北極 ラーメン 納豆。 『北極やさいラーメンは私には辛過ぎました(^^;』by KEN21 : 【閉店】蒙古タンメン中本 蒲田店 (もうこたんめんなかもと)

【中本アレンジ】蒙古タンメンに納豆を入れると旨いらしい

北極 ラーメン 納豆

ノーマル「蒙古タンメン中本」と何が違うのか? パッケージを見ると… 「辛さの極致」「激辛味噌」というワードから、ノーマル「蒙古タンメン中本」より間違いなく辛そうな感じ。 ノーマル「蒙古タンメン中本」も「辛味オイル」使わないでちょうど良い辛さの自分にとってはちょっときつい辛さかも知れない … いざ、フタを開けてみると… うーん、いかにも辛そうな色、そして唐辛子の香り… フタについてる「極辛オイル」の出番はなさそうです。 意を決して、熱湯を投入しました。 こちらは「北極ラーメン」を陳列していた棚に『白根誠店主公認の最強トッピング! 納豆を入れたら辛さもマイルドになるだろうということで、お湯待ちの間に納豆スタンバイ完了。 いざ実食!! 5分経過したのでフタをオープン。 むせ返る唐辛子の匂い… ドキドキしながらとりあえず一口… …お、そこまで辛くはない?? 二口目・三口目も大丈夫そう。 ノーマル「蒙古タンメン中本」と比べ、少しピリッとするくらいかな~と思いながら食べ進めていると、 だんだん辛さが蓄積して口の中が「痛く」なってきました。 いわゆる「辛さ蓄積タイプ」でした。 うーん、ここらで「納豆」を投入!! 混ぜ混ぜしていざ食してみると、思ったとおり辛さはマイルドに。 一気にトロミがついて食感はまるで別物。 納豆好きな私にとっては確かに美味しいことは美味しいけど… そのうち麺がなくなってしまったので、いつもの通り白ご飯を投入。 ちょうど冷蔵庫にあった刻みネギをちょいと載せて雑炊感覚で完食いたしました。 実食しての感想 食べてみてズバリ、ノーマル「蒙古タンメン中本」の方が断然私は好みでした。 ただ「辛い」だけは正直苦手で、その中に感じる「旨味」がたまらんのでノーマル「蒙古タンメン中本」は大好きなのですが、この「北極ラーメン」は「旨味」より「辛さ」をフィーチャーした印象でした。 恐らくノーマル「蒙古タンメン中本」の「辛さ」では物足りない人用のラーメンかと。 …そもそも、「辛味オイル」を入れずにスルーしている私が偉そうに「蒙古タンメン」を語るのも恐れ多い気もしますが… 「最強トッピング」と謳われていた「納豆」トッピングも私的にはそれほどではなかったのですが、もしかすると「辛味オイル」を足すと化けるのかも知れません…! 今度は、ノーマル「蒙古タンメン中本」の辛味オイル有りに挑戦してみようかな、と思いました。 今回は以上となります。

