フレッツ ウイルス クリア 解約。 フレッツウィルスクリアからウィルスバスターへ入れ替え

フレッツウィルスクリアからウィルスバスターへ入れ替え

フレッツ ウイルス クリア 解約

『NTT』中にあるはずです。 エラーコードになることもある 今回エラーコードになりましたが、2度目のチャレンジでアクセスできました。 「新しいツールを起動する」をクリック このボタンをクリックしても、まだ戻ることは出来ます。 自分の環境を確認してからOKをクリックする 「何かだまされてない?」って最初わたしは思いました。 二重払とかだったら心配ですよね。 「詳しくはこちら」を開いて自分の環境でも作動するかどうか確認してみましょう。 古いOSや低スペックのPCの場合はダメな様ですよ? 画面の指示通りに進む どの時点で表示されるのかは忘れましたが、シリアル番号が表示されます。 念の為わたしはそのシリアル番号を写真とメモ帳に保存して置きました。 新しいバージョンに申し込む 「切り替えの手続きが終わると、いままでのフレッツウイルスクリアが作動しませんよ。 だから新しいバージョンを直ぐにインストールしてね」と言ってくるので「はい」を選択しましょう。 フレッツ・ウイルスクリアの切り替え完了 月額400円(税抜き)で使うことができます。 「次へ」をクリックして、とっとと新しいバージョンをインストールしちゃいましょう。 お客様IDやシリアル番号の画面になる 画像はありませんが、よろしければ「ダウンロード」をクリックしてください。 「ウイルスバスター月額版」のダウンロードが始まる もしかしたら、こんな感じで中々進まないかも知れません。 考え中なので、じっと待つのみです。 左に書いてある文字通りに進行していく 「はい」をクリックする。 わたしはシリアル番号をスマホで撮って置いたので、一応確認しました。 良ければ同意する 「同意して次へ」をクリック。 新しいウイルスソフトが作動する お疲れ様でした。 これにて「旧フレッツ・ウイルスクリア」から「ウイルスバスター月額版」へと更新終了です。 新しいバージョンに変わった様子 バージョン・アップ終了後に何やら設定画面になりました。 よくわかりませんでしたが、その保護設定もしました。 ドキュメント・ピクチャなどが保護されました。 右クリックで表示される「セキュリティ脅威のスキャン」のロゴも変わりましたね。 おわりに 最初、もしかしたらだまされているのでは?と疑いました。 けどこの最終的なソフトのホーム画面を見て安心です。 なぜなら旧バージョンとコラボした様なデザインだからです。 後はお好みでセキュリティの設定をしてみてくださいね。

