株価 キリン。 キリンホールディングス (2503) : 株価診断・理論株価 [KHC]

キリンホールディングス (2503) : 個人投資家の株価予想 [KHC]

株価 キリン

Volvic• SPRING VALLEY BREWERY• moogy• iMUSE• 麒麟麦焼酎ピュアブルー• 零ICHI• 雨のち太陽、ベルジャンの白• 自然の恵み 黒ぶどう酒• 皮ごこち• 甘熟ぶどうのおいしいワイン• 濃い味• 澄みきり• 浅黄うさぎ• 杏露酒• 本麒麟• 本搾り• 晴れと水• 日本果実のワイン• 旅する氷結• 小岩井純水• 小岩井無添加野菜• 小岩井ミルク• 富士山麓• 完熟あらごし梅酒 梅まっこい• 午後の紅茶• 今日はうちごはん• 世界のKitchenから• ワールドセレクション• ラガービール• ヨサソーダ• メルシャンフリー• メッツコーラ• メッツ• ボン・ルージュ• プラズマ乳酸菌• プラス-アイ• フローズン生• フォアローゼズ• フェスティ• ファイア• ビバレッジ• ビターズ• ビストロ• パーフェクトフリー• ハードシードル• ハートランドビール• ドレッシー• トロピカーナ• タップ・マルシェ• ゼロハイ氷零• スミノフアイス• スプリングバレーブルワリー• シャトー・メルシャン• ザ・マイスターズミルクティー• サワーシトラス• サプリ• グランドキリン• クラシックラガー• ギュギュッと搾ったサングリア• キリン無添加野菜• キリン樽詰生• キリン一番搾り 匠の冴• キリン一番搾り• キリン・ザ・ストロング• キリンレモン• キリンラブズスポーツ• キリンホームタップ• キリンブラウマイスター• キリンフリー• キリンシティ• キリンコーラショック• キリンのやわらか天然水• キリン 秋味• オークマスター樽薫る• エブリィ• イミューズ• アルカリイオンの水• アイスプラスビール• まもるチカラのサプリ• まっこい梅酒• ひんやりあんず• ひこうき雲と私 レモン篇• のどごしストロング• のどごし• すっきり白ワイン仕立ての梅酒• かろやか梅酒• おいしい酸化防止剤無添加ワイン• おいしい無糖• 1000• キリンホールディングスのみんかぶ目標株価は「2,547円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 3,004円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 2,483円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 2,024円 と判断されています。 キリンホールディングスは、【ビール、サッカーなでしこジャパン、第3のビール】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

キリン堂ホールディングス(キリン堂HD)【3194】株の基本情報|株探(かぶたん)

