ダンジョン メーカー ストーリー。 シナリオモード

‎魔王となって 強固なダンジョンを作る:App Store ストーリー

ダンジョン メーカー ストーリー

ダンジョンを掘って、夜のうちに居着いたモンスターを翌日倒し、戦闘によって得られたお金やアイテムを使って、またダンジョンを拡張するゲーム。 真の目的は、ダンジョンを拡張することによってラスボスを出現させ、退治すること。 リアルタイム3Dアクションだった『クロニクル』と異なり、2DのシンボルエンカウントRPGである。 しかも、モンスターは移動しない。 全年齢対象だけあって、絵本のような語り口である。 それでいて、ヒロイン登場シーンで「きがつよいけど ほんとうはやさしいという どんなものがたりにもでてくる女の子」と自嘲する表現もあるなど、ややブラックなテイストを含んでいる。 システム 1日単位でゲームが進む。 村の中の施設で買い物や会話ができる。 かぐやでは、ダンジョン内の 部屋を作るための設備の売買ができる。 在庫の概念があり、お金があっても在庫がないと購入できない。 ぶぐやでは、武器や防具が売り買いできる。 食材も売れる。 これまでお店に置いてなかった武器や防具をお店に売ると、店に並ぶようになる。 魔法屋では、魔法が買える。 ひろばでは、野菜売りの少女から食材を買える。 少女の歌の中には攻略のヒントになっているものがある。 ダンジョンでモンスターがドロップした食材が追加されることがある。 わがやでは、アイテムを そうこから出し入れ出来る。 どうくつに入ると強制的に 昼になる。 ダンジョンの中に居着いたモンスターを倒す• アイテムのドロップがある場合、常に最後に倒したモンスターからのドロップとなる。 モンスター3体と同時に戦闘になった場合、確実にアイテムドロップがある。 ダンジョンを掘る• 魔法のシャベルでダンジョンを掘る。 既に掘ったところを埋め戻すことが出来る。 家具を消費してダンジョン内に 部屋を作ることが出来る。 モンスターは部屋があるとそこに留まる。 部屋の種類によって、どのモンスターが来るかほぼ決まっている。 ただし、梯子から2マスの距離にある周囲のブロックには決してモンスターが出現しない。 部屋にはモンスターにステータス異常を確実に付与する効果があるものがある。 部屋が多いとダンジョンの 評価が上がり、評価が規定値を越えると 魔穴が開き、主人公が掘れないブロックが変化してボスが登場する。 フロアのボスを倒すと下の階に降りる梯子が現れる。 部屋を作った場所を再度掘ることで、部屋を壊すことが出来る。 その部屋を作るために使った家具が回収できる。 ダンジョンを掘っても、埋め戻しても、部屋を作っても、部屋を壊しても 魔法のシャベルのMPを消費する。 魔法のシャベルのMPが0になると、その日はダンジョンの整備が出来なくなる。 魔法のシャベルのMPは翌日全回復する。 ダンジョンから出ると強制的に 夕になる。 このため、アイテム 回復アイテムや家具 は事前に余裕を持って用意しておく必要がある。 朝と同様に、村の中の施設で買い物や会話ができる。 わがやに帰ると しょくじと やすむが出来る。 しょくじ• しょくじは1日1回しか出来ない。 しょくじをするには前もって食材を手に入れておかなければならない。 このゲームには レベルの概念がなく、食べたものに応じて各種ステータスが しょくじ毎に上昇する。 やすむ• 次の日に進む。 HP, MPが全回復する。 クエスト 村人などから依頼される クエストがある。 クエストを遂行するとお礼があったり、そもそも前払いで報酬をもらったりする。 ストーリーが進行するだけのこともある。 評価点• 新しいことに挑もうという意欲が感じられる• ダンジョンを作るゲームは『』『ダンジョンキーパー』など数あれど、仲間の モンスターが 勇者を倒すパターンが多く、モンスターがやって来て、それを主人公だけで倒すのは真新しい。 レベルの概念がなく、食事毎に食べたものに応じてステータスがUpするシステム• 食事でステータスが向上するシステムは、関連作である『世界はあたしでまわってる』にも取り入れられている。 