傷跡 消す。 傷あとはどこまで治せるの?写真でみる傷あとの種類と治療法

白く盛り上がった傷跡を目立たなくする方法は?

傷跡 消す

23 ID:ZHY0P2pm. 96 ID:PiMISbTo. 19 ID:7wURW1Oe. 00 ID:wUTWTFwB. net そういうのを目立たなくさせる専用のシートがあるよ。 最初に見たのはニッセンのカタログだけど、 最近手術したとき(美容じゃなくて病気で) 手術跡が盛り上がったのを改善するものとして それと同種ものが効果があるって話が出た。 シリコンのシートで、何ヶ月か常にそれを貼って盛り上がったところを圧迫すると だんだん皮膚が平らになってきて目立たなくなるんだって。 私は買わなかったから製品名は覚えてないけど(種類もいくつかあるみたいだし) ネットで検索するか、皮膚科で相談したら手に入ると思う。 net と思ったらもう使ってたのか。 見落としごめん。 01 ID:7Hn2BcED. 95 ID:4f9OC6be. 96 ID:n2pQIPqd. 71 ID:njdHbGLW. net 紫外線にあたると色素沈着してずっと赤み残るみたいだから気をつけて。 02 ID:ArEMUTQR. だからシリコンシートで圧迫すれば治るかなって思ってるけど…。 31 ID:Z1izItLr. 08 ID:8YEgq6M8. net 私の人生を返して・・・ 品川デンタルケアクリニック・久道聡 歯科医を憎い人、力を合わせマルチしよう。 また、他の美容外科医を憎んでいる人達も協力しあいマルチしよう。 75 ID:gliB9wiW. 82 ID:8BQuxSEn. また、他の医院や医師を憎んでいる人達も協力しあいマルチしよう。 51 ID:zARhyKYS. また、他の医院や医師を憎んでいる人達も協力しあいマルチしよう。 また、他の医院や医師を憎んでいる人達も協力しあいマルチしよう。 42 ID:BIJlrwsN. net 21さん 術後どれくらいたちましたか? メドロマ塗ってます。 まだ、三週間くらいですが。 74 ID:cTuXpZD1. 91 ID:sOvhQGSa. 20 ID:jLW1yhmn. 57 ID:lMpAJJaH. 93 ID:gPDlJdq6. 50 ID:tIlbz6ME. 96 ID:EJOBYQni. 55 ID:ARLV3mbZ. 31 ID:ARLV3mbZ. 42 ID:Guy9pji6. 07 ID:IVGD2TD2. net ヒルドイドでもダメですか。 前に学会で帝王切開の術痕で悩んでる女性に胃粘膜補修のマーズレンSが効いたって話があったよ。 オレは胃の調子が悪いから飲んでたんだが、それ聞いてケロイドの傷痕にも効くかなーとついでに飲んで二年、普通の傷跡と呼べるようになりました。 もちろん胃の調子も良くなってw 市販薬も新しいのでてるから、あれこれのんびり試してみるしかないわな。 75 ID:75Vol4Al. net ああ、また傷跡を小一時間眺めてしまった いちいち気にするな自分。 15 ID:GYhzCTGI. 43 ID:lE7Hnhm3. net わかるよ 時間たつの早い、すぐ一時間。 56 ID:95egQgkb. 53 ID:EqA6M47w. net がんばれー! 俺はもう40だしどうでもいい。 ただマーズレンSの話は本当だよ。 市販薬のはみんな試してるんだね。 96 ID:dX59off0. 26 ID:gkYhzu71. net アットノンは古い傷のほうが効くキガス。 75 ID:qAPBJbpR. 54 ID:iBL78Qfe. 72 ID:pBqoQT0q. 19 ID:HCb3sjaQ. 34 ID:FeOnHzjA. net 馬油とかどうですか? 目に入っても大丈夫です、曇るけど 馬油うすくぬった後に通常のスキンケアすると、吸収率があがって肌が柔らかくなると思います。 62 ID:ZnYMx1d4. net 仕事の制服が半袖なので、腕のリスカ痕(40本くらいの傷痕)を覆うのに シャントフレンド っていう薄手のサポーター見つけた 透析患者様のシャント部分の保護や刺針痕のカバーに最適なニット製手首カバーです。 