カップル デートスポット。 【関東】カップルにおすすめのデートスポット30選!定番から穴場まで

埼玉おすすめデートスポット!カップルで行きたい穴場や夜景も

カップル デートスポット

まるごと1日使えば遠出も十分にできるので、めいっぱい楽しんじゃおう ランキング第10位に滑り込んだのは、「日帰り旅行」。 いきなり宿泊旅行になんて誘ったら疑われる可能性も。 でも、宿泊なしの遠出なら彼女も安心。 まるごと1日使って遠出することは、恋人になりたての2人にとってはきっとプラスに働きます。 この日はお互いのことをたくさん知る最高のチャンス。 これを生かすも殺すもあなた次第ですよ。 行き先以外はノープラン……なんていうのは絶対に避けるべき。 適当な態度は、いくらやさしい彼女でも引いてしまうかも。 「冒険」「グルメ」「癒し」など、テーマを決めて出かけるのがより楽しめる秘訣! たとえば、こんな日帰り旅行はいかがでしょうか? 8位(同率):「話題の新スポット」 新オープンのスポットが続々 行ったことがない新しくてきれいなスポットはワクワクさせてくれる場所 近年はあちこちに新名所がオープンしているので、見どころいっぱいの気になるスポットを見つけたら彼女を誘ってみましょう。 彼氏がある程度トレンドを意識しているのは女性としてもうれしいことなので、誘いやすい場所といえそう。 また新しい場所は、ワクワクした気持ちを誘います。 ただ、オープンしたての施設などは驚くほど混雑していることも。 少し落ち着いた頃を見計らっていくのが得策かもしれません。 ショッピングに映画、スイーツ……。 オシャレな新スポットがいっぱいです。 たとえば、こんな素敵な新スポットがたくさんあります! 8位(同率):「動物園」 デートにピッタリの企画も! 動物のカップルや赤ちゃんを見つけたり、生態を観察するのも楽しいかも 定番スポットですね。 愛らしい動物たちを目にすれば、一気に和やかムードに。 好きな動物は?とか動物に例えたら何かな、なんてお互いに言い合っているうちに会話もふくらんできます。 ただ難点は、獣くさい場所だということくらいでしょうか。 それと歩き回ることになるので、彼女がヒールを履いていたら相当疲れてしまうかもしれません。 休憩を入れながら、歩幅を合わせてスローペースで歩くなど、ここでは男性の気遣いが重要になってきそうです。 最近では、昼間だけでなく夜の動物を見ることができる企画も登場。 夏季限定イベントなので、急いで駆け込みましょう! たとえば、こんな動物園の企画に出かけてみては? 7位:「レストラン・バー」 料理と雰囲気を楽しんで お店の雰囲気から料理の味、レストランはあなたのセンスの見せどころ 食事やその後のバーは気軽に誘いやすい分、様々なテイストやジャンルが幾多もあるのでここでこそセンスが問われます。 手作り風でナチュラルテイストの温かみあるおもてなしなのか、スタイリッシュで高級感あふれるラグジュアリーなサービスなのか……。 内装や雰囲気のお洒落さはもちろん、料理の味やスタッフの態度に愕然することがないよう、インターネットで口コミなども事前にチェックしておくと失敗する確率はグンと下がるでしょう。 そして彼女は2人のデートのためにそこまで入念にリサーチしてくれたということにきっと感激してくれますよ。 たとえば、眺望も楽しめるこんなレストランはデートに最適! 6位:「カフェ・喫茶店」 会話に花を咲かせましょう 落ち着けるカフェでホッとひと息ついてお互いのことを語れば心も開ける 「カフェ・喫茶店」は、昼間の休日デートには欠かせません。 レストランやバーと同じく、さりげなく素敵なお店に連れて行ってあげたいところですね。 ただレストランよりは味などの問題はあまり考えなくてよさそう。 その分、清潔感や開放感などお店自体の雰囲気が重視されがちに。 ここはあなたのセンスというよりも、彼女の好みを考えてお店を選ぶのが得策です。 今や素敵なカフェはあちこちにありますが、それぞれにテーマがあることがほとんど。 彼女の好きな雰囲気やどんなお店に興味があるのかをこっそり探ってみましょう。 たとえば、こんな落ち着くカフェが喜ばれます!.