ものまねスライムが仲間になる• ものまねスライムは主人公らと戦ったモンスターのマネをする。 モンスターのいいとこ取りで強くなれる。 しかし、このゲームにはレベルアップの概念はないため、モンスターのいいとこ取りレベルの強さしかなく、ガチムチには強化出来ない。 関連作である『世界はあたしでまわってる』にも、このものまねスライムに似たシステムの「ミミックスライム」が登場する。 問題点 ダンジョンに対する制約が今ひとつである• ダンジョン製作の条件がゆるい• 『カオスシード』や『』の両者はダンジョン作成地点の土に含まれる因素 あるいは養分 によってダンジョンの作成に戦略性を生み出していたが、本作の土は、掘れるか掘れないかの区別しか無い。 制約となるはずの ダンジョンの評価の基準があいまい、かつ緩い。 『クロニクル オブ ダンジョンメーカー』では曲がり角や分岐に部屋を直結した場合、曲がり角や分岐による評価の加点が得られなかったが、本作ではそのペナルティが緩和されている。 ダンジョン製作に対する戦術性が低い• 敵側が攻めてくるのであれば、防御のために複雑な迷路やトラップを構築する必要があるが、プレーヤーが作ったダンジョンをプレーヤー自身が攻略するので、一本道でもなんら問題がない。 『クロニクル オブ ダンジョンメーカー』では分岐の本数と部屋の数が同数に近いほどダンジョンの評価が高くなっていたが、本作では部屋だらけでもペナルティはない。 バランス関連• 戦闘のバランスはシビア。 序盤に毒の治療法もない 毒の治療アイテムもない のに毒攻撃を持つボスと戦う必要がある。 装備の強化はモンスターのドロップ頼み。 序盤は魔法防御を上げる方法がない。 …などなど、厳しい面が多い。 ただし、経験値がもらえるわけではないため、無理にレベルの高い雑魚と戦う意味は薄く、雑魚戦がきつい場合はダンジョンを埋め戻すことで調節できる。 総評 ダンジョン製作について今ひとつ奥深さがなく、歯ごたえがない。 これは逆に、好きなようにダンジョンを作れる自由度があるとも言える。 埋戻しによって模様替えが出来るため、存分に楽しめる。 新しいことに取り組もうとする意欲は感じられるが、熱狂するほどの面白さへ昇華出来ていないのが残念。 後の展開• 『』はこのゲームの続編的な位置付けにあり、主人公のアレンとメイミも引き続き登場している。 2009年10月29日にガールズタイプ『ダテにガメついワケじゃねェ! 』がDS向けに発売された。 ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~ 【だてにがめついわじゃねぇ だんじょんめーかー がーるずたいぷ】 ジャンル ダンジョンRPG 対応機種 ニンテンドーDS 発売元 オトメイト アイディアファクトリー 開発元 アイディアファクトリー GAE 発売日 2009年10月29日 定価 4,800円 税別 レーティング CERO:A 全年齢対象 判定 なし 概要 ガールズタイプ オトメイト アイディアファクトリー による、『ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者』のリメイク。 キャラクターの設定及びデザインが一新され、好感度が高いキャラクター毎に分岐するマルチエンディングとなった。 但し、システム全般やモンスター、ダンジョン、BGMと言った基本的要素に変化は無い。 ストーリー ダンジョンメーカーという職業が金になると聞いて傭兵から転職したヒューゴは、3年前に酒場で「楽園」だと噂を聞いた「レインバール」の村にたまたま足を踏み入れた。 しかし、そこは楽園というイメージとは程遠い田舎の村だった。 変更点• 村の登場人物のキャラが一新。 乙女ゲーにデザイン一新された。 それも訳ありの濃いキャラクターばかり。 イベントではキャラクターボイスが付く。 テキストも変更• 原作ではひらがなの多いテキストだったが、普通に漢字が使われている。 