競艇無料予想サイト。 児島競艇 無料予想 ~ボートレース データ集~

【競艇女子おすすめ】稼げる競艇予想サイトをまとめてみました! 2020年7月

競艇無料予想サイト

「 競艇予想サイト ボートレース予想サイト 」の 検証サイトを作ることにした 2017年2月時点では、比較検証サイトも、当サイトを含め1、2個しか無かったのだが、2017年後期から 競馬予想サイトを元々運営していた予想会社が、集客用に作ったブログ形式の「競艇予想サイトの検証サイト」が異常に増えた。 googleの検索アルゴリズムが変わったことで、検索結果も大きく変わり、今では 一見すると個人ブロガーが管理人のように見える検証ブログサイトが検索上位を占めている。 きっと競艇ボートレース初心者の人、これから競艇予想サイトを使おうとしている人は、残念ながら 操作された情報によって、ろくに 「競艇」を知らない競艇ボートレース初心者の運営する競艇予想サイトで課金をしてしまうのだろう。 ブログ形状の自作自演集客サイトが乱立ブログ形状の検証サイトの一群で、高評価されている予想サイトは、「 競艇を知らない競艇予想サイト」…と聞くとオカシな話だが、コレが事実で「 」でも書いたように、「 現役の内部関係者から情報をもらっている」だとか「 信頼できる元関係者の情報網から極秘情報をもらってる」だとか、あとは「 全国24会場に現地スタッフを配置してる」などといったことを平気で書くのが お決まりパターンだ。 競艇ボートレースの知識が無い素人だから他に書くことが分からないのだ。 さも本当に競艇ボートレース関係者や施工者などと繋がっていて、どこにも出てきていない関係者情報 裏情報 を掴んでいるように匂わせた文言で、 で、そんなことが ことは 競艇を知っている人なら常識だ。 実際 競艇歴の長い「 」のスタッフは怒り、競艇を初めてやろうする新たな競艇ボートレースファンになるかもしれない人達を騙しているのは、見ていてとても不快だと言っている。 競艇ボートレースの管理体制のことなどなにも知らない無知な運営者の発言は、冷静に見ればおかしなことに気づくだろうが、 それらの悪質なサイトをイチ推しするサイトが検索上位にいれば、騙されてしまうのも仕方ないのかもしれない。 同じグループサイトばかり推すのでよく見ればわかる勿論、「 」の発言が全て正しいと言っている訳ではないし、他の競艇予想サイトの検証サイトで優良評価している競艇予想サイトの中にも、優秀なサイトもいるのかもしれない。 だが「 自社運営の集客サイト」はよく見ればわかる。 前日までどこも検証していなかったのに、 突然湧いたように複数の 競艇予想サイトの検証ブログで「無名の競艇予想サイト」のことが 検証されたことになっていて、しかも初めから示し合わせたように大絶賛の「 優良評価」にしているのだ。 不自然すぎる検証サイトを見れば分かる。 競馬予想サイトから、競艇予想サイトに鞍替えしたような予想サイトが多く、我々の検証からすると随所に競艇ボートレースを知る人なら使わない表現や、 競艇を知らない素人が作るサイトだから、無理に知ったかぶることで意味のわからない造語になってしまっているようなサイト、中にはサイトが稼働してないのに的中実績が載ってたり、 だが 「トレセン情報」などと書いてるようなアホなサイトだったりする。 そんなサイトが 公開されて初日から「優良評価」になってたりするのだ。 しかも複数の検証サイトで一斉に。 競艇ボートレースをこれから楽しもうとしている人達が、それら不自然な検証結果のグループ?検証サイトを上から順に見たら、デザインも違うので信じてしまう可能性が高い。 少し話が遡るが、競艇予想サイトもまだまだ「まばら」だった2017年2月当時は、競艇予想サイトを作っているのは競馬予想サイトを次々と作る「 」や、同グループの「 」 現在: の運営する競艇予想サイトが多かった。 それらは元々が 競馬予想サイトをベースにしているので、基本的な の 形状は競馬と同じで、競艇予想サイトへの登録の手順も、ポイントシステムもそのまま競艇に置き換えただけだし、「買い目」にしてもほぼ競馬サイトと同じだから、運営社としても楽に「競艇予想業界」に参入できたようだ。 競艇予想サイトの利用者にしても同じで、こうも ボートレース予想サイト が「競馬」の予想サイトと似ていると、「競艇予想サイト」に対する敷居も低く感じられ、競馬予想サイトを使い慣れていた人には「競艇予想サイト」を使うことに躊躇いは無く、直ぐに受け入れられる。 「 競艇は的中率が高い」という言葉は、的中率の悪い競馬からだと尚更魅力的だろう。 競馬が当てられないから競艇に来た素人予想サイト競馬予想サイトを運営していた運営者達も、なかなか競馬で当てることができず、当サイトのような検証サイトに厳しい悪評が入るので、「競艇予想サイト」という新天地には、我先にと次々と新サイトを作り出し、アッという間に競艇ボートレースなどやったことも無いような人たちが運営する「 ド素人サイト」ばかりが乱立することになった。 予想を提供はしているものの、 競艇などできないのに「予想のプロ」を語り販売しているのであれば、ある意味利用者を騙す「 競艇予想 詐欺サイト」と言っても過言じゃない。 