天昇有利区間。 有利区間とは?

わかりやすく解説!パチスロ(スロット)の有利区間の仕組みとは?

天昇有利区間

パチスロ北斗の拳天昇がついにホールに導入されました。 6号機では初の北斗シリーズで、リゼロ一強の現在の6号機市場にどう影響を与えるか気になる機種でもあります。 導入されてまだ日が浅い為、まだ完全な解析情報等が出回っていないものの、既に2chや攻略系サイトには有利区間のリセットタイミングや狙い目などの情報が出回っているようです。 今回の記事では、 北斗の拳天昇における有利区間と狙い目について、ホールのデータを基に、私自身の視点で分析した内容を具体的に見ていきたいと思います。 有利区間のリセットタイミング 現在出回っている情報だと、有利区間のリセットタイミングは以下となっております。 ・設定変更後 ・RUSH終了後 ・有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後 上記3つの条件が有利区間のリセットタイミングとされているそうですが、実際のホールのデータを見て検証してみます。 この履歴データを分析するとこんな感じでしょうか。 分析した結果を見てみると、有利区間のリセットタイミングは、「設定変更後」「RUSH終了後」「有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目敗北後」で間違いなさそうです。 有利区間通常ゲーム数合計 北斗の拳天昇では4つのモードがあることは既に公表されています。 これを基に、有利区間通常ゲーム数の合計を考察すると、 「1000GがMAX」となるのが読み取れます。 先ほどの履歴データ分析を見てみても、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の当たりゲーム数の合計は、1000以内に収まっています。 北斗の拳天昇は純増が約6. 3枚なので、最大2400枚を出す為には約400GのAT区間が必要で、バッファ区間100Gを考慮すると、 有利区間通常の最大は1000Gに設計されるのは必然となってくるでしょう。 裏を返すと、 通常時を1000G回せば2回の激闘ボーナスが当たることになります。 以下に当たり方のパターンを挙げてみます。 灰色になっている部分のパターンは基本的には選択されないかと思われます。 また、激闘ボーナス1回目と激闘ボーナス2回目の有利区間通常ゲーム数合計が1000を超えるパターンも選択されないでしょう。 こうやってみると、 モード移行 当たり のパターンは7つしかないのが分かります。 まとめ 北斗の拳天昇の有利区間を考察すると、かなりシンプルなモード移行となっており、狙い目は以下となるでしょう。 」は必ず確認してから狙うと良いでしょう。 単純に、前回600Gで当たっているから・・・という履歴チェックをしないで打つと、「実は有利区間リセット後の激闘ボーナス2回目の当たりが600Gだった」ってこともあり得ますので。

次の

『北斗天昇』天井ハイエナ期待値、狙い目ゲーム数、有利区間継続後の狙い目、ヤメ時。

天昇有利区間

北斗天昇 3スルー1、前回431 最近大ブームの北斗天昇 2回目のボーナス狙い。 解析サイトなどでまとめられているので今更ですが 一応、北斗天昇の仕組みのおさらいから。 この機種の有利区間リセットタイミングは ・リセット、設定変更後 ・AT「真・天昇RUSH」終了後 ・有利区間継続後の激闘ボーナス終了後 この3種類。 基本時には激闘ボーナス2回で1セットとなっていて、 有利区間がリセットされた後の激闘ボーナスでATに入らなければ、 必ず有利区間が継続します。 そしてここからがハイエナブームとなっている大きな理由。 各パターンごとの期待値詳細は有料noteで 各パターンごとの詳細な期待値を知りたい方は だくおさんという方が公開しているnoteを参照してください。 有料ですがクオリティはかなり高いらしいです。 とりあえず今回の台は400Gのゾーンまでに当たるので 期待値2000円くらいはあるだろうという感じ。 早めのボーナス当選 それでは今回の稼働内容へ 200GのゾーンでCZ「断末魔ゾーン」突入。 これが確定CZだったのか、 1回目の対決でカイオウに勝利! 246G、早めの激闘ボーナスゲットです。 …が、早めの当選ということは 強敵バトルの突破率も上がりにくいということ。 投資200枚、回収50枚くらい 収支 -2490 状況次第でさらに狙い目が増やせる? これだけ甘い北斗天昇ですが ホール状況次第ではさらに狙い目が増やせる可能性も。 確率にして 92. 3% サンプルとしては件数不足ですが、 積極的な方は0Gからでも十分打てるレベルではないかと。 自分が行くホールの設定状況を把握していることが大前提ですが、 過去の履歴を見て400G以内のボーナス当選後、 2回目のボーナス当選ゲーム数が400Gを超えることがほぼないホールであれば 狙ってみてもいいかもしれませんね。 この件についてはもう少しサンプルを集めてから 改めて記事にしてみようと思います。 それにより、 会社の給料に依存しない生活ができているんです。 会社の給料に頼りっきりだと、コロナによる不況で会社の給料が下がったり、職を失ったりしたら明日の生活も危うくなります。 自分1人ならともかく、家族を養っている身だと余計です。 「毎月の給料をほとんどスロットにつぎ込む」 そんなくだらない人生はやめて、 「好きなものは好きな時に買う」 「会社の給料が下がっても他に収入があるからたいして困らない」 そんな余裕のある、勝ち組になりましょう!•

次の

北斗天昇は「AT当選」or「非当選2連続」まで有利区間が続く!

