千鳥 ロケ番組。 千鳥・大悟も憧れる超「酒好き」芸人 二日酔いで苦しむ彼に言い放った台詞は...!?: J

千鳥・大悟が番組中にお漏らし!?放送事故級の珍事件とは

千鳥 ロケ番組

オススメポイント ローカルスターが個性的すぎる 毎回様々な地方でロケを行うのですが 出てくる ローカルスターの クセが滅茶苦茶強い。 ・知名度が地方ローカル番組程度のタレント ・不祥事後、地方で頑張っている芸人・タレント ・タレントと呼んでいいのか躊躇する知名度タレント 有名所では、ずんの飯尾さんなどが出演されましたが 普段は【細かすぎて伝わらない選手権】に出てくるような 低知名度かつキャラの濃ゆいローカルスターばかりです。 全然面白くない所が笑える 全然面白くないローカルスターのボケやツッコミ。 それに対する千鳥の対応で生まれる空気がまぁ面白いです。 千鳥のおかげで面白い空気が生まれているので 彼らの実力がハッキリ感じられる番組です。 わざわざ振ってあげたり、向こうのネタを真似したり 千鳥の優しさも垣間見えます 笑 オススメポイント お堅い学者たちが真剣に馬鹿なことをしている 脱力タイムズには様々な学者たちがいます。 犯罪心理学者 出口先生• 明治大学 文学部教授 斎藤先生• 元経産省官僚・経済学者 岸先生など 本来はすごくお偉い方々が出演されています。 真面目な顔でめちゃくちゃ シュールな事を言ったり 自分の専門知識をしょうもない話題に対して律儀に説明したり 笑 なにより、回数を重ねるごとに先生方も慣れてきて 少しのボケやフリじゃ 微動だにしないようになったことが 一番のツボです 笑 笑ってはいけない空気感 脱力タイムズって 真剣な顔でめちゃくちゃ馬鹿な事を言うんですね。 ほぼそれで30分使い切って終わるのがスタイル。 出演者全員笑いをこらえて、ニュース番組を行います 笑 毎回呼ばれる芸人さんだけ、その状況を何も知らずツッコミを入れる。 その空気感が半端なく面白いんです。 企画はほかのバラエティでやると滑って終わるようなものばかり• ただスポーツをする• 海までドライブに行く• 料理を作る• 牛丼を極限まで我慢して食べる などなど、 昔、不定期で放送されていた頃は ノブの車を買ったり大きい企画をしてましたね 笑 ですが、千鳥がそれをすると謎に面白いんですよね ノブのツッコミもダイゴのボケも最高です。 最近ではお互いどっちも出来ちゃうので更にカオス。 故にテンポが悪そうなイメージがあるかもしれませんが 割と回しがうまい芸人 最近だとチョコレートプラネットなど をMCにして進行していきます。 元々後藤とヒロミの指揮の上手さも目立ちますね! 新しい芸人を知ることが出来るチャンス 本当に色々な芸人がいるので、 暇な時間がないです 笑• 最近引っ張りだこの売れっ子芸人• 中堅の安定している芸人• 一発屋で忘れ去られた芸人• そもそも全く売れていない芸人 など 見たことある人から全く知らない人まで幅広くいます。 そこで面白かった芸人は割と印象的で、 割と覚えちゃいますね。 昔のとんねるずの芸人入国審査や年始のおもしろ荘みたいに 売れるためのチャンスの場みたいな感じにもなってると思います。 賑やかなバラエティ番組が好きな方にはオススメです。 相席食堂なので、ゲストが住民と相席しながら地方の特色を伝えるんですが まぁ、 千鳥の実力が高いです 笑 千鳥の手元に置かれている 「ちょっとまてい」ボタンを千鳥が押してツッコむのですが 止めるタイミングも 止めた後の一言のツッコミも 半端なく面白いです。 ゲストにもボロクソ言いますし、何回もVTRを止めます 笑 愛がこもったツッコミなのが分かります。 全てのバランスがいい番組 相席食堂はこの春にグレードアップして1時間番組になりました。 この番組、 バランスがすごく取れているんです。 番組の長さ• 笑いの有無にメリハリがある• スタジオの雰囲気• 千鳥のコメントのタイミング など、全てが噛み合ってのあの笑いだとすればすごいなぁと。 前半はゲストが相席をするスタイルなんですが 後半の30分はまた別の企画になることも。 最近では、台湾の裏事情を芸人が実際に調べる企画や 千鳥の野球チームを作る企画を行っています。 なので、むつこくないんですね。 2つの番組を見てる感覚です。

次の

千鳥・大悟が番組中にお漏らし!?放送事故級の珍事件とは

千鳥 ロケ番組

いろはに千鳥はテレビ埼玉(略称は「テレ玉」)で毎週火曜日23:00から放送されているバラエティ番組である。 毎回、千鳥のふたりがさまざまな場所を訪れ、いろいろなものを食べたり体験したりしてカルタを作るロケ番組。 ロケ地は埼玉県内がメインだが、他の地域へ行くこともある。 この番組の魅力を一言でいえば「 千鳥のロケが見られる」というところ。 もともと千鳥は関西を拠点とし、「ロケと言えば千鳥」と言われるくらいの評判を得ていた。 たとえば『今ちゃんの「実は…」』という番組でのロケは圧倒的におもしろく、評判がよかった。 それが、テレビ埼玉で毎週見られるのだ。 と言っても、いろはに千鳥は他の番組とはだいぶ毛色が違う。 たいていロケ番組といえばスタジオに人がいて、ワイプから突っ込みつつ進行するというスタイルだが、いろはに千鳥にスタジオはない。 ひたすら、大悟とノブのロケが進んでいく。 毎週30分、ゆるい感じのロケが放送されているのだ。 8本撮りという地獄 このいろはに千鳥の代名詞ともいえるのが、最大8本撮りという溜め撮りの多さである。 1回のロケで4本5本は当たり前、ときにはもっと多く収録をする。 あさから始まり、すっかり日が暮れるまでロケは続行されている。 