次の

【関西】カップルで行きたいデートスポット32選!定番から穴場まで

カップル デートスポット

目次 東京のおすすめデートスポット 六本木ヒルズ \口コミ ピックアップ/ とにかくここは外国の方が多い。 六本木広しといえど先ずはここから出発です。 地下鉄六本木駅から至近距離に位置し、様々なイベントなども開催されており時間が経つのがあっという間に過ぎていく。 買い物良し、食事するにもいろいろな食べ物を選択でき楽しみが増加する。 ついついお金の消費も心配する必要があるかも?? (行った時期:2019年5月) 森タワーの52階の「東京シティービュー」も良いけれど、その屋上にある「スカイデッキ」がお勧めです。 オープンエアの展望施設としては関東随一。 海抜270mの高さから大都会を一望できます。 風はかなり強いけれど、それもまた忘れられない体感ですね。 「森美術館」のチケット代込みの料金なので、自分の好みの企画展の時に行くことをお勧めします。 レインボーブリッジや有名建築設計士・丹下健三氏に設計されたテレビ局本社、東京の最新トレンドをチェックできるヴィーナスフォート(ショッピングモール)など、東京の開発エリア独特の雰囲気を満喫できます。 \口コミ ピックアップ/ レインボーブリッジや、東京タワーも見ることができ、最高の観光地です。 フジテレビも素敵です。 食事をすることにも困りまくません。 (行った時期:2019年11月) お台場は海が近いの心地いい潮風が ふいていてゆっくりできました。 フジテレビ内を楽しんだ後はショッピングで楽しめました。 旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から、中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て、池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で、土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせています。 \口コミ ピックアップ/ 桜や薔薇、紅葉など、四季を楽しめる場所で、何度も訪れています。 広大な敷地であるため、人が多くても落ち着いて散策できます。 大温室は見どころが多く楽しめるのでおすすめです。 (行った時期:2018年10月) 平日のお昼頃に訪れたため、快適な時間を過ごすことができました。 周りにもたくさんの店舗があり、テイクアウトに対応してる店舗が多くピクニックを存分に楽しめました。 シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、建てられました。 \口コミ ピックアップ/ 日曜の昼過ぎに行きました。 日時指定予約をしていましたが、エレベーター前で少し待ちました。 展望デッキまでしか行きませんでしたが、とても良い眺めでした! ガラスの床の上を歩くのは、ドキドキしました。 駐車場も何箇所かあり、入口が一か所でないので自分の見たい場所をよく調べて入場すると良いです。 犬も入れますが、場所によって制限があります。 四季ごとに景色が変わるので、一年中楽しめるのが良いところです。 (行った時期:2018年12月) 天気が良いときにたまに自転車をレンタルしたりお花見の時期や花火大会、紅葉の時期やイルミネーションなど季節によっても色んな花が咲いているのでとてもお気に入りの場所です。 電車でも車でも行けるのでとても立地が良いと思います。 汐風の広場から橋を渡ると海浜公園、西と東の2カ所に人工なぎさがあります。 併設して葛西臨海水族園もあり、さまざまな海洋生物が47の水槽に展示されています。 \口コミ ピックアップ/ 東京都が運営する公園だけあって素晴らしい公園でした。 園内は幾つかのゾーンに別れており、パークトレインが走っていました。 これを見て我が家の子供達が黙って見てるはずがありません。 パークトレインに乗り園内を一回り。 園内には葛西臨海水族園もあり楽しい一日を過ごしました。 3回は行きます! 少し料金が高いかな、とも感じますが 前売り券や、スーパーなどにある割引券を 使えば遊園地だしこんなもんかな、という感じです… 平日はアトラクション並びませんし、 土日も夏休みやGWとかではない限りさほど並びません。 昔ながらの、という雰囲気でとても暖かいかんじです。 小さな頃から大好きな遊園地です。 6mの高さを誇ります。 また、展望室からは西に富士山、大山、南の海上はるかに大島、伊豆半島などが一望でき、北に広がる相模平野とあわせ360度の大パノラマを楽しむことができます。 民間灯台としては、国内最大級の光達距離の46km。 \口コミ ピックアップ/ 夕焼けを見て、暗くなったらイルミネーションのイベントに参加しました。 とても素敵な場所でたくさん写真も撮りました。 (行った時期:2019年12月) 今は日没が4時半頃なので5時からのライトアップ直後はまだ空が明るいです。 残念ながら綺麗なマジックアワーの空とはいきませんでしたが、シーキャンドルと周りのイルミネーションを楽しみました。 (行った時期:2019年12月).

