くせ毛 スタイリング メンズ。 くせ毛を活かしたい!40代くせ毛メンズにおススメのヘアスタイルとスタイリング剤徹底解説◎

【メンズ】パーマやくせ毛風アレンジにも最適なムースおすすめ11選

くせ毛 スタイリング メンズ

- 2018年12月月18日午後7時52分PST くせ毛の男性がワックスを選ぶ場合、注意すべきポイントは、髪質です。 毛の量、ヘアスタイルなどでベストなワックスは多少異なりますが、髪質に合ったワックスを使用することで、かなりくせ毛を抑えることが可能です。 剛毛のくせ毛 剛毛とは、1本1本が硬くてしっかりしていて、毛髪の量が多く太いことを意味します。 剛毛は、毛髪のたんぱく質がしっかりと結びついており、キューティクルなどの繊維の密度が濃く、繊維と繊維の間に隙間がない状態です。 髪の毛の一本一本が丈夫なので、そのようなコシのある頭髪は、髪の健康面から考えると良い状態といえます。 人によって若干異なりますが、髪の手触りがゴワゴワしていて、寝癖などはしっかりと水に濡らさないと直らないなどに心当たりがある人は剛毛の可能性が高いです。 剛毛の人が間違ったワックス選びをしてしまうと、まとまりがなく、モサモサした印象になるので注意が必要です。 ファイバー、ジェル、グリース系ワックスがおすすめ そんな剛毛のくせ毛男子には、ファイバー、ジェル、グリース系のワックスがおすすめです。 これらのメンズワックスは、髪の広がりを抑えてツヤを出してくれるため、髪全体のボリュームを抑えてくれる効果があります。 髪が濡れたらボリュームが減るのと同じ原理ですね。 では、それぞれの特徴を紹介します。 ファイバー系の特徴 出典 メリット デメリット ・伸びがよく、毛先に動きをつけたい時に適している ・つけすぎると重くなり、髪がぺたつく ・油分が多く、髪にツヤを与える ・髪に馴染みやすいので初心者でも扱いやすい ジェル系の特徴 出典 メリット デメリット ・強いホールド力がある ・動きを出すのは難しい ・速乾性がある ・一度乾くと、修正が難しい ・髪にツヤが出て、清潔な印象になる ・適量以上つけるとテカテカになる グリース系の特徴 出典 メリット デメリット ・髪にツヤ感が出る ・適量以上つけるとテカテカになる 髪全体につけることも、部分的につけることも向いている 軟毛のくせ毛 軟毛とは細く柔らかい毛髪のことを意味します。 キューティクルが少ないため、枝毛になりやすくダメージを受けやすい髪質です。 軟毛のくせ毛の特徴としては、くせによって髪がぺたんこになってしまうことです。 髪をセットしても、すぐにもとに戻ってしまうことに心当たりがある人は軟毛の可能性が高いです。 また、髪の毛の1本1本が細いため、水分や油分が多いワックスだとボリュームを更に抑えてしまうので要注意です。 ドライ系ワックスがおすすめ そんな軟毛のくせ毛男子には、ドライ系のワックスがおすすめです。 ドライ系のワックスは、特にふわりと動きのあるスタイリングに向いています。 固いテクスチャーでワックスの伸びは悪い特徴があるので、毛束感を出したい方には適しません。 そのため、「軟毛だけど、毛束感を出したい!」という方は、ジェル、ファイバー、グリース系のワックスを毛先だけに使うことをおすすめします。 ドライ系の特徴 出典 メリット デメリット ・ツヤなしでふんわり出来る ・伸びが悪い スタイリング力が非常に高い 付けすぎるとガチガチになる オススメくせ毛ワックスを比較【男性】 剛毛のくせ毛にオススメ 【アリミノ】FREEZE WAX フリーズワックス|ファイバー系 出典 ファイバー系の中でも、ホールド力が少し強めのワックスです。 短髪のヘアスタイルには相性抜群ですが、長い髪でも使えるので、幅広い方から人気があります。 水で簡単に落とせるので、髪の毛や毛根にワックスが残る心配はありません。 ただ、その分、雨などで濡れてしまうとすぐに崩れるので注意が必要です。 【ホーユー】ミニーレ ウイウイ デザインジャム10|ジェル系 出典 匂い、ホールド力ともに優れているので、美容院などでも使われています。 ウェット感も出るので、「清潔感を出したい」「色気ある雰囲気にしたい」という人にオススメです。 また、少量を全体で馴染ませることで、程よい毛束感を出すことも出来ます。 【阪本高生堂】クールグリースG|グリース系 出典 グリース系ワックスの中でもかなり知名度が高い商品です。 