バナナフィッシュ 聖地。 『BANANA FISH聖地巡礼の旅+α 1日目』ニューヨーク(アメリカ)の旅行記・ブログ by chun_coさん【フォートラベル】

『BANANA FISH聖地巡礼の旅+α 1日目』ニューヨーク(アメリカ)の旅行記・ブログ by chun_coさん【フォートラベル】

バナナフィッシュ 聖地

『New York Post』などが伝えた。 テレビアニメ『BANANA FISH』は、『別冊少女コミック』にて漫画家・吉田秋生さんが1985年から1994年まで連載されていた漫画をアニメ化したもので多くのファンを持つ。 物語の主な舞台となるのが米ニューヨークで、主人公のアッシュ・リンクスと日本人大学生の奥村英二が「バナナフィッシュ」という謎の言葉を中心に物語が進んでいく。 そして最も印象的なシーンに、ニューヨーク公共図書館のローズ・メイン・リーディングルームが登場する。 そのため最近、旅行会社が企画する『BANANA FISH』の聖地を巡るツアーなどで同図書館を多くの日本人が訪れているようだ。 『New York Post』では「『BANANA FISH』がファンの日本人観光客をニューヨーク公共図書館へと誘う」とあり、今月12日におよそ80人の日本人観光客が訪れたと伝えている。 中にはアニメのキャラクターの切り抜きを図書館の背景に重ね合わせて写真を撮影する人もいた。 また図書館のローズ・メイン・リーディングルームでアッシュが座っていた席にはかつてファンによってバラの花が置かれていたこともあり、一部のファンに感動を与えたようだ。 図書館のギフトショップのスタッフであるメーガンさん(Meghan R. )は、この珍しい事態をこう話している。 「来館者はローズ・メイン・リーディングルームについて訊ね、同ルームにある椅子の30ドル(約3260円)のミニチュアレプリカをお土産に買っていくんですよ。 『BANANA FISH』によるこの現象は面白いと思いますが、それは図書館の利益に繋がっているんです。 」 今月9日にも『BANANA FISH』ファンの日本人団体客が訪れたというが、前週に比べて売り上げが23パーセントもアップしたという。 小売促進部門の会計役員であるクリスタ・ラウス氏(Krista Rauth)も「30年間小売部門を見てきましたが、こんな現象が起きたのは初めてです。 来館客はアニメの主人公が座った椅子のミニチュアを買っていくんですよ」と驚いたそうだ。

次の

【BANANA FISH】ニューヨークでアッシュとエイジの足跡を辿る【聖地巡礼】

バナナフィッシュ 聖地

アニメ第六話ラストにアッシュたちが辿り着いた ロサンゼルスは真逆のアメリカ西端。 アメリカ全土を横断して、物語が進んでいきます。 アッシュの故郷であるケープコッドが、 結構ニューヨークから離れていることが分かりますね! 岬の街で生まれた少年が、 非情の街・ニューヨークを駆け抜ける物語なんですね・・。 上の図の、真ん中に位置する縦に細長いエリアがマンハッタン。 マンハッタンの更に真ん中にある、 縦長の緑色部分がセントラルパークです。 また、島中に点在する、緑色のフラッグ部分が これからご紹介する聖地スポットです! ちなみにマンハッタンの面積は、 東京の山手線の内側に相当するそうです。 赤い枠で囲われたエリアが、それぞれの聖地となっています。 チャイナタウンおよびグリニッジビレッジについては、 ロウアーマンハッタンに位置していることが分かります。 さて、ここから先はいよいよ個別スポットのご紹介です。 マンハッタンは縦長なので、 上・中・下の3エリアに分けて見ていきましょう。 さきほどご紹介した、マンハッタン島全土と、セントラルパークの位置を なんとなく思い浮かべながら位置関係を補完していただければ幸いです。 ホットドッグスタンドはタイムズスクエアなど 色々な場所で見かけることができますが、 アッシュと英二が利用したのは、 図書館の近くのものでは?と推測しています。 図書館の隣が緑色になっていますが、ここは小さな公園になっています。 ここでホットドッグを食べたのでは!?と 妄想推測します。 ちなみに、コニーアイランドはここからさらに南下した、 ブルックリンの南端に位置します。

次の

『BANANA FISH聖地巡礼の旅+α 1日目』ニューヨーク(アメリカ)の旅行記・ブログ by chun_coさん【フォートラベル】

バナナフィッシュ 聖地

JFKに到着!ここに、英ちゃんと伊部さんが、そして暁ちゃんとシンがいたのか…! 聖地…。 深呼吸~。 これから始まるニューヨーク一人旅にワクワク。 Transferで降り立ったことはあるものの、街歩きは初めて。 いざ、マンハッタンへ。 公共交通機関だと約2時間かかるが、車だと40分。 時は金なり。 人生で初めてUber使ってみることに(タクらずケチる)。 運転手さんとすぐ合流できました。 トヨタのいい車だった。 Uber poolだったので、途中から女性が相乗りして、ハーレムを通る。 車窓から夜9時半のハーレムを眺める。 ケインみたいな人、歩いてないかな。 女性がハーレムで降車。 次は違う男性が相乗り。 相乗りしても、道が空いてたのと運転手さんが慣れていたので、35分くらいで目的地に着いた。 Booking. comで予約してたユースホステルにチェックイン。 NYC HI。 地域はUpper west sideです。 日曜から6泊は少し安かった。 普段台湾や南米のホステルに泊まってる人間には、驚愕の値段でした。 さすがマンハッタン。

次の