シャニマス あさひ ssr。 【シャニマス】SSR【ジャンプ!スタッグ!!!】芹沢あさひのスキルと発生イベント/パフェコミュ

【シャニマス】属性別におすすめのサポートSSRを紹介します!

シャニマス あさひ ssr

SSRサポートのおすすめ一覧 ボーカルのおすすめSSRサポート キャラ おすすめ理由 1位 【霧・霧・奇・譚】 幽谷霧子 ・高いVoマスタリー ・体力サポート 2位 【お菓子なティータイム】 大崎甘奈 ・Voマスタリー体力 ・VoマスタリーSP 3位 【街角フラワーガーデン】 白瀬咲耶 ・トークマスタリーSP ・体力サポート 4位 【お揃いスナップ】 櫻木真乃 ・イベントでVoが良く上がる ・高いVoマスタリー ・体力サポート 5位 【未知なるFROZEN】 西城樹里 ・イベントでVoが良く上がる ・高倍率のバフ ダンスのおすすめSSRサポート キャラ おすすめ理由 1位 【まだ寝ないから】 大崎甘奈 ・撮影マスタリーDa ・撮影マスタリー体力 2位 【ヒーローインザパーク】 小宮果穂 ・トークマスタリーDa ・ライブスキルがViなのでゲスト枠 3位 【桜餅マスター】 園田智代子 ・ラジオマスタリーDa ・パーフェクトマスタリー 4位 【夜夜中ワンダーランド】 田中摩美々 ・高倍率のバフ ・DaマスタリーMe ・Daアンティーカ 5位 【スタァライトショウ】 八宮めぐる ・高いDaマスタリー ビジュアルのおすすめSSRサポート キャラ おすすめ理由 1位 【スパイシーべリィ】 黛冬優子 ・ViマスタリーSP ・ViマスタリーVi 2位 【闇鍋上等】 田中摩美々 ・ViマスタリーSP ・Viマスタリー体力 3位 【身支度はお任せ】 大崎甜花 ・体力サポート持ち ・高Viマスタリー持ち 4位 【指先の煌めき】 白瀬咲耶 ・体力サポート ・高いViマスタリー 5位 【彩ファッションドール】 大崎甜花 ・高いViマスタリー ・イベントでViが良く上がる 6位 【ナッツチョコジェリー】 有栖川夏葉 ・エクセレントブースト ・イベントでステが良く上がる SSRサポートのおすすめ基準 4凸じゃなくても活躍しやすい サポートのおすすめは、4凸じゃなくても活躍させやすいことを考慮しています。 プロデュースで使いやすい サポートアイドルのおすすめの基準として、そのサポートキャラを設定することで、どれだけプロデュースしやすいかを判断基準の一つとしています。 高いマスタリー値を持っていたり、体力をサポートする能力を持っている場合には評価しています。 フェスアイドル育成で使える サポートアイドルのおすすめの基準として、フェスアイドルを作るときに便利なキャラを判断基準としています。 高倍率を持つキャラや、良スキルを持つキャラはフェスアイドル育成において非常に重要な要素として考えています。 期間限定カードは除外 おすすめサポートアイドルは、期間限定カードを除外しています。 期間限定カードは、性能は非常に強力ですが、入手しても4凸をするのが厳しい為、この記事ではおすすめにいれません。 まとめ 以上が、おすすめサポートアイドル一覧でした。 紹介したカードを当てて、プロデュースを大いに楽しみましょう。 超初心者でリセマラからはじめるっていう方は、下記記事を参照ください。 初心者用におすすめのサポートとプロデュースをご紹介しています。

