大山 ね ず の 命 神 示 教会 ホームページ。 大山ねずの命神示教会とは|危険でやばい評判と教え

大山祇命神事教会(大山ねずの命神事教会)について

大山 ね ず の 命 神 示 教会 ホームページ

先日、眞子内親王との「婚約延期」が発表されたことで、引き続き日本中の注目を集めている小室圭さん。 「皇族の婚約延期」という前代未聞の事態が起こったわけですから、「公にできないような重大な裏事情があるのでは」と、様々な憶測を呼んでいるようですね。 そして、宮内庁は否定しているものの、今回の延期については 「小室家をめぐる様々な疑惑」が関わっているらしいというのが、大方の予想みたいです。 この「疑惑」の内容が気になり、様々な切り口からリサーチを進めていたところ、耳慣れない名称の宗教法人に行きつきました。 その宗教法人の名は、 「大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」といいます。 なんとこちらの宗教の霊媒師に、小室さんの母親である佳代さんが洗脳されているというのです! もし今後、眞子内親王と圭さんのご婚約が成立すれば、圭さんは皇室とかなり密接な関係を持つことになります。 そして天皇は、「神道」の信仰対象であるお立場…。 近しい人物に「他宗教にのめり込み洗脳された人物がいる」となれば、さすがに宮内庁や国民も看過できないのではないでしょうか。 toa-const. しかしながらその成長は目覚ましく、教団本部の建物などを見るに、かなりの資金力も有しているみたいですね。 ただ、この急成長の陰には「執拗な勧誘」「高額のお布施」「マインドコントロール」等があったと言われており、現在も教団をめぐる「黒い噂」が絶えないそうです! なお直近の状況ははっきりしないものの、小室さんのお母様がこちらの信者だったことは確実みたいですよ。 自身のリウマチが改善したことをきっかけに、信仰の道に入ったらしいです。 また、亡くなったお父様や、もしかしたら圭さん自身もこちらの宗教を信仰しているのでは?という噂も少なからず見受けられました。 スポンサーリンク? 「隠れ信者」がいるという噂も… 「大山ねずの命神示教会」には、芸能人の信者もいるようです。 歌手である 九重佑三子・田辺靖雄夫妻や、 元フィギュアスケート選手で解説者としても活躍中の 佐野稔さんがそれに当たると言います。

次の

日本基督教団(日本キリスト教団)に属する教会・伝道所のホームページリンク集

大山 ね ず の 命 神 示 教会 ホームページ

先日、眞子内親王との「婚約延期」が発表されたことで、引き続き日本中の注目を集めている小室圭さん。 「皇族の婚約延期」という前代未聞の事態が起こったわけですから、「公にできないような重大な裏事情があるのでは」と、様々な憶測を呼んでいるようですね。 そして、宮内庁は否定しているものの、今回の延期については 「小室家をめぐる様々な疑惑」が関わっているらしいというのが、大方の予想みたいです。 この「疑惑」の内容が気になり、様々な切り口からリサーチを進めていたところ、耳慣れない名称の宗教法人に行きつきました。 その宗教法人の名は、 「大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」といいます。 なんとこちらの宗教の霊媒師に、小室さんの母親である佳代さんが洗脳されているというのです! もし今後、眞子内親王と圭さんのご婚約が成立すれば、圭さんは皇室とかなり密接な関係を持つことになります。 そして天皇は、「神道」の信仰対象であるお立場…。 近しい人物に「他宗教にのめり込み洗脳された人物がいる」となれば、さすがに宮内庁や国民も看過できないのではないでしょうか。 toa-const. しかしながらその成長は目覚ましく、教団本部の建物などを見るに、かなりの資金力も有しているみたいですね。 ただ、この急成長の陰には「執拗な勧誘」「高額のお布施」「マインドコントロール」等があったと言われており、現在も教団をめぐる「黒い噂」が絶えないそうです! なお直近の状況ははっきりしないものの、小室さんのお母様がこちらの信者だったことは確実みたいですよ。 自身のリウマチが改善したことをきっかけに、信仰の道に入ったらしいです。 また、亡くなったお父様や、もしかしたら圭さん自身もこちらの宗教を信仰しているのでは?という噂も少なからず見受けられました。 スポンサーリンク? 「隠れ信者」がいるという噂も… 「大山ねずの命神示教会」には、芸能人の信者もいるようです。 歌手である 九重佑三子・田辺靖雄夫妻や、 元フィギュアスケート選手で解説者としても活躍中の 佐野稔さんがそれに当たると言います。

