宿便形状。 自分で簡単にできる宿便の出し方について!

砂、砂状、ゴム状の宿便とは何?宿便の形状とは?

宿便形状

・便が黒い ・形状は薄くひらひらして長い(腸壁の形) ・便が臭い ・普段出る便の量よりもあきらかに多い ということが見分けるポイントですので参考にしてみてください。 宿便は男女関係なく溜まるので、普段便秘になりにくい男性も要注意です。 ここでは自分で簡単にできる宿便の出し方を3つお伝えしていきます! 自分でできる宿便の出し方 自分で宿便を出す方法として3つの方法をご紹介したいと思います。 どれも安全性が高いとされます。 水溶性食物繊維はお腹の中で膨らみ大きくなる特徴があります。 すると腸壁にこびりついた宿便を絡め取る効果があります。 水溶性食物繊維で宿便が出る場合には、通常の便の周りにヒラヒラと くっついて出てくるのでよく観察してください。 明らかに通常よりも大きいです。 そして水溶性食物繊維を摂取するのにおすすめの食べ物としては こんにゃく、ところてん、寒天、チアシード、蒟蒻畑などが挙げられます。 中でも 蒟蒻畑はテレビでも紹介されたほど効果が高いです。 1日2個好きな時に食べるようにすると宿便が出ます便の量が尋常じゃないほど出るので楽しみにしてください! また水溶性食物繊維を使った便秘薬である イージーファイバーを服用することで、より確実に宿便を出すことができます。 製薬会社:小林製薬 成分:難消化性デキストリン 値段:8日分で500円 用法用量:1日1回1包を水と一緒に服用していきます。 イージーファイバーには難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が配合されており、便を大きく、滑らかにすることで便秘を解消します。 そして水溶性食物繊維によって宿便もからめとり、排便させることができます。 副作用もないため、継続的に行えます。 以上が水溶性食物繊維による宿便を出す方法です。 この方法は 1週間継続してみる必要があります。 当時テレビでダイエットに効果的として取り上げられており、その中で宿便にも効果があると言われていました。 断食を行うことで臓器を休めることができて、 デトックスにつながり体内の老廃物を排出する作用が活性化され宿便を出すことができます。 また普段は胃腸が食べ物で満たされていますが断食と白湯を合わせることで腸管を白湯を浸透させることができて、宿便を落すことができます。 白湯以外は何も食べない、飲まないようにしてください。 熱くてもぎりぎり飲めるくらいが目安です。 ただし続けるのが厳しそうならば、無理せずやめましょう。 以上が白湯飲み断食による宿便を出す方法です。 また 3日終わって食べ物を食べると胃と腸が久しぶりの固形物に反応して、便意が起こり便秘が解消されるという期待が持てます。 テレビでも便秘や宿便が解消されて高い効果が得られているので是非試してみください。 ただし体調が悪い方や妊婦さん、授乳中などの場合には白湯飲みでの方法は行わないようにしましょう。 それは 水酸化マグネシウムを含んだ下剤です。 特に市販の下剤では確認したところ スイマグエースが挙げられます。 ・スイマグエース 会社:三保製薬研究所 成分:水酸化マグネシウム 価格:120錠入りで1200円 副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き 用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。 スイマグエースは公式にも宿便に効果があると記載されています。 他の下剤には宿便については明記されていません。 他にも酸化マグネシウムを配合した3aマグネシアなどがありますが、水酸化マグネシウムは最も水分を集めることができるため、宿便に効くとされます。 水酸化マグネシウムが腸内に水分を集める働きを促し便を柔らかくして便秘を解消します。 また腸管に水分を浸透させることでこびりついた宿便も洗い流してくれるのです。 液体の下剤で、コップ1杯の水と一緒に混ぜて服用します。 服用から8~12時間後で便意が起きます。 水酸化マグネシウムは自然な排便を促すため、安全に服用することができますので安心してください。 3つの方法の中でも最も確実に宿便を出す期待が持てます。 毎日排便できている人でも宿便は溜まっているので、定期的に宿便を出してあげることが重要ですので試してみてください。 目安としては1か月に1回、心配であれば2週間に1回のペースで行うようにしていきましょう。 また病院を受診すると コーヒー浣腸を行い宿便を出すことができます。 自分でコーヒー浣腸のキットを購入して行うことができますが、それによる事故も起きているので、自分ではできればやらないようにしましょう。 ということで自分で簡単にできる宿便の出し方についてでした.

次の

ゴム状の宿便と怖い大腸憩室の宿便とは?