次の

【シャニマス】芹沢あさひ(せりざわあさひ)のプロフィールや声優・カード一覧

シャニマス あさひ ssr

予備知識 まずはリセマラをする前に知っておくべきことを軽くまとめました。 カードの種類について シャニマスには 『プロデュースアイドル』と 『サポートアイドル』という2種類のカードが存在し、これらをカードゲームのデッキのように編成してプレイします。 『プロデュースアイドル』は文字通りプロデュースを行うアイドルのカードのこと。 プロデュースモードでは『プロデュースアイドル』を1枚だけ編成し、その女の子を一対一でプロデュース。 プロデュース中はそのアイドル共通エピソードとカード固有のエピソードが同時並行で展開されていきます。 そして、 『サポートアイドル』はこのプロデュースアイドルをサポートする役割を担っています。 プロデュースアイドルの育成はこのサポート陣で決まると言っても過言ではなく、ゲーム攻略の要。 また、『プロデュースアイドル』のエピソードは「1人のアイドルとプロデューサーの関係」に重点が置かれているのに対し、『サポートアイドル』では「アイドル同士の絡み」が見られるようになっています。 カードのレア度と凸 シャニマスも他のスマホゲームの例に漏れずカードにレア度というものが存在します。 レア度は4種類で、レアリティが高い順に並べると以下の通り。 また、同名カードを2枚以上ダブって引いた場合は、最大4枚まで重ねることが可能。 (スマホゲーでよく言う凸) 重ねるごとに性能がアップするので性能面では「何回重ねたか」というのがかなり重要になってきます。 用途によっては無凸のsSSRより最大まで凸したsSRのほうが上、ということも。 属性について 詳しい説明はがっつり省きますが、シャニマスのアピール(RPGでいう攻撃のようなもの)には3つの属性があります。 ボーカル、ダンス、ビジュアルの3種類です。 そして、基本的に各カードはいずれかの1属性に特化した性能になっています。 (特にサポートアイドル) 編成においては 「カードを3属性のいずれかに統一するのがセオリー」ということだけは覚えておいてください。 True endについて 『True end』とはシャニマスにおけるゴールの1つです。 SR以上のプロデュースアイドルでプロデュースモードWING編をプレイし、特定条件を満たした上で優勝すると達成。 カード固有エピソードのエンディングに当たる部分が読めるほか、初達成時にはジュエルも貰えます。 初心者の方はまずWINGの優勝、その次に『True end』達成を目指すというのが当面の目標でしょう。 「True endを達成してシナリオを堪能しつつ貰った石でガシャを回し新たに入手したカードでまたTrue endを……」というサイクルを回せるようになるのがシャニマスで一番楽しい時期。 シャニマスのリセマラ方法 シャニマスではチュートリアル(スキップ可能)が終わると 『運命の出会いガシャ』というものが開放されます。 これは無制限で引き直すことが可能な10連ガシャ。 これで特定アイドルのプロデュースカードや強力なサポートアイドルが出るまで回し続ける、というのが一般的なリセマラです。 さらにこだわる場合は達成が容易でジュエルの貰えるミッションもこなし、(期間限定)ガシャでも激選……というところまでやる人もいるそうですが、コレに関しては今回は除外します。 ノクチルの4人については全員pSSRが実装されるまで選ぶことは出来ないと思います。 この『True研修』は後述の『初心者ミッション』クリア後に開放されます。 初心者ミッション 『初心者ミッション』は文字通りゲームを始めたばかりの人向けのチュートリアルミッションです。 サポートアイドルのレベルの上げ方など、超基礎的なことを学ぶだけなのですが、 報酬がとにかく美味しい。 ミッション達成ごとに完凸済みのガシャ産sSRとLv. 50まで一気に育てられるチケットが貰えます。 全てのミッションを終えるころにはLv. 50の有用sSRが5枚揃い踏み。 これがどれくらい凄いかというと 『初心者ミッション』の報酬サポート陣だけでもTrue end達成が狙えるほどです。 (さすがに安定して達成できるレベルではありませんが) 以前のリセマラでは「SSRだけでなく育てやすいsSRも引く」というのがセオリーの1つでしたが、『初心者ミッション』の登場でSRを引く必要性はほぼ無くなっています。 なお、『初心者ミッション』もTrue研修と同様にアイドルを1人選ぶスタイルになっています。 選んだアイドルのpRとアイドルごとに設定されている3属性のいずれかに特化したsSR陣が貰えるという仕組み。 pRにはカード固有のエピソードはなくガシャでいくらでも出てくるので、 『初心者ミッション』はサポート目当てで選ぶべきだと思います。 (どれを選ぶべきかは後述) 目的別リセマラ方法 それではリセマラの方法について説明していきます。 といっても結局は『運命の出会いガシャ』で目的のカードが出るまで粘るだけなので 重要なのは「何を狙うべきか?」。 シャニマスのようなキャラゲー?の場合は性能だけでなく特定のキャラ目当てでリセマラするというのもアリ。 というわけで 「ゲーム効率目的」と 「キャラ目的」で分けてまとめてみました。 ゲーム効率重視 ゲーム進行の効率を求めるなら、 リセマラではDa属性のsSSRを、 初心者ミッションではDa属性sSRを手に入れ、Da特化編成を作るのがオススメ。 プロデュースアイドルは基本的に1回True endを見たらお役御免なので、 使い回しが可能なサポート陣の基盤を固めるのが先決でしょう。 もちろんプロデュースアイドルを手に入れなければTrue達成も何もありませんが、ゲーム序盤やデイリー・ウィークリーミッションで貰える石でガシャを回せばあとからいくらでも手に入ります。 初心者へのアドバイスだとTrue狙いならDa特化編成かVi特化編成が向いているとよく言われていますが、初心者ミッションで貰えるラインナップを見る限り、まずはDa特化編成を目指すのがいいと思います。 唯一無二のスキルを持つ『【メロウビート・スローダウン】三峰結華』と他属性編成でも活躍する『【魔法の階段を上って……】風野灯織』が入手できるという点がかなりのアドバンテージ。 ガシャで入手したDa属性sSSR1枚と初心者ミッションsSRで固めれば「数回に1回はTrue endが達成できる」レベルの編成が作れたと言ってもいいでしょう。 実装順に並んでいます。 性能のインフレはやはりしているので最近実装されたカードほどオススメ度は高いです。 残り9枚の引きをどこまで粘るか、というのはお好みで。 個人的にはDa属性sSSRのいずれかを引きさえすればリセマラ終了でいいかと思います。 初心者ミッション 初心者ミッションではDa属性sSRが貰えるアイドルを選択します。 対象は以下の通り。 イルミネーションスターズ: 八宮めぐる• アンティーカ: 幽谷霧子• 放課後クライマックスガールズ: 小宮果穂、園田智代子• アルストロメリア: 大崎甜花• ストレイライト: 芹沢あさひ あさひを選んだ場合、彼女のsSR『【腹が減っては遊びはできぬ】芹沢あさひ』はめぐるのsSRに置き換えられます。 比較的新しいカードでなかなか強いので、芹沢あさひを選択するのは避けたほうがいいかも。 キャラ重視 「この子にティンと来た!」というきっかけでシャニマスを始める場合、リセマラではそのアイドルのpSSRを狙うのもオススメです。 ただし、前述の通り恒常1枚目pSSRは『True研修』で確実に入手できるので、 狙うのは2枚目以降のpSSR。 恒常:常にガシャのラインナップに含まれているという意味。 反対語は『期間限定』。 ちなみに、この記事の執筆段階で恒常pSSRが2枚以上来てないのは新ユニットノクチルを除けば芹沢あさひと黛冬優子の2人のみ。 カードについてはで調べるのが早いと思います。 もちろん、気になっている子が2人いるならリセマラとTrue研修で補完するのもアリ。 従来、プロデュースアイドル狙いのリセマラは代わりにサポートアイドルが不足して序盤のゲームプレイがかなり苦しかったのですが、『初心者ミッション』がある今はなんの問題もないと思います。 『初心者ミッション』で貰うサポート陣はやはりDa属性がオススメ。 ただ、引いたpSSRが所持しているライブスキルと同じ属性を選んでおけばその子でのTrue達成がだいぶ楽になるはずです。 まとめ.

