あつ 森 すっぽん。 ショック!子供アカウントではタヌポータルが使えない!

【気軽な名店】4人で行けば1人2750円で「すっぽん料理フルコース」が食べられる! 巨人V9戦士も二子山親方も愛した中野新橋のすっぽん料理店『久松』

あつ 森 すっぽん

元気が欲しい。 活力が欲しい。 エナジーが欲しい……となった時! 大切なのは「何を食べるか」だ。 ニンニクもイイ。 肉もイイ。 だが、 男だったら「すっぽん」だ! 食らいついたら離さない、脅威の根性ガメこと「すっぽん」だ!! むろん、女性であってもすっぽんだ。 なにせ美容効果もあると聞く!! そんなすっぽんを食べようと思ったとき、気になるのが価格である。 1人前1万円は当たり前……と、高価なイメージのある「すっぽん料理」だが、 その名も『久松』。 場所は中野新橋だ! ・すっぽん1匹で「1万1000円」ポッキリ! 『久松』の価格設定は実にシンプル。 すっぽんを1匹まるまる使う「スッポン料理」の価格は1万1000円。 量は2〜4人前で、4人で食べれば1人あたま2750円だ! これは安い! もちろん1人で食べても1万1000円なので、2人以上で行くのがよいだろう。 また、準備に時間がかかるため、前日までに予約したほうがよいとのこと。 ・充実のコース内容 ちなみに1万1000円の「スッポン料理コース」に含まれるメニューは超充実。 まずは「生き血(心臓入り)」から始まって、「お刺身」に「唐揚げ」ときて、ドドンと「すっぽん鍋」が登場し、最後は「雑炊」でシメてくれる。 お刺身も「これがスッポンなのか!」というくらいにサッパリとした味で、実に食べやすい。 唐揚げも予想通りに激ウマなのだが、やはり主役は鍋である。 すっぽんのダシが出まくっており、これまた実に食べやすい「くせのなさ」だ。 ・エナジフル! コラーゲンがたっぷり入っているのも、食べている最中にハッキリと分かる。 そして、体にビンビンと「すっぽんエナジー」が注入されているのがハッキリと分かる。 これが自然界のエナジーか……エ……エ…… エナジィィィイイイイッ! と、そのまま宇宙に飛んで行ってしまうほどのエナジーを感じた次第! ・すっぽんの「卵」がマジで美味い! ちなみに、今回の「すっぽんフルコース」のなかで、最も強烈な印象を残したのが「すっぽんの卵」である。 銀杏のような卵である。 この弾力、そしてチョー濃厚な味はクセになること請け合いだ。 メニューを見ると「究極の薬膳酒」と書いてある。 たしかに味も薬膳的であり、これまた飲んでいる最中に…………エ……エ…… エナジィィィイイイイッ! と、自然界のエナジーを感じた次第だ! ・巨人V9戦士も食べていた! ちなみに! 何も知らずに、たまたま『久松』さんに行ってみたのだが、実は知る人ぞ知る超名店であることが後に分かった。 まずは野球界! 巨人軍が史上最強だった、王・長嶋も含む「V9時代」の巨人選手たちは、みな、この『久松』のすっぽんでパワーを養っていたのだという。 「よっしゃ、久松さんのところで元気つけるか!」といった塩梅だったらしい。 当然、お店には、二子山親方や、元横綱の貴乃花(貴乃花光司)、3代目若乃花こと花田虎上さんの写真も飾られている。 また、ほかにも芸能界にもファンは多いらしく、タレントの「毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう)」さんも常連さんなのだとか。 ・カンニング竹山さんも! ちなみに、あの「カンニング竹山」のサインも飾られていた。 かつてカンニング竹山さんは中野に住んでいたらしく、今ほど有名でない時代に、よくコンビで食べに来ていた……という。 そんな当時の思い出を、マスターは懐かしそうに語ってくれた。 イイ話だった……。 とにかく、最初から最後まで大満足。 価格の上でも大満足で、マスターの人柄にも大満足な『久松』なのであった。 元気が足りないときは、すっぽんを食べてV9(ブイナイン)だ! ・今回ご紹介した飲食店の詳細データ 店名 住所 東京都中野区弥生町2-14-3 時間 17:00~24:00 (ラストオーダー11:30まで) 休日 月曜日 Report: Photo:RocketNews24.

次の

【あつ森】キャンプサイトからの引っ越し失敗談!

