クレーン ゲーム フィギュア 取り 方。 ペラ輪設定を一発で獲る方法

UFOキャッチャーのコツ(クレーンゲーム)5つ!箱やお菓子の攻略法も

クレーン ゲーム フィギュア 取り 方

もくじ• UFOキャッチャー・クレーンゲームの箱物、フィギュアの攻略・取り方の技7選 今回はUFOキャッチャー、クレーンゲームの中でも箱物の景品について紹介していこうと思います。 全部に言えることなのですが、景品の取り方、コツや攻略法を知ってなければ、景品の元手以上にお金が必要になってしまいます。 なので、まずは基本となる取り方のコツ、攻略法を勉強して上手く取れるようになりましょう。 youtube. 落とし口が左もしくは右に設定されている景品の場合にとる方法です。 やり方はいたって簡単、景品の真ん中ではつかまずに少しずらし、爪でスライド(寄せていく)する。 そうすると景品を落とし口まで誘導できます。 aou. htm? les12 箱もので横に空いている穴に入れる技です。 高さボタンを使えるなら、穴の高さでしっかり止めましょう。 ホールフックの応用技でくるりんぱという技があります。 立ててある箱物でスキマを突くことでクルンと箱が回るという技ですね。 aou. htm? les12 景品の手前か奥を狙って、景品を滑らせる、もしくは反動を利用し、手前もしくは奥に景品をスライドさせる技です。 主に 橋渡しという設定のクレーンゲームで使う技になります。 youtube. 景品が落とし口から出ていて、あと一息というところで使えます。 youtube. 別名ではぶっさし、箱さしという技を正しい言い方でスキマフックと言います。 こちらもある程度のコントロールが必要になってきます。 youtube. こちらも握力が強いと仮定して、縦長形状の景品を奥の方をつかんでひっくり返す技です。 楽市置きを攻略するときに使える 方法になります。 景品が手前に来てくれた場合の最後の一手として奥を引っ掛けるとちゃぶ台返しのような形になることがあります。 ヒモ掛け(景品にヒモがついている時に有効な技) 景品(主にぬいぐるみなど)のひもを引っ掛けて獲るという技になります。 (今ではプライズタグ設定の箱物にも使えますね。 ) ヒモ掛けをする上で重要なことはアームの爪の角度です。 爪の角度が弱い時には一発で取れなかったり、ヒモに爪を通すことが出来ても、外れてしまう可能性があります、獲る前に注意して確認しましょう。 以上がUFOキャッチャー、クレンゲームの箱物で使える技7選になります。 様々な状況によって使い分けて使っていきましょうね。 そして、この技を使って一発で撮れれば良いですね! スポンサーリンク UFOキャッチャー・クレーンゲームの箱物、フィギュアの攻略・取り方の動画 今度は動画で箱物の取り方を解説しようと思います。 こちらの方は実践でも使えるもので、よく動画のような状況になってしまうと思います。 参考に確認しながら勉強していきましょう。 そして、クレーンゲームをあまりしない人には、こちらの動画はやり方などのコツが確認できて、目を養うことも出来ると思います。 youtube. ポイントとしては箱の角の部分を狙ってずらしていきます。 そうすると、じわじわと箱の位置が横にずれてきます。 これを反復で繰り返すだけなので、とても簡単に取れる方法ですね。 youtube. この画像や動画のように、下降制限があるので手前を持ち上げ落とす技です。 引っかかって上に出ている方を狙っていきます。 そうすることで、景品が反動などを利用して、または滑って落ちてきやすくなります。 以上が動画で箱物の獲り方の説明でした。 画像より実際にやっている動画をみながら勉強するほうが、目も養えていいと思います。 毎回このようにうまくいくかは設定なども絡んでくるので保証できませんが、こういう獲り方が基本になってくるので覚えておきましょう。

