カンタ ツイッター。 水溜りボンド・カンタ、偽ツイッターに不快感 「いろいろやりづらくなっちゃって...」: J

水溜りボンド・カンタ、偽ツイッターに不快感 「いろいろやりづらくなっちゃって...」: J

カンタ ツイッター

2020年1月23日、水溜りボンドのカンタが「カンタ、家決まる」と、ようやく新たな引越し先が決定したことをTwitterで報告した。 現在、迅速に手続きを進めているとのことなので、カンタハウス公開の動画が投稿されるまで後少し!? ファンからは祝福の声、そしてルームツアーを待ちわびる声が多数寄せられている。 カンタハウス決定!! 新居動画が待ち遠しい… 【速報】 カンタ、家決まる。 この度カンタハウス確定いたしましたことをここに報告致します。 関係者各位本当にご迷惑をおかけ致しましたがついに家が見つかりました。 — カンタ(水溜りボンド) kantamizutamari 約1ヶ月間、トミーハウスなどで借りぐらし生活を送っていたカンタ。 事務所のサポートなどによりようやく新居 「カンタハウス」が決定し、現在急ぎ手続きを進めているそうだ。 いま迅速に手続きを進めておりますので楽しみにしていてください。 — カンタ(水溜りボンド) kantamizutamari ファンへ向けてカンタは 「楽しみにしていてください」とツイート。 トミーハウスに続き、 カンタハウスのルームツアー動画も大きな盛り上がりを見せてくれることだろう。 水溜りボンドの歴史 — カンタ(水溜りボンド) kantamizutamari 例の 「スペシャルゲスト」も期待大・・・!? 水溜りボンド カンタ ファンからは「おめでとう」の声多数 出典:www. irasutoya. com 今回の報告には 「おめでとう!良かったね!」という祝福のコメントも多数寄せられることとなったが、 トミーとの「完全別居」に少し寂しさを感じているファンも・・・。 しかし、別々の生活になったからといって2人の絆は断たれないということは、ファンの皆さんがが一番知っているはず!新たな生活が始まり、 2020年は水溜りボンドの新たな魅力を発見できる1年となることに期待したい。

次の

水溜りボンド カンタの本名と彼女は?ハーフの噂や病気について

カンタ ツイッター

人気ユーチューバーコンビ・水溜りボンドのカンタさんが、自身の偽ツイッターに苦言を呈した。 「こういうのいい気しないよなー」 ことの発端となったのは、2020年5月3日までに作成された「カンタ(水溜りボンド)企画中」というツイッターアカウント。 そのアカウントは、水溜りボンドのカンタさんを名乗り、現在ある企画を進行させていると宣言。 偽物と指摘する声を否定しつつ、 「ちゃんと本物!」 「僕1人でやってる企画ではないです」 と宣言し、アカウントをフォローするよう呼びかけていた。 このアカウントには水溜りボンドの一部ファンの間で話題に。 カンタさん本人の耳にも入ることとなり、カンタさんは5月4日に自身のツイッターを通じ、 「これ本当に偽物です。 気をつけて」 とファンに注意喚起。 「インスタにもいるらしいし」 「こういうのいい気しないよなー」 と苦言を呈し、 「こういうのがあるといろいろやりづらくなっちゃって嫌だなー」 「気をつけましょ」 と呼びかけていた。 これを受け、偽アカウントはカンタさんのツイッターに向け謝罪するとともに、アカウント名を「カンタさんごめんなさい」に変更。 「何か悪いことに使うわけではありません。 本当に人のためになる情報を発信していきたいだけなんです」 「何か悪いことに使おうとしたら訴えてもらう覚悟もできています」 と弁明していたが、カンタさんのファンからは、 「人の為に何かしたいならまずこのアカウントを削除してくださいね」 「本当に2人が好きなら、2人が誰かを傷つけるお笑いをしないことは知っているはずでは?」 といった声が集まっていた。 外部サイト.

次の

米ツイッター、個人情報の取り扱いで透明性強化

カンタ ツイッター

世界にはさまざまな刺繍が存在します。 カンタ刺繍は、他の刺繍と比べてどのような特徴があるのでしょう。 ルールや技法を重んじるヨーロッパや日本の刺繍と違って、カンタ刺繍はもっと自由に自己を表現しています。 カンタ刺繍と出会うまで、20年ほどヨーロッパ刺繍を学んできた真理さんは、カンタ刺繍の、その「自由さ」に驚きました。 1978年、カルカッタの国立博物館で初めて小さなカンタを見つけた時の衝撃が、以後、真理さんを10回のインドの旅へと駆り立てました。 誰も教えてくれる人はなく、本さえもない。 古いカンタの端切れを調べては、一人で技法を学ぶ真理さんの人生が始まりました。 カンタはルールや技法が決まっていない。 だから、貧しく無学であっても布と糸で自由に自分の思いを表現できるのです。 日本やヨーロッパの刺繍と違う、カンタ刺繍独特の深み。 それは多くの人々を魅きつける力を持っていますが、「カンタを刺す」その行為そのものも愛されています。 カンタを知りたくて、真理さんは度々インドを訪問してきました。 その真理さんの心に残るのは、ラクダの糞を集めては壁に叩きつけて燃料をつくり、日々のご飯をつくる合間に〝カンタを刺す〟人々の暮らし。 その暮らし方は、忙しい現代にも活かされる、と真理さんは言います。 「カンタに夢中な人はみんな言うの。 針を持つと〝心が鎮まる〟って。 たとえ忙しくても家に戻ってきて、10分でも針を持つと、かえって自分のペースを取り戻せる。 お勤めの人たちもカンタ刺繍をしたがるのよ」 その一つひとつに、膨大な愛情と時間を注いで作られたように見えるカンタ刺繍。 真理さんは、刺し終えるまでにかけた時間は計算できないそう。 なぜなら、10分の暇を見つけて刺す時もあれば、1日中刺せる事を喜ぶ日もあるから。 「カンタは時間に囚われない。 真理さんの言葉は、カンタ刺繍の本質を教えてくれるような気がします。

次の