次の

「大山ねずの命神示教会」って危険なの?芸能人信者や事件などまとめ【宗教】

大山 ね ず の 命 神 示 教会 ホームページ

大山祇命神事教会(大山ねずの命神事教会)について 大山祇命神事教会という宗教に母親が二年ほど通っているようです、 近所の友達と月に一回ほど横浜に人生の勉強会と言って行っていたのですが。 どうも気になり調べてみるとどうやらこの宗教のようで、 言動もよく考えれば最近何かと『因縁が…etc』と言い出すので、 どうも多少はこの宗教の教えを信じているようです。 先週気づいたばかりなのでまだ何も行動はしていませんが。 ・家でお祈りや宗教的な行動はしていない ・普段から仲の良い近所の人達とみんなで通っている (そのコミュニティは母親の活動範囲の中心にある) ・金銭面ではお金がかからなさそう ・『今日勉強会はダルイからいかない』と行かない日がある (なので母親の中では近所との交流の一部の可能性もある) 上記の理由で特に実害がなければ、 放っておいてもいいかな?とも思っています……。 まだ母親には気づいた事を話していません。 しかし、反面私自身は宗教&スピリチュアル嫌いなので、 隠されてたこともあり、 このままでは見る目が多少変わってしまいそうです。 それに将来的に冠婚葬祭等で問題が出てくるような気もします。 母子家庭で母親に苦労をさせている事もあり、 出来れば母親が好きなようにさせてあげたい部分もあるのですが……。 この宗教について何かご存知の方や、現在信者の方、 家族がはまってしまった……そんな経験をお持ちの方、 意見をいただけると嬉しいです。 投稿日時 - 2009-06-09 01:11:38 koheiさん 私はもう大山ねずのインチキ神は大っきらいなの 本当に優しくして騙すって感じでもううんざり。 たぶん儀式以外は大金とることはないけど、 だんだん墓とかかかわってくるから。 独居老人でこの神に救いがあると信じて「老後を守ってもらうために」 年金から毎月1万か2万さい銭箱に入れてるおじいさんもいるの。 でも職員はそんな信者たちに対して威張っているし、 職員に冷遇されてる人はたくさん聞いてます。 私は親が係ではなかったから、今思えばずいぶんとさげすまれたわよね。 でもお母様がはまったらしばらくは伝わらないかもね。 もし最近の情報などわかったら、個人的にメールなど下さい。 でも本当に私にとっては「失われた(無駄な)10年間」っだったの あんな所、入るんじゃなかった 教会はとにかく、結婚してない女性が多いから、koheiさんの結婚相手なんか祈願してるでしょうね。 投稿日時 - 2009-06-27 02:38:11 当方の実家の父親、叔母、祖母が大山祇命神事教会の信者として入信しております。 ちなみに、わたくしは、結婚し主人の家に嫁ぎましたので、実家の土地を離れております。 わたしら夫婦も信者ではありませんし、入信もしておりません。 わたくしは、夜の時間帯(ゴールデンタイムといわれるpm8時からの時間帯)はバラエティー番組(宗教や世相をコメディー風にするお笑い番組)を好んでみておりますのですが、その時間帯は父、叔母、祖母はひとりで過ごしたり、就業についていることがほとんどな様で、コメディーをみることもないようです。 好んで進んで観ている、本やTV番組も宗教や歴史やニュース関連etc... が中心のようです。 就業に関しては、収入にも恵まれていますし、友人や職場の人間関係も和やか仲良しという感じですし、家庭や子宝にも恵まれています。 