次の

UFOキャッチャー攻略編『橋渡しを攻略しよう』

クレーン ゲーム フィギュア 取り 方

今やバンプレスト製プライズフィギュアのメインといってもいいほどのラインナップを誇っている『EXQフィギュア』シリーズ。 極端なお店ではプライズフィギュアの景品の半数以上を占めているようなことも珍しくはないかと思います。 この記事では、そんなEXQフィギュアのゲット率を上げるための知識・取り方について書いてみようかと。 とはいえ、お店や景品の種類によって設置の仕方(橋渡し・S字フック・リングなどなど)様々でしょうから、すべてに対応するのは不可能。 そのため、橋渡し系の箱を直接アームで動かす設置に焦点を絞ってポイントを紹介していきます。 初心者向けの内容にはなりますが、無策でプレイするより確実にゲット率が上がる対策として見ていただけたら幸いです。 では早速。 読みたいところから読む• プレイ前に最低限知っておくべき3つのこと 重さ問題 現在UFOキャッチャーに設置されているプライズフィギュアは、同じシリーズであっても『景品の大きさ』『重さ』などによって外箱の大きさが変化するもの・しないものの2パターンが存在します。 EXQフィギュアはというと、ほんの一部を除き後者の『 箱の大きさは変化しない』シリーズです。 具体例を出して解説します。 SAOのシノン『ウエディング』と『水着』ですね。 3倍も差があれば、誤差レベルとは言えないほど重量感が違います。 人間がこれだけ明らかな差を感じるほどの重量感、UFOキャッチャーのあんな細腕アームに無関係なわけがありません。 重心問題 これも実物を元に解説してみます。 重さ問題でも例に挙げたSAOウエディング衣装のシノン。 重さは458gと書きましたが、造形を見ても分かる通り、重いのは衣装のボリュームがとてつもない下半身部分です。 切り離したわけではないのでこれは推測ですが、全体重量の8割近くは下半身が占めていると思います。 そしてこれが厄介なのですが、 『EXQフィギュア』はほぼほぼ組み立て式ではなく、細かな付属品を除くと組みあがった状態で箱の中に入っているんです。 ちなみに、このSAOウエディングのシノンは下画像の向きで入っていました。 (分かりづらいですが左が箱の正面です) 正面から見た図にすると、このフィギュアの場合は重心が下の図のあたりに極端に集中していることになります。 つまり、この場合は『 圧倒的に箱の下半分が重たく、逆に上は軽い』ということになり、橋渡しなどで横向きに動かしやすいのは圧倒的に箱上部ということになるんです。 プレイ動画で解説 実店舗で撮影させてくれるお店が私の住んでいる近所にはないので、タイトーオンラインクレーンのプレイ動画になりますが、まずは下の動画をご覧ください。 横方向・縦方向ともにど真ん中に合わせて箱の中心にアームをおろしたつもりですが、結果は手前だけ(箱の下部)が持ち上がってします。 これは言うまでもなく、中身の重心がもたらした結果です。 対して、同じ景品の下のプレイ動画ではどうでしょうか。 初期位置からほんの少しずれてはいますが、横方向はど真ん中、縦はかなり奥寄りにしたところ、持ち上げに成功しています。 つまり、この景品の場合は奥(箱の上部分)が重たく、下が軽いため、多少奥にしないと持ち上がらないという状況なんです。 このことが分かっていれば、あらゆる状況で取り方の計画が立てやすくなるかと思います。 なお、これは余談ですが、参考までに書いておくと私はこの記事を書いている時点で17個のEXQフィギュアを開封しています。 今の段階で箱の向きと逆向き(上蓋から開けて逆立ち状態)でフィギュア本体が入っていたのはひとつもありませんでした。 というのも、この箱の上蓋・下蓋はかなり薄めになっていて柔らかいので、テープで固定されていてもすき間ができやすいですし、端が折れやすくなっています。 そこにアームの爪が引っかかるのとかからないのでは、動く度合がかなり違ってきますので、ラッピングはされていないに越したことはありません。 そしてもうひとつ。 橋渡し系の設置の場合は橋にゴムが巻いてあることが非常に多く、あのゴムとラッピングの相性は最悪です。 まぁ滑りが悪くなることこの上ない。 これも頭の片隅に入れておくと、ゲット率が高い設置というのが見分けやすくなるのではないかと思います。 まとめ 今回はバンプレストのEXQフィギュアシリーズを前提に知っておくべきポイントを解説してみましたが、基本的な考えかたは箱ものプライズ景品共通だという認識で良いかと思います。 あらためて考えると大したことないようにも感じますが、たったこれだけのことを知っておくだけでも確実にゲット率は上がると思いますので、よければプレイ時の参考にしてみてください。 では今回はこの辺で!.

