スープパスタ レシピ。 栄養士おすすめ!レンジで作るスープパスタ15分レシピ

栄養士おすすめ!レンジで作るスープパスタ15分レシピ

スープパスタ レシピ

このライフレシピのもくじ 【】• クリーム系パスタが大好きな著者ですが、クリーム系パスタが苦手な家族のためにおいしく食べられるクリーム系パスタを作りたくてできたレシピです。 手順も材料もシンプルなレシピをご紹介いたします。 市販のパスタを使用するときには、あらかじめ茹でておきます。 作り方(調理時間:15分) STEP1:ベーコンと玉ねぎを切る ベーコンを1. 5~2㎝幅に切ります。 玉ねぎも同様に、1. 5㎝幅くらいのくし切りにします。 STEP3:玉ねぎも火にかける ベーコンにある程度火が通ったら、玉ねぎを入れて塩コショウで味付けをします。 STEP:4牛乳を加える 材料に火が通ったら、牛乳を入れてコンソメを入れます。 火加減は弱火に近い中火くらいでことこと煮詰めていきます。 3分くらいでぐつぐつしてきます。 味見をして、味が足りなければコショウを足してください。 STEP5:スパゲティを入れる パスタを入れてから、牛乳が沸騰する寸前で火を止めると出来上がりです。 牛乳は沸騰させると風味が飛ぶので、沸騰させないようにします。 おわりに ベーコンとバターで味とコクがしっかり出るので、野菜を好きなものに変えてもいいかと思います。 このパスタはクリーム系が苦手な家族にも好評だったので、ぜひ挑戦してみてください。 photo by 著者.

