デコ弁。 デコ弁、キャラ弁どうですか

お弁当グッズ キャラ弁 デコ弁 便利グッズ

デコ弁

スポンサーリンク 2.お弁当箱 ブタ、クマ、カエルのランチボックス。 バンドもついています。 ミッキー&ミニーのランチボックス。 乗り物シリーズ、パンダ、クマさん、うさぎさん、いちごなどの絵が付いたお弁当箱 ランチボックスと下はおにぎり専用お弁当箱。 同じくランチボックス。 おにぎり用お弁当箱は一つだけ入れられます。 マトリョーシカ、乗り物シリーズ、うさぎ、パンダのお弁当箱。 ウサギのおにぎり専用お弁当箱。 1個ずつ入れられます。 2個1セット。 乗り物やプードルのおにぎりケース2P。 ハローキティ、ミッキー&ミニー、ステッチのスプーン。 もちろんフォークもあります。 色々なお箸ケース。 下はスプーンやフォークケース。 ミッキー&ミニーのバンドなど。 スプーンとフォーク、お箸がセットになった3点ケース。 弁当箱を留めるバンド。 種類が豊富です。 いちごのランチョンマットとお弁当箱袋。 3.お弁当箱の中のもの(バラン・シート・ピックス・タレビンなど) バラン ハートや乗り物、動物(アニマル)のバラン。 これを入れるだけで、可愛く見えますね。 食中毒予防シート。 冷凍おかずケース 冷凍のおかずだけ小分けして保存できるケース。 これは便利! おかずカップ 乗り物や動物のおかずカップ(四角6号)。 男の子は乗り物、女の子は動物でしょうか。 ウサギとクマのおかずカップ。 別のおかずを入れるカップが耳になっています。 乗り物と動物や鳥のおかずカップ(丸型)。 色々な種類のおかずカップ。 丸や細長いカップが入っています。 細いタイプはお弁当の隙間に便利ですね。 薬味入れ、タレビン ミニ薬味入れ、タレビン小。 醤油やソースを入れる容器。 ミニーのタレビンもありました。 ピックス 動物やのりもののピックス。 ミッキーのピックス。 右はハートのロングピックス。 4.デコ弁グッズ ご飯を入れてフリフリするだけでおにぎりができる「ふりふりおにぎり型」。 のりをセットすることでおにぎりが作れる「ふりふり海苔巻型」。 なんて便利なんだ! ハートのおにぎりが作れる「のり巻き型ハート」。 可愛いハートおにぎりが簡単にできます。 海苔カッター。 左はウサギ型、中はクマ型。 右は海苔パンチ。 右はのりで顔の形(目と口)をくり抜けます。 お絵かきペン。 お絵かきで顔を描くことができます。 右はくり抜き器フルーツなどをくり抜いてあわせるとデコレーションが出来ますね。 芸術的デコ弁を作ってみてください。 最後に ダイソーのお弁当関連グッズをご紹介しました。 お弁当箱やお箸入れなどはどこの100均でも見かけますが、お弁当箱の中に入れる バランやデコ弁関係のグッズが特に充実しているのを感じました。 個人的にはお手軽でおにぎりがつくれるのがいいですね。 フリフリするだけで出来る。 手を使わなくもおにぎりができるのが助かります。 キティやディズニーなども揃っています。 お弁当関連グッズはまずはダイソーで探して、なければ他の場所を探す方が良いかもしれませんね。

