にゃんこ メギドラ db。 【にゃんこ大戦争】開眼のマジでコイしてる襲来 マジコイ進化への道 超激ムズ 攻略

【にゃんこ大戦争】聖龍メギドラの評価と使い道|ゲームエイト

にゃんこ メギドラ db

30 体力81,600(KB3) 攻撃29,715 範囲(DPS6,191) 攻撃発生1. 83s、間隔1. 50s(頻度4. 80s) 速度20、射程425 再生産151. 単発攻撃力は控えめだけど攻撃頻度の高さにより高DPSで、妨害性能にも好影響。 妨害能力の発動機会に多く恵まれます。 鈍化の時間は5-6秒と攻撃頻度より長いため、効果が切れる前に再度攻撃して妨害できるチャンスがあるのも良い。 素で高めな耐久に加えそこそこ長い射程と、汎用性もそれなり。 DPSも低くなく、Lv. 30でも5・6体生産すれば攻撃性能もメギドラ同等。 対するメギドラの利点は耐久力および射程の差による安定感。 いくら法師が強力とはいえ、射程250だと目的の浮いてる敵以外に射程負けして一掃されることはよくありますからね… 地龍皇帝ソドム 浮いてる敵へのふっとばし能力での競合相手。 同僚ですけど… 体力118,150(KB2) 攻撃73,865 範囲(DPS6,088) 攻撃発生2. 17s、間隔5. 00s(頻度12. 13s) 速度4、射程415 再生産131. DPSもほぼ同等。 第3進化により、メギドラ同様射程アップ。 両者の射程差が小さくなりました。 他に注目したいメギドラとの差異は、攻撃頻度と移動速度。 メギドラは高い移動速度と攻撃頻度により、ふっとばしながら自分でガツガツ攻め上がっていく。 ソドムはどっしり構え、押してくる敵にガツンと一発お見舞い。 攻めのメギドラと守りのソドムって感じなんですかね。 ハートフルねこナース 浮いてる敵へのふっとばし&鈍化が被り。 ナースは黒に対しても同じ能力を持ちます。 体力38,250(KB3) 攻撃34,085 範囲(DPS5,164) 攻撃発生3. 30s、間隔1. 67s(頻度6. 60s) 速度6、射程435 再生産121. メギドラと比べて長い射程・安いコスト・早い再生産も利点。 他に注目したいメギドラとの差異は、攻撃頻度及び鈍化時間と体力。 攻撃頻度がやや低く鈍化時間より長い。 また、メギドラより鈍化時間が劣ります。 効果対象が広がった代わりに、能力そのものは少し落ちているようです。 加えて体力が控えめなため、ナースの妨害に頼り切らず前線をしっかり維持し、攻撃を受けないようにする工夫が必要。 浮いてる敵を相手にするステージであれば広く活躍の機会があります。 守りのソドムと対比して攻めに向く印象で、最近のステージだと「ヤンキー宗教画」や「Mrs. ドスの墓」で特に力を発揮しそう。 一度前者で起用しましたが、メギドラ以外壁しかいないのはさすがに無理がありました(カベわんこの処理が間に合わない)。 でもぶんぶんを倒さずとも結構戦線が上がっていったので、十分有効かなという感想。 後者についてはなかなか便利でした。 教授を倒してからの出撃でぶんぶん2種を追い込み、先に城を落とすことができます。 あとここまで能力面での考察でしたが、にゃんコンボ「聖なる力」(にゃんこ砲初期ゲージアップ【中】)を発動できるのも利点。 にゃんこ砲が鍵となる速攻で選択肢になるかな。 カテゴリー: 投稿日: 投稿者:.