アイテムや魔法の名前が、原作のひねりのないものからファンタジーっぽいものに変更になっている。 村人のキャラが濃くなったため、会話のテキストは倍以上に増加。 マルチエンディング? 概要にあるように、キャラクター毎にエンディングが用意された。 但し、正確にはマルチ"エンディング"とは言えない 後述。 問題点 ガールズタイプ• 誤字脱字も多くなった。 システムやゲームバランスは原作そのまま。 なので問題点もそのまま。 一応マルチエンディングにはなったのだが、その内容は「B10Fのボスキャラを倒した時点で好感度の高いキャラクターとエンディングを迎える」と言うもの。 元々原作は B20Fまであり、本作もそれに則っている。 つまり エンディングではない。 このゲームバランスでライト層が頑張れるのはB10Fまでと思ったのだろうか。 また、なんとかB10Fまでたどり着いたプレーヤーのうち、別エンディングのために2周目を始めるプレーヤーがどれだけいただろうか?と言う疑問も。 自分がこれまでに作ったダンジョンに愛着が湧き、「これを捨てるなんてもったいない! 」と更なる地下を目指すプレーヤーもいるだろう。 総評 ガールズタイプ まさかのゲームバランス調整なしでの乙女向けリメイク。 しかも、マルチエンディング化。 原作『魔法のシャベルと小さな勇者』をプレイしたことのある人は本作をプレイする価値はないが、原作は原作でストーリーが淡泊過ぎるため、原作未プレイならば本作の方をお薦めする。

次の

ダンジョンメーカー 魔法のシャベルと小さな勇者

ダンジョン メーカー ストーリー

注意事項• シナリオモードをやると、以下の項目がリセットされます。 新規魔王「」のスキン• 新規魔王「」の超越• シナリオモード前のゲームで使用していた施設・魔物 継承魔物・施設は残りますが、その他は消えます• 継承スキル• 基本スキルの禁止設定• 難易度設定 選択難易度はそのままです• 他のモードとは独立しているため、魔界ショップの一部ボーナスが適用されません。 魔王の初期レベルは増えないし、初期所持金も増えないし、訓練も1回まで 抽出のレベルを上げる意味がほぼ無い。 引継ぎも独立しているため、シナリオモードをクリアすることでシナリオモード用の引継ぎを開放しないと何も引き継げない。 の権能消費コスト低下は機能する。 侵略・防衛共に倒された魔物は死亡してしまうことがあります。 戦闘で部屋が経験値を得れません。 後述する施設強化のみで上げることができます。 侵略を行い勝利することで、ゴールドや捕虜を得ることができます。 また、悪名が上がります。 報酬はその後その拠点をどうするかで決まります。 略奪:ゴールドや捕虜が多くもらえる。 ゴールドのためなら壊すを選び、防衛戦の勇士の数を増やすほうがいい。 悪名が壊すより上がらないので、防衛戦に時間を掛けずにゴールドを稼ぐ場合に有効。 壊す:悪名が大きく上がる。 勇士の侵略で勇士が攻めてくる数が増加。 防衛戦の経験値・ゴールド・霊も上昇。 退却:報酬も悪名も少ない代わりに、待機時間がない、防衛Lvが上昇しない。 一部拠点には、1回侵略すると次に侵略するまで何日か空けなくてはならない待機時間が設定されています。 その拠点の勇士を防衛戦で出したくない時や、シナリオを進めるために連続で同じ拠点に攻め込みたい時などに有効です。 侵略を行う魔物ごとに等級と同じ数の霊が消費されます。 倒された魔物は、死亡してしまうことがあります。 経験値は敵を倒した魔物にだけ入ります。 侵略する拠点は、侵略回数で増えるものとイベントで増えるものがあります。 イベントで増える拠点は、攻め込める回数または勝利できる回数が決まっており、それを超えると消えます。 別の場所に侵略すると消えてしまう拠点もあります。 侵略する日をずらすと、部屋や勇士の配置が変わります。 勇士の数が多かったり、罠の位置が微妙だったりする場合は、別の日に侵略するのも一つの手です。 