小説 無料。 ハーメルン

女性に人気の小説を読むなら ベリーズカフェ

小説 無料

新着捜索 投稿: 原作: 読み終わったあと浸れるような、満足感のあるものならなんでもいいです。 投稿: ダウナー系や、喫煙・飲酒の描写がある女性主人公が出てくる作品を募集します。 TS、オリ主でも大歓迎です。 精神的BLも構いま… 投稿: 原作: 家庭の事情か何かでローズヒップが教師になりたての兄がいる大洗に転校する話だったと思います 投稿: 除外した条件以外なら大体何でも読めます。 なのでドンドン紹介していってください。 投稿: 勇者パーティの盾役、部活のエースと同じ部活の部員、めっちゃモテるギャルゲー主人公のクラスメイトで友達など、本来主人公であ… 投稿: 前世の知り合いと今世の知り合いとの付き合い、前世のことを話すのか、といった主人公の苦悩があったりするとなおよいです。 投稿: 「異世界で 上前はねて 生きていく」のような転生した主人公が奴隷を買い、派遣する作品を探しています。 サイトは問いませんの… 投稿: 原始時代に転生してしまった主人公で、神様の扱いされてる作品が最近見た気がするのですが該当する作品はあるでしょうか? 投稿: リゼロのアニメを観て、ループモノを読みたくなりました 笑 できればハーメルンまたは、なろうの作品でお願いします。 二次創… 投稿: 原作: ヲ級が鎮守府の祭り?に潜入して屋台をやりつつ情報を集めてたはず。 確かヲ級の正体は沈んだかなんかした間宮さんだった気がする….

次の

小説・文芸

小説 無料

「女の愛を恐れよ。 かの幸を、かの毒を恐れよ」 16歳のヴラジーミルが別荘で出会ったのは令嬢ジナイーダ。 高飛車で魅惑的な彼女に一目で恋に落ちたヴラジーミルは、初恋に気も狂わんばかりの日々を送っていた。 しかしある日、彼女の様子がおかしいことに気づいてしまう…。 どこがいいのかと首を傾げてしまうこともしばしば。 自由奔放で傲慢なジナイーダに呆れつつも、だんだんと惹かれていってしまいます。 16歳のヴラジーミルが年上のジナイーダに翻弄されてのめり込んでいく心の機微が美しく描写され、甘くて苦い初恋の儚さが痛いほど胸に刺さる作品です。 最近人気のお仕事系小説。 知らなかった職業の裏側を知ることが出来たり、働く主人公に社会人として共感したり。 本作もそんな系譜に連なる作品です。 優秀な経理部員・森若沙名子が、経理部を訪れる社員や彼らが提出する領収書などを通して、社内の問題や社員同士のトラブルを「イーブン」にしていくという物語。 この森若 さんの仕事っぷり、全ての会社員が羨むほどきっちり完璧で、読んでいるだけで気持ちいい……。 ドジな主人公が失敗しながら成長していくストーリーを読むと主人公のミスにイライラして耐えられない派のみなさん、森若さんは信頼できる主人公です。 あくまで「イーブン」にしたいというのが森若さんの美学なので、正義感を振り回すことがないというところも、控えめに言ってかなり推せます。 出てくるキャラクターたちも、経費でぎりぎりグレーな私物を購入する広報課長、私費を使ってでも会社に貢献して正社員になりたい契約社員、レジミスを謝らないアルバイトなどなど、「うわーあるある!」というリアルさ。 友達の会社のトラブルを聞いているかのように「え、ありえない!」「この人怪しすぎ〜」と、思わず心のなかで相槌を打ちまくってしまいます。 そして、読み終わった頃にはもう、森若さんが同僚かのような気持ちに。 そんな信頼の森若さんですが、恋愛の方は不器用でこじらせ気味。 営業部のムードメーカー、山田太陽から想いを寄せられているのですが、この2人のラブ、なかなか進まない……。 しかし、仕事は早くて迷いのない森若さんが、一つ年下の太陽からの好意に戸惑い、自問自答しながら亀の如き歩みでゆっくりと距離を縮めていくモダモダ感も風流というもの。 お仕事エピソードをスカッと読ませて、恋愛エピソードでムズキュンさせてくれる、1冊で2度美味しい作品です!.