次の

【シャニマス】おすすめリセマラ方法まとめ【True研修・初心者ミッション対応】

シャニマス あさひ ssr

予備知識 まずはリセマラをする前に知っておくべきことを軽くまとめました。 カードの種類について シャニマスには 『プロデュースアイドル』と 『サポートアイドル』という2種類のカードが存在し、これらをカードゲームのデッキのように編成してプレイします。 『プロデュースアイドル』は文字通りプロデュースを行うアイドルのカードのこと。 プロデュースモードでは『プロデュースアイドル』を1枚だけ編成し、その女の子を一対一でプロデュース。 プロデュース中はそのアイドル共通エピソードとカード固有のエピソードが同時並行で展開されていきます。 そして、 『サポートアイドル』はこのプロデュースアイドルをサポートする役割を担っています。 プロデュースアイドルの育成はこのサポート陣で決まると言っても過言ではなく、ゲーム攻略の要。 また、『プロデュースアイドル』のエピソードは「1人のアイドルとプロデューサーの関係」に重点が置かれているのに対し、『サポートアイドル』では「アイドル同士の絡み」が見られるようになっています。 カードのレア度と凸 シャニマスも他のスマホゲームの例に漏れずカードにレア度というものが存在します。 レア度は4種類で、レアリティが高い順に並べると以下の通り。 また、同名カードを2枚以上ダブって引いた場合は、最大4枚まで重ねることが可能。 (スマホゲーでよく言う凸) 重ねるごとに性能がアップするので性能面では「何回重ねたか」というのがかなり重要になってきます。 用途によっては無凸のsSSRより最大まで凸したsSRのほうが上、ということも。 属性について 詳しい説明はがっつり省きますが、シャニマスのアピール(RPGでいう攻撃のようなもの)には3つの属性があります。 ボーカル、ダンス、ビジュアルの3種類です。 そして、基本的に各カードはいずれかの1属性に特化した性能になっています。 (特にサポートアイドル) 編成においては 「カードを3属性のいずれかに統一するのがセオリー」ということだけは覚えておいてください。 True endについて 『True end』とはシャニマスにおけるゴールの1つです。 SR以上のプロデュースアイドルでプロデュースモードWING編をプレイし、特定条件を満たした上で優勝すると達成。 カード固有エピソードのエンディングに当たる部分が読めるほか、初達成時にはジュエルも貰えます。 初心者の方はまずWINGの優勝、その次に『True end』達成を目指すというのが当面の目標でしょう。 「True endを達成してシナリオを堪能しつつ貰った石でガシャを回し新たに入手したカードでまたTrue endを……」というサイクルを回せるようになるのがシャニマスで一番楽しい時期。 シャニマスのリセマラ方法 シャニマスではチュートリアル(スキップ可能)が終わると 『運命の出会いガシャ』というものが開放されます。 これは無制限で引き直すことが可能な10連ガシャ。 これで特定アイドルのプロデュースカードや強力なサポートアイドルが出るまで回し続ける、というのが一般的なリセマラです。 さらにこだわる場合は達成が容易でジュエルの貰えるミッションもこなし、(期間限定)ガシャでも激選……というところまでやる人もいるそうですが、コレに関しては今回は除外します。 ノクチルの4人については全員pSSRが実装されるまで選ぶことは出来ないと思います。 この『True研修』は後述の『初心者ミッション』クリア後に開放されます。 初心者ミッション 『初心者ミッション』は文字通りゲームを始めたばかりの人向けのチュートリアルミッションです。 サポートアイドルのレベルの上げ方など、超基礎的なことを学ぶだけなのですが、 報酬がとにかく美味しい。 ミッション達成ごとに完凸済みのガシャ産sSRとLv. 50まで一気に育てられるチケットが貰えます。 全てのミッションを終えるころにはLv. 50の有用sSRが5枚揃い踏み。 これがどれくらい凄いかというと 『初心者ミッション』の報酬サポート陣だけでもTrue end達成が狙えるほどです。 (さすがに安定して達成できるレベルではありませんが) 以前のリセマラでは「SSRだけでなく育てやすいsSRも引く」というのがセオリーの1つでしたが、『初心者ミッション』の登場でSRを引く必要性はほぼ無くなっています。 なお、『初心者ミッション』もTrue研修と同様にアイドルを1人選ぶスタイルになっています。 選んだアイドルのpRとアイドルごとに設定されている3属性のいずれかに特化したsSR陣が貰えるという仕組み。 pRにはカード固有のエピソードはなくガシャでいくらでも出てくるので、 『初心者ミッション』はサポート目当てで選ぶべきだと思います。 (どれを選ぶべきかは後述) 目的別リセマラ方法 それではリセマラの方法について説明していきます。 といっても結局は『運命の出会いガシャ』で目的のカードが出るまで粘るだけなので 重要なのは「何を狙うべきか?」。 シャニマスのようなキャラゲー?の場合は性能だけでなく特定のキャラ目当てでリセマラするというのもアリ。 というわけで 「ゲーム効率目的」と 「キャラ目的」で分けてまとめてみました。 ゲーム効率重視 ゲーム進行の効率を求めるなら、 リセマラではDa属性のsSSRを、 初心者ミッションではDa属性sSRを手に入れ、Da特化編成を作るのがオススメ。 プロデュースアイドルは基本的に1回True endを見たらお役御免なので、 使い回しが可能なサポート陣の基盤を固めるのが先決でしょう。 もちろんプロデュースアイドルを手に入れなければTrue達成も何もありませんが、ゲーム序盤やデイリー・ウィークリーミッションで貰える石でガシャを回せばあとからいくらでも手に入ります。 初心者へのアドバイスだとTrue狙いならDa特化編成かVi特化編成が向いているとよく言われていますが、初心者ミッションで貰えるラインナップを見る限り、まずはDa特化編成を目指すのがいいと思います。 唯一無二のスキルを持つ『【メロウビート・スローダウン】三峰結華』と他属性編成でも活躍する『【魔法の階段を上って……】風野灯織』が入手できるという点がかなりのアドバンテージ。 ガシャで入手したDa属性sSSR1枚と初心者ミッションsSRで固めれば「数回に1回はTrue endが達成できる」レベルの編成が作れたと言ってもいいでしょう。 実装順に並んでいます。 性能のインフレはやはりしているので最近実装されたカードほどオススメ度は高いです。 残り9枚の引きをどこまで粘るか、というのはお好みで。 個人的にはDa属性sSSRのいずれかを引きさえすればリセマラ終了でいいかと思います。 初心者ミッション 初心者ミッションではDa属性sSRが貰えるアイドルを選択します。 対象は以下の通り。 イルミネーションスターズ: 八宮めぐる• アンティーカ: 幽谷霧子• 放課後クライマックスガールズ: 小宮果穂、園田智代子• アルストロメリア: 大崎甜花• ストレイライト: 芹沢あさひ あさひを選んだ場合、彼女のsSR『【腹が減っては遊びはできぬ】芹沢あさひ』はめぐるのsSRに置き換えられます。 比較的新しいカードでなかなか強いので、芹沢あさひを選択するのは避けたほうがいいかも。 キャラ重視 「この子にティンと来た!」というきっかけでシャニマスを始める場合、リセマラではそのアイドルのpSSRを狙うのもオススメです。 ただし、前述の通り恒常1枚目pSSRは『True研修』で確実に入手できるので、 狙うのは2枚目以降のpSSR。 恒常:常にガシャのラインナップに含まれているという意味。 反対語は『期間限定』。 ちなみに、この記事の執筆段階で恒常pSSRが2枚以上来てないのは新ユニットノクチルを除けば芹沢あさひと黛冬優子の2人のみ。 カードについてはで調べるのが早いと思います。 もちろん、気になっている子が2人いるならリセマラとTrue研修で補完するのもアリ。 従来、プロデュースアイドル狙いのリセマラは代わりにサポートアイドルが不足して序盤のゲームプレイがかなり苦しかったのですが、『初心者ミッション』がある今はなんの問題もないと思います。 『初心者ミッション』で貰うサポート陣はやはりDa属性がオススメ。 ただ、引いたpSSRが所持しているライブスキルと同じ属性を選んでおけばその子でのTrue達成がだいぶ楽になるはずです。 まとめ.

次の