宿便形状

・ウサギのようなコロコロした便 ・固く一塊になったような便 ・下痢便(腸の環境が崩れ下痢になる) 宿便の形状はいろいろあります。 健康な便の形はバナナのような1本の便です。 宿便の色 宿便の色は黒色が多いです。 たまに緑色の便になるときはありますが、赤色が混ざっているのかもしれません。 赤ワインなどを飲んだ次の日は深緑のような、磯のりのような緑がかったような色の便が出ますが一時的であれば問題ありません。 ただ胃からの出血も便が黒くなるので注意です。 正常な便の色は黄土色です。 この色は腸内環境がいいことを表し宿便も溜まっていない状態になります。 宿便の色や形状をお伝えしました。 他のページで宿便の臭いについても触れていますので興味のある方は参考にしてください。 宿便で悩んでいる方は多くおられます。 そんな方に宿便の解消の仕方をお伝えしています。 関連ページ 宿便とは滞留便とも呼ばれていますがただの頑固な便秘です。 腸内環境が良い状態ではに事は確かでニュース記事にもなっています。 健康でいたいなら便秘は改善させたほうがよいでしょう。 宿便というものは存在するのでしょうか? 嘘なのでしょうか?ただの便秘なのか腸内環境が悪く健康に良くないのか? エセ科学なのか、科学的根拠について 宿便の特徴・匂いや色などの性状と腹痛や下痢などの症状 宿便がない人なんて存在するのでしょうか? 腸内の健康を保つために便秘を解消させ排便を促したほうがいいです。 大腸内に溜まる宿便の量ってどれくらいなのでしょうか? 平均とかあるのでしょうか? 断食や腸内洗浄で宿便は出せるのか 宿便剥がしとは何なのでしょうか?便秘ではなく腸内にこびりついた便なのでしょうか?.

次の

自分で簡単にできる宿便の出し方について!

