インスタ ストーリー 質問複数回答。 BoxFreshの回答をインスタのストーリーに貼り付ける方法

インスタグラムストーリーの質問機能とは?メリットデメリット・使い方を徹底解説

インスタ ストーリー 質問複数回答

もくじ• インスタグラムの『質問スタンプ』とは Instagramのストーリーズで使用することが出来る『質問スタンプ』は、一方的な投稿や、投票・アンケートのスタンプとはと異なり、 ストーリーズ上で見ているフォロワーから直接質問や回答を受け付けることができるスタンプで、そのスタンプをきっかけにフォロワーと文章で双方向のコミュニケーションをとることができます。 ストーリーズ上に貼り付けた「質問」スタンプをフォロワーがタップし、あなた宛ての質問を送付することができます。 曲を尋ねる・回答する「音楽の質問スタンプ」もある また、もう一つの形式で 『』も存在します。 音楽質問の場合は、回答欄が楽曲名選択となり 曲名で回答する形式になりますが、選曲の時や回答確認時にその曲を試聴することができ、フォロワーとの音楽談義のきっかけにすることも出来ます。 Instagramストーリーズ『質問スタンプ』の使い方 まずは通常の 「質問スタンプ」の使い方を見ていきましょう。 ストーリーズで質問を募集する まずは自分が質問を募集する方法です。 ホーム画面で自分のアイコンの下に ストーリーズと書かれているところをタップします。 質問文を変更するにはこの部分をタップし、テキスト入力を行います。 これでストーリーズへの質問募集は完了しました。 もし、限られたフォロワーのみに見せたい場合は、 親しい友達のみから友だち(アカウント)リストを作成し、限定公開するようにしましょう。 ストーリーズの背景として使用している素材の色・柄に合わせてボックスの色も調整すると良いでしょう。 「質問スタンプ」から質問をする方法 フォロワーが質問スタンプから実際に質問をする方法について解説します。 完了したら 送信をタップします。 これで質問募集をした人に対する質問が完了しました。 質問スタンプ閲覧者としては、後は質問を受け取ったユーザーが質問に答えてくれるのを待つだけです。 質問スタンプから質問をすると自分のことがバレる? 質問をすると、 自分のアカウント名とアイコンが相手に質問とともに届きます。 そのため、あなたが相手の投稿を見ていることはバレてしまいます。 相手にわからないようにこっそりInstagramを見ている場合には質問をしないようにしましょう。 『質問スタンプ』からの質問への回答方法 質問を募集したあとに、どのように寄せられた質問に回答するのかを解説していきます。 ここから回答をしていくのですが、 1人ずつ回答する方法と、複数人をまとめて回答する方法があります。 1人ずつ回答する方法 アクティビティ欄に質問が届いたことが通知されますので、その中のひとつをタップします。 ひとりずつに回答していく場合には各質問の下にある返信をタップします。 DM上で個別返信・回答を行うことが出来ます。 文字で質問への回答を入力しましょう。 大量の質問にまとめて回答する方法 たくさんの質問が来るとひとつずつ回答するのは大変です。 まとめて1画面で複数人を回答する方法もあります。 その際、 質問の上部をスタンプや文字などで隠さないと、アカウント名が見えてしまいますので注意しましょう。 音楽『質問スタンプ』の使い方 ストーリーズ「音楽質問スタンプ」で質問する 質問スタンプでは音楽に関する質問をすることができます。 音楽関連の質問を行った場合、回答者は専用の画面から選曲を行い、曲名で回答することができます。 また、 ここに答えを入力と記載されていた部分が 曲を選択に変わっています。 回答者ここから質問の答に該当する楽曲を探します。 ちなみに 検索は機能するものの、検索ワードに対し正確な結果が出ていない状況。 例えばRadwimpsと入力してもカバー楽曲が多く表示されます。 これで、みなさんがどんな時にどんな曲を好んで聴くのか分かりますね! 質問スタンプが使えない場合の対処法 質問スタンプが使えない場合には、インスタグラム側の不具合が起きている可能性や、インターネット接続が不安定であることが考えられます。 そのどちらでもない場合には、インスタグラムのアプリを最新版にアップデートすることで解決することもあります。 急ぎの場合には、個別にDMで連絡を取るのも良いでしょう。 まとめ 今回は Instagramのストーリーズで「質問」スタンプを使う方法をご紹介しました。 特殊なスキルがなくとも簡単に使えますし、フォローの方とのコミュニケーションが取れる便利なアイテムでした!ぜひ試してみてくださいね。 また、Instagramでの「質問」というジャンルでは、別アプリを使用しますが「質問箱」という文化も流行しています。