次の

栄養士おすすめ!レンジで作るスープパスタ15分レシピ

スープパスタ レシピ

ふわふわ卵のはいったカレー風味のスープは、ちょっぴり和風のテイストです。 温かいものを入れる時は保温性を高めるため、スープジャーを温めておきます。 鶏ひき肉 50g• えのきだけ 50g• 水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1. 卵 1個• かつおだし 250ml• カレー粉 小さじ2• 醤油 大さじ1• 万能ねぎ 3本分 レシピ・作り方• 小鍋にかつおだし、カレー粉、醤油を入れて火にかけ、鶏ひき肉とえのきだけに火を通す。 灰汁を取ってから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れる。 スープジャーに入っていた熱湯を捨ててスープを入れ、小口切りにした万能ねぎを入れて蓋を閉める。 1時間ほどおいたら完成。 【簡単おすすめのスープお弁当レシピ2】クリームスープ ベーコンの塩気とクリームがマッチしたスープのレシピです。 食べる時に粉チーズや鮭フレークをお好みでトッピングしてください。 ベーコン 4~5かけ• きのこ 数本• バター 小さじ2• 小麦粉 大さじ0. 8~1• 水 50~80ml• 牛乳 100~150ml• 粉チーズ・鮭フレーク 少量 レシピ・作り方• 玉ねぎをみじん切りにしておく。 小鍋にバターを入れて玉ねぎとベーコンを炒め、小麦粉を加える。 軽く炒めて水を加えながら混ぜ、きのこと牛乳を加える。 コンソメと塩で味を調え、ひと煮立ちさせたら完成 【簡単おすすめのスープお弁当レシピ3】中華スープ 具だくさんのポトフはパンやサンドイッチのお弁当に組み合わせてみではいかがでしょうか?野菜の甘みとソーセージの旨味が引き立ちます。 ソーセージ 1本• にんじん 5cm• キャベツ 2枚• 水 300cc• 塩コショウ 適量 レシピ・作り方• 玉ねぎは2cm幅、にんじんは2cmほどの乱切り、キャベツはざく切りにしておく。 鍋に湯を沸かしてコンソメと具材を煮込む。 塩コショウで味付けして、熱湯を捨てたスープジャーに入れる。 3時間ほどすると野菜が柔らかくなり完成。 スープジャーのお弁当レシピ|簡単おすすめのおかゆ・雑炊レシピ4つ 【おすすめのおかゆ・雑炊レシピ1】おかゆ キノコも野菜も食べられるトマト雑炊は、満足感も得られそうです。 米は炊いていなくても4~5時間保温したら食べごろになります。 米 大さじ1• ベーコン 適量• エリンギ 1本• トマト 1個• レタス 少々• コンソメキューブ 1個• 水 250cc• 塩コショウ 適量 レシピ・作り方• 米を洗っておく。 スープジャーに米と熱湯を注ぎ入れ、保温と同時に米を加熱する。 具材はすべて食べやすい大きさに切っておく。 コンソメと水を鍋で温め、具材を入れてひと煮立ちさせてから塩コショウで味を調える。 スープジャーの熱湯を捨てる。 米をかき混ぜてスープを流し入れ、蓋を閉めたら完成。 スープジャーでパスタ料理を作る場合は、短いマカロニを使うのがおすすめです。 スプーンでも食べやすいお弁当ができるでしょう。 ベーコン 2枚• マカロニ 20g• コンソメ 小さじ1• 薄力粉 小さじ1• 牛乳 250cc• 塩コショウ 適量 レシピ・作り方• 玉ねぎはみじん切り、ベーコンとジャガイモ、にんじんは賽の目切りにする。 鍋に油を熱し、ベーコンと玉ねぎを炒める。 コンソメを加え、小麦粉を入れて混ぜ合わせる。 牛乳を加えてよく混ぜ、塩コショウで味を調える。 ジャガイモとにんじん、マカロニを入れて沸騰させないように温める。 スープジャーの熱湯を捨ててスープを入れ、3時間後に完成。 【おすすめのパスタレシピ2】ミートソースペンネ ミートソースの缶詰を使用して簡単に作れる時短レシピになっています。 挽肉が冷蔵庫に残っているという場合は、自分でミートソースを作っても良いでしょう。 早ゆでペンネ 80g• お湯 300ml• 塩 少々• オリーブオイル 少々• 粉チーズ 適量• パセリ 適量• オリーブオイル 小さじ1 レシピ・作り方• スープジャーにっペンネと熱湯を入れ、塩とオリーブオイル(少々)を入れて3分放置する。 ミートソースは電子レンジで1分温める。 ペンネは湯を切ってからスープジャーに戻し、オリーブオイル(小さじ1)を絡める。 ミートソースを絡め、パルメザンチーズとパセリを散らしたら完成。 【おすすめのパスタレシピ3】ジェノベーゼパスタ キノコやトマト、コーンも入っていて簡単で彩が綺麗なレシピです。 パセリや粉チーズ、ブラックペッパーは自分の好みでかけてください。 サラダマカロニ 10~15g• 水 150cc• ぶなしめじ 20g• ミニトマト 2~5個• キャベツ 20g• ベーコン 1枚• トウモロコシ缶 10~15g• ケチャップ 小さじ1• パセリ・粉チーズ・ブラックペッパー 少々 レシピ・作り方• きのこは軸を取って、ベーコンは1cm幅、キャベツは芯を取り除き2cm角に切る。 鍋にオリーブオイルとにんにくのすりおろしを入れ、弱火で香りを出す。 中火にしてベーコンと野菜類を炒める。 