エアコン取り付け くらしのマーケット。 くらしのマーケットでエアコン取り付け工事をお願いしたところ、...

くらしのマーケットで失敗しない業者を選ぶ3ステップ【評判・口コミあり】

エアコン取り付け くらしのマーケット

この記事の目次です• 暮らしの困ったを解決!くらしのマーケットとは くらしのマーケットとは、エアコンクリーニングや不用品回収、引越しなどの「出張・訪問サービス」をオンラインで依頼ができるインターネット商店街です。 参考: 本当はウェブ比較サービス好きじゃないんだけど・・ 先日もブログにしたためましたが、本当に参考にしてもよいのかわからないウェブサービス、色々と噂は耳にしたことはあるかとおもいます。 サービス提供側による評価操作(食べログの点数)• 購入してないのに商品を評価する(Amazon の一部レビュー)• ですので、個人的には、こういった中央集権型のプラットフォームサービスよりも個人のブログなどを参考にしたい派なのですが、「エアコンの取り付け」という地域が限定されるものだったりして流石に見つからなかったので、ものは試しということで、くらしのマーケットを使ってみることにしました。 ちなみにエアコン本体はネット通販で購入 購入したエアコンについてですが、新築時に取り付けた他の部屋のエアコンのマイナーチェンジモデル(外観は同一)なので、家電量販店で実物は確認せずにネット通販で購入しました。 ネット通販会社でも取り付け業者の手配は可能でしたが、先々のことを考えると「自分で取り付け業者を選択する」というのをしてみたかったのも、くらしのマーケットを利用した理由になります。 価格・支払い方法を一覧で確認できる• くらしのマーケット上でメッセージのやり取りが出来る(写真のアップロードも可能)• (殆どの場合)業者の方の顔写真が見れる• 口コミが見れる あたりの機能は当然備えており、その他類似のサービス同様特に不自由無く利用させていただきました。 そんななか、この記事を書こうと思ったのは次の点にあります。 1.最終料金確認メール ちょっと感動したのがエアコン取付工事完了後に来た一通のメール。 くらしのマーケットです。 (以降省略) 実際にお支払いされた金額とお間違いないでしょうか?という確認のメール。 金額に相違がなくてもこのようなテンプレートメールは届くとは思うのですが、ユーザーと業者のマッチング修了後まで追っかけてくれるのはいいですね。 ・・・ま、もしかすると実際の工事料金に対して、くらしのマーケットにフィーが発生するので正確に追いかけようとしているだけ、かもしれませんがね。 2.最大10万円の工事保証 また、もう1点、10万円まで補償してくれる保証制度がある点も安心ではないでしょうか。 最大10万円保証とは? くらしのマーケット経由で予約をされた作業で問題が発生した場合、システム上で予約成立になった作業日から30日間に限り、修理にかかる費用などを、最大10万円まで保証する制度です。 業者さん側で独自に保険に入っている場合もあるようで、そのような業者さんに依頼すれば更に安心ですね。 くらしのマーケットに批判的な意見も 1.Yahoo! 知恵袋で言われていたこと くらしのマーケットに否定的な以下のような意見も散見されます。 毎日仕事にありつける会社はそもそも暮らしのマーケットなんかに出店しないです。 どうしてもこのサイトから選びたいのであれば出店してる名前で検索しホームページで選んだほうが賢明でしょう。 このサイトから予約すると手数料も取られ、逆にホームページより高くなる場合があるからです。 (中略) 少々高くてもアフターケアがしっかりした大手が無難だと思います。 — 大多数は自社で集客出来ない業者や聞いた事も無いような業者ばかりで、多分開業届けもしていない様なモグリの業者だらけでしょう。 軽く検索しましたが、自社ホームページすら持たない所が圧倒的ですね。 騙される前にやめた方が賢明です。 