次の

インスタグラムのストーリーの質問・アンケート・複数回答のやり方

インスタ ストーリー 質問複数回答

このページの目次 CLOSE• インスタの質問スタンプの特徴 インスタの質問スタンプは、気軽に他のユーザーとコミュニケーションが取れる便利な機能です。 そこで気になるのが、 「質問に回答したら第三者に、どんな回答をしたのかバレてしまうのではないか?」という点でしょう。 間違った回答をしたことが他のユーザーにバレたら、かなり恥ずかしいですし、知っている人だったら笑いものにされかねません。 しかし、インスタの質問スタンプに対する回答は、第三者に知られる 仕組みはないので安心してください。 ただし、質問者には誰がどんな回答をしたのかバレてしまうので、その点は認識しておきましょう。 インスタで質問の募集・回答・返信する方法 インスタでユーザーと質問を通してやり取りする機能は、 ストーリーズのみに実装されています。 通常の投稿では、質問スタンプは使えないので注意してくださいね。 質問スタンプを使う方法を、以下から紹介していきます。 次にストーリーズの投稿画面を開き、 使用したい写真を選んでください。 写真を選んだら、画面上部にある 「スタンプアイコン」をタップ。 スタンプの一覧が出てくるので、 「質問」というスタンプを選択します。 質問スタンプの編集画面になるので、質問の内容を入力していきましょう。 ボックスの色なども変更できますから、自分好みに変えてください。 その後、いつも通りストーリーズを投稿すれば、質問の募集ができました。 質問に答えるには、まずインスタのアプリを起動してトップページを表示します。 次に質問が付いているストーリーズを開き、 「テキストを入力」という部分をタップしてください。 すると文字入力画面になるので、質問に対する答えを入力して 送信ができます。 これで、募集された質問に回答ができました。 もしくは通知設定がオンになっているなら、スマホに回答があった旨の通知が届くので、その通知をタップしましょう。 ストーリーズの画面が開いたら、画面を上にスワイプしてください。 すると届いた回答の詳細が表示され、どんな回答をしてくれたのかを確認することができます。 さらに返信した内容そのものを、ストーリーズに再度投稿できるので、回答した人との関係がさらに深まるでしょう。 回答メッセージに返信するには、該当するストーリーズを開きます。 次に画面を上にスワイプして、返信したい回答をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「Share Response」をタップ。 ストーリーズの投稿画面が開くので、質問したのと同じ写真や動画を使いテキストを使って返信内容を入力します。 入力が終わったら「完了」をタップすると、質問と回答、さらに返信が一緒になったストーリーズが投稿されます。 そのため複数の回答があった場合は、答えに対して 一斉に返信しましょう。 まずは回答があったストーリーズの画面を開き、上にスワイプして回答の詳細を開きます。 回答をタップして、 「Share Response」を選択。 ストーリーズの投稿画面になるので、質問スタンプの位置を調整して画像としてスマホ本体に保存。 その後、 「x」を選択して 「Discard」をタップし編集を破棄。 再び回答されたストーリーズの詳細を開き、別の回答をタップして 「Share Response」を選択。 この作業を繰り返すことで、1つの画像あるいは動画に複数の回答に対する返信を掲載できます。 すべて手作業なので、回答の数が多い場合はちょっと大変です…。 インスタの質問スタンプが使えない場合の対処法 インスタの質問スタンプは、標準搭載されたばかりの新しい機能です。 そのため不具合が起こり、質問ができないという状況に陥ってしまい困っている人は少なくありません。 では、質問できない場合の 対処法には、どんなものがあるのでしょうか?.

