日出子 婚活。 婚活ブログ アラサー婚活女子の奮闘記

日出子の平凡な日常

日出子 婚活

アラフォーの日出子です。 こんばんは。 このブログはわたしの婚活体験談や日々の出来事、愚痴・妬みなど色々なことを書いています。 ひょんな事から猫を飼うことになったので猫も時々登場します。 特に楽しいブログではありませんがどうぞよろしくお願いします。 少し前の話。 婚活で知り合った男性もそれなりに増えていました。 進展するかしないかはアレですが その男性の話です。 自宅から近いお店でいつものように買い物をしていた私。 お店の中をウロウロしていました。 すると、見覚えのある雰囲気の男性が立っていました。 あの人... 子供を抱っこしていたあの人。 すぐに買い物を済ませて逃げるようにお店を出てきまし…• 日出子です。 アラフォーで婚活を開始した私の体験談や、日常の愚痴などをこのブログでは書いています。 気持ちが明るくなるような楽しいブログではありませんが、読んでいただけるとうれしいです。 どうぞよろしくお願いします。 私は婚活パーティーに出席した時に出会った男性のSさんを誘い、二人で会う事に成功。 でも、デート(面会)の内容は成功ではありませんでした(多分)。 何をするときもSさんの事…• 日出子です。 ブログに来ていただき本当にありがとうございます。 このブログでは私の婚活の経験談や日常の事を書いています。 どうぞよろしくお願いします。 2人きりで会えて浮かれていたのも束の間、面会当日にうまく行かないことがあり… その後の連絡が 待てど暮らせど 静かな携帯電話。 来るのは迷惑メールのみ。 でも…もしかしたら忙しいだけなのかも…? 気が付けば、Sさんと二人きりで会えた日から結構な日が経っていました。 かすかな希望も無くなりかけていた時期でした。 しかし、その内容はうまくいったと言えるものではなくて...。 Sさんに連絡をしても返事がなくて。 返事待ちの日々 ため息をつく。 ため息つくと幸せが逃げそうだけど、逃げるほどの幸せは無さそう。 見たって結果は変わらないのに 何度も 携帯電話を確認してしまい はあ...。 またため息。 続きます。 いつもありがとうございます。 婚活体験談…• 男性と二人きりで会うのは特に緊張する私… 婚活パーティーで出会った男性のSさんという人と二人で会っていました。 デートを終えて【やり切った感】と【失敗した】という後悔の気持ちが入り混じっています。 そして、最後のSさんの様子を見て【今後は無いかも…】と不安に感じていました。 とりあえず、メールの返信がくるかこないか。 返信が来れば一番目の(低い)ハードルがクリアになります。 まあすぐは返信来ないか…。 そりゃそうだよね。 やることだって色々あるだろうし、すぐには…• 日出子です。 ブログに来ていただきありがとうございます。 特に面白いことも書かず、為になることも書いていませんが見ていただけると喜びます。 私の婚活経験談や日常のなんて事のない様子をブログにしています。 どうぞよろしくお願いします。 身体も大きい私ですが、顔も大きい私です。 集合写真で1人だけ顔面が大きくてすぐ分かる 使い捨てマスクはまだ大丈夫なのですが、布マスクはサイズが合わないことが多いです。 ゴムがピーン!となり耳が痛いのでせめてもの抵抗。 そんなデカ顔の私にピッタリの物発見しました。 大きなサイズのマスク。 耳も痛くならないし顔も十分覆えて大満足! 小顔矯正 通おうかな…• 日出子です。 このブログではアラフォーデブスの私の日常生活や婚活などについて書いています。 読んでいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。 もともと美容に関心が無かった私。 婚活を始めてから【これではいけない】と昔よりは意識しだしたものの、やる気が無くなったり面倒に感じたり…。 波があります。 でも少し前からまたちょっとだけ美容を意識するようになりました(すこし鏡を見る回数が増えた) 私の顔の気になる点はいくつかありますが、 小学生の頃だったかな?毛を抜くくせがあり、ずっと抜いていました。 気付いたころにはまつげや眉毛がとても少ない状態に。 眉墨(アイブロウっていうん…• 今日会ったばかりですが次の予定を決めたいと思う私。 婚活パーティーで知り合った少し年上の男性のSさんと待望の面会が終わりました。 失敗したと思うところやこうすれば良かったと思うところがあり後悔中。 面会中、終わりに近づくにつれて雰囲気が悪くなっていることもあり... もう無理かも... という諦めの気持ちと、 焦りが混ざっています。 