大 アドリア 大陸。 【失われた大陸】大アドリア大陸とは?わかりやすく解説【地中海の下で】

失われた大陸 発見の大アドリアはどこにある!?アトランティスと関係は?

大 アドリア 大陸

(CNN) 地中海地域の地質を調べていた研究者らがこのほど、グリーンランドと同等の大きさを持つ失われた大陸が存在することを突き止めた。 今月刊行の学会誌に論文が掲載されている。 「大アドリア大陸」と名付けられたこの大陸は2億年以上前に北アフリカから分裂したが、約1億4000万年前には南ヨーロッパの陸地の下へと沈み込んだ。 かつて大西洋に存在し、海に沈んだとされる伝説上の巨大な島「アトランティス」とは異なるという。 地中海地域における山脈の形成の研究が、大アドリア大陸の発見につながった。 同大陸が南ヨーロッパのプレートの下にのみ込まれる際、削り取られた上部の岩石がアルプス山脈やアペニン山脈のほかバルカン半島、ギリシャ、トルコの山岳地帯を形成したとみられる。 論文著者の蘭ユトレヒト大学のダウエ・ファンヒンスベルゲン教授によれば、現在この大陸の名残として認められるのはイタリア北部のトリノからアドリア海を経由してイタリア半島の「ブーツのかかと」に至るごく限られた地域にとどまる。 リゾート地として人気の高いこれらの地域について、ファンヒンスベルゲン教授は「そうとは気づかず、毎年大勢の観光客が失われた大陸の上で休暇を過ごしている」と述べた。 失われた大陸の存在が明らかになるのは今回が初めてではない。 2017年1月には、研究チームがモーリシャス島の海底で超大陸「ゴンドワナ大陸」の一部とみられる大陸を発見したと発表した。 ゴンドワナ大陸は2億年前に分裂を開始したとみられている。 グリーンランドの方が地中海より大きいだろ? 」と一瞬思った俺はメルカトル図法に毒されているかもしれないw• すんげーことがあるもんだなぁ これで財宝とか文明とかあればもっとすごいけど• 少し残念な気が。 夢がある興味深いことですね。 ワクワクしてきます。 アトランティスじゃなければルルイエかな?• それ程広くもない地中海の中に、そんな大きな島があったと言われても、イメージしにくい。 地図でもつけてくれたら、少しは分かり易いのだが。 でもそうすると、クレタとかキプロスとか東地中海の島の多くは、実はその島の一部だったと言う事なのかな?• グリーンランドとアイスランドは地名を入れ替えろ• アトランティスのようなファンタジーではなく、地質学的に実在した大陸の話でしたかw• 大陸は、隆起と沈殿を繰り返している訳だから当たり前の話。 発見などと大層な話題ではない。 沖縄沖の海中遺跡も解明してほしいな。 ということはいずれその周辺地域も、、、警戒しないと• 地中海は元々アフリカ大陸とヨーロッパ大陸が陸続きで、そこへ海水が流れ込んでできた海と聞いてますので、当然都市や村落があったと思いますけれどねえ。 温暖化とか気候変動によってできた海で、その割にきれいだしいいリゾート地を周辺に作ってますよね。 でも、文明は無かったよね!• 地球から見たら、哀しいかな小さな領土を奪い合っている人間なんて滑稽なんだろうな!• グリーンランドがアトランティスでムー大陸が南極大陸です。 巨大隕石の衝突により自転軸が90度変わり、地球内部のコイルに相当するマグマの流動軸も変更され、地磁気も現在の位置になった。 アフリカから独立した大陸が南欧州のプレートの下に呑まれる形で沈み、 呑み込まれず上にせり上がった部位が現存する山脈や有名都市の一部地盤として顔を出す形で残っているという事か 人間の生きる時間軸で考えると果てしなく長い時間をかけてそうなっているんだものね• 失われた超古代文明がどこかに眠ってるといいな。 ダムの底に沈んだ村みたいな感じに消えた文明があったらすごい話だね。 さてと!会社に行くか。 グリーンランドと同等なら島じゃん。 グリーンランドは大陸とは言われてないから。 いつか日本も海溝に沈む運命だしね。 失われた文明なんてヨタ話よりもーー グリーンランドと同じ大きさの島が地中海の中に収まる、ときいて驚いた。 メルカトル地図の印象で、この島の大きさや形を、ずいぶん勘違いして捉えていることに、あらためて気づきました。 「地球も生き物」って感じですね。 アートディンクはこれに基づいた新しいシナリオでNeoAtlasをプロデュースしなくてはならない• 日本列島もユーラシア大陸から毎年何センチづつ離れていると言うが、出来れば1㍍づつにして欲しい!• 近いうちに韓国も沈みます• セーシェルは大陸の破片、インド亜大陸がユーラシア大陸に衝突しヒマラヤが形成。 さもありなん! スポンサーリンク.