次の

「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」食べてみたよ

北極 ラーメン 納豆

この日は蒲田でランチ。 約2年ぶりに蒙古タンメン中本で食べようかなと思い、蒲田駅西口の サンライズ商店街にあるこちらにやって来ました。 駅から徒歩で6分くらいかな。 ちょうどアーケードが無くなったところの 右側に店はあります。 蒙古タンメン中本は、今までにおいては、と で食べたことがあります。 今回は、人生において3度目になります。 今まではいずれも、1番人気の蒙古タンメンを食べてきましたが、 今回は別のものを試してみようかなあと。 店内入って左手に券売機がありますので、そこでチケットを買うシステム。 メニューを熟知していないとこのシステムは不便なんですよねえ。 横の間隔は広めに取られています。 奥の方に座ることにしました。 今回購入したのは、 ・北極やさいラーメン 930円 北極ラーメンというかなり辛いラーメンがあるのですが、それのやさい入りバージョン。 人気No. 1メニューで、味噌タンメンの上に辛子麻婆豆腐を乗せた蒙古タンメンが 辛さ5に対して、この北極やさいラーメンは辛さ9。 ちなみに冷し味噌ラーメンが辛さ10になり、一番辛いメニューになります。 チケットを渡して出来上がりを待ちます。 BGMは邦楽ポップス。 どちらかというとロック系が多く掛かっていました。 お隣の常連さんは、蒙古タンメン中本のTシャツを着たかなりのマニアな方。 最初はスタッフが賄いを食べてるのかと思いましたよ(爆) 意外と時間がかかり、9分ほどで着丼です。 ・北極やさいラーメン ビジュアルよおおおっし!血の池地獄。 具は、輪切りにしたゆで卵2切れ、豚肉、キャベツ、もやし、ニンジン、ニラ、 キクラゲ、ねぎ、ニンニク。 野菜は茹でられています。 ただし、西池袋店と品川店のときは、かなり野菜がクタクタに煮込まれていたのに 対して、こちらのはしゃっきりと仕上がっていました。 ここのが一番いいっす! 麺は中太やや縮れ麺。 固さも他店に比べるとこちらのが一番固めでグッド。 後で分かったのですが、麺固めのコールも出来たようで。 今回は結構食べるのに時間が掛かったのですが、そんなに伸びることも無く 美味しさをキープしていたのは嬉しかったですね! さてなぜにそんなに食べるのに時間が掛かるのかと言うと、辛いから(爆) 最初の1分くらいはいいのですが、その後はカプサイシンの痛辛さに口内が 悲鳴を上げます。 うーん、さすが北極。 辛いですわあ。 お冷を途中で挟まないと食えないということは私の負けです・・・ 辛い中にもこってりとした味噌の味は濃厚。 結構味は濃い目ですね。 本当ならライスも頼んで北極雑炊にしたいところですが、ブヒるのでNG。 美味しかったのですが、私には辛過ぎました。 お冷を飲まないと食べ進められないのは その辛さに負けている証拠ですので。 多分、ココイチの10辛よりも辛いのではと思います。 熱さもかなりありますので、 その分そのように感じるのかも知れません。 もの凄い発汗作用があり、滝のように 汗を流しながら食べました。 二度と食べたくないかと問われると、意外とそうでもなく、また食べたくなるかも? 今回試したことであらかじめ脳みそにインプットできたので、次回からは それを承知の上で食べるので、また違ってくると思いますからね。 32ポイント) このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 蒙古タンメン中本 蒲田店 関連ランキング:ラーメン 蓮沼駅、蒲田駅、矢口渡駅.

次の

蒙古タンメン中本で北極やさいに納豆をトッピングしてみた!これってカレーに足す感覚に近いかも。

北極 ラーメン 納豆

さてまずはフタを開けてみます。 雰囲気がすでに辛そうです。 お湯を注いで5分待つ間に納豆を用意します。 そしてマツコがテレビでやっていたように附属の辛味オイルを注入。 危険な感じです。。。 なかなかインパクトのある色に、、、。 早速一口食べてみると、これがめちゃくちゃ辛いです。 しかしながらコクがあり、やみつきになりそうな味ですね。 麺もがっしりしていて食べ応えがあります。 この麺は細っちい麺より美味しいですね。 ちなみにマツコは1度に3パック入れていましたが、とりあえず1パックでいいでしょう。 さて混ぜ上がったら再び食べますよ。 勝手に想像していた「辛さがマイルドになるんじゃ?」という予想は思いっきり外れまして、ひたすら辛いです。 ですが確かに美味しい。 汁が味噌味なので、納豆も同じ豆ですから、相性が悪いわけないですよね。 美味しい。 それにしても辛いです。 食道がカッカする感じ、わかりますでしょうか。 そして圧倒的にくちびるが痛い。。。 食べ終わってみて思うのは、確かに美味しいです。 美味しいんですが、とにかく辛い。。。 頭の毛穴が開く感覚に襲われます。 いや、感覚ではなく本当に毛穴が開いていると思います、、、。 『蒙古タンメン中本』は熱い、辛い、ウマい。 いや、、、辛い、辛い、辛い。 でした。。。 納豆を入れても辛さは圧倒的です。 マツコで話題の『中本タンメン』は辛さに弱い人は要注意です。 マツコはうんまい。。。 と、しみじみ言いながら更に納豆を2パック追加してモリモリ食べていました。 とはいえ、辛いものが苦手な人は要注意です。 病みつきになるからさではあるものの、筆者には少しハードルが高すぎて、食べてから3時間経っても胃の中がカッカしている感じがしますし。 頭も相変わらず毛穴が開いている感じがします(笑) もう少し辛味がマイルドになる食べ物(チーズ等)を入れつつ、牛乳を飲み、辛味オイルは入れないで食べる、など『蒙古タンメン対策』をした方が良いかもしれませんね。 マツコオススメのカップラーメン『蒙古タンメン中本』に納豆の組み合わせ、辛いモノ好きのあなたなら是非食べてみてください。 ちなみにセブンでは取り扱っている店とない店がありますので、ネットで買っておいて届けてもらうのが確実ですよ。

次の