こどもちゃれんじ 4月号。 教材・商品のお届け予定日 変更手続き・退会締切日

こどもちゃれんじすてっぷ4月号を紹介。ひらがななぞりんが面白いよ。

こどもちゃれんじ 4月号

はじめてのひらがなプログラム 【言語】身近な言葉からひらがなへの興味を育てる• 46文字読み完成プログラム 【言語】清書46文字が読めるようになる• ひらがなの書き準備プログラム 【言語】文字を書く土台の運筆力を育てる• 数の基礎プログラム 【数量】ものを数えて「全部でいくつ」がわかる• 手指で考えるプログラム 【思考力】試行錯誤しながら手指の巧緻性や思考力を育てる• はじめての論理プログラム 【論理】遊びながら論理的思考力を育てる• 生き物発見プログラム 【自然科学】生き物への興味・関心を育てる• はじめての科学プログラム 【自然科学】科学的な「ものの見方」を身につける• ぽけっとコースから継続受講の方は、「しまじろう」「みみりん」「へんしんバス」のみぽけっと3月号で届きます。 一般的には 幼稚園での園生活が始まって、集団生活をする中でのルールやマナーなど、自分のことは自分で出来るように遊びの中から自然に身につくよう考えられたエデュトイですね。 ほっぷの教材はめーこにとって全体的に少し難しいかな?と感じていますが、このちゃれんじえんごっこセットだけは違います! めーこは普段あいさつも促さないとしっかり出来なかったり、お昼寝も真面目にしないし、いただきますやごちそうさまも一緒に言わないと出てこなかったり、トイレもまだ一人で満足に行けないのに… あれ!なんか生活習慣それなりに理解してる?(普段全然やろうとしないのに!) と…こんな感じで一人4役(しまじろう、みみりん、とりっぴぃ、いぬこ先生)しながら遊んでいるのですが、それを陰から観察していると 普段自分からやらないことも本当はわかっているんだ!という事実が判明したりして子供との向き合い方が変わるきっかけになるかもしれません。 ワーク教材 キッズワーク4月号 教材一覧の写真を撮った後に気が付いたのですが、「キッズワーク」という教材があるのにどこにも入ってない!と焦って探していたらなんと「ほっぷ絵本」の中にとじこまれていました。 絵本からすぐに取り外せる仕様になっていて、取り外したほうがワークもしやすいのですが…なぜこれは絵本にとじこまなければいけなかったのか謎な仕様です。 数を数えたり、形合わせをしたり、仲間わけしたりと、「ひらがな」「数」「図形」「論理」といった分野に幅広く取り組める教材になっています。 個人的にはこどもちゃれんじのこういった教材はシールを貼るページが多いのが嬉しいです。 子供はシールをあちこちペタペタ貼るのが大好きですからね。 楽しみながら学ぶとはこういう事なのかな~?って思います。 ひらがな・かずワーク ひらがな おと じてん こちらは「はてなんだくん」を使ってやるワークになります。 はてなんだくんとは、赤外線センサーで絵柄の上に印刷された特殊なドットコードを読み取るとクイズを出題されたり、曲が流れたり、間違えた答えをタッチしても優しくヒントを言ってくれたりして一緒にワークに取り組む事が出来る教材です。 同じ絵柄でもタッチする度に反応が変わったりしてすぐに飽きないような工夫もされています。 「ひらがな おと じてん」は、 この辞典で遊ぶとそれ以降、はてなんだくんの電源を入れるたびに持ち主の名前を呼んでくれるようになります!ぽけっとコースから受講している方はなんだかちょっと嬉しい展開ですよね。 巻末にひらがなシールが付いていて、それで自分の名前や知っている人の名前を作って貼って、それをタッチしてはてなんだくんに読み上げてもらったり出来るので、ここで自分の名前のひらがなに触れる事が出来るわけですね。 ひらがなの「あ行」「か行」「さ行」~「わをん」まで、全ての行の言葉が載っているので「じてん」と言うタイトルなんでしょうけど…紙質も薄めだし行のページも見開き2ページ分なので分厚い辞典ではありませんが、はてなんだくんに対応したひらがなシールは遊びながら自然に学べるとてもいい教材ですね。 一方「ひらがな・かずワーク」も、はてなんだくんを使ってやる教材なので、基本は「ひらがな おと じてん」と同じですが、こちらはシール貼りなどは一切ありません。 