一般拠点 拠点名 拠点詳細 教会 ボス 勇士 施設 町 ボス 勇士 施設 泥棒の巣窟 ボス 勇士 施設 都市 ボス 勇士 施設 城 ボス 勇士 施設 魔法都市 ボス 勇士 施設 傭兵ギルド ボス 勇士 施設 象牙塔 ボス 勇士 施設 聖域 ボス 勇士 施設 イベント拠点 拠点名 拠点詳細 不思議な町 ボス 勇士 施設 血染めの町 ボス 勇士 施設 影のギルド ボス 勇士 施設 影の境界 ボス 勇士 施設 王城 ボス 勇士 施設 帝国軍の要塞 ボス 勇士 施設 公爵の城 ボス 勇士 施設 堕落の町 ボス 勇士 施設 反乱の本拠地 ボス 勇士 施設 堕落実験の町 ボス 勇士 施設 堕落実験の要塞 ボス 勇士 施設 帝国軍の村 ボス 勇士 施設 堕落研究所外部 ボス 勇士 施設 侵略された王城 ボス 勇士 施設 堕落研究所内部 ボス 勇士 施設 堕落研究所 ボス 勇士 施設 機能解放• 新規魔王「」の一般モード・での解放• 「光へ」 ゲームオーバー を見ると解放されます。 新規魔王「」の覚醒解放• 「[ルナ]魔石起動」で、魔王との交信endを見ると解放されます。 新規魔王「」の超越解放• 「[女王]新たな始まり」を見ると解放されます。 シナリオモードでの生存可能日数 初期:40日、最大:200日• 各人 秘書、巫女、ルナ、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」 の初めの一つのエンディングを見ると解放されます。 解放するごとに生存可能日数が40日増えます。 シナリオモードでの魔物継承箱 初期:0、最大:9• 「光へ」 ゲームオーバー を見ると解放されます。 「処刑」 ゲームオーバー を見ると解放されます。 各エンディングを見ると解放されます。 ただし、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」の先にクリアした方では開放されません。 光へ1、処刑1、秘書1、巫女2、ルナ2、女王2• 解放するごとに魔物継承数が1増えます。 継承はレベルも訓練度も引き継ぎます。 最大Lv999• 堕落した勇士は継承できません。 各人 秘書、巫女、ルナ、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」 の初めの一つのエンディングを見ると解放されます。 初期:1、最大:15• 魔王レベルが初期レベルの可能性が高いです。 初期:7、最大:19• 解放条件未確認。 レベルの低い最初は町を侵略しましょう。 やなどの生存性が高くコストの低い魔物で侵略がおすすめ。 レベルが足りない場合は数に頼りましょう。 教会はボスが結構強い 回復がきつい ので、レベルの高い魔物がいないと敗北の可能性が結構あります。 防衛戦は権能2オートで、ある程度戦闘系の部屋を並べることを推奨。 周りに戦闘系の部屋を置くのが有効。 入り口にやを置くと、魔物が効率良く昇格し継承魔物にも引き継がれる。 で等級を上げると、当然ながら霊の消費も上がることに注意。 殆どの勇士はダンジョンを一直線に進んでくるので、魔物のレベルをある程度均等に上げたいならば入り口から直線2~3マスは戦闘部屋にしない事を推奨。 防衛戦でが厄介なので、堕落研究所内部は侵略勝利後、退却したほうがいいと思われます。 侵略回数で出てくる? シナリオモードの祭壇は 霊を集める範囲がダンジョン全体です。 どこに置いても構いません。 Build00392から• 戦闘報酬画面でタイトルバックすると侵略・防衛戦をやり直せます。 魔物の死亡を変えることができる場合もあります。 アイコン 名前 スキル名 スキル効果 ルナ 持続効果 戦闘開始時、を1獲得します。 0攻撃力 回復し、すぐに戦闘を離脱します。 魔王部屋では効果がありません。 持続効果 2回ダメージを受けると、を1獲得します。 持続効果 ダンジョンに入場する時、を5獲得します。 持続効果 戦闘開始時、15、15を獲得します。 また、自分の攻撃が絶対に命中するようになります。 0攻撃力 、3を獲得します。 0攻撃力 のダメージを与え、数値分の追加ダメージを与えます。 持続効果 部屋に入場した敵に恐怖を3与えます。 