ジャンク pc。 ハードオフでジャンクPC大量ゲット!Linuxで復活して使いたい人に譲渡する

pc ジャンク の通販ならドスパラ中古販売

ジャンク pc

ジャンクPC=動作未確認か不具合が確認されているPC まず始めに、ジャンク品とは何かということについて解説します。 「ジャンク品」とは、 動作保証がない品物(パソコン)という意味になります。 その特性上、購入後の保証がないため、自宅に帰って不具合に気づいたとしても返品することができません。 また、不具合は一部だけにとどまらず、ジャンク品の中には 起動自体が不可能なものも含まれています。 この点は大きなデメリットではありますが、それゆえにジャンク品のパソコンの値段は、 新品や通常の中古品に較べて圧倒的に安くなっている場合がほとんどです。 状態不良の内容は、液晶表示に問題があるものや音声が正しく再生されないもの、HDDがないもの、WindowsなどのOSが入っていないもの、外装にキズがたくさんあるものなど様々です。 店によっては動作チェックを行うことができる ジャンク品のパソコンの値札などに、簡単な説明ではありますが、 そのパソコンがどのような状態であるかが記載されていることがあります。 これを見ればあらかじめどこに不具合があるかがわかります。 一方で何も記載されていないものも多く、こちらについては購入して起動してみるまでは不具合について知ることができません。 また、もしも記載されていない部分に不具合があったとしても、基本的にジャンク品の返品は不可能。 納得した上で購入したとみなされるのです。 そう、 ジャンク品の購入は、ある意味バクチと考えた方が良いでしょう。 しかし、一部のショップによっては表示だけではなく、パソコンの動作を確認できるコーナーが設けられていることもあります。 ACアダプターや電源が用意されていて、ノートパソコンなどを繋いで起動をテストすることができるのです。 実際に起動することでOSの有無やBIOSの起動が確認できますし、ノートパソコンならば液晶の表示の不具合についてもしっかりと確認することができます。 ただその場で確認をして問題なかったとしても、購入後に改めて起動したら別の不具合が見つかる、なんてことは少なくありません。 なので、ジャンクPCは 不具合が発生したりするということは十分あり得る、ということを納得した上で購入するようにしてください。 ジャンクPCの購入はある程度パソコンの知識がある人におすすめ 以上のことからわかるとおり、ジャンクPCの購入は値段が安いというメリットはあるものの、不具合も十分ありうる商品になります。 正直パソコン初心者の方にはおすすめできませんが、 知識が豊富な人であれば、ジャンクPCを上手く活用することができます。 例えばノートパソコンで液晶表示だけに問題があるということであれば、 ジャンク品を購入して液晶を取り出し付け替えることで、ジャンクPCを復活させることができます。 パーツ取りのためにジャンク品を購入して、パソコンを自作するといった使い方も。 他にもOSがないジャンクパソコンであれば、別途Windowsを購入したり、無料のOSであるLinux(リナックス)をインストールすれば動くようになる可能性もあります。 何か問題があっても自分で修理できる知識がある人には、ジャンクPCを有効活用することができます。 一方、 パソコン初心者の方にはジャンクPCはちょっとハードルが高いため、避けた方が無難でしょう。 初心者の方は購入したらすぐ使える中古パソコンを購入するのが間違いないですね。 中古パソコンを買うならリサイクルショップなどではなく、保証・サポートがしっかりしている専門店をおすすめします。 実店舗よりもコストパフォーマンスに優れ、保証が充実しているネットショップを管理人が厳選しましたので、中古パソコンを検討されている方はぜひご覧になってくださいね。

次の

ジャンクワールド パソコン通販ショップ【JUNKWORLD】

ジャンク pc

ハードオフにてジャンクPCを大量にゲットしてきましたよ。 こんなに買ってどうすんの?って、勿論Linuxを入れて復活して、Linux PCを 使ってみたい人に譲渡するんです。 とは言え、さすがに無料じゃないですが。 「Linux PC」を使ってみたいんだが、、、。 先日、とある集まり( ブログを書いている人達が集まるコミュニティ)に参加したんですが、そこでパソコンの話になったんですよね。 で、皆でどんなパソコン使っているか?の話になり、やれWindows10は使いにくいだとか、あまり多機能はいらないだとか、結局使うソフトなんて限られてるよね?的な話になっていきました。 「 ところで、じゅんぼうさんはどんなパソコンでブログやってるんですか?」 なんて聞かれるものですから、 「 私ですか?