ちく せん 静岡。 竹泉(ちくせん)

竺仙(ちくせん)綿コーマ地染 葵2

ちく せん 静岡

概要 [ ] 直線距離にて、県域の東西が155km、南北に118kmと広大な県域を保つ。 旧ののほとんど 、、の凡そ3国に相当する県である。 地域によって住民の意識、方言、文化面に大きな違いが見られる。 南側は広大なに面し、緑茶の生産量は日本一を誇る。 世界遺産に登録された、のほか、、、を擁し、県旗もそれらに基づいてデザインされている。 地理 [ ] 広袤 [ ] - - - 『静岡県 市区町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系)』()によると静岡県の広袤は以下の通り。 また、『我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-』()による人口重心 も併記する。 静岡県庁 - (静岡市追手町)• 東端 - ()• 西端 - (太田:神石山)• 南端 - ()• 北端 - (静岡市葵区田代:)• 人口重心 - (静岡市駿河区丸子) 地形 [ ] 北部には標高3,000mを越える峰もあるの山々がそびえ、のやの源流となる。 東部にはが多く、富士山や、箱根山、が現在でも活動しており、すでに活動を終えたや等の数々の大型火山が伊豆半島の大地を造り上げた。 この伊豆半島は、の中で唯一上にあり、であるの延長線上に富士山が形成されている。 南西部には台地や平野が多くなる。 県の中央にはが南北に走り、安倍川がその南端に当たる。 したがって、はこの安倍川を境にして県の東西で全く異なる。 静岡県の形はに例えられることがあり、この場合、西部を頭、東部を尾に見立てる。 日本平県立自然公園 奥大井県立自然公園 御前崎遠州灘県立自然公園 浜名湖県立自然公園 気候 [ ] 全域がであるが、標高差が大きいため地域による寒暖の差が激しい。 特にの沿岸部では氷点下まで下がることはなく、雪が降ることもほとんどないなど、並みに温暖な気候である。 一方、旧と旧などのに接する北部山間部はの影響も受けており、冬はが多くである。 また、東部内陸部のなどでもによりかなりの積雪をもたらし、並みのかなり厳しい冷え込みになることが多い。 そのほか、にあるスキー場「」は20年連続で日本一早いオープンを飾っている。 夏は、天竜地域など西部内陸ではかなりの酷暑となるが、それ以外の地域ではそれほどの酷暑とはならず、東部や伊豆地方を中心に比較的冷涼である。 夏から秋にかけてはの影響を受ける。 (26年)以降の台風上陸数は、、に次いで4番目に多い県である。 台風の上陸数 都道府県別 順位 都道府県 上陸数 1 41 2 26 3 24 4 21 5 17 6 14 7 12 8 9 9 8 10 7 静岡県各地の平年値(統計期間:1971年 - 2000年、出典:) 平年値 (月単位) 西部 中部 東部 伊豆 菊川牧之原 井川 平均 気温 最暖月 26. 7 (8月) 26. 6 (8月) 26. 1 (8月) 26. 2 (8月) 26. 2 (8月) 25. 2 (8月) 24. 8 (8月) 21. 9 (8月) 26. 8 (8月) 26. 4 (8月) 26. 2 (8月) 6. 0 (8月) 23. 4 (8月) 26. 5 (8月) 25. 9 (8月) 25. 8 (8月) 25. 3 (8月) 26. 0 (8月) 最寒月 5. 8 (1月) 5. 3 (1月) 3. 6 (1月) 6. 1 (1月) 6. 5 (1月) 4. 6 (1月) 3. 0 (1月) 1. 2 (1月) 6. 6 (1月) 6. 5 (1月) 5. 5 (1月) 2. 5 (1月) 5. 5 (1月) 6. 8 (2月) 7. 9 (2月) 6. 5 (2月) 6. 7 (2月) 最多月 262. 2 (9月) 292. 5 (6月) 350. 1 (9月) 239. 7 (9月) 265. 7 (6月) 304. 8 (9月) 438. 3 (9月) 502. 5 (9月) 304. 3 (9月) 307. 6 (9月) 281. 9 (9月) 371. 4 (9月) 249. 3 (9月) 263. 3 (6月) 243. 9 (6月) 310. 2 (6月) 262. 5 (9月) 最少月 50. 1 (12月) 46. 6 (12月) 50. 6 (12月) 40. 6 (12月) 62. 4 (12月) 50. 6 (12月) 62. 3 (12月) 68. 9 (12月) 59. 6 (12月) 55. 0 (12月) 53. 5 (12月) 69. 1 (12月) 54. 7 (12月) 54. 2 (12月) 59. 1 (12月) 58. 2 (12月) 46. 0 (12月) 地域 [ ] 静岡県の分類 [ ] 名目上の行政区分で、、、、などに区分されている。 また、やからも独立した地域として、「静岡(県)地方」とされるケースも存在する。 しかし、を挟んで東側と西側に広い面積を占めているため、行政やその他諸々の区分では、に分類される場合もあり、またこれらとは違う区分に属することもある。 全域を一括する場合 [ ] 、 静岡県は、東日本と西日本のほぼ真ん中に位置しているが、全国二地方区分では歴史的・文化的経緯・面積の比率を勘案して、東日本に分類されることが多い。 しかし、少なからず西日本に分類される場合もある。 西日本の例:分割、、および関連の加盟交通事業者におけるとの加盟。 ()、 静岡県(知事)は、に所属していたが1967年以降にも所属している。 中央省庁や民間企業の管轄も、中部地方(東海地方)とする機関と関東地方とする機関が混在している。 この場合、中央省庁の出先機関の所在地が、中部 東海 はほぼ全てに置かれ、関東はや• 中部地方(東海地方)の例:(東海ブロック)、、、、名古屋、、中部、、(中部圏)、、中部、中部事務局、、名古屋、中部地方事務所、中部事務所、中部地方測量部、東海市長会、(中部)、(東海北陸)、(東海・北陸)、東海支社、東海エリア、(中部・東海エリア)、(東海支社)、・(東海大会)、高校野球春季・秋季東海大会、 東海 、 など。 広域関東圏の例:()、()、()、()、()、、(関東経済産業局)、(関東地方環境事務所)、()、(東京支社)、(第1師団。 師団本部は練馬)など。 県を分割する場合 [ ]• で分割 大井川で分割して、大井川以東を広域関東圏として、大井川以西(旧)を中部圏とする場合がある。 大井川以東の例:、東京版、のの天気予報(関東7都県の他、山梨、静岡も表示する場合に限る)• 大井川以西の例:、日刊ゲンダイ名古屋版• (あべかわ)で分割 地質学上のにて安倍川以東を東日本として、安倍川以西を西日本とする場合がある。 (ふじかわ)で分割 富士川で分割して、富士川以東を関東圏として、富士川以西を中部圏とする場合がある。 ただし富士川より西にあった富士川町と芝川町が、合併により行政界と一致しなくなった。 富士川以東の例:• 富士川以西の例:、 商用電源の周波数は、富士川以東が50Hz、富士川以西が60Hzに分かれている。 で分割 に面する伊豆半島東海岸(熱海市、伊東市、下田市など)を関東圏として、それ以外を中部圏とする場合がある。 熱海市のみの例:、 その他のエリア区分例 [ ] 企業・団体によるが、 1 静岡県全域をなどと一緒で東海や中部に入れるところもあれば、 2 静岡県全域を広域関東圏(もしくは南関東)に入れるところもあり、さらには 3 静岡県全域で東海 するところや、 4 特定の川で静岡県を分割するところもあるなど、エリア区分はそれぞれ異なる。 企業・団体のエリア区分は、それぞれの監督官庁のエリア区分を反映している物が多いが、基本的に静岡県が地域分類される場合、大まかに分けて次の4分類のいずれかが見られる。 中部(東海) 一番よく見かける分類である。 なお、静岡県を除く東海地方3県のみの枠組みとして「」という分類があるが、「東海地方」という分類において静岡県を除外することは稀である。 広域関東圏(関東・甲信越静) 次に多いのがこの分類である。 また、大井川以西(旧浜松県)のみを「中部(東海)」として、大井川以東を「関東」とする例も最近では見受けられ、からでやに通勤・通学する人間も少なくない。 神静(神奈川県と静岡県) (現:)、、 など、神奈川県全域と静岡県全域を一緒にするエリア区分も少数ながら存在する。 この枠組みでは、を業務拠点として、静岡県はその管轄下となるケースがある。 なお、旧は、・・静岡県の3県全域(旧称:富士コカ・コーラボトリング営業エリア)を富士地区統括としていた。 (大正12年) - (昭和5年)の間、の地方大会として神静大会が行われていた。 静岡県 のように、やとも別にして、静岡県を単独のエリアとするエリア区分も存在する。 この場合、静岡県が「 東海」と区分されることがある(例えば、《静岡県》と《・・》)。 なお、のように、静岡県全域と山梨県で「静岡ブロック」「山静(甲静)ブロック」とするエリア区分も存在する。 道州制 [ ] 静岡県を巡るの区割り案について、は、9道州案では 中部州、11道州案や13道州案では 東海州に含まれるとしている。 また、のでは、静岡県は 中部圏に含まれるとしている。 ただ東部では国政への発言力増大のため、が出される等動きが活発であり、今後の動向が注目される。 地域区分 [ ] 詳細は「」を参照 静岡県は、とを境として、 東部、中部、西部の3地域に区分される。 東部はさらに 狭義の東部と 伊豆に分けられることもある。 ただ富士川より西にあり中部であった旧が(平成20年)11月の富士市に編入されたことで富士川による境は実質なくなってしまい、県庁による地域区分でも必ずしも川が境界線とは限らない場合がある。 静岡県内には以下の23512がある。 村は旧龍山村が浜松市と合併したことにより(平成17年)6月30日をもって消滅した。 「町」の読み方は、森町のみ「まち」で、その他は「ちょう」。 東部 [ ] 旧駿河国のうち富士川以東、およびを除いた旧伊豆国に相当する。 市外局番は0544、0545、055または055Cであり、郵便番号は41から始まる。 自動車のはかつては全域で「沼津」であったが、(平成18年)10月から伊豆地域(上記「伊豆」エリア)での「伊豆」が、(平成20年)11月からは富士市、富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町で「富士山」が導入されてからは、新規で沼津ナンバーを配布しているのは、沼津市と駿東郡清水町、長泉町のみである。 狭義の東部• - - 伊豆• - - - -• 中部 [ ] 旧駿河国のうち富士川以西と、旧遠江国のうち以東 現域 に相当する。 市外局番は054または054Cであり、郵便番号は42から始まる。 自動車のナンバープレートは「静岡」である。 - -• - 西部 [ ] 現域を除く旧に相当する。 現在は、「」と言われている。 市外局番は053または053Cであり、郵便番号は43から始まる。 自動車のナンバープレートは「浜松」である。 ただし例外がある。 御前崎市のうち、旧は、旧との合併まで中部に属していたことから、市外局番と郵便番号は中部と同じで、合併後も変更されていない。 教育行政上の区分では、掛川市、菊川市、御前崎市は中部教育事務所に管轄される。 南部、を西遠として、浜松市北部を北遠、、、南西部、を中遠、、、を東遠、中遠と東遠を合わせて中東遠と区分することがある。 - - - - - -• 先史 [ ] (昭和35年)から(昭和37年)に静岡県西部の根堅(現根堅)において人骨が発見されたが、(平成14年)になっての約1万4000年前に生息していたの人骨であると、科学的な測定法で確認された。 浜北人骨は20歳代の女性で身長143センチメートルと考えられている。 人骨の発見以来、県内での調査例が増加し、今では200カ所近くに達している。 場所は、左岸の磐田原台地西端一帯、沼津市の背後の南麓、西麓の3カ所に密集している。 の遺跡総数は約2000カ所を超える。 縄文草創期の遺跡は少ないが、三福の仲道A遺跡でが出土している。 早期になると撚糸文(よりいともん)や押型文(おしがたもん)の土器が集落跡から出土している。 その後(約7000〜8000年前)愛鷹山南麓から箱根山西麓・伊豆半島にかけて集落が急増し、県中部にかけても広がっていく。 縄文前期には、遺跡数が減少するが、前期末から中期・後期前半までになると、遺跡数も増加し、県内の縄文最盛期を迎える。 東部では集落遺跡・住居の形と構造・土器・・石棒・石斧などの様相が類似・発達した文化が伊豆半島から掛川市付近まで広がっている。 それに対して、西部の遠江平野では、近畿・瀬戸内地域の土器が流入し、伊那谷系の土器なども分布し、東部とは様相を異にしている。 また、矢尻として多く使用されたの原料の石材も県内西部の天竜川付近までは、畿内の産出のや下呂石などが大量に使用されているのに対し、東部では八ヶ岳や神津島のが主流である。 遠隔地との交易・交流が盛んに行われていたことが分かる。 縄文後期後半になると遺跡数が、東部では激減し、中・西部では緩減する。 一方では儀式用の石器が普及し出す。 (昭和33年)から(昭和35年)、静岡県西部の只木(現三ヶ日町只木)で、約7500〜9500年前に生息のの住んでいた遺跡が発見されている。 また、約4000〜6000年前のものとされる全国的に見ても大規模な集落跡であるが静岡県東部の上条地区(現)で確認されている。 