次の

まだ東京でデートしてるの?絶対に満足する埼玉のおすすめデートスポットTOP10

カップル デートスポット

そんなのデートプランじゃない!なんて思ってはいけません。 彼氏と会ってその日あったことをすぐに話すことができる最高に幸せな定番デートなのです。 友達同士ではなかなか行けないような高級なレストランや人気の場所でも彼氏と2人なら訪れて楽しむことができます。 ディナーの後は静かでおしゃれな雰囲気のバーで、お酒を飲みながら恋人同士で会話を楽しむ流れも大人の定番デートコースです。 車を持っている彼氏であれば夜景スポットまでドライブするのもいいですね。 車がなくても街中でも展望台や観覧車に乗って夜景を楽しむことができます。 ロマンチックな雰囲気で綺麗な景色をカップルで共有すると、恋人としての仲も深まります。 夜景をみる場所は薄暗くて、ネオンの光があなたを綺麗に見せてくれる効果もあります。 彼氏にあなたの可愛さをアピールできるチャンスもありますよ。 ディナーの後の流れでカラオケでもいいですし、歌うことがメインであれば食事もカラオケの個室内で取ることができます。 お互いの懐メロを歌ったり、歌って欲しい歌を選曲するのもいいですね。 カップルでデュエットするのも盛り上がりますよ。 またカラオケは個室なので歌を歌うだけではなく、まったりと恋人同士で会話や食事が楽しめる万能な場所でもあります。 大人カップルの定番デート《休日》 仕事が一日オフで彼氏と休日デートができれば最高に幸せですよね。 1日中恋人といることができる休日デートだからこそ失敗したくはありません。 定番のデートコースで安心して満喫したいと考えますね。 大人カップルは、休日の定番デートコースをどのような流れで楽しんでいるのでしょうか。 彼氏とラブラブな休日を過ごすための定番デートプランをご紹介します。 付き合う前のカップルから、付き合いの長いカップルやそして夫婦まで、色々なカップルの定番デートスポットです。 カップルシートや4Dの映画館を選ぶとカップルの特別感が出て盛り上がります。 映画館デートの時は、あらかじめ観る映画を決めていると思いますが、映画を観終わったあとどうするかの流れを決めておらず、映画館前で立ち往生しているカップルがいます。 映画を観終わった後は、近くのカフェやレストランを把握しておき「今から〇〇のカフェに行かない?」と声をかけてスマートなデートの流れを作りましょう。 水族館は薄暗くて落ち着いている雰囲気だけど、どこか童心に戻れて無邪気に楽しむこともできるので、付き合ったばかりの恋人同士には最適のデートスポットとも言えます。 自然と歩みもゆっくりで歩調も揃うので、そっと手も繋ぎやすくなります。 またイルカやアシカのショーのある水族館をデートコースとして選べば、テーマパークのように彼氏と楽しむこともできます。 水族館の中で食事やアルコールを楽しめるところもありますので遅い時間まで過ごすことができます。 デートコースとしては、ショッピングモールだと天候や気候を気にすることなくお互いの好きなブランドを見て食事も楽しめます。 また運転できる彼氏であれば、郊外にあるアウトレットモールへ行くのもドライブデートのプランも楽しめるのでおすすめです。 会話を楽しみながらお互いに似合う服を選び合ったり、彼氏の好きなブランドや趣味を知る機会にもなりますよ。 大人カップルの定番デート《連休》 連休の予定が合えば、いつものデートよりちょっと遠出してお泊まりデートのプランを立てるのも定番のデートです。 お泊まりデートなので彼氏といつもより長く一緒に過ごせるのが幸せですね。 定番スポットをいくつか巡るデートコースもいいですし、公共機関の乗り物を使って移動するのも彼氏のいつもとは違う表情を見ることができそうです。 連休の大人カップルの定番デートプランは一体どのようなプランがあるのでしょうか。 連休を彼氏と楽しむ定番デートをご紹介します。 温泉付きのお部屋で彼氏と一緒に浸かることができたら、これ以上幸せなデートプランはないかもしれません。 彼氏と非日常を体感することで、ますますラブラブ度を深めることもできるでしょう。 ただ、連休前になると温泉スポットの旅館やホテルはすぐに埋まってしまうので、彼氏と温泉デートプランを計画したらできるだけ早めに予約することをおすすめします。 大人カップルだし…と恥ずかしがってはいけません。 テーマパークは童心に戻って楽しめるスポットですので、大人カップルも楽しむことができるのです。 ただし、テーマパークは万人に人気のスポットですので混むのも覚悟しておきましょう。 待ち時間は会話を楽しむのが一番ですが、アプリなど何か一緒に楽しめるものを用意しておくのもいいかもしれません。 事前にどんな乗り物に乗りたいのか、どういう順番で攻めていくのかを話すのも十分楽しいデートになりますよ。 同じ海での海水浴場だと子供や家族連れで賑わうスポットですが、ラグジュアリーなホテルだと落ち着いているので、彼氏とゆっくりリゾート感を感じることができます。 