そのため、視聴者は同じ日に収録された映像を足掛け2か月から3か月ほどに渡って見ることになり、季節が完全にずれてくる。 半袖で過ごしている暑い盛りに、テレビの中の千鳥はまだダウンジャケットを着ていたりする。 全国放送の番組ではまずないことだ。 大悟曰く、「 よくないテレビだ」。 最初にいろはに千鳥を見ていたときは全国放送のゴールデンのバラエティとだいぶ毛色がちがって戸惑ったが、毎週見ていくうちにクセになってくる。 普通のバラエティ番組とYouTubeの中間みたいな番組である(いい意味で)。 独特のロケ地 ロケの場所も独特だ。 普通のロケ番組であれば大きな商店街とか人気のお店、とにかく人が集まるようなスポットへ行く。 が、いろはに千鳥は違う。 ネットで調べたのではまず発見できないだろうというようなマイナースポットへ行くのがお約束。 田舎にある謎の娯楽施設• 移動販売車• 工場の2階でやってる道場• 改造車の車屋• ゴーカート• トランポリン• 英会話やダンスの教室• カラーボールを製造してる町工場 そもそもそこ、ホームページもなけりゃ口コミ情報もネットにないでしょ? という施設を訪れることが多い。 どのように発見しているのか、はなはだ疑問である。 ちなみに、ロケ地は視聴者から推薦することもできる。 番組公式サイトに応募方法が載っているので、「千鳥にここへ行って欲しい!」「うちのお店に来て欲しい!」という方は応募してみるといいだろう。 クセの強いゲストたち いろはに千鳥はほぼ大悟とノブの二人で進行し、そこへ毎回ロケ地の人が登場して何かを紹介したり教えたりするという展開だ。 が、ゲストもたびたび登場している。 中には複数回登場している人もいるので、ここで紹介しよう。 天津木村 エロ詩吟の人。 もう2,3度登場している。 何かのゲームで千鳥に勝ち、名目上は「いろはに千鳥レギュラー」ということになっている。 武将様 京都ロケのときに登場し、見事な武将キャラを見せた。 正体はミサイルマンの岩部彰。 キャラの仕上がりが圧倒的で、大好きなのでまた見たい。 王様 龍ケ谷ドリーム王国の王様。 ハーレーライド体験など微妙なアトラクションを備えた、山奥のアミューズメントパーク(?)を運営している。 素人だがキャラが濃い。 山田菜々 NMB48の元メンバー。 かわいい女性だが、千鳥の二人にはアイドル扱いされていない。 AD土田&AD中村 若い女性のADで、たびたび登場する。 AD中村さんは最近になって「卒業」してしまった。 以前はAD中平という女性もいた。 この他、ももいろクローバーZのしおりんとあーりん、ケンドーコバヤシ、ジャングルポケット、ソラシド本坊、犬の心などが出演。。 いろはに千鳥のお約束 いろはに千鳥にはいくつかの「お約束」とも言える展開やくだりがある。 初見だとよく分からないが、お決まりのパターンだと知っておくと、より一層いろはに千鳥を楽しめるかもしれない。 ダチョウ ロケ地としてたびたびダチョウの元を訪れている。 最初は第6回。 エサをあげたり、巨大な卵を食べたり。 ダチョウはいろはに千鳥のグッズなどにもたびたび描かれており、「いろはに千鳥といえばダチョウ」のイメージがすっかり定着している。 ええんですか いろはに千鳥は製作費の低さも定番になっている。 さまざまな飲食店を訪れるのだが、お金がないので、「お金がないから帰りますわ」とまずは去っていく。 だが、そこで店員が「待ってください。 無料でいいですよ」と引き留める。 そこで大悟が一言、「ええんですか」と振り返るのが定番の流れになっている。 たまに、何も言われずに店から出てしまうこともある。 バーニーヴァーノ 衣装も独特。 大悟が赤、ノブが青をイメージカラーとして衣装を選んでいる。 時期によって衣装の提供元は変わっているが、印象深いのはバーニーヴァーノのダウンジャケット。 派手な柄、でかすぎる造りが印象的だった。 何より「バーニーヴァーノ」の響きがいい。 通販でも買えるようだ。 怪我 いろはに千鳥では普通に大悟とノブが負傷する。 全国放送のバラエティ番組では怪我の様子など放送しないが、いろはに千鳥では普通に怪我をした様子が流れる。 リアクション芸とも違い、効果音もなく普通に怪我をする様子が流れるのが逆に新鮮だ。 偽物とはいえいかついビール瓶で大悟が後頭部を殴られたり、ノブが鳥のエサやりで指先を噛まれたりしたことがあった。 サイコパス これはたしか2017年に入ってから生まれたくだりだ。 千鳥の二人が何かのゲームを行い、買った大悟だけが新鮮な海産物を食べられ、負けたノブは見ているだけで悔しがるしかない……という流れだったのだが、たまらなくなったノブがルール無視で大悟の飯を強引に食べたことがあった。 これもメジャーな番組では見られない掟破りな(サイコパスな)ボケである。 このボケはその後何度か繰り返されている。 強引に食べたあと、しゅんとして謝るのがポイント。 いろはに千鳥が見られる地域と時間 いろはに千鳥はテレビ埼玉の番組だが、埼玉以外でも見ることができる。 その地域、テレビ局、時間をご紹介しておこう。 テレビ埼玉 火曜 23:00から• 東北放送 日曜 25:30から• 福島中央テレビ 土曜 25:05から• 西日本放送 月曜 25:59から• サンテレビ 日曜 26:00から• 秋田テレビ 不定期 ネット(スマホ)でいろはに千鳥の動画を見る方法【Check! 】 実は、いろはに千鳥はインターネットでも観ることができる。 これはあまり知られていない情報かもしれない。 というか、私自身もいまこの記事を書くために調べていて初めて気づいた。 なぜかパソコンではだめなのだが、スマホなら「テレ玉モバイル」というテレビ埼玉の動画配信サービスに加入でき、それでいろはに千鳥を観ることができる。 