水、コンソメ、ケチャップ、サラダマカロニを軽く混ぜて煮立たせ、スープジャーに入れる。 スープジャーのお弁当レシピ|簡単おすすめのリゾットレシピ4つ 【簡単おすすめのリゾットレシピ1】オムライスリゾット 子どもからも大人からも人気の高いメニューであるオムライスのレシピです。 卵はスクランブルエッグにして乗せるだけなので簡単です。 オムライス好きなら関連記事で名店もチェックしてみてください。 ソーセージ 2本• ピーマン 1個• 押し麦 大さじ3• 卵 1個• 水 150cc• ケチャップ 大さじ2 レシピ・作り方• 玉ねぎとピーマンは1cm角に切り、ソーセージは斜め薄切りにする。 鍋に卵以外の材料を入れて火にかけ、かき混ぜながら2分煮立たせる。 スープジャーの熱湯を捨てて、鍋の中身を入れる。 リゾットからスープを大さじ2ほど鍋に残し、再び火にかける。 溶いた卵を入れてスクランブルエッグにしてスープジャーの中に入れて完成。 チーズのリゾットは押し麦を混ぜることで食感にアクセントを付けています。 ブラックペッパーが沈むので食前に良く混ぜてください。 にんじん・レタス・玉ねぎ 60g• とろけるチーズ 15g• 米 大さじ2. 押し麦 大さじ0. 塩コショウ 少々• ブラックペッパー 少々• 水 280cc レシピ・作り方• にんじん、レタス、玉ねぎをみじん切りにして、米と押し麦を洗っておく。 スープジャーに熱湯を入れて温めておく。 鍋に材料と水を入れて沸騰させ、1分煮て味を調える。 スープジャーの熱湯を捨てて、リゾットを移して完成。 【簡単おすすめのリゾットレシピ3】中華風リゾット 電子レンジを使用することで洗い物も格段に少なくなります。 忙しい朝に余計な洗い物を出さないのも時短テクの1つと言えるでしょう。 玄米ご飯 お茶碗1杯弱• 鶏がらスープ 小さじ1• 生姜 1かけ• 塩コショウ 適量 レシピ・作り方• にんじんはみじん切り、生姜は千切りにしておく。 玄米ご飯と野菜をそれぞれラップで包み、600wのレンジで1分加熱する。 スープジャーの熱湯をすてて、温めた材料をすべて入れる。 スープジャーの内容量の目安まで鶏がらスープを注ぐ。 塩コショウを振ったら完成。 【簡単おすすめのリゾットレシピ4】キノコリゾット シイタケやしめじ、ソーセージなど旨味のある具材がたっぷり入ったレシピです。 チキンスープを使えば一気に味が中華風になります。 米 50g• 干し椎茸 1個• しめじ 20g• 玉ねぎ 20g• ウィンナーソーセージ 1本• 無塩バター 10g• チキンスープ顆粒 小さじ1• 水 200ml• 塩コショウ 適量 レシピ・作り方• 干し椎茸は水で戻し、水を切っておく。 米を洗って水を切っておく。 しめじは石づきをとり、玉ねぎは粗みじん切り、ウィンナーは輪切り、干し椎茸はみじん切りにする。 フライパンを温めて油を入れ、具材を炒める。 米を加えて透明になってきたら水とスープの素、塩コショウを加える。 沸騰したらスープジャーに移し、1時間したら完成。 スープジャーのお弁当レシピ|その他のおすすめご飯レシピ4つ 【その他のおすすめご飯レシピ1】カレー マンゴーチャツネや炒め玉ねぎを使用する場合は、市販の商品をしようします。 カレーは脳にも美容にも良いという情報があるので、関連記事もご覧ください。 豚バラスライス 200g• ジャガイモ 3個• 玉ねぎ 1個• 水 1L• マンゴーチャツネ 1袋• 炒め玉ねぎ 1袋• 昆布だし 1本• カレールー 適量• 牛乳 コップ1杯 レシピ・作り方• 野菜を小さめに切り、耐熱皿に入れてレンジ600wで3分加熱する。 肉は食べやすい大きさに切り、野菜と水と一緒に鍋に入れる。 灰汁を取り、マンゴーチャツネと炒め玉ねぎ、昆布だし個加えて煮込む• 弱火にしてカレールーを溶かし、牛乳を加えたら完成 炊き込みご飯は、前日から用意する物があるのでお弁当の予定を立てておきましょう。 炊き込みご飯を1食分で作れる便利なレシピです。 もち麦 大さじ1• 米 大さじ2• 干し椎茸 1個• 水 120ml• 鶏肉 30g• 油揚げ 少々• にんじん 少々• 醤油 小さじ1• 塩 ひとつまみ レシピ・作り方• 前日に容器にもち麦、米を入れ水を120ml入れ、干し椎茸と昆布も入れておく。 にんじんは千切り、油揚げは一口大に切り、鶏肉は塩を振っておく。 鍋に前日につけておいた米類と、野菜を入れて煮立たせる。 醤油、酒、塩で味を調え2~3分煮る。 スープジャーに移して完成。 【その他のおすすめご飯レシピ3】冷やし茶漬け さらっと食べられる冷やし茶漬けは食欲がないときのお弁当にもおすすめです。 スープジャーは冷やしておくことで保冷効果をアップさせます。 お茶はダイエットにも効果があるので関連記事をチェックしてください。 冷やご飯 茶碗1杯• 梅干し 1個• 緑茶 200cc• お茶づけの素 1袋• 顆粒だし 適量• ゆかり 適量• 青のり 少々• 白ごま お好みで レシピ・作り方• 冷ご飯は水で洗ってぬめりを取り、梅干しは種を取り除く。 緑茶は小さなペットボトルに入れて冷凍庫で凍らせる。 スープジャーの氷水を捨てご飯、梅干し、お茶漬けの素、顆粒だし、ゆかり、青のりを入れる。 食べる時に冷凍した緑茶をかければ冷たいお茶漬けの完成。