天昇有利区間

北斗の拳-天昇-が人気になってくれて、6号機にもやや期待ができるようになりました。 個人的には、低設定(1~3)を打つなら、リゼロよりは楽しいかなと思います。 6号機の目標の一つが、2400枚上限達成(or 有利区間完走)ですよね。 AT真・天昇ラッシュの純増は6. そのため、有利区間完走で終了はなく、2400枚以上ゲットできます。 やっと、自分でも昇天を達成してきました。 途中、昇天は何枚から発生するのか、不安になりました。 今回は、 北斗の拳-天昇-の昇天発生条件とその実践をお届けします。 昇天発生条件と恩恵 バトルボーナス中に発生する場合と、AT中に発生する場合があります。 ここでは、後者について解説します。 発生条件:2100~2200枚獲得した状態で、転生orバトルゾーン突入時にブラックアウト• 恩恵:2400枚以上の払出確定 発生条件は、解析が出ていません。 2000枚以上獲得した状態で、転生orバトルゾーン(後半パート)に突入しても発生しなかったことから、2100枚以上ではないかと思いっています。 ブラックアウトから突入して、画面いっぱいに「昇天」の文字が表示されます。 ラオウとケンシロウの最期のバトルが堪能できます。 恩恵は、2400枚以上の払出です。 うまく枚数調整すれば、2409枚ほど獲得することができます。 手順としては、表示を2400枚を超えないように近づけて、最後にベルをゲットします。 2385枚付近になるように、ベルナビを無視します。 2385枚時にベルをゲットすれば、2400枚表示になり、次ゲームでもしベルを引ければ、2409枚で終了できます。 リゼロよりはベルが出にくくコントロールしにくいので、近いところで取れれば良いと思います。 実践スタート! 空台が3台ありました。 なんと、前回629G当たり有利区間引継台が空いていました。 が、クレジットにコインが入っており、誰かが席を取っていそうでした。 そのため、0当たり152G台に着席します。 この台も美味しいですよね。 回し始めると、雪が降っています。 調査したことはないですが、設定変更時って必ずこれですか? 天昇は、最大天井が700Gなので、モードBでもほぼ天井です。 200Gのゾーンで断末魔ゾーンに突入して、はずれます。 その時… 先ほどの629G当たりの有利区間引継台が空きました!どうやら、クレジット取り忘れだったようです。 247Gで止めて、こちらの台に移動しました。 有利区間1回目、247G、天候変化の場合、最悪次回大当たりまであと400Gはあるので、有利区間引継台を選んだ方が勝ちやすいですよね。 何となく、有利区間2回目の方がAT当選率高そうですし。 初戦バトルレベル2、小役レベル2で闘います。 レバーオン打法を駆使します。 今回も、指ナビ5回目にレバーオンで検証しています。 本当に何も引けなかったので、仕方ありません。 さてどうするか?このまま追えないので、先ほど247Gで止めた台に戻ります。 心の中で、「バトルに負けたら、早くこちらの台に戻りたい」という気持ちがあったので、負けたのかもしれません。 0当たり247Gスタート! 328G世紀末ゾーンでハズレ。 400G代、500G代で断末魔ゾーンに入るも、ハズレ。 600G代でリンステージ前兆に入りません。 同色ザコも登場し、お前はもう当たっている? 前兆非経由の断末魔ゾーンで、650GにGB当選! 今日は修羅バトルはやれないと思い、世紀末バトルに変更しました。 初戦バトルレベル3、小役レベル4で闘います。 初回はラウンドストックがあるので、修羅モードで楽しみます! 緑保留1個という、心もとない展開です。 Vは1個しか取れませんでした…。 初戦から敗退を見たことないんですが、必ず最低1回は当たるのかな? 2セット目以降は、好きな世紀末モードで楽しみます。 一方で何かしら起きれば、レア役か、ステージアップです。 起きにくいだけに、デフォルトモードでは見られない演出もよく見られます。 後告知モードにすると、期待度が目に見えるので面白いです。 ただ内部的には、Vストック抽選もしているので、レバーオンが大事になってきます。 1000枚を超えると、途端に負けそうな雰囲気になってきます。 しかし、途中にバトル中に中段チェリーを引きます。 そして、初めての昇天。 初めてだったので、どこで起こるか認識していませんでしたが、次回はきっちとカメラを構えて、ブラックアウトも撮りたいなと。 次の一撃が、われらの最後の別れとなるだろう… わが生涯に一片の悔いなし… 上限2400枚を達成しました! ちなみに、上限時の終了画面ではボタンを押しても設定示唆は見れませんでした。 1Gやめです。 初当たりをまとめておきます。 有利区間引継台、前回629G当たり、3G~• 言うは易く行うは難し。 ですが、激闘ボーナスのレバーオンは大事にして打っています。

次の