持続効果 戦闘開始時、不死を5獲得します。 D-0までに累計50,000ゴールドを消費し、休むことで秘書とのイベントを3回見ることができます。 一気にゴールドを使っても、その後3回休めば全てのイベントが発生します。 1回目:累計10,000ゴールド消費が必要 イベント「秘書との会話」• 2回目:累計30,000ゴールド消費が必要 イベント「霊石」• 3回目:累計50,000ゴールド消費が必要 イベント「秘書の気持ち」• 秘書とのイベントを3回起こし、D-0に到達すると「[秘書]二人きりの旅行」を迎えることができます。 40日で50,000ゴールドは難しいので、80日でクリアすることを推奨します。 120日以上だと日数が増えすぎて面倒なことになります。 日数が増えすぎた場合、新規ゲーム直後の防衛戦がないうちに休むで日数を経過させたほうが楽でしょう。 何回か侵略してイベント後に出る不思議な町 ボス神託の巫女 を侵略し勝利すると巫女と会話できるようになります。 基本会話でイベントが進んでいくが、途中侵略戦闘が必要なところ 血染めの町:ボス血の巫女 もあります。 会話が可能になってから血染めの町出現まで11回、血染めの町攻略からエンディングまで7回会話が必要。 血染めの町攻略がD-8までに必要であり、D-8までに血染めの町を出すのには、D-19から会話が必要である。 血染めの町出現から一定期間放置する 、または負けるとゲームオーバー 「赤月の夜」 になります。 死なない場合もあるようですが、吸血鬼endになる模様。 最初の選択肢が上「もういい」: 「[巫女]血の魔王」結婚式end• 最初の選択肢が下「見守る」: 「[巫女]血の魔王」吸血鬼end。 何回か侵略して出てくる都市 ボス精鋭近衛隊 を侵略しイベントを2回起こすと、防衛戦でルナが侵略してきます。 その防衛戦に勝つとイベントで、3回イベント後、会話ができるようになるります。 基本会話でイベントが進んでいくが、途中侵略戦闘が必要なところ 影のギルド:ボス降霊術士、影の境界:ボス もあります。 影の境界は、黒き守護の紋章のスキルを持った魔物だけで侵略することを推奨。 Lvがある程度あればソロでも可• 会話が可能になってから影のギルド出現まで4回、影のギルド攻略から影の境界出現まで6回、影の境界攻略からエンディングまでに5回会話が必要。 影の境界攻略がD-6までに必要、影のギルド攻略がD-12までに必要、つまりD-17から会話が必要である。 上記以外の選択肢を選んだ場合: 「[ルナ]魔石起動」ダンジョンマスターend• 何回か侵略して出てくる城 ボス精鋭聖騎士 を侵略し2回イベント後、王城 ボス皇女 を侵略しイベントを2回起こします。 王城は呪いのオーラのスキルを持った魔物だけで侵略するのが楽です。 ない場合は耐久性のある魔物を大量に送りましょう。 最初の選択肢の上「そんな暇はない」は、再度王宮侵略後の選択肢で最初の選択肢の中か下を選んだのと同じになると思われます。 ただし、最初の選択肢上からのルートチェックはしていません• 最初の選択肢が中「面白い提案だ」だと「[女王]突撃、帝国へ!」endのみ、 最初の選択肢が下「ふざけてるつもりか」なら全てのendを迎えられます。 基本会話や 主にイベント後に新規に出た侵略できる場所へ 侵略戦闘を何回か行うと、イベントが起こったり、女王と新規会話ができたりして、新規侵略可能な場所が増えて話が進んでいきます。 イベントに関係なく侵略回数? で増える場所もあるので注意• 堕落研究所 ボス より前に侵略された王城 ボス を侵略 最後の選択肢どちらでも: 「[女王]突撃、帝国へ!」• 堕落研究所内部 ボス と堕落研究所 ボス 侵略した後、侵略された王城 ボス を侵略: 「不安な未来」 ゲームオーバー• 女王の意外な願いを聞く聞かないに関わらず 堕落研究所 ボス より前に侵略された王城 ボス を侵略 最後の選択肢どちらでも: 「[女王]突撃、帝国へ!」