中華 粥 レシピ。 【お粥レシピ】人気30選!つくれぽ100越え!風邪におすすめのおかゆ・中華粥・アレンジなど

本格中華粥(おかゆ)レシピ&作り方【嵐にしやがれ10月27日 古谷等&相葉雅紀】

中華 粥 レシピ

人気のおかゆアレンジレシピの1つ目は、お正月の定番でもある七草粥です。 七草粥を食べると、邪気が払われ万病を取り除いてくれると言われます。 七草はスーパーなどでパック詰めされた使い切りのものも入手できますが、七草が余った場合はパスタの具材や卵とじ、汁物などに活用するのもおすすめです。 材料(1人分)• ご飯…100g• 水…250ml• 春の七草…市販品1パック• 塩…少々 作り方• 1春の七草を30秒ほどゆで、お湯を切ったら流水で洗う• の水気を切り、食べやすい大きさにカットする• 3同じ鍋にご飯と水を入れて中火で煮立たせる• 4弱火にして5分ほどかき混ぜながら煮る• を加えてひと煮立ちさせる• ふわふわの卵と白だしの旨みがご飯に染み渡った優しい味わいのあったかレシピは、少ない材料で簡単に作ることができます。 冷やご飯で手軽に作れるので、ご飯が余ったときの夜食や朝食としてもおすすめです。 材料(1人分)• ご飯…100g• 水…200ml• 白だし…小さじ1• 卵…1個• しらす…20g• 青ねぎ…10g• 塩…少々 作り方• 1鍋にご飯と水を入れて中火にかける• 2沸騰したら火を弱め、白だしと塩を加えて10分煮る• 3溶き卵を流し入れて火を止める• お腹に優しい小松菜の中華粥は食欲がないときでもスルッと食べられます。 小松菜の食感を楽しめるように、茎は大きめにカットしてゆですぎないようにしましょう。 鶏肉はささみに代えてもヘルシーに美味しくいただけます。 材料(1人分)• ご飯…100g• 鶏むね肉…50g• 小松菜…2株• しょうが…1片• 塩…少々• 水…250ml 作り方• 1鶏むね肉は一口サイズに、しょうがはみじん切りにする• 2小松菜は根元を切り落として3cm幅にカットする• 3鍋にお湯を沸かし、1. と紹興酒を入れて弱火で3分煮る• 4ご飯、中華スープの素、小松菜の茎の部分を加えてさらに3分煮る• 5小松菜の葉の部分を加えて2分煮る• さつまいもはアク抜きをすることで味が染み込みやすくなります。 さつまいもとはちみつで甘く仕上げたミルク粥は子供用のお粥としてもおすすめです。 はちみつがない場合は砂糖でも代用できるので、お好みの甘さに調整してみてください。 材料(1人分)• さつまいも…40g• 水…100ml• 牛乳…70ml• 有塩バター…10g• 塩…少々 作り方• 1米は洗って30分ほど水に浸けてから水気を切る• 2さつまいもを1cm角に切り、5分ほど水に浸けてアク抜きをする• 3鍋に水を入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にする• 4鍋に米とA. を入れて混ぜ合わせ、蓋をして8分炊く• 5水気を切った2. と牛乳を入れて弱火で15分煮る はちみつはパンやスイーツだけでなく料理にも活用できる甘味料です。 