しかし、半世紀以上も生きていれば、親しいの人が死も迎えることに立ち会うこともありまして、死を迎えた家族や友人に対しても生きていく家族や友達に同様、何かしてあげたいという気持ちが止まらないでいるように見受けられます。 そんな気持ちを抱えたままに、書類の処理や親や子供の世話や日常の雑務に追われていれば、自然に神秘的な存在に魅かれてしまうこともあるのでは?と思いますので、娘としては実家の父達の行動には、納得しております。 一年の行動パターンは、遺伝的繋がりのある者同士であっても、それぞれ違うわけです。 個性として、調和し歩み寄ることなり、または伴侶を見つけて、親離れ子離れをしてゆき別の生計を確立してゆくことも必要なのかもしれませ んよね。 私も20代後半ですが、実家の金銭的支援や食糧支援をごく稀ですが、受け取ることもありますし、家業の品物を無償で渡されることもありますよ。 わたしらの親に関しての宗教活動は、同年代の男女の集まる場所で談話を楽しむ場所であり、加齢により趣味趣向の変化だと捉えております。 幼児期は、冬でも夕方まで公園などで走りまわっていましたが、年齢を重ねるとそのような行動を毎日することはなくなりますし、 カラオケ場やコンサート場、ボーリング場やスケートリンクや教室、校庭、体育館などの同年代の男女の集う場所も、加齢することにより、同年代の人間が集わなくなったという理由でいかなくなるもんですよね。 宗教活動をするうえで大事なのは、金銭管理になってくるのではないでしょうか? デリケートな感情をすがったり、ぶつける場所になることもあると思いますので、家族にしかできないことは、信仰する方の金銭管理能力がどの程度衰えているのか?ということが一番心配ですよね。 見守りながら、親の一般的な日常生活を送る支援を、子どもがとるという形をとるのが、ノーマルだと思います。 親が老化してゆく時に、子どもは急成長してゆくわけですから、老いてゆく物に配慮してゆきながらの生活の始まりだと、子どもが察する時に達したのんだ私なら、判断しますね。 投稿日時 - 2010-03-16 09:35:03 大山ねずみ?やめとこ。 って言っても大抵言っても無駄かもだし、集団念から抜くのはゴタゴタいろいろ起こる。 因縁がどうのと言うので、仕事ができる奴もいないし結果でないときの言い訳だろ? できないとか、無理とかは最初の時点で判断できて事に臨むのが仕事で、受けたら自分が死んでも結果出すくらいの姿勢やないと何が起こるかわからない仕事が、見えないもののことと違うかな? 最初に偉そうな態度をとって、霊だの神様だのスピリチュアルだの言った分の結果を出せないのなら、仕事になんかせんで欲しい。 ま、これは違う方に言うことだけど・・どさくさに紛れて侵食する形で勢力拡大するのが新興宗教だけど、混沌を抱えさせられる分だけ成仏は遠ざかるなぁ。 成仏とかは、死んだあとの残留思念が納得してふっ切れた状態で光の玉になって、行くとこに行くような状態と観察したから、他の人間の思い込みなど荷物にすぎないな。 そういうのは、わからない人でも否定側でも必要があったら本能で巡り合ったり、気になったりするから自分に関係ないと思った時点で首を突っ込まないのが無難だね。 抵抗しようとしたら、異変が起こる場合が多いしそれをしてまでどうこうと言う動機がなければ構わないってこと。 投稿日時 - 2009-08-03 09:28:20 質問されてから1ヶ月ほど経っていますがその後いかがでしょうか? 回答の中に若干この宗教に攻撃的な方もいますが・・。 私は両親が熱心な天理教信者の下に育ち、嫁いだ相手は崇教真光の信者、という新宗教に縁のある人生を送っております。 私自体、天理教の活動で休みを潰されたり、同級生に偏見の目で見られた事から新宗教に関して激しい嫌悪感があります。 主人の信仰も本当に嫌ですが、やはり信じ切ってそれが考え方に染み込んでしまってる人を、無理やり信仰から引きはがそうとしても余計固執するだけ、と言うことを感じました。 たまに発言や考え方に不思議な所を感じますが、人の心まで否定するのはいけませんので・・・。 天理教の活動で思ったのは、宗教団体は所属する教会ごとでまったく雰囲気が違います。 