パスタ に 合う スープ。 パスタに合うおかず 肉の献立や副菜を紹介!夕飯やランチのおもてなしにも!

ソースの種類別!パスタの付け合わせ【スープ・サラダ・おかず】24選

パスタ に 合う スープ

コンソメスープパスタ(スープスパゲティ)の簡単な作り方1つ目は「バター風味のスープパスタ」です。 コンソメとバターの香りを楽しめるパスタに仕上がります。 スープパスタはフライパン1つで作れるので、洗い物が少ないのもうれしいポイントです。 パスタ 1人前• ベーコン 1枚• キャベツ 2枚• ニンニク ひとかけ• バター 小さじ3• 水 600㏄• 塩 少々• コンソメ 小さじ1• ブラックペッパー 適量 作り方・レシピ• ベーコンは1㎝幅、キャベツはざく切りにしておく。 フライパンにバターを小さじ1杯分を中火で熱し、溶けたらおろしたニンニクを軽く炒める。 香りが出てきたらベーコンとキャベツも加えて炒める。 水、塩、コンソメ、バター小さじ1杯分を加えて火を強める。 水が沸騰したらパスタを加え、メーカー表記の時間加熱する。 皿に盛り付け、ブラックペッパーとバター小さじ1杯分をトッピングする。 とてもシンプルですが、野菜とウインナーのうまみたっぷりのスープパスタが出来上がります。 コストコではボリューミーなウインナーを購入できます。 コストコではちょっぴり珍しい食品も手に入れることができるので、楽しく買い物ができるでしょう。 食材を変えると料理の味も見た目も変わるので、お好みのウインナーを使って作ってみてください。 コストコのウインナーについて詳しい情報を知りたい方には下の関連記事がおすすめです。 パスタ 1人前• 水 600㏄• コンソメキューブ 1個• キャベツ 2枚• ウインナー 2本• 塩コショウ 適量 作り方・レシピ• キャベツはざく切り、ウインナーは斜め切りにしておく。 フライパンに水とコンソメを入れて沸騰させ、パスタを入れる。 パスタが柔らかくなってきたら具材を入れ、弱火で煮る。 塩コショウで味を調えて完成。 コンソメスープパスタ(スープスパゲティ)の簡単な作り方3つ目は「鮭ときのこのスープパスタ」です。 焼き鮭を使うので夕食で残てしまった鮭をリメイクしたいときにもおすすめ。 焼き鮭自体に味が付いているので、調味料を入れるときは様子を見ながら加えてください。 パスタ 1人前• 小松菜 1本• 水 200㏄• コンソメ 小さじ1• 塩コショウ 適量 作り方・レシピ• 焼き鮭をほぐす。 パスタをメーカー指定の時間よりも短めに茹でておく。 小松菜は食べやすい大きさに切り、しめじもほぐしておく。 フライパンに水を入れて火にかけ、沸騰したらコンソメ、しめじと小松菜を入れる。 鮭を加えたら塩コショウで味を調え、パスタを入れてひと煮立ちさせる。 浅利の出汁がスープに染み出して美味しいスープパスタが作れます。 アスパラガスも入れると色ごりが良くなりますが、ない場合はパセリを最後に振りかけましょう。 パスタ 1人前• バター 10g• ニンニク ひとかけ• 浅利 適量• アスパラガス 1本• コンソメ 小さじ1• 水 250㏄• 塩コショウ 適量 作り方・レシピ• パスタは事前に茹でておく。 玉ねぎはスライス、アスパラガスは斜め切り、にんにくはみじん切りにしておく。 フライパンにバターを溶かし、ニンニクを炒める。 香りが出てきたら玉ねぎとアスパラガスを加えて炒める。 火が通ったら水とコンソメを入れて沸騰させる。 浅利を加えてひとに立ちさせ、塩コショウで味を調える。 パスタを加えてひとに立ちさせたら皿に盛り付ける。 ベーコンは厚切りのものを使うとボリューミーに仕上がります。 ブイヨンの素はメーカーの表記に従って水に溶かしてください。 パスタ 1人前• バター 10g• ニンニク ひとかけ• ほうれん草 1茎• トマトソース 140㏄• 水 250㏄• ブイヨン 適量• 塩コショウ 適量• 粉チーズ 適量 作り方・レシピ• パスタを茹でておく。 ニンニクはスライス、ベーコンとほうれん草は食べやすい大きさにカットする。 パスタを茹でている鍋にほうれん草を入れてさっと湯がく。 フライパンにバターを溶かし、ニンニクをいためる。 香りが出てきたらベーコンを炒める。 トマトソースとブイヨンスープを加え、塩コショウで味を調える。 パスタとほうれん草を加えて混ぜたら完成。 最後に粉チーズをトッピングする。 トマトの酸味に豆乳でまろやかさをプラスします。 生クリー無を加えると、より濃厚でリッチな味わいになるでしょう。 パスタ 1人前• バター 10g• エビ 5尾• トマトジュース 50㏄• 豆乳 50㏄• コンソメ 小さじ1• 塩コショウ 適量• パルメザンチーズ 適量 作り方・レシピ• パスタを茹でておく。 エビは背ワタと殻を取り除き、パスタと一緒に下茹でする。 フライパンにバターを溶かし、スライスした玉ねぎを炒める。 火が通ったらトマトジュースと豆乳、コンソメ、塩コショウを加える。 味を見ながらパスタのゆで汁を加える。 パスタとエビを加えてひとに立ちさせる。 皿に盛り付け、パルメザンチーズをトッピングする。 エビやイカ、貝柱をそろえるのは大変ですが、シーフードミックスを使えば手軽に具沢山のスープパスタが作れます。 パスタ 1人前• オリーブオイル 適量• ニンニク ひとかけ• シーフードミックス 50g• 塩コショウ 適量• バター 10g• 牛乳 150㏄• コンソメ 小さじ1 作り方・レシピ• パスタをメーカー指定の時間茹でておく。 玉ねぎはスライスにして、シーフードを解凍しておく。 フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒めてシーフードも加えて塩コショウをふる。 火が通ったら牛乳とコンソメを加えてひとに立ちさせる。 バターとパスタを加えてさらに人に立ちさせたら完成。 クリームにチーズのコクをプラスしておいしいスープパスタを作りましょう。 シンプルなので、ベーコンやキノコを入れてアレンジしても楽しめます。 パスタ 1人前• 水 500㏄• コンソメキューブ 1個• 牛乳 300㏄• スライスチーズ 3枚• 粉チーズ 大さじ1• ブラックペッパー 適量 作り方・レシピ• フライパンに水とコンソメを入れて火にかけ、パスタを入れる。 沸騰したら弱火にして、パスタを固めに茹でる。 牛乳とスライスチーズ、粉チーズを加える。 チーズが溶けたら皿に盛り付け、ブラックペッパーを振りかける。 パスタ 1人前• オリーブオイル 適量• ベーコン 1枚• キャベツ 2枚• コーン 大さじ1• 水 150㏄• 牛乳 150㏄• コンソメ 小さじ1• 粉チーズ 大さじ2• 塩 少々• ブラックペッパー 適量 作り方・レシピ• キャベツはざく切り、ベーコンは1㎝幅にカットする。 パスタを茹でておく。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンとキャベツを炒める。 コーンも加えてから水とコンソメを入れてひとに立ちさせる。 牛乳を加えたら粉チーズと塩で味を調える。 パスタを加えてひとに立ちさせる。 皿に盛り付け、ブラックペッパーをトッピングしたら完成。 明太子をほぐしてスープに加え、皿にトッピングにも乗せるので明太子をたっぷり楽しめるいっぴんに仕上がります。 パスタ 1人前• バター 10g• 豆乳 150g• 白だし 小さじ1• トッピング用明太子 ひと切れ• のり 適量 作り方・レシピ• パスタをメーカー指定の時間より短めに茹でておく。 フライパンに豆乳と明太子、バター、昆布だし、白出汁をいれる。 火にかけてひとに立ちさせたら塩で味を調える。 パスタを加えてさらに煮詰める。 パスタが柔らかくなったら皿に盛り付ける。 明太子と千切りにしたのりをトッピングしたら完成。 香りのよいマイタケを使って、キノコの香りが楽しめる一品に仕上げています。 しかし、マイタケの独特な香りが苦手な方もいると思うので、その場合は好みのキノコに変えてください。 パスタ 1人前• ベーコン 1枚• ニンニク ひとかけ• 醤油 小さじ1• コンソメキューブ 1個• 水 200㏄• 塩コショウ 適量• シソ 適量 作り方・レシピ• パスタはメーカーの時間より少し短めに茹でておく。 キノコ類は石づきを取り、適当な大きさにほぐしておく。 ベーコンは1㎝幅、シソは千切りにする。 フライパンにオリーブオイルを熱し、おろしたニンニクを炒める。 香りが出てきたらベーコンとキノコを炒め、塩コショウをふる。 水とコンソメ、醤油を加えてひとに立ちさせる。 茹でておいたパスタを加え、煮詰めたら皿に盛り付ける。 シソをトッピングして完成。 味付けに使用するのはお吸い物の素と醤油だけ。 バターの香りも楽しめる美味しい和風パスタが出来上がります。 パスタ 1人前• バター 10g• 醤油 小さじ1. お吸い物の素 1個• ゆで汁 適量• 万ネギ 適量 作り方・レシピ• パスタを茹でておく。 フライパンにバターを溶かし、ほぐしたしめじとエリンギを炒める。 お吸い物の素と醤油を入れ、味を見ながらゆで汁を加える。 パスタを加えてひとに立ちさせる。 皿に盛り付け、小口切りにした万ネギを散らして完成。 渋谷駅から歩いて6分程度の場所にあるパスタ専門店で、スープがたっぷり入ったパスタが食べられます。 クリームやシーフード、バジリコなどバリエーションも豊富なので、好みのスープパスタがいただけるでしょう。 中でもおすすめなのが「絶望」という名のパスタ。 実際に店内では「絶望1つください」なんて注文の声が聞こえるそうです。 このスープパスタはトマトベースで、唐辛子やキノコ、ニンニク、オリーブなどが入っています。 クリームも入っているのでまろやかな味わいです。 北千住マルイの中に店舗を構えており、北千住駅から歩いて2分ほどで到着します。 駅直結なので、雨の日でも傘を開く必要がありません。 イタリアンバルパステルでは浅利がたっぷりと入ったスープパスタがいただけます。 1皿980円なのですが、サイズが変わっても値段が変わりません。 Mサイズは200g、Lサイズは300g、LLサイズは400gなので、自分が食べたい量に合わせて注文できるのもうれしいポイントです。 店舗情報 住所 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ9F 電話番号 050-5592-6641 営業時間 11:00~23:00 定休日 不定休 スープパスタを作ってみよう! スープパスタ・スープスパゲティは、スープとパスタ両方の魅力が感じられるりょうりです。 人気のレシピをご紹介しましたが、さっぱり食べられるコンソメや和風のパスタから、クリーミーなスープパスタまでありバリエーションの豊富さが感じられるでしょう。 具材をアレンジしてもスープパスタが作れるので、自分好みにレシピ・作り方をアレンジしてみてください。 レストランで食べた美味しいスープパスタを参考にオリジナルのスープパスタを作るのもおすすめです。 スープパスタを作ってランチやディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか?•