次の

インスタストーリーで質問スタンプ(テキスト回答)の使い方まとめ|インスタグラム使い方

インスタ ストーリー 質問複数回答

インスタ 新機能の「質問」ってどんな機能? インスタのストーリーに新しいスタンプの「質問」が、2018年の6月28日頃に追加されました!「質問」は、インスタと連動して使えるとして大反響だった匿名質問アプリ「Saraha」のように、募集した質問にストーリーの中で返信することができる新機能です。 今回は待望のインスタ内に搭載された機能なので、「Saraha」よりも手軽に利用することができます。 今回はインスタの「質問」の詳細や使い方について徹底解説していきます。 質問を募集する方法 まずはストーリーを見てくれる人から質問を募集しましょう! 質問付きストーリーを投稿する ストーリーで質問を募集するために、いつものようにまずストーリーを投稿しましょう。 「質問マーク」をタップしましょう。 36文字まで入力する事ができます。 【相手の方の】他の人のストーリーに質問するには 質問を自分のストーリーで募集するだけでなく、他の人がストーリーに質問タグをつけていた場合は、質問文を応募してみましょう。 質問に回答すると誰かわかる? 質問に回答をすると、その人のユーザーネームが表示されるので、 質問投稿者にはバレてしまいます。 今のところ、回答者の名前を匿名にする機能はありません。 その人が ストーリーで回答に返信をする場合、ユーザーネームが表示される事は無いので、第三者にバレる事はありません。 しかし、後述しますが、ある方法を利用してストーリーで回答すると、ユーザーネームが表示されています。 それが嫌な場合は、相手に一言連絡を入れておくのが良いでしょう。 ストーリーで届いた質問を確認・返信(コメント)する方法 ストーリーで届いた質問は、通知が来ない為、自分で確認をする必要があります。 また、返信やコメントをする方法も2種類あり、相手や質問内容などに合わせ、変更する事ができます。 届いた質問を確認する 自分の設定したストーリーの募集に他のユーザーが応募すると、インスタに通知が届きます。 どんな質問が届いたのか、確認してみましょう。 確認の方法はシンプルで操作もしやすいです。 この画面に、「何食べたの?」など、回答が一覧で表示されるので、確認しましょう。 アクティビティから確認する ストーリーを開かなくても、1度に全て、質問の回答を確認可能です。 ホーム画面下部のハートアイコンをタップし、アクティビティを開きます。 画面上部に、質問に対しての回答が出るので、そこをタップすれば確認可能です。 ストーリーから確認でも、アクティビティから確認でも、どちらでも変わりありません。 好みの方法で確認してください。 質問の回答への答え方(ストーリー上で) 届いた質問に答える際、ストーリーでみんなにも見てもらえるように質問を返せます。 有名な人のインスタで、よく見たことがある返信方法だと思ってください。 質問に対しての回答が返ってきたら、返したい人の回答にある「返信」をタップし、画面下の「返答をシェア」をタップしてください。 そうすると相手の回答が表示されるので、写真を撮るか、フォルダから選び、背景の画像を選択します。 編集画面に移ったら、コメントを書いたり、スタンプを押して、再度ストーリーを送信しましょう。 相手に気付かせる、もしくはその人から送られてきた回答だよ、と見せたい場合は、上部のスタンプアイコンをタップし、「 メンション」というものをタップします。 回答が来た人のユーザーネームを入力し、回答の下や上にメンションをつける事で、回答者に伝わりやすくなります。 友だちが多いアカウントの場合は、ストーリー上で返信をするのが楽しいでしょう。 メッセージを送る 質問の回答に対し、相手に直接メッセージを送る事も可能です。 メッセージ入力画面になるので、文字を入力して送信すれば、回答に対しての返答を相手にDMで伝える事が可能です。 あまり他の人には見せられない、見せたくないなどの場合は、メッセージで返信するのが良いでしょう。 回答を確認したら、「返信」をタップし、「返答をシェア」をタップします。 背景の選択をしたら、編集画面で質問のボックスを画面の端の方に寄せます。 その状態で、画面上部の保存アイコンをタップしてください。 そしたら一度編集を終了し、そのストーリーを破棄します。 次に、もう一度回答画面に戻り、別の人の回答から「返答をシェア」をタップします。 ここで、左下のギャラリーから、背景を先ほど保存した画像にしてください。 すると、先ほどの回答を背景にし、別の人の回答を出す事ができます。 これを繰り返す事で、複数の人の質問に回答する事が可能です。 これで一度に答える際は、1つ注意があり、 背景の色を統一したい場合、最初に保存した画像の背景が全て元になります。 最後に塗りつぶそうとすると、先に保存した回答が全て塗りつぶされてしまうのでお気をつけ下さい。 この方法を利用すると、 回答者の名前が表示されません。 回答の確認画面で、「すべて見る」をタップします。 「返答」に、回答された答えが全て表示されるので、この画面をスクリーンショットで撮ってください。 ホーム画面に戻り、左上のアイコンからストーリーの作成をします。 左下のギャラリーから、先ほどスクショした画像を選択します。 これで後はコメントを入力するなどして投稿すれば完了です。 ただし、この方法だと 回答者の名前が出てしまいます。 インスタの「質問」の回答はみんなに見られるのか? ストーリーで「質問」に回答した場合、質問内容も回答内容も普通のストーリーと同様に、第三者からも見ることができます。 またストーリーに質問を応募する場合、「〇〇さんが回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されません」という断り文が表示されます。 これは質問を募集した側の方がストーリーを利用して返信をシェアする際に、そこに質問を応募した人の名前は表示されないという意味です。 そのため、ストーリーを見る第三者には質問を応募したのが誰なのかはわかりませんが、質問を募集した人にはだれが応募したのかわかるようになっています。 完全に匿名で利用したい場合は、メッセージ送信の方で、返信をしましょう。 編集後記 2018年6月26日に新しくインスタに搭載された質問機能をご紹介しました。 質問機能を使えば、ストーリー上でメッセージのやり取りができます。 質問機能をどんどん使うことでストーリー上にメッセージの履歴が貯まっていくので、最終的により楽しいストーリーが完成します。 ぜひ利用してみてくださいね!.

次の