私はジャンクPCにLinuxを入れて使ってますよ」 と答えたところ、、、、。 「 おいおい、なんかコイツやばいんじゃないか?」 「 りなっくす?じゃんくピーシー?大丈夫か?」 「 誰かコイツをつまみ出してくれ!」 との反応が、、、、。 というのは勿論冗談で、 Linuxのことを説明して(勿論みんな知りません)、これまで使ってたパソコンや、サポートの切れたパソコン、OSのないジャンクPCにインストールして活用すれば、激安でセカンドPCを用意出来るよ、って話をしたところ、、、、。 意外なことにかなりの好反応が返って来ました。 「 え!そんな安く用意出来るの?」 「 丁度、もう一台欲しいと思ってたんですよ。 」 「 機能は最低限でいいからちょっとしたものが欲しい」 などなど、かなり需要があることが分かりました。 さらに数人の方から、 「 もちろん費用は出すので1台用意してくれませんか?」 とお願いされるという意外な展開。 「やりましょう。 と言っても、費用はハード代+手間賃くらいのもので、利益率などほぼ度外視したものですが。 自分としては、いろんなジャンクPCをイジれて楽しめる上に、ほんのちょっとのお小遣いを貰えるというまさに一石二鳥なお願いなワケで、二つ返事で快諾したんですよね。 買った!ハードオフ回って4台ゲット! というわけで、近所のハードオフを回って4台のジャンクPCをゲットしてきました。 今回は、出来上がり次第、各家庭に配送することを考え、ノートパソコン限定での品揃えです。 買ってきたのはこの4台。 いずれ劣らずの復活が楽しみな4台です。 まずはこちら。 Dell Inspiron11 3000 CPU Core Duo? Core 2 Duo? 1. 83 GHz? 2. 0GHz? 良く分かりません。 メモリ 2GB (最大2GB) HDD 無し ディスプレイ 13. 3インチ これが何故か今回最も安かったです。 その値段、なんと1,980円!! 確かにHDDが無いので、自分で別途用意しなくてはならないのと、Linuxが上手くいくのか未知数なところもあります(インテル製のCPUのMacは通常のLinuxがイケるはず)が、それにしてもMacbookが1980円とは驚きです。 これに関しては、他の人の為というより、自分の遊びのためといったところです。 まとめ いやあ買いました。 こんなに一気にジャンクPCを買ったのは初めての経験です。 富士通製のビジネスノートは、おそらく何の苦労もなくLinuxがすんなり導入出来そうですね。 ただ、「Inspiron11」と「Macbook」に関しては、もしかしたら苦戦するかもしれません。 なんとなくですが、そんな気がします。 まあ、その苦戦も楽しかったりするんですがね。 それにしてもパソコン4台も買ったのに、その 総費用は23,000円にも達してないって凄くないですか? 1台あたり6000円ほど。 当たり前ですが、ジャンクPCってホントに安いですね。 さて、これらのジャンクPCをどう料理して使いやすいようにしていくのか? から書いていきたいと思います。

次の

中古パソコンショップ『ジャンクワールド』

ジャンク pc

スマートフォンやタブレット端末の台頭によって近年市場が縮小しているPCですが、まだまだ仕事やプライベートでPCを使うという人は多いのではないでしょうか? またOSやCPUは日進月歩!パーソナルユースでは十分なほど高速・高機能化していますので、 中古パソコンでも高度なパフォーマンスを発揮します。 用途がネットサーフィン、SNS、オンラインショッピングなどがメインのライトユーザーがパソコン市場全体の9割近くを占めているので、新型にこだわる必要は全くないと言えるでしょう。 しかし、中古パソコンはピンからキリまで…、完動品といえども万が一動かない場合はどうしたら良いのか?とかサイトの写真ではわからない傷やスレなども気になります。 そんな中古パソコン初心者の方に紹介したいのが、年間30,000台以上の販売実績を持ち、全品安心の保証付きで販売している激安中古パソコンショップの「 ジャンクワールド」です。 「ジャンク」というと動作不良品のイメージを持つ人もいると思いますが、ご安心ください。 取り扱い全商品で 正規ライセンスを取得しているショップなので、激安でもハイパフォーマンスな完動品をゲットすることができます。 WinもMacもお任せです! そんな時こそ「ジャンクワールド」におまかせください。 コストパフォーマンスが良く最新のOSにも対応出来るWindows対応マシンから、MacOSまで幅広く取り揃えているので、新品のMacを買う値段があれば中古のMacとWinの両方を持つこともできます。 つまり、勝手にパソコンを破棄することは法律で禁じられているのです。 