の遺跡としては、登呂で、弥生時代の水田、住居跡などが発見されている()。 古代 [ ] 古くには六つのが設置された他、の存在も見られる。 中央から派遣されたが政務を司る政庁は、に置かれ、と呼ばれた。 まず、遠江国府は磐田市御殿二宮遺跡が、駿河国府は静岡市駿府城東南地区が候補地としてあがっているが、伊豆国府は三島市内にその候補地を見出していない。 その土地の国造や新興の有力者が就任したのは郡家とも呼ばれた。 遺跡では、浜松市の(伊場遺跡・城山遺跡・梶子遺跡・梶子北遺跡・三永遺跡・鳥居松遺跡・九反田遺跡・中村遺跡)が発掘されている。 これらの遺跡は家および関連官衙(館・厨)や栗原など地方官衙が複合する遺跡と考えられている。 また、これらの遺跡は、出土するからに溯る事が分かり、柱立建物が13〜14棟、・が検出されている。 このほか、藤枝市(国の)と秋合遺跡は駿河国志太郡家遺跡と考えられ、袋井市坂尻遺跡(佐野郡家ヵ)、藤枝市郡(こおり)遺跡(益頭(さしず)郡家ヵ)などの郡衙遺跡の存在が明らかになってきている。 『絹本着色富士曼荼羅図』(、蔵) 富士山の他、浅間大社・村山浅間神社(村山修験者)・三保の松原、駿河湾、東海道、富士川などが描かれている 次の3つの国造を統合 :磐田市に比定 :袋井市久能に比定 :掛川市大須賀に比定 次の2つの国造を統合 :伊豆を含む富士川以東に比定。 :大井川と富士川の間に比定。 駿河国成立から程なく分立した。 を含む。 の比定地については異説が多い 記紀においては、が蝦夷征伐に赴いた時、でだまし討ちに遭う。 その時にで草を薙ぎ払って難を逃れたというヤマトタケル伝承が記されており、その地を「」と呼んだ。 また、賊を焼き払った野原を「」と呼んだという。 で中央集権国家が形成されるに従って、現在の静岡県内に有った国造は、伊豆国、駿河国、遠江国という3つのに合併・再編された。 律令制下には、遠江国には白輪官牧(しろわのかんまき)があり、その後化し白羽荘と称した。 故地は西方の砂丘地帯から北方のにおよぶと推定される。 駿河国には岡野(大野)・蘇弥奈の2官牧がある。 前者は愛鷹山の東南麓、現沼津市の大岡・金岡・愛鷹を中心とする地域に存在し、後に大岡牧、あるいは大岡荘と呼ばれる荘園になった。 後者の位置は明確でないが、現静岡市街地の西北、ととに囲まれた牧ヶ谷から美和の内牧に至る一帯の山地と思われる。 伊豆国では、官牧の存在が明確ではないが、現伊豆市に牧之郷という地名がある。 後にこれらの地域に武士団が簇生した。 伊豆国はから遠いために、地の一つとされていた。 一方で、駿河国にはの末裔(まつえい)の多くが住み着き、土着したようである。 遠江国の国分僧寺は磐田市中央町に、国分尼寺はその北にあったことが確かめられている。 駿河国分僧寺は静岡市大谷の片山廃寺がその有力候補とされており、国分尼寺は不明である。 伊豆国分僧寺は三島市泉町に、国分尼寺は三島市南町にあった。 中世 [ ] (蔵) 平治元年(1159年)、平清盛に敗退したは東国に敗退する最中に謀殺され、義朝三男のは平家方に捕らえられるが助命され、伊豆国韮山()に流刑された。 豆駿伊豆三国はいずれも平家の勢力圏であったが、頼朝は伊豆において在庁官人の庶流の娘を室として婿になり、伊豆の反平家方の武士たちから支持を受けると治承4年(1180年)にはの平家討伐令旨に応じて挙兵する()。 治承・寿永の乱は豆駿遠三国のみならず相模国やなど東国圏から西国にかけて展開するが、三国内における平家勢は治承4年8月23日に相模(小田原市)において頼朝勢を撃退するが、8月25日には駿河目代の軍勢が富士山麓においての勢力に敗退し()、甲斐源氏の勢力と安房へ逃れた頼朝がの後援を得て勢力を挽回すると反平家勢は再び三国方面へ侵攻し、平家勢は10月14日には富士山麓におけるにおいて敗退し、さらに10月20日のにおいて大敗し、三国は頼朝や甲斐源氏の勢力圏となった。 頼朝が鎌倉幕府を開府すると三国の所領も恩賞として御家人に安堵された。 伊豆は北条氏が守護となったが、治承・寿永の乱においては特に甲斐源氏の功績が大きく、駿河は、遠江はが守護となったが、頼朝は甲斐源氏の粛清を行い、三国は北条氏の影響下に置かれた。 『』に拠れば建久4年(1193年)5月15日にはが行われ、5月28日には曽我の敵討が発生する。 において源氏将軍が途絶すると北条氏はとして幕政を主導する執権政治を開始し、三国は北条氏の所領における中心となる。 承久3年の承久の乱において三国の武士は幕府勢の主力である東海道軍に加わり活躍し、乱の平定後に三国の御家人は西国にも恩賞を獲得し、勢力を拡大した。 頼朝や北条氏は寺社を振興し、三国においても頼朝の信仰したや北条氏の氏寺であるなど幕府にゆかりのある寺院が分布している。 三国においては天台宗・真言宗の旧仏教の影響が強かったが、鎌倉新仏教においても臨済宗の高僧である(聖一国師)や(大応国師)は駿河の出身で三国でも臨済寺院が分布しており、日蓮宗の宗祖である日蓮は伊豆において布教を行っており、が甲斐国南部の身延()に草庵を構え信仰の拠点となると駿河・伊豆においても門徒が拡大し、は(富士宮市)・(富士宮市)など岳南地方において日蓮宗の拠点寺院を建立した。 に入ると、がとして駿河国府中()に入った。 14世紀後半に入ると今川氏は遠江国の守護職も兼ねて勢力を伸長する。 戦国期にはは伊勢宗瑞()らの力によって一族の抗争を終わらせ、への道を歩んだ。 また、の後に、散逸した貴族達が多く逗留した。 一方の北条早雲は、伊豆国のを攻め滅ぼし、それを足がかりにの支配へ乗り出す。 その後、今川氏と(早雲の息子である)(後北条氏)の主従関係が崩れ、富士川以東の地域をめぐって争いが生まれる()。 駿府は今川領国の中心として繁栄し、は後北条氏との争いを収束させると、甲斐の武田氏、相模後北条氏と三国同盟を形成し駿河国、遠江国、の3国を支配した。 永禄3年(1560年)、のとのにおいて当主義元が敗死しに当主交代すると三河においては松平元康()が独立するなど今川領国は動揺する。 外交関係においても武田氏と手切となり、永禄11年(1568年)にと徳川家康が協調して今川領国へ侵攻し、今川氏は相模後北条氏の支援を得るが領国は崩壊した。 その後は武田信玄と徳川家康は今川領国の割譲を巡り対立し、さらに徳川氏と協調し武田氏に敵対する後北条氏や越後上杉氏、徳川氏と同盟関係にありつつ武田氏とも友好的関係を持ち将軍義昭を擁する尾張の織田信長など旧今川領国を巡る情勢は複雑に推移するが、元亀年間に武田氏は駿河を確保すると、後北条氏との同盟も回復する。 その後、武田氏は矛先を遠江・三河方面に向け家康や信長と対決し畿内情勢にも影響を及ぼしたが()、元亀4年には信玄が死去し事態はいったん収束する。 