サイト運営自体も集客出来ない業者相手にピンハネしてる企業なので、人の弱みで商売してるまともな企業とは思えません。 そもそも「大手」ってなんだよと思うわけですが、例えば掃除とかであればダスキンとかでしょうかね?では、、エアコン取り付けの大手とは・・・ 量販店から発注を受けたりするだろう小規模な業者さんというのは、やはりなかなか見つけ辛いですし、初めて依頼するのは不安もあります。 ポスティングされているチラシを運良く見つけたとしても、信用出来ないですよね? ですので、個人的には「くらしのマーケット」の様ななサービスがあるのはとても助かります。 「中間マージンがー、ピンハネがー」とは仰いますが、業者からしてみれば広告宣伝費を考えると・・・というところだと思います。 他に、 サイトを通すと色々と面倒くさいので、と言われ直接の電話でやり取りをするように言われ予約を入れました。 質問者様が言われている手数料会費の対策でしょう。 みたいなこともあるようですが、そんな見苦しいことをしないで、業者さんはサービス提供後に「SNSやブログでレビュー書いてくれたら後で Amazon ギフト券プレゼント」とかやったらいいんじゃないですかね。 と、言いたいことがよく分からなくなってきましたが、くらしのマーケットを利用される場合、このあたりも覚えておくと良いかもしれませんね。 エアコンの取り付けは、電気工事業登録を受けた事業者か、建設業許可を受けた事業者でないと行ってはいけないことが電気工事業法に定められている。 また、登録電気工事業者は 電気工事士を置くことが義務付けられている。 そこで、その登録を受け付けている 県の「防災局 消防保安課 産業保安室 電気・火薬グループ」 というところに電話をかけて聞いてみた。 くらしのマーケットを使って起きた今回のトラブルについてまず説明したところ、 「ああ、くらしのマーケットさんですか。 くらしのマーケットには、登録を受けていない業者さんがたくさんいらっしゃって問題になっているんですよ。 くらしのマーケットさんに対しては、この件について国から指導がいっているところなんです。 」 エアコンの取付は法律によって工事可能な事業者が限られているんですね、知りませんでした。 業者登録時に「 ちゃんと審査を行っていない」というこの点だけで、サービスを使わない理由になります。 ネオライト|そごう電気工事 さて、最後に今回利用させていただいた工事屋さんにも触れておきましょう。 今回エアコンの取り付け工事を依頼したのはこちら。 掲載しているサービス内容など正直なところ、怪しい点はいくつかあるのですが• 一番値段が安かった• クレジットカードが利用可能()• 第1種電気工事士 だったため、依頼をしました。 (エアコンの取り付けで第1種電気工事士である必要はないのですがなんとなく。 ) 写真通りの十河さんが予約の時間ぴったりに訪問していただき、工事時間は2時間を越えていたかと思いますが、その分丁寧な作業でした。 私は作業を横目にバルコニーでぼーっと盆栽を眺めてました。 屋外の配管カバー(黒)を追加オーダーしていたのですが、カバーから室外機までの一部配管がはみ出す部分に、気を遣っていただいたのか、「配管をまとめるテープも黒にしますか?」というご提案は嬉しかったです。 冬場(今)は日陰ですが、夏場は直射日光が当たる可能性があるので、結局白テープでお願いしましたけどね。 私がエアコンの取り付けを見たのは初めてだったので、評価するほど知見がないというのはありますが。 改めて紹介ページを見直して、独自で保険に加入している旨の記載はなかったのに今気が付きましたがw、 依頼する内容次第では問題ないのではないでしょうか。 こういった業者さんと出会えるという点で、くらしのマーケット 、いいんじゃないでしょうか。 は面白いサービスではありますが、「ご利用は自己責任で」ということになりそうです。 ちゃんとした業者さん、検索で出会えるようにペライチでもいいので自社でホームページを立ち上げて欲しいです。