パソコンは廃棄ではなく、 有料でリサイクル業者に引き取ってもらうのが正しいやり方。 そこで「ジャンクワールド」ではもう使わないパソコンの回収処分(リサイクル)にも対応しています。 不要になったパソコンについての引き取りも相談してみてはいかがでしょうか?パソコンのリサイクル申請についての詳細は公式ホームページをごらんください。 *ちなみに家電リサイクル法における、パソコンのリサイクル料金は以下のとおりになります。 実際の処分費用については別途受付になります。 ノートパソコン本体、デスクトップパソコン:3,240円• 液晶ディスプレイ、CRTモニター、一体型パソコン:4,320円 いずれも税込価格 PCだけじゃない!モバイルデバイスだって豊富な品揃え! ある調査会社によれば、日本人がインターネットに接続する場合、およそ7割がスマートフォンを経由しているとのデータが公表されています。 特に最近では若者と高齢者層でこの現象が顕著であり、若者のPC離れがニュースでも話題になっていました。 このようなPC慣れしていない若者や高齢者ならPCよりスマホやタブレットの方が扱いやすいという方が多いことでしょう。 そこで「ジャンクワールド」ではPCのみならず、スマホやタブレットそれにゲーム機まで豊富な品揃えであなたの訪問をお待ちしております。 最近のゲーム機はWiFi接続が当たり前になりました。 スマホのデザリング機能を使うと屋外でもプレイできます。 iOSもAndroidも今ではデザリング機能が付いているのが当たり前なので外出先で モバイルWiFiとしても活用できます。 ネット通販専門業社ならではのショップ運営 サイトの利用は一般的な通販サイトと同様です。 商品を選んでカートに入れ、中身を確認して決済方法や送付先などの必要情報を入力し、注文を確定します。 しかし、ジャンクワールドはフランチャイズで決済方法や送料についてはショップごとに異なりますのでご注意ください。 決済方法 以下の決済方法でのお買い物ができます。 ・銀行振込:振込手数料は購入者様の実費負担となります。 また振込期限は注文確定後5営業日以内です。 ・代金引換:商品到着時にドライバーに商品代(消費税込み)と代金引換手数料(500円)を直接お支払いください。 ・クレジットカード払い:各種クレジットカードが使えます。 また分割払いやリボルビング払いにも対応しています。 (ただし、ご購入者様とカード会社との契約内容によっては分割やリボルビング払いに対応できない場合もございます。 )DINERSカードについては翌月1回払いかリボルビング払いのみ利用可能です。 ・コンビニエンスストア払い(前払い):注文確定後に決済番号が表示されます。 その番号をメモしてコンビニエンスストアの端末で伝票を発行し、レジで支払うシステムです。 利用できるコンビニエンスストアは「Mini Stop」「LAWSON」「Family Mart」「スリーエフ」「デイリーヤマザキ」「セイコーマート」です。 配送ならびに送料について 配送業社はヤマト運輸です。 送料は1梱包あたり全国一律700円(ただし沖縄県のみ1200円)です。 *代金引換では手数料として別途500円発生します。 着時間の指定はヤマト運輸の規定に則って可能ですので、詳しくはヤマト運輸の公式ホームページでご確認ください。 *代引決済をお選びいただいた場合は13時までに注文が確定した分のみ即日発送が可能です。 銀行振込、コンビニ決算の場合は入金確認が取れた翌日の発送になります。 保証・返品について 購入した品物には「 30日間保証」が付いています。 (ただし一部の商品を除きます) 対応可能な商品は• 初期不良• 通常使用での動作不良 です。 初期不良の場合はショップで動作確認をした上で、不良箇所が確認できた場合にのみ、代替え品対応もしくは返金対応となります。 全商品、安心の保証付きなので中古でも安心です。 ジャンクワールドとは、中古パソコンの販売を行っている企業のことです。 特徴は、とにかく 激安のパソコンを入手することが可能なことにあります。 取り扱っているパソコンのうち、高いものは2万円以上するものもありますがほとんどが高くても3万円以内でおさまってしまいます。 2万円以内で手に入る中古パソコンも多く、中には1万円を切るというものもみられるほど激安のパソコンが揃っています。 一つ前のOSであるWINDOWS7のパソコンであれば、7千円くらいで購入することが可能です。 現在の主流OSであるWINDOWS10対応のパソコンで、デスクトップ・ノートパソコン両方とも2万円を切るくらいの値段となっており、一般的なパソコンの場合と比べてと非常にコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。 