次の

あんしん自動更新を解約(解除)する方法 · Trend Micro for Home

フレッツ ウイルス クリア 解約

ドコモ光でもウイルスクリアやセキュリティ対策ツールは利用できる? この場合はNTTフレッツ光東西の対応に違いがあります。 機能制限や料金もまったく変更ありません。 ドコモ光だけでなく、すべての光コラボレーションユーザーに対しても同じです。 ドコモ光カスタマーに問い合わせをしたところ「フレッツ光西日本ユーザーの方は付随して契約をするプロバイダーでそれぞれセキュリティソフトを契約か家電量販店などでセキュリティソフトの各自ご購入をお願いしております。 またドコモ光のプロバイダーであるドコモnetご利用の方はセキュリティソフトのマカフィーを1年間端末1台のみ無料で提供のサービスを行っております」とのことでした。 ちなみにこの1台無料はWindows OSにてパソコン1台のみという限定です。 NTT東日本のフレッツウイルスクリアの詳細 ウイルスクリアはNTT東日本唯一のセキュリティソフトです。 NTTフレッツ光東西では「ウィルスバスター」の商品名で知られるトレンドマイクロ社より技術提供を受けてていて、サービス内容や料金については違いがあります。 最初にNTT東日本のウイルスクリアからその機能について案内します。 ・コンピューターウィルス対策 WebやUSBからのウィルスブロックやトロイの木馬など有害なウィルスの感知・防御 ・フィッシング対策 迷惑・詐欺メールやURLフィルターで個人情報を守ります ・有害サイト表示規制 アダルトサイトなど有害サイトを一括で表示させないようにする機能 ・スパイウェア対策 定期的にスパイウェアを感知・駆除する機能 ・個人情報漏洩対策 事前に登録した以外のサイトでクレジットカードや氏名、住所など入力送信を規制する機能 ・不正アクセス対策 ファイアーウォール機能でPCを防御する機能 ・迷惑・詐欺メール対策 受信したメールの内容から詐欺かどうかのチェックをする機能 これらの機能があり料金はパソコン3台まで、400円/月でパソコン1台追加ごとに150円加算されます。 また、NTT東日本のウイルスクリアはパソコンのみでWindows VistaからWindows 10までをサポートしています。 NTT西日本のセキュリティ対策ツールの詳細 基本機能はほとんどNTT東日本と同じ内容ですが、NTT西日本の場合はパソコンだけではなく、スマホ・タブレット端末のAndroidにも対応しているのが大きな違いです。 料金は、インストール1台分はフレッツ光の基本料金に含まれます。 この1台分はスマホ・タブレットも含まれます。 インストールする端末を追加したい場合はセキュリティ対策ツールライセンス・プラスというオプション契約となり、追加端末2台380円、3~4台追加は760円それ以降は1台190円となります。 また、NTT西日本では上記のセキュリティ対策ツールとは別にPR500やRT500というルーター利用の方へセキュリティ機能まるごとWebフィルターやセキュリティ機能見張り番というサービスもあります。 ・セキュリティ機能まるごとwebフィルター 料金 190円/月、家中のインターネット接続を有害サイトから守るサービス ・セキュリティ機能見張り番 料金 190円/月、不正遠隔操作ブロック NTTフレッツ光東西のセキュリティサービスはドコモ光に転用してからも利用できる? NTTフレッツ光東西両方ともドコモ光へ転用してもそのまま利用可能です。 NTTフレッツ光東西から光コラボレーションするとインターネット契約は移行先のドコモ 光となり契約も料金請求もドコモ光となります。 しかし、このセキュリティサービスはNTTフレッツ光東西どちらもNTTフレッツ光に契約が残り料金請求が発生します。 ご参考までにご案内しますと、NTTフレッツ光東日本は光コラボレーション全ての事業者でのウイルスクリアのサービスを提供しています。 追加分についてもNTTフレッツ光東日本の時と違いはありません。 しかし、NTT西日本では光コラボレーション提供事業者によっては継続利用できない事業者もあります。 詳細は以下URLにてご確認ください。 NTTフレッツ光西日本 ウイルスクリアやセキュリティ対策ツール料金はそのまま利用できる? NTTフレッツ光東西とも料金の変更は有りません。 NTT西日本のセキュリティ対策ツールのオプションであるセキュリティ対策ツールライセンス・プラスもドコモ 光で同じ金額で利用可能です。 先にご案内したとおり、NTTフレッツ光東西の契約として残り請求もNTTフレッツ光東西からドコモと別口で請求が来ることになります。 NTTフレッツ光東西セキュリティソフト利用の注意点 サービス提供内容や料金、光コラボレーションに対するスタンスに大きな違いがある各種セキュリティサービスですが、利用する時の注意点を2つ紹介します。 ノートパソコンなど学校や会社などでの利用がほとんどで、自宅のインターネットに余りアクセスする機会がないと、重要なセキュリティファイルが更新されず端末が無防備な状態になります。 うっかり新規でインストールする時など何度もやり直してしまうとシリアルナンバーが追加されてしまうことがあるとのこです。 追加分は料金も発生するのでこの点にご注意が必要です。 少しでも不安を感じたらそれぞれのセキュリティサポートに確認しましょう。 まとめ インターネット利用するなら、必ずなんらかのセキュリティソフトが必要です。 今回はドコモ光でのウイルスクリアやセキュリティ対策ツールについての案内でしたが、NTTフレッツ光東西でかなり対応の差があります。

次の

フレッツ・ウイルスクリア サポート情報

フレッツ ウイルス クリア 解約

ウイルス感染、フィッシング詐欺、有害サイトなどのトラブルを未然に防ぎインターネットに不可欠なセキュリティ対策を簡単に実現できます!フレッツウイルスクリアは、ウイルス、トロイの木馬、ワームなどを事前に検索・駆除します。 万が一の感染時にも、改変されたシステム情報を元の状態に復旧させます。 ポイント1:インストールするだけで簡単導入!• ポイント2:面倒な更新作業も不要です!• ノートンとマカフィーの防御率は旧バージョン(2009年版)の内容です。 フレッツ・ウイルスクリアについては未調査であるが、同一のセキュリティ機能であるウイルスバスター2009の結果を表記。 html)。 各社セキュリティ対策ソフトはWebダウンロード1年更新版を利用した場合を基に比較。 ノートンとマカフィーの防御率は旧バージョン(2009年版)の内容です。 フレッツ・ウイルスクリアについては未調査であるが、同一のセキュリティ機能であるウイルスバスター2009の結果を表記。 Norton2010・McAfee2010はダウンロード版のお試し期間の日数。

次の