新 玉ねぎ おつまみ。 甘くてびっくり!「新たまねぎ」を最大限おいしく味わうレシピ

玉ねぎの簡単人気おつまみレシピ8選|日本酒に合う野菜のおつまみは?

新 玉ねぎ おつまみ

気温も上がり、ポカポカと暖かい陽気が続いています。 食べものもおいしく感じ、食欲も増してくるころではないでしょうか。 今の時期に出回る春の野菜は、寒い冬を乗り越えてきているので栄養が豊富。 さらに旨みも詰まっているので、ぜひ食べていただきたい。 中でも、 新玉ねぎのおいしさは突出しています。 料理をあまりされない方は、普通の玉ねぎとの違いに気付かないかもしれません。 普通の玉ねぎは、収穫してしばらく乾燥させてから出荷されるのに対し、新玉ねぎは収穫後すぐに出荷されます。 そのため、新鮮でみずみずしいのはもちろん、とにかく甘くてジューシーなのが特徴です。 今回は、 新玉ねぎの魅力を存分に堪能できる「 新玉ねぎの丸ごと揚げ」をご紹介します。 用意する材料は玉ねぎ、粉、水のみ。 ビールもますますおいしくなる今、おつまみにも良さそう。 鍋にたっぷりの揚げ油を入れ、180度くらいに加熱する。 STEP2. Photo: 大崎えりや 新玉ねぎをカットする。 まず、上部を包丁で切り落とし、手で皮をむく。 次に、根っこのほうも薄く切り落とし、下部が1cmくらい繋がったままの状態になるよう上から十字に包丁を入れる。 さらに八等分になるように切ってボウルに入れる。 くれぐれも 下まで全部切らないように。 STEP3. Photo: 大崎えりや 小さめのボウルに薄力粉と水、片栗粉と塩を入れてよく混ぜて衣を作る。 ここで粉チーズを入れてもおいしいです。 その場合、チーズに塩分が入っているので塩は入れなくて大丈夫。 STEP4. Photo: 大崎えりや 2をボウルに入れ、3を上からかけ、隙間に入れるように流し込んでいく。 STEP5. Photo: 大崎えりや 手で転がすようにして、衣を周りにしっかり付ける。 STEP6. Photo: 大崎えりや 180度の油の中に入れ、箸を使ってほぐしながら花びらが開くような感じで揚げる。 油に入れる際は、 網じゃくしなどを使って 跳ねないようにそっと入れましょう。 STEP7. Photo: 大崎えりや ひっくり返したり転がしたりしながら揚げ、 少しきつね色になってきたら、 油の温度を200度に上げる。 全体がきつね色になったら取り出し、網の上にのせて油を切って、できあがり。 皮をむいたあと、新玉ねぎに上から包丁を入れる際、最後まで刃を通してしまわないように気を付けてください。 切り落として個々に揚げても味が損なわれるわけではありませんが、 まとまっていたほうがジューシーさを堪能できると思います。 また、衣を作る際は、 卵のとろみぐらいの柔らかさを意識してください。 もし緩いようなら薄力粉を加えて調節しましょう。 花びらが開いたような仕上がりの様子はとてもきれい。 見た目からもサクサク感が伝わり、食欲がそそられます。 食べれば、中はとってもみずみずしくてジューシー。 口に広がる豊かな甘みは、まるでフルーツではないかと思うほどです。 新玉ねぎは生でも食べられますが、 火を通したほうが甘みが増すので、こうした食べ方がおすすめ。 シンプルに塩で食べてもいいし、ケチャップを付けても合います。 さしずめ、贅沢なオニオンリングといったところでしょうか。 同じような料理に「」というものがありますが、衣をつけるのに少し手間がかかります。 ふだん料理をしない方には、ややハードルが高いと思われるので、 手間を省いた簡単な作り方のこちらをどうぞ。 玉ねぎは、血液サラサラ効果など、と言われています。 日ごろ不摂生を感じている方にはピッタリの食材。 新玉ねぎは水分を多く含んでいて長期保存ができないので、旬の今を逃さないようにしてください。

次の

玉ねぎの簡単人気おつまみレシピ8選|日本酒に合う野菜のおつまみは?