次の

和風パスタに合うおかずの献立17選|副菜・付け合わせ・もう一品の料理も

パスタ に 合う スープ

ファルファッレ200g• ベーコン2~4枚• 好きな茸1パック• ブロッコリ3~4房• にんにく1かけ• オリーブオイル少々• 生クリーム100cc• 牛乳100cc• 卵1個• 粗挽き胡椒少々• 鶏ガラスープ顆粒小さじ2• 塩適宜• お湯に塩を入れてファルファッレをゆでておきます。 その間にベーコンは拍子切り、キノコは一本ずつほぐし、ブロッコリーは小指の太さに切ります。 玉ねぎとにんにくはスライスします。 オリーブオイルをフライパンに薄くひき、にんにくを炒め、香りがたったらベーコン、キノコ、玉ねぎを加えて炒めます。 3に鶏ガラスープ、あらびき胡椒、生クリーム、牛乳を加えて一煮立ちさせます。 塩で味を調えます。 ファルファッレは茹で上がる1分までにブロッコリーを入れます。 卵をボウルに溶いておきます。 ファルファッレとブロッコリーをざるにあげて水切りし、4に卵と一緒に入れて手早く混ぜたら完成です。 ファルファッレ100g• 合いびき肉100g• カットトマト缶1缶• 玉ねぎ みじん切り 1/2個• 赤ワイン大さじ2• にんにく みじん切り 1片• オリーブオイル適量• オレガノ 乾燥 小さじ1• バジル 乾燥 小さじ2• 塩、こしょう適量• パセリお好みで• パルメザンチーズお好みで• 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします。 合いびき肉に塩を振って下味を付けます。 沸騰した鍋に塩を入れてパスタを表示時間より1分短く茹でます。 フライパンにオリーブオイルと1のにんにくを入れて弱火で香りを出します。 1の玉ねぎと合いびき肉を3のフライパンに入れて玉ねぎがしんなりするまで炒めます。 4に赤ワインを入れてアルコールを飛ばし、トマト缶を入れます。 トマト缶の水っぽさがなくなるまで炒めたらオレガノとバシルを入れて少し煮詰めます。 塩コショウで味を調えたら茹で上がったパスタを6のソースに絡めます。 お皿に盛ってパセリやパルメザンチーズをお好みでかけて完成です。 ファルファッレ160g• グリンピース50g• そら豆50g• 菜の花70g• アスパラガス100g• スナップエンドウ40g• ズッキーニ60g• 新玉ねぎ30g• パンチェッタまたはベーコン50g• ニンニク1個• アンチョビ1枚• オリーブオイル大さじ2~• 塩・コショウ少々• グリーンピース、そら豆はさやから出してアスパラは3cmの長さに、ズッキーニは角切り、スナップエンドウは筋を取って半分に切ります。 ニンニク、玉ねぎ、パンチェッタは粗みじんに切っておきます。 湯を沸かして、塩を入れ、グリンピース、そら豆、菜の花をそれぞれ茹でます。 そのあとにファルファッレを茹でます。 フライパンにオリーブオイルを入れ、アンチョビを溶かし、パンチェッタ、ニンニク、玉ねぎを加えてよく炒めます。 アスパラガス、ズッキーニ、スナップエンドウと大さじ3くらいのゆで汁を加えて炒め、塩コショウで味を調えます。 グリンピース、そら豆、菜の花を加えてパスタのゆで汁をレードル半量程と茹でたファルファッレを加えて手早く合えて完成です。 ファルファッレ160g• スモークサーモン100g• グリーンピース60g• アスパラガス2本• オリーブオイル大さじ1• 生クリーム100cc• 牛乳100cc• 塩適宜• こしょう適宜• 玉ねぎはみじん切り、アスパラガスははかまをとって下の硬い部分をピーラーでむいて斜めにスライスしておきます。 鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩とパスタを入れて表示時間の1分前にザルに上げます。 フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、グリーンピース、アスパラガスを順に炒めて生クリームと牛乳を加え、一煮立ちしたらスモークサーモンを加えます。 3にパスタを入れてクリームを絡めます。 塩、こしょうで味を調えて完成です。 ベーコン3枚• じゃがいも1個• 人参小1個• ズッキーニ1個• キャベツ3枚• ニンニク1片• ホールトマト1缶• ファルファッレ(ショートパスタ)20枚くらい• オリーブオイル大さじ1• 水4カップ• コンソメスープ、クレイジーソルト、こしょう適量• 乾燥パセリ少々• ベーコンは1cm幅、じゃがいも、ニンジン、ズッキーニ、玉ねぎ、キャベツは1cm角に切ります。 フライパンにみじん切りしたニンニクとオリーブオイルを炒め、香りが出てきたら1を加えて炒めます。 野菜がしんなりしてきたら、水とホールトマトをつぶしながら加えて灰汁を取りながら煮込みます。 ファルファッレを入れて10分ほど煮込んだらコンソメスープ、クレイジーソルト、コショウで味を調えて完成です。 ファルファーレ80g• 菜の花1/4束(1cm幅にカット)• プチトマト6コ(4等分にカット)• パルミジャーノチーズ大2(すりおろす)• にんにく1/2かけ(みじん切り)• オリーブ油大1. 5~2• 塩・こしょう各少々• お湯を沸かして塩(分量外)を入れ、パスタを茹でておきます。 フライパンにオリーブオイル、ニンニクをいれて香りをつけます。 パスタが茹で上がる2分前になったら菜の花を加えて一緒に茹でます。 ファルファッレ120g• アスパラガス3本• えのき茸1袋• トマト1~2個100g• 塩漬けオリーブ 缶詰 お好きなだけ• ケイパー あれば 小さじ2• パルメザンチーズ 粉 あればお好きなだけ• イタリアンパセリ・バジルなどあればみじん切り適宜• アスパラガスは沸騰した湯の中に塩を10%入れて30~45秒ほどさっと湯がきます。 水に放っておきます。 根の硬い部分を切って4~5等分の斜め切りにします。 エノキは石突を切って沸騰した湯の中で湯がき、ざるに上げて人肌になったら裂いて分けておきます。 トマトは一口大にきります。 沸騰したお湯に塩を入れてファルファッレを茹で、アルデンテの状態でザルに上げておきます。 ファルファッレ200g• ブロッコリー(小)1株• たこ200g• バジリコ2本• 赤唐辛子2本• オリーブ油大さじ2• 塩こしょう適宜• パスタとブロッコリーは茹でてたこはぶつ切りにし、プチトマトはへたを落としておきます。 オリーブオイルを熱し、ニンニクと玉ねぎを炒め、粗刻みしたトマトの水煮を加えて半量になるまで煮つめ、塩コショウで味を調えます。 オリーブオイルを熱し、種を取った赤唐辛子を炒めてパスタ以外の1を加え、2のソースを注いで一煮立ちさせます。 パスタを加えてからめ、バジリコを散らして出来上がりです。 ファルファッレ30g• カジキマグロ1切• アスパラガス3本• レモンスライス2枚• ブラックオリーブ6粒• 塩、こしょう各適量• オリーブオイル大さじ2• 小麦粉適量• ファルファッレを塩ゆでします。 カジキマグロは食べやすい大きさに切り、小麦粉をはたきます。 アスパラガスは3cm幅に切ります。 パプリカは一口大に切っておきます。 オリーブオイルでカジキマグロ、アスパラガス、パプリカを炒め、1と合わせます。 3にオリーブオイルとレモン汁を加えてよく和え、塩こしょうで味を調えます。 器に盛って4等分にしたレモンスライス、ブラックオリーブを飾りできあがりです。