月額324円である。 ポイントは毎月300ポイント付与され、いろはに千鳥は1回分が前編・後編に分かれていて、それぞれ50ポイントで視聴可能だ。 テレ玉オンデマンドの加入手順は次の通り。 まずは「テレ玉」でも「いろはに千鳥」でもいいので、検索してサイトへ行き、申込ページへ行こう。 私は「いろはに千鳥」の公式サイトからやった。 繰り返すが、パソコンだと加入画面に行けないので注意。 おおむね画面を見ながら進めていけば、簡単に登録できる。 キャリアによってログイン方法が違う。 私はSoftBankユーザーなので、いちばん下をタップ。 My SoftBank 認証をタップ。 あまり詳しくないが、My SoftBankのシステムを使うことで、テレビ玉オンデマンド専用のパスワードなどを設定しなくてよくなるのだろう。 携帯電話の番号とMy SoftBankのパスワードを入力する。 月額300円に消費税が乗って、324円となる。 登録が完了したらテレ玉オンデマンドのトップページへ行く。 下の方へとスクロールすると「バラエティ」という項目があるのでタップ。 いろはに千鳥はすぐに見つかる。 あとは好きな番組を選択。 いろはに千鳥は分かりやすい場所にあるからすぐたどり着けるだろう。 1話が前編と後編に分かれており、1回が50ポイントを消費する。 これで、全国どこにいてもいろはに千鳥が見られる。 というか、テレビ放送で観るとやたらCMが多いので、これで見た方がいいかもしれない。 これまでの全話が視聴可能! これは登録してから気づいたのだが、驚いたことに、 テレ玉オンデマンドではいろはに千鳥の全話が視聴可能となっている。 てっきり最近3か月分だけとか、今シーズンのもののみかと思っていたのだが、 第1回から見られるようになっている。 これはすごい。 これまで全155回なので、前編・後編あわせて310本。 1本50円だから、すべて見ると15,500円。 けど、すべてDVDでそろえようとすると1枚3,000以上のものがすでに10枚以上出てるので……オンデマンドで見た方がお得だ(保存はできないけど)。 すべて5行ほどの説明書きがついているので、いわゆる神回のみをつまんで観るのもいい。 最後に この記事では、まだいろはに千鳥を観たことがない人、見始めて日が浅い人のために、番組の概要を紹介した。 けれど、あまり伝わっている気がしない。 なかなかこの番組のよさをテキストで伝えるのは難しいのだ。 言うなれば、いろはに千鳥はスルメのような番組。 派手さはないし、最初は物足りない感じもするが、見れば見るほどクセになり、味が出てくる。 現在、関東の番組で千鳥のロケが見られるのはこのいろはに千鳥だけだ。 ぜひ、テレビでもテレ玉オンデマンドでもいいので、チェックしてみて欲しい。 2か月も見続ければ、きっとクセになってやめられなくなる。 追記:千鳥がドキュメンタルに参戦! 千鳥が、松本人志のドキュメンタル・シーズン4に参戦。 「ドキュメンタルで千鳥が見たい!」と内心思っていたのだが、それが現実となった。 しかも、コンビは通常、片方だけが参加するのだが、 千鳥はノブも大悟も両方が参加。 これは見逃せない。 ぶっちゃけ、二人ともディフェンスが弱そうだから優勝は難しいと予想するが、とにかく、週に1度の楽しみがこれで増えた。 ドキュメンタルはAmazonプライム会員なら無料で見られるサービスとなっている。 ぜひ、千鳥の勇姿を見守ろう。

次の

【2020年】腹から笑えるバラエティ番組おすすめベスト5【千鳥】

千鳥 ロケ番組

(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式なアーカイブなど常に参照可能な状態の、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 千鳥 CHIDORI メンバー 結成年 2000年7月 事務所 活動時期 - 出身 事務所のオーディション 影響 出会い 現在の活動状況 テレビ・ライブなど 芸種 漫才 ネタ作成者 大悟 現在の代表番組 『』 『』 『』 『』 『』 『』など 過去の代表番組 『』 『』 『』 『』 同期 公式サイト 受賞歴 最優秀新人賞 優秀賞 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞 2007年 メディア賞・ええ漫才ができました賞 BGO上方笑演芸大賞 イベントタイトル賞 BGO上方笑演芸大賞 技能賞 第5回BGO上方笑演芸大賞 大賞 第46回 奨励賞 第48回上方漫才大賞 大賞 コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞 千鳥(ちどり)は、 大悟(だいご)と ノブからなるコンビ。 2000年7月結成。 大阪校21期と同期扱い。 は『岡山の漫才番長』。 2人とも出身。 メンバー [ ]• (だいご、本名: 山本 大悟(やまもと だいご)、(昭和55年)(40歳)-)担当。 (本名: 早川 信行(はやかわ のぶゆき)、(昭和54年)(40歳)-)担当。 ツッコミの師匠は笑い飯の哲夫。 概要 [ ]• とが混在した独自のチンピラ漫才スタイルを築き上げ、彼らはこのスタイルを「俺流漫才」と称していた。 高校からの同級生ということもあり、コンビ仲は非常に良い。 ノブがロケ先などで独特な人や物に対して発する「 クセがすごい」というフレーズは、千鳥の代名詞となっている。 コンビでの一連で「 シンプルに口が臭い」、「 胃が腐っとんじゃ」というボケもある。 