下記の記事ではコストコのはちみつのおすすめをご紹介していますので、はちみつ選びの参考にしてみてくださいね。 参鶏湯と言えば日本でも人気となった韓国料理の定番ですが、薬膳粥としてアレンジすることもできます。 作り方は、手羽先やなつめなどの食材を炊飯器に入れてスイッチを入れるだけです。 体に優しい参鶏湯風薬膳は体調がすぐれないときにもおすすめです。 材料(2人分)• もち米…100g• 鶏の手羽先…3本• しょうが…1片• なつめ…3個• 水…500ml• 昆布…1本• クコの実…適量 作り方• 1もち米は洗米してから3時間ほど浸水させる• 2手羽先の骨と骨の間に切り込みを入れる• 3しょうがを薄切りにする• 4なつめとクコの実はお湯で戻す• 5昆布とクコの実以外の材料を炊飯器に投入し、おかゆモードでスイッチを入れる• 優しい味わいの小豆粥にごま塩を振りかければ、赤飯感覚でお祝い事に用いることもできます。 ゆで小豆を使って作ることもできますが、じっくり手間をかけた小豆粥は美味しさもひとしおです。 材料(2人分)• 小豆…20g• 水…800ml 作り方• 1米を洗米しておく• 2鍋に洗った小豆が浸る程度の水を入れて強火で熱する• 3沸騰したら中火で2分ほどゆでて水気を切る• 4鍋に小豆と水200mlを入れて火にかけ、煮立ったら弱火で30分ほどゆでる• 5ゆであがったらゆで汁と小豆に分ける• 6鍋に5. のゆで汁と残りの水、米を入れて1時間ほど置く• たった10分で簡単に完成する胃に優しい鮭粥は、オートミールが苦手な方でも美味しくいただけます。 オートミールは吹きこぼれやすいので蓋をせずに煮るのがおすすめです。 鮭とだしに塩分が含まれているので味付けは薄めにしましょう。 材料(1人分)• オートミール…30g• 水…1. 5カップ• ほうれんそう…1株• だしの素…小さじ1• 醤油…小さじ1• 1鍋に水を入れて火にかけ、だしの素を入れる• 2沸騰したらオートミールを入れて3分煮る• 3鮭を粗くほぐし、ほうれん草を2cm程度に切る• に醤油と塩を入れたら3. を加えて混ぜる• 永谷園の「くらしの和漢 鶏粥」にパクチーを浮かべるだけで簡単にパクチー粥を作ることができます。 お好みで刻んだ大根やにんじんを加えたり、ナンプラーソースを垂らしていただくのもおすすめです。 材料(1人分)• くらしの和漢 鶏粥…1パック• パクチー…5g 作り方• 1鶏粥は袋のままお湯を沸かした鍋に入れて5分煮る• 2パクチーは3cm程度に切る• を器に移し、パクチーを盛りつける おかゆのアレンジレシピで寒い冬を乗り切りましょう! 離乳食や病人食のイメージが強いおかゆですが、味付けや具材次第で美味しいアレンジレシピを作ることができます。 白粥やミルク粥、中華粥などさまざまなバリエーションがあるおかゆは寒い冬にぴったりのあったかレシピです。 オリジナルのアレンジを施してお好みのおかゆレシピを楽しみましょう!.