そして冒頭にも書いたように特に勢いを増して競艇サイトを次々と作るのが、「 」や「 」、「 」などの競艇予想サイトが「 1つのグループ」として見られているところで、急に活発になり わずか数ヶ月で次々と作り続けるのには、 「理由」がある。 競艇ブログの評価しているサイトについてコレは「悪質な競艇予想サイトに騙されない為に知っておくべきこと」として重要なことで、冒頭にもふれたように「 googleの検索アルゴリズムの変化」によって、これまで気づかれなかった 「ブログ形式」の検証サイトが急浮上し、検索上位を占めることになった、これら一連の 「ブログ形式」の検証サイトを大量に作っていたのが、先程の「 」などの運営社ではないか。 と見られている。 というのも、複数のブログ形状の検証サイトで突然見たことも無い「無名の競艇予想サイト」のことが既に数日にわたり検証されたことになっていて、 初めから「優良評価」にしている「 」には、 明らかに不自然な共通点があるのだ。 検証している的中実績を微妙にズラしたり、重ねたりと細工しているようだが、検証内容がソックリで、全てのサイトを見比べると 共通点が沢山見つかる。 露骨な「片寄り」があるこれら一連の「競艇予想サイトの検証ブログ」サイトは「 自社サイト集客媒体」だろうと思われ、 その証拠も見つけており、悪質な競艇予想サイトに騙されない為には、競艇予想サイトとそれらを評価している だろう。 先述したような「競艇予想サイトの検証ブログ」を複数使い、グループが運営する競艇予想サイトのプロモーションをするくらいは、まぁそこまで「悪質」とは言えないかもしれない。 こんなサイトよりもよっぽどタチの悪い 「悪意」のある競艇予想サイトも、今後は増えてくるだろう。 手口が日々変わる悪質な競艇予想サイト「 」では、いまある競艇予想サイトの大半が 退会フォームの無い予想サイトがほとんどで、別にこのことは自体は「普通」のことだと説明した。 「競艇予想サイト」は基本的に無料コンテンツを読むか、無料予想をもらったり、有料予想を購入する、といった3パターンくらいしか無いので、ログアウトする必要が無いからだ。 それとスマホユーザーが主流となった現在、ユーザーが都度「ID、パス」を入力させていたら、予想サイトが発行した自分のパスなど まず覚えていないだろうから、 離脱率が高くなることから「ログアウト」というものが無いのだ。 なんだか情報商材系のサイトや、出会い系のサイトから迷惑メールが届くようになったら、登録したメアドを変えるか、放置しておけばいいのだが、 悪質な競艇予想サイトだと、さりげなく個人情報を抜き出しているケースがある。 折角ユーザーが競艇予想サイトに登録をしても、数日放置して「タイムオーバー」になったわけでもなく、 わずか数分で追い出されるような、「 ユーザーが原因を確認しに電話をかけてくるのを待っている」競艇予想サイトだ。 「表示エラー」を装い電話をかけさせようとする所や、ユーザー登録する際に、ユーザーに「名前、メアド、電話番号」などを必須項目として 個人情報を入力させようとするところは要注意だ。 個人情報がSNSから抜かれる?更に最近だと「 」という競艇予想サイトで確認した、「フェイスブック」や「ツイッター」といった誰もが使い慣れている「 SNSのアカウント」で「 簡単ログイン」と、登録フローを簡単にできる。 といった、親切そうに見える機能で、実は登録後ページで会員情報の欄に「 自分の個人名」が入ってしまい、 意識しないところで個人情報が抜かれている。 という、とんでもない手法までが出てきた。 仮にこのサイト、もしくは今後同じような機能を搭載した悪意のある競艇予想サイトに「個人情報を抜かれた場合」、そのサイトが「 」だったりしたら 面倒だ。 普通の競艇予想サイトなら「退会の申請」をすれば退会させてもらえるが、 だと、ユーザーのセッションをずっと切らずに残し続けていることで、いつまでも活きているアカウントにされ続けている。 更に個人情報まで亘っていると、 メアドの転売(二次利用)だけでなく、下手すれば周囲の人にも迷惑がかかる可能性もあるだろう。 競艇予想サイトではまだ聞いたことないが、競馬だと過去に「退会」を求めると「 退会時の事務手数料」を請求してくる事例もあり、「個人情報」の流出だけは十分に注意をしなければいけない。 競艇予想サイトを使う前に。 一番初めの 競艇の基礎知識であれば「 」で書いた、 競艇の入門編を読んでみると良い。 そこに書かれた内容は、後日単体のコンテンツとして書き直したのもあるが、基礎知識を知るには良いのではないだろうか。 競艇ボートレースの基礎を覚えたら、自分でも実際やってみるといい。 自分でも競艇のことを知ることはとても大切で、でないと「競艇予想サイト」の提供している予想が、素人予想かどうか判断できないし、言われるだけの予想を買っていては折角競艇ボートレースは面白いのに勿体ないと思うのだ。 舟券の買い方が分からなければ「 」に様々な買い方、買う場所が紹介されているので分かりやすいだろう。 予想サイトの前に競艇ボートレースの基礎を知ろうそして舟券を買う前に「知ることで勝率が上がる基礎」も学ぼう。 