36 ID:Perf4iSa. 85 ID:bQeVxrCM. というか、しかない。 ハイドロコロイド絆創膏をずっと貼っておく。 今、顔の傷を綺麗に完治するため顔にハイドロコロイド絆創膏を貼るが、滲出液が目立って恥ずい。 どうせ目立つから開き直って派手な模様でも入れてくれないものか。 net フラクショナルレーザーが一番だと思う。 44 ID:QQwisOLJ. 01 ID:SoREcinP. net レーザーは弱いと効き目がない。 自分は何回かやるうちに通常の1.5倍くらいの強さで効果が出ることがわかった。 強さを最適にすると、盛り上がったり、へこんだりしている傷にこそ効き目がある。 94 ID:CRzIxwXu. 25 ID:eFLSXxbj. net 名古屋で受けられるレーザーは? タイムピールというやつ。 90 ID:O2HTCBzq. net 盛り上がった傷跡スレで悪いんだけど、該当スレが無いので凹み傷跡も書いていいかな。 ,57 フラクショナル検討中なのですが、術後の外見的な変化 色・凸凹 はどのような感じでしょうか? 宜しければレーザーの種類なども教えて頂きたいです。 時間の経過により安定期に入った瘢痕には通常組織が広がっていって、だんだん傷跡が目立たなくなってくるそうだね。 どのくらいのペースなんだか知らないけど。 確かに母が昔、包丁で指切って神経まで損傷する縫合傷やっちゃったらしいんだけど、 30年くらいたって外見的には全く無くなってる。 「ぼやける」とか「わからなくなる」じゃなくて本当に「無い」って感じ。 神経は治らないから、たまに痺れがあるそうだけど。 84 ID:G7aKsjEx. 16 ID:5bfx7avc. 19 ID:sv2Y5oF3. net 盛り上がりは削るなりするとして、白さはどうすれば良いんだろう。 白い瘢痕に色素ブチ込むとか現実的な手段じゃないし、 やっぱり正常な皮膚を再生させるしか無いのかな? 赤い傷の色の治療法は大分確立されてる割に、白い傷はおざなりだよね。 34 ID:GiauIpyV. 65 ID:r1lr6Gsd. 37 ID:1sAvjXEY. net 少しメンヘラな話になるけれど報告させてください。 私は腕に10本前後のアームカット跡があり、夏場になると隠し方に困っていたんですが 以前ネットで見かけたほくろを溶かす効果のあるカソーダ 重曹とひまし油をミックスしたもの を、 ほくろを溶かせるなら傷跡も溶かせるのでは?と試してみようと思いたって ちょうど今日、自分で作ったカソーダを腕に塗って数時間ですが 若干ケロイドの盛り上がりが低くなった気がします。 カソーダは継続して使わなければあまり効果がないらしいのでこれからも使ってみて 傷跡が消えるようならまた報告させてもらいます。 50 ID:po5mNlJE. 80 ID:a9pmRcFD. 28 ID:VE5dnCmF. 68 ID:buXPyoJl. 91 ID:cRG9Vw7Y. net そういうテープあるよ。 ケロコートとかも同じ原理。 実際に効果あるかはわからんけど。 57 ID:Ye7r4kMe. 70 ID:djSgXnDD. 27 ID:k1PLAnTI. net どんな傷?何回撃った?ラックスはxD? って聞かないとちょっとそれだけじゃ参考にならないなぁ。 フラクショナルって傷の幅が狭い方が改善率が良いとか。 98 ID:djSgXnDD. net わざわざありがとう。 リスカならそんな幅無いよね? 5回なら一般的な1クールで、理論上はだいぶ照射できてそう、それでもあまり効果無しか… 浅い傷跡に微妙にでも効果あるって聞けたのは収穫です。 ラックスには1540と1540xDって2種類あるらしいけど、医者が説明してないかもしれないし、設定によっても変わるし、わからないよね。 治癒力も個人差あるし、結局はわからないね。 とりあえずわざわざありがとう、参考になりました。 自分も近くフラクショナルCo2を受ける予定ですが、できる限りレポしてみたいと思います。 