年金 ネット アクセス キー。 ねんきんネットの登録方法やアクセスキー、年金見込額試算について

ねんきんネットを使いこなそう!登録方法から基本的な使い方まで

年金 ネット アクセス キー

経営者の方からの老齢厚生年金支給開始年齢前後の報酬設定に関する相談に際しては、 年金事務所発行の制度共通年金見込額照会回答票を基にご相談いただくこともありますが、 「ねんきんネット」で年金記録照会を行った結果をご送付いただき、ご相談いただくことも時々あります。 「ねんきんネット」の利用のためには予めご利用登録が必要となります。 ご利用登録はパソコンからでもスマートフォンからでも簡単にできます。 インターネット検索で「ねんきんネット」と入力して検索すると、日本年金機構のホームページ内のねんきんネットの登録ページが表示されます。 オレンジ色の「ログイン」ボタンのすぐ右に「新規ご利用登録」という緑色のボタンがありますので、そこをクリックいただくと、ご利用登録ボタンの設置してあるページに飛びます。 ご利用等登録ボタンは、アクセスキーをお持ちの方用のボタンと、アクセスキーをお持ちでない方用のボタンとの二種類が左右に並んでいますので、どちらか該当するボタンをクリックの上、次の情報を入力いただくこととなります。 1.アクセスキーをお持ちの場合 ・アクセスキー ・基礎年金番号 ・氏名 ・生年月日 ・メールアドレス 等 2.アクセスキーをお持ちでない場合 ・基礎年金番号 ・氏名 ・生年月日 ・性別 ・住所 アクセスキーとは、「ねんきん定期便」に記載されている17ケタの番号ですので、お手元に「ねんきん定期便」が届いていれば、確認がいただけます。 (ただし、アクセスキーは「ねんきん定期便」の到着後3ヶ月間有効となっていますので、古い定期便ではなく、直近に届いた定期便をご覧ください。 ) 定期便がない場合は、年金事務所や街角の相談センターでもアクセスキーの発行が行われているそうです。 「ご利用登録(アクセスキーをお持ちの方)」から必要事項を入力された方には、入力された電子メールのアドレス宛ユーザーID確認用URLが送信されます。 「ご利用登録(アクセスキーをお持ちでない方)」から必要事項を入力された方には、ユーザーIDが郵送されてきます。 (5日程度かかるようです。 ) なお、基礎年金番号とは、年金手帳や年金証書に記載されている10ケタの番号のことです。 万一、年金手帳や年金証書を紛失されている場合は、年金事務所や街角の年金相談センターで再発行してもらうこともできます。 ねんきんネットやねんきん定期便のことでわからないことがあれば、「ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル」 0570-058-555に電話をすれば教えてもらえます。 (050から始まる電話でお掛けになる場合は、03-6700-1144) 受付時間は次の通りです。 月曜日~金曜日 午前9時~午後7時 第2土曜日 午前9時~午後5時 祝日(第2土曜日を除く)や12月29日~1月3日はご利用いただけません。 それでは、ねんきんネットの利用登録を行うと、何ができるのでしょうか。 まずは、次の二つの便利な使い道があります。 1.これまでの年金記録を確認する。 2.これからの年金見込額を確認する。 これらについて、以下で、詳しくみていくことにしましょう。 1.これまでの年金記録を確認する まず、ご自分のパソコンやスマートフォンで、24時間いつでもご自分のこれまでの年金記録を確認することができます。 年金記録を管理している社会保険オンラインシステムに登録された情報が、翌営業日には 「ねんきん」ネットで確認できるようになっていますので、常に最新の情報を確認することができます。 年金事務所の年金相談に行かなくても確認ができますので、便利ですね。 年金記録の一覧表示画面では、これまでの年金記録(年金加入履歴、保険料納付額、年金見込額等)を一覧形式で確認できます。 年金記録照会画面では、加入開始から現在までの年金記録について、月単位の状況が確認できます。 そして、国民年金保険料が未納になっていることや、厚生年金の標準報酬月額に著しい変動があったことなど、特に注意いただいきたいことがあった月は赤文字で表示されることとなっています。 2.これからの年金見込額を試算 今後の生活設計に合わせて、年金見込み額を試算することもできます。 試算メニューは次の三通りあります。 1.かんたん試算 2.質問形式で試算 3.詳細な条件で試算 「かんたん試算」とは、現在と同じ働き方や収入が60歳まで継続するものとして計算した年金見込額の試算です。 「質問形式で試算」とは、今後の職業、収入、期間について質問に答えていくことで試算ができるものです。 「詳細な条件で試算」とは、今後の職業、収入、期間等についてご自分で詳細な条件を設定して試算するものです。 試算結果は、一覧表およびグラフで表示されますので、年金事務所の年金相談でもらえる制度共通年金見込額照会回答票の読み方がわからない一般の方でも比較的わかりやすいのではないでしょうか。 その他、ねんきんネットでは、次のようなこともできます。 3.日本年金機構に提出する届書をパソコンで作成・印刷できます。 (一部の届書のみ) 基礎年金番号や氏名等の情報が入力画面に自動表示され、入力項目のエラーチェックも行われますので、入力ミスや作成にかかる時間を減らすことができます。 ただし、電子申請ではありませんので、作成した届書は印刷して年金事務所に持参または郵送が必要となります。 4.ねんきん定期便や年金振込通知書等各種の通知書が確認・ダウンロードできます。 年1回郵送される「ねんきん定期便」や、年金の支払いに関する「年金振込通知書」等をねんきんネットで確認ができます。 ねんきんネットの郵送停止の申し込みもねんきんネットから行えます。 5.持ち主不明の年金記録検索ができます。 氏名・性別・生年月日と一致する持ち主不明の年金記録の検索が行えます。 以上の通り、様々な機能がありますので、年金支給開始年齢の数年前までには一度利用者登録されてご自分の年金について確認されてみてはどうでしょうか。

