虹 プロジェクト マコ。 【虹プロジェクト】マコ(山口真子)の歌とダンスがヤバイ!出身・年齢・身長プロフィールまとめ

【虹プロ】ミイヒの歯並び矯正を画像比較!デビュー確実だから治した?

虹 プロジェクト マコ

マコのプロフィール• 名前:山口真子(やまぐちまこ)• 生年月日:2001年4月4日• ニックネーム:マコ、まこちゃん• 出身:福岡県八女市• 所属事務所:JYPエンターテインメント• メンバーカラー:赤 マコが中学2年生の時に、JYP公開採用オーディション12期で日本人が2位をとったことを知り、「次は自分がJYP練習生になるんだ!」と決意し、1年間練習に励みました。 2017年2月に開催された JYP13期オーディションで3,500人の中から見事、総合3位に選ばれ、JYP練習生となりました。 (当時15歳) 努力が実った瞬間ですねw マコ(山口真子)は 「虹プロジェクト」にエントリーし、 1万人以上の応募者の中から26人の候補者メンバーに残っています。 「可愛い」「かっこいい」など自分のコンセプトがないことを不安に思っていましたが、JYパークに「あなたはそのままでいい」と励まされています。 マコの努力家な性格がスゴい! 虹プロジェクトでは、 JYパークがマコの「努力」を褒め称えるシーンが何度もありました。 マコの経歴を調べてみると、 かなりの努力家であることが分かります。 JYパークもマコのパフォーマンスを見て 「(JYP練習生での2年間は)本当に誠実に練習したみたいです」と努力をたたえています。 さらに ダンススクールに通いながら、毎朝学校前に1時間半の自主練をするという…マコは努力のカタマリ…。 日々の反省点などを書き綴ったノートも大量にあるようです。 2017年にJYP13期オーディションに合格した直後に中学卒業しています。 高校には進学せずに、そのまま韓国に渡り、JYP練習生としてレッスンを重ねていました。 絶対にデビューすると 心に決めた芯の強さがあるので、ここまで折れずに頑張れるのかもしれません。 ちなみに… TWICEメンバーのサナとモモ(どちらも日本人)も中学卒業後にJYP練習生になっています。 2人はデビュー後に、高卒認定試験を受けて合格しています。 」と語っています。 マコは一度集中してしまうとやり込んでしまう性格だと考えられますね。 お昼の1時くらいから6時くらいまで練習、ご飯を食べたあとに、また夜の10時まで踊ったりすることもあったそうです。 オーディションでは、 JYパークも「とても一生懸命生きている人」とマコの努力を認める発言をしています。 最初の東京オーディションではJYパークに「話すように歌うことが大事、山口さんは歌う時に完璧に話すように歌っている感じがする」と褒め言葉を貰っています。 普通なら途中で辞めてしまいそうなことでも、マコにとっては 「できるまで終わらない」という考えに変わるのかもしれません。 東京でのグローバル地域予選では、同じJYP練習生のミイヒとリマを常に励ましている様子が映っていましたね。 さらに、オーディションはある意味で他のメンバーとの競争でもありますが、ミイヒがダンス審査で合格した際にはマコ は心から喜んでいるように見えました。 韓国合宿のチームミッションでもリーダーとしてまとめあげました。 マコはレモンを無表情で食べるという特技を持っていますw メンバー内のいざこざにも耐えられる強いハートを持っているとも言えそうですね! ダンスや歌に対する 誠実な一面を持っていて、 周りにも気を使える性格というだけあって 「グループのリーダーに良いのでは?」という声も出ています。 (追記:NiziUのリーダーになりました) マコの家族は何人? マコの家庭は、 父・母・姉・真子の4人家族だと言われています。 マコ自身の夢であるとはいえ、 中学生だった可愛い娘を韓国に行かせるというのは大きな決断だったと思います。 一般的な家庭なら 「高校までは出ときなさい…」と説得したくなるところだと思います。 虹プロジェクトのボーカルテストでは、両親への感謝の気持ちを込めて歌ったそうです。 幼い頃からマコの努力を見てきたからこそ両親も送り出せたのかもしれないですね。 -」 ホント マコのダンスは感動しました。 JYパクさんもオーディションで涙が出たのは初めてって言ってました。 デビューの準備が整ってるって感じです。 — Nizi Project Japan Fan Bace NiziProjectJFB これまでに数々の有名アーティストをプロデュースし、数多くのオーディションを見てきた JYパークを感動させ、初めて泣かせたマコのダンス。 東京合宿の段階で、虹プロジェクトでも デビューは決定的だと話題になりました。 マコは歌も上手い! 虹プロジェクトの東京合宿ではダンスに続いて、ボーカルのテストも行われました。 マコは「雪の華」を歌ったのですが、歌声もまた JYパークに絶賛されました。 JYパークも「歌に心を細かく、上手く込めることが出来ている」と称賛しました。 さらにその後のインタビューで 「(山口真子は)スターになる準備ができている、すべてが備わっている」と語っています。 虹プロジェクトの中でも群を抜いた実力であることが証明された瞬間でした。 その後、 虹プロジェクト最終順位でもトップで正式メンバーに選ばれています。 虹プロファンもスタッフも満場一致でのトップ通過だったのではないかと思います。