宿便形状

腸というのは、第二の脳と言われるほど大切な臓器です。 そして腸で作られる腐敗物、もとい便は全てが出し切れているわけではありません。 この残った便は残っている時間が長ければ長いほど、腐敗していき 毒素を出し続けます。 その結果 体に現れる弊害として、口臭や体臭、肌荒れなどがあります。 この溜まった便は「 宿便」と呼ばれています。 宿便というのは 一般的な人でも2〜3キロ溜まっていると言われています。 腸内の悪玉菌の発生はこれが原因の一つでもあります。 そんな体に害しかない宿便を出す方法についてご紹介いたします! 宿便の出し方として、 長期的に体を変えてゆっくり出す方法か、すぐに出す方法がありますが、どちらも一長一短です。 自分にとってやりやすい宿便の出し方を選んで実践してみてくださいね。 宿便ってどんなの?なんでついちゃうの?どんな悪影響があるの?という疑問についてはこちらの記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。 私がオススメする宿便を出す方法とは 私 面倒臭がり が継続してやっている方法 宿便を取り出す方法と予防について後ほどいくつか紹介しますが私がオススメするのは、• の3つです。 なぜこの3つなのかというと、まず 私自身が楽して効果を出したい人間だからです。 あとで出し方として紹介しますが、 毎日食物繊維を取る食事にする、仕事終わりに運動をするといったことが正直できないです。 何かを食後に飲む程度なら流石にできますしね… その時の気分によって 好きなものを食べたいし、仕事から帰ってきたらベッドでダラダラと楽したい人間なんです。 と、いうより毎日仕事で朝早く夜遅く帰るという日常なので色々と余裕がないのです… 笑 なので 腸にたまっていた宿便を押し出してくれるドリンクをたまに飲むようにして、半断食をして、冷蔵庫に抽出させておいたプーアル茶を喉が渇いた時に飲む。 これだけでお腹の中が綺麗になっているなと実感できます。 半断食に関しては、1日2食になるだけで好きなものを食べられるので、苦痛などありませんのでずっと続けることができています。 正直なところ、毎朝時間がないので2食になっているのが現状です。 私のように、 面倒臭がり屋な方は上記の方法をオススメします。 根気強い方におすすめする出し方 ですが 何事も継続して行える、自分に負けない気力を持っている方であれば、• といったことをオススメします。 運動をすることは、健康のためには必要不可欠です。 そして 運動をすることで、腸内活動が活発になり宿便を押し出してくれます。 納豆に関しては私は納豆菌のサプリを飲んでいますが、 本当ならば毎日ちゃんと納豆を食べる方が、腸内環境を整えるのに効果的です。 上記でもオススメしましたが、納豆には男女ともに、 外見内面を魅力的にしてくれる効果のある栄養素はもちろん、 腸内環境を整えてくれる菌=納豆菌がふんだんに入っています。 納豆の効果は下記に紹介するページで詳しく説明しますが、• 整腸作用• 腸内の善玉菌を増やす• 血液をサラサラにしてくれる• アンチエイジング• 薄毛予防• インフルエンザ・ノロウイルスの予防• 花粉症の緩和 といった、今あなたが悩んでいるであろう症状にも効果がある食べ物なんです。 では上記で紹介した方法をさらに詳しく、そしてその他にどのような方法で宿便を取り出すことが可能なのか、溜まってしまうのを予防することができるのかを詳しく紹介していきます。 ゆっくり派:宿便をゆっくり剥がし出す方法 運動で筋肉をつけ、宿便を押し出す おそらく大半の病気にかかった時に、 適度な運動を取り入れることをお医者様に言われるかと思います。 それは ストレス解消のためでもあり、筋肉が衰えていることで血流が悪くなることや、自律神経を整えるためでもあります。 なので、適度な運動は必ず推奨されるのです。 腸の動きを活発にさせるための筋肉である腹筋と、 基礎代謝を上げるためのスクワットは、週に2・3日はすることをオススメします。 腹筋で腸内運動の活発化を きつい筋トレというのは誰もがやりたくないですよね。 大半の人は筋トレはしたくないはずです。 なので簡単にできる寝る前でも簡単にできる腹筋方法で宿便対策をしましょう。 やり方は簡単です。 ベッドなどに寝そべります。 手を体の横にまっすくと伸ばします。 下腹部に意識を集中させ、足をまっすぐ伸ばしたままゆっくり60度ほど上にあげます。 ゆっくりと足を伸ばしたまま下げていき、足がつくすれすれまで降ろします。 これを10回3セットします。 そんだけでいいの?と思われるかと思いますが、 ゆっくりやることでかなり効きます。 筋肉痛になったら、治るまで休めましょう。 治ってきたなと感じてきたらまた行ってください。 ムキムキになるのが目的ではないので、ゆっくりで大丈夫です。 スクワットで太ももを鍛える スクワットは太ももはもちろん体全体の筋肉が鍛えられます。 下半身だけの筋トレと思われがちですが、体全体が鍛えられるため 基礎代謝も上がり全体的な筋トレ効率アップとなるのです。 