内容もひらがなだけではなく数を数えたり、似たものを探したりするので、「ひらがな おと じてん」とはまた違った遊びも楽しめます。 ぽけっとコースのはてなんだくんの冊子の時からそうなのですが、一番最後のページはいつも「英語」に触れるページになっています。 こちらはDVDの英語コーナーとも連動しているので、毎月少しずつでも英語に触れられる機会があるのは嬉しいですね。 ほっぷ絵本4月号 ぽけっとコースを受講せず、ほっぷコースから受講の方にはほっぷ4月号のDVDも一緒に届きます。 この春から園に通うお子さま向けのコースなので、絵本でも 「ほっぷぐみ」というちゃれんじえんに通う仲間たちが紹介されています。 今までしまじろうやみみりんだけだったのが、一気に10人も増えます(しまじろうとみみりんを入れて12人) しまじろうが「しまの しまじろう」というフルネームだっていうのは知ってる人も多いかもしれませんが、みみりんが「みどりはら みみりん」だって…知ってました?(笑) 各キャラクターの生年月日やすきなもの等プロフィールが載っています。 今後もこのメンバーは絵本等で登場します。 それから4~9月号まで「生き物発見プログラム」として生き物への興味・関心を育てる自然科学のコーナーがわりと長くしっかり掲載されていたり、しまじろうと一緒に園に通う前の身支度を自分でやってみよう!と促すコーナーや、絵本として読めるお話も載っています。 巻末には「ちゃれんじえんごっこセット」の遊び方が可愛く掲載されており、この記事を書くために改めて見てみたら…「いぬこせんせい、おはようございます。 」ってしまじろうとみみりん、とりっぴぃがペコリとする場面が掲載されていて…あれ?これどこかで見たような?聞いたような?と思ってしまいました(笑) めーこがひとりで言ってた!ここの場面をマネしてたのか~! こどもちゃれんじほっぷ通信 おうちのかた向け冊子です。 4月号は拡大版という事ですが、冊子のサイズが通常A5サイズなのが今月だけB5サイズ…と大きいだけでページ数もそこまで大幅に変わらないので拡大版というのはサイズの違い??と思ってしまいました。 内容は毎回素晴らしい!の一言なんです。 同じ年代の子育てをする方々の体験談や、アドバイス、 こどもちゃれんじの教材をどうやって使ったら子供の成長へ最大限に生かせるか等、40Pも無い薄い冊子に「なるほど!」「そうか!」「やってみよう!」と思わせてくれる情報が満載なのです。 これを読んだら 毎月届くエデュトイと子供へのかかわり方が理解でき、うまく取り組めるようになるかもしれません。 とりあえずやってみるのコーナー ぽけっとコースの3月号ですでにへんしんバスとしまじろう、みみりんが届いていたので、ちゃれんじえんごっこセットの箱を見るなりものすごい目を輝かせるめーこ。 DVDと一緒にすぐに広げて遊びます。 DVDでのこのエデュトイの紹介コーナーが本当に可愛くって、親ですが私も釘付けです(笑)最初はDVDのマネをしたり、「もう一回!(見る!)」と催促されたりしましたが、だんだん自己流の遊びに変化してきて 普段自分から進んでやらない生活習慣なんかもとりっぴぃにやらせていたりして、親は見ていて本当に面白いですよ。 後日飽きずにちゃれんじえんごっこセットで遊ぶめーこ… いぬこせんせいがしまじろうとみみりんにトイレの仕方を教えている様子。 うん、たぶんしまじろうとみみりんはめーこよりトイレ上手だと思うよ? ほっぷ4月号まとめ 以上が2018年度こどもちゃれんじほっぷ4月号の教材です。 エデュトイの「ちゃれんじえんごっこセット」は一見見た目も可愛くてついつい遊びに夢中になってしまいますが、 自分の事は自分でできるように!と自ら進んで身のまわりの事をやる意欲と自信を育てる工夫が盛り込まれた教材なんですね。 子供の言動や行動を観察していると新たな発見があったりしてみている親の方もまた勉強になったりします。 それと今後、 文字を読んだり書いたりする土台を築くのにとても重要な時期なんだと改めて実感しました。 今後もこどもちゃれんじの教材をご紹介していけたらいいなと思っています。 ご興味のある方は是非こどもちゃれんじの公式サイトから資料請求してみてくださいね。 資料請求は無料です! 体験版DVDなど実際に教材で使われている映像のいいとこどりで見られるのでおすすめです。