次の

【虹プロジェクト】チームミッションの結果!順位はどうなる?

虹 プロジェクト マコ

【Aチーム】 ミイヒチーム VS ニナチーム 【Bチーム】 マコチーム VS リクチーム 個人レベルテスの順位だけで見たら全員がキューブを獲得してるミイヒ・マコチームはかなり有利ですよね・・・。 特にリーダーしてる4人は実力も評価も高いのに、2人はキューブをもらえないかもしれないなんてㅠㅠ 色々チーム分けにも意図はあるだろうけども、マコチームと対戦とわかった時のリクとユナの反応がすごかったですよね。 スポンサーリンク 【NiziProject(虹プロジェクト)】チームミッション・ニナチーム対ミイヒチームの結果 さて、最初にチームミッション対決が披露されたのはニナチームとミイヒチームでした。 正直どっちのチームも凄かったからどっちにもキューブあげてくれよおおおおおと思いましたよね。 しかし勝敗としては ミイヒチーム(SunRise)が勝利して ミイヒ・リマ・アヤカがキューブを獲得しました。 ニナチームの評価• アカリ・・・初めて会った時、僕がプロデュースしたい教えてみたい人に出会ったと思った。 期待値があまりにも高かったからどんどん失望していった。 僕が見間違えたのかと思った。 でも今日は本当に上手で一番大きく見えました(存在感が)。 歌も安定的で特に目に入ったのはダンスで関節も使ってしっかり踊れていた。 輝くスターがステージを走り回っているみたい。 もっと上手くなれると思う。 だからこれからも頑張ってほしい。 リリア・・・今日はかなり良くなりました。 歌を本当に褒めてあげたい。 安定的に歌えるメンバーも必要で、その役割をリリアが担ってくれた。 声に本当に力があって豊か。 マユカ・・・目の前の人を笑顔にさせる力がある。 ステージを走り回りながら心から幸せに笑って踊って歌うのが見ている人を笑顔にさせる。 ニナ・・・ニナの高音はプロデューサーの立場としては大きな武器になる。 チーム全体の評価としては 完全に1つのチームに見えたし、 1人1人が自分の役割を完全に果たしてくれたと高評価。 惜しいところが1つもないパフォーマンスでした!と褒め褒めで終わったニナチームでした。 これは追いキューブが期待できるのでは・・・? ミイヒチームの評価• アヤカ・・・アヤカは僕の知ってるアヤカと同じ人なのかな?と思った。 最初のダンスでここまで腰が曲がるとは想像できなかった。 最初から驚かされた。 いつも心配そうな表情だったけど、今日はリラックスしてるように見えたし、自信が溢れていた。 本当に頑張っているのが見えてミッションを重ねるごとに成長している。 ガールズグループのメンバーとしてスターになれるのではないかという確信が初めて持てた。 ミイヒ・・・曲によって違う人に見える。 15歳なのになぜそんなに表現できるのか、曲に入り込む能力が本当に優れている。 リマ・・・今日は惜しいところが一つもなかった。 点数をあげるとしたら100点。 リマだけの自分だけの雰囲気で踊っていた。 ラップ・歌・ダンスすべてが完璧なパフォーマンスだった。 全体的には期待以上のパフォーマンスだった、と終始ニヤケ顔の評価タイムでしたね。 2チームともかなり高評価でしたが、勝利を掴み取ったミイヒチームでした。 スポンサーリンク 【NiziProject(虹プロジェクト)】チームミッション・マコチーム対リクチームの結果 チームミッション後半戦! ユナちゃんたちキューブもらって欲しいいいい!