高校でのソフトボールの授業中、ふざけて打席でバットを振り回して構えた大悟にノブが「お前ドミニカ出身か!」とツッコみ、それに大悟が興味を持ったことが交友の始まりとなった。 大悟の出身地の北木島は、笠岡市沖合の笠岡諸島の中では最も広い面積を有する。 漫才中に島の田舎ぶりをネタにすることがあるが、本土である笠岡市内とはややギャップがあり、島独自の文化も多い。 北木島にある大悟の実家には「山本大悟 生誕の地」という看板がある。 ノブの実家の庭にはの巨木があり、「早川のカヤ」としてに指定されている。 千鳥出演の番組でもたびたび紹介されている。 食レポのロケではコンビの一方が「一番合う」など(他にも複数のパターンがある)と発し、もう一方が「どれくらい合うの?」と聞き返したあと、その一番合うのものの例えを発するというパターンのボケが多い。 らが行う「(川などに)押すな!絶対に押すなよ!」のお笑い界の鉄板ボケを逆手にとり、「押すなよ」と言った人(大半、ノブ)ではなく、押すべき人(大半、大悟)が川などに落下するという意表を突くボケもある。 その際、ノブが「どういうお笑い?」と発することが定番となっている。 の2人とは、インディーズ時代から親交が深い。 2006年には、テレビドラマ『』に出演。 2008年4月6日の「ガンガンライブFINAL」をもって、を卒業した。 2011年1月には、岡山県観光連盟から「岡山県観光特使」に任命された。 2011年11月、京都にて番組の収録中にに遭う。 2012年、レギュラー11本のほとんどを降板して大阪から上京。 上京してしばらくは、2人揃って家族を大阪に残して単身赴任で生活していたが、現在は家族ともに東京で生活している。 『ピカルの定理』(フジテレビ系)に途中加入するが、加入からわずか5か月後で番組で終了。 2015年2月3日に、おかやま晴れの国大使に就任した。 またであるが千鳥とユニットを組み、岡山県PRの限定ユニット「もんげーボーイズ」を結成した。 千鳥の芸名の由来は、大悟とノブは(通称"千鳥")に入りたかったが、入れなかったために憧れて芸名にした(2人とも笠岡商業高校卒業)。 2018年、『』にてのと初共演した。 『』の大予選会に3回出場しており、2015年・2016年はいずれも予選敗退。 2019年は優勝を果たし、本戦出場。 本戦では予選通過芸人で初めて『一流芸能人』で終え 、特にノブは個人で全問正解だった。 方言 [ ] 出身地は岡山県、最初の活動拠点が大阪であったためとを主に話す。 方言ネタは多く、独特な言葉遣いを売りとしている。 一方でノブ、大悟ともに出身地は岡山県井原市・笠岡市のために一般的な岡山弁とはアクセントや語彙のことなる(広島県)に近い方言を話す。 キャラ作りのために当地では使われない岡山弁を話すことがある。 賞レースの記録 [ ] M-1グランプリ [ ] 年度 結果 エントリー No. 備考 2001年(第1回) 2回戦進出 不明 2002年(第2回) 準決勝進出 258 2003年(第3回) 決勝進出 (第9位) 1885 2004年(第4回) 決勝進出 (第9位) 2585 2005年(第5回) 決勝進出 (第6位) 3348 敗者復活枠 2006年(第6回) 準決勝進出 3894 2007年(第7回) 決勝進出 (第8位) 4210 2008年(第8回) 準決勝進出 4458 2009年(第9回) 準決勝進出 4595 2010年(第10回) 準決勝進出 4809 予選22位 決勝には第3回(2003年)大会で初進出したものの 、結果は最下位だった。 このときの敗退コメントを放送の『』「芸人が今までで一番スベった瞬間 逆に面白い説」にて千鳥本人が「一番スベった瞬間」として取り上げた。 しかし、これをきっかけに彼らはブレイク。 数多くのバラエティ番組に出演し、2004年10月以降はbaseよしもとの「トップ組」に属するなど、大きな飛躍を見せた。 第4回(2004年)大会も決勝進出したが、2年連続最下位という屈辱を味わう。 審査員のは「ネタは好きです。 面白い。 ただ、中盤、後半からもう一展開欲しかったことは事実。 中盤でずっと押しすぎたような気がします」と述べた。 第5回大会(2005年)は準決勝で敗退するも、敗者復活枠で決勝進出。 前年・前々年とも不利とされるトップバッターでの出場だった。 審査員のラサール石井からは「まず、ありえない設定から入ってるじゃないですか。 そこからあそこまで持っていくのが凄い。 で、九合目くらいまでは行ったんですけどね。 後一つがなんかちょっと最後、爆発できなかったかな」と評された。 自己最高得点を記録し、結果は6位。 第6回大会(2006年)も準決勝で敗退。 第7回大会(2007年)では「囁き漫才」というスタイルを取り入れたが、審査員のから「今日見てきた芸人全員 もそうだが、すごくいいところとネタが雑なところがはっきりと分かり、どっちをとって評価すべきかで迷ってしまう。 彼らの場合も、ネタの冒頭を見た時は95点を付けようと思ったが、時間とともにフェードアウトしてしまった」、からは「囁き漫才なんて今時する若手漫才師はいないし、ネタは好きだが、オチのあれ はいらなかった。 あれがなければ、もっと僕の点数は高かった」と評され、裏目に出たことで結果は8位。 翌年以降の大会はすべて準決勝敗退。 笑い飯と並ぶ9年連続準決勝進出記録を保持している。 日清食品 THE MANZAI [ ] 『』には2011年の第1回大会から2013年の第3回まで3回出場し、いずれの大会でも最終決戦に進出している。 コンテスト形式で最後の実施となった2014年の第4回大会は欠場。 年度 結果 エントリー No. 