このようなデータも「競艇を楽しむ為」には知っておいた方が良いし、勝率が上がる原因や、選手別の先取りコースランキングなども、気にするようにすると俄然面白くなってくる。 加えて「 」を読むと分かって頂けるだろうが、競艇ボートレースやる上で競艇初心者の人が「 買いがち」になる「 」があることと、「 買わない方が良い舟券」や、「 買っても意味のない舟券」なども知っておいた方がいい。 競艇ボートレースは「6人」で行われる競技なので組み合わせも少なく、一番高配当の「3連単」でも120通りしかない。 「 複勝」に至っては3分の1の確率で当たるので、競艇で勝つのなんてワケないや。 とか、それなら配当低くても良いから続けりゃ「必ず儲かる」だろう。 と、競艇ボートレース初心者だと思いがちだが、人気の選手なら配当が低くなりすぎて オッズが1. 0倍で、当たっても 購入した金額がそのまま返ってくるだけ。 なんてのもザラだ。 「 単勝」も同じで6分の1の確率で当たるので、こんな金にならない舟券の式別など、買う人もほとんどいないから、自分が購入した途端にオッズが下がることもあり「 買わない方が良い舟券」と言えるだろう。 「 」では私的に「 勝てる式別」は、どのタイミングでどのような式別の舟券を買えば良いのか分析したデータを元に考えてみたので、参考にしてみるのも良いと思うし、 を使う前に、先ずは自分でも競艇をやって楽しんでみることをオススメする。 競艇予想サイトでは 先ずは無料予想から競艇ボートレースがどんなものか知れたら「競艇予想サイト」の 無料予想から見るのが良い。 それは競馬と比べて競艇ボートレースの方が当てやすいのと、競艇ボートレースは毎日どこかで開催してるため、 大抵の予想サイトなら無料予想 無料情報 を提供しているからだ。 先述した恐ろしい悪質な競艇予想サイトには十分に注意して、だからといってどこもかしこも悪意を極めたような競艇予想サイトばかりではない。 から自分の気になるサイトの記事を読み「 」が悪評価付けてたり、悪評が多くても、自分が気になる予想サイトがあれば、基本的に 登録は無料なので、個人情報やLINEなどのSNS情報の入力が求められない限り 会員登録だけしてみると良いだろう。 毎日ある競艇だから、課金の前によく検証年間365日もレースがある競艇なので、競艇予想サイトも競馬と違い、配信している 予想も「土日」だけではない。 よほどの偏屈か、予想に自信がない予想サイト以外、大抵は無料予想も提供しているだろうから、数日間にわたり提供している無料予想の結果を並べ、勝率を見てから課金することをオススメする。 「 」を検証した時、複数の の だったのが、実際に してみると、たまたまかもしれないが、随分とかけ離れた的中率になったりもするので、自分の目で確認すると良いだろう。 競馬だと地方競馬を除き中央だと週末だけしか開催してないので、平日仕事したぶん週末にギャンブルやるぞ!と、気合いも入るものだが、競艇ボートレースのように年間365日どこでも開催していると、競艇予想サイトでも年間通して予想を売っているように、「いつでもできる」から「 やるタイミング」がいつだか定まらないかもしれない。 そこで「 」を知っておくと良いだろう。 毎日ある競艇はどこから入る?スケジュールも見てみよう「 」でも書いたので読めば、競艇のグレードを知り、どのような見方をして年間通して競艇をすれば良いのか書いてあるので、それを知れば年末の 「SGグランプリ」に向けて競艇の1年が進んでいることが分かるし、「なんでも良いから競艇やろう」という気持ちにはならないだろう。 自分なりに競艇をやるペースを作り、節目、節目のレースを追い、馬主によるビジネス競馬とはまた違う「競艇の熱いドラマ」を知ると、その頃には競艇ボートレースの魅力に取り憑かれるだろうと思うw 常に「競艇予想サイト」の言われるがままに舟券を買うのではなく、 自分の見解も交えながら予想を買えるようになることが重要だ。 そうすることで「ココの買い目って、素人素人だわ」と、素人競艇予想サイトがどこか気づくことになるだろう。 昼も、夜も面白い競艇ボートレースそれと、 が熱いので、昼間の競艇ボートレースと、夜のナイター競艇を楽しみ比べてみるのも、競艇の楽しい方のひとつと言える。 「 」では、いくつかの競艇場のデータを並べ、デイレースと、ナイターの売上を見比べており、売上の面で見ても興味深いものがある。 ナイター導入前と、後を見比べたデータも見ると、明らかにナイターにした方が良いのが分かるのだが、近隣の了承を得たりと色々と手続きも大変そうで簡単にはいかない。 それでも桐生競艇場をはじめ現在6レース場が「ナイター開催」をするようになり、 ナイター需要が年々増えているので、競艇ボートレースを始められた方は、是非一度そんな熱い「競艇のナイター戦」も楽しみに行ってもらいたい。 競艇女子で楽しさ倍増w ボートレースの美人レーサーあとはなんと言っても競艇ボートレース界には、 「競艇美女」が沢山いる。 競馬だとまだ「 」だけだが、競艇では毎年数人の競艇女子が軍隊のような「やまと訓練校」を卒業し、美人選手が増え続けているのだ。 