基礎代謝が上がると脂肪も燃焼しやすくなるため、ダイエット効果もあります。 さらにスクワットで特に鍛えられる太もも。 この太ももの付け根にある「 腸腰筋」という筋肉が刺激され、この刺激は腸にも影響します。 この刺激により腸内の便を押し出す動きを活発にしてくれるのです。 足を肩幅に開きます。 手を床に垂直になるように前に出します。 ゆっくりと腰を降ろしていきます。 この時、視線は前で、胸を張ることが大切です。 足が直角になったら止め、またゆっくりと伸ばしていきます。 これを10回3セットします。 こちらも腹筋同様、これだけでかなり効きます。 10回3セットは朝10回昼10回夜10回でもいいので、継続してやれるやり方で試してみてください。 ダイエット効果にもなるので、ぜひ日頃からやってみてくださいね。 腸のマッサージで宿便をゆっくり押し出す 下剤などの薬で刺激して腸の活動を活発化させる方法もありますが、外部からのマッサージでも腸の動きを促進させ宿便を出させる方法があります。 いくつかマッサージの方法はあるのですが、有名なのは バウエルマッサージというマッサージ方法です。 やり方はいたって簡単です。 仰向けに寝て、膝を軽く曲げ体をリラックスさせます。 そして、 お腹に手を当て「の」の字を書くように、手を動かします。 強く押さえつけるような感じではなく、手を軽くお腹に乗せ、優しくゆっくり30周ほど回していきます。 お風呂上がりなど、体が温まっている状態でやったほうが効果的です。 食物繊維をたくさん摂ることで宿便をできにくくする 便秘でお悩みの方は一度は言われたことがあるであろう、食物繊維の摂取。 宿便でも食物繊維の摂取は効果的です。 そして食物繊維は2種類に分類されます。 野菜に多い不溶性食物繊維• 海藻に多い水溶性食物繊維 これらは どちらかだけでなく、どちらも摂ることが推奨されています。 それではどのような食材をとったほうがいいのでしょうか。 オススメの食材を100gごとに分けて、100g内に含まれている食物繊維量を紹介しますね。 食品名 不溶性 水溶性 ライ麦粉 4. 7g 8. 2g オートミール 3. 2g 6. 2g 切り干し大根 3. 6g 17. 1g ごぼう 2. 3g 3. 4g グリーンピース 0. 6g 7. 1g パセリ 0. 6g 6. 2g 乾燥キクラゲ 0 57. 4g 干ししいたけ 3g 38g 干しがき 1. 3g 12. 7g アボガド 1. 7g 3. 6g きな粉 1. 9g 15g いりごま 2. 5g 10. 1g 乾燥系の食材が圧倒的に数値が高いのですが、それは乾燥させていることによって水分がなくなっているので、その分量がかなり多くなってしまいます。 なので摂取量と考えたら乾燥系の物は少しきついかもしれません。 生活習慣を整えることで腸内作用を正しくさせる 生活リズムが崩れている人というのはたくさんいるでしょう。 夜勤の人は仕方ないですが、夜遅くまでスマホを見ていたりテレビを見ているのは体内時計をおかしくさせてしまいます。 寝る前にお菓子を食べたりするのもよくありません。 できる限り ゴールデンタイムと言われる22時〜26時の間は睡眠を取るようにして、食事を取る時間を決まった時にしましょう。 さらに 食事を取る時間がバラバラであることも体内時計を狂わせる要因の一つです。 生活リズムを整えることで、腸の動きも正しく作用するようになります。 生活習慣をよくすることで、内臓の機能を良くして宿便ができにくい体にすることは何より大事です。 薬で取り出したとしても、生活習慣が悪ければまた宿便が宿ってしまいますからね。 納豆菌で腸内環境を整える 納豆の効果を知っていますか?• 整腸作用• 腸内の善玉菌を増やす• 血液をサラサラにしてくれる• アンチエイジング• 薄毛予防• インフルエンザ・ノロウイルスの予防• 花粉症の緩和 といった効果があると言われているんです。 そしてさらに 納豆には様々な栄養が豊富に含まれています。 たんぱく質が豊富 …大豆にはたんぱく質が豊富に含まれています。 たんぱく質は筋肉の元になったり、髪の毛を作るのに必要な栄養素です。 プロテインと呼ばれるのがたんぱく質なので、男性には必須の栄養素です。 大豆イソフラボン …女性ホルモンに似た作用を持っており肌を綺麗にしてくれたり、薄毛や体臭などに影響する悪い男性ホルモンである「ジヒドロステロン」を抑える効果があるのでこちらも男性には効果的です。 その他にも、カリウム・亜鉛・鉄・カルシウム・葉酸などなどかなり多くの栄養素が含まれています。 それほど発酵食品というのは栄養素を含んでいるのです。 納豆の特にすごいところは 納豆菌と呼ばれる菌にあります。 納豆菌は、胃に入って胃酸に晒されても死滅することがないんです。 高温や乾燥、放射線や紫外線、真空状態といった人が生きるのが困難な環境でも「芽胞」と呼ばれる形状に変形することで生き延びることができます。 そんな強い菌だからこそ、体の中で強く生き腸内活動のサポートをしてくれるんです。 だからこそ、 宿便ができにくい体を作りにはとても効果的な食材なのです。 