次の

【再現レシピ】ゆるキャン△5話。コッヘル1つでできるスープパスタをキャンプ飯初めての人が作れるようにわかりやすくしたよ。|湘南で暮らすキャンパーのブログ

スープパスタ レシピ

スープパスタを美味しく作るポイント スープパスタと言うと、パスタを各々好みに調理された スープに浸して食べる料理であることから、軸となるスープで美味しさが決まると思われている方が多いと思います。 実際にスープ自体の美味しさは全体の美味しさに直結するため、当然の事実ではありますが、それはそれぞれの レシピによってコツが違うため、それに合わせるしかありません。 それでは美味しく作るコツはそれだけしかないか、と言われるとそうでもないのです。 実は パスタの選び方、そして茹で方にポイントがあります。 まず スープパスタに合うパスタの種類は以下のものになります。 ヴェルミチェッリ• カペリーニ• カペッリ・ダンジェロ• カッペッレッティ• リゾーニ• ラビオリ 上記の3つになりますが、上3つはロングパスタ、下3つはショートパスタに属しています。 そのため どのような食べ方をしたいかでパスタを選ぶのも大切です。 例えばスープを絡めながら食べたいと言う方であればロングパスタ、 スープの具材の1つとして食べたいと言う方であればショートパスタになります。 続いて茹でる際のポイントですが、パスタは茹でるときに塩を入れます。 あれは下味をつける意味もありますが、もう1つ、必要以上に 水分がパスタから出てくるのを抑える働きもあります。 スープパスタは水分が多いため、 余分な水分が出てくると薄くなってしまいます。 これはソース系も同じなのですが、上手く調理したスープの美味しさをそのままいただくためにも、パスタからの水分は出来るだけ抑えたいところです。 この2点を守って、あとは レシピに従って作っていただくのが、美味しいスープパスタを作るポイントとなります。 スープパスタの レシピは多種多様なものが存在しますが、それ故に美味しいレシピを探すのは大変です。 そこでこちらはそんな千差万別のレシピの中から特に おすすめのレシピを20種選ばさせていただきました。 バター(チューブのものでOK) 適量(3gくらい)• すりおろしにんにく(チューブのものでOK) 少々• ハーフベーコン(ハムやソーセージでも可) 2枚• 水 250cc• 固形コンソメの素 1個• パスタ 100g• 牛乳 100cc• お好きなチーズ(ピザチーズ・スライスチーズなど) 30g• 塩 少々• コショウ 少々 固形コンソメの味を活かしつつ、牛乳とチーズで まろやかかつパスタに絡みやすいスープになっています。 味が染みたベーコンやシメジなども歯ごたえのある具材も美味しい一品です。 キャベツ 2枚(100g)• ベーコン 1枚• ニンニク(すりおろし) 小さじ1• ラーマ バター好きのためのマーガリン 小さじ1• 水 600cc• コンソメ 小さじ1• ラーマ バター好きのためのマーガリン 小さじ1• パスタ80g• 黒コショウ 少々• ラーマ バター好きのためのマーガリン(仕上げ用) 小さじ1 こちらもコンソメをベースに バター風味のあっさりと仕上げたスープになります。 この味付けだと細めのフェデリーニやカペリーニの方が合わせやすいです。 パスタ 200g• あさり(冷凍を使いましたがむき身や殻付きでも) 適量• ニンニクチューブ 5cm位• バター小包装 1個(8g)• 水 500cc• コンソメ顆粒 1袋(キューブなら1個)• 塩コショウ 適量• 乾燥パセリあれば 適量 あさりを加えるとコンソメスープの中にあさりの旨味が溶け出して美味しくなります。 こちらも比較的あっさりなので、細めのパスタでいただいてください。 豚肉(豚コマやバラなど) 100g• パスタ(1. 6mm) 200g• 水 1L• ヒガシマルうどんスープの素 2袋• 白ワイン(料理酒) 大さじ2• ニンニク 1~2片• 塩コショウ 適量• 黒コショウ 適量• 炒りゴマ 適量• きざみ葱 適量 スープパスタの肝はやはりパスタと絡めるスープです。 