Sさんの様子をうかがってからの方がいいかな... あの私の失敗もあるし... とりあえず文章作ってみよう。 考え中。 そして出来上がった文章は こんな…• 現実は?~婚活パーティーで出会ったSさん【婚活体験談】 婚活パーティーで出会った男性のSさんと二人きりで会う事に成功。 会う事には…成功。 会う事には…。 というのも二人で会う事ができたものの、内容はとても良いものとは言えないから。 時間が経つにつれ雰囲気が悪くなりそのまま解散となりました。 でも挽回したいと思う私。 まだあきらめたくはなかったです。 Sさんに送る文章を考えていました。 私は普段ほぼ人と連絡を取ることが無いのもあり(もともと文章力が無いのもあり)、こういった文を考えるのがとても苦手です。 最初に送るメールはお礼とお詫び…と思っ…• このブログはアラフォー日出子のどうでもよい日常や婚活体験談などを書いています。 特に面白くもないブログですが読んでいただけると喜びます。 どうぞよろしくお願いします。 今回は日常の話。 スーパーに買い物に行ったときのこと。 レパートリーが非常に少ないのでいつも買う食材は大体一緒の私。 ですが、 たまにはほかの物を作ってみようか…と思い立ち、真空パックに入ったおからを購入。 二~三日分くらいのおかずになれば良いなと。 結果 どんぶり山盛りできました。 こういう量の調整が苦手です。 (マカロニサラダ、豚汁なども予想外に大量に出来上がることがあります。 でも内容はというと… 相手の気分を悪くした面会(デート)だった気がして、気分はどよんとしています。 一人反省会を面会終了後に開催。 色々と反省点は見つかりますが…頭で思っていてもそれが解決するわけでもない。 行動しないと… お礼メール兼お詫びメールをSさんに送ろう。 とりあえず私が今しなくてはいけないのはお礼とお詫びかな…。 今回は浮かれていた分、面会後の【やってしまった感】をすごく感じてい…• こんばんは。 このブログは婚活をしている私、日出子の様子を主に書いています。 読んでいただけると嬉しいです。 ーーーーーーーーーーーーー 前回の婚活話の続きです。 なかなか会う事はできませんでしたがようやく面会(をすること)に成功。 …とここまでは良かったものの。 本当は面会終わりに一人で浮かれてニヤニヤしたかった。 良い思い出を頭に浮かべながら余韻を楽しみたかった。 でも今は、反省会。 後になってから気が付いても遅い。 男性と…• 婚活中の私は婚活パーティーで出会ったSさんと面会をすることに成功します。 でも面会の内容は大成功とは言いづらいもので…。 恒例になりつつある一人婚活反省会を面会終わりにすることにしました。 Sさんとお別れをした場所近くの喫茶店で婚活反省会を開催 反省会とは名ばかり。 自分のもやもやした気持ちを落ち着かせるだけで、反省はほとんどしていませんでした。 Sさんの様子で気になったことがあります。 車から降りた私。 最後に『じゃあまた~。 』とか『ありがとうございました。 』みたいなやり取りがあるものと【勝手に期待していた】のです。 でも、 私が車から降りた途端にすぐに出発したSさん…• 結婚なんて無理 できない と思っていた私が心変わりして婚活をする様子を書いています。 思い出しながら書いているので、所々記憶が曖昧だったり違ったり... なんてところもあると思いますが、あまり深く考えず見ていただけると嬉しいです。 婚活パーティーで出会ったSさんとようやく2人でデート 面会 ができた私。 デート序盤は私の致命的なミスがあったものの、優しくフォローしてくれるSさん。 その後も すごく盛り上がるというわけではないものの ほどほどで悪くない感じ。 だったのですが、 帰り道、車の中のSさんの様子がおかしい。 明らかに途中までのSさんとは違う...。 日出子です。 ひょんなことから一緒に暮らす事になったウチの猫とのなんて事ない日常や、婚活での出来事などを書いています。 特に面白くないブログなので、すごく暇な時に見るのがおすすめです。 どうぞよろしくお願いします。 猫と暮らしてから結構な月日が経ちました。 最初は耳をパタンと倒して警戒していた仔猫もすっかり慣れ大きくなってきました。 性格は少し驚きやすい 小さな音に反応して隠れる 、そして割と人懐っこいです。 寝る時も 布団 腹の上 に乗ってくれます。 重いけど幸せだけど重いです。 そこら辺で寝転がってる時も 体重をかけて密着。 敷布団もしくは背もたれがわりに使われてます。 楽しい….

