友達からのsos ネタバレ。 【生者の行進Revenge:7話】最新話のネタバレ!理華が見た黒いもやの正体とは?

元カノは友達だから問題ない 攻略記事一覧

友達からのsos ネタバレ

ブロスを倒した後はたいした緊張感もなく、日常生活の中で現れるモンスターを倒すという話が続いており、あの壮絶な戦いは嘘だったのか、と思いたくなってきていた。 ブロスを倒してしまったことで、どこかダークジョーカーを倒すという目的意識さえ低下してしまっていたような気がする。 だって普通であれば、「ボスを倒したこと」は「悪の組織を根絶したこと」に繋がるからだ。 そうならないのが、「りりか」という作品が「セーラームーン」とは違った変身戦闘少女物であることの証であるし、クイーン・アースや命の花の問題をおざなりにしていない証拠であるともいえる。 けれども物語の緊張感が一気に切れ、どこに進むのか迷っているかのように見えてしまっていたのも事実だ。 そこにあの衝撃事実である。 ここに「りりか」という作品の根本的なテーマが突如浮かび上がる。 まず、りりかはナースエンジェル、つまり看護婦さんなのである。 看護婦さんの仕事は、大雑把にいってしまえば、患者さんの怪我を手当てしたり、病気を治すことだ。 つまり、生命が危機に陥った時、健康体に戻してあげるお仕事であり、究極的には「命」を助けるのがそのお役目なのである。 ここから導き出されたキーワードは「命」だということを確認しておく。 次に大切なのはこの「命」を守ることの意味だ。 「命」を守ることはどうして大事なのか。 りりかはこれを日常生活の中に見つける。 それは家族であり、友達であり、憧れの先輩であり、幼馴染であるのだ。 彼らとの平穏な生活が、また彼ら自身が、りりかにとって尊く、失い難いものだから。 だから「命」は大切なのである。 ここでブロスを倒した後の日常描写の話に戻る。 何故、ブロスを倒した後、その作品のテンションを下げてまで日常的な描写をしたのか。 別にそのまま、命の花の問題にもっと焦点を当てて描いてもよかったのではないか。 他のHPに書いてあることによると、大地監督がりりかの余りに悲惨な運命に同情してしまったから、という理由があったが、むしろここで日常描写を入れたほうがより残酷だったのではないかと私は考える。 何故なら、りりかは、学校に行けば自分を気遣ってくれる友人がいて、自分と張り合ってくれるライバルがいて、いつでも全力で手助けしてくれる幼馴染がいて、そして学校から帰ってきたら優しく笑顔で迎えてくれる温かな家族がいる、そんな平和の有難さを痛感してしまったからである。 何が大事かを悟ってしまったりりかには、この結末はあまりにも辛辣で残酷だ。 しかもずっと好きだった加納先輩に「君の命がほしい」とまで言われたのだから、その衝撃は倍増しである。 りりかは苦悩する。 「死にたくない、生きていたい」という言葉のなんと重いことか。 けれども、りりかは自分の命を放棄し、代わりに地球とクイーン・アースを救うことを決意する。 いや、正確には少し違う。 地球とクイーン・アースの全生命などとそんな大それたものではなく、自分の目の前にある平和を守るために自分の命を捨てることに決めたのである。 翌日、誕生日を迎えたりりか。 いつもより周りのものが愛おしく見えるような気がする。 誕生日会で蝋燭を消すのだが、りりかの親しい人たちがりりかに対して一言ずつ言葉をかける。 みんな立場は違えど、りりかを大切に思っているのが伝わってくる。 そんなみんなに対して、りりかが言った一言。 「生まれてきて良かった」。 これから自殺する人が本来言うとは思えないような台詞である。 だからこそ、りりかが周囲の人をどれだけ愛し、大切に思っているかが如実に伝わる。 りりかの決意に迷いはない。 だが、ここで一つの疑問が浮かんでくる。 りりかが死んだ後、本当に周囲の人たちは幸せになれるのだろうか。 りりかのことをみんな大切に思っている。 なのに、りりかがいなくても幸せになれるのか。 りりかはそのことを考えているのだろうか。 この問いはりりかが死ぬと決意したことを知った星夜によって投げかけられる。 しかし、りりかはこのことも考えていた。 加納先輩にみんなの自分に関する記憶を消してくれるよう頼むのだ。 りりかという存在が最初からいないことになれば、誰も悲しまないだろうと。 正直、小学生がここまでのことをするのがすごいと思った。 いや、むしろ、小学生にここまでのことをやらせているスタッフは本気だと思った。 そしてこれを了承する加納先輩を描くのもすごい。 これにより、加納先輩というキャラの深みが増した。 そしてりりかは変身し、自分の命と引き換えに命の花を咲かせる。 ・・・はずなのだが、実際には命の花を咲かせた後もりりかは死なない。 このことに憤りを覚える人も多いだろうと思う。 りりかがした決意は何だったのか、と。 でも、個人的にはりりかが死んでいては駄目だったと思う。 何故なら、「りりか」のテーマは「命」だったからだ。 それはりりかがナースエンジェルであること、そして命の花自身であったことからも明らかだろう。 命の尊さを描く作品なのに、命を投げ出すことに感動を覚えさせるのは間違っていると思う。 その意味で、りりかが生きていることを選んだスタッフは正しかったのではないかと私は考える。 まぁ、とにかく、りりかの最終回は泣ける。 命の大切さを思い出させられる。 精一杯今を生きようと思わせてくれる。 それだけで見た甲斐がある作品だった。