次の

【みんなが作ってる】 デコ弁 簡単のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

デコ弁

デコ弁について。 4才と1才の子供がいます。 幼稚園に通う子供のママ友が多いので、デコ弁を見る機会が多いので、スゴいな子供喜ぶだろうなと思う反面、冷めた目で見てるときもあります。 今は手軽に、ふりかけで色付けできるのでデコ弁しやすいのですが、青色のおにぎりは抵抗があります…。 可愛いけれど、食欲が失せるし、不健康そう…。 私もデコ弁時々作るけど、白と黒 お米とのり だけで作ることが多くて パンダとかウサギとか子供の似顔絵とか にんじんを型抜きするとか、なるべく食材の色をいかして作っているので、色付けされたおにぎりに比べると見た目はいまいちでも、着色料入っているよりいいかなと思ってます。 一度だけふりかけで色付けしたけど、それ以来は使っていません…。 世間は、色付けされたおにぎりをどう思うのでしょうか? 市販の食品は着色料で溢れているし、避けることができないので、私が気にしすぎなのかもしれませんが…。 コメント待ってます。 補足短時間でたくさんのコメント嬉しいです! 自分と同じ考えの方が多くて嬉しいです! そのママ友は、SNSでデコ弁をよく載せていて、可愛いー。 毎回すごいねー!とコメントが多いのですが、お弁当の中身が野菜が少なく、今回は枝豆だけでした; 私はお誕生日に黄色のご飯を作るためにニンジン炊き込みご飯を作って、熊を作ったことあります。 出来るだけ、食材の色をうまく使ってデコ弁やデコプレート作りたいです。 親の見栄。 ごもっともだと思います。 BA迷いますので、もう少し考えさせてください。 補足がグチになってすみません; なかなか吐き出せないのでここで吐かせていただきました。 デコ弁やキャラ弁、どう見ても子供への愛情と言うより親の見栄にしか思えません。 自宅でご飯を食べる時に、わざわざキャラの形にしたりしませんよね? それに、青い色を使う場合ですが、食欲は減退します。 青は光にしても食物にしても、気力をなえさせてしまう色だと聞いているので、食べ盛りの子供の弁当に使うなんて信じられません。 キャラやデコに気を配るのなら、その分を味付けや栄養バランスに気を付けてあげて、和食なら一汁三菜で旬のものを出すとか、薄味でうま味を効かせたメニューにするとかの方が、子どもの食事として、また食育の点からもいいはずです。 『見た目』は、カワイイとか凝ってるとかじゃないです。 主食に副食のバランス、赤・黄色・緑の食材の色を活かした見た目の美しさに美味しさが加わってこそ、美味しくて体にいい、子どものためになる食事になると思います。 『美味しそう』と感じなければ、どんなに手をかけても無意味だと思うのです。 だから、キャラやデコに惑わされずに、美味しいお弁当を作ってあげてください。 食べ物って見て楽しむ・・・とも言いますよね。 やはり色彩は大切だと思います。 見た目に食欲のなくなるものだと・・・気持ち悪いと思いますが。 それって色彩感覚にもよると思います。 人が「気持ち悪い・・・食べたくない」と思う色でも「私は平気」という方がいますからね。 私は・・・青いおにぎりは・・・嫌です・・・。 私はデコ弁・キャラ弁・・・・今から15年前作っていましたよ。 わが子はウルトラマンが大好きで、保育園の遠足のお弁当には必ず「ウルトラマン」と「バルタン星人」のおにぎりを入れていました。 ウルトラマンのカラータイマーは梅や福神漬けで「赤」をバルタン星人の体は「ゆかりまぜごはん」で色付けして。 ただ・・・年1回の遠足の時だけです。 保育園では毎日給食。 遠足の前日から「ウルトラマンおにぎり絶対入れてね!!」と言ってくれていました。 なんだって創意工夫だと思います。 これは青色の物だから「青」とするのではなく、「ほかの色でやってみよう」と要は「食紅」などの着色料を使うのではなく「食材の色」で、できる色を使います。 やはり・・・まだ幼い子供の口に「着色料」という化学物質をいくら食品だからと言って入れることは・・・やはり避けたいです。 デコ弁にものすごく偏見を持っている者です。 食べ物をおもちゃにするな!!と言いたいです。 貴女がおっしゃるように、不必要な着色は健康に良くないと思います。 また、本来と全く違う色にするのは食材に対して失礼だし、『食育』からは程遠いと思います。 そして、私が一番気にかかるのは、衛生面。 世間の方々は、ちゃんと手袋・マスクをして作っておられるのでしょうか?あれだけ触りまくって作るお弁当はどう見ても清潔には思えません。 かつて私もバースデーケーキなど非日常の場面だけ着色料を使っていましたが、子供が「食べ物に見えない。 気持ち悪い」と言って拒否するようになり、今は全く使っていません。 「気になる」というのは、貴女の感覚が普通だからなのだと思います。 お子様にはしっかりと『食育』をお続けください。 私も青いおにぎりは食欲失せる。 着色料は良くないよね。 巷に溢れていはいるけどさ、私は結構避けているよ? だって着色料って、それが絶対に必要という食材じゃないでしょ? 赤飯だって、アズキの色が出るから地味~な色合いになっても 私は全く気にしない。 それが子供のお弁当でも、地味なお赤飯にしますよ。 まぁ弁当に赤飯はしませんでしたけど。 別に着色料に頼らずとも、カラフルなお弁当は作れます。 あなたがこだわり過ぎとは思いません。 そういうこだわりは重要です。 デコ弁、他の観点からも私は反対派ですね(汗) だって子供ってすぐお弁当の入ったカバンを振り回す。 大人しい女の子であっても、多少は揺れます。 繊細なデコ弁は、すぐに中でバラバラになって 蓋を開けたら、色んな物が飛び散り何がなんだか分からない・・。 なんて事、有りそうです。 大人が普通に持ってても、おかずは多少寄ります。 「お弁当が崩れるから、カバンはそ~っと持ってね」 なんて、本末転倒だと思う。 デコ弁、崩れやすいし、空間の無駄が有る。 子供が振り回しても、あまり崩れない様にギュウギュウ詰めにして それでいて可愛らしいお弁当を作るのが理想だと私は思う。 難しくは有るけど、頑張れば出来る。 「キャラ物」「派手さ」にこだわり過ぎて、それこそ美味しくない お弁当など意味がないし、ましてや身体に良いとは言えない物を 使うなんて、おかしい。 子供はどう思ってるんでしょう? なにも子供の弁当は「親の見栄はり大会用の作品」じゃありません。 子供が文句を言わないのであれば、あなたが気にする事なんて 全くなしです。