次の

くらしのマーケットでエアコン取り付け工事をお願いしたところ、...

エアコン取り付け くらしのマーケット

内容 謝礼UP!! 『モニターに参加する』ボタンを押す 2. 遷移先にて指定サービスをご利用 3. 実施期間 ~2020年05月27日• 謝礼 ・プラチナ:1,500pt ・ゴールド:1,500pt ・シルバー:1,500pt ・ブロンズ:1,500pt• ショッパーズアイポイントが付与されるまで保管をお願いします。 紛失・破棄された場合は対応ができない場合がございますので予めご了承ください。 ・承認状況確認の為、いただいた情報を依頼元へ提供する場合があります ・ショッパーズアイポイントはサービス利用完了から60~90日後に付与予定です ・WEB申込み日から120日以上経過したお問い合わせにはご対応できませんのでご了承ください。 またお問い合わせの際、参加状況を確認するためのエビデンスのご提出を依頼させていただきます。 弊社返信後1週間以内にエビデンス資料をご提出ください。 期日を過ぎますと問い合わせができない場合がございますのでご注意ください。 ・モニター案件についてのお問い合わせに関しましては、原則お問い合せメールでのみ受付けております。 お電話では基本的に受付け致しませんのでご了承くださいませ。

次の

くらしのマーケットでエアコン取り付け工事をお願いしたところ、...