備考 2011年(第1回) 決勝進出 (第3位) 330 予選5位 2012年(第2回) 決勝進出 (第2位) 1722 予選1位 2013年(第3回) 決勝進出 (第2位) 1836 予選2位 第1回(2011年) 『THE MANZAI 2011』で決勝進出。 最終決戦に残り、最終的に3位になった。 『THE MANZAI 2011』に出場以降、『』『』『』など全国ネットのテレビ番組への出演が増えている。 第2回(2012年) 2回の本戦サーキット共に1位を獲得し、総合1位で決勝進出。 さらに2年連続で最終決戦まで進んだが、に大差で敗れ最終順位は2位に終わる。 本人たちはかなりの手応えを感じ、最終決戦前には「売れた売れた」と舞台袖でヘラヘラしていたと話していた。 特に本格的に東京進出して最初の大会であっただけに「ブレイクし損ねた」「テレビでハマカーン見る度に思い出して手が痺れる」と話していた。 第3回(2013年) 3年連続の決勝進出、さらに3年連続の最終決戦進出を果たした。 しかし決勝でに敗れ、2年連続で2位となった。 第1回大会から3年連続で最終決戦に進出した唯一のコンビとなった。 2014年2月23日第14回ビートたけしのエンターテインメント賞にてからは「『THE MANZAI』でも毎回優勝だと思っている」「実力は申し分ない」「俺の中では千鳥だ」などと評された。 そのほかの賞歴 [ ]• 2004年 - 第25回 ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞• 2005年 - 第35回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞• 2007年 - 第37回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞• 2011年 - 第46回 上方漫才大賞 奨励賞• 2013年 - 第48回 上方漫才大賞 大賞• 2018年 - 2018 コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞 出演 [ ] 単独出演については、を参照。 テレビ [ ] 現在のバラエティレギュラー出演番組• (2014年1月10日 - 、) MC• (2018年4月18日 - 、AbemaTV) - MC• (2019年2月5日 - 、) - MC• (2015年10月24日 - 、)- MC• (2017年4月9日 - 、) - 進行• (2018年4月8日 - 、)- MC• (2019年4月 - 、)- MC• (2019年4月7日 - 、)- MC• (2019年10月 - 、)- MC• (2020年4月 - 、)- ノブはMC、大悟は解答者 過去のバラエティレギュラー出演番組• ()戦績1勝6敗 最高469KB• 初挑戦(2002年10月5日放送回・収録)と2回目の挑戦(2003年5月9日放送回)では2戦連続で100KB台(いずれも10組中最下位)を経験するなどかなり苦戦を強いられていた。 その後2004年7月10日放送回(岡山 収録)にてようやく初オンエア(469KB・2位)を果たした。 なお、出場した回の大半が地方収録回であった(出場7回中5回が地方収録だった)。 ちなみに彼らと親交が深く、同じくM-1決勝常連組であった笑い飯も「オンバト」とは相性が良くなく、千鳥同様1勝しか出来なかった(通算1勝3敗)。 (2003年4月 - 9月、)• 「千鳥じゃ!! ~伝説の38マイクを求めて~」(2004年8月7日 - 9月25日、朝日放送)• (2004年10月 - 2005年11月、)• (2005年1月 - 2月、朝日放送)• (2005年4月 - 9月、)• (2005年5月 - 2006年10月、)• (2006年10月14日 - 2008年8月29日:第2部のみ出演、2008年9月6日 - 2012年3月31日:第1部・第2部出演 、2012年4月14日 - 2012年9月29日:第1部・第2部隔週出演、本格的に東京進出するため降板。 その後、2013年11月16日・12月28日放送で第2部のみ出演、毎日放送)• (2006年11月1日 - 2012年3月18日、GAORA)• (2007年7月 - 9月、) - 火曜隔週レギュラー• (読売テレビ) - 金曜日隔週レギュラー• (2008年 - 2019年、朝日放送)- 準レギュラー• (2009年4月 - 2013年4月、)• (2011年4月 - 2012年4月、朝日放送)• (2011年4月 - 2013年3月25日、関西テレビ)• (2012年4月 - 2013年3月15日、毎日放送)• (2012年4月23日 - 9月17日、関西テレビ)• (2012年4月 - 2013年9月、)- 3rdシーズンからレギュラー• イベンジャーズ(2013年4月3日 - 2014年3月26日、) - 水曜MC• (テレビ埼玉、〈シーズン1〉2014年1月10日 - 3月28日、〈シーズン2〉2014年7月22日 - 9月30日、〈シーズン3〉2014年11月4日 - 2015年3月31日、〈シーズン4〉2015年4月14日 - 2016年3月29日)• (2014年4月19日 - 2015年9月26日、テレビ東京)• (2014年4月28日 - 2015年3月23日、関西テレビ)• (2015年3月2日 - 9月22日、)- 月曜レギュラー• (2015年7月3日 - 9月18日、日本テレビ)- メインMC• ラジオな2人 リレー(2015年10月4日 - 