熱心に勧誘させたりお布施を強要するところもあれば、まったりと平和的に活動しているところもあります。 宗教といえども所詮は人間が作り出したもの、大きな団体になればなるほど統率がとれず分派が出来たりするものです。 お母様の状況をうかがうと、それほど過激な教会には所属されてないようにお見受けします。 大山ねずの命神事教会は中規模な宗教団体ですし、今後衰退する事が懸念されています。 お母様の考えや行動を無闇に批判せず、自分はこう思うから節度を持って信仰するようにお話されてはいかがですか? 自分は信じないから絶対関わらせないでね、という姿勢が大切かと思います。 投稿日時 - 2009-07-12 22:17:51 何だか色んな意見があって面白いですね。 人それぞれ感じ方・考え方は違うので当然ですよね。 ただ、信者だから、とかではなく冷静に見て言わせて頂くと別にそんな悪く言わなくっても良いんじゃないですか? と私は思いますけど・・・。 世の中なんて悪いことだらけです。 500円のものが1万円で売られてても、詐欺だ!!と思う人もいれば喜んで購入する人だっています。 そんなのいちいち疑ったりしてたらキリがありませんし。 得をしている人もいれば損をしている人も勿論たくさんいます。 見極める「目」はもちろん大切ですが、文句を言う前に、「こんな宗教・・・」とか言う所に少しでも希望を感じ入ってしまった自分の心の弱さを責めるべきだと思いますけど・・・。 文句をいう方たちは詐欺にひっかかっても、相手を責めるんでしょうね??騙された自分だって愚かなのにって私は思いますけど・・。 私のような意見は反感をかうのでしょうが、一瞬でも救われたと思えたならそれで良いではないですか?? 人間は弱い生き物です。 その時に誰かに縋りたい、助けてほしいと思っても周りにそういう人がいなかったり相談できる勇気がなかったりしますよね? それで良いと思いますけど・・・。 自分の弱いところを受け入れて、でも相手を責める前に100%自分が正しかったのか? 考えてみた方が良いと思いますよ。 確かに「神」なんて目にみえるものではありませんしいるのかわかりません。 騙されてるのかもしれません。 でも、それでも心地よいと感じて通っている人もいる。 それで良いじゃないですか?? 最初に言ったように人それぞれ感じ方は違うんですから・・・。 投稿日時 - 2009-06-27 09:49:38 お返事が遅れて申し訳ありません。 個人的にはkayopentaの意見はとてもわかりますが 現実問題として一緒に暮らしていると 意見の端々で対立するようになるので、そう上手くはいかないと思います。 僕自身が宗教を嫌いなのは考え方が偏り狭くなるからです。 世の中には様々な物が存在するのに ある一点だけを見て信じる姿は気持ちが悪いです。 騙されてるかもではなく確実に宗教は騙していると思います、 これは断言していいと思います。 それが心地よいというのもわかりますが 考える事を放棄して神に押し付けているようで個人的には好きになれません。 物の価値はさまざまだと思いますが 人の弱みに付け込んで ありもしないものをあると言うのは詐欺だと思います。 投稿日時 - 2010-07-27 19:19:27 つたない説明ですが、 わかる範囲で説明します。 とにかくかかわらないほうがいいですよ。 親とも話し合いにならないと思うし、 話し合いをしようとして、教会にききにいくと、なんだかいい気持ちにさせられて、 丸めこまれますから。 >たぶんもう湯河原の研修所で一泊旅行もしてきたでしょう。 これは3-4年前に湯河原の山のてっぺんにできた「偉光郷」という教会の納骨施設と研修施設があわさったものです。 今はしりませんが、普段は人はいないけど、海が見下ろせて、だだっぴろい建物です。 (要するに信者の金を無駄遣いした建物です。 ) そこで研修といって、地区ごと、係りごとで一泊旅行をします。 中は体育館と、食堂、温泉、宿泊の部屋、仏前、神前があります。 ここで無駄な研修をするのです。 私はここで頭がぼーっとした状態になりました。 もう鼻水たらしても気づかないような状態。 