エアコン取り付け くらしのマーケット

INDEX• 成長率鈍化も特定のカテゴリの利用は急増• 「買い物代行」はコロナ禍で一時は3倍増に• ネトフリ見たさに「あり得ないくらい伸びた」ネットの設定• コロナ禍で出店登録数も増加• 利用者・事業者に向けたコロナ対策 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛により大きなダメージを受けている業界がある一方で、成長を見せる業界もある。 その1つが、ハウスクリーニングをはじめとした各種の代行サービス。 エアコンクリーニングから庭木の剪定など広く代行サービスを扱う「」では、コロナ禍により利用が5倍にも伸びたサービスもあるという。 人々が今必要としている代行サービスは何なのか。 サービスを運営するみんなのマーケット代表取締役社長の浜野勇介氏に話を聞いた。 (ダイヤモンド編集部 菊池大介) 成長率鈍化も特定のカテゴリの利用は急増 ハウスクリーニングや家事代行、出張カメラマン、家電の取り付け、リフォームなど、200以上のカテゴリの出張・訪問サービスをネットで予約することができるマーケットプレイス、「くらしのマーケット」。 事業者を自宅に上げないと利用できないサービスは、非三密とソーシャルディスタンスの確保が叫ばれるこの数カ月でどんな変化があったのか。 みんなのマーケット代表取締役社長の浜野勇介氏いわく、くらしのマーケットはベースの成長率が高く、売り上げは増加し続けており、「現在はV字回復している」(浜野氏)ものの、コロナ禍では鈍化した。 だが、特定のカテゴリでは巣ごもり需要で利用が急増したという。 浜野氏は、くらしのマーケットには、コロナ禍で「一時的に伸びた」カテゴリ、そしてコロナの感染拡大以降も「伸び続けている」カテゴリ、そして「利用が減少した」カテゴリが存在すると説明する。 「買い物代行」はコロナ禍で一時は3倍増に 一時的に伸びたカテゴリの中でも特に利用が増加したのが「買い物代行」だ。 2〜3月はそれ以前と比較して利用が約3倍にも増加したという。 浜野氏いわく、このカテゴリの利用がここまで急に伸びたことはこれまでになかった。 これまでは2日後以降の予約のみ対応していたが、需要に対応すべく、即日予約を可能にした。 「ゴミ屋敷清掃」も2〜3月で急激に伸びたカテゴリだ。 依頼数はその前と比較し、約50%増加した。 浜野氏は、ゴミ屋敷は夏になると強烈な臭いを発するため、涼しいうちに依頼をする利用者が多かったのではないか、また、いつ「コロナ明け」になるか不明瞭だったため「今のうちに」と頼む人が増えたのでは、と説明する。 みんなのマーケット代表取締役社長の浜野勇介氏 提供:みんなのマーケット 例年、利用のピークが4〜5月になるカテゴリの中には、依頼が2〜3月に殺到したものもあった。 例えば、「庭木の剪定・造園」は2〜3月、それ以前と比較して約50%利用が増加した。 「リフォーム」関連も同様に伸びを見せたが、浜野氏は「自宅にいる時間が増え、家のことが気になり、頼みたくなっているのでは」と分析する。 くらしのマーケットには一部ではあるが、法人向けに特化したカテゴリもある。 テレワークに移行した企業や、営業自粛を余儀なくされた店舗は、コロナ禍で法人向けの清掃関連のサービスを多く利用したようだ。 そのため、「フロアクリーニング」や、排水設備の一種である「グリストラップ清掃」を含む「オフィス・店舗向けサービス」カテゴリにおけるサービスの依頼が、2〜3月とそれ以前の比較で約20~40%増加した。 ネトフリ見たさに「あり得ないくらい伸びた」ネットの設定 くらしのマーケットでは、以前から特に人気だったが、コロナ禍でさらに利用数が急増し、伸び続けているカテゴリもある。 代表的なのが、「インターネットの設定」だ。 浜野氏いわく、インターネットの設定の依頼は「あり得ないくらい伸びている」。 利用はコロナ前と比較し約5倍、前年同期比では約10倍にも増加した。 「テレワークを始める人やNetflixなど動画配信サービスを利用したいと考える人が増えたからではないか」(浜野氏)。 「家電の取り付け・設定」の中では、「センサーライト取り付け」や「照明・シーリング・ダウンライト取り付け」が伸び続けている。 照明関連の依頼はコロナ前と比較し、60~70%増。 自宅の作業環境を改善するといった目的での利用増加が想定される。 また、浜野氏は「カテゴリとしてしっかりとサービスが揃っているところも要因としてあるのでは」と話す。 なお、コロナが原因で利用が減少したカテゴリもある。 「エンターテイメント」では「出張撮影・カメラマン」は4月、依頼がおおむね半減した。 「引越し」カテゴリは成長率が鈍化したが、もともと日程を決めていた利用者が多かったこともあり、前年同期と同等の依頼があった。 コロナ禍で出店登録数も増加 みんなのマーケットは2011年1月の設立。 同年7月に提供を開始し、累計出店登録店舗数は2019年12月の時点で3万3000店舗を超えた。 同社は2020年1月、ニッセイ・キャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、ソニーと大和キャピタル・ホールディングスが運営するInnovation Growth Ventures、ゼンリンデータコムからの出資と、日本政策金融公庫からのデットファイナンスにより、総額40億円の資金調達を実施したことを発表している。 浜野氏は、調達した資金をテレビCMを含むマーケティング予算に回していると説明。 コロナ禍のまっただ中にも流していたテレビCMは、利用者だけではなく、事業者間での認知度向上にもつながった。 3~4月の出店登録数はコロナ前後で約50%増加したという。 「事業者も自宅で過ごす時間が多くなったため、 テレビCMの効果が上がっている。 売り上げが下がるなどし、今後の不安を感じ、『集客をもっと頑張らなければならない』といった課題意識が事業者に生まれた。 それによって、新規の登録店舗が増えたということも考えられる。 テレビCMとコロナの効果が複合的に効いたのではないか」(浜野氏) 利用者・事業者に向けたコロナ対策 くらしのマーケットでは3月、衛生面での配慮を徹底している店舗をまとめた「衛生管理バッチリ店舗特集」を公開した。 この特集に掲載する事業者は、スタッフの体調管理を徹底する、公共交通機関を利用しない、マスクを着用する、アルコール消毒を行う、定期的に換気をする、といった項目からなる「衛生管理チェックリスト」に従う必要がある。 また、事業者は無料でドアノブや手すりをアルコールまたは次亜塩素酸ナトリウムで消毒洗浄する。 マスクや消毒液が不足していたことから、それらが手に入らなかった業者は同特集に掲載されることはなかった。 そこで同社は5月11日より、マスクなど衛生管理用品の配送を事業者向けに開始した。

次の