次の

こどもちゃれんじすてっぷ4月号を紹介。ひらがななぞりんが面白いよ。

こどもちゃれんじ 4月号

動物パーツ・BOXつきおしゃべりシュッポ• しまじろうパペット• しまじろうのはみがきミラー• 布のはぶらし• 【入会特典】ことばずかん100• えほん(4月号)• DVD(4月号)• 生活習慣えほん しまじろうとあそぼう!• はじめてのオムツはずれBOOK• はじめてのオムツはずれBOOK• はじめてのよみきかせえほん• 1歳からの成長がわかる本• こどもちゃれんじぷち通信 届いた教材でよかったところや気になった点 こちらが4月号メインの知育玩具教材「おしゃべりシュッポ」です。 ライオン・うさぎ・ゾウをシュッポに乗せると音楽が鳴ったりしゃべって、乗り物が好きなお子さんなら楽しんで遊んでくれると思います。 うちのこは乗り物 特にトミカ が好きなので、楽しそうに遊んでいました。 継続して受講していると、シュッポに乗せるアイテムが別号で届きます。 ちょっと残念なところ ちょっと残念だなと思った点が、シュッポの煙突部分がボタンになっていて押すと音楽が流れるのですが、 「しまじろうのはみがきミラー」と同じ音楽です。 すこし短くなった 省略 されたバージョンで、それなら別の音楽が流れて欲しかったなと残念に思います。 ことばと歯みがき習慣が4月号のコンセプトのようですが、もう少し機関車っぽいオリジナルな音楽でもよかったかな。 しまじろうパペットについて しまじろうハンドパペットが ペラペラです。 パペットなので仕方がないことだけど、公式サイトの画像みたいにふっくらしたしまじろうではありません。 自分で正面を向いて座ることは不可能ですね。 胴体部分をもう少ししっかり作って欲しかったなと。 でも、しまじろうパペットで遊んであげると子供は喜びます。 抱っこしたり一緒に寝るって言ったり、娘はしまじろうを気に入ってくれたようです。 「トイレちゃん」などの教材は、 これから毎月届く付録はしまじろうパペットを使って遊ぶことが多いので、しまじろうパペットは大事に扱わなければいけません 耐久性が心配。 えほんと布のはぶらしについて 仕掛け絵本のような、めくって読むタイプの絵本が届きます。 後半に歯みがき習慣を覚えるページがあって、布のはぶらしを使って「シャカシャカ!」する。 これは理解できているようで絵本に向かって歯みがきをしていました。 相変わらずしまじろうDVDの食いつきはよかったです。 副音声で 英語に切り替えることもできますので、小さいうちから英語に馴染めます。 こどもちゃれんじぷちは全体的に良かったのですが、こどもちゃれんじぷちEnglishの時よりがっかりポイントが多かった印象です。 がっかりポイントはあったけど、とりあえずはしばらく継続してみます。 歯みがきの仕方をどう教えたら良いのか分からなかったので、親としても教材で勉強になりました。 しまじろうと一緒に教育を学んでいきます。 こどもちゃれんじぷちのお試しキャンペーン 現在、通常は2か月間継続しないといけないところ、最短1か月からでも始められる4月開講号「まずは1か月」キャンペーンを実施中です。 入会を迷っている方は、とりあえず1か月だけ入会してみて、おこさんの様子を見てみてはいかがでしょうか? もし、 こどもちゃれんじぷち4月号だけで退会する場合は、教材到着後10日以内に電話で退会手続きが必要ですので、忘れないようにしてくださいね。

次の

【2019年版全コース紹介!】こどもちゃれんじ12月号!!25日まで!