修理を要するときもしくは壊れてしまって交換する必要が生じたときに、とにかく急いで代替えのパソコンを使用したい人にとっては、ジャンクワールドの利用が向いています。 ジャンクワールドの販売実績ですが、年間3万台もの販売実績があります。 また、取り扱っているパソコン商品や周辺機器などはすべて保証が付いているため安心です。 個人向けだけではなく法人向けのパソコン販売も行っており、例えば新しく事務所を開設したいときにパソコンをそろえておきたい人にとって適しています。 ショールームなどをつくるときに、同じモデルでパソコンが大量に欲しいときなどでも活用可能です。 大規模な企業からの依頼で、100台のデスクトップとモニターを同じモデルで揃えておきたいなどといった需要も満たしてくれます。 さらには、ジャンクワールドだからできることとして事務所の引っ越し時に不要となった情報機器を回収してさらに上位機種のパソコンを同時に納入及び設置をするというご要望にも随時対応している点はとても便利です。 回収した情報機器に関しては、セキュリティの徹底した 専用設備でデータを完全消去してくれます。 これによって、プライバシーは完全に守られるようになっていますので安心してよいでしょう。 情報を消去した証拠証明書が必要な顧客及び現地での消去作業を要望する場合にも、誠実に対応しているため信頼されている企業です。 パソコンのカスタマイズももちろん可能です。 OS・メモリーサイズ・HDDのサイズ・CPU・オプションボード等といった、利用者の用途に合わせたパソコンの提案から供給までを一括で行っています。 これによって、研究データをアプリケーションソフトを入れて操作できるようにしたり、画像処理に特化したパソコンにできるようにカスタマイズすることが可能です。 まずは、希望する用途やスペックなどを相談すると良いでしょう。 パソコン買い換えの方は、壊れていても古いパソコンの無償回収も! 支払い方法に関しては、個人向けと法人向けで少し異なる面があります。 まずは、個人向けの場合は店舗のある所沢まで直接出向くこともできますが、通販で申し込むことも可能です。 通販からであれば、全国どこでも注文することができます。 個人向けのパソコンを購入する場合に通販を利用するときの申し込み方は、一般の通販サイトと変わりありません。 ジャンクワールドの公式ページに行き、画面上の商品写真および商品リストをクリックすることで、商品の詳細を見ることができます。 気に入った商品があればカートに入れておいて、注文フォームにアクセスして個人情報や支払い方法など必要な事項を記入して注文するだけです。 支払い方法に関しては、銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ決済の4種類から選択する形となります。 それぞれの注意点としては、銀行振込の場合は注文した後に5営業日以内に振込をすることとなっていますのでこれは守るようにしましょう。 過ぎてしまうとキャンセル扱いとなってしまいます。 振込確認後、商品を発送する形ですが、振込手数料はお客様負担となります。 代金引換を選択した場合は、注文を確認した後、代金引換で送る仕組みです。 商品到着時に商品代金・送料・代金引換手数料500円の合計金額を支払います。 送料に関しては、基本的には全国一律で一梱包あたり900円となっていますが沖縄県のみ1,400円かかりますので注意しましょう。 クレジットカードで支払う場合は、一回払い・分割払い・リボルビング払いの3種類から選択できます。 分割払いの場合は最大で24回払いが可能です。 コンビニ決済はファミリーマートやローソンなどが選択できますが、1度に30万円以上を支払うことはできません。 クレジットカード・代引き発送の場合には13時までご注文いただきますと即日発送ができますので便利です。 法人向けの場合は、まずはお見積りをとっておくと良いです。 法人向けの専用のフォームページがあるので必要事項を入力の上、送信するかあるいは電話対応も可能です。 メールで送った場合には、通常1営業日から3営業日以内に担当より連絡する形となります。 安くて使えるパソコンを持ちたい人にとっては、ジャンクワールドはおすすめの企業といえます。 そのため興味があればまずは商品を探してみるとよいでしょう。 液晶とセットになった中古のデスクトップパソコンもお買い得です。 ジャンクワールドは中古パソコンの販売店です。 吉祥寺店や中野ブロードウェイ店など複数の店舗で店頭販売を行っています。 もちろんインターネットを介した販売も行っているので、どこからでも注文は可能です。 このショップは中古なのに状態の良い商品を多く扱っています。 名称のイメージから、あまり綺麗でないものをイメージする人も多いでしょう。 しかし、新品と見間違えそうなほど綺麗な商品が届くことも珍しくありません。 