次の

婚活・結婚活動(本人) 人気ブログランキング

日出子 婚活

【婚約者】 ピクミン 30年間彼女がいなかった 中学高校ぼっちピーポー 肩幅がめっちゃせまい 几帳面で家事大好き 高卒工場勤務 漫画のセンス抜群です! とくに「」は面白い! 人生初の彼氏と出会った経緯や母親との喧嘩などを赤裸々に書いています。 なんと、見事彼氏ができたようで、結婚に向けて動いているとのこと。 livedoor. 」と、2017年に見事結婚した時の思い出を語っています。 私が結婚相手に求めるものは ・年収600万以上 ・専業主婦でいい ・35歳以下 ・初婚 と、婚活ブログ開設時に語っていた通りの旦那さんをGETしたとのこと。 そして私自身が婚活市場で誇れる点は、 容姿と年齢です。 学歴も、職業経験的にも、性格的にもあまり誇れるような人生を歩んではこなかったわけです。 と、自称するほどの美貌の持ち主。 あと毒舌。 ちなみに、平川ゾンビさんがメインで使っていたのは結婚相談所「楽天オーネット」と「IBJ」とのこと。 25ssst. もっと早く結婚相談所に入会すれば良かったってのは思いましたね。 街コンやマッチングアプリなどでは出会えなかった素敵な女性にたくさん出会えたので。 美女ばかりに会いすぎて、美女のハードルが上がったのには困りましたが 笑 とのこと。 ) 趣味 なし (寝ること食べることは大好き) 特技 なし 好きな食べ物 大体なんでも好き(チョコレート、クッキー、チョコミントアイス、餅・団子) 嫌いな食べ物 なんだろう…。 性格 根暗 陰険 不真面目 自身を「太い、若くない、性格暗い、の三重苦」と言う日出子さんの、婚活体験談や日常生活の話がイラスト付きで綴られています。 婚活の場は婚活パーティー、婚活サイト、出会い系サイト、合コン、マッチングアプリ。 コンプレックスを抱えながら婚活に奮闘する日出子さんの姿に勇気がもらえます。 「婚活サイトで嘘はダメ」「マッチングアプリのプロフィール写真を盛らない」と決めて本来の自分を好きになってくれる男性を探す日出子さん。 その真面目な人柄も思わず応援したくなります。 kekkon-ns. が、現在彼女いない歴2年… 婚活パーティーの体験談 コスパで考えたら婚活パーティーは優秀でした。 くわしくは、下記をどうぞ。