日焼けのことを気にするよりは、可愛いビキニを着て彼氏をドキドキさせましょう。 ホテル内にはカップルで受けることができるマッサージコースもありますので、一緒に受けるのも良い思い出になりそうですね。 大人カップルの定番デート《アクティビティ》 あなたの彼氏はアウトドア派でしょうか。 それともインドア派でしょうか。 アウトドア派な彼氏であれば毎回温泉デート、ショッピングデートだけでは物足りなく感じてしまいます。 このようにカップルのタイプによっても定番デートは変わってきますよね。 アクティビティができるデートはどんなデートプランがあるのでしょうか。 アウトドアなカップルにおすすめのアクティビティ定番デートをご紹介します。 もちろんインドアカップルもぜひ挑戦してみてくださいね。 山登りなんてデートじゃない!なんて思ってはいけません。 近年山ガールと呼ばれる可愛い女性たちが山登りを気軽に楽しむようになって、山登りは今や人気のアクティビティプランなのです。 苦労を乗り越えて、そして山頂から見る景色は何事にもかえられない景色となるでしょう。 きつい経験を共有するとお互いがかけがえのない存在にもなるので仲も深まります。 可愛いウェアもたくさんありますので、山登り前はショッピングデートをして一緒に買い物するのもいいですね。 女子プロゴルファーの人気もあって、最近では女性もゴルフを楽しむ方が多くなってきました。 そんなカップルたちの定番デートはゴルフデートです。 ゴルフ好きなカップル同士で行くことも多いようです。 カップル同士で回る、大人になるとダブルデートはあまりしなくなりますので、新鮮な気持ちになれます。 ゴルフはコースを回りながら会話を楽しむことができるのでデートとしても最適なスポットです。 平日はゴルフ練習場で打ちっぱなしデートを楽しんで2人の腕をどんどん磨きましょう。 冬しか楽しめないので定番デートとして心待ちにしているカップルも多いようです。 連休しか行けないイメージもありますが、実は日帰りで行けるスポットも多いようです。 一日楽しく滑って、温泉に入って…なんて最高に楽しそうなデートですよね。 ゲレンデマジックという言葉もありますので、雪があなたをさらに可愛く見せてくれるでしょう。 彼氏があなたをますます可愛いと思ってくれますよ。 大人カップルの定番デート《まったり》 アウトドア派のカップル向けの定番デートをご紹介しましたが、インドア派のカップルだっていますし、毎回遠出してアクティビティデートをすると体も経済的にも持たない…という悩みも出てきます。 そんなカップルにはお家で遠出しなくてもできるまったりデートをご紹介します。 定番のまったりデートができるスポットはどんなところなのでしょうか。 いつでも誰でもまったりできる定番デートスポットをご紹介します。 お家デートはまったりゆっくり過ごすことができます。 好きなDVDを借りて来てみたり、気になっている動画を見たり、一緒に料理を作ったり。 イチャイチャな雰囲気になってもそのままベッドインできますし、疲れたらお昼寝したり。 究極のまったりができる定番スポットです。 お家デートだからといって気を抜いてはいけません。 すっぴん風のナチュラルメイクにリラクシーなニットワンピでリラックスしながらも女度をあげましょう。 ベンチに座ったりレジャーシートに座って、会話を楽しんでまったり過ごしましょう。 サプライズで手作りのお弁当を用意すれば彼氏も喜びますし、ピクニック気分で雰囲気も盛り上がります。 夕日の時間帯になると辺りが夕焼け色に染まって夜景やイルミにも負けないロマンチックな景色になります。 彼氏の肩にもたれかかって「一緒にいるだけで幸せだね」と伝えてみましょう。 あなたの愛らしい一言に彼氏もキュンとするはずです。 肌寒い季節になると冷え込みますのでストールやブランケットで防寒対策もお忘れなく。 美味しいコーヒーやケーキを食べて彼氏と会話を楽しむ時間は幸せで、どんなに時間があってもあっという間に時間が過ぎてしまうから不思議です。 SNSをしているカップルならフォトジェニックな写真を撮る楽しみもあります。 街中のカフェはガヤガヤとして混んでいることが多いので、2人だけの穴場カフェを見つけましょう。 穴場カフェを探すためにカフェめぐりデートをするのも楽しいですよ。 デートは定番コースが一番! 定番のデートコースを15個ピックアップしてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。 「定番のデートコース」なんてありきたりでつまんない…なんて考えてしまいがちですが、やっぱり定番のデートはきちんと2人で楽しめるようになっているので不思議です。 付き合いてのカップルはもちろんですが、付き合いの長いカップルで「最近デートがマンネリ気味…」と停滞気味のカップルは、定番デートコースを選んでみましょう。 付き合った当時の気持ちを思い出してラブラブ度がきっと再燃するはずです。 定番のデートコースでデートを楽しんでくださいね。

次の