信玄の死後、信長は畿内において政権を確立し家康もからに拠を移し勢力を回復し、武田氏ではに当主交代すると再侵攻を繰り返すが、天正3年の三河において織田・徳川勢が武田勢に致命的打撃を与えたと、天正9年の高天神城陥落を契機に駿遠二国における武田氏の勢力は後退し、天正10年(1582年)に武田氏は織田・徳川勢により滅ぼされた。 同年、において信長が横死し旧武田領国が空域化すると家康は本国の三河・遠江のみならず武田遺領である甲斐・・駿河を確保し()、5国を支配し東国における一大勢力に成長した。 近世 [ ] 駿府城 が後北条氏を滅ぼすと、1590年には家康は駿府からに移され、代わって駿府にはが入り、遠江国には掛川にやが入り、それぞれ織田家の家臣が入った。 、徳川家康がを開くと後継者のに職を譲り、家康は駿府において大御所政治を敷いた。 の伊豆国、駿河国、遠江国の3国(以下「豆駿遠三国」と略称)には、や譜代大名の藩領、旗本領が入り組んでおり、伊豆国には韮山の代官江川太郎左衛門、駿河国には沼津藩の水野出羽守、田中藩の本田紀伊守、小島藩の瀧脇丹後守、遠江国には相良藩の田沼玄蕃頭、横須賀藩の西尾主計頭、浜松藩の井上河内守、掛川藩の太田惣次郎、堀江藩の大澤右京太夫といった具合に領主支配は複雑に変遷している。 近世には江戸日本橋から京都に至るのが整備されるが、豆駿遠三国には53の宿場のうち22宿が存在し、各地にが成立した。 東海道は西国諸大名のや・も通行し、(今切関所)は箱根関所と並ぶ重要な関所として知られ、大井川では川越制度が整えられ、大井川徒歩が行われた。 新居関所 近世にはが行われ米麦や畑作物の生産が増大したほか、や、などの特産物の生産も行われる。 また、伊豆や駿河では金銀山での採掘が行われたほか、豆駿遠三国では林業が行われ幕府のも設置されていた。 近世後期には、などに際して豆駿遠三国でも凶作や飢饉の被害を受け、強訴や打ちこわし、百姓一揆が発生しており、明和元年(1764年)の駿河小島藩の惣百姓一揆、天明3年(1783年)の駿河、天明6年の遠江、文化13年のなどが発生している。 文化面ではを創始した確立したの弟子に浜松諏訪神社大祝がおり、国頭は江戸において春満に学び、春満の姪を妻に迎え浜松で私塾を開き多くの門弟を育てた。 そのなかには伊庭村の賀茂明神神職のがおり、真淵は春満に国学の学問的手法を確立し、地元出身者を含む多くの門弟を育て、豆駿遠三国では春満・真淵との関わりからが発達する。 韮山反射炉 幕末には嘉永6年(1853年)にアメリカ艦隊司令長官が日本との通商を求めて来航し、翌嘉永7年1月には下田・函館両港が開港する。 下田にはアメリカ領事が駐在し、安政5年にが締結されるまで、はアメリカ総領事館として機能した。 また、嘉永6年にはロシアの艦隊も日本との通商を求めて来航し、同年11月1日には下田において幕府側全権と交渉を行っている。 嘉永7年11月4日にはが発生しプチャーチン艦隊のディアナ号は沈没し、日本側ではが主導し、において代船の造船を行っている。 近代 [ ] が倒されてが起こると、5月には、駿河国の・・・・交代寄合の榊原家の久能陣屋、諸旗本領、遠江国の・・・・交代寄合の近藤家の気賀陣屋、諸旗本領が合併されて、(70万石)が設置され、のが入った。 同年6月、伊豆国(旧韮山代官領)の地域にが成立した。 同年9月、旧堀江陣屋(5600石、申告1万6石。 今の浜松市舘山寺地区)がに昇格した。 そして、には、駿府は静岡に改名された。 のでは、静岡藩は静岡県に置き換わり、堀江藩が堀江県に置き換わった。 同年には、当時の静岡県は分割され、駿河国部分が静岡県となり、遠江国部分はとなった。 堀江県は浜松県に編入された。 韮山県は、荻野山中県や小田原県と合併して、となった。 しかし、(明治9年)には足柄県が分割され、部分はに編入され、伊豆国部分は静岡県に編入された。 そして、同年になると、浜松県が廃止されて静岡県に編入された。 (明治11年)には、が(現在の)に編入された。 このように、伊豆国、駿河国、遠江国の3国が、(明治9年)に行われた県の合併によって、現在の静岡県となった。 90 487. 84 221309 790,082 1,558. 06 507. 09 222038 188,573 186. 96 1,008. 63 222054 35,753 61. 78 578. 71 222062 107,709 62. 02 1,736. 68 222071 127,905 389. 08 328. 74 222089 64,913 124. 10 523. 07 222097 95,596 315. 70 302. 81 222101 244,276 244. 95 997. 25 222119 166,216 163. 45 1,016. 92 222127 136,377 70. 31 1,939. 65 222135 114,532 265. 69 431. 07 222143 141,431 194. 06 728. 8 222151 86,815 194. 90 445. 43 222160 86,890 108. 33 802. 09 222194 20,716 104. 38 198. 47 222208 50,990 138. 12 369. 17 222216 58,364 86. 56 674. 26 222224 28,832 363. 97 79. 22 222232 30,914 65. 56 471. 54 222241 47,481 94. 19 504. 1 222259 46,544 94. 62 491. 9 222267 43,622 111. 69 390. 56 223018 11,549 77. 81 148. 43 223026 6,753 100. 69 67. 07 223042 7,808 109. 94 71. 02 223051 6,032 85. 19 70. 81 223069 7,152 105. 54 67. 77 223255 36,697 65. 16 563. 18 223417 31,809 8. 81 3,610. 56 223425 43,172 26. 63 1,621. 18 223441 18,264 135. 74 134. 55 224243 28,850 20. 73 1,391. 7 224294 6,242 496. 88 12. 56 224618 17,485 133. 91 130. 57 2020年6月1日 都市圏 [ ] が定義する大都市圏として、を有する。 が定義するでは、以下の都市圏を有する。 :1,119,037人、2,050. (2020年6月1日、)• :1,062,191人、1,991. (2020年6月1日、)• :483,336人、808. (2020年6月1日、)• :372,181人、634. (2020年6月1日、)• :192,927人、425. (2020年6月1日、)• :156,069人、468. (2020年6月1日、)• 詳細は「」、「」、および「」を参照• :(かわかつ へいた、3期目) 静岡県のイメージキャラクターは「」((平成15年)開催 マスコットキャラクター)である。 歴代知事(公選) [ ]• 初代 (1947年4月12日 - 1951年4月4日、1期)• 2代 (1951年5月4日 - 1967年1月8日、4期)• 3代 (1967年1月31日 - 1974年6月24日、2期)• 4代 (1974年7月10日 - 1986年7月6日、3期)• 5代 (1986年7月7日 - 1993年6月23日、2期)• 6代 (1993年8月3日 - 2009年6月17日、4期)• や、やといった日本屈指の企業発祥の地ということもありの割合が高いが、やに代表される農業やマグロ・カツオ・桜エビなどで有名な漁業、・()・などの観光等のサービス業も盛んである。 などは観光の名所である。 温泉も数多くある。 ・などの環富士山地域では、富士山観光が盛んである。 ()や(三ヶ日のみかん)・温室・温室(久能山の石垣いちご)などの農産物。 を中心に会社・工場が集中しており、平成27年の時点で全国出荷額1位。 では産業が盛んである。 ・周辺では製造・製造・技術産業が盛んである。 周辺では養鰻業が盛んであったが最近 [ ]は他の産品に転換しており、生産高は落ちこんでいる。 現在は名産品として有名なの養殖ではなく、が養殖されているところが多い。 周辺海域では、高級魚として人気の高いの養殖も行われ、新たな特産品となっている。 (富士山静岡空港)の建設を進め、過疎地域の救済を図る。 生活・交通 [ ] 警察 [ ]• その他は60Hz(が送配電)。 新潟県の、の一部や長野県の一部でが県の大半と異にする地域があるものの、同一都道府県内で電源周波数が東西に大きく二分されるのは本県のみであるため、電気の分野では富士川がよく知られている。 北部の近傍に、東西の電力を相互に融通するためのが、の内に同様の目的の東清水周波数変換装置 FC; frequency converter がある。 ガス [ ] 静岡県内では、系や系、系、系を中心として、複数の業者が地域を分けてガス事業を行っている。 静岡県内の主なは次の通り。 本社:静岡市駿河区、供給エリア:静岡市、沼津市、三島市、裾野市、富士宮市、富士市、清水町、長泉町、函南町 - ガス販売量は、、に次ぐ全国4位。 本社:焼津市、供給エリア:焼津市、藤枝市• 本社:、供給エリア:浜松市、磐田市、湖西市• 本社:、供給エリア:熱海市• 本社:熱海市、供給エリア:熱海市• 本社:伊東市、供給エリア:伊東市• 本社:下田市、供給エリア:下田市• 本社:御殿場市、供給エリア:御殿場市• 本社:島田市、供給エリア:島田市• 本社:掛川市、供給エリア:掛川市• 本社:袋井市、供給エリア:袋井市 交通 [ ] の沿線として、古くからととを結ぶ大動脈が整備されてきた。 特に畔は、(・)と(・・)から等距離に位置している。 鉄道 [ ] 私鉄• ほかのJR線は(JR東海)の管轄。 このように東西に新幹線などの幹線級の鉄道が敷かれており関東、中京、関西を結ぶ大動脈として整備されているが、反面通過点としての意味合いしか持ち合わせておらず大都市圏程の流通はない。 現に東海道新幹線では『』が県内の全駅を通過している現状もある。 静岡県内のJR線は全線電化されている。 私鉄も非電化路線は天竜浜名湖線と大井川鉄道井川線(但しアプト式区間は電化)のみである。 このほか、2027年開通予定のが山梨県駅と長野県駅の間で北部を通過するが、内の源流部をとして通過し、駅の設置予定はない。 道路 [ ] 詳細は「」を参照• 教育 [ ] 賀茂地域教育振興センター 平成29年4月3日開所。 賀茂地域教育振興センターは、静東教育事務所参事1名、賀茂地区5町指導主事3名、下田市指導主事1名、県幼児教育アドバイザー1名の計6名で構成されている。 各学校を訪問し、教科指導、生徒指導等に関して賀茂地域の教育の質の維持・向上を図る取組を推進する組織。 県内初のモデル事業として県幼児教育アドバイザーを配置し、幼稚園・保育所・認定こども園を卒業する幼児が、スムーズに小学校生活に溶け込めるための調整役も務める。 静岡県では、平成29年2月に「」を作成。 5年後、10年後の賀茂地域のあるべき教育の姿を見据え、このセンターの整備を足がかりに、方針の施策を推進する。 賀茂地域教育振興センターの具体的な活動内容等は、「」や静岡県教育委員会広報誌「・」で紹介されている。 義務教育 [ ] 詳細は「」を参照 入学希望者に対し県内の高等教育機関が不足しているため、県内の高校生は県外に進学する者が比較的多い [ ]。 県内に企業の本社が多いこともあって、、就職者が比較的多い。 6年制課程またはとしては、が、が、がにそれぞれ存在する。 なお、が1955年に本部を東京都に移転した後、が1980年に開学するまで、静岡県内に本部を置く4年制私立大学は存在しなかった。 マスメディア [ ] 新聞 [ ]• 静岡県内を主な購読地域とする地方紙。 静岡県内一円に取材拠点を置いており、で印刷している。 静岡県内情報や茶業情報については最も詳しい。 系列テレビ・ラジオ局を有し、県内に一大メディアグループを築いており、県内各界への影響力も大きい。 の主催紙の一つでもある。 特定の系列販売店はないので、県内の大半の新聞販売店で購入が可能である。 、 発行の新聞においては、富士川以西では主に中日新聞、大井川以東では主に東京新聞が販売されている。 また、にがあり、東京新聞の県版を含む静岡県内向けの編集と発行が行われている。 なお東京新聞は、県内を「統合版」エリアとしているため、朝刊のみの発行。 詳細は「」および「」を参照 全国紙は基本的にもしくは、の工場で印刷して静岡県に輸送している物が多い。 いずれの新聞も、紙面のうち1〜2面程度の広さを静岡県内記事(静岡県版)に割いている。 静岡県版は、 静岡県東部版、静岡県中部版、遠州版の3つに分けられているが、支局の表示は3つとも同じである。 は、浜松市を除く県内向けの朝刊・大井川以東向けの夕刊は神奈川県の横浜工場で印刷され、大井川以西向けの夕刊及び浜松市向けの朝刊は中部支社管轄の愛知県の清須工場で印刷されている(なお中部支社では東海3県に向けた新聞の夕刊そのものは発売・発行していない)。 は、天竜川以西(浜松市の一部・湖西市)向けの朝・夕刊は、の名古屋本社(の名古屋工場で印刷)での編集・発行。 