87 ID:djSgXnDD. 60 ID:STgYpSAO. net 1回10万って顔全体とか?傷跡だけなら1〜2万だと思うけど。 腕にいっぱいあるリスカ跡なら10万かかるのかな。 自分は顔の傷で今までは顔全体やってたけど、効果が微妙だってわかったから 傷跡にだけやってもらうつもり。 スターラックスでググッたらヒットした病院に今度カウセ行く予定だけど そこでは今はセラスエボというのもあって、そっちの方が効果高いらしい。 でも自分、エコ2を2回やっても効果なかったんだよね。 10 ID:wxBmwSLR. 56 ID:R8CCJvEs. net フラクショナルなら理論上は色も治るんちゃう? 理論上は。 まぁ、実際の症例見る限り、その理論を達成したケースのがメチャクチャ稀だから、あくまで理想のお話やけど。 02 ID:nxAtXDDN. 30 ID:uIerXZoc. net ごく薄い盛り上がりなら特殊メイク用に使うパテ 肌色のワックスみたいなもの で大分隠せるよ。 うまく肌と馴染ませれば全然違和感なくなる。 ただ、そのメイクテクニックを習得するまで何日かかかったし かなり盛り上がってる部分は隠せなかったけど…。 16 ID:JEZ6ppie. net です。 カソーダで傷跡を溶かす試みの経過報告。 私の腕の傷跡はそもそも、中でもかなりひどいケロイドになっていた2本の傷跡を 切除し縫合する手術をしていて、今回のカソーダではその2本の傷跡が数日で平坦に近くなりました。 白い線は残っているので、リスカ跡だとは一目瞭然ですが。 しかし、自傷行為をしてそのまま、切除手術など施してない傷跡には変化が見られませんでした。 かなり長期戦で継続していけば、平坦に近くなるのかもしれないけれど・・・ もう傷跡は消滅させるより完全にメイクやアームウォーマーで隠してしまった方が手っ取り早いだろうなあと思います。 91 ID:fmgwDN3X. 89 ID:NwHxiEZ1. net 7日から6日ほど継続しました。 即効性がないとわかってからここ数日はちょっとさぼってました…。 参考になれば。 28 ID:kqPj0xyQ. net 平らになってきたなら、メイクで隠せそうだよね。 パーフェクトカバーだっけ?資生堂からでてるやつ。 昔あったリスカの跡に悩んでる人スレで絶賛されてたよ。 私もカソーダやってみようかな。 ボコボコがなくなれば、かなり違うと思う。 ボコボコのせいでメイクしてもバレバレだし。 白い跡だけならなんとかなる気がする。 67 ID:kqPj0xyQ. net 自己レスになるけど、今調べたらパーフェクトカバーは予約が必要らしいです。 参考までに。 19 ID:FJih0AyM. 02 ID:LLilsb9n. 21 ID:ywFWGGIM. net 形成外科で1センチ近い傷跡を縫い直し、幅は0. 5ミリくらいになったけど まず二週間くらいの間洗うまでは黒いはっきりした線で残りました。 真皮を2段に分けて中縫いしました。 半年くらい3Mテープで傷口を寄せるようにして貼り、一年近くは傷が赤く 残り、最終的には細い線に。 特にやってないけど傷が落ち着いたらレーザー治療でぼかすとより目立たなく なるようです。 個人の体質にもよるだろうけどかなり年数はかかると思います。 22 ID:cOCNwWUV. 71 ID:cOCNwWUV. 56 ID:pqwqrb5a. net うおの目コロリ、足に使ったことあるけど、どうなんだろう…個人的にはあまりオススメできないけど、もしやるならレポよろ。 私は昔いじめられてた時にできた傷があって治したいんだけど、形成行ったら縫い縮めてもあまり変わらないって言われちゃった。 「傷」が嫌だから火傷みたいに変えられればいいなぁと思ったけどアブレーションは深いキズには届かないそうで断わられちゃった。 こうなりゃ自分で火傷あとにしようかとも悩んだけど恐くてでくない。 34 ID:lUdCaXcY. net 同じくノシ 自分で熱湯でもかけてヤケドにしたいがおそろしくてできない。 総レス数 1006 320 KB.