2016年9月18日、Dlife)• (2014年度 - 2016年度、) - 現地調査アンドロイド「ノブ13号」、「大悟14号」として出演• (2016年7月19日 - 12月20日・2017年4月11日 - 6月20日・2018年1月16日 - 3月20日、テレビ東京) - MC• (2017年1月9日 - 2019年8月26日、) - MEMBER• (2017年度 - 2019年度、NHKEテレ)- 守守団研究員• (2017年5月2日 - 5月23日、テレビ朝日)• (〈パイロット版〉2017年7月4日 - 8月8日、〈レギュラー版〉8月27日 - 2018年9月27日、テレビ朝日) - MC• シャド場 ~シャドウバースで繋げるゲームバラエティ~(2017年10月6日 - 2019年3月30日、)- コーナーレギュラー• (2017年12月4日 - 12月18日、テレビ朝日)• (2018年1月15日 - 9月10日、) - とと共にMC• ・(2018年4月29日 - 10月7日、テレビ朝日)- 月1回のレギュラー企画• (2018年4月10日 - 2020年3月6日、テレビ東京)- 火曜日担当隔週MC• 大悟を探せ(2018年5月2日 - 7月25日、毎日放送)• (2018年10月7日 - 2019年9月27日、朝日放送)- MC バラエティの単発・特番・不定期• (2004年2月26日、関西テレビ)• 千鳥パーティ! 夏じゃ!! 美女じゃ!! ウハハじゃ!? (2007年8月24日、朝日放送)• 千鳥のモテるTV(2011年3月19日、朝日放送)• ・千鳥のラブリー芸人家族(2011年8月8日・10月3日・10月10日・10月17日・10月24日、朝日放送)• 家族応援バラエティーかわいい子には千鳥旅(2012年8月14日、朝日放送) MC• 千鳥のおもしろツライ話 買い取ります! (2013年1月31日・8月29日・2015年3月1日・12月26日・2016年12月25日、読売テレビ)• 千鳥・のR-1ぐらんぷり応援宣言 小料理おひとり様(2013年12月30日、関西テレビ)• 千鳥と笑う芸能人 いやいやワシらで大丈夫ですか? (2014年1月4日、朝日放送)• 大決断! どっ千鳥じゃ~!! 夏終わらんといてSP(2014年8月25日 - 8月29日、読売テレビ)• 2015年1月1日・2016年1月1日・2019年1月1日、ABCテレビ• 2015・2016年では2回とも予選敗退。 2019年では優勝し、本選に先輩芸人のとペアで『チーム芸人』として出場。 前述通り、予選通過芸人では初めて『一流芸能人』で終えた。 千鳥の地域活性TV ひと肌脱ぎます! (2015年1月11日、毎日放送)• 千鳥の新ぶらり研究所(2015年9月26日、関西テレビ)• フリーチャンネル緊急指令! ロケ交渉人 〜アブない現場に突撃せよ〜(2016年2月20日、朝日放送)- MC• いらんもん? TV(2016年10月11日、読売テレビ)- MC• (日本テレビ) - チーム島シリーズ• (2017年3月19日・2018年3月24日・2019年3月18日、テレビ大阪) - 千鳥軍キャプテンとして出演• ニュースわかり亭 〜現代を知る演芸場〜(2017年3月20日、)- MC• 千鳥の大阪一番リサーチ社 (2017年4月1日、毎日放送)• 1億人のスマホ写真「千鳥に見せて」(2017年6月26日・7月24日、)• 脳みそQ! 正解ポヨ~ン(2017年6月29日、日本テレビ) - MC• 千鳥がまさか音楽バラエティ!? イチバンソング(2017年8月28日、関西テレビ)• 千鳥の歩き方 〜平成の銀ブラはクセがすごいんじゃ!(2017年9月24日、)• 「業界ベストセラー 〜本からニッチな世界を覗き見るTV〜(2017年9月25日、関西テレビ)- MC• のよくできてるTV(2017年10月1日、テレビ東京)- 進行• (2017年10月25日・10月31日・2018年4月2日、テレビ朝日)• 千鳥のニッポン! リレーバトル 〜静岡・広島のクセがスゴイ〜 (2017年10月7日、・)• (2018年 - 不定期放送、読売テレビ)- MC• 身を削って言っちゃいます(2018年1月4日、フジテレビ)- MC• トモテレ presented by au(2018年2月10日、テレビ東京・)- MC• (2018年3月16日、テレビ朝日)- MC• 千鳥の泊まれ! ゴーイング・マイ家(2018年4月3日、読売テレビ)• 偏見を打ちやぶれ! ナノニーちゃん(2018年4月19日・5月3日、CBCテレビ)- MC• 「ニッポングルメ番付2018春」(2018年4月22日、フジテレビ)- MC• (2018年8月15日 - 不定期放送、フジテレビ)- MC• そのつぶやき、くわしく教えてくれませんか? 千鳥の知らなきゃ損する新常識(2018年9月22日、関西テレビ)- MC• (2018年10月30日・11月6日、テレビ朝日)- MC• (2018年12月22日・2019年12月23日、NHK総合)- MC• (2018年12月29日・2019年5月18日、関西テレビ)- MC• (2018年12月30日・2019年12月22日、)- MC• (2018年12月31日・2019年4月3日・10月4日、フジテレビ)- MC• 歴史バラエティ「いだてんが駆け抜けた時代」(2019年1月4日、NHK総合) 司会:ノブ• 異端寺 突きつめたらこうなった(2019年1月12日、朝日放送テレビ)• (2019年1月13日・2020年1月20日、関西テレビ)• おもしろ算数バラエティ ちどり式(2019年1月19日、朝日放送テレビ)- MC• 借金、チャラにします。 (2019年3月26日、TBSテレビ)- MC• (2019年4月1日・9月28日、フジテレビ)- MC• (2019年5月26日・8月26日・12月20日・2020年4月28日、日本テレビ)- ノブはMC、大悟はパネラー• 千鳥もビックリ!! イマドキのお遍路はじめませんか? (2019年6月9日、)- MC• 〜痩せた分だけ金になる〜 ドリームダイエット! (2019年6月21日、フジテレビ)- MC• 芸能人ポンコツ脱出GP 〜笑って泣いてできない自分を乗り越えろ! 〜(2019年7月12日、テレビ東京)- MC• 有名人特製ナビで行く! 千鳥の極上夏休み(2019年7月13日、)• 大悟道 〜これが千鳥の生芝居〜(2019年8月10日、NHK総合)• 千鳥の気になる! 離島重大ニュース 〜やっぱ、島はえぇ。 〜(2019年8月24日、フジテレビ)- MC• (2019年9月14日・2020年1月10日、テレビ東京)- 進行• 環瀬戸特番「よる7時の千鳥港、半端ないってよ。 ニッポンの超絶技巧! 千鳥の気になる新常識(2019年12月21日、関西テレビ)- MC• 千鳥ちゃん 酔いどれお笑い王&毒出しタクシー(2020年1月1日、テレビ東京)- MC• (2020年1月4日、日本テレビ)- アリーナMC• しぶこと千鳥のナイスパーじゃな! (2020年1月4日、テレビ東京)- MC• 「芸能界私物大放出バラエティー ポーダー! オークション」(2020年2月23日、日本テレビ)- MC• ・千鳥のうちのパパはお笑い芸人 家族で漫才決定戦(2020年2月29日、フジテレビ)- ノブはMC、大悟は審査員• 運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?(2020年4月19日、製作 フジテレビ系全国ネット)- MC• 千鳥のクセがスゴいネタGP(2020年5月30日、フジテレビ)- MC ラジオ [ ] 過去• (2004年10月 - 2005年9月、)• (2005年10月 - 2006年3月、毎日放送) - パーソナリティー• (2005年10月 - 2006年3月、毎日放送)• (2006年7月 - 2006年9月(不定期)、)• (2011年4月9日 - 2012年3月、朝日放送〈現:朝日放送ラジオ〉)• (毎日放送)• 火曜日(2015年5月19日 - 2017年4月4日、毎日放送)• (2013年11月2日、)• (2019年6月12日、ニッポン放送) テレビドラマ [ ]• 2時間SP 「揺れる将軍後継! 波瀾万丈の甲州路」(2006年3月13日、TBS) - 千鳥:客 役 劇場アニメ [ ]• (2017年、) - 大悟:江曽島 役、ノブ:髭反大 役 吹き替え [ ]• (2019年、) - マルコ 役(大悟)、イシェム 役(ノブ) CM [ ]• 「」(2006年)• 「年末年始」篇(2017年12月 - 2018年1月) ノブはと共演し、大悟は単独出演。 以後のCMでは、大悟が斎藤やと共演。 2018年春からはコンビで出演。 テレビアニメ「」とIndeedのコラボCM - 大悟のみ( 役)• 第1弾「麦わらの一味募集」編(2018年12月31日-1月)• 第2弾「ナミ 山分け」編 「サンジ レシピ開発」編 「チョッパー 助手」編(2019年1月)• 第3弾ゾロ 斬られ役」編 「ウソップ げそキング」編(2019年2月)• (2018年)• 用ゲームソフト 「」(2018年) - ノブのみ(ナレーション)• (2019年)• 「」(2019年 -)• (2019年 - )• (2020年 - )• エネルギアチェンジ2030(2020年 - )• タフト 2020~ 大悟のみ ネット配信 [ ]• (2016年6月3日、)• 千鳥のラブホテル探訪(2017年3月 - 8月、)全5回• 特攻フルスインガー(2017年8月11日 - 10月6日、)• (2017年、Amazonプライム・ビデオ) - シーズン4・6・7• (2018年4月18日 - 、AbemaTV) - MC• (2019年2月5日 - 、) - MC• 千鳥のニッポンハッピーチャンネル(2019年11月29日 - 、Amazonプライム・ビデオ - MC ミュージックビデオ [ ]• 「あの日あの時」ミュージックビデオ(2019年)- ノブのみ(ミュージックビデオの出演・初の作詞) その他 [ ]• ルート931の旅。 (2017年) CD [ ]• オムニバスアルバム DVD付き 「」(2006年7月5日、、YRCN-11083) - 「トモダチ」(千鳥)を収録。 ゲーム [ ]• 千鳥の脱出ゲームアプリ「千鳥のクセスマホ」(2018年12月28日リリース) DVD [ ]• M-1グランプリ 2003 完全版〜M-1戦士の熱き魂〜 (2004年7月14日、YRBY-50017)• 新風baseよしもと ネタトウタ2004 (2004年12月15日、YRBY-50020)• M-1グランプリ 2004 完全版〜いざ! 