整髪力、キープ力、ツヤ感共にバランスが良く、多くの方から人気があります。 グリース系に興味がある方は、是非一度試してみて下さい。 軟毛のくせ毛にオススメのワックス デザインキューブ・ドライワックス|ドライ系 ドライ系の中でも、特に伸びが良いワックスです。 そのため、一回のセットに使用するワックスの量が少なくて済みます。 セットした髪が重くならず、ふんわりとツヤのない優しいスタイリングが可能なので、特に無造作ヘアの人にオススメです。 【ナカノ】スタイリングワックス M|ドライ系 出典 ドライ系ワックスの中ではセット力が低いので、ナチュラルなスタイルが作れると人気です。 ちなみに、ナカノのヘアワックスには、ヘアカラーの退色防止効果が含まれているため、マットやアッシュに髪を染めている人から非常に高い支持を獲得しています。 【ドゥーサー】ドライペーストワックス 6|ドライ系 出典 しっかりしたキープ力とハードなセット力を持ち、立体感のあるヘアスタイルを作ることが出来ます。 ワックスを付けた髪は非常に軽く、崩れてもすぐに直すことが出来る人気メンズワックスです。 ちなみにドゥーサーは、「6」以外を選ぶと、ドライ系ではなく、ファイバー系などになるので注意してください。 くせ毛ワックスのつけ方・スタイリング方法 くせ毛を抑えるワックスを紹介しましたが、つけ方・スタイリング方法などを間違うと、ベタベタになってしまったり、すぐに型が崩れたりします。 なので、自分に合ったワックスだけでなく、正しいつけ方・スタイリング方法を理解しておきましょう。 実はワックスより重要?髪のブロー セット前のドライヤーを使ったブローによって、更にくせ毛を抑えることが可能です。 くせ毛を伸ばすブローは、以下の動画がかなり参考になります。 出典 この動画では、アイロンなどを使わずにドライヤーだけで前髪を真っ直ぐにしています。 アイロンを使うよりは髪へのダメージが少ないので、是非一度試してみて下さい。 もし更に詳しくセット方法について知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。 トップにボリュームを出す• サイドのボリュームを落とす• 後頭部のボリュームを出す 以下の動画では、直毛の男性が見本として行っていますが、くせ毛の男性でも参考になる動画です。 あまり意識せずに、髪を乾かしている人は特に参考にしてください。 出典 ワックスをつける時の3つの注意点 ワックスの量 ワックスの量で一番注意すべきポイントは、一気に多い量を手に取らないことです。 10円玉程度のワックスを指に取って、手のひら全体に薄く伸ばして付けていきましょう。 もし足りなかったら、再度同じぐらいの量を取って、付けていくことで、ベタベタになるのを防ぐことが出来ます。 馴染ませ方 男性で、ワックスのつけ方が下手な人の多くは、馴染ませ方が苦手な傾向にあります。 まずは髪の毛全体の毛先を中心にヘアワックスを付けていき、毛先全体に行き渡ったら、手のひらで揉むように根元までヘアワックスを付けましょう。 この時に、毛の根本にワックスを付けすぎると、重たい印象になってしまうので注意が必要です。 整え方 毛束感を出したい部分をねじったり、つまんだりして整えていきます。 この時、ワックスを追加で付けすぎてしまうと、重くなってしまうので、手のひらに残っているワックスを使うようにしましょう。 1日の終わりに、必ずワックスを落としましょう くせ毛を抑えるためにワックスを使うと、最初は自然とワックスの量が多くなりがちです。 ワックスが残っていると、頭皮に悪影響があるので、必ず丁寧に洗い落とすことを心がけましょう。 このような悩みはありませんか?• 生まれつきのくせ毛を弱めたい• ストレートヘアーにあこがれている• 度重なるアイロンで髪の毛にダメージがある• 雨の日に広がってしまう• くせ毛改善にあまりお金をかけたくない• さらさらストレートにあこがれている 上記に一つでも当てはまる方は『』が一番適しています。 縮毛トリートメントは数あるくせ毛対策の中でもバツグンのコストパフォーマンスです。 頭皮にやさしい• 施術が不要だから、時間もお金もかからない• コストパフォーマンスが高い• 髪の毛にやさしいトリートメント その中でも 全額保証のある『』がおすすめです。 全額保証はくせ毛の改善に自身があるからこそできる保証なので、くせ毛で悩んでいるあなたにとって素晴らしい商品ではないでしょうか。