という想いが個人的に強かったんだけども、マコチームはかなり強敵でしたよね。 リクチームはちょっと厳しい評価となってしまい、結果としては マコチーム(Mr. マドンニ)が勝利して、 マコ・マヤ・リオがキューブを獲得しました。 リクチームの評価• リク・・・ずっとリクの変化に驚かされている。 女性らしい表現のダンスもできるとは思わなかった。 動作も全部正確だったし、スピードも速かったし力もあった。 モモカ・・・歌声が音楽に埋まって聞こえないし、踊るときもパフォーマンスを見せようとするのではなく人の目を気にしながら試験を受けている感じだった。 ユナ・・・JYPで3年以上も練習をしてきたのに、このJYPアーティストのダンスをリクの方が何倍も上手に踊れていた・・・。 リクは高評価だった反面、モモカ・ユナには厳しい評価となってしまったリクチーム。 全体の評価としては 3人が1つに見えませんでした、と辛辣なコメントでしたね。 マコチームの評価• リオ・・・リオの声が一番豊かに聞こえた。 きついダンスを踊りながらも呼吸をしっかり下腹部でしていた。 腹式呼吸をしながら歌えたので豊かな声量をしっかり維持しつつ音程も安定して歌えた。 マヤ・・・このステージで一番驚いたのはマヤが一番速く力強かったこと。 マコ・・・こんなパフォーマンスをするためには3人が仲良くなければいけないし、一緒に頑張って練習しなければならない。 そのためには本当にチームリーダーの役割が重要。 全体評価として「 練習生のステージということを忘れて見ていました」と 腕の角度、動作の速さ、姿勢の全てが3人で1人のように見えたとはチームワークをめちゃくちゃ褒められてますよね。 確かにマコちゃんたちのステージの完成度は高すぎた・・・! スポンサーリンク 【NiziProject(虹プロジェクト)】チームミッションでの順位は! 順位はどうなってしまうんでしょうか・・・! 勝利チームはともかく、惜しくも負けてしまったチームに追いキューブは出るのか、順位の上位は勝利2チームによって固められてしまうのか・・・。 1位 💎マヤ• 2位 💎リマ• 3位 💎マコ• 4位 追💎リク• 5位 追💎アカリ• 6位 💎ミイヒ• 7位 💎アヤカ• 8位 💎リオ• 9位 追💎ニナ• 10位 リリア• 11位 マユカ• 12位 ユナ• 13位 モモカ 勝利チーム以外に追いキューブをゲットしたのは、リク・アカリ・ニナの3人でした。 アカリちゃんは個人レベルテストよりだいぶ成長してキラキラしてたのはわかる!認める! それに、リク、ニナもすごくよかったのもわかる・・・。 チーム分けにもきっと色々意図があるだろうことはわかる。 けど心のどこかでキューブ確実に取らせたい子にマコ・ミイヒチーム入れたり、チームリーダーやらせてるように自分の中の悪魔が囁くんですけどㅠㅠ ああ、悲しい。 出来レースとまでは言いたくないけどさ。 いやそんなことはないのよ、私の中の悪魔がひどいだけだね・・・。 モモカちゃん次のステージ期待している!!! スポンサーリンク 【NiziProject(虹プロジェクト)】チームミッションまとめ 今回は 虹プロジェクトのチームミッションの結果についてまとめてみました。 チーム対決に勝利したのは ミイヒチームと マコチームでした! でも、勝利チーム以外にも、 リク・アカリ・ニナの3人が追いキューブを獲得しましたね! チームとしてはかなり仕上がっていたニナチームの2人はちょっと悔しい結果に・・・。

次の

虹プロ・マコ(山口真子)の姉が可愛い!モデルでYouTubeも!