笑い飯・千鳥 大喜利ライブDVD (2005年5月25日、YRBE-60031)• (2005年5月25日、YRBY-50027)• M-1グランプリ 2005 完全版〜本命なきクリスマス決戦! (2006年7月5日、YRBY-50042)• YAKARA! (2006年9月20日、YRBE-60034)• baseよしもと ネタトウタ2007 (2007年5月23日、YRBY-50076)• M-1グランプリ 2007 完全版 敗者復活から頂上へ〜波乱の完全記録〜 (2008年3月19日、YRBY-9003)• 笑いの万博 (2008年12月24日、YRBY-90082)• 千鳥の白いピアノを山の頂上に運ぶDVD (2011年11月23日、YRBN-90252)• 笑い飯・千鳥の大喜利ライブDVD2 (2012年3月7日、YRBN-90359)• いろはに千鳥(2015年1月14日 - ) 『』を参照。 テレビ千鳥(2020年6月10日 - ) 『』を参照。 関連商品 [ ]• クセがすごい 単独ライブ [ ]• 2003年• 2004年• 2005年• 2006年• 2007年• 5月18日 - 「ついに出来た! 7月19日 - 「みんな見てくれ! ついに出来た!! 2008年• 3月13日 - 「ポッカーン! 2009年• 7月15日 - 「夏よりおもろい漫才ができました。 11月9日 - 「ええライブになりそうです。 2010年• 2012年• 「THE MANZAI前の大漫才師」• 2013年• 「東京に慣れました。 ええ漫才もできました。 2014年• 「千鳥の大漫才 2014」• 2015年• 「千鳥の大漫才2015」• 2016年• 「千鳥の大漫才2016」• 2017年• 「千鳥の大漫才2017」• 2018年• 「千鳥の大漫才2018」• 2019年• 「千鳥の大漫才2019」• 産経ニュース. 2015年2月4日. 2015年4月1日閲覧。 2017年10月7日閲覧。 スポニチ 2019年3月26日. 2019年3月26日閲覧。 環境省. 2019年9月1日閲覧。 同特使には、これまで(出身)が任命されていて、千鳥が2組目。 スポーツニッポン. 2011年11月11日. 2011年11月13日閲覧。 gooテレビ 2013年9月9日. 2015年4月1日閲覧。 webザテレビジョン 2015年2月3日• 日刊大衆 双葉社. 2018年9月14日. 2019年4月5日閲覧。 第1回(2001年)大会は2回戦敗退、第2回(2002年)大会は準決勝敗退。 8位の麒麟との点差は2点だった。 Inc, Natasha. お笑いナタリー. 2020年5月5日閲覧。 ただし、8位のとの差は1点だった。 彼らより前の順番だった、笑い飯・POISON GIRL BAND・を指す。 囁いて吹きこんだ事柄三つがつながっているという設定。 最多準決勝進出記録も兼ねていたが、最多進出記録は2017年にM-1で優勝したが10回目の準決勝進出を記録して最多記録は更新された。 gooテレビ 2012年12月29日. 2015年4月1日閲覧。 東スポWeb 2014年2月24日• GQ JAPAN 2018年11月21日. 2019年6月15日閲覧。 AbemaTV. 2018年4月17日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2017年3月22日. 2017年5月7日閲覧。 上述にもあるように千鳥の2人の出身地である。 ただし、2008年9月のみ、第1部は隔週出演• Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2016年9月18日. 2016年9月18日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2016年7月18日. 2016年7月19日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月21日. 2017年4月3日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2018年1月2日. 2018年1月8日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2016年12月22日. 2017年4月3日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年12月19日. 2017年12月19日閲覧。 お笑いナタリー 2019年1月3日. 2019年1月9日閲覧。 2015年4月14日、4月28日 - 5月12日はゲストとして出演。 お笑いナタリー. 2017年1月19日. 2017年1月19日閲覧。 com. 2018年9月20日閲覧。 ふきカエル大作戦!! 2019年1月7日. 2019年1月17日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2017年12月25日. 2018年1月8日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2018年1月4日. 2018年1月8日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2016年3月1日. 2016年4月15日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2017年8月11日. 2017年8月27日閲覧。 AbemaTV. 2018年4月17日閲覧。 2019年4月27日閲覧。 お笑いナタリー 2018年12月28日. 2018年12月28日閲覧。 大宮ラクーンよしもと劇場 2016年8月16日. 2017年11月16日閲覧。 外部リンク [ ]• NOBCHIDORI -• noboomanzaishi -• daigotime -.

次の