和央 よう か インスタ グラム。 許可しない・・・インスタグラムの位置情報をオフにするルル設定

超精密性格診断 mgram(エムグラム)

和央 よう か インスタ グラム

仕事柄、私のもとには日々いろんなSNS周りの情報が集まってくる。 「このアカウントってダメですよね…?」という密告や「この企業アカウントやばいw」というもはやネタ化された報告もある。 はじめはSNSマーケティングに割く時間もお金も人もいない小さい会社が付け焼き刃でやっているから、こういう間違ったマーケティング施策になっているのでは…?と勝手に思っていたが、蓋を開けてみてびっくり。 「この企業アカウントやばい」と話題にでるほとんどのアカウントが、誰もが知っているような大企業のアカウントなのである。 今日は特に驚き、「今すぐその施策やめなさい!」と言いたくなるようなアカウントを3つほど紹介したいと思う。 (一応企業名は伏せているが、心当たりのある担当者様が見ていれば、ぜひ一度私に連絡してほしい…!) 1. CMを見ない日はない!超有名コスメブランド 誰もが知っている会社の、誰もが知っているコスメブランドが昨年中頃から、インフルエンサーPRに取り組んでいる。 芸能人・一般のインフルエンサー含め、かなりの規模で自社商品をInstagramに投稿させている。 お金をかけてインフルエンサーを選定しているだけあって、写真はとても綺麗。 しかし、どこからどう見てもステマなのだ。 面白いくらいに。 誰もが知っているブランドなので、本当に使っているのかもしれない。 しかし、そうではないと容易に判断できるのが個性的なハッシュタグ。 「こんなハッシュタグ普通はつけません!」というような、企業側が打ち出したいメッセージがハッシュタグにつめられており、皆が同じものをつけている。 そして同時期の投稿。 いくら有名なブランドだからといって、言い逃れができないくらいステマ色満載である。 インフルエンサーも自分の価値を下げないために、断る勇気を持って欲しいなあとすごく思う。 誰もが1回は食べたことがある?!お馴染みの食品ブランド この会社は自社でInstagramのアカウントを運用している。 アカウント自体も「なんでこの写真なんだろう…」という投稿ばかりで、案の定有名企業のわりに人気がなく、フォロワーも数百人しかいないのだが、まずいのはデジタルコンテンツの権利周りに対する知識の浅さ。 平気で写真の中に他社商標が写り込んでいるのである。 特定の商標が写り込んでいる写真をSNSにアップすること自体は問題がないが、それが「個人利用」ではなく「商用利用」になると訳が違う。 商用利用で他社商標はダメ。 ゼッタイ。 女性の間で最近人気!新鋭のファッションブランド こちらの会社も自社でInstagramのアカウントを運用しており、自社で撮影しているコンテンツの中に、一部ユーザー投稿が混ざっている。 ユーザー投稿を使うこと自体は、コミュニケーションをとることで活性化するSNSという場では、すごく有効なこと。 しかし、使い方に気をつけないと「私の写真は無断転載NGです!」と言われ、炎上しかねない。 」というもの。 (そしてアカウント自体もすごく綺麗な写真が多いので、採用されると自分の写真スキルを認められた気分になれる。 ) こちらの企業も上記に則って運用しているのだが、指定しているハッシュタグがあまりに当たり前(ブランド名)なのである。 一方で、当たり前すぎるハッシュタグを指定すると、ただ単に自分の投稿につけただけで、紹介されたくない(自分の写真を紹介されることが無断転用だと捉える)人も取り込んでしまうことになる。 Repostであれば自分に通知がくるため、嫌であれば異議申し立てをするだろうが、中には自社商品が写っているから使ってもいいだろうという考えで、画像をコピーして自社アカウントに投稿しているケースもある。 SNS上に投稿されている写真であっても著作権は撮影者が保有している。 ユーザーコンテンツ(UGC)の活用に取り組む企業が増えてきているが、使い方には気をつけなければならない。 なぜ大企業ほど勘違いをしているのか? これはおそらくだが、ずっとマスマーケティングだけをやってきた担当者が、マスのルールのなかで運用しているからである。 従来のマス広告通り、「企業側が伝えたいメッセージを」「ターゲットと親和性の高い人に」「伝えてもらう(わざとらしさがないように演じてもらう)」「そうすれば好意度が上がるよね?」という考え方でSNSを運用しても、SNSネイティブの世代には通用しない。 SNSはあくまでユーザーが主役。 企業は脇役である。 「いいコンテンツを」「SNSに則った形で」「信頼できる情報として発信する」からアカウントを好きになり、その先のブランドのファンになるのだ。 どれか1つでもかけていたらSNS経由でのファンは増えないと思っている。 マス時代の一方的なわざとらしいコミュニケーションは、好意度をあげるどころかSNS上では邪魔なのである。 SNSとマスのコミュニケーションは別物。 それを理解した上で運用してもらい、炎上目前の勘違いアカウントが減ってくれればいいなと思う。 genic-lab. jp 笑ってしまうくらい、まさしく仰る通りです。 興味深い記事でした。 いいねが多くついたとしても、売上につながるわけではありませんし、CVRは計れません。 商品ではなく、タレントにいいねが付いてるだけです。 企業のマーケッターや意思決定者は基本素人、かたや広告代理店はタレント事務所に忖度しまくり、結果作りたいものなど作れないんだと思います。 メディアがテレビだと金額的に使えない中小企業が頭を使ってSNSするならいいと思います。 ただSNSは個人の写真のシェアが本来の目的地なのであからさまな広告は嫌がれて当然です。 よし、新規事業でデジタルやれ、というくだりは大企業あるあるです。 笑 色んなコンサルを付けてやっているようですが、なんとも….