こどもちゃれんじ 4月号

1歳児向けのぷちから続けて受講しているこどもちゃれんじ。 進級してこどもちゃれんじぽけっと4月号が届きました。 うちは上の子も下の子もこどもちゃれんじを受講しているため、 ぽけっと4月号が届くのは2回目です。 こどもちゃれんじぽけっとは2~3歳向け。 幼稚園入園へ向けて言葉や生活習慣、社会性、マナーなどを学んでいきます。 でも、本当にこどもちゃれんじが必要なのか迷っているママも多いのではないでしょうか。 この記事では こどもちゃれんじぽけっと4月号の内容と教材で何ができるようになったのかをご紹介します。 内容は年度によって多少変わりますが、なるべく最新の情報を更新していきます。 おそらく中身はほぼ同じです。 「いろっち」は「いろっぴ」と名前や形状が少し違うマトリョーシカになっています。 エデュトイの変更にあわせてDVDや絵本の中身が変わっていますが、学習の狙いは同じだと思います。 こどもちゃれんじぽけっと4月号セット内容• なにはさむ? サンドイッチやさんセット• みどりっち、くろっち、しろっち• ぴんくっち(早期申し込み特典)• テーマ別教材1号分• 保護者向け情報誌• 4月号からスタートの人には4月号だけのDVDが届きます。 あと我が家はぷちから受講しているので継続特典としておれんじっちがついてきました。 こどもちゃれんじぽけっと4月号で身につくこと• 相手の言葉を理解する力• 形や色の理解• 「高い」「低い」• 野菜と果物の名前• 小さい子へやさしくする気持ち こどもちゃれんじぽけっと4月号絵本 ぷちのものより大きいB5サイズ。 紙は薄くなりましたが、ページは増量しています。 4月号は54ページ!• ことばあそび「おべんとうをつくろう」• じぶんのきもち あいてのきもち「かわいいかわいいはなちゃん」• かんがえるちから「いろっちのサンドイッチやさん」• おはなしだいすき「パンちゃんとサンドイッチ」 保護者向けの注釈も増えているので、 ページの作成意図や発展した遊び方がわかりやすいです。 ことばあそび「おべんとうをつくろう」 スーパーで野菜や果物を買ってきて、お弁当を作ります。 野菜や果物の名前を特徴をとらえながら覚えることができます。 紙の包丁で切って、中はどうなっているのか確かめるページもあります。 緑と黒のしましまだったすいかが、切ると真っ赤になるのは子どもたちも「わぁ!」と声を上げて楽しんでいました。 じぶんのきもち あいてのきもち「かわいいかわいいはなちゃん」 しまじろうのおうちに妹のはなちゃんがやってきます。 妹のお世話を通して思いやりの心を育てるのがねらい。 最後のページには ご家庭の事情でお子さんがおひとりの場合もあるため、編集部で議論を重ねましたが、心が豊かに成長するこの時期に、はなちゃんの存在で、よりわかりやすく思いやりの心をお子さんに伝えることができるのではないかと考えました。 人をいたわることの大切さを、ご家庭で話すきっかけにしていただければ幸いです。 と、ひとりっ子家庭への配慮もあります。 別の号ではお友だちとのやりとりで思いやりの心を持つ場面もありますが、やはり 「年上だからいいところを見せたい!」「小さい子にはやさしくしよう」という気持ちを育むのに、はなちゃんの存在が必要だったのかなぁと思います。 うちはふたりっ子の予定で息子には「弟や妹が生まれる」という経験をさせてあげることはできません。 それでも6月号で届いたはなちゃんパペットはしまじろうパペットよりもお気に入りで、お世話をしたいという気持ちが芽生えています。 かんがえるちから「いろっちのサンドイッチやさん」 いろっちのサンドイッチやさんごっこを通して• 形を見分ける• 高い・低いの比較 ができるようになります。 うちは娘も息子も高さはなかなか理解ができませんでした。 