もちろん中古品である以上、多少の傷があるのものが届くこともあるのは確かです。 しかし 徹底したクリーニングを行われているため、受け取って汚いないと感じることはほとんどないでしょう。 一般的には、業務で用いられるパソコンは、あまり手入れされずに埃だらけであることも少なくありません。 特に背面のファンなどは、綿ぼこりで真っ白な状態になっているのが定番です。 しかしそのようなタイプの商品を購入した場合でも、手元に届くときには綺麗になっているのです。 ジャンクワールドが引き取ったときは、前述のような状態であったのは想像に難くありません。 スタッフの念入りなクリーニングによる成果だと分かります。 そのような実情があるため、期待しすぎなければ十分に美品と呼べる範囲のものを入手できます。 どうしても傷の具合が気になるなら、手続き前に問い合わせをするのも一つの手です。 その根底になるのは商品を大切に扱うというジャンクワールドの精神です。 東京の秋葉原や大阪の日本橋に行くと分かりますが、ジャンク品は粗雑な扱いを受けていることがよくあります。 カゴに放り込まれただけの状態で、店の軒先に置かれている光景を見たことがある人は多いでしょう。 ジャンクワールドの商品の扱い方は、決してそのようないい加減なものではありません。 オンラインで注文すると綺麗に梱包された状態で届くため、安心感を覚える人が多く見受けられます。 パソコンが入った箱には緩衝材がぎっしりと詰まっており、少しの衝撃程度じゃ揺らぎません。 丁寧に届けようという気遣いが垣間見えるのです。 使用している緩衝材は特別なものではありませんが、丸め方などに工夫が見られます。 さらに、それを行っているのは障がい者の方々であるとの情報もあり、社会に対して貢献する称えられています。 リピーターが多い理由は、そのようなクオリティが保液晶とセットになった中古のデスクトップパソコンもお買い得です。 注文に対するむらが少なくて、毎回高い満足度を得ている人が多いといえます。 またスタッフの人間性においても高い評価を得ています。 ジャンク品というと無機質な印象を持たれがちです。 商品の性質上、それは仕方がないことですが、ここのスタッフはそれで済ませたりはしません。 たとえばメッセージが入っていて、温かさを感じたというケースもあります。 パソコンを購入して、そのようなものが入っていたら普通は驚くでしょう。 しかし常識に捕らわれない優しさによって、同時にとても大きな安心感を得られるはずです。 実店舗がある中古パソコンショップだから安心です。 温かさが伝わる例としては、サポートが充実していることも挙げられます。 サポートセンターの対応が良いという評価が多いので、パソコンに精通してない人でも利用しやすいです。 特にジャンクという言葉を聞いて雑な扱いをイメージしていると、大きなギャップを感じることになるでしょう。 メールで問い合わせた場合も、スタッフが丁寧な返事を返してくれます。 これらのことから、中古パソコンのショップとしてはかなり高水準であることは明白です。 中古パソコンのショップのなかには、売ってしまった後はろくに対応してくれないところも多々あります。 安さの引き換えとして、そのような対応をされても割り切らなければならないのが実情です。 ネットオークションで購入した場合も、埃まみれなうえにクレームも受け付けないケースが多々見受けられます。 ジャンクワールドは決してそんなことはないので、利用するにあたって大きな警戒心を持たなくても大丈夫です。 ジャンクという悪い印象の単語を名前に入れていても、それに負けない誠意によって、リピーターになってもらえるという自信がうかがえます。 もう一つ忘れてはいけない特徴があります。 それは販売している商品の価格が非常に安いことです。 中古パソコンにプレミアが付くことは珍しく、基本的に新品より安いですが、あまり値下がりしない機種も存在します。 そのため一般的に購入者は、いろいろなショップを比較してから買うのが一般的です。 わざわざ中古を選択するのは、少しでもコストを抑えたいという心理があるのは間違いありません。 そのため価格競争が激しい業界として知られています。 非常にライバルの多い状況ですが、ジャンクワールドは顧客の期待に見事に応えることでも有名です。 商品の状態が良いだけでなく、最安で購入できて満足している人が多く見受けられます。 このように多く面でm同類のショップと差別化することに成功しているのです。 ジャンクワールドは、パソコンやモニター、家電等の中古品販売を行っているお店です。 吉祥寺や中野など都内に実店舗を展開しているほか、通販サイトでも多数の製品を取り扱っています。 このお店の特徴は、取り揃えている中古パソコンの種類が豊富なこと、そしてお値段がお手頃な点にあるでしょう。 