次の

【にゃんこ大戦争】ドラゴンエンペラーズの当たりキャラ評価一覧!|ゲームエイト

にゃんこ メギドラ db

名前 かさじぞう 地蔵要塞カムイ 地蔵要塞ゼロカムイ 画像 説明 雪降る中、依頼内容を書いたカサを被せると その依頼を叶えてくれる謎の組織「かさじぞう」 天使と黒い敵に超ダメージを与える 範囲攻撃 ついに「かさじぞう」の本体中枢が動き始める 絶対的な存在感は連邦政府をも震え上がらせる 天使と黒い敵に超ダメージを与える 範囲攻撃 吹雪を抜け、輝く黄金ボディをあらわにした 「かさじぞう」は連邦政府殲滅に向け動き出す 天使と黒い敵に超ダメージを与える 範囲攻撃 開放条件 ガチャ:超古代勇者ウルトラソウルズ、超ネコ祭、極ネコ祭、プラチナガチャ 特殊能力 天使と黒い敵に与えるダメージが3倍になる 天使と黒い敵に与えるダメージが3倍になる 連続攻撃(3回) 進化前と大きく変わり、長射程&低頻度&超火力との様なキャラになる。 Lv30で天使と黒い敵に与えるダメージが24万程となり、強烈な打撃力を持つ。 体力は高いが、KB数が2回と少ないため、敵がゴリゴリ前線を押してくるステージは苦手。 一方での射程が伸びたかのような「下がらない」戦い方が可能である。 活躍の場としては射程の長さが求められるステージが主となる。 具体的には、や、など第1形態で対応しづらい射程の敵がいるステージで使うことになるだろう。 難点として 「強力な量産キャラであるかさじぞうが併用できない」という指摘がよく挙がる。 これについては、黒い敵もしくは天使に超ダメージを与えられる大型長射程キャラが少ないという背景があるだろう。 併用するためのの代わりとしては、やの採用が考えられる。 なお、バリアブレイカー以外でのバリアをクリティカル・にゃんコンボ・プラス値・キャッツアイなしLv30で割ることが出来る数少ないキャラである。 第2形態をベースに体力・射程・攻撃頻度(DPS)が強化され、さらに連続攻撃を取得した。 DPSはLv30時で6,105と上がり、射程455以上の範囲攻撃キャラの中ではに次ぐ高い値を誇る。 射程も485と伸びたこともあり、遠距離大型キャラが求められる場面でより活躍できるようになった。 連続攻撃により、トータルでの攻撃力は変わらずに小威力の1・2発目が前段に分割された。 1・2発目は攻撃動作に入ってすぐ撃ち出され、3発目はチャージしてから発射。 そのため第2形態が苦手とした前線が押される状況に対応しやすくなったが、1・2発目による相手のKBにより3発目を外すこともある。 黒と天使相手には元々抜群の攻撃力を誇ったので、第3形態で汎用性を増したともいえるだろう。 ちなみに、第2形態では割れたのバリアに関しては、攻撃力の分割によりLv33以上にしないと割ることが出来なくなった。 27秒 16. 70秒 13. 37秒 移速 14 4 4 生産 4. 2秒 151. 53秒 151. 53秒 KB数 3回 2回 2回 出撃コスト 形態 1章 2章 3章 第1形態 500円 750円 1000円 第2・第3形態 3950円 5925円 7900円 経験値表 レベル 1 2 3 4 5 経験値 9,800 14,800 21,800 42,500 64,300 レベル 6 7 8 9 10 経験値 93,200 118,000 197,400 513,500 15,600 レベル 11 12 13 14 15 経験値 19,600 29,600 43,600 85,000 128,600 レベル 16 17 18 19 20 経験値 186,400 236,000 394,800 1,027,000 23,400 レベル 21 22 23 24 25 経験値 29,400 44,400 65,400 127,500 192,900 レベル 26 27 28 29 経験値 279,600 354,000 592,200 1,540,500 レベル 30 31 32 33 34 経験値 27,300 34,300 51,800 76,300 148,750 レベル 35 36 37 38 39 経験値 225,050 326,200 413,000 690,900 1,797,250 レベル 40 41 42 43 44 経験値 31,200 39,200 59,200 87,200 170,000 レベル 45 46 47 48 49 経験値 257,200 372,800 472,000 789,600 2,054,000 総計 Lv10までの総計 Lv10〜20 Lv20〜30 Lv30〜40 Lv40〜50 1,075,300 2,166,200 3,249,300 3,790,850 4,332,400 Lv20までの総計 Lv30までの総計 3,241,500 6,490,800 Lv40までの総計 Lv50までの総計 10,281,650 14,614,050• : 天使と黒い敵に対するDPSは、お宝込みLv30時で8,328、Lv40時には10,776と1万を超える。 : 研究力アップは、割合ではなく固定された秒数で軽減されるため。 特に、研究力アップ【中】に加え、超ダメージアップ【小】も併せて得られる「空中偵察部隊」との相性は抜群。 : 特に、難敵の射程を超えつつ黒い敵に超ダメージを与えられるのは、現状ではのみ。 天使の場合はこれに加えコラボキャラのだけである。 1 or 2発目だけでも、対黒&天使にはLv30時お宝最大で4万超えダメージである。 : とは言うものの、このキャラ自体が元々キャッツアイを投入する最優先候補であるため、あまり気にはならないだろう。

次の

【にゃんこ大戦争】ドラゴンエンペラーズの当たり特集です♪

にゃんこ メギドラ db

聖龍王メギドラは進化するべき? 余裕ができたら進化させよう 「聖龍王メギドラ」は第三形態になると体力・攻撃力・射程・移動速度がそれぞれ上昇します。 悪くない強化ですが、性能が劇的に向上するわけではないので、マタタビやXPに余裕ができてから進化させれば十分です。 攻撃速度も早く状況をあまり選ばず活躍できるので、特性を抜きにしてもさまざまなステージ攻略に採用できる高い汎用性を誇ります。 どちらか一方が発動するだけで浮いてる敵の進撃を大きく遅らせることができるため、攻撃頻度の高さも相まって優れた妨害性能を発揮します。 敵がノックバックする度に大きく前進してしまうため、高体力の割に倒されやすくなっています。 性能に見合ったコストではあるのですが、コスト管理の厳しいステージでは召喚することすら難しく、このキャラの使い勝手を悪化させる要因となっています。 聖龍王メギドラにキャッツアイは使うべき? 優先度は低い 「聖龍王メギドラ」は高ステータスにより優れた汎用性を持っていますが、生産コストの高さから使い勝手はいまいちです。 決して弱いわけではないですが、手持ちが充実してくると出番がなくなりがちなので、キャッツアイを優先して使うほどではありません。 聖龍王メギドラのステータス・特性 聖龍王メギドラのステータス 攻撃頻度 再生産 ノックバック数 約4. 80秒 約151. 53秒 3回.

次の