これは職員いわく、「天国にいるのと同じ状態」だそうです。 でも私は年の全然違う叔母様たちと同じ部屋にとまりました。 私は不幸にも全く親しくないおばさんと同室になり、何かにつけて説教される羽目に、 嫁のように気を使った研修でした。 あれから、私は頭がぼーっとしやすくなりました。 何かされたような気がしてとても怖いです。 >だんだん、「明魂登録」(63万円)もしたいと思いだすでしょう。 これは20歳の人でも死ぬ直前の人でも受けることができる儀式です。 なんでも「希望の光(みち)(教会語で、幸せになる人生を歩む羅針盤にあるもの)を確実に歩みやすくなる儀式」だそうです。 でも葬式ではないみたいですが、墓の予約という位置づけなんですかね。 曖昧でよくわかりません。 これは立会人が2人必要です。 立会人が必要なのは、家族や身の回りの人を宗教に巻き込むことができるからだと思います。 最近、汚いと思うのは、もう最近信者が増えないので、 信者に「家族に広めましょう」っていう風潮に変わってきたのです。 あと信者は年寄りが多いので、年金暮らしの年寄りをターゲットにしていたり。 信者は「神のことを語ると自分の運命がよくなる」と思っているので、 すきあらば、勧誘しようと親切にしてきます。 でも要するに、相手にしないのが一番と思います。 私はここで「神」がいると騙されて過ごした10年を取り返したい思いでいっぱいです。 普通に生活はしていましたが、週末は教会を最優先していて、 人間関係もかなり依存していたのです。 もっと普通の人たちと普通に過ごせばよかったと でも体が弱いと思い込み、神にすがらないと不幸になると思いこまされ 信者として、足しげく頑張ったのです。 でも、2代目の女教祖が死んだあと(延命もできる人が癌か糖尿病で50代で死にました。 ) その兄弟と甥の親族経営になったのですが、 言ってることはコロコロ変わるし、 金を集める機会や、本の宣伝が増えて(内容はほとんど同じで、道徳です。 ) 祈願しても心が晴れないし、 ちなみに昔は「神がいる」とか「絶対奇跡はでます」と いっていたのに、 だんだんと信者が増えるにつれて「心の奇跡」とかあいまいなことをいうのです。 でも方や係りや職員は「株が儲かった」とか 「いい大学に孫が入った」とか 不平等があります。 たぶん係りたちの自慢を聞いたら、奇跡をもらうには勧誘しなくては と思う人もいるだろうし。 教会にいったら、職員や仲間が優しくしてくれるからと行く人もいるだろうし。 気を付けてくださいね。 投稿日時 - 2009-06-27 02:22:14 何度もすみません。 私は本当にこの教会を信じていたが、失望したのです。 今まで、「ん?おかしいな。 言ってることが以前と違うな。 」と思いながら、うやむやにしてきた思いを冷静に見つめると やはり「神がいる」という大きな嘘をついていると思えてならないのです。 本当に神がいて、予言ができるのであれば、、「すがって精神病」になる人は、はじめから入信をお断りすればいいと思います。 すがっておかしくなった人に対して教会の職員や係たちの白眼視を永年みてきました。 そのつど「神がいるのに、なぜ、救えないのか。 『精神病の人には神の光が強いから、本人は祈願してはいけない』」とか、教会の「入信させることが重要、あとは放置、白眼視。 」という体制に疑問はありました。 沢山の被害者もいるのです。 優しくして、実は騙しているような気がしてならないのです。 もう供丸光の毎回違う、中高年のご機嫌取りのいい加減な勉強会も聞きたくありません。 私は今教会で受けたマインドコントロールから離れるので必死です。 いい思いをした人は信じているでしょうが、 被害者もたくさんいるのです。 本当の神がいるなら、これだけ教えを学んでおかしくなる人はいないのに。 また教会の係や職員の内情は結局、「どれだけ自分が神から奇跡をもらったか」の自慢です。 そこにまたどれだけ神に近づくかという競争も生まれているのです。 投稿日時 - 2009-06-17 12:24:05 はじめまして。 信者です。 私は、小さい頃から両親が信者だったので私も通わされてました。 