株価 キリン

明日の株価が上がるのか?下がるのか?不安になって予想情報を探している段階で、あなたは儲かる投資家でなくて、カモ投資家として世の中の人のカモにされていると認識したほうが良い。 株価の見通しなんて、誰にも確実には分からない。 予想するだけ無駄だ。 利益を手にしたいのであれば、そんなカモの投資家が、保有株をブン投げる暴落時にでも買い向かえ!! キリンホールディングスで儲けるポイント• 上昇トレンドが続いており、今後も持続的な株価の上昇が期待できる銘柄。 10月前後に訪れる可能性が高い暴落によるバーゲンセールを待ちたい。 株価が猛烈に上昇している時に手を出すな。 カモ投資家と共に地獄を見るぞ• 個人投資家に人気のある推奨銘柄を買っている人は、カモ投資家だ。 儲かる投資家になるために、暴落によるバーゲンセールを待つ気持ちが大切 (2016年5月20日公開) 個人投資家に人気があるからと、売買を勧めるような株価予想には注意しろ!! これまで数百を超えるを精査してきましたが、無謀な売買を推奨するものが多くて、管理人も驚くばかりです。 特に 個人投資家に人気があるから、買い向かうべきだなんて、最後の買い手として瀕死のダメージを受ける結末になるだけです。 個人投資家が利益を得たければ、暴落などによってバーゲンセールになった時にだけ勝負をするべきです。 年に1回程度の取引でも、ものすごい儲けになりますよ。 まずは株価予想の問題点を見てみましょう。 4万円 34万円 年1回の暴落時に売買した場合(後述) 8万円 (26万円) 1. 4万円の損失を出した清水洋介氏の買い予想 では清水洋介氏の株価予想をチェックしてみます。 年末の株主優待を期待した個人投資家の買いが入り、株価が上昇すると想定して「買」推奨です。 予想が外れて34万円の投資に対し、損失が1. 4万円です。 下記チャートを見ると株価予想後も、価格が下がり続けており、1月末にようやく上昇を開始しています。 人気のある株主優待を提供する企業だからと短絡的に買い向かうと、痛い目に合う事例そのものですね。 もしも株主優待が欲しいのなら、でも検討した方が百倍マシです。 世の中の予想屋にとって「株価が上がる理由」、「下がる理由」なんてものは、簡単に作る事ができます。 それらの投資情報に騙されて、無理な売買をしないようにしたいものですね! 繰り返しますが、まずは株価予想のような投資情報を探す事はやめましょう。 利益を出せる投資家になるための、重要な一歩です。 他人に投資判断を委ねないと不安でたまらない人は、むしろ投資しない方が良いです。 損失を出す可能性が、とても高い。 を読むとご理解いただけると思いますが、相場から退場することになるだけです。 そもそも売買をするという事は、あなたが買う時には売ってくれる人がいる訳です。 高値園でプロから買うのでは無くて、暴落などのバーゲンセールでカモになっている人から買わないと儲かる訳がないのです。 詳しい売買については後述しますけど、年1回程度の投資チャンスを利用するだけでも、十分に満足できる利益が出せます。 暴落時に勝負する戦略に加えて、を組み合わせると、さらに儲かる可能性が高まります。 おススメです。 再びトレンド線近くまで暴落するバーゲンセールを虎視眈々と待ちたい。 ビール関連で国内2位のシェアを占めるキリンホールディングスは、日本綜合飲料事業、海外総合飲料事業、医薬・バイオケミカル事業の3部門が収益源です。 海外の売上比率が3割以下ですが、多角化含め買収など事業拡大を積極的に推進しています。 営業利益率が5%台ですから、まだまだ収益体質の改善が必要でしょう。 ただ全事業が黒字化している点は、素晴らしいです。 項目 内容 コメント 企業名(銘柄コード) キリンホールディングス (2503) 上場市場 東証1部 業種 食料品 株価 1,806円 単元株数と最低購入単価 100株:18万600円 時価総額 1兆6,506億円 資本金 1,020億円 発行済株式数 9億1,400万株 浮動株数 1億1,882万株 利益剰余金 5,461億円 有利子負債 8,214億円 保有者比率 外国 33. 最終的な利益は安定感が無いですね。 ではキリンホールディングスの過去のチャートを見て、値動きの特徴を把握しましょう。 上昇力が弱いため長期的に株価が下落し続けていますが、1年単位での流れを見ると、毎年10月頃に底値に達してから、株価が再び上昇を始めています。 よって 年間を通して考えると、10月頃に一旦は底値がやってくるというイメージを持つと良いですね。 いつリスクをとって買い向かうべきか?目安があるだけでも、冷静な気持ちで相場を眺める事が出来ます。 できるだけを利用してください。 心理的な不安をあまり感じない銘柄の方が、利益になりやすいです。 次に直近のチャートを見て、具体的な投資判断を考えてみましょう。 まずは を参考にして、トレンド線を引いてみます。 キリンホールディングスの特徴として、年末頃に投資チャンスが訪れる傾向が強いのですが、ここ数年も似た傾向が続いています。 加えてで解説しているように、トレンド線付近までの暴落で買い向かうと儲かりやすいです。 仮に上述の投資スタンスで2014年10月頃(1300円)に200株を購入して、半年後の2015年4月頃(1700円)に売却すると 26万円の投資に対して利益が8万円となります。 利益率が30%ですから、十分に満足できますよね。 ただし 現時点では、株価が勢いよく上昇を続けているので、再び暴落して投資チャンスが訪れるのを待つスタンスが無難です。 特に赤色エリアのような価格帯で購入すると、利確するまえに暴落に遭遇して、かなりの損失を出す事になります。 まさに、カモの投資家が群がっている価格帯ですね。 あとは売買するのに18万円近くも必要になりますから、これから投資を始める人にとっては恐怖を感じる資金量である点が気になります。 冷静な投資判断ができるようになるまでは、少額で取引するべきです。 投資初心者の人には、SMBC日興証券のがおススメです。 損失を抑えて投資経験を積むために、すごく役に立つでしょう。 最後にキリンホールディングスと、日経平均株価指数を比較した下記チャートをご覧ください。 かなり連動して株価が動いているように見えますし、値幅も変わらないですね。 この比較チャートを見る限りだと相場が好調な時期であれば、無理に銘柄選びをせずに でも利用した方が楽だし、簡単ですね。 投資戦略の一つとして参考にすると良いでしょう。 紺色線:キリンホールディングス ピンク色線:日経平均株価指数 2016年5月時点で管理人がチェックした食料品 銘柄.