次の

髪型のセットの仕方とは。メンズヘアをキメる方法【総集編】

くせ毛 スタイリング メンズ

全体をモードな仕上がりにするウェット感ヘアスタイル。 束感を作るヘアスタイルではなく、流れときっちりとした清潔感でルックスを掌握する髪型です。 全体はマッシュベースでカットし、アップバングを取り入れた方はアシメ風に仕上げましょう。 直毛すぎる人はニュアンスパーマで動きをつけるのがおすすめ。 髪型のセット方法• 全体を乾かすときに、七三部分を軽くクセ付けする。 少し水分を残し、ジェルタイプワックスを根本からなじませる。 束感が欲しい人は、ジェルタイプとクリームタイプを併用。 全体にワックスが行き渡ったら、七三の三部分を軽く後ろに持っていく。 自然乾燥させて完成。 前髪を立ち上げる髪型なため、髪が長めになってしまうとスタイリングしずらい。 前髪を反り返らせるようにカットし、全体のアウトラインは長めに残しておきます。 動きがつけにくい人は立ち上げるニュアンスパーマをかけましょう。 髪型のセット方法• 前髪を立ち上げるように乾かす。 サイドは手で抑えて、膨らみを防止。 全体にワックスをつけていき、一度立ち上げる。 シルエットを整えるように両手で挟みながらモヒカンを作る。 毛束をつまみ、動きをつけていく。 全体の束の根本とモヒカン部分にスプレーを吹きかける。 ショートモヒカンベースでカットし、全体にしっかりと動きと束感が出るようセニングとレイヤーを施していきましょう。 基本パーマはいりません。 ヘアアイロンでスタイリングしましょう。 髪型のセット方法• 全体をしっかりと濡らす。 ドライヤーでしっかりとドライしていく。 ヘアアイロンを用意し、前髪の立ち上がるを作る。 サイドはフロントに流れるよう巻いていき、トップは大きなCカール。 ヘアワックスを散らすようになじませる。 毛束をつまんでシルエットを調整。 ヘアスプレーでキープして完成です。 サイドから襟足にかけてすっきりとツーブロックをいれ、前髪はやや重めに残した形にしておきましょう。 パーマは、カールとスパイラルを効かせて、カーブをしっかりと描いておくのがポイント。 髪型のセット方法• 全体をしっかりとタオルドライします。 ドライヤーをかけるときに、2割ほど水分を残す。 ワックスをしっかりと手に伸ばし、全体に揉み込むようにつけていく。 ウェーブが出てきたら、前髪を流す方はねじるようにスタイリングする。 束感をつけたい方は、つまんで毛束をはっきりとさせる。 最後にスプレーでキープして完成。 ベースとなる髪型を決め、ツーブロックを入れることでさっぱりとした印象を与えるヘアスタイルにすることができます。 全体は毛束を活かしたい方は、レイヤーを入れるようにカットしましょう。 丸顔の人はツーブロックは浅めに入れるのがおすすめ。 髪型のセット方法• ツーブロック部分を手で抑え、膨らみを防止する。 トップの髪を握りながら、ドライヤーを根本にかけていく。 少し水分を含んだ状態で、ワックスをつける。 束感ができたら毛束つかんでドライヤーを遠目からかける。 最後に束をつまんで、スプレーをかけて完成。 サイドから襟足にかけてしっかりと刈り上げ、全体はショートレイヤーベースでカットしていきましょう。 パーマもカラーも必要なく、スタイリングだけでしっかりと決められるメンズ髪型です。 髪型のセット方法• 全体をしっかりとウェットさせる。 ドライヤーで前髪を軽く立ち上げる。 ヘアアイロンを持っている方は、前髪をしっかりとクセ付け。 ハードワックスをしっかりと手に伸ばす。 立ち上げるようワックスをなじませる。 毛先をつまんで、束感と動きを調整していく。 最後にヘアスプレーでキープして完成。