デスクトップパソコンやノートパソコン、液晶一体型など様々なタイプの中古品が販売されています。 PCパーツや周辺機器も豊富に用意されていますので、必要なもの一式を買い揃えることが可能です。 店名にはジャンクという言葉がありますが、販売されているほとんどの中古パソコンに無償保証期間が設けられています。 保証期間内であれば、万が一動作に問題があった場合にも 無料で対応してもらうことができるのです。 中古品を購入する際、一番気になるのはトラブルが起きないかどうか、という点でしょう。 せっかく格安なお値段で購入することができたとしても、すぐに起動しなくなってしまうようでは意味がありません。 特にインターネット通販サイトを利用して中古商品を購入する際には、その点が気になって迷ってしまうという人が多いのではないでしょうか。 保証期間を設けているジャンクワールドなら、万が一の事態になったとしても安心です。 サポートセンターも用意されていますので、初期不良かもしれない、と感じたらすぐに連絡をすることができます。 保証の具体的な内容は、修理もしくは同等品との交換、あるいは返金となっています。 中古品を扱うお店ですから、交換可能な同等品が在庫にない可能性もありますが、保証が適用される状況であれば何らかの対応をしてもらうことができるのです。 一つ注意したいのは、どんな故障やトラブルでも必ず保証してくれる、というわけでは無い点です。 基本的に中古品ですので、もともと傷がついている場合もあるでしょう。 そうした内容はきちんと商品詳細ページ等に記載されています。 対象となるのは商品詳細ページ等に記載されていない傷や欠品等に限られていますので、事前によく確認をしてから購入をすることが大切です。 またデータ・ソフトウェア等についての保証にも対応していませんので、自分でバックアップを取るなどしっかりと対策をしておきましょう。 実際にジャンクワールドで中古パソコンを購入したことがある人は、そのサービス内容をどう評価しているでしょうか。 サポートセンターの対応については、概ね好評となっているようです。 対応が早かった、丁寧だったなど良い内容のコメントが多く見つかります。 やはり中古商品ですので、ごくまれに初期不良のトラブルが発生してしまうこともあるようです。 届いたパソコンが動作しなかったため、サポートセンターに問い合わせをしてみたという方もいます。 連絡後、着払いで商品を返送したところ、すぐに交換品を発送してもらえたとコメントをしています。 届いてすぐに使える中古液晶セットがお買い得です。 大半の利用者は、届いたパソコンに問題がなく満足した、と口コミをしています。 中古品ではあっても、しっかりとメンテナンスされてから販売されているため、トラブルが起きたケースはほとんど無いようです。 リピーターとして何度もパソコンを購入している、という人もいます。 何度も利用している理由として、価格が安いこと、対応が丁寧なことなどが挙げられていました。 きちんとクリーニングされた良質な中古パソコンが安く買える便利なお店として、ジャンクワールドは多くの人に支持されているようです。 梱包や発送についても、かなり高評価を集めています。 パソコンは精密機器ですから、配送時に衝撃が加わってしまうと、故障をしてしまうかもしれません。 ジャンクワールドで購入をした人の口コミでは、梱包がしっかりしていた、緩衝材もきちんと入ってた、などのコメントが多く見られます。 ただ、人によっては緩衝材が多すぎる、もっと少なくても良いとコメントをしている場合もあります。 緩衝材や梱包材の処分を面倒に思われる方もいるのかもしれません。 しかし傷や故障等を防ぐためには、多めの緩衝材を入れたほうが安全だといえます。 その他の口コミとして、注文から発送までのスピードがはやい、問い合わせへの回答が丁寧、などの内容が多くなっています。 全体的に良い内容の口コミが多く、信頼できるお店として支持されていることがわかりました。 ジャンクワールドは、創業20年という長い実績を持ち、年間30,000台もの商品を販売しています。 長い期間中古品のお店として実績を重ねきたということは、利用者からそれだけ 信頼されてきたという証ではないでしょうか。 きちんとクリーニングされた中古パソコンを格安価格で、スピーディーに発送してくれるお店として、今後も大きな人気を集めていくでしょう。 多数取り揃えられている商品の中には、驚くような掘り出し物も隠れていそうです。 安く良質なパソコンを買いたい、そんな方にぴったりなお店だといえます。 主にウェブサイトで販売しているのが中心ですが、実店舗も数店ありますので、周辺にある人は是非行ってみるのをおすすめします。 それでもやはり圧倒的に取り扱っている商品数が多いのはウェブサイトの方なので、中古パソコンを検索してみれば、お気に入りの商品を見つける事が出来ます。 