その感動は競艇界の、美人競艇女子選手だけを、個人的な評価で集め、徹底検証した「 」に凝縮されているから、穴のあくほど見て頂きたいのだが、兎に角、日本中の競艇場で熱い声援を送る競艇ファンがいるので、そこに加わるのも良いだろう。 競艇ボートレースの聖地が六本木に?そして更に「 2019年 11月30日」には、 も完成した。 舟券の販売はしないが 東京の六本木に「 」が移り、今後はイベントやトークショーなども行なっていくようだ。 今後は日本全国の支部に所属する 達に声がかかり、「 」に召喚され、競艇ファンが目にしやすくなるなるかもしれない。 ますます楽しくなる競艇・ボートレースである。 競艇ボートレースが熱くなるのと伴い「 」が増えるのも間違いないことで、いつまでも「素人予想」を売り続ける屑サイトは次第に淘汰され、勤勉な予想家の運営する競艇予想サイトの中でも差がつき、競艇予想サイト界も競馬予想サイト並みに成熟していくことだろう。 当然、そこには悪質な競艇予想サイトも存在するし、googleの影響で競艇予想サイトが 自社運営している操作された検証サイトも競馬以上に出てくる。 予想サイトの利用者は、「 理容する価値があるか」「 素人予想でないか」自分で判断できるようにならないと、競艇初心者の方と大差ない素人予想を高い金払って買うハメになるので、是非とも競艇ボートレースをご自身でやり、知って頂きたいと思います。 9倍 とコロガシ、 30万超の払戻し。 3週間も 無料情報の検証を続け 優良評価と太鼓判。 も競艇に詳しくないと 書けない内容で、その的中率はかなりのものだ。 1倍 と勝ち、 24万超の払戻しとなった。 5倍 と転がし、 29万 5750円の配当に。 低額コースにも があり、 地区ごとの調子・傾向も明確だ。 無料予想は 週5日もある。 6倍 のコロガシ成功となり、 19万 1260円の払戻しだ。 木〜日まで毎日提供される「 無料情報」でも 5日連続的中してたし、無料は 安定した勝率を続けてる。 6倍 とコロガシが成功し、 29万超えの払い戻し。 無料予想は4レースも提供され、メインコースは しか無い、 革命的な価格の最強予想サイト。 7倍 とコロガシ成功。 22万 500円の配当に。 最安の「初陣コース」は 90ptとで安く、 値段が手頃だ。 無料予想は 木〜日まで週4提供をしている。 4倍 とコロガシが成功して、 15万 9460円の配当。 ナイターに強いが 通常予想 昼間 も低額で出し、 無料予想は 週6日提供。 初回登録ポイントで 2回有料コースを試せる。

次の

【競艇女子おすすめ】稼げる競艇予想サイトをまとめてみました! 2020年7月

競艇無料予想サイト

「 競艇予想サイト ボートレース予想サイト 」の 検証サイトを作ることにした 2017年2月時点では、比較検証サイトも、当サイトを含め1、2個しか無かったのだが、2017年後期から 競馬予想サイトを元々運営していた予想会社が、集客用に作ったブログ形式の「競艇予想サイトの検証サイト」が異常に増えた。 googleの検索アルゴリズムが変わったことで、検索結果も大きく変わり、今では 一見すると個人ブロガーが管理人のように見える検証ブログサイトが検索上位を占めている。 きっと競艇ボートレース初心者の人、これから競艇予想サイトを使おうとしている人は、残念ながら 操作された情報によって、ろくに 「競艇」を知らない競艇ボートレース初心者の運営する競艇予想サイトで課金をしてしまうのだろう。 ブログ形状の自作自演集客サイトが乱立ブログ形状の検証サイトの一群で、高評価されている予想サイトは、「 競艇を知らない競艇予想サイト」…と聞くとオカシな話だが、コレが事実で「 」でも書いたように、「 現役の内部関係者から情報をもらっている」だとか「 信頼できる元関係者の情報網から極秘情報をもらってる」だとか、あとは「 全国24会場に現地スタッフを配置してる」などといったことを平気で書くのが お決まりパターンだ。 競艇ボートレースの知識が無い素人だから他に書くことが分からないのだ。 さも本当に競艇ボートレース関係者や施工者などと繋がっていて、どこにも出てきていない関係者情報 裏情報 を掴んでいるように匂わせた文言で、 で、そんなことが ことは 競艇を知っている人なら常識だ。 実際 競艇歴の長い「 」のスタッフは怒り、競艇を初めてやろうする新たな競艇ボートレースファンになるかもしれない人達を騙しているのは、見ていてとても不快だと言っている。 競艇ボートレースの管理体制のことなどなにも知らない無知な運営者の発言は、冷静に見ればおかしなことに気づくだろうが、 それらの悪質なサイトをイチ推しするサイトが検索上位にいれば、騙されてしまうのも仕方ないのかもしれない。 同じグループサイトばかり推すのでよく見ればわかる勿論、「 」の発言が全て正しいと言っている訳ではないし、他の競艇予想サイトの検証サイトで優良評価している競艇予想サイトの中にも、優秀なサイトもいるのかもしれない。 だが「 自社運営の集客サイト」はよく見ればわかる。 