• 女王の意外なお願いを聞いて小さな帝国軍の村 ボス を侵略してから侵略を進め、堕落研究所内部 ボス と堕落研究所 ボス 侵略した後、侵略された王城 ボス を侵略 選択肢上: 「[女王]新たな人生」 選択肢下: 「不安な未来」 ゲームオーバー• 申し訳ない、久々に復帰しようとDLしなおしたら面白そうなモードあるんだが、開放条件ってどこ見たらわかりますか? -- 2020-05-12 火 19:36:46• シナリオモードの解放条件? Build00392以降なら、総力戦と同様スタート時に選択可能です。 -- 2020-05-13 水 00:07:31• あれ……鎖巻かれてカギかかってるんですよね……。 更新止めてクラウド状態なってたのを呼び出したから最新verになってなかったのかな……。 -- 2020-05-13 水 06:08:01• ルート分岐の説明わかりづらすぎんか -- 2020-05-12 火 21:46:23• シナリオで各EDクリアするだけなら呪いオーラ持ちのゾンビさん最強すぎて草。 女王ルートできついって人は呪いゾンビ集めて引き継いでやればすごい楽よ -- 2020-05-12 火 23:02:05• 一般を「ふつう」で終わらせてから、巫女エンドを40日でクリア目指すのが一番楽しかった。 160日が解禁されたらもう、何でもありだね。 魔物買わずに堕落兵だけで巫女ルナ女王のエンディング直前までを1周内で遊べる。 スキル厳選も要らない。 -- 2020-05-13 水 13:59:03• ルナちゃん、女の子だと思ってた。 巫女と結婚?まぁ魔王だしなんでもありか。 と思ってたら160日目の回想で自分の勘違いに気づいたよ。 他の魔王はおんにゃのこばっかだからてっきり… -- 2020-05-13 水 16:16:34• ルナじゃなくルカだ。 恥ずかしい。 すみません。 -- 2020-05-13 水 16:19:28• 元はそうだけど魔王としては女の子かもしれない、他の魔王も全員元がなんなのか分かってるわけでもないし -- 2020-05-17 日 11:01:58• 侵略失敗したときでもクラリセで攻略できたってこともあったから惜しいって時は試していいと思う -- 2020-05-23 土 23:40:07• 間違えたタイトルバックだ -- 2020-05-24 日 15:45:54• 事実上変わんないけど巫女ルートの公式分岐は腕輪を返すか休むと命じるのとこなんじゃないかな -- 2020-06-01 月 21:06:29• 面白いと思ってやってる人いるんか?このモード -- 2020-06-13 土 00:11:38• やって気付いた点を追記。 あと精鋭聖職者を堕落させると侵略時の回復が楽になるよ。 最初は教会を攻めるといい。 -- 2020-06-13 土 12:36:02• やってて事故死が多かったのは共同墓地があるマップの堕落した放浪武士と宝石術師・精鋭剣士。 戦闘時間長引くからこの辺がきつい… -- 2020-06-13 土 12:42:27.

次の

【パズドラ】オーディン編(ストーリーダンジョン)の攻略と報酬

ダンジョン メーカー ストーリー

意外にクリアが難しい挑戦モード。 難易度「伝説」を500日生き残らなければいけないのだが、 テキトーにモンスター部屋を作っているだけではなかなかクリアできない。 2時間かけてようやく400日までたどり着いたのに、 一般戦闘などで、ふらっと敗北してしまうとダンジョンメーカーが嫌いになること間違いなし。 だが安心してほしい。 挑戦モードはちゃんと準備すれば簡単に制覇できる。 始めたばかりの初心者でも1週間もあればすべての挑戦モードがクリアできるだろう。 本記事は攻略に必要なものや、注意点などをまとめていく 参考動画 本記事の内容はオリジナルの内容ではない。 伝説1までは解放しておこう そこまでやれば魔石が1000くらいはたまっていると思うので、パックで引いて必要なものを手に入れる 今回の攻略で必要なものは オリジナルパック 魔王エマの解放 早めに欲しい ダンジョン拡張 自動権能使用 搾取 覚醒パック 3倍速戦闘 部屋移動 魔界のシャベル 上、下 骨の槌 1000個あれば、オリジナル50パックと覚醒パックが30パックは引けるので、なんとかなるだろう エマを引いたら、エマのレベルを上げておく必要があります。 