ユニクロデニムジャージースカート。 早く知りたかった!身長155センチでユニクロのペンシルタイトスカートをぴったり着るコツ

早く知りたかった!身長155センチでユニクロのペンシルタイトスカートをぴったり着るコツ

ユニクロデニムジャージースカート

その1【リブロングタイトスカート】 ストレート体型ならではのいい女っぽさを存分に発揮 身体に凹凸があり、グラマラスな印象のストレート体型は、シンプルなデザインのものが似合います。 また、膝下が細いので、そこはしっかりと見せるのが正解。 ピタピタ過ぎるサイズは肉感を拾うので、ややゆとりのあるものを。 990(ユニクロ)• その2【デニムジャージースカート】 カジュアル度が強めの生地は、きちんと感のある色で ストレート体型は、肌にハリがあるので、柔らかい生地や伸縮性のある生地は肉感を拾いがち。 どうしてもはきたいときは、ストレートタイプの持つ〝きちんと感〟を引き出す色で、ピタピタ過ぎない生地を選んでみて。 その1【コーデュロイミディスカート】 長め丈のコーデュロイスカートで旬のカジュアルを楽しんで 今年らしさが漂うコーデュロイスカート。 カジュアルな生地感とふくらはぎ丈がナチュラル体型のがっしりとした骨格をさらりとカモフラージュします。 その2【フレアロングスカート】 生地をたっぷりと使ったロングフレアスカート ナチュラル体型は、たくましく見えてしまう骨格をいかに隠すかを考えることが大切。 だからスカートをセレクトするときも、膝を隠すことを優先すること。 フレアスカートも膝が出ない長め丈であることが一番重要です。 その1【レーヨンフレアミディスカート】 ウェーブ体型の曲線的な身体に沿うマーメードライン ウエストが細かったり、O脚気味だったりと身体に柔らかな曲線があるのが特徴のウェーブ体型。 そんなカーヴィーな身体にしっくりくるデザインの一つが、マーメードデザインです。 その2【レーヨンフレアミディスカート】 ミニ丈は太ももが細いウェーブ体型に似合うデザイン ロングブーツがトレンドの今季は、ミニスカートもたくさん。 そしてミニ丈ボトムは太ももの細いウェーブ体型だからこそ似合うアイテム。 また、ウェーブの短めの脚をカモフラしてくれるので、この機会にぜひ挑戦して。 今回紹介したアイテムを試着してみれば、骨格診断の効果を実感できるはずです。

次の

骨格診断で選ぶ「ユニクロ」の体型別似合う服6選【スカート編】

ユニクロデニムジャージースカート

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。 ユニクロから着心地の良さがポイントの「デニムジャージースカート」をクローズアップします。 カットソー素材やウエストイージー仕様によって、着心地の良さがポイントでもあります。 いつものコーデをブラッシュアップできる、オフホワイト色のスカート。 クリーンな色合いが、春らしい爽やかな雰囲気を見せてくれます。 スカートとカラーリンクさせたGUのスウェットをコーディネートして、クリーンなコーデを表現。 ミリタリールックなオーバーサイズブルゾンを羽織って、抜け感のあるコーデにシフトチェンジ。 ナチュラルなスタイルに黒の小物使いでキリッと引き締めると、全体のバランスが整いますね。 バックスタイルに入ったスリットによって、足さばきの良さも備えている嬉しい一面も。 後ろのみにゴムギャザーを施しているので、フロント部分がスッキリとしています。 春らしい季節感を見せるオフホワイトのスカートに、赤と白のボーダートップスを合わせてカジュアルダウン。 程よく肩の力が抜けた春コーデになっていますね。 おしゃれなブーツスニーカーを履いて、足元に視線を集める仕上がりに。 ピンクのバッグが差し色になり、さり気ないお洒落が効いた春コーデが完成です。 黒の持つ引き締め効果で、着痩せして見える一面も好ポイントです。 シーズンレスで使えるスカートなので、ワードローブにあると役立ってくれそう。 白Tシャツをスタイリングしたシンプルなモノトーンコーデにデニムジャケットをオン。 古着っぽいルックスのデニムジャケットを合わせたことで程よくカジュアルダウンして、こなれ感のある春コーデにシフトチェンジしています。 大人の落ち着き感を備えるブラックのスカートに、シンプルな白ニットを合わせて清潔感のあるシルエットに。 コーデュロイ素材シャツワンピースを羽織ったことで、今っぽいトレンド感を高めていますね。 ポインテッドデザインのブーツを履いてレディライクな足元を演出。 おしゃれなヘアバンドをアクセントアイテムに使って、オリジナリティを添えた春コーデができあがり。 上品見えするミモレ丈なので、レディライクな雰囲気も付けてくれそうです。 コーデの主役になるオレンジスカートに、ユニクロのベージュボーダーTシャツをコーディネート。 コンパクトなデニムジャケットを羽織ってみると、スッキリとしたシルエットに仕上がって、スタイルアップが狙えますね。 スニーカーとリュックサックでラフに仕上げて、アクティブな雰囲気を演出。 気負わない春コーデに一点、上質な腕時計を使って大人っぽさも添えましょう。 イロチ買いもおすすめユニクロのスカート! ユニクロからデニム風なジャージースカートをクローズアップして、おしゃれな高見えコーデを5つご紹介しました。 今回ご紹介した3色の他に、ブルーがあり計4色のカラーバリエーションが展開されています。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

