するのが良いんじゃないかなと思っています。 ちなみにヘディング値は何故か強化されていませんが、これは過去のFPラモスと同様の事象なのでおそらく仕様かなにかだと思われます。 0 FPベイルはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG(右ウイング) 今回のFPではヘディング+6、それ以外は+3ずつの強化に。 キック力の高さ+シュート系スキルの豊富さが魅力の選手です。 快速のサイドアタッカーというと、スピードオンリーの選手が多いように思えますが、FPベイルはスピードだけでなく フィジカルやボディコントロールも高い水準にあります。 また、スキル:ピンポイントクロスを持っているのはWGとしては嬉しい点でしょう。 能力自体は全体的にかなりバランスが良く何でもできそうな感じはしますが、逆足が苦手という欠点も。 トッテナム時代のようにSBで起用することも一応可能です 笑 FPクルトワのウイイレ2020能力値 5. 0 FPクルトワはレアルCSのゴールキーパー枠です。 プレースタイル:守備的GK• コンディション安定度:5• スキル:低弾道パントキックは持っておらず• 身長199cm 高身長の守備的GKというのがFPクルトワ最大の特徴です。 個人的には能力値以上に強く感じるタイプの選手であり、攻撃的GKよりも守備的GKを求めるという方にぜひともおすすめしたい選手です。 特に今回のFPクルトワはGKセンスが大きく強化されているのが嬉しい点。 守備的GKの有名FPだと、今週同時開催中のFPオブラク(アトレティコCS)や、POTWで登場したFPシリグなどでしょうか。 FPヴァランのウイイレ2020能力値 5. 0 FPヴァランはプレースタイル:ビルドアップのCB 今回のFPではジャンプ+6、それ以外は+3ずつの強化に。 足の速さが魅力であり、相手の快速アタッカーに走り勝てるシーンが期待できる選手です。 FPヴァランの良さは足の速さだけでなく、守備能力・フィジカルコンタクト・パス能力も文句のつけようがない能力値となっている点ですね。 そしてスキルも優秀。 全体的に質の高いレアルCSの中でも当たりの部類に入る選手で間違いないでしょう。 特にCBの人材不足の方には素晴らしい補強になるかと思います。 最後に全体のまとめです!• 今週はレアルとアトレティコのクラブセレクション• どちらも質の高めなFPガチャ回に• レアルCSの目玉選手はFPアザール・ヴァランなど.

次の

【ウイイレアプリ2020】FPティボー クルトワ(12/16)の能力値と評価

クルトワ fp

0 FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF 今回のFPではボールキープが+6、それ以外は+3ずつの強化に。 ラインブレイカーですがスピードだけで勝負するタイプでなく、オフェンスセンスの高さやパスの上手さなどが光るCFとなっています。 特にCFとしてはグラウンダーパス値の高さ・スキル「スルーパス」持ちという点がベンゼマならでの特徴と言えますね。 もちろん決定力も高いですしシュート系スキルも豊富にそろっているので得点能力についても申し分ありません。 CFのポジションはこれまで怪物級の選手が何人か登場しているため最強クラスとまではいきませんが、充分に優秀な選手でしょう。 FPモドリッチのウイイレ2020能力値 5. 0 FPセルヒオラモスはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック) 今回のFPではディフェンスセンス+5、それ以外は+2ずつの強化に。 スキルが10コすべてついているCBというのは実は数が少なく、かなり理想的なスキル構成となっているのがFPラモスの特徴です。 また、RSB(右サイドバック)のポジション適正があります。 身長が184cmなので、個人的にはRSBか4CBのサイドで起用するのが良いんじゃないかなと思っています。 ちなみにヘディング値は何故か強化されていませんが、これは過去のFPラモスと同様の事象なのでおそらく仕様かなにかだと思われます。 0 FPベイルはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG(右ウイング) 今回のFPではヘディング+6、それ以外は+3ずつの強化に。 キック力の高さ+シュート系スキルの豊富さが魅力の選手です。 快速のサイドアタッカーというと、スピードオンリーの選手が多いように思えますが、FPベイルはスピードだけでなく フィジカルやボディコントロールも高い水準にあります。 また、スキル:ピンポイントクロスを持っているのはWGとしては嬉しい点でしょう。 能力自体は全体的にかなりバランスが良く何でもできそうな感じはしますが、逆足が苦手という欠点も。 トッテナム時代のようにSBで起用することも一応可能です 笑 FPクルトワのウイイレ2020能力値 5. 0 FPクルトワはレアルCSのゴールキーパー枠です。 プレースタイル:守備的GK• コンディション安定度:5• スキル:低弾道パントキックは持っておらず• 身長199cm 高身長の守備的GKというのがFPクルトワ最大の特徴です。 個人的には能力値以上に強く感じるタイプの選手であり、攻撃的GKよりも守備的GKを求めるという方にぜひともおすすめしたい選手です。 特に今回のFPクルトワはGKセンスが大きく強化されているのが嬉しい点。 守備的GKの有名FPだと、今週同時開催中のFPオブラク(アトレティコCS)や、POTWで登場したFPシリグなどでしょうか。 FPヴァランのウイイレ2020能力値 5. 0 FPヴァランはプレースタイル:ビルドアップのCB 今回のFPではジャンプ+6、それ以外は+3ずつの強化に。 足の速さが魅力であり、相手の快速アタッカーに走り勝てるシーンが期待できる選手です。 FPヴァランの良さは足の速さだけでなく、守備能力・フィジカルコンタクト・パス能力も文句のつけようがない能力値となっている点ですね。 そしてスキルも優秀。 全体的に質の高いレアルCSの中でも当たりの部類に入る選手で間違いないでしょう。 特にCBの人材不足の方には素晴らしい補強になるかと思います。 最後に全体のまとめです!• 今週はレアルとアトレティコのクラブセレクション• どちらも質の高めなFPガチャ回に• レアルCSの目玉選手はFPアザール・ヴァランなど.

次の