正直、幼いころは何が何だかわからないまま「ここに行けば良いことがある。 」くらいにしか思っていませんでしたが、今は違います。 この宗教は強制等全くありません。 年会費が1万円くらいかかりますがそれ以外に金銭を求められることも一切ありません。 勉強会で言っている内容も極めて普通のことです。 簡単にいえば「自分がされて嫌なことは相手にしてはいけない」「相手の悪い所よりも良い所を見つけ人を許せる人間になろう」といった感じの当たり前のことですが、私自身もそうですが、自分の利益・損得を多少なりとも考えて行動してしまう人の方が多く、当り前のこと(簡単なことさえ)できなかったりするので、その心を神に詫びて戒めるというか・・・。 上手く説明できませんが・・・。 生きてると人に言えない悩みや苦しみって誰にだってあると思います。 そういった心のよりどころ?が宗教だと私は思うので、変な信仰等なければ私は悪いとは思いません。 「大山ねずの命」は不思議な事に辛い時に心を救ってくれます。 きっと考え方を幸せになれる方向に変えてくれるので本当に良い信者さんが多いと思います。 ボランティアで働いたり・・・。 心を豊かにしてくれます。 寄付もきっとお金では変えられない心のゆとりからだと思います。 (私は寄付したことがないので予測ですが・・・。 ) 昔は自分も宗教に入ってるというのが正直恥ずかしかったのですが(やはり宗教のイメージはマイナスなようで・・・) 今はどちらかというと中途半端に説明して、「大山ねずの命」が他の宗教と同じように思われてしまうのが嫌です。 (他の宗教を悪く言ってる時点で信者としては失格ですが・・・) 胸にバッチをつけるのも強制では全くありませんし。 ただ、ちゃんと勉強会(勿論無料)に参加するように地域の係さんから連絡が来る事もあって・・・。 私は、ちょっとうっとうしいと感じてしまった事もありました。 (私たちの幸せを考えてくれての事だとは思うのですが・・・) 決して私は良い信者とはいえませんが、個人的には凄く好きですよ。 お母様も他ではなくココで良かったですね!って私は思いますが・・・。 好きではないかと思いますが、一度機会があったら行かれてみては・・。 悪くないとは思いますよ。 私の母親も50代ですが、何年も好んで通っているのに全く教えを守れていないので見てて笑えます。 そんな人もいるので・・。 あまり硬く考えなくても良いのではと思いますが。 20代の女性より!! 投稿日時 - 2009-06-17 07:34:55 補足ですが、 この教会はお母様のような未亡人の方がとても多いです。 もとの教祖は男で、上大岡で風呂屋を経営していた人でしがた、 戦後に風呂にくる人相手に人を集めていたのだそうです。 そして戦後だったので、戦争未亡人が多く、入信していました。 今も教会は主婦もいるけど、結婚してない女性ばかりです。 職員も30、40歳、50歳とかですが、未婚の人がとても多いです。 私はお母様が、暖かい仲間に触れて居場所がほしい気持ちはとてもよくわかるけど、 この教会に出入りするのはとても危険だと思います。 だんだん幸せを確実にしたいから、寄付をするようになると思うし。 (教会は年に一度か2度、高額寄付者を張り出すのです。 ) あなたが、早く結婚して、子供ができたりして、お母様の心の矛先が変わると、自然と心が離れるかもしれませんね。 だんだん、結婚相手は教会でなどと願い始める可能性は大きいですよ。 とにかく教会は沢山の未婚の女性と、ほんの少しの無職のような男性が多いのです。 投稿日時 - 2009-06-16 00:38:04 とおりすがりです。 今年になってお母さまが信者になっているのに気づいたのですね できれば、その仲間から縁が切れるといいですが、 争っても仕方がないですからね。 たぶんもう湯河原の研修所で一泊旅行もしてきたでしょう。 だんだん、「明魂登録」(63万円)もしたいと思いだすでしょう。 また葬儀は教会で、とか、立会人が2人必要だから、「あなたなってくれる?」といわれるでしょう、 ここはかつてはマスコミを騒がせたことがあり 「藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件」「女性信者レイプ中絶事件」 などがあります。 