次の

【日出子】デブスアラフォー看護師の婚活ブログ8【永久婚活】

日出子 婚活

kekkon-ns. そんな日出子ですが、とある婚活パーティーで運命の男性と出会います。 そこで今までお世話になっていたマッチングアプリをどうするか、少し悩みました。 もう彼氏ができたので、異性との出会いを推奨するアプリは処分した方が良いのではないか、と思います。 マッチングアプリの処分 想像したくはなかったのですが、もしまた婚活を振り出しから始めなくてはいけなくなったとしたら、婚活アプリを再度インストールしたり登録したりするのはかなり面倒です。 日出子は、極度の面倒くさがりだったからです。 そんな迷いもあったのですが、やはり婚活アプリはすべて退会や削除することになりました。 Rさんが嫌な気分にならないために 相手のRさんが日出子の婚活アプリを見て嫌な気分にならないように、遂に処分に踏み切ります。 「これまでは辛い思い出をありがとうございました」と、日出子の可愛いらしい一面を見ることができました。 婚活女子の日出子は、婚活パーティーでデブスの現実を知ることになります。 kekkon-ns. 非常に男性に嫌われ続けていた日出子ですが、男性と結婚したいと思う気持ちは誰にも負けません。 そのときの年齢はアラフォー、婚活をスタートした年齢はやや遅めですが、今も結婚を夢見て頑張っているのです。 男性からの人気の順位の話 そんな日出子は、婚活パーティーが終わった後に帰ろうとしていると、友人同士で参加していたであろう2人組が盛り上がっていたのが気になりました。 そのとき、男性たちの順位の話をしていたそうです。 「どうして男性の人気の順位が分かるの? 」と思い、その方たちの様子を観察していると、何やら紙を見ながら話をしていました。 デブスの現実を知った日出子 帰るときにもらった封筒に、それらしき紙が入っているかもしれないと思いました。 「私が受け取った封筒にも、あの紙が入っているのか? 」と確認したら、入っていなかったのです。 その紙は、次回も使える婚活パーティーのクーポンでしたが、男性からの人気度が高い人だけにしか入っていなかったみたいです。 デブスの現実を知る日出子でした。 kekkon-ns. しかしもアラフォーになると、「結婚したい」という思いが、ますます強くなり始めます。 色々と問題もあるかもしれませんが、婚活をあきらめずに頑張る日出子でした。 0日婚(ゼロにちこん)について 日出子が最近知った言葉が、0日婚(ゼロにちこん)です。 0日婚とは、交際期間が0日で結婚を決めた、結婚したカップルのことです。 0日婚に成功した人たちの出会いは様々で、婚活パーティーやマッチングアプリなどを介して出会う人もいれば、職場の人たちのノリで出会ったり、合コンや友人の紹介で知り合ったりなど様々です。 婚活をして良い成果のない日出子には、0日婚は憧れのものでもありました。 kekkon-ns. しかし徐々に結婚願望が高まっていき、婚活を始めることになりました。 日出子は低スペックのため、成功の未来がなかなか見えませんが、あきらめずに頑張っています。 そんなとき、婚活成功の近道は結婚した人のアドバイスが大切と悟ります。 アドバイスが嬉しい 読者の方からいつもたくさんのアドバイスをいただいている日出子ですが、美容や化粧に関することや、婚活についての様々なアドバイスをいただけたそうです。 日出子はほとんど友達がいませんので、どうしても情報源がネットになってしまうのです。 そのため読者の方からの生の声(アドバイス)は、とても嬉しいそうです。 作った料理はきちんと食べて欲しい アドバイスのひとつが、食事に関する相手(男性)の考え方(こだわり)によって、女性のストレスが大きく変わるものでした。 例えば、食に強いこだわりがある方や舌が肥えている人は、女性が作ったものに満足してくれない可能性があります。 せっかく一生懸命作ったのですから、男性にはきちんと食べて欲しい、と思う日出子でした。 日出子も例外ではなく、他の方の結婚には興味津々のようです。 kekkon-ns. 色々とマイナスの要素が多い日出子ですが、彼女なりにしっかり婚活をしています。 「モテないけどモテたい」という彼女の気持ちが伝わってきます。 まだ彼氏ができたことはありませんが、結婚したい気持ちは誰にも負けません。 共通点の多い人の結婚話 他人の結婚話で、少し前に知人が結婚することを知らされました。 年齢はほとんど日出子と一緒で、体型も似ています。 (知人談) 自分との共通点がある人の結婚はとても気になることですし、嬉しいことでもあります。 「私も続いて結婚してやる」と、気合が入ります。 結婚するコツがわかりました 結婚することなった知人も、日出子と同じように婚活をしていたことが分かりました。 彼女は、清潔感や家庭的な面のアピールをしていたようです。 日出子もそれに納得して、活動に磨きをかけていきます。 婚活に成功するには、趣味コンが良いみたいです。 kekkon-ns. しかし、なかなか男性とお付き合いまでは行くことができませんでした。 元々婚活の成功率が悪いので、「他の婚活方法も試してみた方が良いかな? 」と思うようになりました。 ただ結婚相談所は料金の面で、敷居の高さから決断ができずにいたのです。 そんなときに知ったのが「趣味コン」でした。 より自然な感じで男性と話せる 趣味コンは、婚活ブログの読者からのアドバイスメールでした。 その方は、趣味コンによって婚活に成功したそうです。 一般的な婚活パーティーと比べて、より自然な感じで男性と話すことができたと言います。 趣味コンは日出子に最適 趣味コンというのは、同じ趣味を持つ男女が集まって行う婚活のことです。 普通の婚活パーティーであれば、「何か話さなければ」と緊張してしまいますが、趣味コンなら趣味のことから入っていけるので気楽です。 特に日出子のように話が苦手な人には、最適かもしれません。 親の反対で結婚できない? kekkon-ns. 日出子は、マッチングアプリの写真に悩んでいました。 できるだけキレイに写れば男性の目に留まるのではないかと考えていると、美人に写るアプリを見つけます。 実際に使ってみたところ、美人にはなったけど全てのパーツが変形していて、写真に写ったのが自分だと分からなかったみたいです。 そのため泣く泣く却下しました。 婚活で成功するコツ• 譲れない条件を明確にする• 清潔感を意識する• 肉体と知性を鍛える• ポジティブな考えを持つ• 恋愛と婚活は別物と考える 婚活パーティーで成功するコツ• 婚活パーティーでは男でも大事なのは「笑顔」• 自然体で振舞える「自分らしい服装」• 相手に興味をもってたくさんの質問をする• 諦めずに婚活を続けることが一番大事 まとめ 永遠の婚活女である日出子の婚活ブログの激ヤバい記事は• マッチングアプリ• デブスの現実• 交際0日婚• 既婚者のアドバイス• 他人の結婚に興味津々• 趣味コンの話• 親の反対• マッチングアプリの写真 上記のものが挙げられます。 どれも興味があるものばかりですので、是非チェックしてみるといいでしょう。 永遠の婚活女である日出子の婚活ブログから、婚活に成功する秘策が見つかるかもしれません。

次の