次の

「失われた大陸」を発見…南ヨーロッパの地下に眠っていた

大 アドリア 大陸

(CNN)地中海地域の地質を調べていた研究者らがこのほど、グリーンランドと同等の大きさを持つ失われた大陸が存在することを突き止めた。 今月刊行の学会誌に論文が掲載されている。 「大アドリア大陸」と名付けられたこの大陸は2億年以上前に北アフリカから分裂したが、約1億4000万年前には南ヨーロッパの陸地の下へと沈み込んだ。 かつて大西洋に存在し、海に沈んだとされる伝説上の巨大な島「アトランティス」とは異なるという。 地中海地域における山脈の形成の研究が、大アドリア大陸の発見につながった。 同大陸が南ヨーロッパのプレートの下にのみ込まれる際、削り取られた上部の岩石がアルプス山脈やアペニン山脈のほかバルカン半島、ギリシャ、トルコの山岳地帯を形成したとみられる。 論文著者の蘭ユトレヒト大学のダウエ・ファンヒンスベルゲン教授によれば、現在この大陸の名残として認められるのはイタリア北部のトリノからアドリア海を経由してイタリア半島の「ブーツのかかと」に至るごく限られた地域にとどまる。 リゾート地として人気の高いこれらの地域について、ファンヒンスベルゲン教授は「そうとは気づかず、毎年大勢の観光客が失われた大陸の上で休暇を過ごしている」と述べた。 失われた大陸の存在が明らかになるのは今回が初めてではない。 2017年1月には、研究チームがモーリシャス島の海底で超大陸「ゴンドワナ大陸」の一部とみられる大陸を発見したと発表した。 ゴンドワナ大陸は2億年前に分裂を開始したとみられている。 ヨーロッパのアドリア海を取り巻く山岳地帯は、太古に失われた大陸の痕跡かもしれない。 9月3日付けで学術誌「Gondwana Research」に発表された論文によると、これらの山々は、太古に崩壊した、グリーンランドほどの大きさの大陸の残骸だという。 研究では、過去2億4000万年にわたる地中海のプレート変動の歴史を詳しく再現することに成功した。 研究チームはこの大陸を「大アドリア大陸」と名付けた。 大アドリア大陸は、まず超大陸から分離して形成された。 しかし、複数のプレートが容赦なくぶつかり合うなか、この大陸は、数カ所の沈み込み帯に引きずり込まれた。 大アドリア大陸は、地球の奥深くに沈み込む際、上に重なったプレートによってその最上層を削り取られた。 まるで巨人が巨大なリンゴの皮を剥くような具合だ。 こうして削り取られた残骸が、イタリアの背骨と呼ばれるアペニン山脈のほか、トルコやギリシャ、アルプス、バルカン半島の山々を形成する礎となった。 一方で、大アドリア大陸の一部は沈み込むことも削り取られることもなく、残った。 その名残は現在、イタリアのブーツのかかと部に見られ、ベネチアからトリノにかけて散在し、クロアチアのイストリア地方でも確認できる。 つまり、失われた大陸の断片は絶好のリゾートとなっているわけだ。 断片になった地質学的な過去を再構築することが、現在を知る鍵になると、今回の論文の著者であるオランダ、ユトレヒト大学の地質学者ダウエ・ファン・ヒンスベルゲン氏は言う。 時計の針を巻き戻す 三畳紀(2億5000万年前? 2億130万年前)以降の地中海の大陸移動を再現するには、重大な課題がいくつかあった。 これまでもかなりの時間をかけて調べられてきたが、地質のジグソーパズルは非常に難解で、詳細な分析は困難だった。 「地中海は、めちゃくちゃなのです」と米テキサス大学ダラス校のプレートテクトニクスの専門家ロバート・スターン氏は話す。 なお、同氏は今回の研究には関わっていない。