悪魔払いは、信者同士で、「体のけがれを塩で清めようと、信者仲間をバラバラにして、塩を刷り込んで清めようとしていた。 」というもの。 女性信者のものは かつて、幹部が「治療といって、加持を行うのですが、それにかこつけて、女性信者をたいへんな目にあわせてしまったのも」です。 私は以前信者で、多少は知っていましたが、 マインドコントロールの中にあり、余計な情報は入ってきませんでした でも今、教会のおかしさに気づいて調べたら 色々わかってきたので、 ここは「神がいる」とうたい、勧誘しますが、入信すると、 サークルのようになり、「神」のことは曖昧になり、 お母様のように、居場所ができたと、はまってしまうことになります。 でもはじめは「奇跡がでる」といって私の親は入信し、子供の私は自動的に入信していました。 私はこの教会が、嘘ばかりで、 そうやって、すべてをあいまいにして、信者に救いのない優しさで攻めてくるので、 大っきらいです 家族がはまると、「結婚相手も信者でなければ」などとなってきて、 たとえば、嫁などは「信者じゃないから不幸になった」などと言われたり 「すがれば、いろいろな不幸から回避できる」などと、いつか勧誘しようという空気になってきます。 この神には近付かないほうがいいと思います。 私はこの神にすがっておかしくなった人をたくさん知っています。 投稿日時 - 2009-06-16 00:28:34 詳しい回答ありがとうございます、 お返事が非常に遅れて申し訳ありません。 >たぶんもう湯河原の研修所で一泊旅行もしてきたでしょう。 >だんだん、「明魂登録」(63万円)もしたいと思いだすでしょう。 この辺りについてもしよろしければ、 詳しく教えていただけたりしますでしょうか? まだ結局母には知っている事を話してはいないのですが、 たまにTVを見ていて宗教関係の話とかになると、意見がまったく対立してしまいます。 昔は母は『宗教なんて』という意見でしたが、 近頃は『それぞれの自由でしょ』と言い出したので、本格的にどうにかしたほうが良いのかなぁと思っている次第です。 ryu-gakuさんの言う通りに確かにどうやら神云々ではなく、 居場所を求めて通っているような節があり、勉強会という名の隠れ蓑にして信者を増やしているのかな?と思いました。 以下の回答に続きを書かせて頂きます。 投稿日時 - 2009-06-25 07:11:45 家族の誰かが、他の家族に内緒で宗教に入れ込むケースは しばしば耳にしますが、そのすべてに共通して言えることは・・ 「家族より神様や信者仲間のそばのほうが居心地が良く、希望も持てる」 ということです。 そのはずはないと誰もが思う、如何ともしがたい現実です。 どんなに常識的におかしな宗教でも信者を獲得してしまうのはこのためです。 家族がこうなってしまった経緯と、将来を踏まえずにはいかなる説得も無意味です。 質問者様が今から全力でお母さんを寄り添い、あらゆる面で支え、頼られ、 今まで以上の安息と希望と楽しさを与えてあげるほかに、幸せへの道はありません。 どうか頑張って。 投稿日時 - 2009-06-09 09:27:08 回答ありがとうございます。 >「家族より神様や信者仲間のそばのほうが居心地が良く、希望も持てる」 耳がいたくなる言葉です。 母が通い始めたのは多分二年前位だと思うのですが、 丁度その時は一人暮らしをしており、 結局現在は実家に戻ってきたのですが……。 寂しかったりしたのかもしれません。 母親は働いていることもあり 近所の友達との交流は一般的な主婦に比べれば非常に頻度は低いですが、 老後等の事も考えて重要視しているとは思います。 息子の目でひいき目に見ても性格は穏やかで優しいのですが、 人が良すぎるというか何でも信じてしまうタイプで。 押し切られて行ったら、 話を聞いてくれて居心地が良かったのかも知れません。 何はともあれ放っておいても改善をする感じもなさそうなので、 今度きちんと話し合ってみたいと思います。 投稿日時 - 2009-06-09 12:51:38.

次の