天竜川以東向けの朝・夕刊は東京本社での編集・発行(神奈川県の座間工場で印刷)。 は、静岡県向けの朝刊・大井川以東の夕刊は、神奈川県の海老名工場で印刷されたものが販売されているが、大井川以西の夕刊はの中日新聞本社工場にて受託印刷されたもの(中日新聞への委託前は、名古屋市にあった自社工場「毎日新聞名古屋センター」 で印刷されていた)が販売されている。 は、東京本社が編集し、紙面印刷を静岡新聞社に委託している。 このため、静岡県内向けには静岡市内から各販売所に配送されている。 全国向けスポーツ紙は、東京都もしくは神奈川県で印刷して静岡県内に輸送している。 紙面の一部を 静岡県版として割いている物が多い。 中日新聞系スポーツ紙は、(伊豆地方の一部を除く静岡県全域)・(大井川以東)が販売されている。 は大井川以東で、は大井川以西でそれぞれ販売されている。 郷土紙(地域密着紙) ごく狭い地域のみで発行される新聞、タブロイド版のものが多い。 伊東版 (伊東市)• 下田・賀茂版 (下田市、賀茂郡:東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、伊豆市(旧田方郡土肥町))• 日刊伊豆毎日 (熱海市)• 岳麓新聞 (御殿場市)• 日刊静岡 (御殿場市)• (沼津市、駿東郡清水町)• (沼津市)• 富士ニュース (富士市、富士宮市)• 岳南朝日新聞 (富士宮市、富士市)• 岳陽新聞 (富士宮市)• 庵原新聞 (静岡市清水区(由比・蒲原)、富士市(富士川))• 郷土新聞 (掛川市)• タウン情報はままつ (浜松市)• 日刊焼津港報 (焼津市)• (・)• (SBS)()• (SUT)()• (SATV)()• (SDT)() ラジオ局 [ ] AMラジオ局• NHK静岡放送局 (・)• 静岡放送(SBS)(・系列) FMラジオ局• NHK静岡放送局()• (浜松市中区)• (静岡市清水区)• (三島市)• (静岡市葵区)• (伊東市)• (沼津市)• (熱海市)• (富士市)• (島田市) ケーブルテレビ [ ] 詳細は「」を参照 静岡県を舞台とした主な作品 [ ] 県内には自治体・商工会議所・企業または任意団体などが地域ごとにを組織し、各地域での映像作品制作の支援が行われているが、これらの団体および撮影地に関する情報提供や撮影手配の支援など行う「静岡フィルムコミッションnet」が県により組織されている。 この取り組みは、地域を題材とした映像作品が発信されることにより、県内各地の広報および地域活性化や観光振興につなげるためのものである。 『』も参照 以下のリストは発表年順での記載である [ ]。 映画 [ ]• (1953年) -• (1954年) -• (1957年)• (1958年) - 伊豆市• (1960年) -• (1962年) -• (1963年) - 、蒲原工場• (1964年)• (1965年) -• (1965年)• (1966年)• (1966年) - 浜松市()• (1967年)• (1967年) - 熱海市• (1968年) - (、)• (1968年) - 伊豆• (1971年) - 富士市• (1971年) - 伊豆市()• (1972年) - 熱海市• (1973年) -• (1973年) - 富士市• (1974年) - 御殿場市• (1975年) - 天城• (1979年) - ロケ地が• (1979年) - 沼津市・• (1979年) - 浜松市• (1982年) - 富士市原田・• (1982年、 - 沼津市• (1984年) - 架空の「井浜原発」が襲われる• (1984年) - ・• (1985年) -• (1985年) -• (1980年代後半) - 浜松市(および)• (1990年) -• (1991年) -• (1991年)• (1992年)• (1994年) - ・静岡市清水区• (1995年)• (1995年)- 御前崎• (1998年)• (1999年)• (2000年) - 静岡市清水区• (2000年、 -• (2001年、 - ・・御前崎市・・• (2001年) - 焼津市・• (2004年)• (2004年) - 静岡市清水区• (2005年) - 御殿場市• (2005年) - 御前崎市• (2006年) - ロケ地が静岡市• (2006年)• (2006年) - 浜松市• (2006年) - ロケ地が• (2006年) - 熱海市・伊東市• (2008年、 - 伊豆の国市・静岡市• (2009年) - 浜松市• (2010年) - 富士市• (2010年) -• (2011年) - ロケ地が浜松市• (2011年) - 浜松市• (2012年) - 伊豆市・沼津市• (2013年) - 浜松市• (2016年 - 2017年)- 浜松市の各地区を取材した。 (2015年) - 静岡県内の各所 静岡県が舞台ではないが、静岡県をロケ地とした作品 [ ]• (1959年) - 御殿場市• (1964年) - 御殿場市• (2007年) -• (墨東奇譚)(2010年) - 静岡市• (2015年) - 浜松市• (2019年)- 静岡市 静岡県が舞台であるが、静岡県をロケ地としていない作品 [ ]• (1979年) - 浜松市 (該当シーンはで撮影) テレビドラマ [ ]• (1966年、)• (1966年、TBS)• (1967年、TBS)• (1970年、TBS)• (1978年、) - 富士山麓• (1980年、)• (1980年、CX) -• (1982年 ) - ・• (1982年、ANB) - ・静岡市• (1984年 TBS) - 静岡市• (1988年 ) - 静岡市・焼津市• (1992年 CX) -• (1993年 CX) - )• 第4シリーズ (1996年、NHK) - 沼津市• (1999年、NHK) - 沼津市・焼津市・• (1999年 CX) - ロケ地が浜松市・• (2000年 NHK) - ロケ地が・• (2001年、) -• (2003年、) - 富士宮市• (2004年、TBS) - ・沼津市・富士宮市• (2004年、CX) - ・・・・浜松市・静岡市・• (2004年、TBS) - ・伊豆市・・・・・• (2005年、CX) - ・• (2005年、TBS) - 沼津市• (2005年、EX) - 富士市・富士宮市• (2005年、TBS) - 伊豆市・伊豆の国市・・沼津市・・富士宮市• (2006年、TBS) - 静岡市・富士市• (2006年、TBS) - ロケ地が・富士宮市• (2009年、CX) - )• 第2期第2話 (2011年、TBS) -• (2011年、SUT) - 浜松市• (2011年、CX) - 