あつ 森 すっぽん

Nintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」(以下「あつ森」)の世界的なブームはどこまで広がっていくのだろうか。 5月2日、アメリカのニューヨークにあるメトロポリタン美術館がというニュースが駆け巡った。 この参入によって、同美術館収蔵の約40万点の作品を「あつ森」で公式に取り込めるようになった。 つまり、を待たずして、世界の名だたる美術品が「あつ森」で鑑賞できるというわけだ。 しかし、これらを最大限楽しむにはちょっとコツがいる。 スマホ連動機能「タヌポータル」を含めた「マイデザイン」を最大限駆使しないといけないし、メトロポリタン美術館のサイトから何をどのように検索し、どうやって「あつ森」用にセッティングするのかもある程度知識が必要だ。 そこで本稿では、このメトロポリタン美術館参入を記念した「メトロポリタン美術館作品を100%楽しむためのガイド」をお届けしたい。 「あつ森」を始めたばかりの人にもわかるよう、その手順をいちから解説していく。 ステップ1:「あつ森」と「タヌポータル」を連動させる メトロポリタン美術館のシェアボタンを使うためには、「あつ森」の「マイデザイン」機能が必要になる。 「マイデザイン」そのものはゲーム内の最序盤から利用できるが、ポイントは「タヌポータル」が利用できるかどうかだ。 「タヌポータル」は、スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」内にあるゲーム連携サービスで、「あつ森」で手続きを完了させると使えるようになる()。 なお、機能を利用するためにはNintendo Switchのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」への加入(有料)が必要になる。 手続きを終え、スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」に「あつ森」の項目が登場して「タヌポータル」が起動できるようになったら、ついに準備完了だ。 「タヌポータル」でゴッホの「自画像」を取り込んだところ。 しっかり作品名も表記される 「タヌポータル」からの手順はとても簡単だ。 「タヌポータル」内で「マイデザイン」を開き、スマホのカメラ機能を使ってQRコードを読み取る。 データを取り込めたことを確認したら、今度はNintendo Switchの「あつ森」を開く。 「あつ森」内でスマホメニューを開き、さらに「マイデザイン」を開く。 「タヌポータル」と連動できていれば、この画面から+ボタンで「ダウンロード」ができる。 すると、先ほど「タヌポータル」に登録したデータが「あつ森」の中に取り込めるというわけだ。 取り込んだデータは書き換えこそできないが、他のマイデザインと同じ扱い。 イーゼルに飾ったり、壁にかけたりすることで、ついにメトロポリタン美術館作品を「あつ森」で堪能できるようになった。 思い切って「MET部屋」を作ってみる せっかくなので、メトロポリタン美術館(略称はMET)の作品を最大限活かした「MET部屋」をマイホームに作ってみたい。 40万点ある作品群の中には、「メトロポリタン美術館を訪れたら必見」クラスの名画が多くランナップされている。 中でも個人的なおすすめ作家は以下の通りだ。 ・ラファエロ(raffaello) ・ルーベンス(rubens) ・ベラスケス(velazquez) ・ダヴィッド(david) ・ルノワール(renoir) ・クールベ(courbet) ・シスレー(sisley) ・マネ(manet) ・ゴッホ(gogh) ・ゴーギャン(gauguin) ・モロー(moreau) ・ミレー(millet) ・ドガ(degas) ・セザンヌ(cezanne) ・クリムト(klimt) ・葛飾北斎(hokusai) ・写楽(sharaku) ざっとこんな感じだ。 検索は当然英語なので、作家名も英語で入力する必要がある。 上には英語名も併記したので、大いに役立てていただきたい。 作品の色合いによってはジェネレーター上でほぼモノクロに近い状態になってしまう場合もあるが、陰影はしっかりと再現されるので、「あつ森」に持ってくると意外に悪くなかったりする。 ルノワールが描く女性をアップにしてみたり、セザンヌの静物画は全体を取り込んでみたり。 作品に合わせてトリミングに気を遣いながら、「ここ」と思うポイントでQRコードの読み込みを行なう。 そして、検索とトリミングをどんどん繰り返し、今度は作品をマイホームの壁に飾っていく。 海岸でセザンヌを眺める風景 今回、メトロポリタン美術館の収蔵作品に何があるかを調べるところから作業をスタートさせたが、オープン化されていない作品も含め、西洋絵画の知識をかなり得た実感がある。 「メトロポリタン美術館で見ておくべき作品は?」と聞かれたらすでにある程度答えられるし、筆者の「MET部屋」を見てもらえれば、ある程度の予習にもなってしまう。 この、文化的な充足感が心地いい。 新型コロナウイルスの影響で、メトロポリタン美術館自体は休館となっている。 だからこその今回の施策だと思われるが、無事警戒期間を終え、大手を振って世界を歩けるようになった際は、「ぜひメトロポリタン美術館を訪れて本物を鑑賞したい」と思っている自分がいる。 その点で、メトロポリタン美術館の取り組みは大成功と言えるだろう。

次の

あつ森、花の交配はどれくらい正しいの? 「青いバラ世代」のかはく研究員に聞いてみた

あつ 森 すっぽん

破竹の勢いで売上本数を伸ばしている「あつまれ どうぶつの森」(写真:編集部撮影) ニンテンドースイッチ用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)が破竹の勢いで売上本数を伸ばしている。 5月に公表された任天堂の決算説明資料によれば、「あつ森」は発売からわずか6週間で1341万本と、ニンテンドースイッチ用ゲームソフトとしては史上最高の滑り出しを記録したようだ。 しかし、筆者はあえて本作の別の側面に注目したい。 それは、現実社会の「お金」にまつわる社会の動きを精緻に再現している点である。 「あつ森」はゲームではあるが、ゲームの枠組みを超えて、金融教育の文脈でも意義を有する教材になると考えられるのだ。 その1つが、「たぬきバンク」と呼ばれる金融機関だ。 ゲーム内通貨「ベル」をたぬきバンクに預けると、現実の銀行と同様、預金金利に応じた利息がもらえる。 金利は、たぬきバンクが決定する。 現実の日本社会における日本銀行の役割を、ゲームの世界ではたぬきバンクが担っていることになる。 島の中央銀行としての役割も併せ持つたぬきバンクだが、同行は4月23日に預金金利を突如、従来の0. これによってゲームバランスが崩れることを懸念したたぬきバンク(運営側)は、金利を大幅に引き下げることで裏技の実効性を低下させたわけだ。

次の