次の

火傷跡を消す薬/傷跡にも使用できるおすすめ商品を紹介します

傷跡 消す

・赤みに加えて膨らみ、痒みが出てくる ・茶色いシミのような色に変化する このいずれかの経過をたどります。 赤みに加えて膨らみ・痒みが出始めると 「ケロイド」という状態に向かっている可能性があります。 なるべく早く病院を受診してください。 この様に赤み・膨らみ・痒みが出現し始めた場合についてはで詳しくお話ししています。 一方、傷跡が茶色いシミのような色に変化した場合は 半年〜1年ほどで白い傷跡になります。 今回お話しするのは、この「白い傷跡」の状態についてです。 【傷跡が白い】消す方法ってあるの? 最初にお伝えすると、 白い傷跡を「完全に消す方法」はありません。 理由は、 傷跡とは通常の皮膚とは異なる成分から構成されているからです。 手術などで一度傷ついた皮膚は、成分が変わります。 その成分を もとに戻すことはできないのです。 白い傷跡を切り取って縫い直せば消えるのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれません。 しかし白い傷跡を切り取って縫い直しても、 皮膚の中では同じ事を繰り返している事になるので、 まっさらな状態には戻せないのです。 【傷跡が白い】目立たなくできる? 白い傷跡を完全に消すことはできません、とお伝えしました。 しかし、 白い傷跡を目立ちにくくすることはできます。 白い傷跡には凹凸がないので、色を少し変えるだけで目立ちにくくなるのです。 コンシーラーはどういったものでも構いません。 ご自身の お肌に合うコンシーラーを使ってくださいね。 強い成分の入っているコンシーラーを使うと かぶれることがありますので注意してください。 フラクショナルレーザーとは小さな穴を開けるレーザーです。 剣山の様なイメージです。 小さいな穴=1mmに満たない小さなキズを無数に作ります。 するとお肌は怪我をしたと勘違いし、治そうとします。 白い傷跡そのもの&その周囲にレーザー治療をすることで、 もとからある傷跡をわかりにくくするという治療方法になります。 このレーザー治療はとても 高価な治療法です。 また 痛みを伴います。 月1回程度、10回以上の治療が必要になります。 手術は意味ないんじゃなかったの?と感じると思います。 はい、そのとおりです。 細い線状の傷跡には無効です。 ・幅のある傷跡 ・シワに直行する傷跡 には有効です。 幅のある傷跡は細く縫い直すことで目立ちにくくすることができます。 一方、しわに直行する傷跡は目立ちやすいのです。 でもお話ししましたが、なるべくシワに沿うように縫い直すことで白い傷跡を目立ちにくくすることができるのです。 方法は、 一本線の傷跡をジグザグに縫い直すのです。 傷跡としては 長さは長くなります。 しかし、 短い傷跡の集合体のように見せかけることができますので、より目立ちにくくなるのです。 まとめ 今回は 【傷跡が白い】消す方法ってあるの?についてお答えしました。 完全に消すことは難しいですが、 見えにくくすることはできるということが分かりましたね。 いかがでしたか? それではみなさまが 美しい素肌と輝く心を手に入れられますように。