前日までどこも検証していなかったのに、 突然湧いたように複数の 競艇予想サイトの検証ブログで「無名の競艇予想サイト」のことが 検証されたことになっていて、しかも初めから示し合わせたように大絶賛の「 優良評価」にしているのだ。 不自然すぎる検証サイトを見れば分かる。 競馬予想サイトから、競艇予想サイトに鞍替えしたような予想サイトが多く、我々の検証からすると随所に競艇ボートレースを知る人なら使わない表現や、 競艇を知らない素人が作るサイトだから、無理に知ったかぶることで意味のわからない造語になってしまっているようなサイト、中にはサイトが稼働してないのに的中実績が載ってたり、 だが 「トレセン情報」などと書いてるようなアホなサイトだったりする。 そんなサイトが 公開されて初日から「優良評価」になってたりするのだ。 しかも複数の検証サイトで一斉に。 競艇ボートレースをこれから楽しもうとしている人達が、それら不自然な検証結果のグループ?検証サイトを上から順に見たら、デザインも違うので信じてしまう可能性が高い。 少し話が遡るが、競艇予想サイトもまだまだ「まばら」だった2017年2月当時は、競艇予想サイトを作っているのは競馬予想サイトを次々と作る「 」や、同グループの「 」 現在: の運営する競艇予想サイトが多かった。 それらは元々が 競馬予想サイトをベースにしているので、基本的な の 形状は競馬と同じで、競艇予想サイトへの登録の手順も、ポイントシステムもそのまま競艇に置き換えただけだし、「買い目」にしてもほぼ競馬サイトと同じだから、運営社としても楽に「競艇予想業界」に参入できたようだ。 競艇予想サイトの利用者にしても同じで、こうも ボートレース予想サイト が「競馬」の予想サイトと似ていると、「競艇予想サイト」に対する敷居も低く感じられ、競馬予想サイトを使い慣れていた人には「競艇予想サイト」を使うことに躊躇いは無く、直ぐに受け入れられる。 「 競艇は的中率が高い」という言葉は、的中率の悪い競馬からだと尚更魅力的だろう。 競馬が当てられないから競艇に来た素人予想サイト競馬予想サイトを運営していた運営者達も、なかなか競馬で当てることができず、当サイトのような検証サイトに厳しい悪評が入るので、「競艇予想サイト」という新天地には、我先にと次々と新サイトを作り出し、アッという間に競艇ボートレースなどやったことも無いような人たちが運営する「 ド素人サイト」ばかりが乱立することになった。 予想を提供はしているものの、 競艇などできないのに「予想のプロ」を語り販売しているのであれば、ある意味利用者を騙す「 競艇予想 詐欺サイト」と言っても過言じゃない。 そして冒頭にも書いたように特に勢いを増して競艇サイトを次々と作るのが、「 」や「 」、「 」などの競艇予想サイトが「 1つのグループ」として見られているところで、急に活発になり わずか数ヶ月で次々と作り続けるのには、 「理由」がある。 競艇ブログの評価しているサイトについてコレは「悪質な競艇予想サイトに騙されない為に知っておくべきこと」として重要なことで、冒頭にもふれたように「 googleの検索アルゴリズムの変化」によって、これまで気づかれなかった 「ブログ形式」の検証サイトが急浮上し、検索上位を占めることになった、これら一連の 「ブログ形式」の検証サイトを大量に作っていたのが、先程の「 」などの運営社ではないか。 と見られている。 というのも、複数のブログ形状の検証サイトで突然見たことも無い「無名の競艇予想サイト」のことが既に数日にわたり検証されたことになっていて、 初めから「優良評価」にしている「 」には、 明らかに不自然な共通点があるのだ。 検証している的中実績を微妙にズラしたり、重ねたりと細工しているようだが、検証内容がソックリで、全てのサイトを見比べると 共通点が沢山見つかる。 露骨な「片寄り」があるこれら一連の「競艇予想サイトの検証ブログ」サイトは「 自社サイト集客媒体」だろうと思われ、 その証拠も見つけており、悪質な競艇予想サイトに騙されない為には、競艇予想サイトとそれらを評価している だろう。 先述したような「競艇予想サイトの検証ブログ」を複数使い、グループが運営する競艇予想サイトのプロモーションをするくらいは、まぁそこまで「悪質」とは言えないかもしれない。 こんなサイトよりもよっぽどタチの悪い 「悪意」のある競艇予想サイトも、今後は増えてくるだろう。 手口が日々変わる悪質な競艇予想サイト「 」では、いまある競艇予想サイトの大半が 退会フォームの無い予想サイトがほとんどで、別にこのことは自体は「普通」のことだと説明した。 「競艇予想サイト」は基本的に無料コンテンツを読むか、無料予想をもらったり、有料予想を購入する、といった3パターンくらいしか無いので、ログアウトする必要が無いからだ。 それとスマホユーザーが主流となった現在、ユーザーが都度「ID、パス」を入力させていたら、予想サイトが発行した自分のパスなど まず覚えていないだろうから、 離脱率が高くなることから「ログアウト」というものが無いのだ。 なんだか情報商材系のサイトや、出会い系のサイトから迷惑メールが届くようになったら、登録したメアドを変えるか、放置しておけばいいのだが、 悪質な競艇予想サイトだと、さりげなく個人情報を抜き出しているケースがある。 