どうしてもジャンクワールドは店名に「ジャンク」と入っているので、パソコンマニアが部品だけを買うようなマニアックなお店のイメージがありますが、実際はそんな事はありません。 もちろんパソコンのパーツや周辺機器も色々売っていますが、きちんとしたパソコンも沢山販売していますので、初心者でも安心です。 ウェブサイトの場合、注文は24時間受け付けているので、深夜だろうが早朝だろうがいつでも商品を検索して購入する事が出来ます。 そして何か分からない事があれば、電話やメールで問い合わせる事が出来、すぐにパソコンスキルに長けた知識と経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応してくれるので安心です。 支払いはウェブサイトの場合、銀行振り込みや代金引換、各種クレジットカード払い以外にも、コンビニ決済もあり非常に充実しています。 ただコンビニ決済の場合、30万円を超える商品には利用出来ないので注意が必要です。 あと代金引換の場合、手数料で500円別途かかります。 配送は大手運送会社が使われているので安心です。 配送料は沖縄のみ1400円ですが、全国一律1梱包当たり900円とリーズナブルです。 梱包もしっかりとしてくれるので配送中に商品が壊れる心配はありません。 では具体的にジャンクワールドのメリットは何かというと色々あります。 まず全品保証付きというサービスが付いているという点です。 その為30日以内であれば、購入した商品に初期不良があった場合に限りですが、無料で返品や交換に応じてくれます。 こうした保証付きサービスは新品の商品にはよくありますが、中古商品についているというのが魅力です。 30日というと、中には短いと感じる人もいるかもしれませんが、そもそも中古なので保証が付いているだけありがたいです。 またジャンクワールドで取り扱っているパソコンは、全て正規ライセンスの物というのも魅力の1つとして挙げられます。 中古パソコンを取り扱う業者の中には、海賊晩的なまがい物を販売している所もありますので、そういったものをつかまされる事がないというのも助かります。 他にも、商品の値段が非常に安いというのが大きな特徴です。 パソコンの機能や性能は置いておいて、とにかく安いものが欲しいという人にとってはかなり嬉しい位の値段の安さです。 万が一不具合があった場合、修理もしくは同等品・代替品と交換します。 1万円台のパソコンもネットで検索すれば、数え切れない位豊富に取り揃えていますし、中には1万円を切るようなパソコンもあります。 その為、じっくりと根気強く調べていくと思わぬ掘り出し品を見つける事も可能です。 一方デメリットというか購入時に注意すべき点も残念ながらいくつかあります。 まずバッテリーがもたない場合が多いという点です。 これはジャンクワールドだけに限らず、ほとんどの中古パソコンショップでも当てはまりますが、やはりなんだかんだ言っても中古商品なので、アダプターを外した状態だとすぐに電源が切れてしまいます。 その為中古のノートパソコンを購入して、外で使用しようと考えている人にとってはあまり向いていません。 もちろん外に持ち出さず、家でコンセントにつなげて使用する分には全く問題ないので、家で使用を考えている人にとっては特に問題ないです。 また商品の中には「 office」がインストールされていない場合もあるので、購入時にはチェックしておく事が必要です。 特に仕事用として考えている人は、ワードやエクセルが必須なので、事前に確認しておきましょう。 値段が安いパソコンほどインストールされていない可能性が高いので注意が必要です。 他にも、キーボードにテカリがあったり、外装にへこみや塗装のはげが見られる商品もあるというのもデメリットとして挙げられます。 もちろん中古なので、どうしてもキーボードは前使っていた人の名残としてテカリがある事が多いです。 それでもきれいに清掃されているのでそれ程気にする事はありません。 当然、購入時に商品の説明欄に、キーボードのテカリであったり、外装のへこみや塗装のはげが特に激しい場合は、きちんと書かれているのでそれを読んで、出来るだけ状態の良いものを選ぶと良いです。 どうしても小さな傷すら許せないのであれば新品を買いましょう。 このように総合的に見てみると、どうしてもインターネットで中古パソコンを購入するとなると、特に中古の場合は不安が付きまといますが、ジャンクワールドで商品を購入する場合は、値段の安さもそうですがとにかく 安心感があるというのが何より大きなメリットです。 パソコン初心者から玄人まで納得の品揃え! ジャンクワールドは、中古パソコンを激安価格で販売しているパソコンショップになります。 