ジンガーチキン。 【韓国KFC】チーズボールが挟まったバーガー!!ガーリックパンチキンに砂肝揚げまで♡【フォーリンクリームチーズジンガーバーガー】【韓国ケンタッキー】【マヌルパンチキン】

チキン・ド・ピアイザー、ボンベイ風ジンガーシュリンプなど

ジンガーチキン

プーケット島に向かう為、パタヤウタパオ空港を利用しました。 空港に着いたのは13時55分。 エアアジアのチェックインは待ち時間ゼロで、すぐに済みました。 昨年初め竣工の新ターミナルから搭乗するのは、これが初めて。 思ったより広々としていて、混雑とは無縁です。 プーケット行きフライトは16時35分発なので、2時間半も待ち時間があります。 どこで時間を潰そうかと思ったら、明るく広々としたフードコートが2階にありました。 ここなら快適に過ごせそうです。 フードコート入口には、ケンタッキーフライドチキンがあります。 普段ファストフード店にはほとんど足を向けない私ですが、なぜか心惹かれてしまいました。 何やらジンガーバーガーZinger Burger というハンバーガーが、キャンペーン中のようです。 ダブルチーズジンガーバーガー 109バーツ(370円)を頼むことにしました。 その下には、ライスボウル Rice Bowl 25バーツ(85円)が、メニューに載っています。 Rice Bowl って、要するにただの白ご飯だよね? ローカル市場だったら、これたったの5バーツなんだけどなぁ。 でもアメリカンなファストフードの店に白ご飯って、おかしくね? タイの KFC は、どこでも白ご飯が置いてあるんやろうか? 日本のKFCにもあるんやろか? このメニューだと、フライドポテトの代替品の扱いには、見えないんだけどなー。 気になったので、Rice Bowl も頼みました。 はい、お味はただの白ごはんです。 普通においしい。 そして思った以上に、頼んで大正解でした。 ジンガーは、あっと驚くようなという意味です。 で実際、KFCのジンガーは、あっと驚くような超辛口のチキンバーガーでした。 辛くて美味い。 ただ、私は辛いのに弱いんです。 ジンガーでしピリピリの舌を休めるのに、白ご飯はちょうど良かったです。 助かりました。 白ご飯を左に、ジンガーバーガーを右に置いて食べると、ご飯&おかずのように見えなくもありません。 日本人的には、これでちゃんと食事をした気になれます(笑)。 関連投稿: jomtien.

次の

クリスピージンガー'チキン'レシピ — プラントベースシェフ meguminachev

ジンガーチキン

新宿老舗の「ボンベイ」が代々木で復活。 ボンベイは1973年創業した新宿で老舗のインドカレー店でした。 2018年春、設備等の老巧化により、惜しまれながらも45年の歴史に幕をおろすことに。 閉店後、SNSでは復活を望む多くの声が上がったとか。 運営元であるリアルテイストは、この度、旧新宿ボンベイで働いていたスタッフを集め、新宿近隣である代々木に新宿ボンベイを再度出店。 旧店舗のインド人のシェフも集結したため、かつての味わいを楽しめるとうたいます。 中からチーズがとろ~ん。 チーズのナン「チーズクルチャ」も新宿ボンベイ自慢の料理。 もっちりした生地の中に、とろりとしたコクのあるチーズが入っていて、食べごたえありました! また、アチャール(漬け物)も心に残りました。 この日は「グリーンオリーブとキャロットのアチャール」を試食しました。 インド料理ならではのスパイスをきかせた塩気があるオリーブと、ほんのり甘いにんじんが絶妙なバランス。 さりげない一品が丁寧だとうれしくなっちゃいます。 ランチはセット850円~ 夜はスパイスバルとして利用可能 ランチタイムのメニューは、例えば、カレー1種にナンまたはライスと、サラダをつけた「シングルセット」が850円。 カレー2種、ナン、小ライス、サラダがセットの「ボンベイセット」が1000円。 カレー2種に、ナン、小ライス、サラダ、タンドール料理もしくはインディアンパスタ、ソフトドリンクもついた「プレミアムランチセットA」は1600円です。 夜は、ラッシーカクテル、チャイカクテルの他、インドのビール「キング・フィッシャー」や、自然派のワイン各種を用意して、タンドール料理と一緒にお酒を楽しみたい人のニーズに対応します。 場所こそ移りますが、一度は閉じた老舗店が復活するとは感慨深いこと。 ランチタイムに訪れてかつての味を堪能するのも心に響くひと時になるでしょうし、これまでとは雰囲気が違う夜のスパイスバルタイムに活用するのも面白いのではないでしょうか。 <店舗情報> 「タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ」(6月28日オープン) 住所:東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1階 営業時間:ランチ11~15時/ディナー17~23時 定休日:なし アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。 新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。 にグルメ記事がまとまっています。 ぜひ見てくださいね!.

次の

新宿老舗カレー「ボンベイ」が代々木に復活!

ジンガーチキン

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 千葉市• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 千葉市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 千葉市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• ココのカレーにはまった人は多く、中毒患者となってしまいます。 バターチキンが一番人気ですが、ほかのカレーも大変おいしい。 定番のバターチキンではまって、次は何を試そうかなと思った方は、チキン・ド・ピアイザー、ボンベイ風ジンガーシュリンプあたりから次の味を試してみるといいと思います。 これらはいずれもクリーミーなカレーです。 一度にいろいろなカレーを試したい方にはセットメニュー(カレー2~3種)もあります。 辛いのが大丈夫なら、キーマ、チキンカレーも秀逸。 冬なら、季節限定メニューのエゾ鹿のカレーも美味。 タンドリーチキンは、骨付きももちろんいいですが、骨なしでナッツなどに付け込んだタンドリーチキンティッカをすこしレモンを絞って是非ご賞味ください。 少し時間を外すとあまり待たないで入れますが、それ以外は行列覚悟です。 お店の人は気を使ってくれて、待ったお客さんには外れくじなしのくじを引かせてくれます、50円引きとか、ラッシー無料とか。 お店は大きくはなく、4人掛けのテーブルが4つ、二人掛けのテーブルが1つ、カウンター席が5席くらい。 予約はできません。 社長さんは麹町のアジャンタで修行された方だそうです。 今は社長さんはキッチンには出ておられず、キッチンスタッフの方は2交代ですばらしいお仕事されています。

次の