虹 プロジェクト マコ

歯列矯正前のミイヒ• 八重歯が特徴的• 前歯がガタついている• 輪郭がふっくらしている 【画像】ミイヒが歯並びを矯正した後 そして、 こちらがミイヒが歯並びを矯正した後の画像です。 前歯のガタつきや八重歯がなくなって、 歯並びがキレイになっていることが分かります。 可愛すぎて気づかなかったけどミイヒちゃん八重歯なくなってるやん — Gnu🌈 Gnu75638626 韓国合宿でステージに立った時は、 JYパークも「雰囲気が変わりましたね」と驚いていました。 ステージ衣装や照明効果もあると思いますが、 ミイヒ自身の雰囲気がガラッと大人っぽくなったように感じました。 八重歯と前歯を歯列矯正していた• 前髪の触覚部分のクルクルがなくなった この違いがあって、 ミイヒの雰囲気が違って見えたのだと思います。 ミイヒの歯並び画像を比較 どちらのミイヒも可愛いですが、 子供っぽさが抜けてスッキリしたと思います。 画像だけを見ると、合宿やトレーニングを積んでいるせいかアゴ周りが細くなったようにも見えます。 アップにしても可愛いですね…。 東京合宿での「あどけないミイヒ」という印象が強かったので、JYパーク同様に視聴者も ミイヒの変化に驚いていました。 東京合宿と韓国合宿の頃のミイヒを比べると、 明らかに歯並びを矯正したことは分かりますね これからもどんどん可愛くなっていくのでしょうね!• 東京合宿 2019年10月〜(4泊5日)• 韓国合宿 2019年12月〜(約6ヶ月) 10月〜12月中にミイヒは歯列矯正した。 【追記】2020年5月31日 2019年12月の韓国レッスン中にJYパークからコンサートに招待される場面がありました。 つまり、 韓国合宿までに矯正していたことは確定的です。 虹プロが終盤に近づくにつれ、ミイヒはかなり痩せています。 プレッシャーもあるでしょうが、歯並び矯正の痛みで食欲がなくなっているとも考えられますね…泣 歯列矯正の費用はどれくらいかかるの? 歯列矯正はかなり高額な費用がかかります。 歯列矯正を始める年齢(大人か子供か)、矯正する範囲によって金額は変わってくるようです。 ミイヒは15歳という成長発育期であるため 治療期間が短くなる傾向があります。 さらに、同メンバーのマコに見られたような 矯正器具(金具)が見えないことから 「マウスピース矯正」をしていると思われます。 マウスピース矯正の参考価格• 叢生(歯がデコボコ、八重歯) 70万円• 出っ歯・すきっ歯 63万円• 出っ歯 66万円 マウスピース矯正は取り外しができるというメリットがあります。 普段の生活やレッスン中はマウスピースを装着して、オーディションではマウスピースを外すことができます。 韓国合宿までの2ヶ月間で歯列矯正を完成させたのではなく、 現在もマウスピースを使って矯正している途中かもしれないですね。 八重歯が完全に無くなったわけではなく、 八重歯の手前の歯を「前に出してきた」ようにも見えます。 歯並び矯正でデビュー確定? 歯並びを矯正するためには高額な治療費がかかります。 大金を出してまで、オーディション合宿中に歯並びを矯正した…。 つまり、 すでに虹プロからデビューすることが決まっているのではないか?と言われています。 歯並び矯正中 歯並び矯正完了 同じように デビューが確実視されているマコ(山口真子)も、東京合宿中から歯列矯正をしていました。 しかし、 韓国合宿では矯正も完了していましたね。 JYパークも贔屓してる? JYパークもミイヒに対しては大絶賛の連続です。 韓国合宿では 「練習生には見えませんでした」とJYパークが涙を流していたようにも見えました。 うますぎる…• (他の事務所所属だったら)奪いたいと思うくらい!