新 玉ねぎ おつまみ

牛肉 200g• 新玉ねぎ 1. オイスターソース・酒 各大さじ1• 醤油・砂糖 各大さじ1 牛肉下ごしらえ用• 塩こしょう 少々• 酒 大さじ1• 水溶き片栗粉 大さじ2• 新玉ねぎは皮を剥いて5mm幅にスライスします。 トマトは半分に切って3mmスライスにしてお皿に盛りつけておきます。 オイスターソース、酒、醤油、砂糖を混ぜてタレを作ります。 牛肉に軽く塩こしょうを振りお酒と水溶き片栗粉を加えてよく揉みます。 熱したフライパンに油を敷き牛肉を炒めます。 牛肉に半分ほど火が通ったら新たまねぎを入れてさらに炒めます。 新玉ねぎが半透明になったら3のタレを加えます。 全体に味が馴染んだらトマトを飾ったお皿に盛ってでき上がりです。 玉ねぎ 1個• 豚ロース薄切り 8枚• 片栗粉• 酒・醤油 大さじ1• 味りん 大さじ2• 砂糖 小さじ1• おろししょうが 小さじ1• 玉ねぎは縦8等分に切ります。 豚ロース薄切りを1枚縦長に広げ上から片栗粉をまぶします。 この時 ギュッと握るようにして肉を密着させて下さい。 熱したフライパンに油を敷き、豚ロースの巻き終わりを下にして焼いていきます。 全面に焼き色が付いたら、水を大さじ1入れて蓋をし弱火で3分蒸し焼きにします。 酒、みりん、砂糖、醤油、おろししょうがの順に加えていき、中火で煮立せて全体に味を絡めます。 器に盛って白炒りゴマをちらしたらでき上がりです。

次の

玉ねぎの簡単人気おつまみレシピ8選|日本酒に合う野菜のおつまみは?

新 玉ねぎ おつまみ

材料 4人分)• バター ・・・50g• 新玉ねぎ ・・・2個(ポタージュ用)• ・・・600ml• 生クリーム ・・・150ml• 牛乳 ・・・300ml• 塩 ・・・適量• 白胡椒 ・・・適量• ・・・適量 ブイヨンは顆粒のもので大丈夫ですが、この記事の一番下に冷凍のブイヨンのリンクを貼っておきますのでよろしければ! 顆粒のものより断然旨味、風味が濃くおススメです! 作り方 新玉ねぎは、味を存分に出すために 繊維を断ち切るようにスライスします。 鍋にバターを入れてごく弱火にかけ、バターが細かく泡立ってきたら、スライスした新玉ねぎを入れます。 新玉ねぎ白を生かした真っ白なポタージュに仕上げたいので、焼き色がつかないように弱火でじっくり30分ほど炒め続けます。 point過熱していくと新玉ねぎから水分が出てきて、新玉ねぎが少し水分に浸かった状態になるので、その状態で じっくりと甘みを引き出すように火を入れていきましょう 味を見て甘みが充分に出ているようならと塩をふたつまみほど加えて煮込みます。 煮込んでいくとブイヨンが煮詰まって、ひたひたになるくらいまで煮詰まったらフードプロセッサーにかけます。 なめらかな口当たりにするために裏濾しします。 ピューレがシャバシャバな場合は再び弱火にかけて焦げないように混ぜながら、ドロっとするまで水分を飛ばします。 そこに生クリーム、牛乳を加えて伸ばします。 牛乳の量は あくまでも目安で、味を見ながらちょうどいいと思う分量加えてみてください。 (新玉ねぎの味の濃さやピューレの煮詰め具合によって味が異なるので) 塩、白胡椒で味を整えて、スープは完成です。 次に浮き身の新玉ねぎのフリットを作ります。 スライスした新玉ねぎに軽く塩を振り、少し置いてペーパータオルで水気を取ります。 色がついたら引き上げてペーパータオルで余分な油を切り、軽く塩を振って置いておきます。

次の