次の

【くせ毛におすすめワックス】美容師が教える「スタイリング術」

くせ毛 スタイリング メンズ

若い頃は縮毛矯正していたけど、そろそろやめたい方に。 その時のジャニーズもみーんなM字バングでした。 そのせいか世の中のメンズヘアーと言えば前髪やえりあしをシャキーンとストレート。 シャキーンと縮毛矯正をしていた方も多いはず。 くせ毛は湿気を吸って大爆発するので、縮毛矯正が必須でしたよね。 もちろん僕も高校生の時から自分のくせ毛がイヤでイヤで試行錯誤を繰り返していました。 時代は90年代。 トレンディ俳優の吉田栄作さんみたいなナチュラルなサラサラストレートに憧れてましたね。 懐かしい笑 縮毛矯正する以前は真似をしてセンター分けにしても、湿気を吸ってすぐ前髪の生え際がハート型になってしまっていました。 シブがき隊の薬丸さんみたいな感じですね。 体育のプールの授業終わりは自然乾燥するしかないので、 頭がこんもり大爆発。 プールの授業がイヤでイヤで仕方なかったです。 美容院で初めて縮毛矯正した時に自分のチリチリ髪がまっすぐサラサラになって、もの凄く嬉しかったのを覚えてます。 とは言え、20年以上前の縮毛矯正なので今よりも技術も薬液も発展途上。 仕上がりも不自然でピンピンにまっすぐ。 まっすぐ過ぎて今見るとおかしいですね。 縮毛矯正かけた直後はいいのですが、元はチリチリくせ毛なので2ヶ月〜3ヶ月経つと根元はこんもり膨らんで、毛先だけシャキーンと尖ってスフィンクスみたいになっていました。 スフィンクスヘアー恥ずかしかったなあ、、、。 さて、僕のくせ毛思い出話はこの辺にしておいて、本題です。 縮毛矯正をやめる!と決めた貴方。 具体的にどうすれば良いのでしょうか。 縮毛矯正をかけた髪の毛は半永久的にまっすぐです。 ボウズに近い爽やかベリーショートを目指すなら 縮毛矯正部分をバッサリ全部カットしてしまうのが一番早いです。 と言っても、いきなりは難しいですよね。 くせを活かしたツーブロックショートを目指すなら、ツーブロックの内側は刈りあげて短くなるので、くせ毛を気にせずに短くしてOK。 上の部分はくせ毛を活かしながらセット出来る様に、 数回に分けてカットしていきましょう。 1ヶ月に1㎝伸びるので、半年後には縮毛矯正部分を無くす事ができます。 もちろん、最終的なヘアスタイルのゴールを美容師さんと共有しておきましょう。 個性を出すパーマ風ミディアムにするなら、美容師さんの判断によりますが、 縮毛矯正部分にパーマかけてしまう方法もあります。 ところが、 縮毛矯正した髪は基本的にパーマはかけれません。 だいたい断られます。 縮毛矯正した事によって髪の毛の中のタンパク質が変性してしまっているので、狙ったパーマが出づらいです。 なま卵をゆで卵にした後に、もう一度なま卵に戻すことが出来ないのと同じ原理。 美容師さんの考え方や取り扱いのあるパーマ液、縮毛矯正にした時の薬の強さなどの違いで変わりますが。 元々のくせ毛よりもっと強いパーマを希望の場合のみ、ダメージするのが前提で、もしかしたらかけられるケースもあるかも。 くらいの感じです。 ゆるめパーマにはできません! もちろん全てのくせ毛メンズに当てはまる訳では無いので、 担当の美容師さんとなりたい髪型、しっかり相談してみて下さいね。 