次の

やけど跡・傷跡を隠すコンシーラーの選び方

傷跡 消す

傷と治療の知識• けがであっても手術でも、まず気になるのは傷が残るかどうかということです。 そして傷が目立つ場合には、修正手術で消えるだろうかということです。 あの先生は、傷を何センチで縫ったから盲腸の手術がうまいとか、けがをして何針縫ったから大手術だとか、患者さんにとっては、傷の大きさだけが手術を判断する材料になってしまうのは、やむをえないかもしれません。 ほんとうは盲腸炎の場合でも、大きく切って十分に中を見て、あまり無理しないでおなかの中を操作したほうがよい手術といえるのです。 また傷あとという言葉ですが、これが割りと私どもと患者さんとの間の、コミュニケーションのギャップのもとになっています。 傷あとは医学的にいうと「瘢痕」(はんこん)という言葉になります。 けがであれ、手術であれ、皮膚に傷をつければ、そのあとに線維組織ができてなおってゆきます。 この線維組織が瘢痕であり、どんな傷でも、あとに必ず瘢痕は残ります。 ちょうど、ブロックやレンガをつなぎ合わせるのに、セメントが必要なようなものです。 ところが、患者さんが傷あとという場合には、むしろ目立つ「瘢痕」を「傷あと」と呼ぶわけです。 そこで、ややこしくなりますが、私どもは患者さんに説明するときには、厳密にいえば、いったん傷がつけば傷あとを完全になくすことはできない。 ただ、目立つ傷あとを目立たなくするのが私どもの仕事だというようにいっております。 赤く盛り上がる、いわゆるミミズ腫れ• 白く平らだが、幅が広い傷跡• 引きつれを生ずる• 色素沈着、色素脱出のように色の違いが目立つ• 表面がテラテラと光る• 傷の合わせ目が段違いになる など、色々ありますが、ここで特に取り上げたいのは、1. の肥厚性瘢痕またはケロイドと呼ばれる状態です。 縫合の直後は、まず皮膚の創面の間に血液の成分(フィブリン)がたまり、糊の働きをして一時的にくっつきます。 そして、皮膚のいちばん表層の表皮と呼んでいる部分は、24時間以内に細胞がつながってしまいます。 つまり、ぴったり合わさった傷ならば、1日たてば表面はふさがって、外からあまりバイ菌のはいる心配はなくなります。 それより深いところでも、3~4日の間に毛細管がつながり、やがて線維組織が蓄積されて傷口が補強されます。 普通、糸を抜くのは1週間ですがそのころにはもう線維組織が強くなり、無理に引っぱらなければはがれないくらいになります。 傷あとも細い筋ではほとんど目立たず、針のあともすぐにふさがって、数日でわからなくなります。 瘢痕組織はボンドのようなものである。 ボンドが多すぎると外にはみ出て、肥厚性瘢痕、ケロイドとなる。 こうして、いったんなおったはずの傷が1~2ヵ月ぐらいたって傷あとが赤く盛り上がって、いわゆるみみずばれのようになることがあります。 これは先ほどの線維組織が過剰に生産されて、表面に目立ってきたのです。 私どもはこれを肥厚性瘢痕と呼んでいますが、ほうっておいても半年から1年で自然に平らに白くなってゆきます。 余分につくられた線維組織が、傷がおちつくとともに、だんだんと吸収されてゆくからです。 傷がくっついているためには、最小限のセメントが必要なので、瘢痕組織が全く消えてしまうということは残念ながらありえないわけです。 肥厚性瘢痕・ケロイドの区別は、目立ち具合の持続で区別する。 まれに、肥厚性瘢痕がいつまでたっても消えないで、かえってどんどん広がってゆく場合があります。 これがほんとうのケロイドです。 ほんとうのといったのは、肥厚性瘢痕のような、つまり普通になおってゆく傷でも、ちょっと目立つ傷はすぐケロイドと呼ばれることが多いので、わざわざ区別したわけです。 このようにいったん治ったように見える傷跡が、数週間して、赤く盛り上がっていわゆるミミズ腫れになることは、誰でも経験することです。 この肥厚性瘢痕は、数ヶ月、場合によっては数年たつと前述したように、自然に白く平らになっていきます。 この、自然に軽快することが肥厚性瘢痕の特徴で、反対に何時までたってもよくならず、増えつづけていくのが、ケロイドと呼ばれるものです。 こうして我々は、赤く盛り上がった傷をケロイドと肥厚性瘢痕の二つに分け、ケロイドという診断はごく限られたときにしか用いないようにしています。 実際には、ケロイドという言葉は放射線障害や火傷(やけど)の後遺症として広く知られているため、「多少は目立つが、火傷や怪我では誰でもなる」といった程度の傷跡までケロイドと言うことが多く、目立つ傷の代名詞として定着してしまったようです。 ケロイドというと、すぐ体質とか原爆のイメージが結びつくので、私どもはあまり乱用しないようにしています。 火傷の跡の肥厚性瘢痕 1年後に自然軽快 典型的な場合は別にして、ケロイドと肥厚性瘢痕の線引きは必ずしも容易ではなく、専門家の間でも意見が分かれることがあります。 