次の

キリンホールディングス(株)【2503】:株式/株価

株価 キリン

今回の記事の内容 ・キリンの株価が大幅下落! ・キリンホールディングス(2503)の株価の状況は? ・キリンの株価の推移(チャート)は? ・キリンの配当と株主優待は? ・キリンの株は買い時? 投資歴20年のかいまるです。 日本株を中心に1,000万円以上の資産を運用しています。 キリンの株価が下落している理由に関して以下のツイートをしました。 ブログ新規更新! 事業多角化を進めるキリンですが ・買収したオーストラリア飲料会社ライオンの不振 ・子会社の協和発酵バイオ赤字転落 で株価大幅下落。 ただ上場以来減配もなく、既に海外事業や医薬事業も収益の柱。 要因はバイオ子会社である協和発酵バイオの業績不振のため。 国内酒類事業の先細りが確実な中、協和発酵バイオなどが手がける健康事業を成長のけん引役として期待されていただけに、投資家の失望が大きかったということでしょう。 短期的に大幅に下落したキリンホールディングス。 以下、業務内容、株価、業績について見ていきます。 キリンホールディングス(2503)ってどんな会社? キリンといえば、言わずと知れたビールメーカーの最大手。 「一番搾り」などのビールや「午後の紅茶」などの飲料メーカーということもあり、かなり身近に感じる企業ですね。 ビール+発泡酒+新ジャンルのシェアは31. ビールメーカーというイメージが強いですが、清涼飲料、ウイスキー、健康食品、医薬品などを製造および販売もしています。 キリンの特徴は、他の酒類・飲料メーカーと比べて、事業の多角化がわりと進んでいる企業といえますね。 以下がそのセグメント別の事業利益(2018年)となっています。 オセアニアや東南アジアなどの酒類事業の利益比率が全体の30%を超えています。 また、協和発酵キリンに代表される医薬・バイオケミカル事業がビールや清涼飲料事業に続く第3の柱として存在感を示していますね。 また以下の記事にもまとめてますが、2019年にはファンケルとも資本業務提携を進めて筆頭株主になるなど、酒類事業だけじゃなく、医薬や健康食品事業に力を入れています。 日本では将来的に人口減少や若者のアルコール消費減少で国内だけだと酒類需要の先細りは確実。 将来を見据えて事業の多角化を精力的に進めているということでしょう。 キリンホールディングス(2503)の株価の状況は? ではキリンの株価データ(2019年2月18日現在)をチェックして行きましょう。 キリンの株価データ• 株 価: 2311. P E R : 17. 2倍(予想)• P B R : 2. 19倍(実績)• R O E : 12. 70%(予想)• 配当利回り: 2. 配当利回りは 2. 81%というのは日本株の中では結構な高配当で、他のリース企業と比べても高い水準です。 若干PERが高いですかね。 PERのは13~15倍ぐらいですから17倍というのは割高な水準。 ただ同業他者のPERと比較してみると、• アサヒビール:15. サッポロHD:38. サントリBF:20. 3倍 となっていて、キリンのPERは他の競合するリース企業と比較すると、それほど高いわけではないですね。 キリンの株価の推移(チャート)は? 続いてチャートを確認していきましょう。 酒類メーカー最大手のキリン。 これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか? ここでは過去10年の長期チャートと短期チャートを見ていきます。 キリンの長期チャート 以下は過去10年のチャートです。 最近の株価は下落傾向も、10年の長期で見ると株価はしっかりと伸びていますね。 2018年の株価下落は、米中貿易摩擦の影響ではなく買収した豪州メーカーの業績不振によるもの。 キリンの2年チャート 以下が直近2年間のチャートです。 2018年以降、26週移動平均線を抵抗線として教科書通り綺麗な下落傾向です。 チャート的にはサポートラインである2200円あたりを割り込むと株価が反発しているのがわかります。 このラインを大きく割り込むようだと、1800円あたりを目指して下落が加速しそうです。 キリンの配当金の実績は? 