こちらは 豚肉や茸からの旨味をうどんスープに合わせることで、美味しいスープが出来上がります。 これにパスタを入れることで美味しくいただけるのは間違いなしでしょう。 トマト缶(ホール) 1缶• ニンニク 6cm位(3片)• 玉ネギ 半分• オリーブオイル 大さじ1• 塩 少々• バター 大さじ1• シーフードミックス 150〜200g• 牛乳 200cc• 生クリーム 100cc• 解凍した出汁 120cc〜200cc• ダシダあさり(入れるのであれば) 大さじ1〜1. パセリ 少々• ニンニク 2cm• マヨネーズ 大さじ2 シーフードを使用したスープパスタはまさに地中海を思わせる料理になっています。 魚介類から出る旨味を含んだスープはパスタとの相性も抜群であり、ロングパスタだけでなくショートパスタとも合うスープになります。 パスタ 50g• バター(マーガリンでも) 10g• ベーコン 2枚• 牛乳 200cc• コンソメ 小さじ1• 味噌 小さじ1• スライスチーズ(とけないタイプ) 1枚• コーン(缶でも冷凍でも) 大さじ2• 塩コショウ 少々• パセリ(あれば) 少々 こちらはチーズの香りと濃厚な味わいが感じられるスープパスタとなっています。 そこに ジャガイモやコーンによる甘味やベーコンの旨味が溶け出して、パスタの絡みもいいスープとしておすすめです。 パスタ2人分• オリーブオイル(炒め用) 大さじ1• にんにく(みじん切り) 1片• 椎茸 4枚• しめじ 1パック• ウインナー(ベーコン可) 8本ぐらい• 水 400cc• コンソメキューブ 2個• 醤油 大さじ1半~2• 料理酒 大さじ1• 刻み海苔 適量• 大葉(千切り) 4枚分• ごま油 適量 スープと言えば洋風のイメージがありますが、和風スープパスタも存在します。 コンソメに日本特有の醤油や料理酒を使うことで 和と洋が合わさったスープとなっています。 鶏むね肉 350g• 片栗粉 大さじ2• トマト缶 1缶• 塩コショウ 少々• 水 600ml• コンソメ 2個• パスタ 60g• なす 3個• ブロッコリー 1株 パスタと切っても切れないのがトマトですが、それを使用し、 鶏肉の旨味を内包することで美味しいスープになります。 トマト缶を使用するので、調理も簡単です。 マ・マー 早ゆで1分30秒クルル 50g• ウインナー 70g• 卵 2個• 顆粒コンソメ 小さじ2• 水 400ml• とろけるチーズ 40g• パセリ(乾燥) 適量• 塩 少々 とろーり溶けたチーズと卵の相性は抜群です。 さらにウインナーの旨味も溶け出したスープは パスタとの絡みも非常に良いです。 パスタ 200g• シーフードミックス(冷凍) 適宜• ベーコン 40g• おろしにんにく(チューブ) 大さじ1• オリーブオイル 大さじ1• 白ワイン 50cc• トマト缶 1缶• 水 300cc• 固形コンソメ 1個• 塩 適宜• こしょう 適宜• パルメザンチーズ 適宜 魚介類とトマトの相性も良いです。 魚介から出た出汁をトマトの旨味でまとめたスープは絶品で、これだけでも美味しくいただけますが、パスタと絡めても楽しめる一品です。 冷蔵庫に残っている野菜 お好きな量(玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、コーン、ナス、キノコ類など)• ベーコン(またはウインナー) 40g位• ホールトマト缶 1缶(400g)• 塩コショウ 少々• ニンニク(みじん切り) 1片• オリーブオイル 大さじ3• 粉チーズ 少々• スパゲティ(今回は茹で時間5分を使用) 200〜250g位• 水 4カップ(太めの麺の場合は茹で時間が長いので増やしてください)• 固形コンソメ 2個• 酒 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 乾燥バジル 適宜 トマトを使ったレシピが続きますが、こちらは パスタの別茹でが必要のないレシピになります。 調理をする上でパスタが茹で上がるのと時間差ができないため、そのようなことを考えるのが面倒な方にはおすすめのレシピです。 