次の

UFOキャッチャー(クレーンゲーム)景品の取り方!攻略法と裏技公開

クレーン ゲーム フィギュア 取り 方

あれは全てゲームセンターのクレーンゲームでゲットしています。 ちなみにUFOキャッチャーというのはSEGAのクレーンゲームの機種名なのでゲームセンターの景品キャッチゲームを指す場合はUFOキャッチャーではなくクレーンゲームと呼ぶのが正しいです。 めっちゃどうでもいい クレーンゲームやったことある人なら分かると思いますが、やり方知らないと5000円とかかかります。 知識ゼロの子供がお小遣いで取れるようなものではありません。 小さい子が一生懸命貯めたお小遣い投入してるのに全然動かない景品見るとマジで機械蹴っ飛ばしてやりたくなりますよね。 子供連れのパパが1万円とか使ってるの見るのホントに悲しいです… 店員早く助けてやれよ… ちなみに私は平均1000円前後でゲットできてます。 調子が良い時や箱が小さめなら300円で取れることもあります。 要はやり方を知っているかどうかなんです!! ではクレーンゲームでフィギュアをゲットする方法を紹介します!!• クレーンゲームでフィギュアの取り方 まずは 橋渡しの設定の店を探してください! 橋渡しとはこーゆータイプの設定ですね。 SEGAは基本この設定なので近くにSEGAがあればそこに行ってください。 他の設定だと この様なペラ輪設定や、 棒を穴に入れる設定 (めっちゃエロいな) などありますがこいつらは運要素が大きい上に初期位置からだとある程度の金額を入れないと厳しいので初心者にはおすすめしません。 では具体的な攻略法です。 いきなりかいッ!! て思う方もいるかもしれませんが店員がアシストしてくれるのを知らない人って結構多いです。 完全に詰んだ形になってるのに延々とお金を投入してる人よく見ます。 特に子連れのパパさんが多いですね。 変な形になった場合やある程度お金を入れてるのに取れない場合、はしっこに寄りすぎてアームがかからなくなった時は店員を呼んで取りやすくしてもらいましょう。 優しい店員さんだと確実に1発で取れる位置まで動かしてくれることもあります。 結局は店員アシストが原点にして頂点です。 クレーンゲームのアームは弱いです。 処女に手〇ンするかの如きソフトタッチです。 もはや縦ハメではなく生ハメだと思って下さい。 掴んで持ち上げて 「はいゲットー!!」 なんて絶対にありません。 爪を引っ掻けて少しずつズラして落とすのが基本です。 縦ハメはまず奥側の左右どちらかに爪を引っ掻けてずらします。 狙いかたはアームのくの字に曲がっている部分を引っ掻けたい場所に合わせます。 アームが開くと大体爪がこの位置にきます。 では左アームで箱の左奥を引っ掛けましょう。 そしてアームを引っ掻けてずらすとこの様な形になります。 この様に箱が斜めになったら今度は反対側の奥を右アームで引っ掛けます。 今度は反対側に傾きます。 これを繰り返すと箱が少しずつ後ろにずれていき、この様な形になります。 指の部分に隙間が出来ていることが大切です。 次に反対側の角を引っ掻けます。 常に隙間の対角線を引っ掛ける様にしてください。 そうするとバーの間に景品がハマった状態で今度はこちら側に隙間ができるはずです。 そのまま縦ハメを続けていくとハマりがどんどん深くなり 最後にはギリギリでバーに引っかかっている状態になります。 