折角ユーザーが競艇予想サイトに登録をしても、数日放置して「タイムオーバー」になったわけでもなく、 わずか数分で追い出されるような、「 ユーザーが原因を確認しに電話をかけてくるのを待っている」競艇予想サイトだ。 「表示エラー」を装い電話をかけさせようとする所や、ユーザー登録する際に、ユーザーに「名前、メアド、電話番号」などを必須項目として 個人情報を入力させようとするところは要注意だ。 個人情報がSNSから抜かれる?更に最近だと「 」という競艇予想サイトで確認した、「フェイスブック」や「ツイッター」といった誰もが使い慣れている「 SNSのアカウント」で「 簡単ログイン」と、登録フローを簡単にできる。 といった、親切そうに見える機能で、実は登録後ページで会員情報の欄に「 自分の個人名」が入ってしまい、 意識しないところで個人情報が抜かれている。 という、とんでもない手法までが出てきた。 仮にこのサイト、もしくは今後同じような機能を搭載した悪意のある競艇予想サイトに「個人情報を抜かれた場合」、そのサイトが「 」だったりしたら 面倒だ。 普通の競艇予想サイトなら「退会の申請」をすれば退会させてもらえるが、 だと、ユーザーのセッションをずっと切らずに残し続けていることで、いつまでも活きているアカウントにされ続けている。 更に個人情報まで亘っていると、 メアドの転売(二次利用)だけでなく、下手すれば周囲の人にも迷惑がかかる可能性もあるだろう。 競艇予想サイトではまだ聞いたことないが、競馬だと過去に「退会」を求めると「 退会時の事務手数料」を請求してくる事例もあり、「個人情報」の流出だけは十分に注意をしなければいけない。 競艇予想サイトを使う前に。 一番初めの 競艇の基礎知識であれば「 」で書いた、 競艇の入門編を読んでみると良い。 そこに書かれた内容は、後日単体のコンテンツとして書き直したのもあるが、基礎知識を知るには良いのではないだろうか。 競艇ボートレースの基礎を覚えたら、自分でも実際やってみるといい。 自分でも競艇のことを知ることはとても大切で、でないと「競艇予想サイト」の提供している予想が、素人予想かどうか判断できないし、言われるだけの予想を買っていては折角競艇ボートレースは面白いのに勿体ないと思うのだ。 舟券の買い方が分からなければ「 」に様々な買い方、買う場所が紹介されているので分かりやすいだろう。 予想サイトの前に競艇ボートレースの基礎を知ろうそして舟券を買う前に「知ることで勝率が上がる基礎」も学ぼう。 このようなデータも「競艇を楽しむ為」には知っておいた方が良いし、勝率が上がる原因や、選手別の先取りコースランキングなども、気にするようにすると俄然面白くなってくる。 加えて「 」を読むと分かって頂けるだろうが、競艇ボートレースやる上で競艇初心者の人が「 買いがち」になる「 」があることと、「 買わない方が良い舟券」や、「 買っても意味のない舟券」なども知っておいた方がいい。 競艇ボートレースは「6人」で行われる競技なので組み合わせも少なく、一番高配当の「3連単」でも120通りしかない。 「 複勝」に至っては3分の1の確率で当たるので、競艇で勝つのなんてワケないや。 とか、それなら配当低くても良いから続けりゃ「必ず儲かる」だろう。 と、競艇ボートレース初心者だと思いがちだが、人気の選手なら配当が低くなりすぎて オッズが1. 0倍で、当たっても 購入した金額がそのまま返ってくるだけ。 なんてのもザラだ。 「 単勝」も同じで6分の1の確率で当たるので、こんな金にならない舟券の式別など、買う人もほとんどいないから、自分が購入した途端にオッズが下がることもあり「 買わない方が良い舟券」と言えるだろう。 「 」では私的に「 勝てる式別」は、どのタイミングでどのような式別の舟券を買えば良いのか分析したデータを元に考えてみたので、参考にしてみるのも良いと思うし、 を使う前に、先ずは自分でも競艇をやって楽しんでみることをオススメする。 競艇予想サイトでは 先ずは無料予想から競艇ボートレースがどんなものか知れたら「競艇予想サイト」の 無料予想から見るのが良い。 それは競馬と比べて競艇ボートレースの方が当てやすいのと、競艇ボートレースは毎日どこかで開催してるため、 大抵の予想サイトなら無料予想 無料情報 を提供しているからだ。 先述した恐ろしい悪質な競艇予想サイトには十分に注意して、だからといってどこもかしこも悪意を極めたような競艇予想サイトばかりではない。 から自分の気になるサイトの記事を読み「 」が悪評価付けてたり、悪評が多くても、自分が気になる予想サイトがあれば、基本的に 登録は無料なので、個人情報やLINEなどのSNS情報の入力が求められない限り 会員登録だけしてみると良いだろう。 毎日ある競艇だから、課金の前によく検証年間365日もレースがある競艇なので、競艇予想サイトも競馬と違い、配信している 予想も「土日」だけではない。 よほどの偏屈か、予想に自信がない予想サイト以外、大抵は無料予想も提供しているだろうから、数日間にわたり提供している無料予想の結果を並べ、勝率を見てから課金することをオススメする。 