次の

ねんきんネットとは?ねんきんネットの登録方法やアクセスキーはどこか解説!

年金 ネット アクセス キー

こちらはオンライン上で 年金の納付状況また将来もらえる支払金額の見積もりなどを確認することができるのです。 しかし、このねんきんネットは「アクセスキー」という番号を使って登録しないと利用できないので複雑。 フリーランス初心者の方は戸惑ってしまうかもしれません。 今日はそのねんきんネットをアクセスキーを使って登録し、市年金の納付状況を確認する方法をメモしておきたいと思います。 アクセスキーを使ったねんきんネット登録方法 お手元に用意していただきたいのは、• 国民年金者年金番号(納付書又は年金手帳に記載されています)• ねんきん定期便に記載されているアクセスキー• スマホかパソコン の 3つ。 ステップ1. アクセスキーで登録するを選択 ご利用登録(アクセスキーをお持ちの方)というメニューを選びます。 ステップ3. 同意する ねんきんネットの利用する利用規約が表示されますのでここは黙って同意しましょう。 内容を要約すると、 「ネットワークセキュリティが不安定な所で利用しないでね?」 と言っているようですね。 ステップ4. アクセスキーを入力 いよいよ利用情報を登録していきます。 まずは「ねんきんネットの登録に必要なアクセスキー」の入力からです。 こちらのアクセスキーは「年金定期便」というハガキに記載されている6桁の数のこと。 こちらのアクセスキーには有効期限がありまして、どうやらハガキが届いてから3ヶ月以内に年金ネットで登録しなければキーは無効になってしまうようです。 ねんきん定期便が到着したら早めに登録するようにしましょう。 ステップ5. 基礎年金番号を入力 続いて、基礎年金番号を入力します。 年金番号は国民年金の納付書にも記載されています。 国民年金手帳がある方はそちらでもそちらを参照しても良いかもしれません。 ぼくは年金手帳が見当たらなかったので納付書納付書で確認しました笑 ステップ6. 個人情報を入力 最後に個人情報を入力していきます。 入力する情報としては、• 生年月日• メールアドレス などですね。 それらの個人情報に加えて、年金ネットで使用するパスワードなどを決めていきますよ。 さあ、ねんきんネットを使って国民年金の納付状況をクリアにしよう 以上がねんきんネットにアクセスキーを使って登録する方法でした。 アクセスキー入力• 基礎年金番号入力• 個人情報入力 ここまでの作業を完了すると、ねんきんネットの ID が発行されます。 IDとパスワード を利用すれば年金の納付額を確認できますし、給付される予定の年金の金額もおぼろげにわかります。