次の

ヨーロッパの海底に沈む「失われた大陸」が発見される

大 アドリア 大陸

(CNN) 地中海地域の地質を調べていた研究者らがこのほど、グリーンランドと同等の大きさを持つ失われた大陸が存在することを突き止めた。 今月刊行の学会誌に論文が掲載されている。 「大アドリア大陸」と名付けられたこの大陸は2億年以上前に北アフリカから分裂したが、約1億4000万年前には南ヨーロッパの陸地の下へと沈み込んだ。 かつて大西洋に存在し、海に沈んだとされる伝説上の巨大な島「アトランティス」とは異なるという。 地中海地域における山脈の形成の研究が、大アドリア大陸の発見につながった。 同大陸が南ヨーロッパのプレートの下にのみ込まれる際、削り取られた上部の岩石がアルプス山脈やアペニン山脈のほかバルカン半島、ギリシャ、トルコの山岳地帯を形成したとみられる。 論文著者の蘭ユトレヒト大学のダウエ・ファンヒンスベルゲン教授によれば、現在この大陸の名残として認められるのはイタリア北部のトリノからアドリア海を経由してイタリア半島の「ブーツのかかと」に至るごく限られた地域にとどまる。 リゾート地として人気の高いこれらの地域について、ファンヒンスベルゲン教授は「そうとは気づかず、毎年大勢の観光客が失われた大陸の上で休暇を過ごしている」と述べた。 失われた大陸の存在が明らかになるのは今回が初めてではない。 2017年1月には、研究チームがモーリシャス島の海底で超大陸「ゴンドワナ大陸」の一部とみられる大陸を発見したと発表した。 ゴンドワナ大陸は2億年前に分裂を開始したとみられている。 グリーンランドの方が地中海より大きいだろ? 」と一瞬思った俺はメルカトル図法に毒されているかもしれないw• すんげーことがあるもんだなぁ これで財宝とか文明とかあればもっとすごいけど• 少し残念な気が。 夢がある興味深いことですね。 ワクワクしてきます。 アトランティスじゃなければルルイエかな?• それ程広くもない地中海の中に、そんな大きな島があったと言われても、イメージしにくい。 地図でもつけてくれたら、少しは分かり易いのだが。 でもそうすると、クレタとかキプロスとか東地中海の島の多くは、実はその島の一部だったと言う事なのかな?• グリーンランドとアイスランドは地名を入れ替えろ• アトランティスのようなファンタジーではなく、地質学的に実在した大陸の話でしたかw• 大陸は、隆起と沈殿を繰り返している訳だから当たり前の話。 発見などと大層な話題ではない。 沖縄沖の海中遺跡も解明してほしいな。 ということはいずれその周辺地域も、、、警戒しないと• 地中海は元々アフリカ大陸とヨーロッパ大陸が陸続きで、そこへ海水が流れ込んでできた海と聞いてますので、当然都市や村落があったと思いますけれどねえ。 温暖化とか気候変動によってできた海で、その割にきれいだしいいリゾート地を周辺に作ってますよね。 でも、文明は無かったよね!• 地球から見たら、哀しいかな小さな領土を奪い合っている人間なんて滑稽なんだろうな!• グリーンランドがアトランティスでムー大陸が南極大陸です。 巨大隕石の衝突により自転軸が90度変わり、地球内部のコイルに相当するマグマの流動軸も変更され、地磁気も現在の位置になった。 アフリカから独立した大陸が南欧州のプレートの下に呑まれる形で沈み、 呑み込まれず上にせり上がった部位が現存する山脈や有名都市の一部地盤として顔を出す形で残っているという事か 人間の生きる時間軸で考えると果てしなく長い時間をかけてそうなっているんだものね• 失われた超古代文明がどこかに眠ってるといいな。 ダムの底に沈んだ村みたいな感じに消えた文明があったらすごい話だね。 さてと!会社に行くか。 グリーンランドと同等なら島じゃん。 グリーンランドは大陸とは言われてないから。 いつか日本も海溝に沈む運命だしね。 失われた文明なんてヨタ話よりもーー グリーンランドと同じ大きさの島が地中海の中に収まる、ときいて驚いた。 メルカトル地図の印象で、この島の大きさや形を、ずいぶん勘違いして捉えていることに、あらためて気づきました。 「地球も生き物」って感じですね。 アートディンクはこれに基づいた新しいシナリオでNeoAtlasをプロデュースしなくてはならない• 日本列島もユーラシア大陸から毎年何センチづつ離れていると言うが、出来れば1㍍づつにして欲しい!• 近いうちに韓国も沈みます• セーシェルは大陸の破片、インド亜大陸がユーラシア大陸に衝突しヒマラヤが形成。 さもありなん! スポンサーリンク.

次の