次の

骨格タイプで見つける!私らしい最旬デニムコーデ|TODAY'S PICK UP|ユニクロ

ユニクロデニムジャージースカート

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。 ユニクロから着心地の良さがポイントの「デニムジャージースカート」をクローズアップします。 カットソー素材やウエストイージー仕様によって、着心地の良さがポイントでもあります。 いつものコーデをブラッシュアップできる、オフホワイト色のスカート。 クリーンな色合いが、春らしい爽やかな雰囲気を見せてくれます。 スカートとカラーリンクさせたGUのスウェットをコーディネートして、クリーンなコーデを表現。 ミリタリールックなオーバーサイズブルゾンを羽織って、抜け感のあるコーデにシフトチェンジ。 ナチュラルなスタイルに黒の小物使いでキリッと引き締めると、全体のバランスが整いますね。 バックスタイルに入ったスリットによって、足さばきの良さも備えている嬉しい一面も。 後ろのみにゴムギャザーを施しているので、フロント部分がスッキリとしています。 春らしい季節感を見せるオフホワイトのスカートに、赤と白のボーダートップスを合わせてカジュアルダウン。 程よく肩の力が抜けた春コーデになっていますね。 おしゃれなブーツスニーカーを履いて、足元に視線を集める仕上がりに。 ピンクのバッグが差し色になり、さり気ないお洒落が効いた春コーデが完成です。 黒の持つ引き締め効果で、着痩せして見える一面も好ポイントです。 シーズンレスで使えるスカートなので、ワードローブにあると役立ってくれそう。 白Tシャツをスタイリングしたシンプルなモノトーンコーデにデニムジャケットをオン。 古着っぽいルックスのデニムジャケットを合わせたことで程よくカジュアルダウンして、こなれ感のある春コーデにシフトチェンジしています。 大人の落ち着き感を備えるブラックのスカートに、シンプルな白ニットを合わせて清潔感のあるシルエットに。 コーデュロイ素材シャツワンピースを羽織ったことで、今っぽいトレンド感を高めていますね。 ポインテッドデザインのブーツを履いてレディライクな足元を演出。 おしゃれなヘアバンドをアクセントアイテムに使って、オリジナリティを添えた春コーデができあがり。 上品見えするミモレ丈なので、レディライクな雰囲気も付けてくれそうです。 コーデの主役になるオレンジスカートに、ユニクロのベージュボーダーTシャツをコーディネート。 コンパクトなデニムジャケットを羽織ってみると、スッキリとしたシルエットに仕上がって、スタイルアップが狙えますね。 スニーカーとリュックサックでラフに仕上げて、アクティブな雰囲気を演出。 気負わない春コーデに一点、上質な腕時計を使って大人っぽさも添えましょう。 イロチ買いもおすすめユニクロのスカート! ユニクロからデニム風なジャージースカートをクローズアップして、おしゃれな高見えコーデを5つご紹介しました。 今回ご紹介した3色の他に、ブルーがあり計4色のカラーバリエーションが展開されています。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

次の