次の

炊飯器で作れるお粥のレシピ10選!参鶏湯風のレシピも

中華 粥 レシピ

【材料】• A無洗米 0. A水 800cc• A中華スープの素 小さじ1• Aごま油 小さじ1• 鶏ささみ肉 2本• きゅうり 1本• B豆乳 100cc• Bめんつゆ 大さじ2• Bラー油 小さじ1• Bすりごま 大さじ2• 万能ねぎ 適量 【レシピ】• 鶏ささみ肉をアルミホイルで包みます。 炊飯器の内釜に 材料Aを入れます。 内釜をセットし、 1 を乗せ、炊飯器のおかゆモードで炊飯します。 材料Bを合わせごまだれを作ります。 きゅうりを3mm幅の千切りにします。 炊けたら鶏ささみ肉を取り出し、食べやすい大きさに裂きます。 鶏ささみ肉ときゅうりを器に盛り付け、ごまだれをかけます。 中華粥は器に移して、万能ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• ゴマ油 小さじ1• A生姜千切り 適量• A酒 大さじ1• A水 500ml• A鶏ガラスープの素 小さじ2• 鶏手羽元 4本• Bオイスターソース 小さじ3• Bゴマ油 小さじ1• B白ゴマ 適量• ザーサイ お好み• クコの実 お好み 【レシピ】• 電気圧力鍋にごま油を入れ、米を入れて絡めます。 材料Aを入れて、上に鶏手羽元をのせます。 圧力鍋で18分加熱します。 鶏手羽元を取り出し、食べやすい大きさに切り分けます。 器に 材料Bを入れてよく混ぜ合わせます。 中華粥を器に盛り、 4 とザーサイとクコの実をトッピングし、 5 をかけたら完成です。 【材料】• 炊いたご飯 1合• 水 500ml• A塩 小さじ1• A鶏がらスープの素 小さじ1• A酒 小さじ1• Aごま油 大さじ1• A生姜の輪切り 数枚• 生姜 ひとかけら• サラダチキン 適量• ごま油 適量• きざみ葱 適量• 乾燥しいたけ 10g• 餃子の皮 6枚• ナッツ 適量 【レシピ】• 生姜は千切りにします。 乾燥しいたけは水に漬けて戻します。 ナッツは荒く刻んでおきます。 サラダチキンにごま油をまぶします。 餃子の皮は油できつね色になるまで揚げ、荒く砕いておきます。 ミキサーにご飯と水200mlを入れて攪拌します。 鍋に水300mlを入れ、 6 と 材料Aを入れて煮込みます。 器に中華粥を盛り、トッピングを添えたら完成です。 【材料】• ごはん 100g• サラダ菜 4〜6枚• 卵 1個• 水 300cc• 中華だし 小さじ2• しょうがチューブ 2cm• ごはんと水と中華だしを鍋に入れて中火にかけます。 ささみは耐熱皿にのせて水を少量入れてラップをします。 600wの電子レンジで約1分30秒加熱し、菜箸で細かくほぐします。 しょうがチューブと醤油で和えます。 1 のごはんが柔らかくなったら菜箸で溶き卵を回し入れ蓋をします。 卵に火が通ったらサラダ菜をちぎり入れひと混ぜして火を止めます。 器に入れて上にささみを盛り付け、ごま油をまわりに垂らしたら完成です。 【材料】• あさり 200g• しょうが 1片• ごま油 大さじ2• 酒 50cc• 塩 少々• 熱湯 あさりのだし汁と合わせて 800cc• 白髪ネギ 適量 【レシピ】• あさりは重ならないように塩水に入れて暗い所に1~2時間ほど置いて砂抜きします。 殻同士をこすり合わせるようにしっかりと洗います。 米は洗ってザルに上げ、水気を切っておきます。 しょうがは千切りにします。 鍋に半量のごま油を入れ、あさりと酒を入れてフタをして2分ほど蒸し焼きにします。 あさりの殻が開いたら、だし汁とむき身に分けます。 あさりのだし汁と熱湯を合わせて800ccにします。 鍋に残りのごま油としょうがを入れて弱火にかけ、香りが立ったら米を加えます。 強火で3分ほど炒めます。 あさりのだし汁を合わせた熱湯を入れてフタをし、弱火で40分ほど炊きます。 フタを開け、さらに5分ほど煮込みます。 とろみがついたらあさりのむき身を加え、塩で味を整えて器に盛りつけます。 白髪ねぎをのせたら完成です。 【材料】• 牡蠣100 g• 昆布10 cm• 水600 ml• ごはん150 g• 小ねぎ2 本• ごま油小さじ 1• 片栗粉適量 【レシピ】• 鍋に昆布と水を入れて15分ほど置きます。 