娘はかろうじて「高い=大きい」という認識ができた感じ。 ことばの遅かった息子はかなり時間がかかりましたが、くり返し遊んでいくうちに秋ごろ理解しました。 おそらく中身はほぼ同じです。 具材パーツ(レタス、たまご、いちごジャム、ハム、チーズ、オレンジジャム、トマト、ハンバーグ、ピーマン)• バターナイフ• マヨネーズ• お片付け箱 見た瞬間に一生懸命サンドイッチを作って、ごっこ遊びを始めましたよ。 でも、しばらく一人で遊ばせていると「つかない!!」と叫んで娘がパーツを持ってきました。 パーツを組み合わせるのに凹凸の区別がむずかしかったんですね。 「出っ張ってる部分を凹んだ部分に合わせるんだよ」って教えてあげるとすぐにできるようになりました。 まだ組み合わせるのがむずかしい子はパーツ単体で遊んでも。 形の違いを活かして、平面で青虫やちょうちょを作って見立て遊びをすることもできます。 絵本には遊ぶ用のシートや 注文シートがついています。 実際に注文のやり取りをするだけでなく、 メニュー表と「同じように作る」という練習にもなります。 注文するとシートとパーツを見比べて「えぇと、つぎはー」と積み上げていく様子はかわいいですよ。 注文シートを使わなくても 「丸いパンに赤いトマトをはさんでくださーい」というように、色や形を覚える練習をしてもいいですね。 高さの違うサンドイッチを作って、 「どっちが高い?」と聞いて高さと低さの概念も理解できるようになります。 こどもちゃれんじのエデュトイは片付けも簡単にできるように考えられています。 入ってきたボックスがそのまま収納ボックスとして使えるんですよ。 このボックスが使い勝手がとってもよくって。 むすめが両手で抱えられるサイズなので、 出先で遊ばせる用にボックス1つ持ってでかけることもできます。 できあがったサンドイッチをつめて「ママ、できたよ! はいどうぞ!」って渡してくれたのは本当に感動してしまいました 保護者向けの情報誌には、 サンドイッチやさんごっこ以外の遊び方もいろいろ書いてあって遊びの幅が広がります。 うちは上の子は4月、ことばの遅い下の子は8月に届けてもらいました。 こちらは2016年度版。 2018年度版は車掌さんの恰好をしていました。 トイレットペーパーホルダーにつける、棚などに置く、タオルハンガーにかけるの3つの置き方ができます。 こどもちゃれんじのおもちゃは最初から電池が入っているのですぐに使えて便利。 絵柄はしまじろうとみみりんの2種類。 しまじろうやみみりんが応援してくれるボタンと水を流して「やったね!」とほめてくれるボタンの2種類。 トイレの前後で使う感じですね。 音楽が1つと声掛けは12種類あるようです。 これひとつでトイトレが成功するわけではないですが「トイレに行きたい!」という意欲がわきました。 とくに下の子はトイレに行くこと自体に抵抗があったのですが(私が行くときには付いてくるけれど、自分で行く気にはならない) 「しまじろうに会いに行こう」と言うとトイレに行くようになりました。 しまじろうがトイトレに挑戦する絵本もついてくるので、読んであげるとより効果的ですね。 いろっちはかなり人気のあるキャラクターで、いろっちがほしいからと入会する子がまわりにも何人かいます。 見た目がかわいいですし、色やものの大小を教えることができ、遊び方もいろいろあるのでおすすめのエデュトイです。 