北斗天昇やめ時。 パチスロ『北斗の拳 天昇』まだまだ狙う価値アリ!「52戦の実戦結果」で確信!!

【パチスロ北斗の拳 天昇】解析最新攻略情報|パチなう!パチスロ・スロット新台解析

北斗天昇やめ時

内部モード別の天井ゲーム数に関しては 通常Aが700G、 通常Bが600G、 通常Cが400G、そして チャンスが200Gとなっています。 また、天井到達時の挙動は状況によって異なり、通常A最深部以外では断末魔ゾーンを経由して激闘ボーナスに当選しますが、通常A最深部に到達した場合は断末魔ゾーンを経由せず激闘ボーナスに当選します。 さらに、通常A天井到達時にAT「真・天昇ラッシュ」非当選だった場合には激闘ボーナス終了後に有利区間がリセットされず、 次回チャンスモードへの移行が濃厚になるようです。 法則性は非常にシンプルで、 有利区間開始から1回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合には有利区間を引き継ぐというもの。 そして、2連続で真・天昇ラッシュに非当選だった場合、真・天昇ラッシュに当選して通常時に転落した場合には有利区間がリセットされます。 【オンラインカジノを始めたい人必見】 天井狙い目 内部モードやゾーン振り分け解析次第で狙い目は微調整していきますが、現時点での北斗の拳 天昇の天井狙い目は、通常時300Gハマリを目安ということにしておきます。 世紀末ゾーン突入に関わる世紀末ポイントや激闘ボーナス突破率に影響する昇舞魂の貯まり具合も考慮する必要がありそうですが、状況不問と仮定しても300G程度までハマっていればまず問題ないでしょう。 なお、その時点のハマリゲーム数は液晶左下に表示されているので、天井狙い稼働の際には液晶で正確なゲーム数を把握するようにしてください。 具体的には、 有利区間開始から400G以内に激闘ボーナスに当選している場合は130Gハマリ前後、 有利区間開始から401G以上で激闘ボーナスに当選している場合はゲーム数不問で天井狙いということで。 有利区間リセット後の天井狙い目に関しては、200Gゾーンをカバーしながら激闘ボーナス当選まで打ち切れる 190G~ということに変更します。 内部モードによって期待度の高いゾーンが異なる機種が多いですが、北斗の拳 天昇はどのモードも百の位が偶数ゲーム数がゾーンとなっているようです。 現時点では詳細振り分けは不明ですが、実戦値の200Gゾーンの当選率次第で天井狙い目を調整します。 ゾーン狙い目 現状は狙い目となるゾーンはなしということにしておきますが、実戦値や解析続報が入り次第ゾーン狙い目は再考察します。 ゲーム数のほかに狙い目になりそうなのは世紀末ポイント。 ただ、現時点では世紀末ポイントと昇舞魂の貯まるペースがどのくらいか分からないので、こちらも続報が判明次第追記していきます。 やめどき 北斗の拳 天昇のやめどきは激闘ボーナス、真・天昇ラッシュ終了後に即やめということで。 ただ、天井恩恵の項目で解説した通り、 最深天井到達時に真・天昇ラッシュ非当選だった場合はチャンスモードへの移行が濃厚となるので、その場合は激闘ボーナス当選までフォロー。 なお、激闘ボーナス終了後や真・天昇ラッシュ終了後には基本的に七星チャージ突入率&昇舞魂獲得率が優遇された『荒野ステージ』に移行しますが、スペック面やゲーム性を踏まえるとフォローする必要はないと考えています。 とは言え、詳しい解析や実戦値を見ないことには断定できませんし、最深天井到達時以外にも有利区間を引き継ぐ可能性があるので、もしやめどきに変更があれば改めて追記します。 まず、 真・天昇ラッシュ終了後や有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真・天昇ラッシュ非当選だった場合は即やめということでいいでしょう。 北斗の拳 天昇はクレジットの右側に有利区間ランプがあるので、不安な場合は有利区間ランプが消灯したことを確認しておくとより安心です。 また、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが400G以内の場合も真・天昇ラッシュ後と同じく 即やめで。 そして、有利区間開始から1回目の激闘ボーナスが401G以上かつ真・天昇ラッシュ非当選だった場合は 次回激闘ボーナス当選までフォロー。 この時も心配なら有利区間ランプが一旦消灯しないかどうかを確認しておきましょう。 【やめどき】 ・真天昇ラッシュ終了後(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から2回目の激闘ボーナスで真天昇ラッシュ非当選(有利区間リセット):即やめ ・有利区間開始から400G以内に1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):即やめ ・有利区間開始から401G以上で1回目の激闘ボーナスに当選(有利区間継続):激闘ボーナス当選まで <解析まとめ・記事一覧>.

