コロナ 給付金 茨木市。 ハローワーク茨木

持続化給付金申請サポート会場

コロナ 給付金 茨木市

タグ 在庫、税理士 大阪 税理士、研修、 経理、仕訳 経営計画 税理士試験、受験、 税理士、103万円、パート主婦 税理士、軽減税率対策補助金 税理士、経営計画書、大阪 税理士、経営計画 税理士、経営。 業績改善 税理士、経営、貸借対照表 税理士、経営、業績改善 税理士、経営、大阪 税理士、税務調査、対策 税理士、相続税、贈与税 変動損益計算書、分析、会計 税理士、相続、不動産活用 税理士、独立、自由 税理士、月次決算 税理士、大阪、経営 税理士、会計、経営、部門別業績管理 税理士、タイガース、鳥谷 月次決算、税理士、業績確認 月次決算、業績改善、同業他社比較 月次決算 書面添付 年末調整 大阪、税理士、経営 野球 目次• 対象となる事業者に一律10万円 次の1~5の全てに該当する方に一律10万円が給付されます。 1.茨木市内に事業所がある方。 2020年3月31日以前から営業し、今後も事業継続予定である方が対象となります。 2.中小企業基本法第2条に定める規模の「中小企業者」または同規模の営利法人であること 「中小企業者」の定義は、下の表に当てはまる規模の法人(営利)・個人事業主を指します。 法人の例としては、株式会社、合同会社、農事組合などでNPO法人など非営利団体は対象外となっています。 3.副業ではなく、反復継続的に営利目的で営み、確定申告をしていること 個人事業者の場合は、申告時に事業収入または不動産収入を計上している場合に限ります。 また、不動産収入の場合は、大阪府の個人事業税の課税対象となる規模以上の不動産貸付業を営んでいる方が給付の対象となる「事業者」として判断されます。 よく言われる 「5棟10室基準」を満たしている必要があります。 4.原則、2020年4月または5月の事業全体の売上が前年の同月比に比べて減少していること 大阪府の休業要請対象の場合は、 休業要請(営業時間の短縮を含む)に協力しており、 府の休業要請支援金の交付を受けていない(受ける予定がない)場合に限ります。 飲食店など大阪府の休業要請支援金を受けている場合は、こちらの給付金は対象外となります。 逆に言えば、それ以外の事業者が給付金を受けれるということなので、対象の事業者は広がるのではないでしょうか。 5.性風俗関連特殊営業の経営者、市税の滞納者、暴力団の統制下にある事業者ではないこと これらの全ての要件を満たせば10万円の給付を受けることができます。 国の持続化給付金や大阪府の休業要請支援金と比較すると金額は少ないかもしれませんが、対象となる事業者はぜひ給付金を受けましょう。 申請に必要な書類 1.申請書兼請求書・誓約書 こちらについては市のホームページからダウンロードできます。 2.売上の減少がわかる書類 2020年4月または5月と2019年同月の売上がわかるもので、事業者名・法人名が明記されたものになります。 試算表や申告書類のほか、申請者本人が作成している売上台帳などでも認められます。 3.直近の確定申告書のコピー 4.給付金振込口座のわかる資料 金融機関、支店、番号、名義がわかる通帳やカードなどです。 5.市内事業所の所在地がわかる書類 確定申告書で所在地が確認できない場合のみ必要となります。 6.本人確認書類のコピー 個人事業者の場合のみ、運転免許証や健康保険証などの氏名がわかるものが必要となります。 また、次に該当する場合には一部の書類の提出を省略することができます。 3月2日以降に茨木市でセーフティネット保証4・5号、危機関連保証の認定を受けた方については、認定書のコピーを提出することで、2,3,5の書類を省略することができます。 国の持続化給付金の給付が決定している方については2,3+振込口座が同じなら4も省略可能です。 この場合、必ず給付通知書(はがき)のコピーを提出する必要があります。 申請の方法 茨木市のホームページから電子申請するか、申請書兼請求書・誓約書をダウンロードして必要書類といっしょに茨木市の商工労政課へ郵送する方法があります。 郵送の場合は、レターパックなど配達状況を確認できる方法で郵送しましょう。 市役所本館7階の会議室でも受付を行うそうですが、感染防止拡大のため、可能な限り電子申請、郵送に協力しましょう。 まとめ 茨木市の事業者応援給付金についてまとめました。 詳細については、こちらをご確認いただければと思います。 感染者数が減少傾向にあり、少し出口が見えてきた中で、こういった給付金が事業を営んでいる方にとって少しでも助けになればと思います。

