アルバトリオン チャージアックス。 【MHWI】チャージアックスのガード性能について解説

【#MHWI】MR100~ アルバトリオン 周回 参加型!初見さん歓迎!盾斧一筋Part209 【#MHWアイスボーン】

アルバトリオン チャージアックス

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 MH3では神域と呼ばれる特別なフィールドでの戦闘だったが、クロスでは溶岩島での戦闘となっている。 (そのため、突進時に角が刺さる壁はない) 【アルバトリオンの特徴】 ・ 通常状態と、雷を纏った後になる冷気まとい状態で弱点属性が異なっている。 通常状態では水、氷属性が有効で、冷気まとい状態になると火、水、龍属性が有効。 どちらの状態でも水属性は共通して有効な攻撃となっている。 ・ 通常状態では地上で行動し、冷気まとい状態になると飛行して行動する特徴がある。 ・ フィールドには熱でのダメージ床がある。 また、アルバトリオンの咆哮後や特定の攻撃時に溶岩が噴出する。 【アルバトリオン攻略のポイント】 ・ 頭が弱点部位なので、チャンス時には頭を攻撃したい。 ・ 麻痺状態が有効なので、麻痺にして動かないうちに弱点の頭を集中して攻撃するのが有効。 また、MHXからは乗り攻撃が可能になっているので、乗りからダウンを狙うのも有効。 ・ 空中飛行時に目の前に閃光玉を投げて落下させてダウンを奪うのも有効。 ただしタイミングは少し難しい。 ・ 通常時のアルバトリオンの攻撃では龍属性やられ、火属性やられに、冷気まとい時のアルバトリオンの攻撃では雷属性やられと氷属性やられになる。 属性やられ対策には「打ち消しの実」が有効。 ・ 龍属性やられになることがある他、弱点属性が変化するので、属性なしの物理攻撃力の高い武器で挑むのも有効 【G級アルバトリオンのクエスト出現の条件】 HR80に到達でクエスト「神への抵抗」追加 アルバトリオンの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 爆発ブレス 前方に炎のブレスを吐き、爆発する。 突進攻撃 前方に突進して攻撃する。 通常時は、くらうと龍属性やられになる。 落雷攻撃 雷を落下させて攻撃する。 引っかき攻撃 前方を前脚で引っ掻いて攻撃する。 通常時は、くらうと龍属性やられになる。 バックジャンプ炎ブレス 後方にジャンプしながら炎ブレスを吐く。 氷ブレス 空中時 空中に飛行しているときに使ってくる。 氷のブレスを地面に向かって吐き続ける。 または、つららのような氷のブレスを放つ。 雷叩きつけ攻撃(空中時) 雷属性を伴った叩きつけ攻撃を、空中から連続して行う。 攻撃時に段差が変化することがある。 氷柱落とし(空中時) 空中にいるときに使ってくる。 アルバトリオンの周囲に冷気が集まり、フィールドにランダムに氷の柱を複数落下させる。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の

MHXアルバトリオン攻略

アルバトリオン チャージアックス

すべてのスキルを火力に振っているため、クエストを高速周回したい方におすすめの装備です。 また、「」や「」などを積むとこによって快適に戦える装備になっています。 ビンの種類 榴弾 スロット ーーー カスタム - 攻撃 防御 会心 属性 龍封力 468 - - 毒240 部位 装備 スロット 武器 ーーー 頭 ーーー 胴 ーーー 腕 ーーー 腰 ーーー 脚 ーーー 護石 なし 発動スキル 攻略班 下位のおすすめ装備です。 下手な攻撃スキルを盛るよりも「」の方が安全に立ち回れるのでおすすめです。 チャアクのおすすめスキル スキル おすすめポイント おすすめ度 体力を増やして生存率大幅UP。 被弾が多い初心者には必須。 達人芸との相性が良い。 タイラントブロスを使うときは必須。 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

MHW/モンハンワールド アルバトリオンの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ

アルバトリオン チャージアックス

龍封力とは? 龍封力は龍属性武器に付与されている特殊効果で、麻痺や睡眠といった状態異常と同じ扱いになります。 古龍は一定時間経過で、能力強化が段階的に発生し、最終段階では専用の必殺技を放ってきます。 例えばテオの場合にはスーパーノヴァ、ナナの場合にはヘルフレアといった具合です。 そして龍封力はこの段階を1段階を落とすという効果になります。 後述しますが龍封力の効果発生時には、専用のエフェクトが発生します。 以上の事を踏まえ、ナナで龍封力の効果をご覧ください。 わかりにくいですが、画像でも青い炎がナナの周りに纏っています。 必殺技のヘルフレア後にはこれがなくなります。 画像はボウガンの滅龍弾による龍封力のエフェクトと怯んだ瞬間になります。 体の炎が完全になくなったのが分かると思います。 このように意識をしていれば、龍封力の効果は認識できるものということを覚えておいてください。 アルバトリオンには、龍・火・氷の活性状態が存在するため、龍とそれ以外で確認をしていきます。 まずは 龍活性状態以外で確認をしてみます。 弾の補充はわざと死亡して行い、龍活性状態になるまでひたすら打ち続けます。 画像左下のカウンターは、敵対状態から龍活性状態への移行時間を表示しています。 結果は、龍活性状態に移行するまで怯みやエフェクトの発生は全く確認できませんでした。 龍活性状態への移行時間も、通常と変化はありません。 途中で発生したダウンは、属性ダメージによる属性ダウンです。 その後のエスカトンジャッジメントまでの時間・威力共に通常と特に変化はありません。 その後も滅龍弾を撃ち続けましたが、エフェクトや効果は確認できませんでした。

次の