次の

サム、マイウェイ あらすじ

友達からのsos ネタバレ

好きっていいなよ。 のあらすじ 橘めいは彼氏いない歴16年の女子高生。 というか友達すらいない…いらないと思って生きてきました。 これまでに友達という名前だけの集まりはあったけど いくつかの裏切られた経験から、 友達がいても自分が傷つくだけ、 自分には不必要なものだと思い込んできました。 学校でも誰ともつるまずしゃべらずいつも一人きり。 そんなめいの行動が面白がられて 女子からも男子からもからかわれることはしょっちゅうです。 その日もしつこく絡んできたクラスの男子に、 ブチ切れためいは階段で振り向きざまに 回し蹴りをお見舞いしちゃいますっ。 ところが蹴りをくらったのは隣にいた別の男子…。 その彼こそ学校一のモテ男・黒沢大和だったのです。 周りの生徒は非難轟々なんだけど 面白い子大好きという大和はなぜかめいを気に入って、 一方的に友達宣言し携帯の番号を押しつけるのでした。 のネタバレと感想 その後も何かと声をかけてくる大和に対しめいは、 「人はすぐ裏切るし、 学校生活の中では誰かを標的にしないといられない バカどもばっかりで、そんなやつらと仲良くしたいと思わない!」とバッサリ。 …こりゃなかなか手強いですね(苦笑)。 めいの気持ちもわからなくはないけど、 たとえそう思ってたとしても一人でそんなに強気で 学校生活送れるっていうのもある意味ツワモノですね。。 そんなある日…パン屋でバイトしているめい、 帰り道で常連客の男にに後をつけられ…ストーカー?!? 怖くて駆け込んだコンビニから出られないめいが 頼れるのは大和の携帯の番号だけで…。 めいのSOSに駆けつけてくれた大和、 ストーカーをまくためにめいにキスまでして…! 自分を助けてくれた大和をちょっと… 信じてみようかと思うめいでした。 それからもなにかとめいに構ってくる大和。 男女問わず人気者でいろんな噂の絶えない大和のことが 気になりながらもなかなか心を開けないめい。 だけど誠実で優しい大和に次第に惹かれていき、 やがて自分の恋心をハッキリと自覚し始めるのです。 なんだか出来すぎた感じの大和くんですが、 実は中学生時代に今の自分に変わる出来事があったり、 めいとも普通に接してくるあさみちゃんにも いろんな過去や思いがあったりと、 それぞれの人間性も描かれているところは好印象でした。 まとめ そしてこれまで孤独に生きてきたためか どこかひねくれてて面白い言動のめいから目が離せません(笑) 二人の恋の行方や如何に!? 「好きっていいなよ。 」は16巻まで出ています。 「好きっていいなよ。

