アース・スター コミックス。 ヤマノススメ (18) (アース・スターコミックス)

アース・スターコミックス | 株式会社アース・スターエンターテイメント

アース・スター コミックス

幼戦の東條チカ氏によるコミカライズ。 なので、画力に問題はありませんが、ストーリー展開はスッキリせず。 鬼門の封じ手、御剣家。 その嫡男でありながらも、一向に成長しない空に父親は見切りをつけ13際の時、廃嫡の上、家から追い出す。 新たに嫡男となった異母弟からも蔑まれ、許嫁からも自分は嫡男の許嫁と切り捨てられ、失意のうちに家を去るが... それから5年。 今度は所属していたギルドからも見捨てられ... いじけて鬱々しつつ、自分に言い訳をして更に堕ちていく空。 鬱陶しい限り。 周囲の人々もそんな空を寄生虫と読んだり、蔑んだ目で見たりと実に粘着質な嫌らしさを感じる。 表面だけ良い人ぶっている耳長にも、吐き気を催す。 そんな空はとうとう、ていよく使い捨てられるが... ようやっと終盤になって本題に突入。 ここから逆転劇の開始か? でも、前半のいじけにいじけている姿があるので、このまま進んでスッキリするのかは少々疑問が。 新たな仲間?も登場し、次巻からどう展開するのか。

次の

アース・スターコミックス(マンガ)の作品一覧

アース・スター コミックス

結果を出そうが出すまいが、周囲から聞こえる声はいつも同じ。 「父親に比べれば物足りないな」もしくは「さすが、勇者の息子!!!」 色眼鏡で見られる日々に苛立つアースは、勇者の剣が収められた小部屋で運命の出会いを果たす。 『面白い。 余が貴様を指導してやろう。 暇だけはあるからな』 ひょんなことから出会った勇者の息子と大魔王の幽霊。 二人の出会いが、この国の、この世界の、この星の常識を覆していく……。 原作:左リュウ・mmu 漫画:かじきすい 魔族に愛された青年と魔王のおてんば娘が送る熱血学園ファンタジー、待望のコミカライズ! 魔界の森に捨てられていたところを 魔族最強と称される四天王に拾われた人間の男の子。 彼はリオンと名づけられ四天王から愛情を注がれて 人間でありながらも魔族の中で指折りの兵士になった! そんな彼と幼い頃から一緒に過ごしてきた魔界の姫、アリシア。 自由奔放な彼女はリオンのことが大好きで、父親の魔王に 「だってわたし、結婚するならリオンとしたいもの」 「…………ちょっとその話、パパに詳しく聞かせてくれない?」 と言ってしまい国を揺るがしかねない大問題に…!? 親子喧嘩の末、リオンがアリシアの護衛をし とある学園で問題を解決出来たら、と許しをもらう。 果たしてリオンは任務を無事遂行することが出来るのか? そして、鈍感なリオンにアリシアの思いは届くのか!?.

次の

株式会社 アース・スター エンターテイメント

アース・スター コミックス

幼戦の東條チカ氏によるコミカライズ。 なので、画力に問題はありませんが、ストーリー展開はスッキリせず。 鬼門の封じ手、御剣家。 その嫡男でありながらも、一向に成長しない空に父親は見切りをつけ13際の時、廃嫡の上、家から追い出す。 新たに嫡男となった異母弟からも蔑まれ、許嫁からも自分は嫡男の許嫁と切り捨てられ、失意のうちに家を去るが... それから5年。 今度は所属していたギルドからも見捨てられ... いじけて鬱々しつつ、自分に言い訳をして更に堕ちていく空。 鬱陶しい限り。 周囲の人々もそんな空を寄生虫と読んだり、蔑んだ目で見たりと実に粘着質な嫌らしさを感じる。 表面だけ良い人ぶっている耳長にも、吐き気を催す。 そんな空はとうとう、ていよく使い捨てられるが... ようやっと終盤になって本題に突入。 ここから逆転劇の開始か? でも、前半のいじけにいじけている姿があるので、このまま進んでスッキリするのかは少々疑問が。 新たな仲間?も登場し、次巻からどう展開するのか。

次の