• 最初のワンフレーズ目でキューブをあげようと思った などと、ちょっと気持ち悪いくらいにJYパークの顔が緩みっぱなしでしたw 舞台裏でも「本当に特別」とメロメロになっています。 TWICEのナヨンに雰囲気が似ている・ミナ並み褒めることから 「餅ゴリ(JYパーク)のお気に入り確定やな…」というファンの声もあります。 どんどん垢抜けるミイヒ JYパークの好みは別として、 合宿メンバーの中でもオーラがずば抜けているのは明らか。 パッと華やかになる感じがあります。 歯列矯正したことで、さらに可愛くなって大人っぽさが増したことでデビューも近づいたかも知れません。 ミイヒの歯列矯正に悲しみの声も ミイヒが歯列矯正したこと雰囲気がガラッと変わった印象があります。 虹プロファンからは 「前のミイヒが良かった…」という悲しみの声もツイートされています。 時間かかっても矯正すればよかったのに.. 歯並びの悪かったミイヒを見慣れているファンからすると、 ミイヒの子供っぽい可愛さが消えたことに寂しさもあるかもしれません。 もう少しナチュラルに歯の矯正して欲しかったな…ミイヒちゃん — yumehanao yumehanao1 ミイヒの「素人感」が魅力的だったので、 どんどん垢抜けていく姿・有名になっていく姿に悲しみを覚える方もいるようです。 日本人には「八重歯が可愛い」というイメージもありますからね。 TWICEメンバーも歯列矯正している 韓国K-POP界では、 歯並びを矯正している歌手は非常に多くいます。 韓国は日本に比べて「整形」に抵抗がない国民性でもあり、 「見た目」が重要視されるK-POPでは歯列矯正は特別ではないようです。 デビューすれば虹プロの先輩グループになる 「TWICE」メンバーも歯列矯正したり、セラミックに入れ替えています。 TWICE・モモも歯列矯正 TWICEのモモは デビュー前に歯列矯正したと見られています。 JYP練習生の頃は ミイヒのように前歯が突出していましたが、現在では 綺麗な歯並びに変わっています。 TWICE・ナヨンも歯列矯正 ウサギのような2本の前歯が可愛いナヨンは 下の歯を歯列矯正していることが分かっています。 2019年8月31日に投稿されたインスタ画像の中に、下の歯に裏側から矯正器具をあてていることが分かります。 チャームポイントとなっている ナヨンの前歯はそのままにして、 下の歯だけ歯列矯正していますね。 TWICE・チェヨンも歯列矯正 チェヨンも2017年5月頃から 歯列矯正していることをVineで告白しました。 チェヨンは以前から歯並びが悪いと指摘されることもあったため、歯列矯正に踏み切ったと思われます。 歯列矯正する前のチェヨンも魅力的なんですが、 歯並びが揃うと大人っぽさが増しますね! 虹プロ・ミイヒの歯列矯正もデビューを見据えたものだったと言えるかも知れません。 虹プロ・ミイヒのプロフィール• 名前:鈴野未光(すずのみいひ)• 生年月日:2004年8月12日• 趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べること• 特技:どこでもすぐ寝れること TWICEの日本公演に来ていたところをスカウトされ、JYP練習生となりました。 TWICEの公演には数万人の観客が来ていると思いますが、 その中から発掘されたということは、相当光っていたんでしょうね…! 原石どころか、 すでにダイヤモンドだったんでしょう。 虹プロジェクトのオーディション中から、 JYPだけでなく他の候補生、視聴者を笑顔にさせていたミイヒ。 その笑顔でデビュー後もファンを元気にさせてくれることでしょうね! ミイヒについて詳しくまとめたプロフィール記事もあります。

次の