権能3を打つために、レベル10以上が必要なので、レベル10までは上げておきましょう 罠部屋「搾取」とエマを使って、挑戦モードをクリアする手順 色々設定があるので、一つづつ述べていく 継承モンスター おすすめは特になし。 ランクが高いモンスターを継承しておけばいいでしょう 継承施設 特になし。 搾取、孤独、待ち伏せが継承できるならそれで 保管モンスターと施設 今回のダンジョンでは使わないが、ダンジョンに行ったら消えてしまうのは嫌だと思うものをテキトーに入れる 禁止魔物、遺物 高級パックで、禁止系を引いた場合の設定。 テキトーに。 禁止しなくてもいい 禁止施設 禁止できるなら、「搾取」が出やすいようにしたい。 左の施設は、テキトーに5つ禁止。 右側の施設は、「搾取」以外の5つ禁止 禁止魔物装備 禁止できるなら「骨の槌」が出やすいよう、骨の槌以外全部禁止。 スキル、イベント 特に指定しなくていい 難易度 伝説1 挑戦モードは一気に全部やると難易度が高くなるので、2回に分けるといいだろう。 お願い、魔王様! 壊れた幻想 見えない運命 の組み合わせと、 メトロノーム 二者択一 原始戦闘 大地震 の組み合わせがおすすめ。 壊れた幻想をクリアすると、「超越エマ」が手に入るので、前者の組み合わせを1回目にやって、2周目は超越エマを選択してまわると少しだけ効率がいい 戦闘開始 自動権能はONにしておく。 前方2~3マスは搾取 後方3マスは戦闘部屋 戦闘部屋は「孤独」、「待ち伏せ」がおすすめ 一般戦闘で受け取る報酬の優先度 本「マナの理解」>装備「骨の槌」>「搾取」,「孤独」、「待ち伏せ」>その他の施設>卵>魔王強化カード 権能3をいかに早く打てるかが、500日攻略の安定性にかかわるので、マナを早く回復させるべく、「マナの理解」の本があれば見逃さずにとっておきたい 装備の骨の槌は、終盤の強くなった敵に有効。 踏んだ際は、やばい選択肢だけは選ばないようにしましょう。 神檀関係、ランダム施設、魔物消去関係、効果が「???」関係を避けておけば大体大丈夫 〇試練 試練は3択あるので、できるだけ敵の強化が勝敗に影響のないものを選びたい お勧めしない試練は 緊急武装 神檀強化 特に神檀強化だけは選んじゃいけない。 あと強そうなモンスターにも装備させるといいでしょう。 自分は心配性なので、10体くらいのモンスターに骨の槌を持たせました 500日目は目を離さずに 500日のボスは意外に強かったりするので、目を離さず見ていよう もし 勇士がボス部屋に到達しだしたら、敗北の可能性があるのでいったんタイトルバックしてやり直してみよう。 次はあっさり勝てたりする。 戦闘速度を3倍速から、等速に変えたりしても勝ちやすくなったりする。 エマでの攻略で、施設を禁止していたら以下のものが禁止されていないかチェック。 防壁 若葉 瞑想 剣と盾 孵化場 休憩所 墓場 毒 爆発 作戦室 待ち伏せ 疫病を4つ。 鉄のカーテンを1つ作る。 もしくは疫病3つ、鉄のカーテン、特殊作戦室でもOK 施設づくりの難易度はなんでもいい。 作り終えたら、放棄。 これで、施設が引き継がれる 覚醒フロリアを使って、挑戦モードをクリアする手順 設定についてだが、特に設定することはない。 禁止系も全然気にしなくていい。 難易度は伝説1. 挑戦モードは、貧困な間借人&決められた運命 開始。 ダンジョンはこんな感じ。 鉄のカーテンにはモンスターは置かないようにしましょう 残りのマスは、罠施設をテキトーに配置しておく。 施設は手に入れたら、疫病や鉄のカーテンの強化に使う。 以上で終わり。 挑戦モードクリアすると、いろいろやれることが増えて楽しくなりますんで是非。 美少女が「働かない方法」をめっちゃ説いていくチャンネルを作ってます。 動画にも力を入れていきますので、良ければ見てやってください lazyandshortest.

次の