次の

『パチスロ北斗の拳 天昇』速攻解析! 〜天井後の即ヤメ厳禁!?〜

北斗天昇やめ時

どうもようへいです。 それではご覧下さい。 激闘ボーナスはAT「真・天昇RUSH」のCZになっています。 【ATの基本仕様】 純増枚数・・・6.3枚 継続率・・・約85% 期待枚数・・・1000枚 【天井】700G 【恩恵】激闘ボーナス 【通常の狙い目】150G~ 【世紀末ポイント狙い目】900ptから狙う 【天井狙いのやめ時】激闘ボーナス・AT終了後即やめ ただし有利区間が継続している台は次回激闘ボーナスまで打つ。 つまり、 ・有利区間が継続している台、1・3・5回など奇数回ATスルーしている台を当たるまで打つのが狙い目です。 700Gの天井でATに当選しなくても必ず次回激闘ボーナスまで打ちましょう。 逆に天井狙いで打ってはいけない台は、 ・有利区間が終了している激闘ボーナス偶数回でやめられている台。 2・4・6回など偶数回ATスルーしている台は避ける。 ・有利区間が終了するAT後即やめされている台。 ・リセット後の台、0スルーの台。 やめ時•

次の

【北斗の拳 天昇】スロット初心者のための天井狙いの狙い方・やめ時・天井期待値

北斗天昇やめ時

北斗天昇バブル到来!? 今一番話題の新台と言っても過言ではない北斗 天昇。 金太郎はどこいった? 超ハイエナ仕様とのことですが、導入後あまり時間も経っていないので、まだリゼロとかよりは拾えるチャンスが沢山あります。 狙い方は前にも説明した通り、奇数回スルーの台で前回600ハマり以上の台を探して打ちます。 まぁ、ATに当選しなければスズメの涙ほどのメダルしか出ないんですけどね。 辞めていったということは仕様を知らなかったのでしょう。 このホールはリゼロを毎日据え置きのまま0ゲームでずーっと放置されているような正直ダメダメなホールなので、客層もヌルめです。 しかも台数もそこそこあるので、仕事帰りにふらっと見るだけでも期待値はありそうです。 チャンスモードなのか? 軍資金が33Kもあるので余裕の面持ちで実践開始するかぐや。 84Gで早速断末魔ゾーンに突入!! ここで当たってくれたら投資もまだ3Kだし嬉しいところですが・・・。 バトル1回目 ハン 負け バトル2回目 ヒョウ 負け バトル3回目 カイオウ 負け やる気あんのかケンちゃんヨォ・・・。 気を取り直して回していくと、投資6本目で断末魔ゾーンで・・・ 強チェリーを引いて当たり! ゲーム数だったのか強チェリーなのかは分かりませんが、当たればオッケーですね! ただ、昇舞玉がまったく貯まらなかったので・・・ 小役レベル、バトルレベル共に絶望的な数字に・・・。 こりゃ無理だ・・・。 だがしかし何も引いていないのに何故か一戦目を突破!! 勝利契機を確認すると、継続確定バトルだった事が判明・・・。 チャンスモードだとやっぱり初戦は継続確定なのか? よく分かりませんが、どうせ2戦目で負けるんでしょ・・・ と、思ったらバトル中に強チェで継続!! こーゆーところは自力感ありますねー。 とにかくあと一回継続すればATがいただけます・・・!! バトルレベルは上がらず1・・・。 頼むっ!! 強チェリーかなんか引いて突破してくれっ・・・!!! 会心のレバーオン!! 緑文字 負け かぐや「クソォーーーーーーーーっス!!!!!!!」 一応50枚程残ったので一回だけ七星チャージ回してモード示唆聞いて辞め。 投資6K 回収なし ミリオンチャレンジ軍資金 残り26. 2K ATに入らなければ結構なダメージですな・・・。 しかし期待値はありそうなのでこれからもどんどん打ってみたいと思います! やめ時に関して 七星チャージの最終ゲームでサブ液晶にタッチすると、ザコの断末魔ボイスがきけるのですが、そのボイスの種類でモード示唆しているようです。

次の