次の

【事業者向け】新型コロナウイルス感染症関係支援施策情報/古河市公式ホームページ

コロナ 給付金 茨木市

更新日:2020年7月17日 特別定額給付金について 新型コロナウイルスの感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、給付対象者1人につき10万円を給付する「特別定額給付金」が実施されることとなりました。 申請書受付締切は、8月31日(必着) です 未だ、申請されていない方は、早くお申込みいただきますようお願いします。 市では、5月25日から特別定額給付金の申請書を住民票所在地へ送付しました。 お送りした申請書のうち、「あて所に尋ねあたりません」と実施本部に返戻されてきたものがありますが、返戻された宛先の方へ本市から連絡を取るすべがありません。 申請書が届いていない方は、とり急ぎ、下記のお問い合わせ先にお電話ください。 お知り合いの方で申請書が届いていない方がいたら、お電話するようにお伝えください。 豊中市特別定額給付金実施本部 電話:06-6151-5181 応対時間:平日午前9時から午後5時15分まで 申請書処理状況問い合わせWEBサービス 郵送でお送りした申請書の提出後、切り離した「申請者控」宛名部分左下にある番号で、申請書の処理状況をご確認できるようになりました。 「申請者控」宛名部分左下にある、 で始まる番号の数字部分のみ9桁を入力してください。 (例: 1-00234567のとき、100234567と入力) 1と 9で始まる人のみ、このシステムで問い合わせが可能です。 それ以外の人は、おそれいりますが豊中市特別定額給付金コールセンター(電話:06-6151-5181)までお問合せください。 処理状況のデータは市が提供しており、個人情報は含んでおりません。 1)給付金の希望確認 申請書の「2. 2)金融機関コード一覧表について 同封の一覧表には、豊中市内に支店のある金融機関を掲載していますが、大阪信用金庫(金融機関コード:1630)が掲載できておりませんでした。 また、一覧表にない金融機関を指定いただいてもかまいません。 金融機関コードがわからないときには、次のサイトなどを参考にしてください。 給付対象者および受給権者• 給付対象者は、基準日(令和2年(2020年)4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者• 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主 給付金の申請および給付の方法 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1および2を基本とし、給付は、原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。 1.郵送申請方式 市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しとともに同封の返信用封筒で市に返送• 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)の写し• 申請・受給の代理申請について 1.代理申請・受給ができる者の範囲 (1)令和2年(2020年)4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者 (2)法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など) (3)親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で市が特に認める者 2.代理人の本人確認及び本人と代理申請する者との間の代理関係の確認 代理人が給付金の受給の申請をするときは、当該代理人は申請書に加え、原則として委任状(申請書の委任欄への記載を含む。 )を提出することとする。 また、市長は、当該代理人の本人確認ができなかった場合又は本人と代理申請・受給する者との間の代理関係を確認できなかった場合には、申請を受け付けないものとする。 申請方法 1.郵送申請方式 5月25日(月曜)から順次、郵送にて申請書類を送付し、受付を開始しました。 2.オンライン申請方式(マイナンバーカードを活用) 5月8日(金曜)からオンラインによる申請の受付を開始しました。 マイナンバーの手続き マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合等で、暗証番号の再設定の手続き等で 市民課の窓口が混雑しており、状況によっては数時間お待ちいただくことがございます。 国のシステムへのアクセスが集中し、全国的にシステムの遅延が発生している状況です。 【マイナンバーカードの新規登録をお考えの方へ】 マイナンバーの発行手続きは 受け取りまでに1か月以上かかります。 これから新規でマイナンバーの発行をお考えの場合は、すでに発送しております 申請書でお手続きいただく方が、早く申請が可能です。 マイナンバーカードがなくても特別定額給付金の申請は可能ですので、市からお送りする申請書に必要事項を記入し、本人確認書類及び振込口座確認書類のコピーを添付していただき、同封の返信用封筒でご返送ください。 申請期間 8月31日(月曜)まで (必着) 給付日 5月29日(金曜)から順次、開始します。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付ができるように事務作業を進めておりますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 給付日 給付日 第1回 5月29日(金曜) 第11回 7月3日(金曜) 第2回 6月4日(木曜) 第12回 7月8日(水曜) 第3回 6月11日(木曜) 第13回 7月9日(木曜) 第4回 6月12日(金曜) 第14回 7月10日(金曜) 第5回 6月18日(木曜) 第15回 7月14日(火曜) 第6回 6月19日(金曜) 第16回 7月15日(水曜) 第7回 6月24日(水曜) 第17回 7月17日(金曜) 第8回 6月26日(金曜) 第18回 7月22日(水曜)(予定) 第9回 6月29日(月曜) 第19回 7月29日(水曜)(予定) 第10回 6月30日(火曜)• 第20回以降については、決まり次第、ホームページでお知らせいたします。 7月8日(水曜)時点で、郵送申請とオンライン申請をあわせ約18万4千件の申請を受け付けており、7月9日(木曜)時点で、約17万6千件の給付を実施しています。 給付決定通知書について 申請書の審査終了後、給付を確定した方から、順次「給付決定通知書」を郵送します。 通知書にて、「給付金額」「給付日」をご確認ください。 なお、事務処理の都合により、通知書の郵送より、給付金の振込が先になる場合がありますので、ご了承願います。 特別定額給付金の二重給付について 特別定額給付金について、令和2年7月16日、事務手続きの不備により4世帯6名に、二重に支払いをしていることが判明いたしました。 市では、対象者に経緯を説明し、お詫びするとともに、誤って支払いをした給付金について返還いただくようお願いしており、7月17日までに2世帯3名分を返還いただいております。 市民の皆さまには、ご心配・ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。 今後、再発防止に努めるとともに、正確な事務処理を徹底してまいります。 変更箇所 (誤) (正) 5月19日変更点 2. 申請手続きについて 問5 健康保険証及び年金手帳 健康保険証、年金手帳 5月25日変更点 1. 給付対象について 問3 ・基準日 4月27日 以降に亡くなられた人についても、給付対象者となります。 世帯主が、基準日 4月27日 以降に、 (1)申請を行うことなく亡くなられた場合 ・当該世帯主以外の世帯員がいる場合は、原則として、その世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることとなります。 ・単身世帯の場合は、世帯自体がなくなってしまうことから、給付されません。 (2)申請を行った後に亡くなられた場合 ・当該世帯主に給付が行われ、他の相続財産とともに、相続の対象となります。 ・単身世帯の場合も、同様に相続の対象となります。 5月28日変更点 2. 申請手続きについて 問12(追加) - 申請書は、オンライン申請を済まされた方にも送付しておりますが、オンライン申請を済まされた方は郵送での申請は不要です。 なお、郵送とオンラインの両方で申請された場合は、いずれか一方のみが有効となります。 5月28日変更点 3. 受給の方法について 問5 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付できるように事務作業を進めますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 関連リンク.