次の

クリームパスタに合うおかず!副菜と献立にスープをプラス!

パスタ に 合う スープ

ミートソースパスタに合うおかず9選 1. お店のメニューでもよく見かける組み合わせです。 揚げ浸しにする事で、ナスもピーマンもやわらかくなり食べやすくなります。 我が家でよく登場するのは大根とじゃこのサラダです。 大根とカリカリのじゃこの食感が、ミートソースパスタを更に引き立ててくれます。 不足しがちなカルシウムが摂れるのも嬉しいですね。 ほうれん草とカリカリベーコンのサラダも副菜にぴったりです。 私はミートソースパスタの時は、歯ごたえのある副菜が食べたくなります(笑) シンプルなサラダも良いですが、カリカリベーコンを加える事で食感アップ! 4. ジャーマンポテト 冷蔵庫に何もない…! そんな時は、余りがちなじゃがいもを使ったレシピはいかがでしょうか。 ジャーマンポテトはミートソースパスタとの相性が良く、お腹いっぱいになりたい時によく作る一品です。 こちらもよくお店で見かける組み合わせですね。 味付けはあっさりシンプルにした方がミートソースパスタに合わせやすいです。 レバーパテ 意外かもしれませんが、ぜひチャレンジして頂きたいのがレバーパテです。 トーストしたフランスパンやクラッカーにのせて、ミートソースパスタと合わせると、一気に大人の献立に。 ワインなどお酒にも合いそうな組み合わせです。 コールスロー 万人受けを狙うならコールスローがおすすめ。 野菜が細かく刻まれているので、お子さんから高齢の方まで食べやすい副菜です。 ミートソースパスタに不足する野菜をたっぷり摂れるのも、嬉しいところ。 野菜のスティックサラダ カラフルでかわいい付け合わせなら野菜のスティックサラダ。 大根やキュウリ、にんじんを細くカットして、かわいく盛り付ければ完成!個人的には味噌マヨネーズのソースがおすすめですが、ミートソースパスタの余ったソースをつけてもいいですね。 白身魚のカルパッチョ ミートソースパスタにちょっと豪華な副菜を合わせたい…という時には、白身魚のカルパッチョをよく作ります。 簡単なのに手の込んだレシピに見え、見映えも良いです。 白身魚以外にもサーモンなどを使っても美味しいです。 ちょっとだけイタリアンな気分にさせてくれます(笑)。 ミートソースパスタに合うスープ3選 1. かぼちゃスープ ミートソースパスタとかぼちゃスープは相性抜群なんです。 やさしい甘みが身体に染みわたってとっても美味! ビタミンやカロテンがたっぷりのかぼちゃスープは野菜不足が気になる時にもいいですね。 冷製コーンポタージュ 定番コーンポタージュも、冷たくすると一気に新鮮な一品になります。 熱々のミートソースパスタに合わせると、美味しさ倍増! 我が家では、夏の暑い日によく登場する献立です。 牛乳が苦手な方は、豆乳を使っても美味しいですよ。 かぶがない時は、白菜や大根でもいいですね。 味付けはあっさり塩とコンソメだけでも十分美味しいです。 ミートソースパスタのおすすめ献立メニュー 献立例1.

次の