「 」を検証した時、複数の の だったのが、実際に してみると、たまたまかもしれないが、随分とかけ離れた的中率になったりもするので、自分の目で確認すると良いだろう。 競馬だと地方競馬を除き中央だと週末だけしか開催してないので、平日仕事したぶん週末にギャンブルやるぞ!と、気合いも入るものだが、競艇ボートレースのように年間365日どこでも開催していると、競艇予想サイトでも年間通して予想を売っているように、「いつでもできる」から「 やるタイミング」がいつだか定まらないかもしれない。 そこで「 」を知っておくと良いだろう。 毎日ある競艇はどこから入る?スケジュールも見てみよう「 」でも書いたので読めば、競艇のグレードを知り、どのような見方をして年間通して競艇をすれば良いのか書いてあるので、それを知れば年末の 「SGグランプリ」に向けて競艇の1年が進んでいることが分かるし、「なんでも良いから競艇やろう」という気持ちにはならないだろう。 自分なりに競艇をやるペースを作り、節目、節目のレースを追い、馬主によるビジネス競馬とはまた違う「競艇の熱いドラマ」を知ると、その頃には競艇ボートレースの魅力に取り憑かれるだろうと思うw 常に「競艇予想サイト」の言われるがままに舟券を買うのではなく、 自分の見解も交えながら予想を買えるようになることが重要だ。 そうすることで「ココの買い目って、素人素人だわ」と、素人競艇予想サイトがどこか気づくことになるだろう。 昼も、夜も面白い競艇ボートレースそれと、 が熱いので、昼間の競艇ボートレースと、夜のナイター競艇を楽しみ比べてみるのも、競艇の楽しい方のひとつと言える。 「 」では、いくつかの競艇場のデータを並べ、デイレースと、ナイターの売上を見比べており、売上の面で見ても興味深いものがある。 ナイター導入前と、後を見比べたデータも見ると、明らかにナイターにした方が良いのが分かるのだが、近隣の了承を得たりと色々と手続きも大変そうで簡単にはいかない。 それでも桐生競艇場をはじめ現在6レース場が「ナイター開催」をするようになり、 ナイター需要が年々増えているので、競艇ボートレースを始められた方は、是非一度そんな熱い「競艇のナイター戦」も楽しみに行ってもらいたい。 競艇女子で楽しさ倍増w ボートレースの美人レーサーあとはなんと言っても競艇ボートレース界には、 「競艇美女」が沢山いる。 競馬だとまだ「 」だけだが、競艇では毎年数人の競艇女子が軍隊のような「やまと訓練校」を卒業し、美人選手が増え続けているのだ。 その感動は競艇界の、美人競艇女子選手だけを、個人的な評価で集め、徹底検証した「 」に凝縮されているから、穴のあくほど見て頂きたいのだが、兎に角、日本中の競艇場で熱い声援を送る競艇ファンがいるので、そこに加わるのも良いだろう。 競艇ボートレースの聖地が六本木に?そして更に「 2019年 11月30日」には、 も完成した。 舟券の販売はしないが 東京の六本木に「 」が移り、今後はイベントやトークショーなども行なっていくようだ。 今後は日本全国の支部に所属する 達に声がかかり、「 」に召喚され、競艇ファンが目にしやすくなるなるかもしれない。 ますます楽しくなる競艇・ボートレースである。 競艇ボートレースが熱くなるのと伴い「 」が増えるのも間違いないことで、いつまでも「素人予想」を売り続ける屑サイトは次第に淘汰され、勤勉な予想家の運営する競艇予想サイトの中でも差がつき、競艇予想サイト界も競馬予想サイト並みに成熟していくことだろう。 当然、そこには悪質な競艇予想サイトも存在するし、googleの影響で競艇予想サイトが 自社運営している操作された検証サイトも競馬以上に出てくる。 予想サイトの利用者は、「 理容する価値があるか」「 素人予想でないか」自分で判断できるようにならないと、競艇初心者の方と大差ない素人予想を高い金払って買うハメになるので、是非とも競艇ボートレースをご自身でやり、知って頂きたいと思います。 9倍 とコロガシ、 30万超の払戻し。 3週間も 無料情報の検証を続け 優良評価と太鼓判。 も競艇に詳しくないと 書けない内容で、その的中率はかなりのものだ。 1倍 と勝ち、 24万超の払戻しとなった。 5倍 と転がし、 29万 5750円の配当に。 低額コースにも があり、 地区ごとの調子・傾向も明確だ。 無料予想は 週5日もある。 6倍 のコロガシ成功となり、 19万 1260円の払戻しだ。 木〜日まで毎日提供される「 無料情報」でも 5日連続的中してたし、無料は 安定した勝率を続けてる。 6倍 とコロガシが成功し、 29万超えの払い戻し。 無料予想は4レースも提供され、メインコースは しか無い、 革命的な価格の最強予想サイト。 7倍 とコロガシ成功。 22万 500円の配当に。 最安の「初陣コース」は 90ptとで安く、 値段が手頃だ。 無料予想は 木〜日まで週4提供をしている。 4倍 とコロガシが成功して、 15万 9460円の配当。 ナイターに強いが 通常予想 昼間 も低額で出し、 無料予想は 週6日提供。 初回登録ポイントで 2回有料コースを試せる。

次の

【実録】競艇予想サイトの「無料予想」が当たるサイトはどこか?