ケロイドの特徴は「治癒傾向をみせない」、「怪我などの原因がなくても自然にできることがある」、そして決定的な違いとして「周りへのひろがり方」があります。 図1肥厚性瘢痕は周りの組織を押しのけるようにして増大します。 押しのけはしますが、正常な皮膚にまで波及することはありません。 肥厚性瘢痕はあくまでも一過性のもので数カ月、長くても数年で逍退します。 それに対してケロイドは、たとえ小さくても、境目から周りの健常部へ赤く染みだしていきます。 つまりこの「健常部への染みだし」が最終的なケロイド診断の根拠となります。 このページの最初に書きましたが、人間の傷は瘢痕組織によって治ります。 しかしその瘢痕組織が過剰にできた状態が肥厚性瘢痕であり、その生産のコントロールが失われ、無軌道に増殖を続ける状態がケロイドと言えるでしょう。 前胸部のケロイド 小さいけれども傷の染み出しがある。 又その原因や治療もほぼ共通です。 とりあえずケロイドという言葉でくくり、両方に当てはまることを中心に説明しましょう。 ケロイドや肥厚性瘢痕になる本当の原因は、まだわかっていません。 しかし、起こりやすい条件としては次のようなことがあげられます。 白人には非常に少なく、黒人には多い。 黄色人種はその中間ですが、人によってできやすい人と、できにくい人があります。 やはり、どちらかというと沖縄とか九州とか、南方系の血のまざっている人にできやすいような感じがします。 化膿した傷はケロイドになりやすい。 ナイフでスッと切ってきれいに寄せた傷はケロイドになりにくのですが、やけどのあとや、化膿してからなおったような傷はケロイドになりやすいものです。 引っぱられるところや、皮膚の緊張の強いところはケロイドになりやすい。 そのため首のつけ根とか、肩は最もケロイドのできやすいところです。 年齢的には、成長期の皮膚はケロイドになりやすい。 成長に伴う皮膚の伸展とも関係があると思いますが、幼少期には細胞の活性が強いためかもしれません。 しわに平行な傷はなおりやすいが、しわを横切った傷はケロイドになりやすい。 このような場合は赤く盛り上がるだけではなく、だんだんとつれてきて関節などは伸びなくなってきます。 人によっては、手術とか、けがとかいうことでなしに、突然に肩や胸のあたりに赤いふくらみを生ずることがあります。 そして、これはどんどん広がる傾向を持っています。 こういう場合は体質によるものとして、これが肥厚性瘢痕と違うケロイドの特徴です。 ケロイドで困る問題の1つはかゆみです。 赤く盛り上がって広がってゆくときが、かゆみもいちばん強く、しもやけのように、夜寝て、からだが暖まってきたときに最もかゆくなります。 特に子どもの場合には、なかなかがまんできないので困ります。 また、あまりひっかくとくずれてうんだりします。 ケロイドの特効薬はありませんが、かゆみを押えるためにはレスタミン軟膏などを用いています。 しかし、原因がわかっていないので、これを根治するのはかなりむずかしいことです。 前に述べたケロイドになりやすい条件を考慮しながら、次のような治療を試みます。 手術療法・・・・・・ケロイドを切りとって、回りの皮膚を縫い寄せます。 特別な方法で内側からこまかく縫って再発を予防します。 広範囲のときには、皮膚の移植を行ないます。 どういうわけか移植した皮膚自身はケロイドになりませんが、回りとの継ぎ目がしばしばケロイド状になります。 腕の肥厚性瘢痕 圧迫療法 1年後の状態• 内服薬・・・・・・現在、唯一の内服薬はリザベンという薬です。 リザベンはもともとは喘息の薬ですが、喘息の発症のメカニズムと、ケロイドのできるメカニズムに共通点があるため、ケロイドや肥厚性瘢痕の患者に試したところ、効果が認められたのです。 もちろん、すぐに傷が消えるわけではありませんが、多少早く平らに白くなる場合があり、何よりもかゆみには効くとされています。 何ヶ月、場合によっては数年の服用が必要ですが、幸いほとんど副作用はありません。 どの方法も、いわゆる肥厚性瘢痕には比較的効果的ですが、ほんとうのケロイドにはなかなかききにくいのが実情です。 これらの方法をその症状に合わせて使い分けたり、また組み合わせたりしています。 昔は、手術療法は再発すると初めよりひどくなることがあったので敬遠されていましたが、放射線や、圧迫や、ステロイドなどを併用すれば、かなりの傷跡でもよくすることができるようになりました。 この瘢痕組織が過剰にできた状態が肥厚性瘢痕であり、その制御が効かなくなって増殖を続けるとケロイドになります。 瘢痕組織のコントロールは繊維芽細胞のコントロールにあるとして、細胞生物学の手法が探求されていますが、まだ全体像の解明までは至っていません。 したがって根本的な解決は、しばらく先になるものと思われます。 このあたりのことは、の項と参照してください。

次の