次の

インスタグラムのタグ付けを、拒否したい…迷惑…|スッキリ削除を

和央 よう か インスタ グラム

実はこれ、 インスタのフォロワーさんへnoteの更新をお知らせするために、私が 作ったハッシュタグなんです…! (ほとんど私の投稿だけど、ちらほら別の方の投稿がある…!うれしい!) このハッシュタグを使い始めたのは、今から2年半ほど前です。 当時、noteのフォロワーさんは10〜20人くらいでした。 noteの「スキ」も5つ付いたら良い方だったと思います(5つでもすごくうれしいです)。 でも、せっかく書いたnote、 もっと多くの人に読んでほしい!! そんな思いから、 Instagramでもnoteの更新をお知らせすることにしました(インスタ全盛期だったし笑)。 学生時代から使っているインスタのアカウントをそのまま使ったので、友達や先輩、後輩には「この子どうしちゃったの…?」と思われたかもしれません。 (当時、スキが5つなのに、PV数は100〜200くらいありました。 滅多にないですが、note更新してないのにインスタをupした時は 「 note更新してませんグラム」という謎のハッシュタグをつけていました笑 そんなわけで(?) 「インスタでもnote更新のお知らせしたい!」方がいらっしゃったら、このハッシュタグ、ぜひ使っていただけないでしょうか?! ちなみに…ただハッシュタグをつけるだけでなく、フォロワーさんにnoteを読みにきてもらえるよういろいろ工夫しています。 画像2枚目はnoteの内容となんっっっにも関係ありません笑) ・ noteの画面をスクショしてupするのもあり! (スクショするのはお気に入りの文章の部分にしています。 ストーリーは映える写真を用意しなくてもいいかなと思っているので(個人の見解)、 更新したらできるだけ早めにupするようにしています。 タイトルを見せたり、好きなフレーズとか、いちばん言いたいことをスクショして載せることが多いかなあ… ストーリーは、フォロワーが1万人を越えるとURLを貼付けられるようになります。 私は1万人もフォロワーさんがいないので、自分のアカウントをタグ付けして、プロフィールに飛ばすようにしています。 ストーリーに載せた画像はハイライトでまとめて、プロフィールにも表示しています^^ Instagramでの「note更新通知」はこんな感じです! 私の場合、 noteのフォロワーさんとインスタのフォロワーさんが被っていないので、だいぶ効果があったと思いました。

次の

和央ようかと花總まりが破局!?結婚相手フランク・ワイルドホーンとは?