宿便で困っている方の「腸活」にオススメなんです。 プーアル茶で腸内環境を改善 プーアル茶には腸内環境を良くし、便秘の改善効果があるというのはご存知でしょうか? そもそもプーアル茶ってあんまり聞いたことないですよね。 ですが烏龍茶と効果は似ており• 便秘改善• ダイエット効果• 脂肪の蓄積を抑える• アンチエイジング といった効果があるとされているのです。 肉料理やカロリーの高いご飯を食べた後に、黒烏龍茶を飲むことが流行っていますよね。 烏龍茶とプーアル茶は親戚のようなものです。 ですが、 烏龍茶はカフェインが多く含まれているので大量に飲むことには適していません。 腸内環境の改善をしてくれ、さらにはダイエットを考えるのであれば、毎日たくさん飲まなければいけませんよね。 なので烏龍茶よりプーアル茶を飲むことをおすすめします。 プーアル茶についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。 即効派:宿便をすぐに出す方法 腸内洗浄で強引に宿便を取り除く 確実に宿便を取り除いてくれる方法として、腸内洗浄があります。 この腸内洗浄は医療行為として病院で行われるのですが、二種類の方法があります。 直腸に温水を入れ、腸内に溜まった便を出す• 特殊な下剤を飲み、出す どちらも保険適応外の診療となるので、費用は高めです。 直腸に温水を入れる:15000円〜25000円• 特殊な下剤:3000円〜10000円 ではどのようなことをするのでしょうか。 温水での腸内洗浄をして宿便を出す 私が体験した流れとしては、• 横向きの体勢で、専用のチューブを肛門に挿入します。 入れた後に、仰向けになり楽な姿勢をとります。 濾過した人肌 36〜38度 の温水を流し込み、少し我慢できなくなったなというタイミングで伝えると、温水を止めて、中に溜まった温水や便がホースから出されます。 出てきたものは…ご想像にお任せします笑 汚いので。。 これを4・5回繰り返し、腸内に溜まった便を出し切ります。 最後にトイレに行って終了です。 流れとしてはこんな感じでした。 肛門に何かが入ってくるという体験はしたことがなかったので、恐怖しかなかったです。 出てくる汚水を見知らぬ人に見られるというのも、正直かなり精神的に嫌でした… 特殊な下剤を使用して宿便を出す 市販されている下剤と違い、病院での下剤は2Lの 特殊な下剤を時間をかけて全て飲みきり、腸内のものを出し切るという方法です。 30分から1時間ほどかけて飲みきると、少し経った頃から5・6回トイレに連続していきたくなるそうです。 結構体力きつそうなんですが、どうなんでしょうか。。 そしてこの下剤は、便秘改善や宿便改善での治療名目では基本的にされていないようで、大腸検査をする際に腸内を綺麗にして検査するという目的で使われているそうです。 なので、どちからというと便秘や宿便改善での腸内洗浄は温水での洗浄となります。 どちらも医療行為なので 確実ではあるのですが、お医者さんや看護師さんに下半身を見られ、お尻に管を突っ込まれ、かつ数万円請求されるというのはなかなか嫌ですよね…笑 どうしても早く取り除きたい!という方にはオススメですが、そうでない方は他の方法で宿便を取り出すことをオススメします。 断食で内臓を休ませ、体本来の力を取り戻させる 断食について今後他に記事を書いていこうかと思っています。 断食は 最近ではファスティングとも言われ注目を浴びています。 ダイエットでよく取り上げられていますが、これは 消化器本来の機能を取り戻させてくれ消化や排泄を正しく行わせるからです。 そんな断食ですが、 何日もする必要はありません。 というより 個人でしてはいけません。 基本的に断食しても1日のみです。 モデルさんとかで数日断食を行う方がいますが、おそらく正しい知識を持った人の元で行なっているでしょう。 個人でやってしまうと、リバウンドや拒食症にもなりかねませんのでやめましょう。 よく若い子で全く食べないと言っている子が、後々に拒食症などになってしまっています。 あれは正しい知識を持っていないのに、 食べない=痩せると言った間違った知識の元やってしまっているからです。 なので まず断食はオススメしません。 ですがどうしてもやるのであれば 1日程度にしてください。 食事をした後、18時間で胃は空っぽになると言われています。 そこから胃は休むことができるので、24時間何も食べないほうがいいのです。 しかし、その間 水分は必ず取ってください。 でなければ脱水症状を起こしてしまいます。 約2Lの水は1日で飲むようにしてください。 そして、 24時間断食を行った後の食事は必ず軽めのものにしてください。 おかゆや具のない味噌汁、ゼリーなどでもいいでしょう。 固形物を取ることは控えてください。 いきなり肉や魚、脂っこいものを取ってしまうと、胃がびっくりしてしまい逆効果になってしまいます。 断食方法をまとめると、• 24時間何も食べない• 水分は必ず2L以上取る。 24時間後の食事は軽めのものを。 