次の

デコ弁 人気ブログランキングとブログ検索

デコ弁

スポンサーリンク 2.お弁当箱 ブタ、クマ、カエルのランチボックス。 バンドもついています。 ミッキー&ミニーのランチボックス。 乗り物シリーズ、パンダ、クマさん、うさぎさん、いちごなどの絵が付いたお弁当箱 ランチボックスと下はおにぎり専用お弁当箱。 同じくランチボックス。 おにぎり用お弁当箱は一つだけ入れられます。 マトリョーシカ、乗り物シリーズ、うさぎ、パンダのお弁当箱。 ウサギのおにぎり専用お弁当箱。 1個ずつ入れられます。 2個1セット。 乗り物やプードルのおにぎりケース2P。 ハローキティ、ミッキー&ミニー、ステッチのスプーン。 もちろんフォークもあります。 色々なお箸ケース。 下はスプーンやフォークケース。 ミッキー&ミニーのバンドなど。 スプーンとフォーク、お箸がセットになった3点ケース。 弁当箱を留めるバンド。 種類が豊富です。 いちごのランチョンマットとお弁当箱袋。 3.お弁当箱の中のもの(バラン・シート・ピックス・タレビンなど) バラン ハートや乗り物、動物(アニマル)のバラン。 これを入れるだけで、可愛く見えますね。 食中毒予防シート。 冷凍おかずケース 冷凍のおかずだけ小分けして保存できるケース。 これは便利! おかずカップ 乗り物や動物のおかずカップ(四角6号)。 男の子は乗り物、女の子は動物でしょうか。 ウサギとクマのおかずカップ。 別のおかずを入れるカップが耳になっています。 乗り物と動物や鳥のおかずカップ(丸型)。 色々な種類のおかずカップ。 丸や細長いカップが入っています。 細いタイプはお弁当の隙間に便利ですね。 薬味入れ、タレビン ミニ薬味入れ、タレビン小。 醤油やソースを入れる容器。 ミニーのタレビンもありました。 ピックス 動物やのりもののピックス。 ミッキーのピックス。 右はハートのロングピックス。 4.デコ弁グッズ ご飯を入れてフリフリするだけでおにぎりができる「ふりふりおにぎり型」。 のりをセットすることでおにぎりが作れる「ふりふり海苔巻型」。 なんて便利なんだ! ハートのおにぎりが作れる「のり巻き型ハート」。 可愛いハートおにぎりが簡単にできます。 海苔カッター。 左はウサギ型、中はクマ型。 右は海苔パンチ。 右はのりで顔の形(目と口)をくり抜けます。 お絵かきペン。 お絵かきで顔を描くことができます。 右はくり抜き器フルーツなどをくり抜いてあわせるとデコレーションが出来ますね。 芸術的デコ弁を作ってみてください。 最後に ダイソーのお弁当関連グッズをご紹介しました。 お弁当箱やお箸入れなどはどこの100均でも見かけますが、お弁当箱の中に入れる バランやデコ弁関係のグッズが特に充実しているのを感じました。 個人的にはお手軽でおにぎりがつくれるのがいいですね。 フリフリするだけで出来る。 手を使わなくもおにぎりができるのが助かります。 キティやディズニーなども揃っています。 お弁当関連グッズはまずはダイソーで探して、なければ他の場所を探す方が良いかもしれませんね。

次の