和央 よう か インスタ グラム

2018年6月25日 2020年3月14日 素敵な写真が投稿されることで有名なインスタは、必ず発信しなければならないSNSではありません。 自分で投稿しなくても、誰かの投稿を見て楽しむのもひとつの使い方です。 そういった投稿せずに見るだけの人を「 見る専(見るだけ)」と呼んだりしますね。 以前は自分のアカウントを作成しなくても、ブラウザ経由でインスタのURLを入力することによって閲覧が可能でした。 しかし2020年現在は ログインなしで閲覧できない仕様に変更されています。 実際にアカウントが無い状態(見る専)で閲覧方法を調べようとすると、 大抵のサイトではこの手順を紹介して「ブラウザ経由なら見るだけができる!」と書かれているのですが、 残念ながらその情報は古い情報です。 この記事は インスタを見るだけで良い、ログインなしで見たいという方へ向けて解説していきます。 もしも身バレしたくないという理由であれば 見る専アカを作るのがおすすめです。 ブラウザでもログインを求めるメッセージ この画面は、 iOSでもAndroidでも同様に表示されることを確認しています。 (すでにアカウントを持っている場合は、そのアカウント名が表示されることもあります。 ) このように表示されてしまうと画面の操作が出来なくなるので、投稿の閲覧は出来ません。 なので 実質的にはログイン無しで見る裏技は使えなくなってしまいました。 この仕様に変更された経緯は、近年行われている セキュリティ強化の一環であると考えられます。 インスタは今後もこのように セキュリティが高くなることが予想されます。 インスタ閲覧専用アプリも存在しない デフォルトの仕様で閲覧が出来ないならサードパーティー製のアプリなら可能かと思い調べましたが、「 アカウント無しで閲覧だけ」というアプリも存在しませんでした。 AppStore インスタ関連のアプリは、 フォロワー管理のアプリや、タグつけアプリ、コラージュアプリがほとんどですね。 なので、他の人の投稿を見るだけでいい、見る専でいいという方は、非公開のアカウントを作成しましょう。 自分は投稿せずに「見る専」で良い場合は非公開アカウントを用意 自分は投稿せずに見る専で良いという方は、 非公開の「見る専アカウント」を作りましょう! まずは AppStore(iOS)やGooglePlayStore(Android)から『インスタグラム』をインストールします。 アプリをインストールすると、ログイン画面に行きます。 その画面から 「メールアドレスか電話番号で登録」を選びます。 見るだけアカウント インスタユーザーの多くは、このように「 見る専アカウント」が存在することを知っています。 なので自分の投稿を閲覧している人がたとえ見る専でも、 違和感を感じる事は少ないはずです。 安心して利用してみてください! インスタに足跡機能は存在しないので基本はバレない! インスタの見る専の人が気にするのが足跡機能についてだと思いますが、その点は安心して大丈夫です。 昔流行したミクシィというSNSのような足跡機能はインスタにはありません。 ログインする・しないに関係なく「誰がいつ見たか」はわからないようになっています。 ただしログインして 他の人の投稿を見るときに「いいね!」を押したりストーリーを閲覧したりすると履歴が残るので、気になる方は気を付けましょう。 「見る専」の自分、相手にバレるのはどんなとき? 見る専の自分が相手にバレてしまうアクションをご紹介します。 先ほどのようなアカウントを作ったのであれば、 アカウントの持ち主があなただという事についてはバレる事はありませんが、 あなたのアイコンが相手の画面に通知されるタイミングがありますので念のために覚えておいてください。 他の人の投稿にいいね!やコメントをした時 「見る専アカウント」がたとえ非公開でも、 他の人の投稿にいいねやコメントをすると、相手のアクティビティの画面に通知されます。 ストーリーズの閲覧もユーザーネームがバレる インスタはこういった機能があるため、たとえ「見る専アカウント」だとしても 閲覧している事自体が相手に知られたくない方は、ストーリーズを閲覧しない方が良いでしょう。 非公開の「見る専垢」を上手く使おう! 