次の

ハーメルン

小説 無料

母に仕組まれた『お見合い』。 非の打ち所がない相手には言えない秘密が私にはあった。 「俺なら・・・守れる。 」終わらせてくれる気のない相手に・・私は折れるしかない!? 「こんな溢れさせて・・・期待した・・?」 (こんなの・・・初めてっ・・!) ぐずぐずに溶かされる夜。 焦らされ・・焦らされ・・・早く欲しくてたまらない気持ちにさせられる。 「うぁ・・・気持ちイイっ・・!」 「いぁぁっ!・・あぁっ・・!」 何度登りつめても終わらない。 終わるのは・・・私が気を失う時だった。 ーーーーーーーーーー 「・・・赤ちゃん・・?」 「堕ろすよな?」 「私は産みたい。 」 「医者として許可はできない・・!」 食い違う想い。 出てくる病名、治療法、薬など、現実世界とはなんら関係ありません。 メンタルが薄氷なもので・・・すみません。 それでは、お楽しみください。 4月16日完結で予約投稿済みです。 あらすじ 「あいつ、上司から勧められて見合いしたらしい。 結婚するんだと」 同期である戸澤圭から聞いた話で、静香は片思いに区切りをつけようとする。 同時に圭から 「傷心の静香につけ込みたくて。 俺はずっとお前が好きだったから」 とプロポーズされて困惑するが、帰り道片思いの相手、史哉に偶然会ってしまう。 史哉に女性として見てもらいたいという思いから、静香は一度きりの関係を結ぶ。 妊娠をきっかけに圭のプロポーズを受けることになり結婚するが、それでも史哉を忘れられない。 ある日偶然史哉を見かけ、圭への裏切りだと知りながらも遠くから彼を見つめてしまう。 真面目で優しい自慢の彼氏。 付き合いも順調のはずなのに、私たちの間にはいまだに明確な約束はない。 付き合いの先には特別な事なんてしなくても結婚があるものだと思っていた。 二人の関係は上手くいっているはずなのに何かが噛み合わない。 彼と出会った時、この巡り合わせを運命だと思った。 おまじないや占いなんてものを信じてこなかった現実主義の私が、神様が繋いでくれた縁なんだと、この運命を信じたの。 だからお願い。 こんがらがって、絡まって、どんなにぐちゃぐちゃなかたちでも構わないから…… どうか私と彼を繋いでください。 *R18シーンは予告なく入ります。 *誤字脱字、すみません。 そっと皆さんの頭の中で変換してやって下さい。 *フィクションですので細かい設定や描写等、現実と相違がある場合があります。 気になるかもしれませんが暖かく受け入れて頂けると有難いです。 《お願い》わりと暗めのお話です。 ネタバレになるのでタグ付けしていませんが、苦手要素含む可能性がありますので不快に感じましたら離れて下さい……。 苦悩の末、 愛する家族と夢の配達人としての地位 両方を守ると決めたヴァロン。 この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、 実在のものとは関係ありません。 〈別サイトにて〉 2017年3月3日(金) 投稿・連載開始 2017年5月26日(金) 完結 両性具有として生まれた女の子の話です。 幼い頃から女の子として育てられてきたのだが、弟に性器のことを指摘された奈都は小学4年生の途中から男装して過ごしていたが、心は女の子のままだ。 奈都は自分が両性具有だとは知らずに育ってきた。 長男の響介は奈都が生まれたときから秘密を知っている。 奈都は幼い頃交通事故に遭い、記憶喪失だ。 響介との約束も忘れている。 響介は幼い頃から奈都のことが好きだ。 高校生の時に小説家になった響介は一日も早く独立したかった。 奈都に赤ちゃんを産ませたくて、奈都が16歳の時から、こっそり抱いていた。 両親が他界し、奈都の秘密を知る者は響介だけになった。 響介は奈都が気づくような抱き方をした。 傷ついても受け止める覚悟を持っていた。 弟の亜稀は響介と奈都が抱き合っていることを知っている。 亜稀は姉としてではなく、奈都を女として見ていた。 体の秘密も、小さな頃のことだが覚えている。 奈都に平等に愛して欲しいと頼んで、体の関係を持つ。 奈都は二人に共有されることを受け入れるが、どうしても亜稀とのセックスに馴染めない。 亜稀はまだ子供っぽく、奈都の体の限界をわかってくれない。 奈都は亜稀の求愛を断るようになっていた。 ある日、響介に説得されて体の精密検査に連れて行かれた。 検査は苦痛で、奈都には辛かった。 検査の途中で、奈都は自分が二人に取り合いをされるような者ではないと悟ってしまった。 帰宅した奈都は、求愛する亜稀に拒絶した。 わざとおこらせるような言い方をして怒らせた。 奈都は廊下に投げられ、頭をぶつけてしまう。 子供頃から何度も検査をしてきた頭をぶつけて、奈都は体が不自由だった頃を思い出し、死を覚悟して家を出た。 響介が奈都を見つけ出し、つきっきりでリハビリをし、元の暮らしに戻ることができた。 亜稀は責任を取れなかった自分を責めて、奈都を見守る覚悟を持つ。 奈都は墓場で意識を失う前に、自分は本当は女の子になりたいと気づいた。 女の子としての生活が始まる。 兄弟二人に愛されながら、いろんな障害を乗り越えていく。 三人の成長を描いた作品になっています。 最初の頃はエッチ多めのラブストーリーです。

次の