次の

【新型コロナ】個人事業主向け給付金の内容・対象条件・金額をまとめてわかりやすく

コロナ 給付金 茨木市

ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金(事業継続応援金 /1事業者10万円)の交付を受けるためには、 以下の要件を全て満たす必要があります。 (1)に該当する市内の施設で事業を継続していること。 ただし、市内で自らが所有又は賃借している施設において、個人消費者と対面して商品・サービスを有償で提供している場合に限ります。 (2)令和2年4月10日(金曜日)時点で開業しており、事業実態が確認できること (3)令和2年4月10日(金曜日)から令和2年5月14日(木曜日)までの期間、市内の対象施設で事業を継続していること (注)対象施設が食事提供施設である場合は、もともと営業時間が午前5時から午後8時までの間であった施設に限ります。 ただし、テイクアウトのみの施設は営業時間を問いません。 (4) 、「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金(50万円)」、「名古屋市理美容事業者休業協力金(県・市で20万円)」及び「名古屋市理美容事業者事業継続応援金(10万円)」のいずれの交付も受けないこと (5)中小企業者、個人事業主及び社会福祉法人等その他法人であること (注1)社会福祉法人等その他法人については、常時使用する従業員の数が300人以下であることが必要です。 (注2)次に該当する法人は対象になりません。 ア 国、法人税法(昭和22年法律第28号)別表第一に定める公共法人、地方自治法(昭和22年法律第67号)第221条第3項に規定する法人及び名古屋市外郭団体指導調整要綱第2条第1項第2号に規定する法人 イ 政治団体 ウ 宗教上の組織もしくは団体(「社会福祉施設等」において事業を継続する事業者を除く) (6)交付申請日及び交付決定日において倒産・廃業していないこと (1)2019年の確定申告書B第一表の控えの写し すべての申請者の方に事業収入を計上した確定申告の写しをご提出いただく予定です。 現在でも、確定申告、修正申告は可能ですので、管轄の税務署にご相談ください。 (注)令和2年1月1日以降に創業された方で確定申告の写しが提出できない場合は、開業届の写しをご提出いただく予定です。 (2)本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等の公的機関が発行する氏名・住所が確認できるもの) (3)ご本人名義の振込先口座の分かる書類の写し なお、 住所が市外の場合のみ、市内で対象施設を運営していることが確認できる書類の写し(営業許可証の写し、賃貸借契約書の写し等)が必要となります。

次の