次の

ナースエンジェルりりかSOSの最終回

友達からのsos ネタバレ

『それでも愛を誓いますか?』は荻原ケイク先生による作品で、めちゃコミックで連載している大人気作品。 結婚8年目の子供のいない夫婦・純と武頼。 仲がいいように見えますが、実はレスになって5年…。 子供が欲しい純はなかなか子供を作るチャンスが無く、悩みつかれていました。 そんな時、純と武頼それぞれにとある出会いが訪れて…。 という、夫婦の問題を繊細な心理描写で描いた作品。 今回は月に漫画を50冊以上購入する管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介! とても多くの方が無料登録して漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね! ここから先は少しあらすじを解説しています。 純は周囲の友人が続々と子供に恵まれる中、自分はレス5年目に突入していることに危機感を持ちます。 武頼を見送った後、パートに出かける純ですが、不安が募っていき…。 それでも愛を誓いますか?・第2話のネタバレ感想 武頼が自分に興奮しないのは、きっと自分が女を捨てているからだと考えた純。 だらしない自分を捨て、キレイで仕事もこなしていた昔の自分に戻って魅力を磨こうと主食活動を始めます。 それでも愛を誓いますか?・第3話のネタバレ感想 派遣として就職先が見つかった純。 新入社員で社内で浮いている真山と出会い、今どきの若者という印象を受けます。 一方、武頼は上司から呼び出され、昇進の話をされ…。 それでも愛を誓いますか?・第4話のネタバレ感想 夜、純は5年ぶりに武頼を誘ってみますが、疲れていると断られてしまい、感情が爆発します。 しかし、逃げてばかりの武頼は純と口論もしようしません。 ある日、武頼は同窓会で高校時代の元カノである沙織と再会をします。 それでも愛を誓いますか?・第5話のネタバレ感想 純は会社の歓迎会で武頼とのなれそめを聞かれ、思い出していました。 元は取引先企業の社員だった武頼。 頼れて優しいところに魅かれていった純ですが、結婚して8年目の今、不満でいっぱいの夫婦関係。 甘い思い出になんだか切なくなってしまう純なのでした。 それでも愛を誓いますか?・第6話のネタバレ感想 仕事で純は真山との接点が多くなり、変わった子だと思い始めます。 一方、武頼は純から言われた子供のことについて悩み始めます。 純からその話題をされるほど、武頼はプレッシャーを感じてしまうのでした。 それでも愛を誓いますか?・第7話のネタバレ感想 マイナス思考の純はレスの原因が全て自分にあるのではと考え始めます。 しかし、思いつめていても、子供のことで悩んでいても、レスなだけで武頼のことは愛おしく思う純。 純は武頼が誰かに誘惑されたらどうしようと不安になります。 その時、武頼のスマホにとあるメッセージが届くのでした。 それでも愛を誓いますか?・第8話のネタバレ感想 休日、真山は外出中に老人ホームにいる母親の元へ向かう純を見かけます。 それでも愛を誓いますか?・第9話のネタバレ感想 沙織、沙織の子供、同級生友人と競馬に来ていた武頼。 沙織と話をしているうちに、高校生の頃に沙織と付き合っていた思い出を思い出します。 一方純は母親に会った帰り、真山とバッタリ。 そして、その後沙織と一緒の武頼を目撃してしまい…。 それでも愛を誓いますか?・第10話のネタバレ感想 浮気現場を目撃してしまったと焦った純。 真山も動揺して純について行ってしまいます。 純は沙織を見つめる武頼の顔を思い出すと胸が苦しくなります。 真山は悲しみでいっぱいの純が気になり声をかけますが…。 それでも愛を誓いますか?・第11話のネタバレ感想 純を追い詰めてしまったと焦った真山は純を励まします。 真っすぐに自分を想ってくれる真山に対し、心を許していく純。 自宅に帰った純は大事そうにスマホを抱えて寝る武頼を見て、不安が募っていくのでした。 それでも愛を誓いますか?・第12話のネタバレ感想 武頼と一緒に居るところを目撃した女性についてきになる純ですが、仕事を忙しくして気にしない様に努めます。 そんな中、自分のことを励ましてくれた真山からゲームを教えてもらい気晴らしにすることに。 しかし、どうしても武頼の事が気になる純はSNSで相手を探し始めます…。 それでも愛を誓いますか?・第13話のネタバレ感想 沙織のことをSNSで知った純は、自分の女としての魅力が気になり、美容部員の友達の元でメイクをしてもらいます。 一方、武頼は沙織と毎日のように連絡を取り合って、沙織の相談を聞いている様子。 ある時、沙織から2人で会いたいと言われ、武頼は承諾してしまうのでした…。 