今回は、相手にバレないようにインスタグラムを見たい方、投稿せずに見るだけで良いと思っている方へ、 「見る専アカウント」を作成する方法についてをお届けしました。 非公開の見る専アカウントを使用している方は非常に多くいます。 好きな芸能人やインスタグラマー、タレントやアイドル、YouTuberなどの投稿を見るにはとても便利です!ぜひ使ってみてくださいね。 詳細 インスタグラムには毎日素敵な写真が投稿されています。 その写真を見ておしゃれな気分に浸ったり、友達の近況を把握したりといった使い方をしている人も多いでしょう。 また、インスタは必ず「発信しなければならない」というSNSではありません。 自分が投稿しなくても、誰かの投稿を見て楽しむのもひとつの使い方です。 そういった「自分は投稿せずに見るだけの人」を「見る専(見る専門)」と呼びます。 今回は ログインなしで友達や芸能人のインスタを見る方法や気になる足跡機能の有無など、見る専の人に役立つ情報をお届けします! インスタグラムで見るだけの人「見る専」は普通? 誰でもひとつはSNSアカウントを持つ時代。 インスタグラムの登録者も増加し、若者を中心としてメジャーなSNSになりました。 ですが、アカウントを持つことと発信することは別です。 実はアカウントを持っていても一切投稿していない「見る専」の割合も多く、わりと普通のことなのです。 インスタユーザーの中には「見てるだけなんて気持ち悪い」と言う人もいるかもしれませんね。 ですが、その人が インスタに写真を投稿するのは見てもらうためなのではないのでしょうか? 見る専の人も、投稿や発信こそしないものの(ストーカーとかにならない限りは)投稿を見て楽しむのは立派なインスタの使い方でしょう。 もちろん、投稿を見ているうちに「自分もおしゃれな写真を撮って投稿してみたい」と思ったなら、そこから初めて発信者側に回れば良いのです。 芸能人のインスタグラムを見るには・友達のインスタグラムを見るには インスタで「見る専」になって見たいものといえば写真。 それも自分の友達や好きな芸能人の写真ですよね。 他にも、無料写真素材サイトなどには載っていないようなおしゃれな写真やユーザーの人となりを感じる写真なども見てみたい! だけど見る専になるには、インスタアカウントを取得しないといけません。 アカウントの登録が面倒で、インスタが素敵な写真の宝庫だとわかっていてもなかなか見る専になれない人もいますよね。 実は インスタで登録なしで芸能人や友達などの投稿を見ることができる方法があります!それはブラウザ版インスタにアクセスして、URLを入力する方法です。 instagram. com」と入っているので、ここに見たい芸能人や友達のアカウント名を追加します。 instagram. instagram. 入力したらエンターを押してアクセスすれば、 ログインなしで芸能人や友達のインスタを閲覧できますよ。 ただし 非公開アカウントは見れないことと、 検索機能は使えないことには注意しておきましょう。 このやり方では芸能人や友達のアカウント名が必要です。 芸能人のアカウント名はネットで検索でき、友達のアカウント名は本人や知り合いに聞くか、他のSNSで載せてないか確認してみましょう。 インスタグラムを見るだけでばれる?足跡機能の有無 インスタの見る専の人が気にするのが足跡機能についてではないでしょうか?インスタにログインして見るときはもちろん、ログインなしで見るときも足跡が残っていたらこっそりと見ることはできません。 ですが、その点は安心して大丈夫です。 昔のSNS、ミクシィなどには足跡機能があったのですが、 インスタ含め現代のSNSには足跡機能はありません。 ログインする・しないに関係なく「誰がいつ見たか」はわからないようになっています。 ただし、ログインして見るときにインスタの場合投稿に「いいね!」を押したりストーリーを閲覧したりすると履歴が残るので、ログイン時は気を付けましょう。 また、これだとハッシュタグ検索がなかなかスムーズにできません。 そこでご紹介したいのが、インスタの閲覧専用サイト!サイトにアクセスして見たいユーザーのアカウント名や検索したいハッシュタグを入力するだけで、自動的にインスタにアクセスしてくれるサイトです。 その名も.

次の