40代くせ毛メンズにおススメの髪型は? 縮毛矯正を卒業出来たら、40代くせ毛メンズの本領発揮ですね。 くせ毛をコントロールして爽やかさもキチンと感も手に入れましょう。 おススメの髪型1つめは、 すっきりベリーショート です。 おススメの髪型2つめは、 くせを活かしてツーブロックショート です。 おススメの髪型3つめは、 個性を出すパーマ風ミディアム です。 分かりやすい様に、3つとも僕のくせ毛ヘアスタイルを載せてみました。 長さ別に全て使っているスタイリング剤が違うんです! 次で詳しく解説しましょう。 くせ毛の強さ別スタイリング剤の選び方。 ひと言にくせ毛と言っても強さは千差万別ですよね。 強いくせ毛にピッタリのスタイリング剤は? 強いくせ毛ほど、乾燥してパサパサになります。 一日中セットをキープするには乾燥しやすいパサっとした質感のスタイリング剤は不向きです。 なのでくせが強い方には水分量の多い ハードジェルが最適。 強いくせ毛にはジェルでパリっと。 ハードなセット力でボリュームダウンも簡単です。 柔らかいくせ毛にピッタリのスタイリング剤は? 柔らかいくせ毛にはピンパーマをかけた様な動きを出したいですよね。 ワックスでくせ毛に動きを。 ワックスはくせを落ち着ける水分と動きを出すセット力のある油分が均一に配合されています。 特に ファイバータイプのソフトワックスは柔らかいくせ毛のボリュームアップに最適。 もちろん量が多過ぎるとワックスの油分の重みでペッタリしてしまうので、つけ過ぎ注意です。 少しずつ付けていきましょう! 硬いくせ毛にピッタリのスタイリング剤は? グリースでくせ毛にツヤを出して。 ロカビリーのリーゼントをイメージしてもらうと分かりやすいと思うのですが、時間が経ってもずっとツヤツヤでウェット。 バリバリに固まらないので、クシも通せます。 硬くてボリュームの出やすいくせ毛はクシを梳かしてしっかりボリュームダウン出来ます。 ムースの主成分は水分が多め、パサパサしないようにトリートメントの成分も多めに配合されています。 パサパサくせ毛には嬉しいですね。 ムースは馴染ませる時に揉みこむ事でさらにくせ毛をパーマぽくセットできます。 ただし、セット力は弱いのでキープさせるにはムースを使ってパーマぽくした上から重ねてワックスを付けるといい感じですね。 くせ毛は一本一本が縮れていたり、うねりがあるのでどうしても直毛の人よりパサパサ乾燥しやすいもの。 水分をうまく使う事でくせ毛メンズをオシャレにヘアセットして、オシャレメンズを目指しましょう! ほとんどのくせ毛は濡れている時にクシで梳かすとまっすぐになります。 この特性を活かしてまっすぐぽくセットするにはセット力の強いジェル、グリース、ハードワックスを使えばOK。 濡れた髪をタオルでしっかり拭いて揉みこむとパーマぽくなるので、パーマ風にする時は水分を多く含んだムース、ソフトワックス、柔らかいグリースを揉みこむのが簡単です。 月木日 10:00 〜 19:00 水金土 10:00 〜 20:30 火曜定休 tel:03-3717-1511 address: 目黒区自由が丘 2-9-20 河津ビル 2F 東急東横線 自由が丘駅から徒歩 4 分 souRiLe 林 卓.

次の