以下がキリンの配当金の実績です。 綺麗な右肩上がりの配当推移となっていて、非常に素晴らしいです。 キリンは上場以来、減配は一度もなく安定的。 リーマンショックのあった2008年ごろも減配していないのも安心材料です。 キリンの配当利回り2. 過去の実績から減配はないと思いますが、ただ配当性向が2018年で80%を超えるなど苦しくなってきているのは確かですね。 キリンの株主優待は? 上場以来減配のないキリン。 株主優待はどうなっているのでしょうか? やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。 関連記事: キリンビールはなんとビール又は清涼飲料水の詰め合わせ、キリンシティ食事券などの中から好きなものを一つ選択してもらえます。 100株の保有なら1,000円相当ですね。 ・買収したオーストラリアの飲料事業会社「ライオン」の不振 ・子会社の協和発酵バイオの一部製品の出荷停止 のため。 特に子会社の協和発酵バイオは、定められた手順と異なる方法で薬を作成していたことが判明して2019年9月から一部製品の出荷を停止。 今期は赤字転落です。 成長のけん引役として期待されていただけに、投資家の失望は大きく、決算発表の翌日のキリン株価は1日で8%近く下落しました。 国内の酒類・飲料事業の先行き需要が先細る中、今のところ先行投資をしてきた海外事業と医薬・健康事業が実を結んでいない状況と言えそうです。 キリンの株は買い時? 業績悪化もあり株価が下落傾向のキリン。 株は買い時でしょうか? 業務の多角化を進め、ビールや清涼飲料水の国内需要も底堅く、上場以来減配のない優良銘柄ですが、当面は様子見と考えています。 理由を端的に言えば、 ・国内事業の先細り ・海外事業や医薬・健康事業が今のところ不振 ということですね。 ただ、 悪材料が出尽くした感もあって、医薬・健康事業が状況次第では投資したい銘柄ですね。 人口減少する日本では、国内酒類・飲料需要は確実な状況の中、キリンは海外事業と医薬・健康事業の利益がそれぞれ25%〜30%となっていて、完全い事業の柱となっていますよね。 協和発酵バイオの出荷停止も一時的な業績低下要因とも考えられ、今期の業績はそれほど悪くならないのではと考えます。 なので自分は当面様子見も、医薬・健康事業の業績が上向いた時、又は株価が1800ぐらいまで下落した場合には買いを入れようかと考えています。 「キリンの株価が下落」まとめ 今回はキリンの銘柄分析ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。 上場以来減配のないキリン。 配当利回りも2. 他方、事業多角化のため先行投資してきた海外事業と医薬品・健康事業の収益化が未だ軌道に乗らないこともあり、株価が短期的に大幅下落しています。 キリン株への投資は、当面は様子見ですが、株価がもう少し下落したタイミングか医薬事業の業績が上向いたところで買いを検討したいと思います。 それでは。 関連記事です。 この記事をご覧になった方は、以下の記事も読まれています。 キリンのライバルであるアサヒビールの銘柄分析です。 今後の株価の見通しは? 好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。 景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。 こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。 マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか? おすすめ記事です。 Tポイントによる投資を売りにした SBIネオモバイル証券。 ネオモバならキリン株も1株単位で投資可能。 自分も投資しました。 資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。 しかも 期待利回りは 3. 5%〜7. 5%!詳細は以下の記事へ。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の