パスタ お好みの量• 牛乳 500cc• 固形コンソメ 2個• ベーコン 4〜5枚• ほうれん草 1束• エリンギ(きのこならなんでも) 1本 ほうれん草は鉄分が豊富に含まれており、 貧血気味になりやすい女性の方にもおすすめです。 ベーコンの旨味が溶け出したミルクスープで優しい味わいなのもポイントです。 パスタ 80g• キャベツ 2枚(約100g)• ベーコン 1枚• オリーブオイル 小さじ1• 水 150cc• コンソメ(顆粒) 小さじ1• 豆乳(牛乳でも可) 150cc• 粉チーズ 大さじ2• ガーリックパウダー 適量• 塩 少々• ブラックペッパー 適量 こちらもミルクスープですが、 春キャベツの甘味を活かしたスープパスタになっています。 柔らかな味わいでこちらも食べやすいパスタです。 あらびきウインナー 2~3本• 明治おいしい牛乳 200cc• ケチャップ 大さじ1. ウスターソース 小さじ1. あらびき胡椒 適量• 粉チーズ 適量(お好みで無くても可) 日本生まれの ナポリタンをミルクスープでまとめたのがこちらのレシピです。 ナポリタンが好きな方はこちらも試してみてください。 納豆 1パック• 水 180cc• 本ダシ 大さじ1• 醤油 大さじ2• 鰹節 適宜• ネギ 適宜 納豆が苦手な方には少し厳しいですが、和風にまとめたスープで 材料も少ない簡単レシピになります。 冷蔵庫に納豆が余ってしまっている方は是非作ってみてほしいレシピです。 パスタ2人分 200g位• にんにく 1片• ベーコン 3切れ~• あさり 200g位• 生クリーム 50ml(お好みで)• 牛乳 250ml• 白ワイン(酒でも可) 大さじ2• オリーブ油 適量• コンソメ キューブ1(小さじ2)• 塩コショウ 適量• バター 10g(お好みで)• きのこ(好きなもの) お好みで(旨味が増します) ギリシャで作られるレシピが公開されています。 材料にもありますが、 キノコを入れることで旨味が増しますが、日本でよく使われるしいたけやしめじなどがおすすめです。 スパゲティ 200g• ベーコン(ハーフサイズ) 5枚• ホールコーン 大さじ山盛り5~6杯• 牛乳 2カップ• 固形コンソメ 1個• オリーブオイル 大さじ1• 薄力粉 大さじ1• 塩 適量• こしょう 適量• 粉チーズ お好みで• ドライパセリ お好みで ベーコンとコーンを入れた オーソドックスなスープではありますが、パスタを入れた時の相性がいいスープになります。 小麦粉とチーズによるとろみによってよく絡んで美味しいです。 ベーコン 2枚• にんにく 1粒• 牛乳 300cc• 生クリーム 100cc• オリーブオイル 大さじ1• コンソメ 1. 塩 少々• こしょう(黒コショウでも良い) 少々• パセリ(なくても可) 適量• スパゲティ 200g パスタではトマトソースと同様にお馴染みのソースがクリームなわけですが、その 濃厚な味わいをスープにしたのがこちらです。 玉ねぎ、ベーコン、しめじの旨味でしっかりとまとめられています。 パスタ 2束• バター 15g• 茹で汁 おたま2〜3杯分• 松茸のお吸い物の素 2袋• 醤油 大さじ1• 刻みネギ 適量• ブラックペッパー 適量 松茸のお吸い物は様々な料理に利用できることで有名ですが、こちらのスープの下地にも使われています。 和風の味わいに 茸を加えることでさらに旨味が増し、美味しくいただくことができるスープになります。 同量のお水と牛乳 適量(各200mlほど)• お好きなお野菜 適量• ハムやウインナー、ベーコン(ささみやむね肉でも) 適量• クレイジーソルト(なければ塩) 適量• 胡椒 適量• パルメザンチーズ 適量(小さじ1程度)• とろけるチーズ(あれば) 適量(小さじ1程度)• コンソメの素 1個 2種類のチーズを使用して濃厚に作られたミルクスープはパスタの絡みも非常に良いのが特徴です。 ハムやウインナー、ベーコンなどの旨味も溶け出しているので、その美味しさもプラスして何度も食べたくなる一品です。

次の