再生リスト 非公開。 YouTube動画は限定公開でも検索結果に表示されるリスクがある!

自分のチャンネルで「高く評価した動画」「保存した再生リスト」「登録チャンネル」を表示するかどうか設定する

再生リスト 非公開

再生リストを作ってみよう! それでは、早速再生リストを作っていきましょう! 今回は のチャンネルから、アニメとタイアップがあった曲を集めて「Goosehouse~アニソンまとめ~」という再生リストを作っていきたいと思います。 再生リストに追加したい動画を開きリストマークをタップします。 また、動画を一時停止しなくてもこの操作は可能です。 次に、「 再生リストに追加」をタップし、「 新しく再生リストを作成」を選択します。 好きなリスト名を入力して、公開範囲を選択したら作成完了です!公開範囲は以下のようになっていますので、お好きなものを選択してください。 公開:全世界の誰でも見れる• 限定公開:URLを知っている人だけが見れる• 非公開 :自分以外は見られない・シェア不可 例えば、友達とだけ共有したい場合は、リンクを教えた人だけが視聴可能になる 限定公開にしておくといいでしょう。 ちなみに、作成した再生リストは、自分のアカウントのページから確認・再生ができるようになります。 再生リストを共有! 続いて 再生リストを共有してみましょう! リストを「公開」または「限定公開」にしている場合、 メールで家族や友達と共有できたり、 Twitterに投稿することが可能です。 共有したい再生リストの右側にある「…(縦)」をタップして「 共有」を選びます。 タップするとすぐに投稿画面が表示されるので、そのまま投稿しましょう!.

次の

YouTubeの「限定公開」と「非公開」の違いとは?限定公開でも誰かに動画を見られる可能性はある!

再生リスト 非公開

この情報は完全に誤りでリストを非公開から公開に変更すると、その瞬間に追加しているメンバー全てに自分のアカウント名とリスト名が通知されてしまいます。 慌ててリスト名を変更してもリストを削除しても公開に変更した時点のリスト名が通知されます。 自分が鍵垢の場合は通知されませんが、相手の追加されているリストの一覧には表示されるようになります。 鍵垢でいいねやリツイートをした後に鍵を外しても後から相手に通知されることはないので、リストを非公開から公開に変更しても通知されないように思えますが、 非公開リストに追加してから1ヶ月後に公開リストに変更したとしても相手に通知が届くので要注意です。 リストが通知されるケース・されないケース ここからはリストが通知されるケースとされないケースについて、自分が鍵垢の場合も含めてご紹介いたします。 リストが通知されないケース• 非公開リストに追加 相手に通知されない、相手の追加されているリストにも表示されない。 鍵垢で非公開リストに追加 相手に通知されない、相手の追加されているリストにも表示されない。 鍵垢で公開リストに追加 相手に通知されないが、相手の追加されているリストには表示される。 鍵垢で公開リストに追加した後に非公開リストに変更 相手に通知されない、非公開リストに変更した時点で相手の追加されているリストから非表示になる。 鍵垢で非公開リストに追加した後に公開リストに変更 相手に通知されないが、公開リストに変更した時点で相手の追加されているリストには表示される。 誰にもバレないリストの作り方 誰にもバレないリストは上記で取り上げた「 非公開リストに追加」と「 鍵垢で非公開リストに追加 」の2パターンのみです。 最初からリストを非公開にしておいて、途中で公開設定を変更さえしなければ誰にもバレる心配はありません。 リストを作成する際には非公開がオンになっていることをしっかりと確認しましょう。 非公開リストが公開されるバグにご注意! ただ、Twitterでは過去に非公開リストが公開されるバグが少なくとも3回発生しています。 1回目は2013年に起きた自分がどの非公開リストに追加されているか見れてしまうバグです。 非公開リストを作成した側からすると相手を追加していることがバレてしまうというわけです。 2回目と3回目は2018年・2020年に起きた非公開リストのリスト名とリストの説明文が他のユーザーに見られてしまうバグです。 このように非公開リストは必ずしもプライバシーが守られる万全なものではないので、万が一のバグを想定してリスト名やリストの説明文は相手に不快感を与えないものにしておきましょう。 もし、リスト名を失礼な名称にしていて相手にバレてしまうとブロックされる恐れがあります。

次の

YouTubeの再生リストを非公開・削除・順番を並び替える方法

再生リスト 非公開

記事の目次• YouTubeの再生リスト作成方法を画像で解説 まずはYouTubeの再生リストの作り方から解説していきますね。 まずはYouTubeに表示された動画の右側に表示される「メニューアイコン」をタップしてください。 するとメニューが開くので「 再生リスト」に保存をタップしましょう。 この画面が開いたら、まずは再生リストの名前を入力しましょう。 次は、この再生リストを誰が閲覧できるかを設定します。 自分だけが見れればオッケー…という場合は、 非公開を選択すると良いでしょう。 自分が作った再生リストをYouTubeユーザーにもチェックしてほしい場合は、「公開」を選択します。 「再生リストの名前付け」・「公開範囲の設定」が完了したら最後に「作成」をタップしてください。 これで、マイページにあなたが作成した再生リストが保存されます。 再生リストを楽しみたい時は、画面右下の「 ライブラリ」をタップします。 ライブラリに移動したら画面下部までスクロールすると、これまで作成した再生リストが表示されます。 ちなみに、この再生リストには「 +新しい再生リスト」という項目があり、こちらをタップして再生リストを作成することも可能です。 編集方法から非公開設定など 続いては、再生リストの編集方法を詳しく見ていきましょう。 ここでは、「リストを非公開にする設定」・「再生順を変更する方法」などを解説しているよ。 どれも簡単な手順で行えるから画像を見ながらチャレンジしてみてね。 まずはアプリの画面右下の「ライブラリ」をタップし、作成した再生リストを表示しましょう。 次に画面左上にある「 編集アイコン」をタップします。 すると上記の画面が表示されるので、この状態で下記の項目をチェックしてください。 公開範囲を途中から非公開にする 作成する時に公開設定にしていた再生リストを後から非公開に直したい…という方は、編集画面の「公開範囲」を変更しましょう。 プライバシーの項目には、現在の公開範囲が表示されています。 こちらをタップしてください。 すると上記のメニューが開くので「 非公開」を選択します。 公開リストの場合も、他のユーザーが理解しやすいように「タイトルでは伝えきれない情報」を追加しておこう。 動画を並び替えて再生順を変更する 再生リストは、好みのコンテンツを分類して保存するだけではなく、再生順も自由に設定する事が可能です。 まずは編集画面のひとつ前の画面を開いて、 再生リストに追加した動画を確認できる状態にします。 動画の 左端を長押し ドラッグ すると好きな箇所に配置可能になります。 年代順や公開順に直して、自分または他のユーザーが快適に視聴できるように並び替えておくと良いでしょう。 再生リストの共有方法 作成した再生リストをTwitterをはじめとしたSNSやLINEに共有する手順はとても簡単です 再生リストを表示したら画面左上の「 共有アイコン」をタップします。 共有をタップすると画面下部に各プラットフォームのアイコンが現わるので、シェアしたい媒体を選択しましょう。 この操作だけで、YouTubeの再生リストを共有する事が可能よ。 もちろん、自分が作成したリストではなく、第三者が作成したものでも共有できるわ。

次の