次の

ねんきんネットへアクセス!年金ネットログイン方法と登録、年金見込額の見方【まとめ】

年金 ネット アクセス キー

2018. 12 2018. 11 年金 ハヤケン 年金ネットのログインの仕方やログインができない、パスワードを忘れたときの対処法 消えた年金問題から注目されるようになった年金。 老後の生活費として期待していたのに実は自分の年金が消えていたとなったら大変ですね。 そこでねんきん特別便、ねんきん定期便が送られてくるわけですが、いざというときにねんきん定期便が見当たらないというのはよくあること。 そこでねんきんネットに登録したのにログインの仕方が分からなくてログインできないという声を聞くのも事実。 パスワードもいろんなサイトに登録していると忘れてしまうものです。 そこでログインの仕方が分からない人のために図を加えながら解説していきます。 年金ネットのログインの仕方 年金ネットにログインするためにはまず年金ネットに登録する必要があります。 その際に重要になってくるのがアクセスキーです。 このアクセスキーがある場合とアクセスキーがない場合に分かれて解説していきましょう。 アクセスキーがある場合 アクセスキーは、ねんきん定期便に記載されています。 アクセスキーが分かるのであれば「ご利用登録(アクセスキーをお持ちの方)」に進みます。 そこでアクセスキーや基礎年金番号などを入力して登録をします。 その際に注意しなければいけないのはアクセスキーはねんきん定期便で確認することができますが、「秘密の質問」「秘密の答え」はメモをしておかないと、いざというときにログインができなくなってしまうので気をつけましょう。 登録が完了すると申請受付番号が表示されます。 登録メールアドレスにも申請番号が送られてくるので控えておいてください。 そしてメールに表示されているリンクをクリックして画面を開き、設定したパスワードを入力。 「ユーザID確認」ボタンをクリックします。 アクセスキーがない場合 続いてアクセスキーがない場合です。 トップ画面の「新規登録」をクリック。 「ご利用登録(アクセスキーをお持ちでない方)」に進みます。 あとは基礎年金番号、パスワード、秘密の質問と答えなどを入力して申し込みボタンを押せば完了。 その後、ユーザーIDが郵送で5営業日程度すると届くのを待ちましょう。 ログインができないときの対処法 便利な年金ネットですがログインができなくなってしまった場合の対処方法をお知らせします。 ユーザーID、パスワードを忘れてしまったとき ログインできないときの理由の大半がこの理由ではないでしょうか。 ログインができなければねんきんネットの機能を活かすことができません。 ユーザーID、パスワードを忘れてしまったときはどうすればいいのでしょうか? 答えは 「再度新規登録をする」です。 問い合わせをしても教えてくれません。 だって問い合わせてパスワードを教えてくれたら危ないですよね。 通常こういう場合は再発行が可能というケースも考えられるんですが、再発行は行っていません。 ユーザーIDがロックされてしまったとき 「ユーザIDがロックされています。 ロックを解除するためには、お問い合わせ先電話番号に連絡してください。 」と表示されるケースがあります。 このメッセージが表示されてしまったときは「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」へ連絡する必要があります。 【ねんきん定期便・ねんきんネットに関する問い合わせ窓口】 TEL:0570-058-555 050で始まる電話番号で架ける場合 TEL03-6700-1144 受付時間:月曜日 午前8:30~午後7:00 火曜~金曜日 午前8:30~午後5:15 第2土曜日 午前9:30~午後4:00 こちらにかけて「ユーザIDのロック解除をお願いします」と伝えてください。 その際に、基礎年金番号もしくはねんきん定期便に記載されている「照会番号」を用意しておくと話がスムーズに進みます。 パスワードを入力してもログインできない パスワードを入力しているのにログインできないというケースはどうすればいいのでしょうか。 原因を探ってみるとすごく基本的なところだったりするんですが、意外とそういうところが盲点だったりします。 大文字と小文字の違い 「A」と「a」は同じ単語ですがコンピュータの認識としては別の単語として認識します。 大文字と小文字の違いに注意しましょう。 全角と半角の違い これも同じようなことで「A」と「A」は違う単語として認識します。 キーボードの「半角/全角」と書いてあるボタンを押すと半角と全角を切り替えることができます。 余分なスペースがないか 正しく入力したのにパスワードが違うと認識されるのであれば余分なスペースが入っているケースがあります。 どういうことかというと例えば「12345」というのが正しいパスワードであったとして「12345 」というように5のあとに空白があると違うパスワードとして認識されてしまいます。 入力し直す 正しく入力しているつもりなのにログインできないときは一度消してから入力し直してみましょう。 それだけで解決するときがあります。 ナムロックに注意 NumLockと言われる機能がキーボードに備わっていると数字が入力できないケースがあります。 NumLock機能にも注意しましょう。

次の