こねぎは小口切りにする。 牡蠣は片栗粉を振り、優しくもみ洗いします。 水を注いで水を捨て、再度水洗いしザルにあげます。 昆布を入れた鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を引き出します。 牡蠣を入れて強火にして、1~2分ほどさっと煮て取り出します。 アクを取り、塩を入れ、ごはんを入れてほぐすように混ぜます。 煮立ったらごく弱火にして20分ほど煮ます。 牡蠣を戻し入れ、1~2分ほど煮ます。 器に盛ってごま油を回しかけ、小ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 生米 100g• 生姜 半かけ• ごま油 小さじ2• 塩 適量• 鶏もも肉 1~2枚• A生姜 1かけ• Aにんにく 1かけ• Aネギの青い部分 1本分• A塩 ひとつまみ• A砂糖 小さじ1• A醤油 大さじ1• A水 600ml• ごま油 小さじ1• 万能ねぎ 適量 【レシピ】• 鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。 鍋に 材料Aと 1 を入れて火にかけます。 沸騰したら火を消して蓋をして、余熱で1時間火を通します。 鍋に千切りにした生姜半かけ分、ごま油を入れて火にかけます。 生姜の香りが出てきたら水を切った生米を入れて軽く炒めます。 水を注ぎ、40分~1時間煮ます。 水が少なくなったら足し、米が花開くまで煮ます。 塩で味を整え、ごま油を入れます。 器に中華粥を入れ、万能ねぎをちらしたら完成です。 【材料】• 米 1合• 鶏もも肉 250g• 塩 小さじ1• A水 1800cc• A生姜 スライス 2枚• A長ねぎ 青い部分 1~2本• ザーサイ 30g• 高菜の漬物 50g• 青ネギ(小口切り)1本• 生姜(千切り)適量• 白ゴマ 小さじ1 【レシピ】• 米は洗って、30分ほどザルにあけておきます。 鶏もも肉は小さめに切ります。 土鍋に 材料Aと 2 を入れ強火にかけ、沸騰したらアクを取ります。 米を加え、鍋底にくっつかないようにかき混ぜながら15分煮ます。 塩を加え、ネギとしょうがを取り除きます。 ザーサイは洗って粗みじん切り、生姜は千切り、ネギは小口切りにします。 油揚げは5mmの細切りにし、フライパンでカリカリになるまで炒めます。 器に中華粥を盛り、トッピングをのせたら完成です。 【材料】• 牛肉 150g• 長ネギ 青い部分 1本• 水 1. 米 2合• 冷凍むきエビ 100g• 椎茸 1個• 人参 40g• ブロッコリー 40g• ごま油 大さじ1• 薄口しょうゆ 大さじ1• 塩 小さじ1 【レシピ】• 圧力鍋に牛肉と長ネギを入れ、圧がかかり始めたら10分加圧します。 牛肉の粗熱を取り、みじん切りにします。 牛肉以外の材料も全てみじん切りにします。 鍋にごま油を熱し、 2 と 3 、米を入れて炒めます。 油が回ったら圧力鍋に残った牛肉のスープを加え、15分煮込みます。 塩としょうゆで味を整えます。 10分ほど蒸らしたら、中華粥を器に盛り、ごま油をかけたら完成です。

次の

おかわりしたくなる!うま味たっぷり中華粥レシピ26選

中華 粥 レシピ

花が咲くまで炊く。 花が咲くとは、長時間炊くことで米粒がひび割れ形がでこぼこに崩れること。 家庭で作るときは火力の違いがあるので、花が咲いた状態を見ることが大事。 花が咲くまで炊き込むと、米のでんぷん質が溶けてとろみのあるおいしいおかゆになる。 5 お皿にとって、米がでこぼこに崩れていたら出来上がり。 ポイント 日本でも女性の中でおかゆがブームで、おかゆ専門店が何軒もあるそうです。 疲れた時や、仕事が長い時に消化の良いおかゆを食べれば体を壊さないそうです。 中華粥に合う究極のトッピング• ザーサイ…ザーサイの塩気が淡白なおかゆと良く合う• 中華揚げパン…揚げパンの脂が全体にコクを生みまろやかになる• ピータン…ピータンはおかゆとの相性が抜群• 腐乳…腐乳とは豆腐に麹をつけて発酵させたもの。 4人前のレシピを半分にしたんだけど、結構鍋いっぱい…。

次の