それでも愛を誓いますか?・第14話のネタバレ感想 真山からの誘いがあり、少し会うことにした純。 12歳も離れているにもかかわらず、メイクに気が付いてくれた真山にドキドキしてしまいます。 しかし、帰宅しても武頼は純のメイクに気が付きません。 ますます夫婦関係にひびが入ってきたことを純は自覚し始めるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第15話のネタバレ感想 武頼はなぜ夜に純を目の前にすると緊張してしまうのかを考えます。 その原因は武頼が育った家庭環境にあったのです。 一方、純は社内で真山との関係を怪しまれるようになり、素っ気無い態度を取るようになってしまいます。 それでも愛を誓いますか?・第16話のネタバレ感想 再度、武頼に子供のことについて勇気を出して聞いてみる純。 しかし、武頼は口論の末にうんざりして家を出て行ってしまいます。 沙織のこともあり、ショックで涙を流す純。 ただ武頼からの愛情を感じたかっただけなのになかなか上手く行かないのでした。 それでも愛を誓いますか?・第17話のネタバレ感想 初めて武頼に怒鳴られた純は一夜泣きはらし、出勤。 武頼は現実逃避したく、沙織と会う約束をしてしまいます。 一方、沙織は沙織で仕事の問題を抱えており、癒しを求めていたのでした。 それでも愛を誓いますか?・第18話のネタバレ感想 元から仕事ができ、就職後も一生懸命働いていた純は正社員になることに。 一方、真山は仕事のトラブルに追われてしまい、それに気が付いた純は手伝おうとしますが… それでも愛を誓いますか?・第19話のネタバレ感想 沙織とのデートを楽しむ武頼。 沙織は仕事の愚痴を聞いてもらい、武頼は純の愚痴を沙織にきいてもらい、お互い高校時代のことを思い出して盛り上がってきます。 そして沙織はいつにもまして色っぽい表情で武頼に迫ってきます…。 それでも愛を誓いますか?・第20話のネタバレ感想 武頼と沙織が楽しんでいること、純は母親の容態が悪いと連絡を受けます。 その後、帰宅した武頼は自分の行ったことに対し、一気に罪悪感が押し寄せてきます。 そう、武頼は父親になる覚悟が出来ずに逃げていただけなのでした。 それでも愛を誓いますか?・第21話のネタバレ感想 純の為に朝食を作る武頼に純は忘れかけていた幸せを感じ出します。 しかし、あの日武頼に何をしたかと訊いても謝罪の言葉は無かったのです。 それでも愛を誓いますか?・第22話のネタバレ感想 仕事を一生懸命にこなず純は、自立したいという考え方を派遣会社から褒められ自信を持ちます。 そして、武頼と一緒になると口論になってしまうので、自分の意見は押し殺そうと考えるようになってしまうのでした。 それでも愛を誓いますか?・第23話のネタバレ感想 外出した純は真山にバッタリ会い、気まずくなっていた関係を修復します。 そして2人でゲームをしに公園へ。 初めて見る真山の笑顔になんだか純はドキドキするようになっていくのでした…。 それでも愛を誓いますか?・第24話のネタバレ感想 実は真山は新入社員となってから、楽な大学生時の生活と社会人の変なしきたりが萬栄している生活のギャップに苦しんでいました。 しかし、そんな中で純と出会って、他の社会人とは違う彼女になんだか興味が湧いて行ったのでした。 そして段々と純に『好きだ』と自分の気持ちを伝えたくなるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第25話のネタバレ感想 真山が自分に好意を持っている?!そう勘付いてしまった純。 一方真山も、純に好きだと言いたいだけなのに、既婚者という壁が見えて言えないことをもどかしがります。 それでも愛を誓いますか?・第26話のネタバレ感想 なんとしてでも純と会いたいと思った真山は思い切ってまた会おうと誘います。 純は2人だけで会うのにためらいつつも承諾。 会社の人に一緒にいるところを見られたら困ると考えている純に対し、真山は自分のことを男として意識しているのではと喜ぶのでした。 それでも愛を誓いますか?・第27話のネタバレ感想 純との時間が待ちきれない真山は社内で純を見かけると、すぐに向かい2人で話し出します。 しかし、親密そうに話しているのを会社の人に見られ、よからぬ噂を立てられてしまい、純はよけいに焦ってしまいます。 それでも愛を誓いますか?・第28話のネタバレ感想 先輩に何とか助けてもらった真山ですが、純と会うはずが、ひょんなことから先輩と飲み会という名の合コンに参加する羽目に。 慣れない雰囲気に、どうしても純に会いたい真山はその場を逃げ出し、純に会いに行ってしまいます…。 