競艇無料予想サイト

競馬は頭数が多くて予想が難解でしたが、競艇は6艇で走るというシンプルなもの。 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• 競艇ライブ• * 開催中なのに競艇ライブ実況放送が見れない時は下の競艇場ホームページから見てね!• 競艇場のホームページへ行って見る? 桐生競艇ライブ 桐生競艇予想 桐生競艇結果 戸田競艇ライブ 戸田競艇予想 戸田競艇結果 江戸川競艇ライブ 江戸川競艇予想 江戸川競艇結果 平和島競艇ライブ 平和島競艇予想 平和島競艇結果 多摩川競艇ライブ 多摩川競艇予想 多摩川競艇結果 浜名湖競艇ライブ 浜名湖競艇予想 浜名湖競艇結果 蒲郡競艇ライブ 蒲郡競艇予想 蒲郡競艇結果 常滑競艇ライブ 常滑競艇予想 常滑競艇結果 津競艇ライブ 津競艇予想 津競艇結果 三国競艇ライブ 三国競艇予想 三国競艇結果 琵琶湖競艇ライブ 琵琶湖競艇予想 琵琶湖競艇結果 住之江競艇ライブ 住之江競艇予想 住之江競艇結果 尼崎競艇ライブ 尼崎競艇予想 尼崎競艇結果 鳴門競艇ライブ 鳴門競艇予想 鳴門競艇結果 丸亀競艇ライブ 丸亀競艇予想 丸亀競艇結果 児島競艇ライブ 児島競艇予想 児島競艇結果 宮島競艇ライブ 宮島競艇予想 宮島競艇結果 徳山競艇ライブ 徳山競艇予想 徳山競艇結果 下関競艇ライブ 下関競艇予想 下関競艇結果 若松競艇ライブ 若松競艇予想 若松競艇結果 芦屋競艇ライブ 芦屋競艇予想 芦屋競艇結果 福岡競艇ライブ 福岡競艇予想 福岡競艇結果 唐津競艇ライブ 唐津競艇予想 唐津競艇結果 大村競艇ライブ 大村競艇予想 戸田競艇結果 自力競艇予想資料• (レースタイトルを選びレース別情報からDEMEDAS予想が見れます)• (競艇レースのオッズがリアルタイムで見れます)• を見る(1ページ戻して前日のデータを見よう)• (競艇場別のコース別入着率や決まり手、水面図などがわかります)• (たまには競艇場へ遠征もする?)• (競艇のニュース満載)• 価格:6,893円(税込、送料別) 無料競艇予想、必勝法はここで探そう!• (当然無料の競艇メルマガ)• 競艇で稼ぐ!儲ける!生活する!• 競艇予想ブログのRSS表示)• (ここにも競艇の攻略法が)• (儲かっていそうなブログがたくさん!)• (ちょっと重いけど情報満載)• (競艇で検索)• 人気No1ブログ)• 負けない競艇、勝つ競艇をお教えします• 必勝パターンのレースだけを予想の買目として紹介• (競艇の無料メルマガ探すには)• (脅威の的中率、1週間無料お試し)• 競艇無料レポート)• (大人気競艇予想ブログ)• (ハラハラドキドキころがし予想)• 回収率と的中率のバランス重視の2連単3点予想• 的中率重視の3連単4点予想• 競艇で稼ぐための情報や競艇場についての情報 ここでも稼げます メルマガ登録・解除 登録 解除 powered by パーツを表示するにはJavaScriptを有効にして下さい。 [AD] このページはリンクフリーです このページをリンクするだけで、そのリンクからの アクセスがあると左のランキングに表示できます。 (関連のないサイトは表示できません。 gozaru.

次の