静岡市• (2013年、TBS)-小山町(旧新宿区足柄学園)・富士市(富士市立市民病院)• (2013年、)• (2014年、) - 第1回冒頭のロケ地が静岡市• (2014年、TBS) -• (2015年、NTV)-沼津市• (2015年、 、、• (2016年、NTV)- 沼津市• (2016年、NHK) - 浜松市• (2016年、TBS)• (2017年、NHK大河ドラマ) - 浜松市• (2018年、) - 富士市(作品中に岳南電車の比奈駅が名前を変えて登場・登場する海岸は一部、富士市の柏原での収録)• (2018年、) - 静岡市 バラエティ [ ]• (1989年、) -• (2000年、) - 裾野市・富士宮市• (2006年、2007年、TBS) - 静岡が最低視聴率地域なので宣伝活動として出没• (2006年、NTV) - ・• (2011年 テレビ神奈川)-• (2014年、TBS) 西の家(フットサルコート) 楽曲・MV [ ] 楽曲• (1911年、)• (1912年、文部省唱歌)• (1919年、)• (1927年)• (1946年、童謡)• (1986年、)• (2001年、) MV• 愛のことば(1995年、) -• (1997年、スピッツ) -• (2005年、) -• PV Regret(2009年、) - ・廃車置場• 飛行少女(2010年、) - 浜松市南区• (2011年、) - 浜松市南区• 名探偵ミスタ相棒はジョニー(2013年、) -• (2014年、) - 静岡市、・• (2014年、AKB48) - 富士市・岳南電車、静岡市・• (2015年、AKB48) - ・• (2015年、) - ・• (2015年、) - 富士市• (2016年、) - ・ふもとっぱら• (2016年、) - 富士宮市郊外 [ ]• (2016年、) - 富士宮市• (2017年、AKB48) - ・• レム(2017年、) - 浜松市南区• (2018年、AKB48) -• 飄々とエモーション(2018年、) - 浜松市南区 文学 [ ]• (1884年、)• (1897年、)• (1907年、)• (1915年、)• (1926年、)• (1946年、)• (1947年、)• (1949年、)• (1950年、)• (1951年、横溝正史)• (1952年、)• (1959年、)• (1960年、)• (1961年、三島由紀夫)• (1969年、三島由紀夫)• (1971年、三島由紀夫)• (1975年、横溝正史)• (1976年、松本清張)• (著:松本清張)• (1981年、)• ブラディ・ドールシリーズ (1983年、)• (1989年、)• (1995年、)• (1999年、)• (2004年、)• エブリ リトル シング2. 0〜夢をかなえる6つの物語〜 (2007年、)• For You (2008年、)• (2009年、) アニメ・漫画 [ ] 静岡県内• (・など)• (静岡県全域)• (沿海地域)• (シズオカゲットー)• (静岡県全域)• (静岡県全域) 西部• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (浜松市)• (掛川市)• (浜松市)• (掛川市)• (掛川市) 中部• (静岡市清水区蒲原)• (静岡市)• (静岡市・)• (第19話)(静岡市葵区)• (静岡市清水区蒲原)• (静岡市葵区)• (静岡市清水区)• (静岡市清水区)• (静岡市清水区)• (静岡市)• (静岡市清水区)• (ワールドシミュレーション大会 関東・東海大会編)(静岡市)• (静岡市葵区)• (焼津市)• 第1部(静岡市)• (静岡市清水区)• (静岡市清水区) 東部• (:に所属)• (沼津市)• (沼津市)• (沼津市) 伊豆• (・)• OVA ((及び))• (熱海市)• (科学要塞研究所が伊豆半島駿河湾沖に所在)• (熱海市)• (15話〜17話に登場。 熱海市、(及び))• (伊豆市・) 富士山• (蒼木ヶ原市秀峰町:静岡県内、富士山付近の架空の都市)• - 漫画家の。 (光子力研究所が富士山麓の静岡県側に所在)• (フジ鉱山) ゲーム [ ]• (厳密には舞台ではないが、タイトルおよび町名が「静岡県」に由来している )• (静岡県全体をモデルとした架空の都市が舞台)• 名探偵コナン 暁のモニュメント• (静岡県全域)• () 静岡県出身の人物 [ ]• 静岡県ホームページ. 2014年7月19日閲覧。 2014年7月19日閲覧。 2020年4月16日閲覧。 国土地理院(2018年5月2日閲覧)• 総務省(2018年5月2日閲覧)• この場合、を「中京」もしくは「中部」「愛三岐」などと表記• 荒木敏夫「静岡県の夜明けと律令体制の成立」 本多隆成・荒木敏夫・杉橋隆夫・山本義彦『静岡県の歴史』山川出版社 1998年 10-11ページ• 荒木敏夫「静岡県の夜明けと律令体制の成立」 本多隆成・荒木敏夫・杉橋隆夫・山本義彦『静岡県の歴史』山川出版社 1998年 12-15ページ• 荒木敏夫「静岡県の夜明けと律令体制の成立」 本多隆成・荒木敏夫・杉橋隆夫・山本義彦『静岡県の歴史』山川出版社 1998年 40-43ページ• 杉橋隆夫「地域の武士社会と政権」 本多隆成・荒木敏夫・杉橋隆夫・山本義彦『静岡県の歴史』山川出版社 1998年 66-68ページ• 県外(山梨県)のは除く。 著『富国有徳論』 B6 、1995年9月。。 対談部分を除く出版元を変え再版 -- 川勝平太著『富国有徳論』 文庫 〈〉、2000年1月25日。。 共同通信PRワイヤー 2004年8月3日. 2018年1月8日閲覧。 『47都道府県うんちく事典』著者八幡和郎127頁• ふじのくに(静岡県公式ホームページ)2018年9月16日閲覧• 『47都道府県うんちく事典』著者八幡和郎126頁• サイサングループ• 静岡ガス 2008年3月23日. 2018年3月31日閲覧。 賀茂地域教育振興方針 平成29年2月 p. (2013年9月2日閲覧)• BARKS. 2015年1月5日閲覧。 www. famitsu. com. 2018年7月13日閲覧。 関連項目 [ ] に関連するメディアがあります。 で 「 静岡県」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの ウィキブックスの ウィキクォートの ウィキソースの コモンズで() ウィキニュースの ウィキバーシティの ウィキボヤージュの ウィキデータの ウィキスピーシーズの• 、 外部リンク [ ]• に関連する地理データ - 行政• - チャンネル 観光• - 静岡県観光協会 先代: の一部() 行政区の変遷 - 次代: ----- ().