それでも愛を誓いますか?・第29話のネタバレ感想 先輩に引き止められますが、それを振り切って純の元へ向かう真山。 しかし約束の時間、約束の場所に純は現れませんでした。 たった23歳の自分が、既婚者の相手の職や家族を失わせてまで好きと言えるのか?という先輩から言われた言葉が真山の頭に浮かぶのでした。 それでも愛を誓いますか?・第30話のネタバレ感想 履きなれていないヒールで約束の場所へ急ぐ純。 武頼に求められない純は、真山が久々に自分を異性とみてくれてとても嬉しかったのでした。 好きとは一言も言われていませんが、会えば合うほど真山の好意を感じる純…。 それでも愛を誓いますか?・第31話のネタバレ感想 自宅に帰ると、やはり武頼のことがとても好きだと気付く純。 自分を好いてくれる真山に申し訳ない気持ちになってしまうのでした。 武頼と母親の老人ホームへ向かうことになった純は、久しぶりに何気ない武頼との会話に幸せを感じます。 それでも愛を誓いますか?・第32話のネタバレ感想 自分の母に寄り添ってくれる武頼に、純は改めて感謝をします。 しかし帰り際、ひょんなことから純は武頼のスマホに届いた沙織からのメールを見てしまうのでした。 さっきまで幸せだったのに…。 純はその場を立ち去ってしまいます。 それでも愛を誓いますか?・第33話のネタバレ感想 沙織からの衝撃的なメール内容に、純はショックを受け一人で泣きわめきます。 しかしなんでも気持ちを押し殺してしまう純は相談する相手すら見つかりません。 悲しさと苦しさが純をだんだんと追いやっていきます。 それでも愛を誓いますか?・第34話のネタバレ感想 武頼は純に隠していた、昔の沙織との恋人関係とこれまであったことを正直に全部話すことにしました。 しかし純は長年武頼にキスすらしてもらえなかった事実から、さらに傷ついてしまうのでした。 それでも愛を誓いますか?・第35話のネタバレ感想 今自分のすべきことは「自立する」こと。 純は武頼に頼らず自分の足で歩んでいこうと決心します。 先輩と真山と3人で気晴らしに飲みに行く純。 一方、武頼はまた沙織から連絡が来て悩み始めます。 それでも愛を誓いますか?・第36話のネタバレ感想 沙織は仕事でもプライベートでも問題を抱えており、久しぶりに何でも聞いてくれる武頼に好意を持ってしまった様子。 そして、武頼との高校時代の関係を思い出し、すべては自分の思い通りだと考えます。 それでも愛を誓いますか?・第37話のネタバレ感想 純は真山と先輩と飲んでいるうちに、武頼との子供問題をぶちまけてしまいます。 一方、武頼は電話越しに泣く沙織の元へ行ってしまい、純と約束したのにもかかわらず密会してしまうのでした。 それでも愛を誓いますか?・第38話のネタバレ感想 沙織は武頼と純の関係が上手く行っていないことを察し、武頼に好意を伝えますがかわされてしまいます。 一人になった沙織は純のSNSアカウントを探し、女はみんな何かしら秘密を隠していると考えるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第39話のネタバレ感想 沙織との密会後、武頼は自宅へ帰り、改めて純との夫婦生活を客観的に思い返します。 一方、純は真山に『子供が欲しい理由』を語りますが、真山からみたらそれはとても重く、悲しさも感じられる理由だったのです。 それでも愛を誓いますか?・第40話のネタバレ感想 結婚してからの辛い気持ちを母親にぶちまける純。 そして、武頼との関係は自宅でもヒビが入ってきます。 武頼も自分の非を悔いるのでした。 一方、沙織は自分と武頼のほうが合っていると考えます それでも愛を誓いますか?・第41話のネタバレ感想 結婚前の純との甘い生活を思い出す武頼。 結婚してから『子作り』に囚われてしまい、結婚前の遠距離で貴重だった純との営みも段々と義務化していくことに気が付きます。 真山は純に会いに行こうとしますが、先輩から『純は入る隙が無い』と釘を刺されてしまいます。 それでも愛を誓いますか?・第42話のネタバレ感想 真山は先輩に無理やり飲みに誘われ、純に会えないまま飲み会へ。 純は残業が終わると、更新していなかったSNSに通知が来ていることに気が付きます。 通知をチェックしてみるとなんとそれは武頼の浮気相手である沙織からであることに気が付き、純はショックを受けてしまいます。 それでも愛を誓いますか?・第43話のネタバレ感想 純との昔を思い出し、出来てしまった溝を埋めようと考える武頼。 しかし純は一向に帰ってきません。 一方、純からのSOSに気が付いた真山ですが、純からは返信がありませんでした。 それでも愛を誓いますか?