2018年からリニューアルして「いろっぴ」になりましたが、見た目が少し変わっただけで遊び方やねらいは同じみたいですね こどもちゃれんじぽけっと4月号DVD• てあそびしよう「おべんとうばこのうた」• じぶんのきもちあいてのきもち「かわいいかわいいはなちゃん」• ぜんしんでダンス「サンサンサンドイッチ」• おはなしだいすき「パンちゃんとサンドイッチ」• じぶんでできたよ「ごはんのあとはトイレに行こう」• ことばあそび「やさいくだもの」• おかたづけ「おうちにトンでおかたづけ」• エデュトイであそぼう「いろかたちサンドイッチやさん」• おしらせ• えいごのじかん「うたThe Alphabet Song」• えいごのじかん「ダンスPicnic Time」• えいごのじかん「ボキャブラリーSandwich」 しまじろうだけなく、みみりんも登場するようになりました。 うたのおねえさんだけでなく、おにいさんもでてきます。 DVDは絵本やエデュトイと連動しているので、まずはDVDから見るのがおすすめです 絵本に載ってる歌のメロディがわかるし、絵本を読むときやエデュトイで遊ぶときに 「さっきDVDで見たね。 どうだっけ?」と子どもの記憶力の訓練にもなります。 さらに、ぽけっとでは絵本に載っているおはなしを実際にお母さんがしまじろうに読み聞かせしているコーナーがあります。 しまじろうが子どもたちのお手本であるように、しまじろうのお母さんってママたちのお手本だと思うんですよね。 だから、お母さんがしまじろうにどうやって絵本を読んでいるのか参考になります。 うれしいのは 5 分程度の英語のコーナーができたこと。 歌が2曲とおはなし2つ。 「こどもちゃれんじEnglish」の体験版という感じですね。 身近で使えそうな歌や単語で文法もしっかりしているので、短いながらも効果がありそうです。 「こどもちゃれんじEnglish」への誘惑がはんぱないですが……。 【お試し教材】リズムダンスプラス1号分 こどもちゃれんじには4種類のオプション教材があります。 知育プラス• リズムダンスプラス• 表現プラス• 読み聞かせプラス 今月は特別にどれか1つの4月号をお試しできました。 どれも好きなので迷ったのですが、うちは「リズムダンスプラス」のお試し。 「リズムダンスプラス」のDVDは家で何かと代用することはできなさそうだったからです。 楽しんでダンスをしてはいましたが、うちは子育て支援センターに毎日のように通っているので、そこまで必要ないかなぁという感じ。 あまり外にお出かけせず、家で子どもと何をしたらいいのかわからない、というときには使える教材だなぁと感じました 保護者向け情報誌• 特集1 考える力を伸ばす遊びとは?• いっしょにあそぼ! 今月号の使い方• 特集2 こどもちゃれんじぽけっと活用ガイド• みんなどうしてる? 習い事• こどもちゃれんじ卒業生インタビュー• たいけんのとびら「子どもに人気のカンタンおやつ」• しまじろう商品、通信販売、こどもちゃれんじEnglish、紹介制度の案内 いつもはA5サイズの情報誌も4月号だけはB5サイズ。 2~3歳児があそびの中で何を学んでいくのか• 考える力を伸ばすために日常で何ができるのか• 4月号で身につく力や効果的な遊び方• こどもちゃれんじぽけっと受講で何が伸びるのか• こどもちゃれんじぽけっとの効果的な活用方法 を知ることができます。 2016年の上の子が受講していたときは「4月号は宣伝が多くてちょっと内容が薄いなぁ」と感じていたのですが、2018年度版は中身もエデュトイのねらいや効果的な使い方がよりわかりやすく解説してありました。 2~3歳児と普段どのようにかかわっていけばいいのか理解できました! こどもちゃれんじぽけっと4月号まとめ ぷちの時にかなりお世話になったしまじろう。 こどもちゃれんじのおかげでできるようになったことがたくさんあります。 2~3歳児は幼稚園入園前の大事な時期で、いろいろな力がぐぐっと伸びてくる時期です。 言葉・知育• 生活習慣• 社会性、ルール・マナー• 表現力• 英語 4月号だけでもかなり身につくと実感ができました。

次の