次の

『桜切りがありました』by めぐらいあん : 竹泉 (ちくせん)

ちく せん 静岡

いつもスターグループをご贔屓頂き 誠にありがとうございます。 当グループではコロナウィルス対策として、 お客様にご安心してお遊び頂けるよう、 以下対策を実施しております。 ただマスクに関しては全国的に品薄でございます。 全在籍女性に配布できるよう努力を重ねておりますが、 着用でない場合はご了承くださいませ。 着用の場合はマスクを着けたままお伺いさせていただきますが、 ご理解頂けますようお願い申し上げます。 皆様のご利用お待ちしております。 痴女性感フェチ倶楽部とは? いつもスターグループをご贔屓頂き 誠にありがとうございます。 当グループではコロナウィルス対策として、 お客様にご安心してお遊び頂けるよう、 以下対策を実施しております。 ただマスクに関しては全国的に品薄でございます。 全在籍女性に配布できるよう努力を重ねておりますが、 着用でない場合はご了承くださいませ。 着用の場合はマスクを着けたままお伺いさせていただきますが、 ご理解頂けますようお願い申し上げます。 皆様のご利用お待ちしております。 静岡・焼津・藤枝・葵区・清水区・富士エリア周辺で出張M性感痴女風俗営業をしています「静岡痴女性感フェチ倶楽部」です。 「男性が何もしなくても、女性がいやらしく責めてくれ、王様気分で気持ち良いことだけを存分に楽しめるお店」というコンセプト通りお楽しみ頂けます。 一般的なM性感でメインとなる痴女プレイ(性感マッサージエステ、睾丸マッサージ、前立腺マッサージ、言葉責め、乳首責め、乳首舐め、亀頭責め、顔面騎乗、フェチ、聖水、手コキ、足コキ、尻コキ、アナル責め、アナルマッサージ、3P、SM)の他に、「男の潮吹き」「ドライオーガズム(メスイキ)」という高度な技術を要するプレイを無料で体験出来る出張デリバリーM性感マッサージである点が当店の特徴の一つです。 スケベな痴女が卑猥な淫語を連発(言葉責め)し、男性の感じる姿に興奮し、トップレス姿で体中や乳首を舐めまくりながら顔面騎乗、亀頭責めをしながらの焦らし・寸止め、そして男の潮吹きやエネマグラを使用した前立腺マッサージによるドライオーガズムといった一般射精の100倍気持ち良いと言われる強烈な快感や日常体験出来ない究極のオーガズムまで開発します。 上記にあるサービスは全て標準装備で無料です。 HPには風俗デリヘル体験談としての口コミも各女性HPに掲載しておりますし、男の潮吹きに関する画像や動画でのコース紹介をしております。 ご自身のフェチズム(コスプレ、パンスト、フィスト、ボンテージ、変態プレイ、ソフトSMなど)の中で普段体験出来ない「非日常的な快感」を当店で追求し楽しんで頂きたいです。 当店に在籍している痴女達は、そんなスケベな欲求を時には優しく、時にはいやらしく満たしてくれます。 ルックス・サービス・テクニック共にトップクラスの痴女達が、圧倒的なスケベさで非日常の世界へエスコートします。 静岡・焼津・藤枝・葵区・清水区・富士エリア周辺でご利用頂ける痴女M性感風俗で最高のスケベ痴女をお楽しみ下さい!.

次の

静岡県

ちく せん 静岡

低めの殺菌温度だから、生乳の風味が生きています。 牛乳の味や風味は、しぼった生乳を加熱して殺菌するときの温度や時間によって変わります。 たんぱく質の熱変性が少なく、サラッっとしたのみ口が特徴です。 生乳本来の風味やコクを大切にしました。 北海道根釧地区の生乳だけを、新鮮なうちにパック。 低めの殺菌温度にできるのは、生乳自体の品質が高いから。 『こんせん72牛乳』の生乳は、北海道でトップクラスの品質を誇る北海道根釧(こんせん)地区のものに限定しています。 根釧地区は冷涼な気候で病害虫の発生が少ないため、飼料となる牧草への農薬散布を抑えられます。 乳牛は、その良質な牧草とバランスの良い飼料を食べて健康に育つため、細菌数が非常に少ない高品質な生乳を生産しています。 そんなしぼりたての生乳を、新鮮なうちに生産地区内の工場で殺菌し、そのままパック詰め。 翌々日には組合員のもとへ届きます。 この品質のよさを保証するため、パルシステムの「商品検査センター」では、大腸菌などの一般細菌、放射能、残留薬剤の検査をしています。 根釧地区の放牧風景イメージ 誕生までに、8年もの時間を要しました。 いまでは考えられないことかもしれませんが、1970年代は、ヤシ油や加工でんぷんを加えた加工乳までが牛乳として販売されていた時代。 「安心して飲める、ほんものの牛乳がほしい」という組合員の声にこたえ、1979年に開発がスタート。 1981年に産地を限定した『こんせん牛乳』が生まれました。 初代『こんせん牛乳』の誕生後も、「生乳本来の味わいの牛乳を食卓に」という同じ思いのもと、生産者、組合員が殺菌温度を下げるために努力を重ね、1987年にようやくHTSTで作り上げたのが、『こんせん72牛乳』なのです。 産地を応援する『タオルを贈る運動』。 当時は実現不可能と思われた「HTST殺菌」を実現するために始まったのが、生産者と組合員の直接交流。 そのなかで、「良質な生乳のためには、牛の乳房を拭く清潔なタオルが大量に必要」という生産者の声から、1985年に『タオルを贈る運動』がスタートしました。 牛1頭ずつに、タオルとお湯を変えながらていねいに乳房を拭く生産者の苦労を思い、現在も毎年、組合員から感謝の気持ちのこもったタオルを生産者のもとへ贈り続けています。 パルシステムの産直は、「お互いに顔の見える関係」からしか築けません。 酪農体験ツアーなど、さまざまな形で交流が脈々と続いています。 動画で見る『こんせん72牛乳』.

次の