・第44話のネタバレ感想 武頼は上司と話をしているうちに、「自分はもっと純から頼られたい」という気持ちがあることに気が付きます。 純はその頃、社内で沙織のSNSアカウントを見て、どんな人物なのかということを明るみにしていくのでした。 それでも愛を誓いますか?・第45話のネタバレ感想 沙織と会っていたことを武頼の表情から察した純はもう我慢が出来なくなります。 武頼は沙織が純に接触していたことを知り、怒りがにじみ出ます。 しかしそれは全て沙織の戦略だったのです。 それでも愛を誓いますか?・第46話のネタバレ感想 沙織と武頼が抱き合ってることも知らない純は、その頃、仕事で一息ついていました。 そこにやってきた真山は、辛そうな表情をする純を見て、気持ちを伝えるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第47話のネタバレ感想 真山に抱きしめられると、だんだんと純は真山のことを意識している自分に気が付きます。 一方、沙織はいきなりそっけない態度になりますが、実はこれは戦略だったのでした…。 それでも愛を誓いますか?・第48話のネタバレ感想 真山のことが頭から離れない純は、同じ立場に立つことで武頼が罪悪感を感じて自分に優しく接していることに気が付きます。 一方、仕事面で純は必死に頑張らないと社会に置いて行かれそうになるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第49話のネタバレ感想 自分の仕事と沙織や武頼の仕事を比較して悔しくなってしまった純は、舐められたくない!と再度仕事に熱が入ります。 一方、真山は純を誘おうと悩んでいて…!! それでも愛を誓いますか?・第50話のネタバレ感想 全て新しくしたいと思い切って髪を切る純。 しかし、真山からの飲み会のお誘いメールを思い出してしまいます。 「2人きりじゃないから大丈夫…。 」そう思えば思うほど、武頼に対して罪悪感を感じるのでした。 それでも愛を誓いますか?・第51話のネタバレ感想 純は三好と営業回りをすることに、三好の柔らかな印象とは裏腹に、意思の強い部分を見て、自分の世界が広がっていくのを感じます。 そして、真山も自分の世界を広げてくれていると言うことに気が付くのでした。 それでも愛を誓いますか?・第52話のネタバレ感想 沙織はまた戦略的に武頼にメールを送り、余裕の笑みを浮かべます。 一方、武頼はめずらしく純から話しかけてきてくれたことに喜び、キスをしようとしますが…。 『それでも愛を誓いますか?』のネット上の感想 純に共感してしまう 自分もパート主婦なので、自立できていない劣等感があり、旦那が浮気した時のことを思い出しました…。 とにかく純の気持ちがとてもぐさぐさ来てしまいます。 純は自分に自信が無くて少しマイナス思考。 仕事が出来るんだから武頼なんて捨てて仕事に生きればいいとも思いますが、なんだかんだ言って優しい武頼から離れられないんですよね。 荻原先生の心理描写はとても鋭く、毎回えぐられるような気持ちで読んでいます笑 現代の夫婦の問題が浮き彫りになっている 子供が欲しいけどレスで悩んでいる夫婦って誰にも言えないだけで多いのではないでしょうか。 そしてこの漫画には登場人物の闇が沢山隠されています。 普段何気なく接している人にも苦しんでいる背景やトラウマがあるのだなと改めて感じます。 真山はイケメンだけど、純に夢中だし浮気しなさそう笑 毎回ささる作品 いつも更新が待ちきれない作品です。 どろどろと胸キュンのバランスが丁度いい。 沙織のシーンは女の嫌な面が出てきてちょっとびっくりしますが、真山のシーンはほっこりします笑 純が武頼の優しさに惚れているのはわからなくもないけれど、正直ただ優しいだけで優柔不断なクズ男だと思う…。 すぐ逃げるし…。 仕事出来てもこれじゃあダメ。 でも純の揺れ動く気持ちの描写が毎回共感出来て胸にささるので、武頼が好きな純を思わず応援してしまいます笑 でも一回浮気されたらもう信用できないよね…。 アラサー・アラフォーに読んでほしい作品 自分はアラサーなんですが、純と一緒の子供なしの夫婦です。 子供が欲しいのでこの状態でレスになったら辛すぎると思います。 その上で純は浮気されてますからね…。 問題抱えすぎ…。 純も武頼も心の底で思っていることをしっかりと話さないので余計に関係がギクシャクしている感じがします。 そんな中、年下でからまわりしている真山君は唯一の希望の星!笑 この年になってくると若い子が染みるんだわぁ~~笑 だれもが一度は経験しそうな問題がオンパレードなので、アラサーアラフォー世代の女性は読んでみるといいかもしれません!.

次の