指で指している手前の角だけで箱を支えている状態ですね。 こうなればあとは爪で突っつくなり、縦ハメでズラすなりすれば景品が落ちます。 基本的には箱は縦長なので横向きになると箱の幅が大きくなるので動きしろが少なくなりやり辛いです。 基本は縦ハメを狙っていくのがベターですが、縦ハメ中に景品が大きく傾いたり橋の幅が狭い場合は横ハメに移行しましょう。 縦ハメ中にこんな形になったら横ハメの出番です。 やり方はほぼ縦ハメと同じですが、横ハメはバーの間に深くハメるときに手前側を狙う必要があります。 この左手前の隙間に左アームを引っ掛けます。 するとこのような状態になります。 この後は縦ハメ同様に奥側の角を交互にかけてハマりを深くしていきます。 男なら刺せ!!挿すんだジョー!! 縦ハメ中にこの様に箱が傾く場合があります。 こうなったら爪を箱の上面のこの辺りに下ろします。 そうするとアームが下降しながら爪が箱の表面を滑り箱の隙間にぶっ刺さります。 そうすると爪が隙間にひっかかるのでアームが閉じて持ち上がる時に箱が回転し一気に落ちる、もしくは縦ハメの最終段階のハマりが深い状態になります。 あとは縦ハメ同様に落とすだけです。 アームが強い場合や、箱の重心が偏っている場合は箱が持ち上がりやすいです。 そんなときは箱のこの辺りを狙って持ち上げてください。 そうすると手前が持ち上がることで箱が後ろにずれていきます。 橋についてるゴムストッパーの強さにもよります。 もしくは縦ハメのように奥側の角をずらしてこの様な形にしてください。 こうなればあとはここを押すか ここを持ち上げれば橋の間に景品が落ちます。 できるだけゲーセンが何店舗かある繁華街が良いです。 取れないと評判が悪くなり他店に客を取られるので鬼畜設定が少ないです。 時々ポツンと1店舗だけある店が神設定のこともありますが。 特にSEGAは難易度、アシスト共に良心的ですね。 クレーンゲームのアームの強さなどの設定はコーナーの担当者が決めますので取れる店と取れない店で難易度が相当変わります。 以上が初心者でも簡単にクレーンゲームでフィギュアをゲットする方法です!! まずは基本の縦ハメからマスターして下さい! 初めはうまくいかないかもしれません。 いくらかお金を使ったのに全然動かせない場合は素直に店員さんを呼んでください。 縦ハメのハマりが深い状態までズラしてくれるはずですよ!! 店員にアシストしてもらうのは邪道でも恥ずかしいことでもありません。 使えるものは何でも使ってやればいいんです!! 店員との駆け引きもテクニックの1つです! なんなら前の人が動かして途中で諦めた台で 「ここまで動かしたんですけど全然取れないんですよぉ…アシストお願いできませんか?」 とかも全然有りだと思います。 知ってますか? ゲーセンの景品の原価って法律で800円までなんです。 原価800円の景品を何千円も出して取るの馬鹿らしくないですか? どうせなら安くゲットしましょう!! ちなみに私は単純にクレーンゲームで取れるのが気持ちよくて同じフィギュアを2個とか取るときもありますが、そんな時は1個はメルカリで売ったりしてます笑 500円とかで取れれば小銭稼ぎになりますよ。 「せどり」と言うのですが上手い人はこれで月何万円も稼いでるみたいですね!! 是非1度この方法でクレーンゲームにチャレンジしてみて下さい! 意外と簡単に取れますよ!! では!!.

次の