1日断食した後に軽めの食事をとった後、便を出すと宿便のようなものが出ることがあります。 腸が空っぽになり吸収にエネルギーを使わないため排泄にエネルギーを使うことができるためです。 ですが私がオススメして、今でもずっと行なっているものは 半断食と呼ばれるものです。 1日食事を取らないで過ごすなんてかなり難しいです。 休日に1日家でダラダラする、というのであれば可能かもしれませんが、仕事もあれば、休日お出かけする人が大半ですよね。 半断食のやり方としては 1日2食にして、昼と夜のみ食べるという方法です。 朝ごはん食べないと、力でなくない?と思われるかもしれませんが、 午前中というのは排泄の時間です。 夜の休んでいる内に体は修復を行い、前日までに溜め込んだ腐敗物を午前中に出し切り、午後からまた栄養を蓄えます。 そのため 午前中は腸が排泄に集中できるように、体内に食べ物を取り入れないほうがいいのです。 同時に2つの作業だと大変ですよね。 やり始めはお腹が空いて大変かもしれませんが慣れてくると、 午前中の眠気は来ないですし、朝ごはんの消化にパワーを出さなくていいので、午前中のパフォーマンス向上にもなります。 午前中眠くてしょうがない、という方は朝ごはんを抜く半断食を試してみてください。 個人的な意見ではありますが、効果ありますよ。 自宅で宿便を出したいなら自然派の便秘薬を 食物繊維や善玉菌を取ることで、宿便ができにくくすることは体に一番優しいでしょう。 ですが、それらは長期的に継続して摂取しなければならず、飽き性の人にはかなり辛いもの… 毎日ヨーグルトを食べてください。 毎日キャベツを食べてください。 自分なら無理です。 そんな面倒なことするなら、別にこのままでいいや〜と思ってしまいます。 なので一番手っ取り早く体に優しいのが、 自然派の便秘薬を使って宿便を取り除くこと。 通常の便秘薬や下剤というのは、腸に刺激を与え便意を促すといったものが多いそうです。 それってしなくてもいい刺激を無理矢理起こすのと同じことですよね。 果たしてそれが体にいいのでしょうか? なので 自分は体に優しい便秘薬を探してこれにたどり着きました。 普通に毎日便は出ていても、こびりついた宿便はなかなか取れないそうです。 取れていない宿便のせいで、 肌荒れがひどく体臭や口臭がたまに大便の臭いがする気がして、ミンティアや香水など香りや匂いのあるもので誤魔化していました。 ストレッチや運動も試したのですが、即効性のものではないので、とにかく早く効果の欲しかった私は便秘や宿便に効くと書いてあった、リズムハーブというものに頼りました。 購入して届いた日は4日ほど出ていなかったので、 とりあえず1本飲んでみたら、後日 いつもは踏ん張ってもなかなか出ないあれがスルスルっと…しかもすごく臭くて真っ黒なものが出てきたんです。 お食事中の方すみません。。 体の中にこんなのがあったんだ、と驚きました。 それから 1週間ほどして肌荒れが少しずつよくなり、体臭も無臭になった気がします。 何より飲み続けて数ヶ月経った今では 溜まりやすかったガスが溜まりにくくなったのが特に嬉しかったです。 それからは私の懐事情の関係であまり沢山は飲めないですが3日に1回飲むようにしたら、飲んだらちゃんと出てくれるようになりました。 腸内洗浄だと一回で1万ほどかかりますが、これだと1ヶ月に1500円ほどで済むので、その金額で肌荒れや体の臭い、疲れが少なくなると考えれば安いものです。 便秘や、宿便による体調不良で悩まされている方ぜひお試しで頼んでみてはいかがでしょうか。 宿便を取り出すことで起こる良い効果• 肌荒れの改善• 日中の疲労度が感じなくなる• 肩こり・腰痛の改善• セロトニンの増加• 体臭・口臭がなくなる• 性格がポジティブになる• 免疫力が上がる• 痩せやすくなる これらは私が感じた効果です。 なぜこれらの効果が現れるかというと、宿便を取ることで腸内環境がよくなります。 その結果、腸内の善玉菌が増加し免疫力が上がります。 幸せホルモンと呼ばれるセロトニンも腸内で作られるので、悪玉菌の少なくなった腸内ではセロトニンが作られやすくなります。 そのため、疲労度が感じられなくなったり、ポジティブになるのでしょう。 腸内では、様々なものが作られます。 その一つとして血液の循環を促す物質もあり、宿便を取ることで、この物質を作る作用も活発になります。 そのため、体全体に血液が回るようになり栄養も回るので肌荒れの改善へとつながります。 血行が良くなると、体の細部まで血液が届き肩こり腰痛の改善にも繋がります。 と、その他にも良い効果は沢山あります。 それほど宿便というのは体に害を及ぼしています。 まとめ いかがでしょうか? 宿便をとることで、将来的にモテる未来があるかもしれません。 今の行動一つで未来が変わる可能性もあるので、あなたの体内にある宿便を取り除きませんか? 最後に再度ご紹介しますが、 私が実践しているのはこの3つ• ですが、 根気強く毎日できるのであればこの3つをおすすめします!• ちょっとした行動からでいいと思うので、今のあなたを変えてみませんか?•

次の