株式会社アールキューブが運営しています。 年間で30,000台もの中古パソコンの販売実績があり、業界の中でもトップクラスの販売実績を誇ります。 取り扱っている商品は、全て正規ライセンスを取得しているものになります。 パソコンを購入しようと考えているけれど、出来るだけ価格を抑えたいという人も多いのではないでしょうか。 新しいパソコンは決して価格の安いものではありません。 周辺機器も一緒に揃えると、高額になってしまうことも少なくありません。 そんな時には、中古のパソコンを購入すると費用を大分抑えることが出来ます。 パソコンは最新の機種の方が性能が良いと思う人もいるでしょうが、最新機種は続々と登場しています。 すぐに新しいものが生まれ続けているので、それほど最新の機種にこだわらなくても十分な機能が備わっています。 中古でも必要なスペックを満たしていれば十分と考える人も多くいます。 ジャンクワールドの特徴は、メーカーや性能など幅広い商品を取り扱っているところにあります。 その中には10,000円以下の激安価格の中古パソコンも揃っています。 簡単な事務作業をするだけとか、インターネットサイトを見たいだけというのであればそれで十分です。 取り扱っている全ての商品に保証が付いているので、万が一正常に作動しないような時には保証を受けることができます。 保証の期間内であれば、パソコンの修理や交換に応じてもらうことができます。 そのため激安価格であっても、安心して購入できるのがメリットになります。 商品の保証期間は、購入してから30日間となっています。 中古パソコンを購入するのが初めてという人も安心することができます。 また、ジャンクワールドでは、企業向けモデルの販売も行っています。 ジャンクワールドで取り扱っている商品には、ノートパソコン・デスクトップパソコン(液晶セット)・デスクトップパソコン(単体)・液晶一体型パソコンなど色々な種類があります。 オフィスがインストールされているものもありますし、非常に割安な価格の訳あり特価品なども用意されています。 訳あり特価品は動作には問題ないものの、傷や汚れがあったりするパソコンになります。 一般的な中古パソコンと比べても非常にリーズナブルなので、傷や汚れがあっても気にならないという人にはとてもお買い得な商品と言えるでしょう。 その反対に ハイスペックなパソコンなどもあります。 ハイスペックなパソコンは、価格を抑えながらも性能にこだわる人にも適しています。 保証や交換などのアフターサポートが充実しています。 それからパソコンだけではなく、周辺機器やパソコンのパーツも取り扱っています。 周辺機器には、ディスプレイやプリンター、プロジェクターなどの商品があります。 販売されているパソコンのパーツは、ACアダプタ・キーボード・マザーボード・グラフィックボードなどです。 その他にもスマートフォン・タブレット端末・ゲーム機器・中古家電なども取り扱っています。 スマートフォンはとても身近な電気機器で、多くの人が利用しています。 インターネットショッピングなどもパソコンではなく、スマートフォンを利用するという人も多いと思います。 スマートフォンは最新の機種は高額で販売されることも多いので、なかなか最新機種は購入できないという人もいます。 販売している中古家電には、掃除機・電子炊飯器・ヘルスケア家電などがあります。 進学や就職などをきっかけに一人暮らしをする場合に、パソコンや家電をまとめて揃えるといったこともできます。 掃除機や炊飯器は、一人暮らしには欠かせない電化製品です。 また、中古モニターも人気の高い商品で、販売実績は年間で10,000台を超えています。 中古モニターを探している人にもおすすめです。 ジャンクワールドではインターネットから注文することができ、24時間注文することが可能となっています。 商品リストの中から希望する商品をクリックし、買い物かごに入れて会計手続きをすれば注文完了となります。 支払い方法には、銀行振込・クレジットカード決済・コンビニ決済などがあります。 コンビニ決済の場合には、30万円を超える支払いは行うことができません。 お客様相談センターも設置されているので、気になる部分や不安なところを気軽に相談することもできます。 平日の電話受付時間は、9:00から18:00までとなっています。 ジャンクワールドで商品を選ぶ時には、OSで探すこともできますし製造メーカーから探すこともできます。 OSには、Windows10・Windows7・WindowsVista・WindowsXP・MacOSなどがあります。 パソコンメーカーには富士通・NEC・東芝・SONY・Panasonic・シャープ・DELL・HP・IBM・Appleなどがあり、様々なメーカーの商品が揃っています。 ジャンクワールド 口コミ.

次の